オリジナルインテリア「Rose Party~Since 2003~」マキとスタッフのブログ♪RueRueと薔薇♪

17周年!オリジナルインテリアと大人可愛いファッション、高橋真琴の生活用品を少女のココロを忘れない女性たちへ。

アートのようなシュガー・ローズ☆彡

2016-10-29 | TAKARAZUKA歌劇☆彡

みなさま、まいどありがとうございます☆彡

 

ヒミブロ更新しておりまーす☆彡 ご覧くださいネ。

 

近畿では昨日"木枯らし一号"が吹いたそうです。木枯らし一号って何だか・・・ロマンティックな名称ですね。

みなさま時節柄ご自愛くださいますように。

 

まあ、星野さんはスキーがお好きだったのですね。昨日のブログで初めて知りましたけれども、わたしのダーもスキーが大好きで彼は実際セミ・プロ級でした。

一度無理やり連れて行かれました際には正真正銘の初心者なのに、意地になって上級者コースを選びましてね、で、下へゆくまでずーーーっと転びっぱなしで・・・下りきったときには瀕死の雪だるまみたいになっていたんですけれど、「君はいつだってびっくりするほど根性があるね」と感心されて(?)、どんなもんだい! と鼻高々でした(?)

 

星野は、前にも書きましたとおり、ヒジョーに寡黙な人で、訊かなければ何にも話しません。「あ」とも言いません。

先日別のスタッフが「星野くんって独身なん?」っと訊いておりましたので、なにをいまさら、と思いつつ耳を澄ましておりましたところ、

「ハイ、僕は独り暮らしです」

と応えたきり、余計なことは一言も発しませんので、

「どんな女の人が好きなん?」とからかうと、

「僕は気強く生きている人が好きです。少し変わっている人が好きです」とハッキリ応えましたので、そこらへんにいた人みんな、息も止まるほど大笑いしました。きっとみんな心の中で・・・「あんたも相当変わっているよ」とつぶやいたことでしょう。

 

ところで、星野が独身なのは仕方ありません。だって・・・年齢は本人の希望により公表しませんけれども彼は大変若いんですもの。

みなさまもよくご存じの、ある"海に生きる哺乳類"を学生時代から研究しており、現在は事情があって休んでおります。

わたしのダーは専門が疫学・疫病で「日本住血吸虫」というけったいな寄生虫の研究者でしたので、こういった人たちの性質というか特徴をそれなりに知っております。

彼らはみな一様に寡黙で一途だが、その反面、突然、生真面目な顔つきのまま無鉄砲なことをやらかします。興味はもっぱら自分の専門分野でその他のことには驚くほど知識がございません(バカと天才紙一重)。そうして女性に疎い分、好きになったらその人だけを生涯愛し抜きます(たぶん例外もあり)。

 

星野の一途で誠実な性格はマコト・クチュールにふさわしいのですけれども、彼にも増してわたしが注目しているのは、もう一人のマコト・クチュール スタッフである高原です。高原さんは40代後半の女性で、この人ほどしっかりきっちり仕事をする人をわたしは見たことがありません。三人の小坊主を育てる逞しい母でもあります。

みなさまどうぞお見知りおきを&ご贔屓のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

明日はいよいよとうこさんのスカ・ピン。

S席先行だったのに大して良い席ではございません、しょぼぼぼーん。

健ちゃん以外はことごとく運悪し、聖子のディナー・ショーも毎回後方だったもの。

 

サァ、店長マキが担当するのはローズパーティです(^u^)

超・目玉商品でございます

パールホワイト ロイヤルミンク・マフ "リボニー・スタイル with スワロフスキー・エレメンツ"

通常価格54,000円→14,800円にて!

限定8本のみ。完売の際はご容赦くださいませ。

・今回はサンプル品ではございません。正規品。

・毛皮は天然物のため色の濃度やバランスなどに多少の差異がございます。

 

最高級ロイヤル・ミンクのパールホワイト。極上品質ゆえ毛並みの良さやボリューム感はご覧のとおりです。

全体にスワロフスキー・エレメンツが一つひとつ丁寧に縫い込まれた贅沢極まる逸品。

クリア・カラーなので極々控えめな輝きですが、光があたる場所などでは、キラッ、キラッと聡明な輝きを魅せてくれます。

最高級ミンクに遊び心がくわわるからこそ、贅沢♪

風にヒラリと漂う様を表現したような世界観がステキなリボニー・スタイル。

この長さのリボニー・スタイルって本当に可愛いんです・・・(*^_^*)

小ぶりなサイズだからこそドレスにもぴったり。優雅なだけでなく、清らかさと品がございます。

サラサラとした雪のようなパール・ホワイトはレフ版効果が絶大。冬空の下、白肌キラキラ☆彡

小ぶりながらこのボリュームが仕立ての良い証。

今季もトレンド・カラーの空色、清らかで清純さあふれる配色(^^♪

ヒラッとなびく様は格別、プリンセス気分なリボニー・スタイル☆彡

まるでアートのようなシュガーホワイト・ローズ。フロントのローズたちは白いビーズで模られています。

大人の女性が着こなすからこそ可憐で若々しい冬コーデ。上から下までそろいます(*^_^*)

夢みがちにスウィートな"シュガーローズ・フリフリフリリーニット"

みなさまの心の琴線に触れる、たまらなくチャーミングで物語的な一着(*^_^*)

ふわふわっとなびくフリル襟を飾るのはまるでアートのような優美でロマンティックなシュガー・ローズたち。

ギュピール×白いビーズで模られたローズ。

実物の優美さには心から感激していただけると存じます(*^_^*)

お色は冬の甘やかミルキィ・ホワイト。ウール・フェイスな高機能素材は上質ウール同等のしなやかな質感と暖かさをもちながらご自宅で水洗い(手洗い)可能!

あくまでもしなやかでふっくらやわらか。ゴワゴワしないので真冬はコートも快適に羽織れます。

お袖の愛らしいこと(*^_^*)

手元はいつも目につく場所なのでこれだけで気分が上がりますネ。

×ふんわりスカート、ブーツ♪ レギンス、レギパンも♪

一緒にご紹介するティアード・ショートスカートと合わせると若々しくキャッチ―な冬の令嬢スタイル。

エレガントなふんわりスカートともよく合います♪

ワンピのインにもこんなにチャーミング。

フリル襟をふわっと出して♪ 小顔効果も望めます。

チューリーフリルがふわふわ重なるティアード・スカートは若々しく可憐なショート丈。ぜそスウィートチョコ・ベロアのレギパンと♪

ティアードの美しさや生地感をご覧いただくとわかりますが、お安いものとはまったく異なる優美なおつくりが自慢。

この子はスペシャル・プライス! 数枚のみ。

二重フリル×裏地。きちんとした秋冬素材のため、透け感はほとんどございません。スカートとしてはもちろんのことパニエとしても使える2Way仕様(*^_^*)

この子をパニエにすれば贅沢気分が味わえます。

圧倒的に可愛らしくて優美なフリリー仕立て。

レギンスとしても、チュニックに合わせるレギパンとしてもこれからの時季大活躍のベロア・レギパン。

この子の魅力は素材の上質さとラインの美しさ。日本のパンツ専門メーカーがつくった逸品です。

9-11フリーサイズ、ハイテンション・ストレッチベロア、10分丈。メーカー完売しているため入荷数わずか。

さらっとしなやか。履き心地抜群! 一度履いたら脱ぎたくなくなるほどに快適なんです♪

ブラックはよく見かけますが、チョコ・ブラウンはめずらしステキなカラー。控えめな光沢感でクラシカル・スウィートなチョコカラーの美しさがより一層映えています。

空色やピンク、白などをやわらかな印象で履きこなすにはチョコ・カラーがおススメ♪

美脚効果も満点。

素材が良いのでこういったエレガントなスカートにも合わせても違和感なし(^^♪

ファッション性は元より、これからの季節、手放せなくなるほど暖かいのも魅力。

一押しにございます(^^)/

ホワイトからミルキィ・グレーへのグラデーションと、粉雪のようなあしらいが美しくロマンティックなその名も"粉雪ストール"

100cm×160cmと大判でからだをすっぽりと包み込み、安心感と暖かさも上等のコート級(*^_^*)

 

寒くなると欲しくなるのがステキなストール。ただステキなだけじゃない、誰も持っていない、"めずらしステキ"なデザインで♪

大判タイプは一枚あるとぜったいに重宝する上、着なれたコートもよみがえります。

通常価格の40%オフ!

これからの旬アイテムなのでお買い得感もさらにアップ(^u^)

粉雪が降り積もっているかのような幻想的な素材感。

綿毛のような真っ白のフリンジにまで粉雪がふわふわと舞い落ちて。

見た目どおりのやわらかさ、ふわふわ感。気持ちほっこり癒されます♪ 

ミルキィ・グレーとチャコール・グレーの二つ薔薇ブローチつき♪

ストールのフロントを留めたり、散らしたり。

とびっきり可愛い子たちなのでこうして単体でも遊べます。

すっぽりと包み込んでくれます♪

わかりやすいように拡げていますが、二つ折りにしたり、胸元で結んだり、楽しみながらのアレンジを(^u^)

着なれたコートもストール一枚でよみがえるよう。優雅なストールは身も心も女優スタイルへと導きます。

 

春先まで手放せない便利さ。

使わないときはたたんでバッグへ。腕に提げているだけでも様になります。

白にもパステルにもダーク系にも。

それではみなさま明日の更新をお楽しみに。21:00ごろを予定しております(*^_^*) ご注文お待ちしております!


高橋真琴先生のアート・物販展が11月1日より11月17日まで東京新宿マルイ本館にて開催されます。

2016-10-29 | 高橋真琴 RP マコト・クチュール

http://www.roseparty.com/

皆様、こんにちは!!

スタッフの星野です★

明るく装ってみましたがかえって不自然のような気も致します。。。

 

本日も店長マキが出掛けておりますため代わりに更新させて頂きます。

 

皆様は何かスポーツを嗜まれますか?

僕は、風が冷たくなり空気が澄んでくると今年は何度雪山へ行けるだろうかと考えてしまいます。決して得意ではありませんが、スキーが好きです。滑る事はもちろんですが、雪の中で見る風景や人々の姿に心が踊ります。

 

高橋真琴先生のアート・物販展が11月1日より11月17日まで東京新宿マルイ本館にて開催されます。

お近くの方は是非お立ち寄り下さい。

macoto coutureへも「サンプルを置いて先行予約を取られませんか」とお声を掛けて頂いたのですが、残念ながら版が完成する迄はサンプルを作ることも出来ないため、今回は見送らせて頂きました。

来年からは原画展をはじめイベント等にもmacoto coutureの商品を並ばせて頂く予定です。

マキさんによると御報せの葉書には毎回先生の直筆の署名があるそうです。膨大な枚数であろうと想像致しますが、ファンの方を大切に思う先生のお気持ちが直に伝わって参ります。

高橋真琴先生がmacoto coutureのために選出下さった少女画を中心に、女性の皆様の生活に寄り添う商品を年間を通して発表して参ります。

マキさんは「ただ飾るだけでは勿体ない。実用してこそ価値の分かる商品である事が大切」と申しております。そのためには一にも二にも品質の良さだと。

ご期待下さい。

 

明日10月30日には店長マキが更新致します。

それでは失礼致します。

 

星野

 


Rose Party オリジナル ホワイトピンク・クリスマスツリー2017 &めずらしさんのプリンセス・ティアラ。

2016-10-25 | 遠藤周作、エミール・ゾラ、ドストエフスキーなどマキの読書

みなさままいどでございます

 

遅くなりましたが"ヒミブロ"更新しておりまーす(^u^) 

 

ローズパーティ・ウェブショップ内に「検索窓」がつきました。

トップ・ページ左上、たとえば「バレッタ」と入れていただき検索ボタンをクリックすると、現行のバレッタが出てまいります。ぜひご活用ください。

 

http://news.goo.ne.jp/article/cinematoday/entertainment/cinematoday-N0086988.html

周作の『沈黙』がハリウッドで映画化され、来年1月公開予定だそうです。

脚本・・・ジェイ・コックス・マーティン・スコセッシ 撮影・・・ロドリゴ・プリエト 美術・・・ダンテ・フェレッティ 編集・・・セルマ・スクーンメイカー

 

天国の周作はよろこんでいることでしょう。例のはにかんだようなほほ笑みが目に浮かびます。

彼は死の数日前か数週間前か、わからないけれども、わたしもお世話になっているシスター高木に対してこう問いかけたそうです。

「シスター、ほんまに天国はあるんやろうな?」

シスターは、その、怯えた少年のような質問に、ほほほ、と笑って応えたそうです。「もちろんありますとも。安心してください」

キリスト教作家として、ドストエフスキーやモーリアックのように作品の根底に「神と不信」を抱きつづけた周作でした。どれほどイエスに焦がれようと、信じることは難しい。周作は大変正直なクリスチャンだったのです。

 

『沈黙』は過去にも日本で映画化されておりますが、大して評判にはならなかったようです。

前にも書きましたけれども、小説の『沈黙』は、ノーベル文学賞の候補に挙げられました。しかし一部のキリスト者たちからの猛反撥により候補から外された経緯があります。今でも「禁書」となっている教会があります。

 

楽しみでしょーがないけれども、悲しいかな、キチジローがハンサムすぎます・・・もっともっと汚くならんとあかん。ゴミ溜のようにならんといかん(ゴミ溜?)。

キチジローというのは、江戸時代初期、キリスト教弾圧下においての隠れキリシタンである貧しい青年で、この小説の準・主役どころか、周作の中では我が身を投影した青年、キー・パーソン。ロドリゴ神父ではなく、キチジローによって「神」が示された、とわたしなぞは感じております。

彼は、役人に脅かされ、容易に踏み絵に足をかける弱虫毛虫です。消えたと思うとまたあらわれ、自分の弱さ、その正当性を泣かんばかりに叫びつづけ、ロドリゴ神父に最後までつきまといます。

キチジローの心の弱さと卑しさは、そのまま醜い外見にあらわれています。小説の中の彼は、その意気地のなさを象徴するかのように、不細工で、ボロ服をまとい、るい痩、口臭の漂う黄色い歯をしております。彼においては笑顔さえ卑屈の塊です。

 

人はみな、キチジローのような人間は唾棄すべきと考えています。しかし神は・・・? ハンセン病患者が隔離されている谷へと足しげく通い、家族からも見棄てられ、怯えきって死の淵をさまよう病人たちの手を一晩中にぎりしめていた神・・・イエスは?

 

ロドリゴ神父は、キチジローに何度も何度も裏切られ、ついには、"ユダ"がイエスにやったように、役人に売り飛ばされます。

「それでも神は・・・これほどまでに身も心も醜悪な人間であっても、それでもイエスは彼を愛するのか・・・」

これこそは、アガペへとたどりつくための最重要問題であり、その答えは、キチジローは元より、最終的にキチジロー同様踏み絵に足をかけたロドリゴ神父・・・そうして誰より作者(と一部の読者)の救いなのであります。

 

『死海のほとり』でもキチジローを修道士・コパルスキに替えて同じ手法がとられています。

 

『沈黙』はわたしがもっとも愛する小説でありますからして胸が熱くなりました。「マキの図書館」でいろいろ書いています。

 

 

今説明する時間はないけれど、KKできた! 全部で16個。

最高の仕上がりです、版を起こしてよかったー☆彡 細部にこそ日本の職人の技光る。

 

サァ、みなさまからの熱いリクエストにお応えして、Rose Party オリジナル ホワイトピンク・クリスマスツリー2016の発売でございます

Rose Partyはオープン当初より10数年、ロマンティック精神にあふれたホワイト・ピンク クリスマスをご提案しつづけ、たっくさんのコレクターさまに愛されております。

他には決してまねのできない、Rose Party オリジナルならではの趣向を凝らした"ホワイトピンク・クリスマス ツリー"は、毎年限定数のみで販売。Rose Party を代表するアイテムです。

ウェブ・ショップ内でお客様方の"ホワイトピンク・クリスマス コーデ"のお写真もごく一部ですがご覧いただけます。

 

今年のツリーの主役は、クリア&フロストのバラ・ガーランド。こんなに愛らしい、夢っぽい、心トキめくガーランドは見たことがございません。

Rose Partyの世界観がぎゅっと凝縮されているのがホワイトピンク・クリスマスツリー。

細部までメルヘン・ワールド感満載、凝りに凝ったおつくりで魅了いたします。

毎年、土台もデザインもオーナメントもすべて異なるもので発表しており、年々ステキになってくるのですが、今年は歴代のツリーの中でもっとも"めずらしステキ"で、もっとも"メルヘン・チック"

 

それはまるで、プリンセス絵本から飛び出してきたみたいなクリスマス・ツリー☆彡

ボリューム感は出しながらも飾りやすいサイズに仕上げております。

ピンクと白でつむいだ唯一無二の存在感。

土台そのものがオリジナリティにあふれております。アイアンのツリーの中には純白フラワーレース、猫脚の台座を設けたプリンセスなデザイン。

ツリー、台座ともにRose Party だけのホワイト・ピンクカラー☆彡

猫脚台座の愛らしくもエレガントなこと(*^_^*) 下から見上げたときに、その麗しさに胸がトキめきます。

ツリー本体でキラキラしているのは、白パールとスワロフスキー・エレメンツ。スワロフスキーを散りばめたツリーなんてなんて贅沢なのでしょう♪

Rose Party のピンクと白ツリーは、クリスマス・ツリーではありますが、年間を通してオブジェとして飾ってくださっている方も多いのが特徴。

これだけたくさんの夢みるオーナメントが付属いたします。

オーナメントだけでも欲しいくらいにロマンティック☆彡 一つひとつに愛をこめています。

☆ここでお知らせ☆

ホワイトピンク天使やベアのオーナメントが欲しい、などのご要望がありました際にはご相談ください♪ 一点物としておつくりいたします。

まずは、ホワイト・ピンクカラーに染め上げられたリース。リボン×ローズ×木馬♪

ボリュームがあるので主役オーナメントに。

この子一つでラグジュアリーな雰囲気がかもせます。

三段のピンクと白のクリスマス・ケーキ☆彡 白バラを飾った麗しのケーキ。

ダブルハート・ローズモティーフ×クリスタル、ちっちゃな白タッセル☆彡

総レースの白バラとクリアバラ☆彡

ホワイト・ピンクのリボンつきベル、チリンチリン☆彡

空色×白のスノー・ボール☆彡

そして♪ 今回のツリーの最大の見せ場。Rose Party オリジナル クリア&フロストローズのガーランド☆彡

ご覧ください、この可愛いぷっくりローズたち・・・♪ 花びらや花芯のステキなこと。

白でもなく、ピンクでもなく、クリアとフロストの二色にしたことで、ツリーのホワイト・ピンクカラーを引き立てるとともに、聖夜にふさわしい清純な雰囲気が漂います。

大・小が重なり交わる様がまたステキ。

これだけたっぷりとローズを使っているため、実際にツリーに巻くと・・・

このボリューム感(^^♪

間隔をあまりあけずにローズたちをセッティングしているため、こうして重なり合う様がうっとりするほどステキ。

透明にキラキラと輝くバラが密集しているよう。

 

数多くのめずらしさんのキラキラ・バレッタをご紹介してまいりましたが、この子たちはこれまでにないルックスとキラめきで魅了いたします。

パヴェリボン キラキラしずく バレッタ

プリンセス・ティアラ バレッタ 2デザイン

ティアラたちのロマンティックなこと・・・あまりにステキでうっとり・・・

ティアラ型のバレッタ・・・コームではなくバレッタ・・・見かけたことのない方がほとんどだと存じます(^^♪

輝きからもわかるように、高級ライン・ストーンを使用しております。ライン・ストーンは通常のクリスタルよりさらに高貴な輝きをはなつ、ダイアモンド類自石。

小さなキラキラたちで埋めつくしたパヴェ・タイプならではの繊細で清楚な輝きは、全体の印象に魔法のようなキラめきを与えてくれます。

すべてバレッタにて。

バレッタならバッグにもつけやすい♪

こちらはホワイトピンク・ローズ&スワロフスキー バレッタ☆彡

甘やかなホワイト・ピンクローズにスワロフスキー・エレメンツを散らしたロマンティック・ムードたっぷりのデザイン。

立体的なローズは愛らしく可憐、そしてエレガント。

ここまで可愛いローズたちにもなかなか出逢えません(^^♪

バレッタとしてのご使用にふさわしいサイズ。お顔周りにパステルを持ってくることで、若々しく可憐な雰囲気へと導きます。

この夢っぽさ、プリンセス感・・・(*^_^*)

プリンセス・ティアラのバレッタ、これぞまさしく"めずらしステキ"

コーム・タイプのティアラはどこにでもありますが、バレッタ・タイプのティアラはまず見かけません。

コーム・タイプでは、文字どおりティアラとして頭部に飾ることしかできず、日常使いは難しい。バレッタ・タイプなら日常シーンからパーティ・シーンまでお好きなときにお楽しみいただけます。

めずらしさんのコンセプトは"大人の女性がキラめく商品づくり"

高品質なライン・ストーンを惜しげもなくあしらった贅沢さは元より、大人の女性がつけられる繊細なフォルムにこだわっています。

ご紹介する価格とは思えないほどの高級感。まばゆいばかりのキラめき☆彡

重たそうに見えますがとっても軽量。

ご覧ください、まったく仰々しくならず、控えめながらもプリンセス的な贅沢感に胸がトキめく"ティアラ・スタイル"

二つ重ねてもOKなくらい♪

 

 

この子はプリンセス・ティアラA。

まさしく大人の女性へ向けた、繊細かつラグジュアリーなスタイル。薄めのスタイルでつけやすいのも魅力。

優美なパヴェをぎっしりと使い、ダイアモンド感たっぷりです。

この子、とってもエレガントなんです♪ 

つけていると、心からプリンセス気分にひたれます♪

ホリデー・シーズン、日常スタイル、髪留め一つで印象がたちまちキラめきはじめます☆彡

髪留めにしたときのステキさったら♪

プリンセス・ティアラBタイプ。

この子は、いかにも"ティアラ"な正統派タイプでいて、ドラマティックな風格が魅惑的。

AとBでは同じティアラでも印象が異なりますのでぜひ2デザインいがかですか♪

どちらのティアラもパヴェの美しさが際立ちますが、Bタイプはフロントにあしらわれたダイアモンド・カットがあまりに美しく、心惹かれます。

下のブローチは高価なスワロフスキー・ブローチ。

上はティアラBのフロント。同じクリスタルが使用されています。

小ぶりなサイズなのでつけやすい♪

遠目で観てもキラキラ。髪そのものが美しく見えるほど。

左下・ダブルパヴェリボン×パヴェしずく☆彡

どれもこれもあまりにステキすぎるめずらしさんのキラキラたち☆彡

この子は貴重。これまで観たことのないスタイル。

白い星空のような輝き。暗いところではもっと繊細に輝きます。

パヴェがぎっしりのリボニーが二つならび、フロントからしずくのようなパヴェ三連。

三連の、いちばん長いタイプには、さらに小さなしずくのようなパヴェが揺れています(*^_^*)

銀色の星屑を集めて仕立てたよう☆彡 夢っぽさあふれてこぼれます。

新作デコレーション・カーデ。詳細は明日のウェブ・ショップにて♪

ふんわりスカートとの相性が抜群。まあるいフォルムのAラインが愛らしいショート丈コート、この子は超・目玉商品♪

10,800円→3,800円にて(*^_^*)

3,800円だなんて大変・・・とってもとってもステキな子なのです、めちゃくちゃにお買い得です(^u^)

この価格なら日常着として大活躍。今すぐお召しいだたけます。

この子の詳細も明日のウェブ・ショップにて。

 

それではみなさま明日の新作をお楽しみに。21:00前後を予定しております。ご注文心よりお待ちしております。バイバイ。


第22期スタートいたしました(*^_^*) 空色、真っ白、キルトに花刺繍。

2016-10-22 | 愛犬ルウルウ(19歳超・長寿にて天国へ・現在はルウタ)

顧客様限定企画第22期対象の皆々様、

大変長らくお待たせいたしました。

今回はスタートが遅れてしまい大変申し訳ございませんでした・・・

「マキサンあわてなくていいよ、ゆっくりゆっくり」と多くの方からお優しいメッセージをいただき、それに甘えてしまいました。

モタモタしているうちに11月になるところでした。

 

実はけっこう前から、今日が何日であるのか、じっくり考えてからでないと思い出せません^^;

先日、マコト・クチュールスタッフの高原サン(この方は女性)に、マキサン、納品書の日にちがぜんぶ誤っている! 書き直し! と叱られたばかり・・・

「す、すみません。あのっ、あの・・・高原さん・・・えーっと・・・書き直してくださいませんか?」

「自分の失敗は自分で片(かた)をつけてくださいね」

片をつけるって・・・そんな大げさな・・・

それにあたし、あたし、こんなに失敗の多い人間だけれど、出てくるときに慌てすぎて右の靴と左の靴がちがう人間だけれど・・・それでも一応は・・・経営者でなくって・・・なくって・・・? だからっていばりはしませんよ、ぜんぜん偉くないんですものね、いばりはしませんけれども・・・それでももう少しもう少し・・・神よ! 威厳をお与えください。もうずいぶん前からお願いしておりますのでそろそろ・・・。

 

前置きが長いんですけれどもォ、

ようやく第22期スタートいたしました。

対象の皆々様には、顧客様限定・秘密ブログの新URLをお送りしておりますのでご確認くださいませ。

第22期は2016 7月から9月末までにRose Partyにて3度以上お買いものしてくださったみなさまへお送りしております。

秘密のお話満載です、ふふふ(^u^)

 

顧客様限定企画の詳細はウェブ・ショップにてどうぞ。

 

ルウルウさんめちゃくちゃに元気です。能天気です。たくさんのメッセージありがとうございます(^u^)

5歳の誕生日を迎えるようにして16歳の誕生日を迎えて早一月以上。奇跡みたいな16歳やな、と獣医が言いました。

なぜかと言うに、サンポは行きも帰りもペースを落とすことなく走りつづけるからです、日がな一日ベランダで無駄吠えをしているからです、食事の量が年々増えているからです。

病気をしないので先生はフィラリアと健康診断のときにしかこないのに、手を出しただけで噛まれてしまい、その当座はひどく悪態をついたり大さわぎなさいますけれども、しばらくすると機嫌がなおり、元気だからまぁいーや、とおっしゃいます。先生って大人だナァ、寛大だナァ。

うちのダーも獣医師でしたけれども、「やられたらやりかえす」を徹底しておりましたよ・・・^_^;

 

大ブレイク中のクラシカル・ティアードコート、ご予約分第一弾が予定より早く入荷いたしましたので本日発送させていただきました。 

第二弾の入荷は来週予定、ご注文くださったみなさまへは入荷予定日を直接お知らせしておりますのでご確認ください。

13号はご予約完売、9-11号も残り3着のみです。

 

深みのあるチャコールがとびきりステキ☆彡 これだけ可愛いデザインなのでお色はシックに、が大人可愛い着こなし。

2万円以下とお手頃価格でここまでステキなデザインはなかなか見つかりません。

着画ではつけ忘れましたけれども、白カメリアやきらんきらんブローチをぜひ胸元に♪

パニエは履いておりませんのに、これだけのボリューム、ティアードの可愛らしさをぞんぶんにお楽しみいただけます。

 

花束刺繍パウダリーピンク、キルティング・トート、純白ミンク 夢夢しいカチューシャも♪

空色が大好きなみなさまへ贈る、空色と白バラのふわふわカーディガン。

冬の空色はなんて清楚で甘やかなことでしょう・・・♪

透明感あふれ、夢夢しさ漂うお色をご覧ください♪ 

シュガー・アクアと申しましょうか、空色にアイシングをたっぷりとふりかけたような、冬の冷たい風に溶けてしまいそうな、春夏でもほとんど見かけることのないような、あまりにステキな空色です。

チクチク感もごわごわ感もまったくなしの、優しい、ふんわりシャギー素材。

見るからにあたたかそうで、優しげなスタイルを叶えます。

9号・・・9枚 11号・・・12枚

メーカー完売しておりますのでお早めにどうぞ。

まあるくゆったりふわっふわしております。

白とのコーデはまるで天使。

グレーやピンク、チョコ、ネイビーとの相性も良いのです。

第一ボタンはきらんきらんクリスタル。

その他は白パール。

胸がトキめく真っ白のバラ。片側に、文字どおり「花が咲いた」ような印象で咲き誇ります。

ボリューム感たっぷりのシフォンの白バラを囲むのは白い花びらたち。夢の中から出てきたみたいなお洋服。

裾にも白い花びらたち♪

白襟を出したコーデはいかにも清楚。

このうえなしの"めずらしステキさ"

ワンピース、その他にふわっと羽織るとたちまちお人形ルックスが完成する起毛総レースのロング・カーデ。

レイヤードでもっと愛らしく、もっとステキに個性を出したいみなさまにはうれしいアイテムです♪

お花で埋めつくされた秋冬仕様の起毛レース。ふわっと暖かみがございます。遠目から観てもとっても優美。

フロントにチュールスカラップリボン。

結んでも垂らしても様になる優美さ。

レースのワンピースに羽織った姿。こうして一枚羽織るだけで、ぐっとおしゃれにこなれた印象に。

総レースがたなびく様はとてもロマンティック。

また、ストールを羽織っているような軽やかさでありながら、包み込まれている安心感もございます(*^_^*)

スッと流れるようなラインでスタイル美人も叶えます。

形自体はこうしてシンプルで羽織りやすく使いやすい♪ いつものお洋服もこの子一枚でアンティーク・ドールのような雰囲気に。

ワンピースはもちろん、長袖のニットやブラウスに合わせるのもとってもおススメ。

下でご紹介しているチューリーチュールとの相性も抜群。

ニットや長袖ブラウスとのコーデの上からふわっと羽織って。

秋冬もOKなオールシーズン用チュール・スカートは、上質なチュール、長めの着丈、ギャザー重ねなど、乙女心をくすぐる繊細さが魅力。

ざっくりセータ×ブーツで秋冬のとびきり大人可愛いチュール・コーデをお楽しみいただけます。

この子は特価。6枚のみ。

ウエストのおつくりも、お安いものとはまったく異なり優美でファンシー。

フリルたっぷりチュールに長めのおリボン。

お色はミルキィ・ホワイト。

裏地×ギャザーチュールにたっぷりドレープチュールが重なり、綿菓子のようなふっくら感。

こうしてご覧いただくと分かりますが、チュールがとてもキレイ。どこにでもあるチュールスカートは異なり、クラス感のあるチュールスカートは大人の女性だからこそ履きこなせる優美さ。

透明感の美しいチュール、裾の揺れ感が秀逸。

ざっくり系のセータやアウターと合わせると、若々しくほんわかとしたコーデに。

シックなカラーともよく合います。

まろやかミルクティのキルティング・トートバッグ。

この子は可愛いです♪ 最高に可愛いんです♪

スムース・スエードのようなツヤ感のある上質素材。キルティング加工ならではのふっくら感。

見た目は大きすぎず小さすぎずのベスト・サイズですが、マチがたっぷりで収納力抜群。肩掛けもOK。

このお色の上品で愛らしいこと(*^_^*)

まろやかミルクティ。

ベージュ系はもっとも色調に左右されるカラーですが、めったに出逢えないほどの、完璧に美しいミルクティ。

真っ白ミンクをチャーム代わりに♪

カメリアつきの可愛らしさったらありません♪

☆ここでお知らせ☆

リアルレザーフリフリ白カメリアご希望の方は特別価格800円にておつけいたします♪

裏はクリップ・ブローチでどこへでもオン。

この子ほどカメリアと相性の好いバッグはないのでぜひどうぞ(*^_^*)

マチたっぷり。

後姿。ふっくら感が可愛い♪ 控えめなレース使い。

ファスナー開閉、内側ベージュ、ポケット2。

サイドにもファスナーつきポケット。

真っ白のロイヤル・ミンクが輝くばかりに美しいプリンセス・カチューシャ・・・☆彡

カチューシャとバレッタ、その他でご用意。

ミンクの美しさと一つひとつのボリューム感、毛並みの良さをご覧ください。毛皮専門メーカーさんがつくったお品ですので、よくあるミンク玉とはまったく異なり、高級感があふれます。

通常のホワイト・ミンクよりさらに白がまぶしい、ほぼ純白のミンクを選んでつくられている贅沢品。

価格も少し控えめにしていただきました。

この子がかもすロマンティック感は格別。キラキラのしずくが降りそそいでくるかのような"プリンセス感"

パールの部分もなんて繊細でキラめいていることでしょう。白パールしか使われていないのにこのキラめき。

一つひとつがテグスできちんと縫いとめられており、どこから観ても美しい仕上がり。

真っ白は空色と合わせると清楚で夢夢しさ漂います。

実物のほうがずっとステキ。

細身で軽量。快適。

ホリデー・シーズンへ向けて、めずらしステキなヘア・アクセはマスト・アイテム。

もちろん日常スタイルに+することで、めずらしステキなスタイルに仕上がります。

こちらはバレッタ、その他。

裏仕様がバレッタタイプとクリップ・ブローチタイプ、そして・・・

ロング・クリップタイプもご用意しております。

ロングクリップ・タイプはこのようにバッグチャームに使いやすく、また、髪留めとしてもご愛用いただけます(^^♪

ボリュームのあるミンクなのでバッグにもぴったり。全体の印象がランク・アップ。

耳の横にさすスタイルは妖精風、とびきりスウィート(^^♪

毛皮の質が良いので決して幼くならず、あくまでラグジュアリー。

ハーフ・アップにもこのステキさ・・・☆彡

 

少女のころに戻れるような、可憐な刺繍もの大好きなみなさまへ・・・(^^♪

A4サイズが入るトート&おそろいで持ちたいふっくらポーチ。

めずらし可愛いベビーピンク・ベロア。

しっとりスムースな肌触り。

きちんとグログランが貼られているなどお手頃価格とは思えない丁寧なおつくり。

内ポケット1。

ローズメインの花束刺繍のステキなことったら・・・♪

この価格とは思えないほどキレイに仕上げられています。

お化粧品はもちろん、小銭入れやちょっとした小物入れにも便利なポーチ。

せっかくだからおそろいで持ちたい(^^♪

トート同様、可憐な花束刺繍。

小さな、可愛いものに、胸がトキめいた少女の想いに戻りそう・・・♪

 

それではみなさま明日の新作更新をお楽しみに。21:00前後予定。ご注文お待ちしております。バイバイ~~(@^^)/~~~


胸が高鳴る ミンクリボニー新カラー、カメリア、ティアード・コート。

2016-10-19 | 黒沢健一 篠原美也子 音楽・ライブ

 

 

ミンク・リボニー シュガー・グレー 登場!

みなさま、まいどありがとうございます。

わーっ、ようやく更新日に戻ってこられました。

これまでは一日くらいずれても何のことはない、すぐに戻ることができていたんですけれども、今回はなかなか戻れなかった^^;

もうだめだ、と思っていたんですけれども、戻ってきた!

何ごとも、希望を抱いて、

ねばり強くやってゆくと、こうして戻ってこられる。

ねばり強い服従の意志、そしてねばり強い不服従の意志、どちらも大切ですネ。

 

ヒミブロも書き始めておりますのでもうしばらくお待ちください。お待たせして本当に申し訳ございません・・・。 

 

シゲサンのライヴへ行ってまいりました(^u^)

それは念願のライブでした。

シゲサンは休むことなく全国を飛び回っている"旅人"でいらっしゃるみたいなんですけれどもいつも場所が悪かったり(先日はアメリカのラスベガス!^^;)、日にちが悪かったりして機会を逸しておりました。

昨年3月の健ちゃんツアー・広島会場のシゲサン。自分で撮った写真の中でいちばんのお気に入りです。

この時初めてお目にかかったんですけれども、 えっ、ナニ、このカッコいい人・・・? 事前にバンド・メンバーとかチェックせずに来ているので、大変な衝撃でした。

思わず隣の方に、「この方どなたですか」と訊いてしまったら、「しげむら・やすひこさんですよ、有名なプロデューサーで、健ちゃんバンドの新しいバンマスですよ」

 

・・・

・・・・・・

何だか変な場所でタクシーをおりたわたし・・・

運転手さんは自信満々で、「うん、ここや、ここやでぇぇ」と言ったけれども・・・そーかな、何だか違うみたい・・・立ち往生しているわたしを残して走り去るタクシー、あっ、運転手さんっ、ちょっと待って、あたしをちゃんと目的地の前まで連れて行ってくださーい! こらーーっ! うんこたれー! ドロボー!(ドロボー?)

ぜんぜんわからなかったけれども導かれるように歩いて行ったら見つけた!(10分も歩いた! こんちくしょーめ)

 

↑ココ。

 

ドアを開けた目の前に、見覚えのある背中、シゲサンでした。ど、どうしてそこに? わたしってどこまで健ちゃん関連、運が良いの? おそろしい。

ちょうど一年ぶりですのに憶えていてくださって・・・

ライヴ中でお互いの声が聴こえないのでドアの外へ連れ出してくださって・・・

向かい合う二人・笑!

長身のシゲサンを見上げる小さなわたし。神よ! どうかわたしに今すぐ身長と体重と、そうして威厳を! 

 

何度も間近で拝見しておりますのに、こうして向かい合うと・・・信じられないくらいカッコいい・・・50代でいらっしゃるとは思えないほどのルックスの良さ、知ってはいたけれどこれはどうしたことだろう・・・奇跡のようなカッコよさ・・・サラサラな肌、こけた頬、長めの前髪、涼しげな瞳・・・ウソみたいにカッコいいんですけれども・・・胸がはりさけてしまいそう。

こんなシーンは予想していませんでした^_^; どうしよう。あかんっ、舌がもつれる。いつももつれているけれど!

「あ、あ、あの・・・これ、差し入れなんですけれども・・・受付で渡そうと思っていたんですけれども・・・ごめんなさい、袋が可愛すぎて」(和菓子を中心に買いましたのに、パステル・カラーの動物たちがプリントされた袋に入れてくださったもので)

「ハハハ、キミは可愛いキャラだから」

・・・・・・?! まさか?

シーン・・・

 

シゲサンのガラケとわたしがつい先日機種変更したガラケがまったく同じ。もうこれしかないのかも?

「健ちゃんもサァ、シゲサン、ケイタイ壊れた、って言うからてっきりスマホに替えるのかと思っていたら新しいガラケに替えてきたんだよ(笑)」

ええ、それは先日聴きました^^;

 

丁寧で、穏やかで、はにかむように話すそのお姿は健ちゃんと同じ、永遠の少年みたい。

シゲサン、昨年の健ちゃんツアーのTシャツをお召しでした。これだけでもシゲサンがどれほど健ちゃんのことを想っていらっしゃるかがわかりました。週に一度くらい健ちゃんとお会いになっているそう。

 

シゲサンは、イベントの"大トリ"

このイベントは、シゲサンがプロデュースなさっている若手ミュージシャンたちがシゲサンとの出逢いに感謝したり新しい出逢いを求めたり・・・そんな想いから開催されているイベントで、たしか・・・今年で5年目だとか。

40分くらいだったでしょうか・・・

健ちゃんのときはいつも、ステキなコーラスを聴かせてくださいましたので、初めて聴くソロ。

カクタスのライヴ映像はYou Tubeで拝見していたんですけれども何だかぜんぜん違う。ものすごい力感と存在感。あー、やっぱり駿才のミュージシャンでいらっしゃるんだ。ああ、来てよかった。

ギター一本であれだけ歌えるミュージシャンって本当にゾクゾクしますね。

 

でねぇ、みなさま。

わたし、実のところ、少し前にイベントだと知ってちょっとがっかりしていたんですよね、シゲサンのワンマン・ライヴのつもりで一月も前にチケットを取っていたんですものね。

過去に何度か、若手ミュージシャンのイベントに参加したとき、ぜんぜん知らない人の、ぜんぜん知らない曲を聴くのがひどく苦痛だった経験がありまして。

だけど今回はうれしい誤算でした。

シゲサンがプロデュースしてデビューなさった若手のソロやユニットやバンドの楽曲、歌唱力、パフォーマンス、すべてのレベルが高すぎるんですよ。わたしは音楽に詳しいわけではないんですけれどもね、とにかくびっくりしました。

"トリ"のシゲサンまでどうやって時間を過ごそうかと思っていたのに、気づいたら完全に聴き惚れていたんですもの。

 

その中でもイベントを主催なさった、シゲサンプロデュースでメジャー・デビューも果たされている兵庫県出身の「作人(さくと)」さんが素晴しかった。トイレでばったり会ったとき、見ず知らずのわたしにニコニコしながら「こんばんは」と頭を下げてくださったのですが、人としての姿勢も素晴しいと思いましたよ。

http://sakuto.me/

作人さんのサイト↑ プロフィールにそそられます。

圧倒的な歌唱力です。You Tubeでもお聴けいただけますので、ぜひ・・・。

東京でもライヴをなさっていらっしゃるそうです。

 

 

シゲサンのアルバム、会場で販売されていたので購入。

ステキな曲ばかり・・・音楽の天才がここにもいた。知ることができてうれしい。サインをいただくの忘れた。でもいーの。どうせまた会える。次回のお楽しみ。今回はサインよりもっともっとステキなものをいただきました。

 

倉庫内ですけれども、ここを片づけてマコト・クチュールの撮影所にいたします(^^)/ 家具はすべてオリジナル!

もう一つ・・・洋書の一ページのようなメルヘンなお宅で撮影をさせていただけることになりました。ありがとうございます。

非売品。

ぜったいゲットしたいっっ(^u^) 真琴少女たちの卓上カレンダなんてこれまで出たことないはず。サンプルなので仕様変更となりますが、プリントでここまで美しく仕上げられたことに感激。

トリミングはなおみ画家の"スカラップ・フリル"

夢のコラボが叶いました(^u^)

真琴先生に「僕にも100部くらいちょーだい」とおっしゃっていただけることを目指して製作しております。

わたしたちの行動指針は、ファンの方はもとより、真琴先生ご自身に、欲しいっ! と想っていただけること・・・なんです。

 

サァ、明日の新作速報でございます。リアル・レザー カメリア 待望のホワイト、そしてプラック、受注生産のティアード・コートをご紹介

 

ミルキィ・ホワイト、マドモアゼル薄ピンクで大ブレイクをいただいたリアル・レザー カメリア、たっくさんのリクエストをいただきましたホワイト、そしてブラックが仕上がりました(*^_^*)

 

ホワイト・・・最高にステキな仕上がりです・・・!

 

この美しさ・・・ご覧ください(*^_^*) カメリア・ファンの皆々様にきっと感激していだたけるだろう美しさ・・・☆彡

花びらの丸みとフリフリ感もこれ以上ないくらい。

ツインがステキすぎます・・・♪

やはりリアル・レザーだとツヤ感が違います。特にホワイトやブラックはツヤ感のおかげで上質感が増しています。

 

 

 

1カメリアでもこのボリューム。存在感があるため冬物コートにもふさわしい。

直径6cmだからボリュームがあるということではなく、花びらのフリフリ感でボリュームを出しているため、これほど見栄えするのです♪

 

 

白カメリアは、どこにつけてもたまらなくステキで、1カメリアでたくさん持っていると、お洋服に、バッグに、ポーチに、髪に・・・とさまざまに遊べます。

そのため今回は・・・1カメリア単体販売の他に、

 

すべてのリボン、カチューシャ、シュシュで、カメリアを取り外し可能にいたしました(*^_^*)

リボンの結び目にクリップをさしこむことで"カメリアつき"となり、

リボン、カメリアそれぞれ単体でご使用いただけます♪

リボンもカチューシャもシュシュも・・・お買い上げいただくごとに1カメリアがついてくるとお考えください♪ とてもお得です♪

 

1カメリアはホワイトとブラックにて。

☆ここでお知らせ☆

クリップ・ブローチもバレッタも両方ついていたらいいなァ、とのご要望が多いため、1カメリア、ツイン・カメリアともに、

市販では見つからない小さなバレッタを特別におつくりしましたので、二つともつけられるようにいたしました!

最初からクリップ・ブローチとしてしか使わない、あるいはバレッタとしてしか使わない方は、どちらかをお選びください(それぞれカートを設置いたします)。

特にバレッタは、サイズが小さくなると、バレッタとしてのご活用しかなさらない方にとっては使いづらい可能性もございます。「バレッタ」をお選びの方にはもう少しサイズの大きな(長い)バレッタをおつけいたします。

*リボンやシュシュ、カチューシャ用のカメリアの裏はクリップ・ブローチのみ。バレッタもつけてほしい、とご希望の方は別料金にておつけいたします。

胸元にツイン、バッグに1カメリア・・・などとリンクさせると、カメリアの魔法がより映えて。

毎回大ブレイクをいただくいちばん人気のツイン。

今回ツインは、ホワイト×ホワイト、ホワイト×ブラック、ブラック×ブラック、ミルキィホワイト×ホワイトと4パターンにてご紹介(*^_^*)

それぞれに魅力あふれるカラーをお楽しみください。

さらにツインは、2,800円×2で5,600円のところ、3,900円にて販売いたしますのでとってもお得です。

  

王道・ホワイト×ホワイト。Rose Partyの白カメリアはその美しさと愛らしいフォルムが自慢。日常スタイルからセレモニー・スタイルまで、カメリア・スタイルをお楽しみ。

レディ度満点のホワイト×ブラック。

 

 

そして・・・可愛い(^^♪ ホワイト×ミルキィ・ホワイト。この配色・・・今回限りですのでお買い逃しのないようにどうぞ♪

三重サテン・リボン ロング。

ヘアゴムタイプと、ヘアゴムなしのクリップ・ブローチピンorバレッタの3パターンにて。

初めての登場、ヘア・ゴムタイプ(*^_^*)

この子、とっても使いやすい。カメリアを取り外し、リボンだけでもステキ。気品漂う上質なサテンを使用。

 

ハーフ・アップに・・・きゃあ・・・ステキ・・・☆彡 ホリデー・シーズンへ向けて、レディでエレガントなカメリア。

 

ヘアゴムタイプは、チャームとしても大活躍。

バレッタタイプも同じような感じになりますが、一つに束ねるときにはヘアゴムタイプのほうが使いやすいかもしれません。

 

こちらはクリップ・ブローチ or バレッタ。

いつものお洋服が一気にクラシカルに、エレガントに、ロマンティックに。カメリアひとつでここまでステキになるの・・・きっとご実感いただけます。

 

ミルキィ・グレーのグログラン、足つきリボン or 足なしリボン(*^_^*)

ミルキィ・グレーってすっごく可愛いんです、薄ピンクと合わせると本当に可愛い。

 

フロントに飾るのはもちろん、画像のように少し傾けて飾るのもおススメ。

足なしリボンはサイズ感が愛らしく、ブローチはもちろんのこと、バレッタをお選びいただき髪に飾るとこれまた可愛い♪

 

とってもレアです♪ マドモアゼル・ピンクのリボニー・カチューシャ♪

この子のこだわりはココ、リボニーと同じマドモアゼル・ピンクに染めあげたレザーの本体。

こういったこだわりはありそうでないもの、全体の印象をキラめかせます。

細身で軽いので大変着けやすく長時間着けていてもストレス・フリーなように仕上げられています。

 

この子はカメリアつきとなしの2タイプで販売。

カメリアつきの場合もカメリアは取り外し可能。

基本的にどのアイテムも、カメリアつきの場合はかなりお得な価格設定にしております。

大人可愛い代表のマドモアゼル・ピンク。

グレーやブラウン、ネイビーなど、シックなお色との相性も抜群。

 

三つのリボニーを重ねて仕上げたパウダリー・ピンク。

白カメリアとパウダリー・ピンクが奏でるメルヘンでロマンティックなハーモニー。

冬服にこそ、キラキラ感の漂うパステル・カラーをさし色に。

とにかくカメリアが美しいのでどのようなリボンと合わせてもそれはそれはステキなんです(^^♪

 

リクエストを多数いただいておりましたシュシュもRose Partyならではの"めずらし可愛らしさ"(*^_^*)

マドモアゼル・薄ピンクのふわっふわフリルファー、内側はブラックのベロアでコケティッシュに、ロマンティックに。

白カメリア or 黒カメリア

カメリアなしの単体販売もいたします。

ボリューミーさが可愛い♪ ふわもこ具合も女性らしく愛らしさたっぷり。

可愛らしくて使いやすい♪ ミルクティ・ベロアのリボニーシュシュ。

この子もカメリアつきとなしで。カメリアは取り外し可能、カメリアつきのほうがお得な価格設定です。

 

とっても可愛いんです・・・♪ リボニー部分にはワイヤー入りでお好きなかたちに調節可能。

ミルクティのベロアはとってもめずらしい(*^_^*)

 

手首に巻くのにもぴったりのサイズ。

☆カメリア・商品ページについて☆

カートに入れやすいよう、カチューシャ・シュシュ、その他でページを分けます。

「更新情報」ページにてそれぞれにリンクを貼りますのでよろしくお願いいたします♪

大ブレイクを頂戴いたしましたミンク・リボニーに新色"シュガー・グレー"が登場です!

もう、この子のステキさをどうやって伝えればよいのやら・・・

先日販売させていただいたミルクティカラーのミンク・リボニーは、お受け取りいただいたみなさまから「こんなに可愛いの見たことない!」と大絶賛をいただきました。

実物を手にしてくださった方にはかならずご堪能いただける"めずらし可愛らしさ"

ミルクティは50点おつくりいたしましたが、シュガー・グレーは30点のみでございます。一度限りの限定生産。

 

このお色・・・なんてキレイなのでしょう・・・シュガー・グレー。白を散りばめたようにミルキィなグレーはまるでRose Partyのお客さま方のために生まれてきたよう。

大人ロマンティックな冬のスタイルにふさわしい凛々しさ、清潔感、清楚さ、そのすべてを秘めたカラー。

カチューシャとバレッタ♪

マフやケープに使われる極上のミンクを贅沢にもリボニーに仕立てた逸品。

大変な手間ひまをかけながら日本の毛皮専門アトリエにて一つひとつ丁寧に製作されています。

こだわりのカチューシャ部分。同色レザー。軽量でとても着けやすいのは大きな魅力です♪

 

カメリアつきは大変お得(*^_^*)

なんと、プラス700円にておつけいたします! 白カメリアのみでカートを設置いたしますがブラックご希望の方は備考欄にお書き添えください。

ミンク独特の、胸がトキめくふわふわ感。

極上のミンクでなければこのようなリボニーには仕立てられないのです。

空色との相性もとっても良い。洗練された印象へと導きます。

大人の女性だからこそ漂わせたい、清潔感がございます。

 

 

バレッタもステキですがカチューシャはいよいよ気分が上がります♪

誰も持っていないものを見つけるのが大変な時代^^; この子だけはあなたしか持っていない♪

 

バレッタ。リボニーのサイズはカチューシャ同様。

お洋服やバッグにつけてもとっても可愛いですよね(*^_^*)

 

 

ステキです!

見たことがないほどステキです(^u^) 心トキめく"スウィート・ティアードコート"

この子はメーカーが受注生産のみを行いますので持ち帰れませんでしたけれども写真をたくさん撮らせていただきましたので通常商品同様にお分かりいだたけると思います。ご不明な点はお気軽にお問合せください♪

10/19から10/25までのご注文は、通常価格21,600円より20%Offにて! 期間以降は通常価格にて販売いたします。

生地に限りがあるため、期間内であっても完売する場合がございます。

ご注文より約7日程度で発送予定。

着丈約97cm。ドレス(ワンピース)のようにお召しいだたけます。

9-11のフリーサイズと13号サイズ。

ウール・フェイスの冬用・高機能素材、総裏地つき。両サイド・ポケット。

カラー チャコール・グレー

フロント・ジップ。

ボタンよりずっと着脱が楽でスッキリと見えるのが魅力。ワンピースのように一枚でお召しいただくことも可能。

ネック、お袖口、フロントサイドがケーブル編みになった可愛らしいデザイン♪

見た目よりずっと軽やかで、心地よくお召しいただけます。

細かいギャザーをたっぷりとったティアードのステキなこと♪

パニエが入っているかのようにふわふわっとふくらみ、実物は想像をはるかにこえてステキ。

お手頃価格とは思えないほどデザイン性に優れています。

 

後姿。やや高めにとられたウエスト・ラインから拡がるティアード、お人形さんみたいなシルエットですが、シックなカラーときちんと感のある素材で可愛らしくなりすぎません。

まさに大人可愛いコート。

 

カラーはシックでクラシカルな印象を湛えたチャコール・グレー。白カメリアやクリスタル・ブローチを胸元に飾ると・・・想像するだけで胸が高鳴ります(*^_^*)

 

それではみなさま明日の新作更新をお楽しみに。21:00ごろを予定しております。

ご注文お待ちしております。バイバイ。

0:00まわった・・・最近はどんなにがんばっても間に合わない・・・(>_<) ごめんなさい。

 


プレゼント・フェアスタート & 新作速報

2016-10-16 | TAKARAZUKA歌劇☆彡

☆みなさままいどでございます(^^♪

星野の記事の下で、明日10/17の新作速報しております(^^)/ 

 

http://www.roseparty.com/

皆様大変お世話になります。

スタッフの星野です。

星野ばっかり出て来るなと言われそうですね。。。

 

昨日の土曜日はブログ更新日でしたが更新をする事が出来ず大変申し訳ありませんでした。商品の発送は滞りなく行っておりますのでご安心下さい。

後程店長マキが改めて更新いたします。

 

大阪はこれ以上望めない秋晴れです。

皆様のお住まいの地域は如何でしょうか。

 

僕がブログを更新させて頂くにあたってマキさんから申し付けられているのは、言葉づかいに気を付ける事、それだけでした。誤字は勿論のこと現在浸透している「ら抜き言葉」などは決して使わないようにとの事でした。

こんにち「わ」と書いたらその場で辞めてもらうとも言われました。僕も少しは本を読んでおりますので幾ら何でもこんにち「わ」とは書かないのですが。

これからmacoto coutureの商品を皆様にお届けする立場にある者として、画家・高橋真琴先生のお名前を使わせて頂く限りはその名に恥じないスタッフになれるよう頑張ってまいります。

皆様宜しくご指導の程お願い申し上げます。

 

この画像の下にコメントを入れるよう言われたのですが先程まで一言も思い付きませんでした。。。

首元に特徴のある白いセーターで、触ると柔らかくほのぼのとする感じが致しまして、男性が女性に着て欲しいと思うような服でしょうか。

店長マキの更新をお待ち下さい。

 

アクセス数の大きさを知るとやはり緊張してしまいます。

それでは失礼致します。

 

星野

  

 

↑ここまで星野。 ↓ここから店長マキ・笑!

 

星野がせっかく書いてくれたんですものね・・・わたし以外のスタッフには土・日はしっかりお休みしていただいているんですけれども・・・心配して更新してくれたようです。

 

昨日は更新ができなくて本当に申し訳ございませんでした。

どうしてもその日のうちに片づけておきたいことをいろいろとしておりましたところ、気づいたら丑三つ時になっておりまして・・・すこぉぉし体調が悪くてそれを押して仕事をしていたこともあり(回復いたしました!)・・・ブログの更新を行う余裕がございませんでした、こんなこと初めてです。

 

長年、火曜日と土曜日の週二回をブログの更新日としておりますので・・ご心配をおかけしてしまったようで・・・

メールをくださったみなさま、ごめんなさい。もしまたこのようなことがありましてもわたし自身には何の心配もございませんので・・・お気遣いいただきまして誠にありがとうございました。

 

今夜はシゲサンのライヴ。遅い時間帯からのスタートなので本心としてはギリギリに行きたいところですが、いろいろと・・・ねぇぇ、とにかく久々のライヴなので楽しんでまいります。

 

あ、月末には、半年も前から予約していた、わたしの永遠の人・・・とうこさん(安蘭けいさん)の「スカーレット・ピンパーネル」も控えております! とうこさんの「スカーレット・ピンパーネル」は宝塚史上もっとも客席が湧いた芝居と評されておりまして、わたしも二度観劇したんですけれども、長い観劇生活の中でもあれほど身を焦がした演目はありません。

あまりにとうこさんが好きすぎてご退団後、宝塚熱が冷めてしまった・・・^^;

瞳子パーシーから瞳子マルグリットへ、どのような変化を魅せてくださるのでしょう。ワクワク。

 

顧客様限定企画対象者の皆々様、大変お待たせして申し訳ございません。

来週中にはヒミブロ・オープンを予定しておりますのでもうしばらくお待ちくださいませ。ごめんなさい!

 

Rose Party は、少女のココロを忘れない大人の女性が永遠に"夢をみられる"お洋服をご紹介しております

ローズパーティの新作更新は明日、10/17月曜日

プレゼント・フェアを同時スタートいたします(^^)/

 

みなさまの"冬の白い白い白い人"コーデにお役立てください♪♪

白い白い雪で仕立てたような"雪白ファーのパールとクリスタル ポシェット"をお買い上げ総額8,400円以上でお一つプレゼント。お一人様2点まで。

フェア期間・・・10/17新作更新時よりプレゼントがなくなるまで。

多数ご用意しておりますがなくなり次第終了、お早めにどうぞ。

プレゼントご希望の方はかならず専用カートにお入れください。

カートに入っていない場合は対象外となります。メールでのご注文の際もプレゼントご希望の旨をお知らせください。

フェア中はいつもにも増してご注文が多くなるためご協力をお願いいたします(^^♪

☆プレゼントは、雪白星空オフショル・セータのページにてご案内、専用カートを設置いたします☆

 

可愛いでしょう・・・(^^) 雪白セータとのコーデがとびきり可愛らしくなるようにデザインしております。

真っ白のフェイク・ファーはルックスどおりにふわっふわ。サイズ違いの白パールを散らし、フロントには花型のクリスタルがキラリ。ショルダーに結んだレースのリボンは取り外し可能。

ショルダーをこうして結んでいただくと肩掛けもOK。

ファスナー開閉、素材がやわらかいので想像以上に入ります。ちょっとそこまでお散歩のときにも、サブ・バッグと一緒にお出かけにも(*^_^*)

 

 

Rose Partyでご紹介しているお洋服のほとんどが手洗い可能。明日ご紹介のお洋服もすべて水洗いOK☆彡

ネットに入れて手洗いしていただくか、洗濯機の手洗いモードでどうぞ(^u^)

印象をどこまでもキラキラと。

ふわふわ雪白セータはロマンティックと女性らしさ香るオフショル・スタイル。

薄ピンクのふんわりとスカートと合わせると、なんて大人夢っぽい冬のピンクと白スタイル。

冬のお嬢さんルックスを満喫(^^♪

オフショル・スタイルは小顔効果も満点♪

お袖がまた可愛いんです・・・♪ 肩からふっくら、手首できゅっ。少し長めなところが夢っぽさを高めます。

粉雪を集めて紡いだような雪白。

ゴワゴワチクチク一切なしのふわっふわシャギー。心癒される感触と暖かさ。

ふんわのスカートやパンツとの相性はもちろんのこと、こうしてワンピの上からかぶるスタイルもまたキュート。

3サイズの白パールとクリア感が美しい2サイズのビーズ。

あくまで清楚に、あくまで控えめに・・・神秘的に輝きます。

「触れてみたい・・・♪」と想わせるふわっふわ感。

サイドからの姿がまたステキ・・・。

 

お首元はご自身で調節できます↑ オフ・タートル気味にしたりもう少し上げてくしゅくしゅタートルにしたり。

だけどやっぱりオフショル・スタイルが可愛いですよねー(*^_^*)

 

抱きしめたくなるような後姿・・・♪

冬の白がどれほど女性を輝かせるものか、ぜひぜひご体感ください。

 

この子またなんてロマンティック。パウダリー・ピンクのふわふわパフスリーブ カーディガン 。

 

厚手のふわっふわシャギー。この子もチクチク感は一切なし、見た目どおりのやわらかさ。毛足が少し長めなので、ふわふわ感がいっそう際立ちます。

乙女心も大人心もくすぐるパウダリーピンクはめったに見かけないお色。

控えめで愛らしさたっぷりのパウダリー・ピンクは冬こそお召しいただきたいカラー。どこまでも優しくスウィートな女性を演出いたします。

本格的なコートに入る前の今の時季にふさわしく、春になるとまた大活躍。

からだを優しく包み込む、まあるいふんわりフォルム。

フロント1ホック留め。

スカラップ・ハート連なりレースのトリミング。乙女ココロも女ココロもくすぐります(^^♪

 

後姿。裾、首元ともにぐるり。

何から何まで可愛い、みなさま好み。

ぷっくりパフ。

 

マキの一押しでございます(*^_^*)

花びらのようなフリルがうずまく、チャーミングなフリリー・カーディガン。

 

このステキにチャーミングなフリル感といったらどうでしょう。

おしゃれで可愛い大人の女性向けのウール混の上質シャギー。

どこまでも優しい肌触り、ほっとするような暖かさに包まれます。

 

3カラーご用意しております。

左からまろやかベージュ、ミルクティ・ホワイト、ミルキィ・グレー。

中央の"ミルクティ・ホワイト"はミルクティに白をふりかけたような甘やかでどこか神秘的なカラー。

なかなか見かけないお色なのでぜひ。

↑ミルキィ・グレーはRose Partyではピンクに続く人気カラー。冬空に映えお顔も映える洗練カラー。

カラーで印象が異なりますのでお色違いでいかが(^u^)

一押しはまろやかベージュ。

白やピンクといっしょにそろえておくと重宝するベージュも、まろやか感とこっくり感の絶妙な配合が魅力。とってもキレイなお色です。

 

くるくる巻き毛のようなフリル感が秀逸。

後姿もステキすぎ。

いつものお洋服が一気に花やぎます。

 

トップホック留め。

ステキなデザインのお洋服は出逢えたときが運命ですネ・・・(*^_^*)

大人の女性の遊び心あふれるワンピはいかが(^^♪ お嬢さん感あふれるジャンパー・スカート。

ロング・チュニックとしても大活躍!

 

スッキリAラインでスタイル・アップ効果も。さらに楽チン快適!

 

グログランのリボンリボンが可愛い(*^_^*)

お手頃価格のものはリボンのおつくりが雑であることも多いのですが、上質なグログランでとびきりステキに美しく仕上げられています。

サラッと快適なオールシーズン素材。

お手頃価格ですが、縫製がこのとおり、大変丁寧です。

レイヤードが若々しくて大人可愛い(^^♪

このスタイルにレギンスやレギパンを合わせるとまた異なる印象に。

ご覧ください、カーデを羽織ると一気にエレガントな印象。

この子はさまざまなコーデをお楽しみいただけます。

後姿もチャーミング(*^_^*)

 

それではみなさま明日の新作更新をお楽しみに。21:00前後を予定しております。ご注文お待ちしております。

いつもありがとうございます。バイバイ(^^)/


雪白、チュール、モアレで冬のプリンセス。

2016-10-12 | 黒沢健一 篠原美也子 音楽・ライブ

秋冬の白は清楚でロマンティック、そして清らかですね。ワンピース着丈約95cm、シュガーコート着丈約88cm。

 

みなさままいどでございます(^u^)

ただいまご注文、発送が大変こみあっております。いつもごめんなさい。ありがとうございます。何卒よろしくお願いいたします。お急ぎの方はお気軽にお申し付けください、最優先でお送りさせていただきます。

 

星野から電話。「えーと、あの、マキさん・・・」

「ハイ、なんですの?」

「ブログって書きなおしてもいいんですか?」

「別にいーけどあたしはただの一度も書きなおしたことないですね、たとえあんなこと書かなきゃよかった、とか後悔したにしろ」

「あったんですか?」

「そりゃああるよ、10年以上やってるもん、失言だらけやもん、次の日なったら何書いたか忘れてるときもあるけど。でも一度書いたものを消したり書きなおしたりするの好きちゃうもん、そんなん根性ないもん」

「ハァ・・・? はあ・・・」

「だいじょーぶ、失敗しても開きなおってください。開きなおりは大切ですよ、それができない人は病気になりますよ。これからイヤになるほど失敗したり挫折したりします、だけど挽回のチャンスはいっくらでもあるんやから。自省があるかぎり失敗は気にしないでください」

「うっ・・・わかりました」

 

「で、なにを書きなおしたいんですか?」

「わかりません・・・」

「えっ、わかれへんのにそんなに滅入ってんの・・・?! アホとちがう?」

「アホじゃないです、がんばります!」

・・・・・・?

小心者の星野でした。

 

このようなお話をすると、みなさまさだめし、のび太のような頼りない、あてにならない男の人だと思われることでしょう。

ところがどっこい、彼の誠実さ、生真面目さ、謙虚さこそは、マコト・クチュールに必要なものと考えておりましてね。

みなさまに、少しでも彼の人格を想像していただけるような機会を設けたいんですよね。

 

マコト・クチュールは・・・ローズパーティのような対応・・・なんと言いますか、うちは顧客様方に支えられているお店ですのでご注文時にわたしがぺらぺらお話したりとか・・・お客様との関係がけっこう親密だと思うんですけれども、そういった感じにはならないと思うんですね。

わかりやすく言うと、楽天のショップさんでお買いものしたときのような対応に、基本的にはなるはずなんです(楽天には入りませんけれどもね、うちはぜんぶ自社サイトです^^;)。

でも、自分の注文がどんな人に対応してもらっているのか、ということは、お客様にとって大きなことではないけれども知っていただいていた方が少しは安心していただけるかな、なんて考えておりまして。

 

こまりさんは一足お先にご存じなんですけれども、星野はひどくハンサムなんですよ、「ゆず」ってものすごく人気のユニット(?)がありますよね、あの男前のほうにそっくりなんです^^; ほんまに瓜二つで、眼鏡を外すと女の子がわーーっと駆け寄ってくるくらいなんです。わたしはあーいった甘いマスクはうーん・・・なんですけれどもね、健ちゃんの方が1万倍もカッコいいと思うんですけれどもね。

それなのに彼は、わざわざ、どこで買ったのか今どきめずらしい牛乳瓶の底みたいな眼鏡をかけ、決して前へ出てくることなく、いつも後ろのほうのいちばん目立たないところで自分のすべきことを黙々と行っておりまして。

それだけでも星野がどういった人間かをお察しいただけると思いますけれども、わたしは性別も年齢も問わず、こーいう人が欲しかったんですよ、マコト・クチュールには。

マコト・クチュールでは、ハンサムでも美女でもスタッフが前へ出てきちゃだめなんです^^; あくまで主役は真琴少女たちなんですものね(^u^)

 

今からまた打ち合わせなんです、ウェブ・デザイナーのなおみさんと。

マコト・クチュールの公式サイトももちろんなおみさんにおまかせしますので。今年はもう、なおみさん、うちに振り回されて大忙し^^; 天才ってつらいね・・・なおみさん♪^m^

マコト・クチュールでは一定額以上をお買い上げの方に差し上げる"オープニング・ノベルティ"もご用意いたします(^^)/ この季節にぴったりのあれ・・・マコト・クチュール オンリーの少女画を使って"あれ"をつくります☆彡 きっとお喜びいただけると存じます♪

 

というわけで帰ってまいりました。ローズパーティの新作更新は明日10/13木曜日。

 

あ、そうだ。わたし、念願の、シゲサンのライヴに行くんです、日曜日。

シゲサン今、ツアー中なんです。アメリカでも演ってこられたそうです。

神戸だったら行けると思って、もう一月も前にチケットを取っていたんですけれども・・・ちょっと今、何年かぶりにまた「音楽聴けない病」に陥ってしまって・・・またはじまったーみたいな・・・けっこう衝撃。

で、どうしようかなァ・・・と迷ったんですけれども、シゲサンの曲を聴いたらすぐに治るような気もしますし・・・わたしはわたしで自分のことを救ってやらなければならないんですもの・・・星野が自分も行きたいです、とめずらしく主張してくるんですけれども、ひょっとすると泣いてしまうかもしれないので(堪えるつもりですけれどもねぇ)・・・できれば一人で行きたいんです。

シゲサンのブログでも健ちゃんについて報告がありましたけれども、リハビリリハビリ、と言って一緒に練習もしているそうです(^^)/

 

カッコいい、色っぽいシゲサン↑

名古屋の会場。ココだけ4列目だったのに楽しかった・・・あとぜんぶ最前列だったんですよ、信じられませんでしょう、ツアーばかりかビルボード公演もぜんぶ最前列だったんです、最前列ともなればそんなにかんたんに取れるものではないんですのよ、それくらい健ちゃんに関しては運が良いのです! 健ちゃんでわたしは自分の一生分の運をすべて使い果たす覚悟なんです。あとはもうどーでもいいんです、あとのことは野となれ山となれ、なんです。

「みなさんからのメールのおかげで先週末くらいから割と調子良くやっています」だって。

時間があるときに・・・とメール、書きだめしています(本当に出すときはちょっと訂正したりする)^^; 小出しにしていこう^^; 

 

病気になった健ちゃんを憐れんだり、せつなく想うのではなく、一年近くもがんばってきた彼の素晴しさに目を向けよう!

おう!

 

 

ロマンティック精神にあふれたRose Partyセレクトならではのお洋服をご紹介いたします。

この子たちはぜひぜひセットでお召しいただきたい♪

とっておきのフレンチレース(バラ・レース)・シュクレドールワンピース、雪のように白い天使のお衣装みたいなシュガーニット・リボンコート。

贅沢でロマンティック感あふれるレースに、ふわふわ雪白を羽織ると、それはまるで物語の中の幻想的な少女風。

 

 

身頃はバラのブーケづくし、裾には幅広の花刺繍スカラップ・チュールが優美に流れ落ちる、まるで夢の世界から飛び出てきたみたいなワンピース。

ここまでステキだと画像で伝えきれません、ぜひ実物を手になさって、この美しさをご堪能ください。

着ている本人はもちろんのこと、

「なんてロマンティックで優美なお洋服を着ていらっしゃるのかしら・・・」と周囲の人たちまでため息をもらしてしまうよな、

ドーリーな世界観あふれるデザイン☆彡

まずは素材の説明をさせていただきます。身頃はバラ・ブーケ柄の総レース。↑美しいでしょう・・・(*^_^*) いかにも繊細で可憐なバラの花束たちで埋め尽くされて。

スムースでやわらかな上、レース、裏地ともにストレッチが効いているため、ストレス・フリーな心地よさ。

お色はいかにもふんわり感のあるミルキィ・ホワイト。

きちんとしたストレッチ・ニットの裏地はサラッと快適。

レースと同色なので雰囲気を壊しません。

オール・シーズン物として発表されている新作。秋冬は、幾通りものレイヤード使いで楽しめて、春夏は透明感を活かした着こなしを♪

ネックラインや脇のトリミングは細身のスカラップ花レース。

このレース一つとってみても、上質なレースが使われているのがお分かりいただけると思います。お安いラインのレースワンピとは何から何まで異なります。

セール価格でも少しお値段が張りますが、探しても見つからないめずらしステキすぎる子なのでそれだけの価値はございます♪

 

 

裾の花刺繍スカラップ・レースが異様なくらいに美しい・・・^^;

ご覧ください、スカラップの端の端まで、優雅なレリーフのような刺繍入り。

触れた瞬間に胸がトキめくような優美さです。

 

ドーリー感を高めるふわふわAライン。裾に向けてボリュームはありますが、実際にご着用いただくと、意外なほどすっきりと、エレガントにお召しいただけます。

*明日、一足お先はできませんのでウェブ・ショップにて着画をご確認ください。

みなさまよくよくご存じのように、このスタイルはとにかくさまざまな着こなしを楽しめます☆彡

着丈が95cmあるのも、優美に着こなせて、レイヤードに適した条件♪

 

ふわっとしたニット・コートを羽織れば今すぐお召しいただけます♪

一緒にご紹介する天使のお衣装みたいな雪白ニット・コートとの相性は抜群。

贅沢でロマンティック感あふれるレースに雪白のふわふわを羽織ると、それはそれは幻想的でラグジュアリーな印象に。

お色をホワイト系で統一することで、あくまで清楚に、控えめに、夢っぽさをお楽しみいただけます。

長袖のニットやカットソーとのレイヤードは、可愛らしくて上品。ブーツを合わせて颯爽とお出かけ。

インするだけでなく、こうしてニットを上からかぶってもすっごく可愛いんです♪

画像ではコンパクトなニットを合わせていますけれども、ざっくり系のふわふわセータなどはもっと愛らしく決まります。

この子はレアものにございます。限定8着のみ。お早めにどうぞ(^^♪

 

 

Rose Partyは長年にわたり、秋冬にまとう白の美しさについて語り、秋冬こそは白い白い女の人、をご提案してまいりました(*^_^*)

秋冬の白には、春夏の白とはまた異なる、気品と、清らかさがあふれます。

まるで雪のような白さキラめく、シュガー・ニット リボンコート。

右肩あたりにあしらっているのは前回ご紹介して大人気完売をいただいた雪白ミンク・バラ。この子はほぼ純白ですが、ほとんど差のない白です。

秋冬の白としてはこのうえない白。なかなか出逢えない雪のような白。ここが大切ですよね^^;

ロング・カーディガンの部類に入るとは思いますが、このエレガントな印象、この暖かさはコートと呼んで良いと思います♪

12月、1月にも、マフを巻いて羽織れる暖かさがございます。

お砂糖菓子のようなふわんふわん感が魅力の厚手のシャギー素材。毛足が短いのでエレガントな雰囲気をかもします。チクチクゴワゴワ一切なし、ふわふわさらさらのホイップ仕立て。

9号、11号。

シュクレドールの上から羽織るとうっとりするような世界観。

ロング・ブーツを履いて颯爽と、バレエを合わせてドリーミーに。

上部に白パール散らし。この部分にだけ、白い星が散ってきたよう。

リボンの可愛らしさ・・・ご覧ください(*^_^*) この子も真っ白です。

この子が天使のお衣装めかせてくれるのです・・・♪

 

 

たっぷりの長さがあるため、大きめに結ぶとこんなに可愛い。

お袖は袖口がきゅっとなった愛らしいフォルム。

 

 

 

 

ネイビーなどの濃い色と合わせると白さが際立ちます☆彡

 

チョコと合わせてみました。可愛い!

 

 

リクエストを多数いただいておりましたルーム・シューズはロマンティック・ムードあふれるモアレ地リボン。

 

見るからに高級モアレ。

二重になったボリューミーなリボンは可愛いだけでなく、足を華奢に魅せてくれます。

 

 

お色がとってもキレイ。白い粉を降り混ぜたようなパウダリー・ピンク。

 

モアレ素材って女性心をくすぐりますネ☆彡 エレガントな足元でお部屋でもプリンセス気分・・・☆彡

大切な方への贈り物にも最適、ステキにラッピングいたしますのでお気軽にお申し付けください(^u^)

それではみなさま明日の新作更新をお楽しみに。21:00ごろ予定。ご注文お待ちしております。バイバイ。

ギリギリ0:00前でした、ごめんなさい!


二度目の登場です。

2016-10-11 | 高橋真琴 RP マコト・クチュール

http://www.roseparty.com/

 

皆様お世話になります。二度目の登場になるスタッフの星野です。

本日も店長マキが出張中のため代わりに更新させて頂きます。

今夜には戻って来る予定でしたが昼以降連絡が取れませんので改めてお知らせ致します。携帯電話の機種変更をしたら使い方が解らなくなったと申しておりましたのでそのせいかも知れません。

 

こんな僕にメッセージを下さった方々がいます。有難うございました。

右も左も解らぬ若輩にして小心者なので今後ともご指導の程宜しくお願い致します。

 

macoto coutureの商品が出来上がってくることを僕たちスタッフもとても楽しみにしています。

これからmacoto coutureの商品を皆様にお届けしていくことを考えると気の引き締る思いです。

僕自身は女性用の食器についてあまり知識がありませんが、男でも綺麗な物は綺麗だと素直に感じられるものですね。

 

ここで御客様方から頂きました御質問にお答えさせて頂きます。

 

・macoto coutureの商品はRose Party web shopで購入出来ますか?

お答え・・・販売サイト、販売システムが異なるためmacoto coutureの商品はmacoto couture web shopにてお買い求め下さい(11月末オープン予定です)。

例外として、Rose Partyの商品をRose Party web shopにてご購入の際にmacoto coutureの商品を同梱ご希望の場合は、Rose Partyへお問い合わせ下さい。可能な限り対応させて頂きます。

Rose Partyにてお渡しさせて頂きました割引券等はmacoto coutureの商品にはお使い頂けません。

macoto coutureの商品は常に定価にて販売をさせて頂きます。

 

・macoto coutureの商品をRose Partyの店頭で見ることは出来ますか?

お答え・・・在庫があればご覧頂けます。お手数ですが事前に在庫の有無をご確認の上、ご来店下さい。

その他ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。

 

最初、マキさんはもう少し色々言う人だと思っていたのですが、拍子抜けする位何も言いません。暫く一緒にいる間に、忙しすぎて言いたくても言えない事が解りました。

小さな体で巨人みたいに仕事をこなしている人というのが僕たちスタッフ共通の意見です。ただ失敗も人一倍やっているように見えます。

 

面白くない更新ですいません。僕はまだ勉強不足で新作速報というものが出来ません。

それでは失礼致します。

 

星野

 


特別アイテム&セレンディピティ満載の日々^_^;

2016-10-09 | 高橋真琴 RP マコト・クチュール

☆一足お先

ドレスラインコート、めちゃくちゃステキです(^^)/

ファーつきコートはともすればマダムな印象になりがちですけれども、レッキスなら若々しくて可憐。すっごく可愛い(*^_^*) これだけファーにボリュームがあっても軽やかに見えるのはカラーのおかげでもあります。

透明感のあるお色は冬空にキラキラ輝くようによく映えます。さらにこのお色は↓優しいピンクと合わせたときのロマンティック感が格別。

花のつぼみがふわふわとひらいてゆくような、裾のふっくら感とふんわり感が可愛いらしくて優美。

157cm、45キロ、着丈約97cm。わたしにはやや大きめですが違和感はございません。9号~11号の方は9号をお選びください。サイズの詳細は↓でご確認ください。

 

優雅な女の人の冬の装いは、上質で暖かいコートを羽織り、中は薄物が鉄則。

トレンドに左右されないデザインなので永い年月お召しいただけます。

10万円を超えるコートのルックスのキラキラ感と着心地の良さをぜひご実感ください。

ファーを外した着画は今夜のウェブ・ショップにてどうぞ。

 

 

みなさままいどでございます。おこんばんは。

帰ってまいりましたけれども何から手を付ければいいのかわからないくらいやることがたくさんあるため

落ち着きましたら更新させていただきます。

帰りついた早々自分ちの庭で毛虫を踏んづけてしまって泣きながら靴底を洗ったりして時間をとられたことも原因なのです。

 

・・・・・・というわけで落ち着きました。

出張、個人的にも楽しいことがたっくさんありました。改めてヒミブロに書かせていただきますのでどうか・・・どうかお待ちください^^;

 

ご注文をたくさんいただきまして誠にありがとうございます。確認メール、発送ともに遅れがちで申し訳ございません。

順次お送りさせていただきますので何卒よろしくお願いいたします。お急ぎの方はご遠慮なくお申し付けくださいませ。

 

ねぇ、みなさま・・・まさか、マコト・クチュールの最初の作品が"KKロゴ"になるなんて^^;

またもや"セレンディピティ"です! 健ちゃんの大好きなイギリス発祥の言葉。数年前からわたしの人生のキー・ワードでもあります。

 

「予期せぬ幸運」という意味なんですけれども、面白いのは、それが一つの"能力"であるとされていることなんですよ、セレンディピティに出逢ったとき、それを大いに活かして"幸運"とするためには、まずはそれに気づくこと、そして決断し、動くことが大切とされています。

「セレンディピティにおいてはしばしば自分がこれまで築いてきた世界観や考え方と相いれない何ものかを受け入れる必要がある。その勇気があればこそセレンディピティは活きてくる」というようなことを、脳科学者の茂木健一郎さんはおっしゃっています。

わたしが今回、悲しい、せつない想いでこの偶然みたいな出来事を受け入れたなら、それはセレンディピティにはならず、明るい楽しい気持ちで受け入れるなら、セレンディピティ(予期せぬ幸運)となるわけですね、もちろん、何の努力も要せず後者であります^^;

 

Rose Partyという小さなわたしのお店が、大海に飛び込むようにして立ち上げた大きなブランド「マコト・クチュール」、そのマコト・クチュールの裏印が初めて入った陶器が"KKさん"。いちばん最初に生産されるのが"KKさん"。

セレンディピティ抜きにしても、計算してできることではありませんので、必然的にこうなったと考えるのが妥当でしょう。

 

記念すべき第一弾は、非売品で、たった3アイテムで、各4点ずつで、しかもマコト・クチュールなのに真琴の少女画がどこにも入っていないというこの事実には、何か、不思議な力を感じつつも、こっけいで、プっと吹きだしたくなるようなユーモアがあふれております。

わたしはそれを面白がっている。人生を生き抜くうえでもっとも大切なユーモアだと感じている。スバラシイ想い出になると信じている。

ですから、これは健ちゃんへの贈り物だけれども健ちゃんのためだけではなく、半分以上は自分のためであり、星野さんは覚悟とか何とか書いてくれたけれどそんな大それたものではなかったのでした^^;

 

 

わたしが工場にいる間に、とのご配慮から、上村社長が心を込めて、描いてくださいました。

黒じゃないの、ネイビーなんですの。ネイビーにも明度の段階があります。KKさんにふさわしい、さわやかだけど、凛々しさと奥行き感のあるネイビーを選びました。

たとえば、手描きでロゴを入れるかとか熱転写といってシールみたいな簡単な手法をつかうとか、個人的な少量生産の場合やり方はいくつかあるのですけれども、マコト・クチュールの裏印を入れるためには、きちんと作らなければなりません。何より、お渡しする人に、丁寧にきちんと作られていることを実感していただきたいと願っています。

それで版を起こし、転写シールを作り、それを丁寧に貼り付けて焼き付ける本格的な陶器の生産過程を踏むことにしました。

安易な手法だと一日、二日で仕上がるものも、版を起こすとなると最低でも2週間は要します。そのため仕上がりは10月下旬です^^;

 

ダーを亡くしてから3年以上、大好きだった小説も読めなくなり、音楽も聴けなくなりました。特に音楽は、何であろうと苦痛以外のナニモノでもありませんでした。理由はわかりません。

「人は死んでも死なない」を教理として掲げもつキリスト者であるという自覚と、遺族会のメンバーたちとの語らいだけがわたしをどうにか生き延びさせてくれていたあのころ。

出しぬけに、本当に、どこからかふってわいてきたように現れてわたしをとりこにしてしまったのが黒沢健一さんの音楽でした。

 

仕事が終わった夜中に、You Tubeで他愛のない映像を観るのを何となく習慣にしていました。

その日はパンダの映像を観ていました。そう、確かに白浜のパンダさんの映像を観ていたのに何がどうなったのか、健ちゃんの曲にたどり着きました。

 

エル・アールのことはほとんど存じません。

それでも記憶の断片は残っていて、「あらっ、これってボーカルの人? まだ音楽なさっていたんだ、それにしてもなんてステキな曲だろう! ルックスも好み!」

最初に聴いた曲は憶えていません、次から次へと映像が出てきて曲が流れてきて、感激の嵐に巻き込まれてしまったから。

翌日には、エル・アール時代のものもふくめてその時点で出ていたすべてのアルバムをアマゾンへ注文しました。

 

パンダだったのに健ちゃんの曲にたどりついた(のちに健ちゃんがハンキ―・パンキーというユニットでパンダの恰好をして歌っていたことを知りましたのでこれも偶然じゃないですね)。

そうしてそのラッキーをわたしは心のままにつかんだ。

これを"セレンディピティ"と呼ばずに何と呼ぶのでしょう。本当は、もう少しスピリチュアルに近い何かかと感じますけれどもそれはさておき。

 

健ちゃんは、わたしに音楽を聴くという楽しみを取り戻させてくれただけではなく、

再び小説を読めるようにもしてくれたし、友人たちとの交渉も再開させてくれました。

ダーの願いに背き、死んだように生きていた自分の何か、大切なところが息を吹き返したような気がしました。

 

数年後、それを健ちゃんに直接お伝えできるかもしれない機会がやってきました。

それはもうくりかえしになりますので書きません。キー・ワードは"コピー用紙とボロケ"でヒミブロに詳しく書きました。

あなたの曲によって、何もかも虚しくなっていた一人の人間が息を吹きかえしたということを伝えたかったのですけれども、それは何となくムツカしくなるような気がしていました。一言二言で伝えられるようなことじゃないから。

だけど予想に反してかんたんに伝えることができました。伝わりすぎて恥ずかしいくらいでした。健ちゃんの感受性が鋭かったから、多くを語る必要はありませんでした。鋭すぎてコピー用紙取られちゃいました。

 

誰だって、自分の創ったものが誰かの心に響くのはうれしい。誰かの心に少しでも触れることができればいいと願いながら、何かを創り出す人は地べたを這って孤独と向き合う。言い換えれば、誰かに届くと信じているからこそ孤独とも友になれるのではないでしょうか。

だからいまこそ、何度でも、くりかえし、ファンとして、伝えなければならない。あなたの存在と音楽が、生きる励みの一つなのだと。

悲観はしておりません、健ちゃんは必ずや、完治してふたたびステージに立つことでしょう。次にステージに立ったときの健ちゃんがどれほどキラキラしているかを想ったとき、それは想像上のものなのに、あまりにまばゆすぎて目を開けていられないくらいです。

 

それにしましても。ネット・ニュースなどとはとんと無縁な方なのに、過去にミリオン・ヒットを出している人であることも事実ですから、こうなるとあちこち騒ぎはじめて、まったく裏付けのないことが書き散らされているようです。

ブログをクリックしてもらうことで、どのようなシステムになっているのかわからないけれど、お金が入るそうで、それに必死な人たちがいらっしゃるようです。

教えていただいて、一つのサイトを拝見しました。"情報"とすら言えないことが、安直な言葉で並べられていて、そこにある事実は、彼が脳腫瘍であること、それだけでした。どうぞ、彼の曲を、ソロになってからの曲を、一曲でいい、きちんと聴いて、その感想を紹介してほしい、と強く思いました。彼を知るには彼の曲を聴くしかない。彼のすべては音楽に帰結しているのだから。

健ちゃんのことに限らず、どのような問題であっても、まず横行するのはデタラメと知ったかぶりです。本当のことを知っている人たちは口を閉ざしています。ましてやネット上になど出すわけがありません。

  

 

 

工場の目の前にあるものはなんでしょう。そう、修道院隣接のカトリック教会です^_^; 

まるで工場を祝福しているように、穏やかにたたずんでいます。

ほんまにまあ・・・なんということでしょう。またもやセレンディピティです^^; ほんま、どーなってんの。

わたしは長年修道院のみなさまにはお世話になっておりますからして、これを偶然などと言ってしまうとバチが当たります。

護られている・・・祝福されている・・・そう思うと、心の深いところから勇気があふれてきました。

それにしても、なにゆえ、今、立て続けにセレンディピティが起こるのでしょう。

ダーが起こしてくれているとしか思われへん・・・10月やし。

 

 

行ってきまーす☆彡

ルネのニットカーデ、ルネのドレス、ルネのきらんきらんブローチ、うちの白いカチューシャ。

わたしのような仕事をしている者は、仕入れでも打ち合わせでも仕事にかかわることなら何でも、打ち出している世界観に見合った装いで出向くことが鉄則でありまして^_^; 

自分の背後にいてくださるお客様方をイメージしていただくためにも。

そうすれば、一目見ただけで、相手はすぐに合点がいくのです。

「ああ、この人のお店はこんな感じだな」「この人の求めているものはこういうものだな」「ついているお客様方は〇〇な感じだな」と。

そうなると話が早くなります^_^;

イマンの百木さんが「あなたは歩くローズパーティそのものだわね」とおっしゃってくださったのは遠い昔のことです・・・。

 

マコト・クチュールは想像をはるかーに超えるものが仕上がる予感でいっぱいです。

 

その場にいた誰もがひっきりなしに奇声やら歓声やらを上げていたので、現場はさながら"クラブ・クアトロ"でした。

朝から晩まで大量の少女画と陶器を前にして、あーでもないこーでもないと神経をとがらせているにしては、みなさんの瞳がキラキラ輝きすぎていました。

社長の奥様でもいらっしゃるクリエイティヴ・ディレクターが、わたしにべったりと張りついて支えてくださいました。

 

11月から12月、あるいは1月にかけて発表予定の30数アイテムの一つひとつのデザインが決まってゆく中で、わたしには、真琴ファンのみなさまが歓喜なさるそのお姿が心に浮かんできました。

あるいはそれは、傲慢な考え方かもしれません。けれども、そのお姿が浮かんでこないかぎりは大阪に帰ることはできないと考えておりましたので助かりました^_^;

 

何のために、誰のために、何を創っているのか。決してそれを忘れることがなかったのは、工場の人たちの熱意と真心のおかげです。

わたしは、お店を初めて13年の間に、これほど他人の助けを必要としたことはありません。と同時に、これほど他人の力(人格はもちろんのこと、培われた技術やセンス)に感謝したこともありません。

真琴先生の描く少女画の偉大さを再確認できたことも、また、自分の選んだ道が誤ってはいないことを再認識できたことも、すべてかかわってくださっている方々のおかげです。自分一人では何一つできません。

 

 

いろいろと事情があって発売当日まではお見せできないんですけれども・・・ちょっとだけよ^_^;

この子はマコト・クチュール オンリーの子です。今回は、オンリーの少女が5人登場いたします。

デザインの段階ではこのようにデータをコピーしたものをきりばりしてゆくしかないのですけれども、実際に版を起こして転写シールを貼り付け、焼きあがったときには、原画に近い状態になりますので、この画像の100倍ステキになります。

食器だけではありません、実用的な生活用品をさまざまにご紹介いたします♪

 

 

こんなに贅沢なフォルム、まず日本では見かけませんよね、うっとりしちゃいます。

まさにお姫様絵本の中から飛び出してきたみたいなフォルムです。

日本で唯一と言っても言いすぎではないほどエレガントな型を、驚くほど豊富にそろえている上村さんでなければ、いくら真琴先生の少女画とはいえ、これほどまでに美しく仕上がる予感は持てなかったことでしょう。

卓越した技術を持つ職人が手がけた細部にまで神経の行き届いた陶器たちは、ヨーロッパの宮廷時代をほうふつとさせる贅沢なフォルムで、使う人を"プリンセス気分"へといざないます。

 

 

こだわりの主要部分であるのが"吹き"(ぼかし)です。この画像では白いだけの陶器たちにもすべてピンクの、キラめくような吹きが入ります。吹きがあるのとないのとでは雲泥の差が出てまいります。

ケーキなど平らなものは、縁取りのような印象になりますけれども、特筆すべきは立体物に入る吹きの美しさです。たとえばポットには、フタにも足にも持ち手にも吹きが入ります。フォルムが贅沢ならば吹きも最大限贅沢に入れます。

 

この"吹き"という技を注文通りパーフェクトにこなせる職人は日本には数人しかいません。その中のお一人に吹いていただきます^_^;

一から十まですべてに心配りを忘れずに、真琴少女たちの魅力を最大限に引き出す。そうでなければ使ってくださる方の心に響かない。

わたしが提示した、何やら難しすぎるポリシーを、工場総出で叶えてくれたのです。

 

真琴先生のファンの方々は、本物をご存知だと思います。なぜなら先生の原画をご覧になっていらっしゃるから。

もう一つ、わたしには叶えたいことがあります。すでに何万人もの真琴先生ファンがいらっしゃいますが、知らない方もまだまだたくさんいらっしゃいます。そのような方々に、真琴先生の少女画を知っていただくことです。

生活用品・・・特にティー・ウェアは、どなたにとっても親しみのある道具ですから、手に取っていただく機会さえあれば、それも夢ではないかもしれない、と期待しています。

 

第一弾から多数のアイテムをご紹介できる予定ですが、陶器のランプだけは生産数が20点以下です。

その名も"シンデレラ・ストーリー"  シンデレラの主要場面をシェードで、まるで絵本のように魅せてゆくというこれまでにないデザインでして、真琴先生の姫シリーズがお好きな方にはたまらない逸品&プレミア物・・・かも♪

発売日をどうぞお楽しみに!

 

ローズパーティの新作更新は明日、10/10に行います♪

超・目玉商品たちをご紹介(^^)/

まずは、超・スペシャル・アイテムです。

最高級のフリルレッキス・ファーに縁どられた、プリンセス・ラインのドレス・ダウンコート。

毛皮専門メーカーがお創りしたこのうえなくドレッシーでこのうえなく上質なドレス・ダウンコートを、特別価格にて。

フリル・ファーを単体でもステキに使えるなんて感激♪

表地ははっ水加工が施されたクチュール感あふれる素材、ほとんどシルクのように見えるほど美しい素材です。

本格的なダウン90、フェザー10。

ファーはうっとりするほどやわらかな最高級のレッキス。すべてのファーは取り外し可能で単体でケープ・マフとしてご使用いただける贅沢さ。

 

通常価格118,800円→24,800円にて。なんと94,000円もお得です。プレゼント・プライスです。

ブランドのブラウス一枚買えない価格で、これだけのクオリティを持つコートが手に入る・・・(^^)/

メーカーの展示会用サンプル品(紙タグにSマークと販売予定価格が付いています、ご了承ください)。

展示会で飾られる商品は、各メーカーが自社の一押しとして押し出す商品であることから、サンプルの仕上がりは本生産品と同格、あるいはそれ以上でなければならず、少なくとも本生産品に劣ることはありませんのでご安心ください。

 

サイズは9号と11号。各サイズ数枚のみ。完売の際はご容赦くださいませ。

☆サイズについて☆

贅沢なつくりとなっているため、9号、11号の方は9号をお選びください。11号大きめと13号の方は11号をお選びください。

着丈のあるドレス・ラインのダウン・コートはややからだにフィットするくらいがキレイです。

本格的なダウンコートでとびきり暖かいため、中は薄着で十分です。ファーを外せば3月、4月までお召しいただけるのも魅力です!

 

今年のコートはこの子に決まり♪

ほぼ一生物として考えていただいても良いくらい、トップ・ブランドに劣らない品質の良さを誇ります。

羽織った瞬間、プリンセス気分☆彡 本物の贅沢品に身を包まれる心地よさをご堪能いただけます。

↑スタイル美人効果が望める位置の両サイドでタックが入り、ふわっと可憐にふくらむドレス・ライン。

着丈は約97cm。両サイドポケット。

お色はまろやかミルクティ。ミルキィなグレーを数滴落としたような高級感あふれるカラーであり、やわらかさと可愛らしさもたたえたカラー。

気温が落ちてきたころに、もっとも映える優美で女性らしいお色です。

素晴しいボリューム感を誇るファーはロマンティックなフリル仕立てで、キラキラと輝くようなプリンセス仕様。

最高級のレッキス・ファーはうっとりするほどやわらかく、心満たされる想いにひたっていただけます。

裾まで続くフリル・ファー。ふわふわと愛らしい表情を魅せてくれます。

そうなんです、この子は確かにこのうえない贅沢品なんですけれども、決してゴージャスにならないのは、そこここに愛らしさがトッピングされているからなのです。

極上ファーだからこその盛り上がり感。

裾のふんわり丸み感も可愛い。

お袖のファーもこんなにボリューミー。もちろん取り外し可能。

 

細部に至るまで配慮がなされています。

フロントのファーはダブルボタンの埋め込み仕様、着脱が楽なだけでなく、ボタンホールがほとんど見えないため、ファーを外したときにも雰囲気を壊しません。

ネックラインとお袖のファーはループボタン。

ボタンはくるみでループはギャザー、細部まで乙女心をくすぐるデザイン(*^_^*)

取り外すと、ケープ&マフ スタイルに・・・これはうれしい(^^♪

単体でも使えるようにデザインされているため、使い勝手抜群。

これだけでもご紹介価格を超えるほどのボリューム。

見るからにふわっふわ、毛足が長く深いのがよくおわかりいただけると存じます。

フロントをブローチやコサージュなどで留めてマフを後ろへくるり♪

別売りの純白ミンク・バラブローチ、ロマンティックと気品を添えて。

冷たい風もなんのその、心までぬくぬく。

自然に垂らすのもまた優美。

 

お手持ちのコートのフロントにあしらっていただくこともできるのです・・・! これはすごい・・・(^^♪ このファーは価値がありすぎます。

最初からファーつきの贅沢コートみたいにあしらうことができるのです。

合わせているルネのコートにたまたま合ったのではなく、着丈90cmから95cm程度のコートにならきちんと合わせていただけます。裏でピン留めするなど工夫してかんたんにあしらっていただけます。

お出かけのたびにアレンジができるほど、多彩なコーデをお楽しみ。

ファーを外すとふっくら女優襟スタイル。

キルト仕様の後姿。

 

何から何まで優美なドレス・ダウンコート、ぜひ手になさってください(*^_^*)

この子もステキなんです・・特別アイテム、スワロフスキーの星空フードつきコート☆彡

 

ドレス・ダウンコートと同じメーカーさんで取り扱っているコート、この子も展示会用サンプル品で超・スペシャルプライス。

通常価格31,320円→半額以下・明日のウェブ・ショップにて(^^♪

9-11フリーサイズ。入荷数ごくわずか。

カシミアのようなやわらかさと暖かさを特徴とするクチュール・ウール、コットンブレンド。驚くほどに軽く、ストレス・フリーな着心地。コートにはめずらしくストレッチがよく効いているため、気持ちよくお召しいただけます。

軽めのコートはまさに今の季節のマスト・アイテム。

素材、仕立ての良さだけでなく、デザイン性の豊かさこそが魅力。

お顔映えするミルキィなグレーに白い星空のようなスワロフスキーとバラボタン。

ロマンティックムードあふれるバラボタンのステキなこと・・・(*^_^*)

形、サイズの異なる白パールに、透明感が美しいスワロフスキー・クリスタル。

キラキラしすぎず、あくまで清楚で夢っぽい、白い星空風、実物の方がはるかにステキです。

フードの裏まで清楚なキラキラ。とっても気分が上がります☆彡

カーデのように羽織れる気楽さながら、一点物のようなめずらしステキさとドレッシーな雰囲気が漂い、羽織るたびに胸がトキめきます☆彡

輝くばかりの純白が一際美しい、雪白ミンクのバラブローチ。

上質なミンクをエレガントなバラに仕立てた贅沢品。胸元に一つ飾るだけで全体の印象がたちまちプリンセスに。

コートにドレスにカーデにバッグに・・・キラキラと輝くようなアクセントになってくれます。

 

それではみなさま明日の新作更新をお楽しみに。21:00ごろを予定しております。ご注文お待ちしております。バイバイ。

 


宜しくお願い致します。

2016-10-08 | 高橋真琴 RP マコト・クチュール

 

皆様、初めまして。

スタッフの星野です。

大勢の女性にご覧頂いているブログなのでとても緊張しています。

 

ご承知の通り僕は眼鏡野郎です。だけど気味悪がらないで頂けますと幸いです。

「macoto couture」 のスタッフとしてこれから皆様のお世話になります。

皆様に信頼して頂けるスタッフになれるよう頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します。

 

店長マキが出張中のため、代わりに更新させて頂きました。明日戻ってまいりますので改めてお知らせ致します。

 

送られてきた写真です。第一弾と第二弾の合計三十商品以上のおおよそのデザインが完成したそうです。

「macoto couture」の最初の作品はkkロゴの陶器だそうです。

macotoの少女さんはどこにもいません。

だけど裏印はしっかりはっきり「macoto couture」です。

贈り物としてたった数個ずつしか作らない食器を、手描きや熱転写やシール等の安易な手法でなく本格的に版を作って製作しようとするマキさんの覚悟に僕は少し感動してしまいました。

陶器会社の社長さんが心を込めて描いてくれたkkロゴにずいぶん泣いたそうです。

ガンバレ健一さん!ガンバレマキさん!ガンバレみんな!僕も。

それでは失礼致します。

星野

 


キラキラフェア・・・☆彡 & ルネ ワンピース  心意気はいずこの里の土まんじゅう

2016-10-04 | マキの私服☆彡

まいどありがとうございます。 

 

同じ空の下、自分の大好きな人が、大切な大切な人が、大きなものと面合わせをしているというのに、どうして自分がその場にうずくまっていられるでしょう。

 

わたしのダーと健ちゃんは違う。なぜだろう、そのことがはっきりとわかります。不思議です。言葉では説明できません。

ダーは、あれが定められた(いえ、生まれる前に自分で定めた)寿命でした。その理由は、誰が知らなくてもわたしがよく知っていますから、何年も前に、そのことについては、自分の中で決着がついています。

ダーはあの時点でもうやりきっていました。年齢が若くてもやりきる人はいます、言い換えれば、やりきったからこそ召されました。やりきったからこそ、さらに大切な任務へと、それを遂行できるステージへと旅立ちました。

でも、健ちゃんは違う。健ちゃんにはまだまだこの世でやっていただかなくてはならないことがある。

「そうなんだよ・・・悪いけど健ちゃんはまだこっちには来られないよ」コワイ話とは縁遠いと前置きしたうえで、わたしはいつからか、天国のダーとこの世でしていたときとほぼ変わらない会話ができるようになりました。先日お逢いした際に飯田史彦先生が何かしてくれたのかもしれない。

 

病と向き合わざるをえなくなった人が、艱苦を乗り越え回復してゆくその過程でどれほど大規模な心の成長を遂げるかは知る人ぞ知る・・・です。

何か自分の想像をはるかに超えているもの、これまで見聞きしたことのないようなものを手にしたりします(後になって気づくことが多いようです)。それが健ちゃんであれば、言うまでもなく素晴しい音楽へと還りつくのではないでしょうか。音楽バカの健ちゃんにとって、それはどんなにか幸せなことでしょう。

そのように考えると、病は敵でも悪でもなく、神の御心に添ったものかもしれません。クリスチャン丸出しでごめんなさい、でもね、みなさまの周囲にもいらっしゃるはずなんです、病を患っているのに、あるいは過去に大きな病を患っていたのに、健康な自分より幸せそうな人が。

人が、苦しみ抜いたその先にあるものは・・・決して絶望ではなく、晴れやかなる"気づき"。

"God's in his heaven.all's right with the world."(この世での苦しみがいかほどであろうと、すべては神さまの思し召しどおり、安心しなさい、すべてうまくいっている、安心しなさい、何も怖れずに・・・わたしの超訳)

 

考えてみれば、健ちゃん(病を患った人)に与えられた持ち時間とわたし(今は健康な人)に与えられた持ち時間にどれほどの差があるというのでしょう。わたしにも、明日の命は約束されていません。

持ち時間をどのように使うか、どのように使ったか、それだけが心砕く値打ちのあるものではないでしょうか。

 

「行く道は いずこの里の 土まんじゅう」

健ちゃんは、そのような心意気の方だと思っています。わたしもまた、その心意気です!

 

誰だって、今この瞬間にしか生きていない。

 

健一さんのことはもちろん、愛する人が病になったとき、それが命にかかわるものであったとき、家族がどれほどの思いをするものかをよくよく知っておりますので健ちゃんのご家族・・・とりわけご両親の心の平安をお祈りさせていただきたいです・・・

みなさまにも・・・祈っていただけるとうれしいです・・・

 

メールをくださった方々、本当にありがとうございました。

 

お客様方からいただいた13周年のお祝い、ありがとうございます。毎回写真を並べるだけでごめんなさい。また改めてご紹介させてください。

 

 

これまでローズパーティのお客様だけにしかご覧いただいていなかったと存じますが、広告宣伝を少しずつ始めたことから、真琴先生のファンの方々もおいでくださるようになり、うれしいメッセージをいただいております。誠に(マコトに)ありがとうございます! ガーン、シャレを言ってしまった生まれて初めて言ってしまった。

高橋真琴先生のファンのみなさま、はじめまして。どうぞよろしくお願いいたします。

予定では11月末に、当店がプロデュースさせていただきます"マコト・クチュール"がデビューいたします。

真琴先生の少女画を使用した生活用品ブランドで、第一弾は陶器のティーセット、時計、イヤーズプレート、ランプなどなど・・・

これまで真琴ファンの方々も目になさったことのないようなステキな物が登場いたします♪

原画や複製原画、ポストカードなどとはまた異なる、女性の暮らしに密着したアイテムをおつくりさせていただくことでファンの方々が日常的に真琴少女たちと触れあえるようなイメージを抱いております("家中どこを振り向いても真琴少女たちの天球の瞳とあなたの瞳が合う"がコンセプトです^^;)。

長年のファンの方々のお気持ちを裏切ることのないよう、可憐で気品ある少女たちをさらに引き立てるような、あくまで上質なものづくりを目指してまいります。

マコト・クチュールの陶器、ガラス、ホーローなどはすべて日本製で、高度な技術を持つ職人を結集して製作してまいります。

どうぞご期待ください!

原画の緻密さはよく知っていたつもりですけれども、それでもこのサイズで観ると、あまりの細かさと丁寧さに時間も忘れて魅入ってしまいます。

明後日から岐阜の工場でデザイナーとともにデザイン決めが始まります。ファンの方から人気の高い1970年代の少女画も使用する予定です。

わたしも70年代の絵がすごく好きなんですよ、自分の生まれた年代でもありますし。瞳の大きさとか豊かな輪郭とか70年代に描かれたものには独特の魅力がありますよね。くちびるは最近のものが好きなんです^^; もう話し出したら止まらない^^;

がんばりますよ、健ちゃんが"相も変わらず"ならわたしも"相も変わらず"がんばります。

 

一昨日、梅田の展示会の帰りにReneへ。

「木曜日からの出張用に」とお願いしたら、奥から選んできてくれたのはこの子。長いお付き合いをさせていただいておりますので・・・好みは熟知してくださっていて・・・

あっちにもこっちにもスカラップ・フリルさんのニット・ドレス。真琴先生だけでなく、ルネも昔からスカラップ・フリルさんがお得意なのです^^; なおみさんも得意だしね^^;

ウエストがシェイプされている女性らしいラインがステキ。

きらんきらんなスワロフスキー・ブローチも。

髪にはもちろん・・・めずらしさんの最新作。いっぱいありすぎ^^; とっかえひっかえしちゃおう。

キラめきすぎ^^; ゾクゾクするほどステキです。

Reneのこちらのニットカーデにぴったりと言うか、まるでお互いのためにつくられたセット・アップみたい。

ベアさんをありがとうございました。Reneの"R"は"Rose Party"の"R"でもあると同時に"RueRue"の"R"でもあり、さらに! 上顧客様"Rieさん"、"Remiさん"、"Rikaさん"の"R"でもあるっっ。"R"ってステキ。

 

サァ、明日は、我らがめずらしさんの大ヒット・アイテム "キラキラリボニー・バレッタ"の最新作を一挙ご紹介する

"めずらしさんのキラキラ・フェア"を開催いたします(^^)/

フェア中、10/5よりご紹介のめずらしさんキラキラシリーズを2点以上お買い上げで10%Offさせていただきます!

フェア期間・・・2016 10/5発売スタートより10/7ご注文分まで。

自動送信メールでは割引されませんので当店からの確認メールにて訂正いたします。

めずらしさんのキラキラはふだんセールは一切しておりません、この機会にぜひどうぞ。

可愛すぎるフリル・ミュール マドモアゼル・サクラピンク&チョコカラー、ブラックデザイン違いでご紹介。

お手頃価格からは想像もつかないほどの高貴なキラめきと使い勝手の良さを魅力とするめずらしさんのキラキラ。

"大人の女性の気分が高鳴る、めずらし可愛い物づくり"が合言葉。

パヴェ・スタイル 流れ星バレッタ・再販! 、新作・パヴェ・スタイル 流れ星バレッタ、レースリボニー、パールリボン・ジュエルリボニー、パヴェスタイル・ロングリボニーの5アイテム。

すべて限定数。各5点から16点。

大量生産をしないところもめずらしさんの魅力。

秋冬のシックなお洋服たちにこそ、めずらしさんのキラキラはその絶大なる効果を発揮いたします。

品よくキラキラを楽しみたい大人の女性のみなさまへ。

パヴェスタイル・流れ星リボニー。

うれしい再販とさらにうれしい新作!

こちらは再販・流れ星。先日初回入荷分が10点のみで即完売をいただいたこの子は、再生産分に数十件のご予約をいただいていたため、残りが8点のみ。

ラスト・チャンスでございますのでどうぞお見逃しなく。

この子のキラめきはまさに夢のよう、スタイルだけでなく、キラめきそのものが流れ星(*^_^*)

こちらは新作・流れ星。まあ・・・なんて美しくキラめくことでしょう・・・

再販分とは形もサイズも異なる流れ星のパヴェ・スタイル。サイズは再販の子よりやや小さくなります。

この角度から観ると、セッティングの美しさがよくわかります。

大きなクリスタルより、小粒のクリスタルで埋め尽くすことで、それはそれは繊細で清楚な輝きが放たれます。

どの子もみんな画像で観るよりずっとずっとステキです。

正面はもちろん、サイドからの姿にはもううっとり・・・☆彡 スタイルもそのキラめきも夜空を駆ける流れ星そのもの。

一押しでございます♪ パヴェ・スタイル ロングリボニー。

他ではまず見つからない、細身のロングリボニーはこのうえなく優美。

流れ星と同じくパヴェ・スタイルで、夢のようなキラめき。フロントの5つ花びらクリスタルのお花が、エレガントな中にも愛らしさを漂わせる、めずらしさんらしい洗練されたデザイン(*^_^*)

このサイズに合わせるために、ヘア・アクセサリーの本場、フランス・メイドのバレッタを使用するほどのこだわり。

セッティングがあまりにキレイなので、まるでダイアモンドのよう。同じパヴェ・スタイルでも、ダイアモンド感がいちばん高いのはこの子です。

細身ですがロングサイズのため、髪をしっかり束ねられるという実用的利点がございます。

細身な分、清楚さが際立ち、さらに軽量で使い勝手も抜群。

ふと思い立って私物のミンク・リボニーにつけてみましたところ・・・あまりにステキでびっくりしました(*^_^*)

ミンク・リボニーをお持ちのみなさま、フロントのリボン結びのところにさしこむだけで世にも可憐なキラキラつきミンクリボニーに大変身♪

ミンク・リボニーご希望の方は、カートは閉じておりますので直接ご連絡ください。

 

ボリュームたっぷりのレースリボニー。繊細なレース編みを表現したリボニーのところどころに小粒のクリスタルを配置、品の良いキラめき。

この子の入荷数がいちばん少なく、5点のみ。

5アイテムの中でいちばんボリューミーなのですが・・・

この子の売りはボリュームではございません(*^_^*) 繊細で優美なレリーフでつながる、レース編みこそが最大の魅力。

ハーフアップの髪には素晴しくよく映えます。

重たそうに見えますが、流れ星と同程度で見かけよりはるかに軽量。

ふっくらとしたリボニーの形がまた愛らしいでしょう。

こうして裏から観るとさらによくわかります。

この子がまたなんてロマンティック(*^_^*)

パールトリミングリボニー・ジュエル。

ちっちゃなちっちゃなパールでトリミングされた細身でエレガントなリボニー、白い輝きに魅せられたような、宝箱から出てきそうなバレッタです。

フロントを埋め尽くすはサイズの異なるクリスタルたち。白パールと透明感の際立つクリスタルたちのハーモニー。

いつもキラキラしていたい大人の女性のみなさまへ♪

デザイン違いのフリル・ミュールは、あまりの可愛らしさにうれしくなっちゃいます♪

上のタイプはマドモアゼル・サクラピンク1カラー、下のタイプはチョコ・カラーとブラック。ブラックは生産中のため画像がなくてごめんなさい。フリル、本体共にブラックです(金曜日以降写真が出せるかもしれません、リクエストがございましたら直接お送りいたしますのでお気軽にご連絡ください)。

サイズはМ・・・23-23.5、L・・・24-24.5。ワイズ・3E相当、約4cmヒール。ミュール・タイプなのでとびきり履きやすく、サイズに融通が利くのもうれしい。

 

内側にはふかふかのクッション入り、ウェッジタイプのソールには安定感があり、お手頃価格とは思えないルックスの良さと履きやすさ。

丁寧に仕上げられた日本製。

まずはマドモアゼル・サクラピンク。

↑ほぼ実物どおりの色。

マドモアゼル薄ピンクと言うにはサクラカラーが入っており、サクラピンクと言うにはマドモアゼル薄ピンクに近い気もする・・・という理由でマドモアゼル・サクラピンク。

サクラピンクをほんのりとくすませたような絶妙カラーは、本当に本当に大人可愛らしいお色で、明るいカラーだけでなく、チョコやグレー、ブラックとの相性も抜群、シックなコーデに花を添えてくれます。

この子はメーカー完売しているため、Мサイズが6足、Lサイズが3足のみ。再販をした場合、来年の春になる予定です。

真冬以外はお履きいただけるので、今すぐ、そして春夏用にいかがですか。

ここまでみなさま好みのカラーもデザインもなかなか出てまいりません(*^_^*)

見るからにやわらかそうなフェイク・レザー。ふっくらとした風合いで、足元を可憐に魅せてくれます。

もちろん履き心地満点。かたさがなく、見た目どおりとにかくやわらか、ふっくら。

フリルがまた可愛いんです・・・(*^_^*)

スポンジの上を歩いているような軽やかな歩行が叶います。

 

かぶせタイプのチョコカラーもおススメ!

チョコはピンクとの相性もとーっても良いのです(*^_^*)

まあるいトゥが可愛い。

ローズパーティ・ファッションにぴったりのフリル・ミュールです♪

 

それではみなさま明日の新作更新をお楽しみに、21:00前後予定、ご注文心よりお待ちしております。いつもありがとうございます。バイバイ。

 


お洋服もお靴も"めずらしステキ"特集! & 高橋真琴 マコト・クチュール

2016-10-01 | 高橋真琴 RP マコト・クチュール

 

お客様方より13周年のお祝い、お花、お菓子、可愛い物・・・たくさんありがとうございます。また改めて・・・

 

まいどありがとうございます。あら、10月になっちゃいましたネ。昨日を振り返る時間もないのに、とうの昔を振り返ったりしておかしな感じですよ。

この時季は、誰もがちょっとした憂いを抱えるようです。平たく言うと無性に人恋しくさみしくなる季節です。

ウェルテル式の情熱は消えたのに(春から夏)、ウェルテル的な恋しさと深刻さだけが残る(秋)、みたいな。

太陽の力が衰えてゆくと同時に生命の衰弱を感じ、それが人を心細くさせるようです。

マァしかし、どうしようもないので受け入れるのみです。みなさまはいかがお過ごしですか。

 

さっきちょっと外へ出たら肉団子の甘酢あんかけの匂いが漂ってきて生唾呑みました。いいなーいいなー肉団子食べたいなァ、ご近所には「いつでもおかず分けてあげる」と言ってくださる、ご親切な方々がいて、実際もらいに行ったことがある、2回くらい・・・いや・・・5回くらい・・・いや・・・10回だったかな・・・

今からまた打ち合わせなので本日は先に更新させてください。

 

毎日着けさせていただいているこまりさんからいただきました"プリンセス・エプロン"

すばしこく動き回るのでエプロンは窮屈になるときがあるんですけれども、この子はすっごくすっごく上質だからストレス・フリー。

「ちょっとあたし真琴少女みたいちゃう? なんかいきなりそんな気がしてきたんやけど」

「どこが?」(新スタッフ・星野)

「・・・・・・いえ、どこも」

あ、星野は男です、すみません^_^; いまどきめずらしい牛乳瓶の底みたいなメガネをかけた秀才です。ふだんは事務所にいますので店頭にはいません(てか、男の人を店頭には立たせられません、顧客様方がひっくり返られます、ダーでさえ一度も立ちはしませんでした)。近々ブログを更新させますのでよろしくお願いいたします。

このスタイルにも変なおさげにもミンク・リボニー。

予想をこえるご注文をいただきましてご予約受付終了いたしましたが(ありがとうございます)、ご希望の方は直接お問い合わせくださいませ。

ヘア・アクセにしては高価だからどうかなあ、と思っていたんですけれどもさすがみなさま・・・。

ふっくらとしたいかにも可愛らしいリボンに仕立てるのがとても難しいらしく思考錯誤で生まれたものなので大変価値がございます。

価値とか何とかよりとにかくめずらし可愛い! というのが本音なんですけれども。

コート・スタイルにつけていただくとそれはそれは極上のスタイルが仕上がります♪

楽しみにお待ちくださいませ(*^_^*) 

 

ローズパーティ・プロデュース 高橋真琴少女画 生活用品ブランド「マコト・クチュール」のお話。

真琴先生が、陶器の写真とローズパーティのイメージで10枚の少女画を選んで贈ってくださいまして! マコト・ローズをセレクトしてくださるとはきいていたんですれどもまさか少女画だったなんて!

目の前に観たことのない可憐で清楚で花やかな少女たちがずらりと並んだとき、いきなり天使長・ガブリエルのラッパが鳴りはじめ、椅子からドダダッと転げ落ちてピュイーンと第七天国にのぼってしまいました(すぐに降りてまいりましたけれどもォ)。

それがもう・・・みーんなバラを手にしたり髪にさしたりしている白いドレスやピンクのドレスの花やかな子たちで、中にはお砂糖菓子のようなバラの花びらで仕立てたドレスをまとった子までいて・・・それらはみんな、画集にも入っていないグッズにもなっていない、マコト・クチュールだけの少女たちなんですって・・・むむむむむむーーーーっ。生きていてよかった。

発売当日までお見せできないのが残念ですけれども、ますますご期待ください(^^♪

 

データは原画同様なので、取扱い厳重注意、門外不出のものなれば・・・

真琴先生は「女の子はかわいいということだけではなくて、まず気品があり、優しさ、清潔感、恥じらいがあり、凛としたところがある、と思うんです。見る人にそれを一つでも感じていただけるような少女画を描きたい、この要素のぜんぶが描けることはおそらくないんですよね」

とおっしゃっていますけれども、最後の一行に、真琴先生らしい謙虚さと、深い人間洞察力を感じます。

また真琴先生は、イキイキとした動物たちを描くことでも有名ですけれども(実際にたくさんの動物と一緒に暮らされていますよね)、どんなインタヴューでも「動物も人間も同じ命だと思っています。森羅万象・・・みんなで一緒になって描いているつもりです」とおっしゃっています(^u^)

 

明日は"秋冬のめずらしステキなお洋服特集"&可憐なお靴新作リボンリボン♪

秋冬こそはおしゃれが楽しく気分の上がる季節、誰よりもステキに装っていただけますように。

まず、この子たちは上代にかかわらず6,980円均一でございます

すべて5-8着のみ。完売の際はご容赦ください。

サイズはすべて9-11のフリー。

カートに入れやすいよう、均一3アイテムは同じページにてご紹介いたします。

他では見つからない"ヒロイン・アイテム"をぜひお買い得に手になさってください♪ 単にお買い得なだけでなくそろいもそろって"めずらしステキ"なことが魅力。

麗しの花刺繍スカラップチュールお袖と裾の花づくしレースに白パールがちりばめられたこのうえなくロマンティックで優美なAラインチュニック(*^_^*)

夢っぽさ満点で本当にステキなんですよ(^^♪

花とレースを添えた秋冬のミルキィホワイト・コーデは"あくまで品よく優美に"

ダークな色目が多くなる季節だからこそ女性らしさ、優しさが印象づけられます。

ただのチュニックとは一味も二味もちがう、めずらしステキさあふれてこぼれるデザイン。

気持ちの良いサラサラ、軽やか素材。

ワッフル編みのような愛らしい素材はとても上質。

チュールの美しさをご覧ください、お安い価格帯のものには使えない繊細さ、清楚さ。

後ろジップで着脱快適。長めのスライダーが使いやすく、着脱の心地よさに配慮されています。

なんとも優美なスカラップ・チュールのアントワネット袖。サイドにはグログランリボン×パール。

刺繍のお花たちがとーっても可愛いんです。

6分丈のお袖はレイヤードがとびきりステキに決まります。

着こなし次第でほぼオールシーズン大活躍。

裾の花づくしパールづくしレースがまたステキなんです・・・♪

凝りに凝ったスウィート・デザインながら、ミルキィ・ホワイトの品の良さであくまで大人スウィートなスタイルを叶えます。

ニットコートとの相性抜群♪

ネイビーをあくまでロマンティックに、優美に、少女風にも♪

この子はメーカーの一押しでもございます! 限定5着のみ。

ぷっくりふくれたふくらみお袖、首周りを花やげるカットワーク・スカラップフリル二段×花ブレード、甘いリボンもネイビーなら上品に。

丸みを帯びた優しいフォルム、裾はギャザーを寄せるとふわっとバルーンのようなスタイルに、寄せなければフラットに。着丈がきちんとあるのも大人の女性仕様。

この子は初秋物なので、素材もきちんとしています。素肌にも心地よいサラふわ上質ジョーゼット。あくまで優しい優しい肌触り。

夢いっぱいにロマンティックなミルクホワイトカラーのカットワーク入りスカラップフリル♪

お顔の表情が明るく若々しく、少女チックに。

価格に見合わないほど繊細で美しいレース。

二の腕はしっかりカバーの長めのパフ。パフというパフの中でももっとも可愛らしいフォルムをしています(^^♪

今からの季節はレイヤードやカーデなどのインに、春夏は一枚で。この子は着こなし次第でほぼオールシーズン。

このふくらみを持つパフスリーブだからこそのレイヤード♪ 

うれしくなるほどステキに決まります。

輪っかスカートと思いきや"360度フリル"というここのメーカー独自の技法にて仕立てられた大人ロマンティックムードたっぷりのティアード・チュニック♪

厚みのあるコットン・ストレッチ100、ふわっとしたラインをつくるためのしなやかな素材、ストレス・フリーで気持ちよくお召しいただけるのも大きな魅力です。

ティアード・ラインが贅沢でとびきりキレイ。

胸元にはパールつきの同色フリルリボン。

贅沢なフリル感ですが実際にご着用いただくと・・・↓

思いがけずスッキリとお召しいただけるのです。"360度フリル"の特長は、拡がりではなく、正面はもちろんのこと、サイドや後ろからの姿が息をのむほど優美なところ。

ベージュやブラック、チョコ、ネイビーのパンツを合わせて"大人可愛らしく"

ストールを巻いたり羽織ったりするとまたステキです。

着心地にもデザインにも特別感があるのできっとお気に入りの一着にしていだたけると思います(^^♪

大ブレイク間違いなしの"大人の女性のためのタンク・オールシーズン素材・わたしはバラ"

とーーってもおススメ、カーデやジャケットの下に、ステキなタンクは年中マスト。

胸元のカッティング、着丈、心地よさ、使いやすさ、すべてが大人の女性仕様。

そうなんです、"わたしはバラ" バラ以外のナニモノでもない、とやや頭を反らして申しております。そんな感じがいたします。"魅せるバラレースならではの美しさ"

この子はバラレースの美しさが際立っております。いかにも"バラ"なレースです。

"ベルばら風"のドレッシーなバラだからこそ、秋冬の装いにもぴったりとマッチ。

ストレッチ・コットン100。きめの細かい風合いが画像からも伝わりますでしょうか。気持ちまで豊かになるような、非常に上質な素材です。

このお色・・・すっごくステキ(^^♪ この子の魅力はバラレースの可憐さや素材の良さなどいろいろありますが、他ではなかなか見られない、いかにも大人愛らしいピンク。マドモアゼル薄ピンクにもう少し白をまぜたようなかぐわしいピンクはお肌を輝かせます。

ブラックとミルクティもご用意しております(^^♪

ミルクティは白混じりのミルクホワイト系。これから増えてくるベージュやチョコカラーには、コントラストが映えて、かえってふさわしいお色です。

ウール、カシミア、ざっくりカーデにも。

胸元が女性らしく可憐だと全身の印象もランク・アップ。

甘い甘い香りが漂ってきて夢み心地になれそうな"シュガーピンク・バラの花びらブラウス"

真琴先生の少女が着ているようなブラウスには、花びらで仕立てられたようなフリル感、このうえなく清楚でロマンティックな雰囲気が漂います。

最新作、生産数自体が10着。再販ございません。フリー寸法。

肩のリボン、流れるフリルたち・・・本物の花びらで仕立てたみたいなんです(*^_^*)

あわーい、まるで白に溶けいりそうなピンクなので可愛らしくなりすぎずかえってエレガントな雰囲気に

裏地は白のストレッチ・ニット。ここが着やすさのヒミツ。匂い立つようなドレッシーなブラウス、そんなルックスに反して、着心地は楽チン快適。

裏地も表地のシフォンもとても上質。この価格帯とは思えないほどキレイに仕上げられています。

形はこのように、ふわっと丸みを帯びたブラウス。

長袖パフ・スリーブ。

肩にかけてまるで淡いピンクのバラの花びらで仕立てたようなロマンティック感。

この、何とも言えない儚げですらあるロマンティック感がなかなか画像では伝わらないのが残念。

 

本当にバラの花びらでつくったみたいなんですよ(^^♪

バラの花びらはまず、肩山にふんわりとしたリボンを仕立て、そこからふわりふわりと流れるようなフリルを仕立ててゆきます。

正面から観るとこのような感じ。

脇のあたりまでリボンからつづくフリルがふわりふわり。

サイドから観てもふわり、ふわり。

そうしてこれは後姿、やっぱりふわり、ふわり。

うまく伝えられません、めちゃくちゃステキです!^^;

これも後姿。

リボンのフロントにはニットで模られたくるくるバラ。かっわいい~~(*^_^*)

清楚なブラウス大好きな方にはぜひおススメしたい逸品です。

 

定番品は未だに大ヒット・アイテムであり続ける"可憐なお靴"秋の新作登場♪

ちょっとびっくりするほどかわいい・・・レースのリボンリボン・スタイル バレエ。

花とレースを添えた秋冬のミルキィホワイト・コーデは"あくまで品よく優美に"

ダークな色目が多くなる季節だからこそ女性らしさ、優しさが印象づけられます。

デザインが最高に可愛い、履きやすさ満点、お手頃価格・・・と三拍子そろった日本製の大変優秀なお靴です。

サイズも豊富。22.0から0.5刻みで24.5まで。

現在は多数ご用意しておりますが、限定品のため、しばらくするとサイズ欠けが起こってまいります、お早めにどうぞ(*^_^*)

可愛すぎます!

レースリボンリボン。

 

透かしの美しい小さなリボンたちがトゥにかけて密集。繊細で透明感のあるリボンだからこそ品よく優美にリボンリボン・スタイルをお楽しみいただけます。実物は画像よりずーーーっとステキ、心の琴線にふれてくるよなデザイン。

ぜひミルキィなコーデの足元に♪

可愛すぎて、そして最高に履きやすい♪ バレエは足を小さく、いかにも愛らしく魅せてくれますね。

レースの靴下やタイツとの相性も抜群。

素材は軽やかながら秋の装いにぴったりのミルクティ・ファブリック。ヒール約2.5cm。ワイズは3E相当で快適な履き心地。軽量。

独自開発の安定感抜群のすべり止め機能。ソールはゆるやかなカーブを描き、見た目にも美しい。

エレガントなスカートにもこのとおり♪

いつも目に入る足元が可愛いと気分が上がり、お出かけもますます楽しくなっちゃいます(*^_^*)

 

それではみなさま明日の新作更新をどうぞお楽しみに。21:00ごろを予定しております。ご注文心よりお待ちしております。バイバイ。