齋藤大悟 : Daigo Saito

http://blog.goo.ne.jp/sd5-photograph

小松ひとみ写真展&チャリティー上映会

2011年03月28日 | 展覧会

写真展「桜 逢瀬」

桜炎上 / 長野県  和みの桜 (小松ひとみ写真展DMより)

   

チャリティー上映会

チャリティー上映会同時開催 / FUJIFILM × あきた銀塩主義の会

   

写真家・小松ひとみさんの写真展のご紹介です。

2011年4月1日から4月4日まで、

秋田市アトリオンにて、小松ひとみ写真展「逢瀬」が開催されます。

そして、この度の大震災を受け、緊急企画として、

4月1日にはチャリティー上映会が同時開催されます。

写真展は、東京、札幌を巡回し、今回が最後の秋田展です。

「桜狂いの私」と、自らおっしゃる小松ひとみさん。

桜を心から愛し、桜と出会えた事に感謝し、

桜の素晴らしさを支える桜守の方々を尊敬し、

桜との思い出が宝物のように心に残っているという、

そんなひとみさんの写真作品は、桜の素晴らしさはもちろん、

桜と人との関わり合いや営み、そして、その大切さそのものが、

美しい桜の姿となって、浮かび上がってくるように感じられるのです。

大自然の中に息づく桜、人々との関わり合いの中で共に息づく桜、

その姿が写真展という形を以って、想いと一緒に展覧されます。

また、チャリティー上映会では、

第50回富士フイルムフォトコンテストにおける入選作品を解説と共に、

歴史を飾る「感動の1枚」と題して、同会場多目的ホールにて上映されます。

期間中、秋田市方面へおいでの際は、

是非、会場にお立ち寄り頂きご高覧賜りたく、ご案内申し上げます。

   

◆秋田展◆------------------------------------------------------------------------------

日程詳細 : 2011年4月1日(金) ~ 4月4日(月) 入場無料

          ・ 4月1日(金) PM 1:00  ~ PM 6:00

          ・ 4月2日() AM 10:00 ~ PM 6:00

          ・ 4月3日() AM 10:00 ~ PM 6:00

          ・ 4月4日(月) AM 10:00 ~ PM 5:00

            

   ※4月1日(金)はB1F多目的ホールにてチャリティー上映会開催

          時間 : PM 2:00 ~ PM 3:30

          参加費  :  1,500円~

   

 会場      :  秋田アトリオン2F

          秋田市中通2-3-8

          ? 018-836-7800     

---------------------------------------------------------------------------------------------

コメント

地球の色

2011年03月27日 | 日本海

地球の色

地球の色 / Nikon COOLPIX P5100

   

海辺へと足を運びます。

肌を刺すような冷たい風の中、

心が反応したその瞬間、その光景をフィルムに収め続けます。

コメント

手の温もり

2011年03月26日 | 山の麓

友達

友達 / FUJICHROME PROVIA 100F

   

互いに手を取り合う子供たち。

手に温もりを感じるほどに、確かなものが芽生えて行くような気がします。

   

コメント

今日の海辺

2011年03月23日 | 日本海

砂浜を撫でる

砂浜を撫でる / Nikon COOLPIX P5100

   

冷たくそっと寄せる

冷たくそっと寄せる / Nikon COOLPIX P5100

   

彼方を見る

彼方を見る / Nikon COOPIX P5100

   

今日の海辺。

素手を差すような冷たい風。

毎日見る海の姿を、夕暮れ時、カメラに収めました。

コメント

人間の表情

2011年03月20日 | 山の麓

小さな桜

小さな桜

   

体の中からフワッと込み上げて来たような、

そんな笑みを浮かべる少女の姿がありました。

人間の表情から、元気や勇気を与えられた記憶がふと甦りました。

コメント

巨大地震から一週間

2011年03月18日 | 市街地

あの巨大地震から、今日で一週間が経ちました。

入ってくる現地の被災情報は、急を要する深刻なものです。

うちの家内の勤め先に被災地の方が来たそうで、

がれきの中、布を掛けられたおびただしい数の遺体が広がる様子など、

直接、お話を伺ったようです。

テレビ等での情報は一部であり、放送される事のない被災地の惨状は、

現地の方々はもちろんですが、救命活動をされる方々や報道関係者等の方々の目にも、

僕の想像など遥かに超えた凄まじい光景として、強烈に映っている事と思います。

そして、まだまだ全容が明らかにされない中で、

苦しんでいる方々の数は想像を絶すると思います。

今回の地震をきっかけに、一瞬にして人々の生活環境、生活基盤が崩壊し、

それに加え、この厳しい冷え込みの中にあって、燃料や物資の不足、

更には福島原発の影響の数々・・・。

同じ東北、同じ日本に居ながら、被災された方々の事を思うと言葉がありません。

   

一昨日、秋田県において支援物資の受け付けが始まりました。

地元にかほ市でも受け付けされていて、

市役所に足を運んでみると、支援物資、義援金共に、多くの善意が寄せられていました。

今、自分に出来る事と言えば、こうした支援物資の提供や、義援金への協力、

また、節電・節水を始め、灯油やガソリンの消費を極力抑える事。

そして、この未曾有の災害によって、ご家族・仲間を亡くされた方々や、

過酷な状況下で頑張られている方々を察する気持ちを強く持って、

明日は我が身と思い、微力ながら出来る事を全うするのみだと感じています。

希望の光が、早く被災地で輝くことを切に願っております。

   

尚、秋田県における支援物資の受付窓口を以下に示しますので、

ご存知かとは思いますが、ご参考頂ければ幸いです。

    

・県庁正面中央ホール ? 018-860-1513

・鹿角地域振興局 ? 0186-22-0457

・北秋田地域振興局 ? 0186-62-1251

・山本地域振興局 ? 0185-55-8006

・由利地域振興局 ? 0184-22-5432

・仙北地域振興局 ? 0187-63-5114

・平鹿地域振興局 ? 0182-32-0594

・雄勝地域振興局 ? 0183-73-8191

   

【受付時間】

・平日 8:00 ~ 18:00    ・土日祝日 9:00 ~ 17:00

   

急ぎ求められている物資、受け付け出来ない物資があるようです。

にかほ市では、由利地域振興局の受付窓口として、

にかほ市役所各庁舎(仁賀保・金浦・象潟)でも受け付けしているようです。

参考まで、にかほ市役所ホームページURLを示します。

にかほ市公式サイト http://www.city.nikaho.akita.jp/

   

※この期に及んで、義援金振り込め詐欺や悪質メール、

 不安を煽っての宗教等の勧誘もあるようですので、十分お気を付け下さい。

コメント

M9.0 巨大地震

2011年03月12日 | 市街地

昨日、3月11日午後に発生した巨大地震。

時間の経過と共に入って来る情報は、

まさに悪夢というほか言い表せないほどの凄まじさであり、

その情報は、まだまだ明らかにされていない全容の一端に過ぎないようです。

近年、気象等で「観測史上最高・最大」という言葉をよく耳にしていた訳ですが、

特に恐ろしい地震という現象に、

その言葉がそのまま当てはまる事となった今回の巨大地震。

一端の情報に過ぎない中で、その凄まじい被害状況の一部を知り、

無力な自分が述べる言葉など何の意味もありませんが、

今は、これ以上最悪の事態にならない事を祈り、

この状況下、自分に出来る事を全うするのみです。

   

尚、私が住む秋田県は震度4~5強。

地震発生時から全域に渡り停電等になりましたが、

現在、徐々に復旧が進んでいるようです。

地元は、地震発生から約30時間後の本日の夜、復旧に至っています。

コメント (2)

戻ってきた寒さ

2011年03月10日 | 日本海

波の花咲く

波の花咲く / Distagon T* 2,8/21  FUJICHROME PROVIA 100F

   

未明、夢の中で除雪車の音を聞き、うつらうつら・・・。

目覚めてみると、窓の外は一面の銀世界。

ここに来て、また寒さが戻ってきたようです。

それでも、朝の海は比較的穏やかであり、波の花が咲き乱れていたあの頃とは対象的に、

ずいぶんと静かな波々の姿が広がっていました。

コメント

一変する風景

2011年03月07日 | 日本海

海辺の燭台

海辺の燭台 / Nikon COOLPIX P5100

   

夏には賑わいを見せる海辺も、冬には人々の存在感は無く、

至る所にある人工物は、まるで取り残された物のように佇んでいます。

また、激しい波風によって運ばれてきた砂が、アスファルト一面に厚く積もり、

夏の印象とは対象的に、まるで荒野のような風景を作り上げます。

時折、雲間から光がこぼれます。

荒野が幻想的な風景へと一変する瞬間でもあります。

コメント (4)

白銀世界

2011年03月05日 | 山の麓

冬の立木

冬の立木 / Nikon COOLPIX P5100

   

枯れススキの中に一本の立木。

少し雪をかぶりながら、独特の美しい形状を披露してくれました。

この季節、田園地帯は一面雪に閉ざされ、

広大な雪原と化したその一帯には、このような立木が至る所に点在しています。

人知れず、白銀世界の中に映えるその姿。

私のような者にとっては大変印象深い情景として、心惹かれるものがあります。

コメント (2)

地球人

2011年03月03日 | 山の麓

地球人

地球人 / FUJICHROME PROVIA 100F

   

岩の上で手を挙げる少年。

夕暮れ時、大空にシルエットが浮かび上がります。

その姿に、不思議と地球というスケールを感じた瞬間でした。

コメント