齋藤大悟 : Daigo Saito

http://blog.goo.ne.jp/sd5-photograph

朝の光

2015年06月28日 | 日本海

NikonF6  Carl Zeiss DistagonT*2/28  RVP F

 

 今日の写真は早朝の象潟海岸での1コマ。朝の光が雲を照らし、海は赤みを帯びて行きます。束の間のひととき、その光景を前に夢中でシャッターを切り続けていました。さて、昨日は秋田県内でも梅雨入りが発表され、早速、各地で雨が降り続いていました。鳥海山を見上げても山頂は常に雨雲に覆われていて、いかにも湿潤な雰囲気が目に見えて伝わってくるようでした。近頃は急で極端な大雨に見舞われることもありますので十分注意したいところです。一方で、この梅雨の季節だからこその海辺や山麓の風情をフィルムに収めて行きたいとも思っております。8月6日(木)からは写真展「海辺の輪郭」・仙台展が始まります。休館日は土曜と日曜、お盆休み期間となります。この機会にぜひご高覧頂きたくよろしくお願い申し上げます。

 

★富士フイルムフォトサロン 企画展 「写真家たちの新しい物語」

 齋藤大悟写真展 「海辺の輪郭」・仙台展

・会期 : 2015年8月6日(木)-8月25日(火)

・時間 : 10:00-17:30 ※土日休館、および8月13日-18日夏期休館

・場所 : 富士フイルムフォトサロン/仙台

 仙台市宮城野区二十人町99 富士フイルム仙台ビル1F/TEL.022-292-0577

 

★仙台展の告知が「富士フイルムフォトサロン仙台」ホームページに公開されておりますのでご覧頂ければ幸いです。
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/sendai/15080601.html



コメント

海辺の切りかぶ

2015年06月27日 | 日本海

NikonF6  Carl Zeiss DistagonT*2/28  RVP50

 

 6月、初夏の気配漂うその中にあって、海辺に打ち上げられた木の切りかぶが独特の雰囲気を醸し出していました。その時、「彫刻は空間を支配する」という彫刻家の伊藤紘美さんの言葉を思い出しました。以前、伊藤さんのアトリエにお邪魔させて頂いた際、「目に見えないものを、形の無いものを、見える『形』として表現する難しさ、奥深さ、そして素晴らしさ」を教えて頂き、心底実感して参りました。打ち上げられた木の切りかぶひとつでも、その空間に与える影響というのはきっと計り知れないものなのかも知れません。その空間なり、独特の雰囲気なり、目に見えないものを見える『写真』として表現するべく、シャッターを切り続けて参りたいと思います。さて、8月6日(木)からは写真展「海辺の輪郭」・仙台展が始まります。休館日は土曜と日曜、お盆休み期間となります。この機会にぜひご高覧頂きたくご案内申し上げます。


★富士フイルムフォトサロン 企画展 「写真家たちの新しい物語」

 齋藤大悟写真展 「海辺の輪郭」・仙台展

・会期 : 2015年8月6日(木)-8月25日(火)

・時間 : 10:00-17:30 ※土日休館、および8月13日-18日夏期休館

・場所 : 富士フイルムフォトサロン/仙台

 仙台市宮城野区二十人町99 富士フイルム仙台ビル1F/TEL.022-292-0577

 

★仙台展の告知が「富士フイルムフォトサロン仙台」ホームページに公開されておりますのでご覧頂ければ幸いです。
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/sendai/15080601.html



コメント

活気あふれる鳥海山

2015年06月26日 | 登 山

- 地元高校の生徒たち -
ジャージの鮮やかな色彩が山の景観に映えます。 

 

- 鳥海山頂から見える岩の山 -
おびただしい岩々の重なりに山の命の鼓動を見ました。

 

- 純白のハクサンイチゲ -
御田ヶ原分岐では初々しいハクサンイチゲの大群落が見られます。 

 

 今シーズン4度目の鳥海登山です。今日は地元高校の登山行事があったようでたくさんの生徒たちの姿がありました。はつらつとしたその姿に山はずいぶんと活気に満ちあふれていました。今日のルートは象潟口鉾立をスタートに、七五三掛上部の分岐から外輪山を辿って山頂へ。帰りは千蛇谷経由で戻りました。トータルおよそ9時間。暑くも寒くもありませんでしたがどんよりとした空模様となり、下山時は小雨が降りました。山頂付近にはチョウカイフスマやイワブクロも咲き出し、これから本格化する夏山の光景が広がりつつあるようです。生徒たちともたくさん挨拶を交わし合い、英気を養うことが出来た鳥海登山となりました。さて、8月6日(木)からは写真展「海辺の輪郭」・仙台展が始まります。休館日は土曜と日曜、お盆休み期間となります。この機会にぜひご高覧頂きたくご案内申し上げます。

 

★富士フイルムフォトサロン 企画展 「写真家たちの新しい物語」

 齋藤大悟写真展 「海辺の輪郭」・仙台展

・会期 : 2015年8月6日(木)-8月25日(火)

・時間 : 10:00-17:30 ※土日休館、および8月13日-18日夏期休館

・場所 : 富士フイルムフォトサロン/仙台

 仙台市宮城野区二十人町99 富士フイルム仙台ビル1F/TEL.022-292-0577

 

 

コメント

東京展感謝御礼

2015年06月12日 | 展覧会

 

 6月11日(木)をもちまして、写真展「海辺の輪郭」・東京展が無事に終了致しました。会期中は本当にたくさんの方々よりご高覧頂きましたこと、心より感謝御礼申し上げます。今回の東京展ではたくさんの方々のお力添えを頂き、わたくし自身、そのチームの1人として参画させて頂いた気持ちでおります。この貴重な経験を生かし、シャッターを押す以前に大切なものを胸に刻みながら、更に精進して参りたいと思います。多大なご尽力・ご指導を頂きました皆様、携わって頂きました皆様、そして、いつも支えて下さる皆々様に重ねて感謝御礼申し上げます。本当にどうもありがとうございました。

 秋田に戻ってからは早速撮影に入っております。海辺を撮り続けて約10年になりますが、今もなお魅了され続けております。生涯に渡って撮り続けることで見えてくるものに期待を膨らませながら、引き続きシャッターを切り続けて参りたいと思います。ふるさとの山である鳥海山、そして、そこに住む方々の営みも合わせてフィルムに収めて参りたいと思います。まずは取り急ぎ感謝と御礼のご挨拶とさせて頂きます。8月6日(木)からの富士フイルムフォトサロン仙台展につきましても、引き続きご高覧頂きたくよろしくお願い申し上げます。

 2015年6月12日 齋藤大悟 

 

★富士フイルムフォトサロン 企画展 「写真家たちの新しい物語」

 齋藤大悟写真展 「海辺の輪郭」・仙台展

・会期 : 2015年8月6日(木)-8月25日(火)

・時間 : 10:00-17:30 ※土日休館、および8月13日-18日夏期休館

・場所 : 富士フイルムフォトサロン/仙台

 仙台市宮城野区二十人町99 富士フイルム仙台ビル1F/TEL.022-292-0577

 

 

コメント

森に漂う気配

2015年06月10日 | 山の麓

NikonF6  Carl Zeiss PlanarT*1,4/50  RDPⅢ 

 

 

NikonF6  VR-NIKKOR70-200mmF2.8G  RVP50


 ここは鳥海山北麓に位置する中島台の森。立ち込める霧は森に漂う何物かの、気配そのものにも感じられます。倒木に絡みつく枝は、それを飲み込もうとする森の主の触手のようでもあり、生い茂る葉の佇まいは命の脈動のようでもあり、解釈はさておき、森は生き物なのだと改めて感じる瞬間でした。写真展「海辺の輪郭」は6月11日(木)までとなっております。引き続きご高覧頂きたくよろしくお願い申し上げます。

 

★富士フイルムフォトサロン 企画展 「写真家たちの新しい物語」

 齋藤大悟写真展 「海辺の輪郭」

・会期 : 2015年5月29日(金)-6月11日(木)

・時間 : 10:00-19:00 (最終日は16:00まで)

・場所 : フジフイルム スクエア ミニギャラリー

 東京都港区赤坂9-7-3 / TEL.03-6271-3350 

 

★東京展の告知が「フジフイルム スクエア」ホームページに公開されておりますのでご覧頂ければ幸いです。
http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/minigallery/15052903.html

 
 
 
コメント

鳥海登山・七高山へ

2015年06月08日 | 登 山

七高山から新山を望む(直下の雪渓に2人の登山者が見えます)

 

外輪山(行者岳、伏拝岳、文珠岳)の雄姿

 

月山遠望(外輪山からの眺め)

 

 

ガレ場の花(文珠岳付近)

 

 6月8日、今季3度目の鳥海登山は七高山へ。標高2,229m。新山が誕生するまで最高峰だった所です。ルートは象潟口鉾立を出発し、七五三掛上部の分岐を外輪山へ進んで七高山登頂。下山はそのまま戻る行程です。鉾立出発9:15、七高山登頂12:30、鉾立到着16:10、およそ7時間の登山となりました。今日は若干薄曇りの天気となり、山頂付近は風が強く寒かったので、昼食休憩時は防寒着をかなり着込む形となりました。登山客はまばらで山頂付近で見かけたのは2~3人でしょうか。それでも登って来る時は6合目と7合目で地元の方々と偶然お会いしました。束の間の立ち話に花が咲きました。山頂からの下山時は前にも後にも人影はなく、延々と1人というのは若干心細くもありましたが、そういう時は尚更、無事に下山した時の安堵はひとしおです。そんな鳥海登山、雪渓はまだまだあるものの高山植物は咲き始め、来週以降はさらに美しい光景が見られるのではと期待が膨らみます。しかしながら各地における火山活動を始め、突然の地震などを想像すると明日は我が身。気を引き締めて登りたいと思います。さて、齋藤大悟写真展「海辺の輪郭」・東京展は6月11日(木)までとなっております。引き続きご高覧頂きたくよろしくお願い申し上げます。

 

★富士フイルムフォトサロン 企画展 「写真家たちの新しい物語」

 齋藤大悟写真展 「海辺の輪郭」

・会期 : 2015年5月29日(金)-6月11日(木)

・時間 : 10:00-19:00 (最終日は16:00まで)

・場所 : フジフイルム スクエア ミニギャラリー

 東京都港区赤坂9-7-3 / TEL.03-6271-3350 

 

★東京展の告知が「フジフイルム スクエア」ホームページに公開されておりますのでご覧頂ければ幸いです。
http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/minigallery/15052903.html

 
 
 
コメント

ふるさとの友

2015年06月06日 | 展覧会

NikonF6  Carl Zeiss PlanarT*1,4/50  RXP

 

 今回の東京展には、茨城や神奈川の友人を始め、地元秋田からも、さらには卒業後ずっと東京暮らしの友人からも駆けつけて頂きました。久々に会って秋田弁で話すひとときは、本当に励まされるひとときでもありました。そして、それぞれの道で頑張っている皆の姿を見て、自分も頑張らねばとつくづく感じた瞬間でした。ふるさとが育んでくれた人と人とのつながりの、その大きさを今噛み締めているところです。写真展「海辺の輪郭」は6月11日(木)までとなっております。引き続きご高覧頂きたくよろしくお願い申し上げます。

 

★富士フイルムフォトサロン 企画展 「写真家たちの新しい物語」

 齋藤大悟写真展 「海辺の輪郭」

・会期 : 2015年5月29日(金)-6月11日(木)

・時間 : 10:00-19:00 (最終日は16:00まで)

・場所 : フジフイルム スクエア ミニギャラリー

 東京都港区赤坂9-7-3 / TEL.03-6271-3350 

 

★東京展の告知が「フジフイルム スクエア」ホームページに公開されておりますのでご覧頂ければ幸いです。
http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/minigallery/15052903.html



コメント

国立新美術館「マグリット展」へ

2015年06月04日 | 展覧会

 

 5月28日の搬入作業を前に、国立新美術館へと足を運びました。好きな画家の一人である「ルネ・マグリット」の展覧会を見るためです。運良く自分の写真展と会期が重なっていたので、日程的に恵まれた形となりました。マグリットの作品が好きな理由のひとつに、その作品の中の「背景」に魅了されているというのがあります。穏やかな山並みや田園風景、海や空の景色といったその背景に、何か心情のようなものを色濃く感じ、そして、どこかふるさとのようなものを感じてしまいます。もちろん、無知なわたくしの勝手な解釈に過ぎませんが、今回、いつも図録等でしか見れなかった作品を、より近く、生で鑑賞できたことは、大きな感動を得る貴重な機会となりました。

 

 

 ギャラリーの出口にはショップがあり、どれも魅力的なグッズで衝動買いしそうになりましたが、結局ポストカードを2枚だけ購入し、会場を後にしました。では引き続き、写真展「海辺の輪郭」をどうぞよろしくお願いします。

 

★富士フイルムフォトサロン 企画展 「写真家たちの新しい物語」

 齋藤大悟写真展 「海辺の輪郭」

・会期 : 2015年5月29日(金)-6月11日(木)

・時間 : 10:00-19:00 (最終日は16:00まで)

・場所 : フジフイルム スクエア ミニギャラリー

 東京都港区赤坂9-7-3 / TEL.03-6271-3350 

 

★東京展の告知が「フジフイルム スクエア」ホームページに公開されておりますのでご覧頂ければ幸いです。
http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/minigallery/15052903.html



コメント

空から眺める故郷の地

2015年06月03日 | 展覧会

 

 雪解け進む鳥海山。少し霞んだ景色の中に、ひときわ雄大にそびえる姿がありました。あの麓に自分が住んでいる・・・空から眺めてみると感慨深いものがあります。では引き続き、写真展「海辺の輪郭」をどうぞよろしくお願い致します。

 

★富士フイルムフォトサロン 企画展 「写真家たちの新しい物語」

 齋藤大悟写真展 「海辺の輪郭」

・会期 : 2015年5月29日(金)-6月11日(木)

・時間 : 10:00-19:00 (最終日は16:00まで)

・場所 : フジフイルム スクエア ミニギャラリー

 東京都港区赤坂9-7-3 / TEL.03-6271-3350 

 

★東京展の告知が「フジフイルム スクエア」ホームページに公開されておりますのでご覧頂ければ幸いです。
http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/minigallery/15052903.html



コメント

写真展初日~3日目までのご報告

2015年06月01日 | 展覧会

FUJIFILM SQUAREの外の様子(1)

 

 ギャラリーの様子(壁面-1) ※許可を得て撮影しております。

 

ギャラリーの様子(壁面-2) ※許可を得て撮影しております。

 

 FUJIFILM SQUAREの外の様子(2)

 

 齋藤大悟写真展「海辺の輪郭」がフジフイルム スクエア ミニギャラリーで始まっております。スケジュールの関係で、在廊は5月29日から31日までの3日間となりましたが、ギャラリーには「感想ノート」を置かせて頂きましたので、不在中はそちらにご感想などお書き頂ければありがたいと思っております。この3日間、本当にたくさんの方々よりお越し頂きました。そして、大変ありがたいご感想を頂きましたこと、まずはこの場を借りて御礼申し上げます。おかげさまでもっともっと撮影したいという衝動に駆られております。勇気と活力も頂き、さらに気を引き締めて精進して参りたいと思います。会期は6月11日(木)までとなっておりますので、引き続きご高覧頂きたくよろしくお願い申し上げます。

 

★富士フイルムフォトサロン 企画展 「写真家たちの新しい物語」

 齋藤大悟写真展 「海辺の輪郭」

・会期 : 2015年5月29日(金)-6月11日(木)

・時間 : 10:00-19:00 (最終日は16:00まで)

・場所 : フジフイルム スクエア ミニギャラリー

 東京都港区赤坂9-7-3 / TEL.03-6271-3350 

 

★東京展の告知が「フジフイルム スクエア」ホームページに公開されておりますのでご覧頂ければ幸いです。
http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/minigallery/15052903.html



コメント