齋藤大悟 : Daigo Saito

http://blog.goo.ne.jp/sd5-photograph

1秒長い1日

2012年06月30日 | 日本海

空の流れ

Nikon 1 J1 / 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6   (JPEG)

 

明日7月1日は「うるう秒」挿入により、1秒長い1日になるそうです。

時間は午前8時59分59秒から9時00分00秒の間で、

「8時59分60秒」が挿入されるとの事。

久しく聞いていない電話の「時報」で、うるう秒を実感してみようかな(笑)。

コメント (2)

船着場

2012年06月29日 | 日本海

船着場

Nikon 1 J1 / 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6   (JPEG)

 

暗闇に包まれ、静まり返る船着場。

漁師の営みの一端が、月夜に浮かんで見えました。

コメント (2)

和紙と絵画の二人展

2012年06月27日 | 展覧会

和紙と絵画の二人展

和紙と絵画の二人展 DM (クリックで拡大)

 

アクセスマップ

アクセスマップ  DMより抜粋 (クリックで拡大)

 

展覧会のご案内です。

画家の相馬大作さんと、和紙職人の高橋朋子さんの二人展が、

秋田県由利本荘市松ヶ崎にて開催されます。

会場は、新しくオープンしたイベントスペース、

「FELICE(フェリーチェ)」という海辺のくつろぎの空間です。

画家の相馬さんとの出会いは2009年。

私の写真展に来て頂いた事がきっかけで、

以降、いつもお世話になっている友人であり、

表現についてなど、色々とアドバイスも頂いている良き先輩であります。

「写実的な表現で”光”や”香り”、”あたたかさ”など、

時間がいくら過ぎてもかわらないその場所の”印象”を描き込んでいる」

と仰る相馬さんの風景画は、

その場に漂う波動や物語を彷彿させる印象があり、

柔らかい描写の中にも芯の強さが引き立って感じられます。

また、和紙職人の高橋さんの作品は、

和紙の力強さと繊細さ、そして、その質感が、

高橋さんの感性を通して滲み出てくるようであり、

染め上げられた一つ一つの色彩が優しく心に響いてきます。

そして、お二人の作品は互いに協調し合い、

より豊かに印象深く、見る者を魅了し続けるのです。

この機会、お二人の素晴らしい作品を堪能されてみては如何でしょうか。

お近くにおいでの際は、ぜひお立ち寄り下さいますようご案内申し上げます。

尚、下記の日程詳細と共に、作家ホームページURLも示していますので、

併せてご覧頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------------------------

◆ 日 : 2012年6月28日(木) ~ 7月2日(月)

◆ 時 : 10:00 ~ 17:00   ※ 6月30日()は 10:00 ~ 20:00

◆ 所 : FELICE 「フェリーチェ」 (入場無料)

      秋田県由利本荘市松ヶ崎字松ヶ崎街177-1

◆ お問い合わせ : TEL  090 - 6542 - 6555 (相馬)

 

風景画.com 相馬大作の公式サイト

  http://fuukeiga.com/

出羽(いでは)和紙 ~秋田の和紙職人、高橋朋子のblog~

  http://blog.livedoor.jp/idehawashi/

---------------------------------------------------------------------------------

コメント

穏やかな響き

2012年06月25日 | 日本海

穏やかな響き

Nikon 1 J1 / 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6   (JPEG)

 

海の月

Nikon 1 J1 / 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6   (JPEG)

 

いつもの海辺ですが、行くたびに新たな発見があります。

昨日は波も穏やかで、日没後、西の空には月が輝いていました。

コメント

花に宿るクモ

2012年06月23日 | 山の麓

花に宿るクモ

Nikon 1 J1 / 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6   (JPEG)

 

神社の境内にひっそりと咲く花。

その花弁の裏にクモの姿がありました。

じっとして動く気配も無く、ただただ静謐な時が流れていました。

コメント

大空に映える翼

2012年06月22日 | 市街地

大空に映える翼

Nikon 1 J1 / 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6   (JPEG)

 

飛行機の窓から見る風景。

そのスケールの大きさに感動し、繊細な美しさに心奪われます。

コメント (2)

ブナの森

2012年06月20日 | 山の麓

ブナの森

Nikon 1 J1 / 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6   (JPEG)

 

よく、「奇形ブナ」とか「奇形樹の森」などと例えられる中島台・獅子ヶ鼻湿原の森。

しかし、実は奇形でもなんでもない、すごく自然な姿だと思うのです。

むしろ、この森の中にあって奇形と言われるべきは、

自分自身そのものなのかも知れません。

コメント (2)

木々の輪郭

2012年06月17日 | 山の麓

木々の輪郭

Nikon 1 J1 / 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6   (JPEG)

 

鳥海山北麓に位置する中島台レクリエーションの森。

今日は雨が降り、辺りは深い霧に覆われていました。

霧の中、シルエットの如く浮かび上がるブナの木々。

その滑らかな樹皮には雨水が滴り、

静かな音を立てながら、大地に浸透していく姿がありました。

ほんの僅かではありますが、森の営みの一端を垣間見てきた次第です。

コメント

リバーサルフィルム

2012年06月16日 | 日本海

リバーサルフィルム(1)

FUJICHROME Velvia 100F / Nikon F6  Carl Zeiss Distagon T* 2/28

 

リバーサルフィルム(2)

FUJICHROME PROVIA 100F / Nikon F6  Carl Zeiss Distagon T* 2/28

 

リバーサルフィルムをライトボックスに載せ、ルーペで確認する作業は、

自分自身と向き合う時間であり、楽しいひとときでもあります。

お気に入りのカットをセレクトし、ケースに入れて保管すれば、

それは、大切な瞬間を捉えた1コマ1コマのコレクションケースとなります。

また、家族が写ったコマを、家族みんなでルーペで鑑賞するのも楽しみの一つ。

アルバムとは違った面白さがあります。

色々な楽しみ方があり、そして、様々な事を教えてくれる「写真」。

今日もまたカメラを片手に、まだ見ぬ世界へと繰り出そうと思います。

コメント

魔法のランプ

2012年06月14日 | 市街地

魔法のランプ(1)

Nikon 1 J1 / 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6   (JPEG)

 

魔法のランプ(2)

Nikon 1 J1 / 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6   (JPEG)

 

夕食時に立ち寄ったお店。

見上げると、天井には素敵なランプが光輝いていました。

その輝きは異国情緒に溢れ、

どこか「アラビアンナイト」の世界を彷彿させます。

まさに、この店の雰囲気を象徴するものでありました。

同じ空間であっても、照明ひとつで全く異なる印象を作り出せる不思議。

我が家の照明も工夫次第で、

「夢と魔法の空間」を演出できるかも知れません・・・!?

ちなみに、夕食にはチキンカレーを美味しく頂きました。

コメント

世界ノカケラ 第四章

2012年06月12日 | 展覧会

世界ノカケラ第四章

世界ノカケラ 第四章 / ココラボラトリー*ギャラリー

 

日程詳細

日程詳細 / DMより抜粋

 

展覧会のご案内です。

2012年6月13日(水)から6月17日(日)まで、

秋田市大町にありますココラボラトリー*ギャラリーにて、

「世界ノカケラ 第四章」が開催されます。

caffe gitaの代表で写真家の田村寛維さん、

写真家でデザイナーの佐藤忠明さん、

そして、画家の中野修一さんによる三人展となっており、

毎年継続して開催されていて、今年で四回目を数えます。

各作家が捉えるそれぞれの「世界ノカケラ」。

ジャンルこそ異なるものの、作品からは何か通じるものが感じられ、

それぞれが共鳴し合い、一つの世界を生み出している印象を受けます。

作家三人の世界、そして、一つとなった世界が広がる「世界ノカケラ 第四章」。

会期中、秋田市方面へおいでの際は、ぜひお立ち寄り頂きたくご案内申し上げます。

尚、各作家のWEBサイトを下記に示しますので、併せてご覧下さい。

--------------------------------------------------------------------------------------------

【写真】 田村寛維さんのブログ http://caffe.way-nifty.com/caffe_gita/

【写真】 佐藤忠明さんのブログ http://satotadaaki.com/

【洋画】 中野修一さんのブログ http://sekainokakera.cocolog-nifty.com/blog/

『 世界ノカケラ 第四章 』 公式サイト http://www.sekainokakera.com/

--------------------------------------------------------------------------------------------

コメント

緑の光

2012年06月06日 | 山の麓

緑の光

Nikon 1 J1 / 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6   (JPEG)

 

「金星の太陽面通過」という事でちょっと楽しみにしていましたが、

今日の天気はくもり時々雨、残念ながら世紀の天体ショーは見られませんでした。

次回は105年後ですか・・・。

コメント

日暈

2012年06月04日 | 山の麓

日暈

Nikon 1 J1 / 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6   (JPEG)

 

昨日、午前11時30分頃、頭上に現れた光の輪です。

この前の日食の事もあり、子供たちも関心を持っているようでした。

 

日食観察

2012.5.21 日食観察 / FUJICHROME PROVIA 100F

コメント

ブルーモーメント

2012年06月03日 | 日本海

ブルーモーメント

Nikon 1 J1 / 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6   (JPEG)

 

近所の海辺は今日も穏やか。

日没後、辺りは青い光に包まれ、美しい光景が流れていきます。

コメント

悠久の時

2012年06月02日 | 山の麓

悠久の時

Nikon 1 J1 / 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6   (JPEG)

 

鳥海山北麓に位置する中島台レクリエーションの森。

そこには、様々な形をした数多くのブナが根を張ります。

拳のようにゴツゴツとしたものから、滑らかでしっとりとしたものまで、

樹皮一つとっても多種多様であり、同種でありながら各々唯一無二です。

静かに逞しく、今日も悠久の時を刻んでいます。

コメント