オリジナルインテリア「Rose Party~Since 2003~」マキとスタッフのブログ♪RueRueと薔薇♪

17周年!オリジナルインテリアと大人可愛いファッション、高橋真琴の生活用品を少女のココロを忘れない女性たちへ。

かわいいやつら。

2009-02-28 | 実店舗情報
まいどでございます(*^^)v



うちの親戚です^_^;
めっちゃかわいいです。身内自慢で恥ずかしいけれど、ほんまにかわいいです^_^;
お肌真っ白。ピッカピカ。
わたしにもこんな時代があったかしらん・・・。

うちの父方の女軍団は、みーんな昔から薔薇好き。
ほんま、血は争えません^_^;
わたしがお店を始めてからは、イマンに夢中。
頻繁にお買い物に来てくれます^_^;

多いときは七、八人の団体でやってきます^_^;
彼女たち↑は若者なのでまともですが、若者以外は、
一人一人が超個性的な格好でやってきます^_^;
真っ青のレインコートを羽織ってくる者あれば、
レオパード柄の帽子を被ってくる者あり。
ラインストーンが10000コくらいついているブラウス着てくる者あれば、
金髪の者あり。
他人を気にせずわが道を行く者ばかり。
そして、あたしは、そんな彼女らが大好きだ。
あまりにも俗的で、かえって元気が出てくる。

やってくると、なかなか帰りません^_^; 
二時間くらい平気でいます^_^;
ほったらかして、わたしは勝手に梱包作業しています^_^;





かわいくないヤツが一人混じっています^_^;


関係ないけれど、ユニコーンが復活したのですネ。
わたし、学生時代、ユニコーンが大好きでした。
CD全部持っているぞ^_^;
アルバムは『服部』が一番好き。
奥田民生さん大好き(^^♪
なんの話・・・?


春よ、来い~~(*^_^*)

2009-02-26 | マキの私服☆彡
まいどです(*^^)v

何だか梅雨みたいなお天気ですね。
雨キライや。洗濯物もぜんぜん乾かん。

昨日ご紹介させていただきましたキルトラグ、大っ人気を頂戴しまして
本当にありがとうございました
ラグ一枚でお部屋の雰囲気はガラリと変身します!

初回入荷分は早々に完売したため、二回目入荷が金曜日、三回目入荷が来週の月曜日となります。
ご注文順に発送させていただきますのでよろしくお願いいたします。
楽しみにお待ちくださいネ(*^^)v



さて。本日は、リクエストが一番多い私服ネタ、やらせていただきます^m^

女性にとって着るものは本当に大切ですよネ。
Rose Partyのお客様はオシャレな方ばかりなので、本当にうれしくなっちゃいます


わたしもみなさまと同様、服が好きで好きでたまらないのですが、なんでこんなに好きかなあ・・・と思うとき、
いつも、フォクシーのオーナーデザイナーの言葉を想い出すんですよ。

『どんなときでも自分を奮い立たせてくれるものがあるとすれば、女性にとってそれは、
きちんとお化粧をしてきちんとした洋服を着て気持ちよく外出することだと思うのです。
そうすることで周囲の人にリスペクトされ、自分自身もよりいい心持ちになれる。
気持ちのいい服を着ると、「似合うね」とか「きれいね」とか笑顔になれる会話があちこちで生まれるもの。
すると体内から「幸せドパーミン」が出てくるんです。
病気の時もちゃんと顔を洗って髪を梳かし、気持ちのよいパジャマで寝たほうが直りも早いはず!』

『洋服というものは、その人の生き方を示すものだと思います。
誰でも「こんな人でありたい」という自分のイメージで服を選んでいるはず。
もし、「服で自分を主張したくない」と思う人がいるとすれば、それは「服に気を遣わない自分を主張したい」ということなのです』

自分が気に入っている服を身につけたとき、
「今日のわたし、ちょっとキレイに見えるかも・・・」なんて自信がわいてきます^m^
この自信こそが、小さな幸せを生む、大きなきっかけなんですよネ。

フォクシーの服は確かに素晴らしい! 3年前に買ったスカートだって、何度洗濯してもちっともくたびれてこない^_^;
その分高価ではありますがそれはそれで納得。

ただ、高価なものであるとか、お手頃なものであるとか、そういうことは関係なしに、
自分が気持ちいいと思える服を着ることが大切なんですよネ(^^♪
いくら高価なものでも、苦手な色やデザインのものを手にしたってちっともうれしくない。

わたしが時に高価なものを買うのには、いくつか理由がありますが、
一つには、高価なものの良さを知らなければ、プチプライスなかわいいお洋服をご提供できないように思うからです。
たとえば、5000円のプチプライスなお洋服を仕入れるとき、本当に5000円の価値しかなければつまらない。
でも、これは5000円とお手頃だけれど、
「あっ、こんなにかわいいタック使いをしている」とか、
「おっ、意外とレースの質が良いぞ」とか、
「はっ! これはデザインがキレイで細身に見えるな」とか。
5000円だけれど、10000円くらいの価値があるぞ、と思えたらうれしいですもんね。
高価な服がどんなものであるかを知っていたら、そんなふうに「価格以上にお得な部分」を見つけやすいんですよね。
大切なお客様にご提供するのですから、価格以上に「お得な部分」を見つけないと気がすまないのです。

余談ですが、わたしが赤毛のアンを好きな理由の一つは、
彼女がとってもオシャレ好きであること、なんですよ。
アンがグリンゲイブルスへきたとき、彼女は「みっともない灰色で、交ぜ織りのきっちきち」の服を着ていました。
孤児院からきたのですから仕方ありません。
タックやフリル、裾飾りがたくさんついた薄いピンクや真っ白のモスリンのドレスを夢みるアン。
何より、ふくらんだ袖を・・・。
「いい子でさえあれば、着るものなどどうでもよろしい」マリラのそんな言葉にも、アンは大いに懐疑的です。
「いいえ。キレイな服を着ていたらいい子になるのはもっと楽だと思うわ」

・・・その通りだと思います(^^♪



昨年末に買ったTO BE CHICのカーデ
TO BE お得意の素材は、オールシーズン対応
胸元のビジューも素敵だけれど・・・



気に入ったのはこの愛らしいお袖
わたし、袖にはとってもこだわりがございます^_^;

Rose Partyでご紹介するプチプライスの素敵なお洋服も、袖のかわいらしさで選ぶことがよくあります。



ロイスクレヨンのこのスカート、ほんっとに気に入っていて、
こればかり履いています^_^;
ほんま買ってよかった!



アンナ・モリナーリの春物ニットも、やっぱりこの袖に惹かれました
かなーりふくらんでおります。
アンナグループ(ブルマリン・ブルーガール)、パフスリーブに関しては天才的です!



サイドにもレースがついています♪
こーいう細かいところに惹かれます★
アンナグループは(グループってなにさ)、細かいところに独特のこだわりを持っています。
フツーなら正面にしかつかない首周りのレースやリボンも、
アンナグループ(ほらまた!)は、絶対後ろもついています(つまりぐるりと一周しています^m^)



お出かけ用の上質な白いブラウスを探して見つけたのが
ロイスクレヨンのブラウス
ロマンティックなドット柄とレース、上品なタック使いにひとめぼれ。

昨日Rose Partyご紹介し、大人気完売したヒラヒラブラウスも買いましたが、あれもタック使いが素敵ですよネ~~

タックとかリボンとかフリルって、女性を夢中にさせてくれますネ♪



これもやっぱりお袖がかわいい!
ふくらんだ袖ってなんでこんなに魅力的なのでしょう



ルネのリボンニット
これは2008の秋冬物ですが、今期春物のルネは絶好調にかわいい



やっぱりふくらみ袖☆彡



とにかく早く着たいのがこのフリルなブラウス
ジルスチュアートインポートです
ジルは、店頭にたっぷり並んでいるライセンス物はあまりかわいいとは思えないのですが(失礼な)、
奥にちょろっと並んでいるインポートはとっても魅力的です。





とにかくかわいい!
このデザインはやっぱりデニムかレギンスですよね。
春よ、早く来い!(^^♪

Rose Partyでも、かわいい春のお洋服どんどんご紹介していきますので
どうぞよろしくお願いいたします♪


尚子さまの幸せなお部屋予告☆彡

2009-02-24 | お客様より・・・♪
みなさままいどです

ただいま大変ご注文が混みあっております。
お返事が遅れてしまい、申し訳ございません。
21日、22日にご注文いただきましたみなさまへは、本日中に必ずお返事させていただきますので、何卒よろしくお願いいたします。
のろくて本当にごめんなさい・・・。

それから・・・忘れぬうちに・・・
イマン新作・エマのキーケースが生産中止となりました(>_<)
ご予約いただいていたみなさま、本当に申し訳ございません。
何卒ご容赦くださいませ・・・。
キーケース・・・わたしもオーダーしていたので本当に残念です。
個別でご連絡させていただきますが、この場でもお詫び申し上げます。


楽しみにしてくださっている
『尚子さまの幸せなお部屋』予告です☆彡

スナップ写真でお送りいただいたものをスキャンしておりますので
多少画像が荒くてごめんなさい・・・これが限界でした。
実際はもっともっと素敵に違いありません。



尚子さまのお姫様ルーム全景です

ふわっふわでふりっふりなピンクと白に統一された、夢いっぱいのお部屋です



Rose Partyオリジナルが大好きでいらっしゃる尚子さま
あちらこちらにRose Partyオリジナルを、とっても素敵にディスプレイしてくださっています。
レースの使い方もとってもお上手♪

ハムスターちゃんを飼っていらっしゃいます♪



華やかロマンティック~~

一つ一つのものに、その存在感を発揮できる居場所を与えていらっしゃるので、
どんな小さなものでも、キラキラ輝いて見えるのです

それにしても・・・こんなにたくさんかわいいものがあふれているのに、
本当に綺麗にされていらっしゃいます。

尚子さま曰く
「かわいいものを集めるようになってから、きちんとお掃除をするようになりました^_^;」

尚子さまは、とっても優しくて謙虚な方。
このお写真を拝見し、メールやお電話でお話させていただいている印象通りの・・・
素敵なお人柄がそのまま表れているようなかわいいお部屋だなあ・・・と心から思いました♪

まだまだたくさんのお写真がございます。
今週中には『幸せなお部屋』にてご紹介させていただきますので
どうぞお楽しみに

明日2/24、大ブレイク間違いなし! の、ベビーピンク×ローズの新柄キルトラグ2サイズ、
ロマンティックウェアなどなど・・・
素敵な新作ご紹介予定です
キルトラグはRose Partyならではの大特価です!
こちらもどうぞお楽しみに(*^^)v

星組公演☆彡『My Dear New Orlens』『ア・ビヤント』

2009-02-22 | TAKARAZUKA歌劇☆彡
みなさままいどでございます♪

3日ぶり? 4日ぶり?
サボっていたわけではありません。今週はもうほんまに疲れ果てました^_^;
怒涛の一週間でございました。

『魔法のレースボックスVol.3』大人気をいただきましてありがとうございます。
ただいま必死でお返事させていただいております。
よろしくお願いいたします。
2/23まで受付中ですので引き続きご注文お待ちしております☆彡



疲れ果てた心を癒してくれました。
星組公演を観劇してまいりました。
安蘭けいさんと遠野あすかさんのトップコンビ退団公演。

日曜日の公演はお店を始めてからは初めて。
しかも珍しく午前公演^_^;

本日のお席は一階4列センター。いつものように良席には違いありませんが・・・
そりゃあ愛するとうこさんの退団公演ですから最前列で観たかった^_^;
しかし、フツーのトップさんではないとうこさん・・・
ファンの数は誰よりも多いとうこさんの退団公演ですから、とてもじゃないけれど無理^_^;

今日は、二階の一番後ろまでぎっしり。
立ち見まで出る大盛況。



とうこさん、あすかちゃんに加え、
朝峰ひかりさん、紫蘭ますみさん、涼乃かつきさん、星風エレナさん、和涼華さん、麻尋しゅんさん、そして・・・しぃちゃんこと立樹遥さん・・・
星組に尽力されたこの個性的な方々の退団公演でもあります。

未来のトップも夢ではなかったはずの若手の和涼華さん麻尋しゅんさんの退団には本当に驚きました。
しぃちゃんの退団は・・・意外ではないはずなのにやっぱり意外でした。
長期の三番手という微妙な立場だったので、なんとなく心配はしていました・・・。
今後、しぃちゃんの存在感なしに、舞台を観なければならないと思うと、とてもさみしいです。
ほんとに、こんなに個性的な方々が退団され、星組は一体どうなるのかしらん。

もちろん、ちえちゃんがトップになっても、星組を応援していきます。
ちえちゃん、期待しています♪

もうね・・・今日は最初から最後まで泣きっぱなし。
お芝居は、せつない物語だったし、
当然ショーの方もとうこさんの退団にあわせて作られていますから、
なんかこう、サヨナラを意識する場面ばかり(>_<)
とうこさんらしい、明るいサヨナラを目指した作品だということはわかっていますが、
ファンにとってはただたださみしいばかり。
あっちこっちですすり泣きが聴こえた。

こんなに色っぽいスターさんも歌の巧いスターさんもいなければ、
こんなにみんなに愛されたスターさんもいなかったと思います。
とうこさん、最後の日まで、応援しています。



音楽学校の生徒さんたちの文化祭もあり、
生徒さんたち自ら、チケットを販売されていました。
まあ・・・みなさん、美しいこと!
宝塚の生徒さんたちって、本当に肌が綺麗で髪が綺麗で・・・
どこにいても、すぐに、あっ、宝塚の生徒さんだ、ってわかるくらい、清らかでいて凛とした姿をなさっています。

宝塚歌劇の良さって、こういうところなんですよね。
身も心も清らかな方たちが演じる役であれば、どんな蓮っ葉な役でも悪役でも、決して汚くはならないんですよね。
この清潔感なくして、人々に夢を売ることはできませんよね。



本日のお土産は、
『赤と黒』のDVDとプログラム。



かっこよすぎるとうこさん・・・


一昨日、阪大から遺骨をひきとってまいりました。
成願(献体が叶った日。つまり遺体引渡しの日)から一年4ヶ月。
医学部長によると、成願があと数日遅ければ、今からまた一年半後、つまり、成願から三年後になったそうです。
遺骨との対面は、恐怖でもあり、不安でもありました。
ここが、献体者遺族にとっての大きな問題です。
つまり、火葬にもお骨拾いにも立ち会わず(正確には「立ち会えず」でも、それは最初からわかっていたことです)、
長期間を経て、遺骨のみを手渡されるという状況に、
どのようにして対処するか。行動ではなく、心の問題です。
これは本当に大きな問題です。

ですから、言葉にならない想いを抱えて出向きました。
でも、懇切丁寧な医学部長さんのお話を聴かせていただいている間に、
献体した当時の気持ちが蘇ってきました。
あの人の長年の願いが叶ったと喜んであげられた日の、あの想いが。
不安も恐怖も吹っ飛びました。

わたしがメソメソしていて、どうなるのでしょう。
あの人は、よくやったね! と、わたしが喜んでくれること、ただそれだけを望んでいるはずです。
あの人が望むのは、いつだって、わたしの喜び。わたしの幸せ。
わたし自身が何を望むのかはさておき、あの人が望んでいることを叶えてやりたい。

だから、遺骨に対しての気持ちはただ一つ。
「愛する人の抜け殻よ。本当にご苦労様でした。最期の最期まで完全に任務を果たしたね! 偉いぞ、すごいぞ、やったね!」
まあ、そんな晴れやかな気持ちです。
実際は・・・心の奥の奥までは晴れやかな気持ちになれなくても、
空元気でもいいので、
わたしはやっぱり前を向いて、歩いていきたい。歩かなければ。
と、改めて想いましたので、晴れやかな気持ちでいる、と書かせていただきます(*^_^*)

昨日ケアのメンバーが笑いながら言ったんですよね。
「ぼくは空元気が好きなんです。だって、最初は無理をしているわけだから辛いだろうけれど、空元気がいつか本当の元気になるかもしれないから」

いやーこれは本当に意味のある言葉だと思いましたね。
「憐れっぽい前向きさ」ではなく、ユーモアのある、本当の意味での前向きさを感じました。
「空元気がいつか本当の元気になるかもしれない」なんて^_^;
めちゃ期待がこもっているところがいいんですよね!

わたしはどんなことがあっても、仕事中だけは、元気満点です。
仕事人として当然のことですが、その元気は、いつも「空元気」から始まっています。

朝起きて30分間は、かならず虚無感と喪失感に襲われます。
これは筆舌し難いもので、かなり苦しいです^_^;
これがなければめちゃ楽やねんけどな~~といつも思います^_^;

でも、その30分間を何とか耐え、服を着替えて店を開けた瞬間に
空元気のスイッチがオンになり、
これまた30分も経つと、空元気が本当の元気になっています。
声はデカイし、動きは異様に機敏^_^;
梱包作業も、接客も、集荷のお兄ちゃんとの雑談でさえ、心から楽しんでいます。
つまり、メンバーが言うように、
最初は空元気で始まったことが、いつの間にか本当の元気になっているのです。

そういう意味で、空元気は有効です^_^;
メソメソからは、決して、空元気のような効果は得られません^_^;
もちろん、たまにはメソメソしてもいいと思いますよ。
メソメソから学ぶことだってあるんですもんね。
ただ、メソメソしている自分より、空元気を出してでもがんばっている自分のほうが好きなので、
できるだけそーいう自分になれるよう努力を続けたいと思います。

今週は素敵な新作をどんどん出してがんばります!
どうぞよろしくお願いいたします。

まだまだ寒いですね。
みなさまどうぞお風邪など召されませんよう・・・


Ozが増えまくり^_^;

2009-02-18 | I Love タリナ・タランティーノ☆彡
まいどでございます♪

なんか今日は寒いぞ・・・
てか、日中雪がちらついた豊中です^_^;
一瞬、見間違えたかと思った^_^;

前回の『あの日の青空』には、数十通ものメールをいただきました。
みなさまありがとうございます(>_<)
一通一通、心の目を凝らし、読ませていただきました。

何だかみなさまを泣かしちゃったみたいで・・・ごめんなさい。
でもたまには大泣きするのもいいかも・・・なーんて^_^;
みなさまの優しいお気持ちに心より感謝いたします。

ダーも自分の紙芝居をみなさまに観ていただくことができて
きっと大喜びしているはずです。
彼は、生前から、自分のことがブログに載っていると、何だかうれしそうにしていました。
でも・・・当時はわたしが恥ずかしかったから、あまり書かなかったな。


わたしはめちゃ元気ですよ!
てか、今週は、仕事に加え、私用もぎっしりと詰まっておりますので
気合を入れてがんばらなければ。
とうこさんのサヨナラ公演は、日曜日に観にいきます。
ああ、さみしい(>_<)



タリナさま。
大好きなOzシリーズが増えました
すべて難波高島屋の直営店で。
貴重なハートネックレスは奥からこっそり出してきてくれました^_^;

Ozは新作なのに、すでに廃盤です^_^;
めちゃ人気だったので、もう手に入りません(>_<)

なんと、高島屋のタリナ、今月いっぱいで閉鎖しちゃうんですよ・・・
阪急も閉鎖したし、
これで関西にはタリナの直営店がなくなった・・・
東京の新宿高島屋店は大丈夫なのかな。



こんなに集まった☆彡
タリナに関しては、完全にコレクターだ。



裏はね、バッド・ウィッチ(悪い魔女)なんですよ。
よくひっくり返って、悪い魔女が正面になっている・・・
顔が緑でコワイし。



こちらはタリナの定番・ルシートシリーズ
クリアなベビーピンクで春夏につけるととってもかわいいんです

重たそうに見えますが、実はとっても軽くてつけやすいんですよ。



キラキラスワロ
タリナのこーいう細かいところの愛らしさがスキ



タリナは重ねづけがかわいい



ショップチャンネルで買った珊瑚のネックレス^_^;
なんで買ったんかな?^_^; 
でも、このボールデザインが大好きなんですョ。
本物の珊瑚なのでとてもキレイです。



ブルマリンのレースニットも、もうじき一枚で着られるなあ。うれし♪

グログランのブローチはTO BE CHICのカーデについていました。
かわいい!

みなさま体調崩されませんように。



あの日の青空☆彡

2009-02-16 | 想い


小春日和のようなぽかぽか陽気が続いている豊中です

今朝、二階の窓から写した青空

朝、目覚めて、窓の外が明るいと、とってもうれしくなっちゃいます。
もっと若い頃は雨の日がロマンティックで好きだったけれど、
今は苦手。
朝から暗いと、何だか一日を損したような気持ちになってしまう^_^;

確定申告の時期が近づいてきましたね・・・
ああ、一年で一番嫌な時期(>_<)
馬車馬のように必死で働いて得たお金がヒラヒラ飛んでゆく時期だ・・・
義務とはいえ、高すぎる税金(>_<)
時々、あたしゃ税金支払うために働いているのだろうか・・・と真剣に考えることがある^_^;
税金の無駄遣いなんてとんでもないですョ。
みんな必死なんですからね・・・。
頼むでほんま・・・



わたしの心の中に在る青空はいつまでも同じ。
ダーと行ったトカラ列島最南端の島「宝島」の美しく澄んだあの青空。

二度、行きました。

ここは、ノラネコの島としても知られていました(現在はどうかな)。
村長さんからの依頼で、ノラネコ数十匹の避妊手術のために訪れました。
簡易の診療所を設け、野戦病院さながらに、がんばりました。



日本最後の秘境と呼ばれる宝島へは、鹿児島港から13時間。
種子島→屋久島→口之島→平島→諏訪之瀬島→悪石島→小宝島→そして宝島です。
宝島の先は、ダーの生まれ故郷・奄美大島。

宝島は人口たった130人程度の小さな小さな島。
スティーブンスンの小説「宝島」のモデルにもなりました。

海賊が財宝を隠したと伝えられている鍾乳洞、紺碧の海に亜熱帯の植物・・・
都会で生まれ育った者にとっては、ここが日本だなんて信じられない。

二度とも6月だったと思うのですが・・・そりゃあもう暑くて暑くて(>_<)
あんな暑い思いをしたのは、生まれて初めてでしたね^_^;
陽射しが都会とは違う。フライパンの中で踊る炒り豆になったような気分でした。

しかも、今は知りませんが・・・電力使用に制限があり、
民宿でも一部屋にしかエアコンがつけられない。
当然食堂につけられるわけですよ。
部屋には古ぼけた扇風機一台のみ。
二人とも裸になって寝ましたが、それでも暑くて眠れなかった(>_<)

しかし、まあ、そんなことも、島の美しさですべて相殺されますけれどね。




もちろんルウの介も一緒です。
船内には、ワンコたちの部屋がなく、外の階段の下にいなければならなかったルウ・・・(>_<)
そこはどんなに暑かったことか!(-_-;)
ダーが何度頼んでも部屋には入れてもらえず、怒り狂ったわたしは、面と向かって憎悪の言葉を吐き散らし、
13時間のほとんどを、ルウと一緒に階段の下で過ごしました(>_<)
「ルウ、ごめんね。暑いね・・・」と言いながら過ごした時間のなんと情けなく、腹立たしかったことか!

ダーが何度か交代してくれましたが、部屋に戻っても、ルウとダーのことが気になって
おちおち眠ることもできませんでした^_^;

二度乗っていますので、往復で四度、同じ目に遭ったわけですが、
6年ほど前の話なので、もしかすると今はワンコの部屋ができているかもしれません。



休憩時間には、島巡り。
車を持ってきていましたから、あちこち探検しました。
わたしは陽焼けが怖くて、最初は長袖を羽織っていたのですが、あまりの暑さにもうどうでもよくなって、
結局タンクトップ一枚になりました^_^;
島民は、チョコレートのように真っ黒な人ばかりで、わたしの色の白さはまるで異国人のようでした。

こんな暑い島なのに、名物の温泉があり、
「今でも死ぬほど暑いのに温泉になんて入れへん!」と駄々をこねるわたしを、ダーは無理やり引っ張っていきました。
民宿から温泉までは少し歩かなければならず、
「夜はハブに気をつけろ!」などと言われていたので、生きた心地がしませんでした。

昆虫博士でもあった彼は、
そこら中で変な虫を見つけては、「これは○○と言って、特徴は・・・」などと話し始めるので、うんざりしました(-_-;)
わたしは「聞いているフリ」というのができないタチなので、まったくキョーミのない顔でアサッテのほうを向いていると、
「マキっ、聞いてる? もう一度最初から話すよ」などとくりかえされて、ほとほと愛想がつきました。

それにしてもあの夏はどれだけ美しかったことか・・・
夢をみていたのではないか・・・と思うほどです。

宝島に限らず、あの人と過ごした幾度もの夏は、あまりにも美しく、あまりにもキラめいていて、
想い出すたび、涙がこぼれます。

もう一度あの頃に戻れるのなら、
今の想いのままに戻れるなら、
もっともっと堪能できたことでしょう。



丘の上の美術館に行ったとき。

彼は、高校時代、写真部にいたそうで、自分で現像もできるくらい写真には詳しかった。
自分は撮られるのが嫌いなのに、わたしとルウを撮るのが大好きで、
ここでも、100枚くらい撮られたと思います^_^;
「なんでそんなに撮るんよ?!」と愚痴をこぼすと、
「たくさん撮れば一枚くらいいいのがあるから」だと・・・。

写真を撮られるたび、モデルでもないのに、「マキ! もう少し顎を上げて・・・そう!」などと大声で言われ、
どんなに恥ずかしくせつない思いをしたことか。

撮った写真はダーが選り好みをし、
気に入ったものはPCの壁紙にしたり、引き伸ばして部屋に飾ったり・・・^_^;
どこまであたしが好きやねん、みたいな(ノロケだ)。



このシーサーとルウがそっくりだ!
と興奮し、この写真も、似たようなものが30枚近くあります(-_-;)

ほんまに似てるけど^_^;



ルウがチビのときの写真。
チビのときからいつもダーの車に乗っかっていたので
ルウは車が大好きです。



ダー作・紙芝居。
めちゃくちゃかわいい絵でしょう☆彡
写実的なものより、こーいう子供向けの絵が得意でした。

プロペラのかわいいことったら!

これ、下絵を描いて、折り紙を貼り付けています。
絵の具より、色が鮮やかに出るし、躍動的に見えるからです。
もちろん一つ一つ手作業です。
わたしも手伝いましたが、やり直しばかりさせられて、途中で嫌気がさしてふて寝しました。




表情がとっても愛くるしいんですよ。

これはタヌキが主人公ですが、他にも何作も作りました。
主人公は「ポンタ」という名前なので、『P』の入った服を着ています^_^;

彼は、ボランティアで、幼稚園や小学校に出向いては、動物を通じて優しさや愛を学んでもらおうと、紙芝居を披露していたんです。

いつの間にか評判となり、オファーが増え、一時は、本業がままならなくなったほどです。

わたしも、助手? として毎回連れていってもらいました(子供達と一緒になって楽しんでいただけやけど^_^;)。

特別養護老人ホームで、アニマルセラピーも行っていました。
捨て猫や捨て犬(飼い主から安楽死を頼まれたワンコなど)を連れて行き、
その子たちに、彼らにしかできない、大切な仕事を与えました。

彼は、安楽死を望む飼い主には断固として立ち向かい、どうしても聞き入れてもらえなかった場合は、
自分が飼うか、里親を見つけました。
わたしだけが知っている事実ですが、彼は、飼い主に見棄てられた子たちを守るため、
どれだけ自分を犠牲にしたか知れやしません(もちろん彼自身は自分が犠牲になっているなどとは思っていませんでしたが)。

安楽死については、一概に言えない部分があるのですが、
動物たちの場合・・・わたしが知っている限り、安楽死を依頼してくるのは、
無責任極まりない飼い主ばかりです。利己主義の権化です。
苦しんでいる子を何とか救ってやりたいという気持ち(愛情)で安楽死を求めるのなら、
それについては・・・絶対にいけないことだ、とは言えません。
でも、皮膚病で汚いから。不治の病に冒されてどうしようもないから。
歳をとって病気ばかりするようになったから。
引越しで飼えなくなったから。
そこにはまったく愛がありません。
汚くてもいいじゃない。臭くてもいいじゃない。耳が聴こえなくてもいいじゃない。
この子たちは、絶対に、注射一本で殺せるような存在じゃない。




ある小学校で紙芝居をしたときの写真。
紙芝居の向こう側には、他人の顔は出せないので消しましたが、息を呑んで見つめるたくさんの子供たちの姿があります。

これは『ポンタ』とは別で、安楽死を頼まれた病気のミニチュア・ダックスの子をモデルとした作品です。
この子はダーが飼い主となり、ダーが旅立ってからはわたしが引き受け、
昨年の一月に、まるで、あの人の後を追うように、亡くなりました。
安楽死をさせて、と言われてから9年近くが経っていました。
病気だったけれど、こんなに長生きしたんだ! ということを、アホな飼い主に伝えたい気持ちでした。
信じられないほどに安らかな死で、あの子の死には、今では別の世界で特別な力を身につけているダーが関わっていたことは間違いありません。

三千代さま・・・ご覧ください!
シャツ・イン&ダサいベルトです



わたしの3歳の誕生日の写真^_^;
ちょっと泣きそうになっているでしょ。両親に訊くと、ケーキを指でつまんだらしいのです。
それで、父に怒られて^_^;
その頃から食い意地が張っていたようですね。
テレビがめちゃ古い。カチカチ回してチャンネルを変えるやつですね。

でね、この写真、あるときからどっかに消えてしまって。
どこにいったのかなあ・・・と思っていたら。
あの人の貴重品が入っていた小さなバッグの中から、あの人が旅立ったあとに発見されたのです。
いつの間にか、わたしからくすねて、自分が大事に持っていたんですね。
まるで父親みたいですネ。まあそれくらい歳も離れていましたけれど。

想い出って、せつないですね。
この楽しかった日々は一体どこに行ってしまったの? と、叫びだしたくなるときがあります。
でも、この想い出があるからこそ、生きていけるんです。

本当に幸せでした。
でも。
幸せは、過去だけのものじゃない。現在にこそ、未来にこそ、必要なもの。

わたしたちは、どんなに大きなものを失っても、そこで終わりではないんですよね。
終わらせないためには、もう一度、自分の力で、なんとかかんとか頭をもたげることです。
頭上に拡がる青空を見上げることです。

希望を持ち、未来を信じて生きていきたいな。

そしてみなさまにも。未来を信じて、今を、生きてほしい、と心から願います。

青空は、過去だけのものじゃない。
今だってほら、こんなに空は青い。


尚子さまからのステキなステキな贈り物♪♪

2009-02-14 | お客様より・・・♪
まいどでございます

ホワイトラタンピンクと白コレクション☆彡
大人気をいただきまして本当にありがとうございました。
すべて完売いたしました。

ご注文メールの9割の備考欄にはあの合言葉が^_^;
みなさまがこうして楽しんでくださるのがうれしくてたまらないわたしです。

Yさまからのご注文メールには
「ダンシング・ミー!」の文字が^_^;
えっ・・・ ダンシング・ミー!・・・って?^_^;
Yさま間違えられたな・・・と、失礼ながら笑っていると、
すぐに、「スミマセン。ダンシング・クイーン! でした」と訂正メールが^_^;
Yさま、ありがとうございました^_^;

ブログ読者様だけのスペシャルは今後も続けてまいりますのでお楽しみに。



大切なお客様尚子さまから、
こんなにステキで豪華な贈り物をいただきました

うれしい~~~~~



ディオールのポーチ
めちゃかわいい
尚子さまとおそろいだそうです。いよいようれしい

ちょうどポーチを買う予定だったんです。今使っているのがくたびれてきたので・・・
ですから、とってもうれしくて
さっそく使わせていただいております。

ピンクと白のロマンティックな色合い、そして、このスカラップフリルがたまらなくかわいいんです。



内側にもロゴが
仕切りがあってとっても使いやすいんです



東京限定のキティちゃんの人形焼
おいしかった~~!
甘いものが大好きなので、すでに完食です



お写真をね・・・送ってくださったんですよ
Rose Partyオリジナルが大好きでいらっしゃる尚子さまのお姫様ルーム
もうっっ、感動しちゃいました

裏に一枚一枚、コメントまでつけてくださって・・・。

Rose Partyからお嫁入りさせていただいたアイテムが所狭しと並んでいて・・・
一つ一つをとても大切に、心から愛してくださっているのがよーくわかるんです。

それにね・・・こんなにもかわいいものがあふれているのに、本当に綺麗にされていらっしゃるんですよ。
お掃除が行き届いているのが、お写真からもはっきりと見てとれるのです。

今回、スナップ写真でお送りいただいたので、
Rose PartyのHPなど、広報のすべてのデザインを手がけてくざっているなおみさんにお願いして、
みなさまにもご覧いただけるよう、準備を進めております。
準備完了しましたら、
『幸せなお部屋』にてご紹介させていただきますので楽しみにお待ちくださいませ



わたしが一番うれしかったのは、お手紙です。
便箋5枚にぎっしりと書いてくださった、尚子さまの想い、です。

尚子さまは現在、社会人一年生。
Rose Partyにとっては、とびきりお若いお客様です。

要約してご紹介させていただきたいと思います。

尚子さまは、幼い頃からピンクやフリフリ、お姫様などに憧れていらっしゃいましたが、
周囲の影響で、それらを持ったり身につけたりすることはなかったそうです。
尚子さま曰く、
「普通のものさえ持っていればみんなにも笑われないし怒られない。
目立たず、周りと同じようにすることが一番だと思い込んでいたのです」

そんなある日、テレビで『下妻物語』という映画をご覧になり、
「周りにどう思われてもいい。わたしはわたしの好きなものを貫く。
それが自分にとって一番心地いいから」
という主人公の言葉に心打たれ、
「そうか。自分の好きなものを持つことは何も悪いことじゃない。それどころか自分の生活が豊かになるんだ!」
と開眼され、かわいいもの探しの旅に出ることになったそうです♪

旅の途中で、Rose Partyを見つけてくださったこと、
心より感謝しております。

「好きなものに囲まれて、とっても幸せです!」と尚子さまは仰います。

また、
「ピンクやフリフリは子供だけのものじゃない。むしろ、大人の女性が持ってこそよりステキだと思うんです」
とも仰っています。

そうですよね~~尚子さま(*^_^*)
本当にその通りです。


実際のところ、自分の好きなもの、好きなスタイル(服装でもインテリアでも)を貫く、というのは、大変なときもあるんですよね。
周囲がうるさいこともありますからね。
そういうお話を、わたしはお客様方からよく聞きます。

わたし自身、インテリアも身につけるものもすべて、自分の好きなスタイルを、貫き通してきましたし、
これからも貫きますが、
当然、周囲の反応は様々です^_^;
ピンクが苦手な人もいますし、レースや薔薇に特に興味がない人もたくさんいます。
それでいいんですよ。何ら問題ありません。
十人十色。ピンクの人もいれば青や赤や黒の人だっているわけです。それでいいのです。

わたしはわたし。あなたはあなた。
何も責められることはありませんし、相手を責める権利もないのです。
価値観の違いをうまく利用して、仲良くすることさえできるはずです。
それでも、やはり排他的な考えを持つ人は多くいます。
同様に、他人の視線を気にせずに生きていける人はほとんどいないと思われます。

20代の前半に出会い、その後たびたび読み返している本があります。
『私がわたしになれる本』
著者は、アメリカのカウンセラー「テリー・コール・ウィッタカー」
1979年に初版が出て以来、未だ多くの人に読まれ続けています。

『人は人、あなたはあなた。
それは、けっして利己主義ではなく、人生の真理。
本当の「わたし」になることが、幸せへの最短距離です』と彼は説きます。

『わたしたちの抱える問題のほとんどは、人に認めてもらいたい、
あるいは受けて入れてもらいたい、という「過剰な欲求」に根ざしたものです』

『もし、他人にどう思われているかを基準に人生を送れば、「わたし」には自分というものが存在しなくなり、
愛や健康や豊かさや自己表現を与えてくれるはずの神すらいなくなってしまいます。
つまり、他人に迎合する度合いに応じて、自分自身を削り取っていくのです』

『この本の全編を通じて述べてきたことは、「自分を愛することの大切さ」です。
「自分を愛する」ことは、高慢になることではありません。
自分を愛するとは、一人ひとりがみな万物の一部であり、誰もがみな生まれながらにして能力があるという宇宙の真理を認めることです。

主観的な自己愛ではなく、このような客観的自己愛があって初めてわたしたちは隣人を愛することができ、自分が何を望んでいるのかをはっきり言うことができ、
人生を最大限に生き抜くことができるのです』

『人があなたをどう思うかは、「あなたの知ったことではありません」。
自分に対して最終的に責任がとれるのは自分だけ。
他人の言うことを聞かないとか、協力しない、とかいうことではありません。
他人から押し付けられるネガティブな感情を拒否すればいいだけのことです。

どのような人間関係においても、わたしたちはとにかくお互いを支えあうのではなく、
無意識のうちに相手を操作しようとすることが多いもの。
人からネガティブなことを言われたら、心の中で
「あなたがわたしのことをどう思うかは、わたしの知ったことではない」とつぶやきましょう」

こうして一人ひとりが自分をよく知り、受け入れ、愛せるようになれば、人生はずっとラクになり、苦しみは減少するに違いありません。
わたしたちはみな、そうなる力を与えられて生まれてきているのですから』


日本人は特に、自分たちと違うものを受け入れない傾向がありますよね。
わたしは、ダーと一緒に九州のド田舎で暮らしていたとき、
近所の人たちから、どれだけいじめられたことか^_^;
小さな田舎町でしたので、それはそれは排他的でした。

都会から来た若い人間、というだけで、最初から好奇の目で見られていました。
さらに、20代半ばでしたが、その頃から自分のスタイルが確立していたので、
自分自身にその気はないのに、目立っていたのでしょう。
若かったので生意気でもあったのでしょう。

陰口の主役でしたよ。いつも、近所のアホな婆サン軍団(言い過ぎか? でもほんまにそうやったぞ)の射すような視線を感じて暮らしていました。

わたしはダーさえいればよかったし、口うるさいタヌキ婆サンらの言うことなどに頓着していない素振りを見せていましたが、
心の中ではつらかった。しんどかった。
まったく知らない土地で、ダーだけが頼りの生活でしたからね。
まあ、ダーがいつも味方でしたから、そのうち、本当に気にならなくなりましたけれど。

この経験をしたおかげで、わたしは、自分と性格や好みやスタイルが違う人間に対してかなり寛大になったように思います。
本当の意味で、
「他人は他人。自分は自分。あんたがあたしをどう思おうと、あたしの知ったこっちゃない」と思えるようになりました。

たとえば、他人から悪口を言われていたとします。
もちろんショックですよね。自分の知らないところで、好き勝手言われているのですから。
しかも、そのほとんどが「ホラ話」なのですから。
でも・・・。とわたしは考えるのです。
この悪口を言っている人たちが、実際のところ、わたしに何ができる? と。
ただ悪口を言うだけじゃないか。
この悪口で、わたしの人生を変えることなどできない、と。わたしの幸せは、わたし自身の中にあるんだから。

先述のテリー・コール・ウィッタカーも言っています。
『多くの人は、幸福は外から獲得しなければならないと考えています。
その結果、その「みなもと」が他人にあると錯覚します。
つまり、安全や豊かさや愛や幸福が、親、子供、配偶者、恋人、友達、雇い主、同僚など、
自分をとりまく人たちによってもたらされていると思い込んでいるのです。
実際はそうではありません。
自分の幸せの「みなもと」は自分自身の中にあるのです』

また、自分を認めてもらう代わりに、相手をも認めなければならないことを学びました。
くだらない婆サン軍団のことさえも、です。
もちろん、迎合する必要などないのです。
あー、こういう軍団もいるんだな、と思えばいいだけのことです。


お話戻りますが、
自分の好きなものに囲まれて暮らすということは、
尚子さまが仰るとおり、自分の心をより豊かにすることなんですよね。
気持ちが豊かであれば、その豊かさを周囲に還元できるようになりますから、
結局のところ、周囲だって得をするわけですよ。

たった一つのティーカップがもたらす幸せ効果というのを、
Rose Partyのお客様方ならよくご存知だと思います(*^_^*)

尚子さまからのお手紙を読み、
Rose Partyをやっている限り、わたしは、みなさまに対して「幸せ効果」を持つ品物を提供させていただかなくては、と
改めて決心した次第です。

尚子さま、本当にありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪
本日お送りしたホワイトラタンも楽しみにお待ちくださいね!

みなさまどうぞ『尚子さまの幸せなお部屋』をお楽しみに


うれしいお知らせ!

2009-02-11 | 新作速報&話題いろいろ
みなさままいどです

うれしいお知らせでございます

2/12or13に
Rose Partyオリジナルホワイトラタンスペシャルアイテム&スペシャルプライスフェア
を開催いたします。

日頃、大量に仕入れていることから、今回土台を特別に、うんとお安くしていただくことができました(*^^)v

通常、ホワイトラタン本体のみの定価で・・・
・20790円の大型ランドリーケース
・9975円のフタツキ半円バスケットLL
・6090円のフタツキバスケット
を信じられないスペシャルプライスにてご紹介いたします。

上記価格は、「本体のみ(オリジナルデコレーションなしの土台のみ)」の価格です
本体のみ販売されているショップさんでは、現在、この価格にて販売されています。
このメーカーのホワイトラタンは、色艶が良く、しっかりしたお作りと評判なので、
本体だけでも充分、需要価値があるのです。

そこへ、とびきりかわいいRose Partyオリジナルホワイトピンクデコレーションをつけて、
さらに本体のみの定価より、ぐんとお安くいたします。

たとえば、本体のみで20790円の大型ランドリーボックスにRose Partyオリジナルホワイトピンクデコレーションをあしらい、
14700円にて販売いたします! これはもう本当に信じられないプライスです。
はっきり言いまして、通常の販売価格より10000円近くお徳なんですよ。
他の2点もうれしいスペシャルプライスです!

ホワイトラタンは、燃料の高騰を受けて、昨年から価格がグンと上がってしまいましたので(5割近く上がったものもあります)、
今後、上記のアイテムをここまでお安く販売することは絶対にできませんので
ホワイトラタンファンの皆様、どうぞこの機会をお見逃しなく!

また、ここからが重要です

ブログ読者さまのみ、さらに5%Off
それでなくてもお徳やのに、どこまでお徳やねん! って感じでございます。
いや、ほんまに。

ブログ読者さま限定割引のため、ウェブショップやメルマガでは告知いたしません。
かならず、備考欄に合言葉をお書き添えください。
合言葉は
「ダンシング・クィーン!」←映画の影響^_^;

合言葉なき場合は、割引は適用されませんのでどうぞご注意くださいませ。
消費税分が割引されますのでとってもお徳です。

何が何でも合言葉を忘れちゃあいけません(*^^)v

お楽しみに

『MAMMA MIA!』マンマ・ミーア!

2009-02-11 | お出かけ♪


先日の日曜日、お休みをいただいて
映画『マンマ・ミーア!』を観に行ってまいりました。
ケアのメンバー三人で。
AさんとBさんは、わたしよりずーっと歳上ですが、今では親子&親友みたいに仲良し。
てか、こんなわたしですが、可愛がってもらっています^_^;

『マンマ・ミーア!』は、日本では劇団四季の公演で有名ですよね。
宝塚の影響で子供の頃からミュージカルが大好きなのに、
なぜか四季は一度も観たことがなくて^_^;

ミュージカル映画って一歩間違えると、退屈なだけですが、
さすが全世界で支持されているミュージカルだけあって、
映画の出来栄えも素晴らしいものでした!

この映画を支えているのは、ご存知のとおり、アバの音楽です。

わたし、アバの『ダンシング・クィーン』が大好きなんです。
特に何か想い出があるわけじゃあないんですよ。
ただ、この曲を聴くと、気持ちが高揚してきて、わけもわからず楽しくなってくるんです。

Ooh You Can dance!
You can jive!
Having the time of your life
Ooh See that girl!
Watch that scene Diggin the Dancing Queen!

アバを知らない人でも、この曲は必ず聴いたことがあるはずですネ。

『ダンシング・クィーン』が始まったときには、
踊り出したくてウズウズしちゃいました。
たぶん・・・英語圏では、みんな立ち上がって一緒に踊りまくったのではないでしょーか。
残念ながら日本人は、そーいうことができない人種・・・
一人で立ち上がるわけにもいかず、喪服でバザーに出かけ、ドレスに隠れた足だけで踊っていたスカーレット・オハラのように、
わたしも爪先だけで踊っていました^m^

『アワ・ラスト・サマー』のときは、泣いてしまった。
踊り出すのはちっとも恥ずかしくないけれど、人前で泣くのは恥ずかしい。
でも涙が止まらない。
何となく気配を感じてチラッと見ると、Aさんも泣いていた・・・
後から聞くと、やはり奥様とのことを想い出していたそう・・・
ケアのメンバー、みーんな言うけれど、いつの間にか異様に涙もろくなっている。

『今でも覚えているよ
一緒に過ごした最後の夏を
すべてをはっきり思い出せる

出会えたことがうれしくて
後悔という言葉と無縁な日々だった

朝のクロワッサン
明日のことなんて考えていなかった
心配事だって一つもなかった
一緒に過ごした最後の夏
笑いながら遊ぶだけの日々・・・』

誰にでも、どんな真面目な堅物だって、一生のうちに一度くらいは、
この歌詞のような一瞬を過ごしたことがあるんじゃないかな。
愛する人さえそばにいれば、他には何も要らなくて、空も海もすべてが自分たちのものに思え、
明日のことなど一切考えず、ただただ想いのままに生きた・・・そんな刹那。

今となっては、まるで夢のような日々。
いつの間にか分別ある大人になり、しかつめらしく人生を語り、
他人の視線や病気や死に怯え、悲しみに打たれても大声で泣けず、ひとりぽっちで歯を食いしばる。
本当は、誰も・・・物分りの良い大人になんてなりたくなかったはずなのに・・・ねぇ・・・

それにしても、主演のメリル・ストリープが、こんなに歌が巧いとは知りませんでした!
わたしが知らなかっただけで、勇名な歌手のバック・コーラスに参加したり、
数多くの子供向けのアルバムをレコーディングしたり・・・
なんと、最終的にはマドンナ主演になりましたが、あの『エヴィータ』の、ヒロイン最有力候補でもあったそうです(^^♪

機会があればぜひみなさまにも観ていただきたい!
大きなスクリーンで観るのはやっぱりいいですよ~~☆彡


こまりさまの! ベビーピンクベア&ミルキィコレクション☆彡

2009-02-08 | お客様より・・・♪
まいどです。
いつもありがとうございます☆彡

ひゃ~~
あたしゃ一昨日の夜、ドえらい目に遭いましたがな。
一睡もできんかった。
・・・歯痛で!
すごかった・・・
この世のものとは思えない痛みでしたね。
あの、体が粉々に砕け散りそうな痛みの前では、ダーのことすら完全に忘れていました(~o~)
わたし、数年前にも、歯痛で死ぬ思いしたんですよ。
学生のころ、腸閉塞で、生死の境をさまよったことがあり、病院に着くまではそれはそれは苦しかったのですが、
そのとき以上の痛みでした。
ですから、もう二度と、横着せずに、予兆を感じたらすぐに歯医者に行こう、と決めていたのに。
今回の痛みは、前回よりもひどかった。
手持ちの痛み止めが全く効かないんですよ。飲んでも飲んでも効かないんです。
焦りも手伝って、乱用しました^_^;
素人のやることはほんと、怖いです。

診療開始と同時に、歯医者さんへ飛び込み(後で聞いたところによると、般若のような、ものすごい形相をしていたそうです)、すぐに麻酔で痛みを抑えていただきましたが、
その後は、痛み止め乱用の副作用による、胃痛と吐き気で苦しみました。

歯科医師さんに言われました。
「一度飲んで効かなかった薬は幾ら飲んでも効かないんだよ!」と。
「この痛みはバファリンでは抑えきれないほどの痛みだったはずだよ!」と(>_<)

そうなんですね(>_<)
だけど、だけど、あの、激烈な痛みの前であたしゃ一体、どうすればよかったのでしょーか。
そりゃあ自分が悪いのはわかっています。
一月ほど前から、痛みを感じていたのに、忙しさを理由にほっぽらかしてきたんですから。
そう。自分が悪かったのです・・・。

一睡もせず、副作用で苦しみながらも、それでも仕事を休まなかった。
どーしても休めなかった^_^;

今日、母にこのことを話したら
「そこまで根性があるのに、なんで歯医者に行けないの?」と呆れられました。

自分のせいといえど、一晩中苦しみ、痛みを止めたいがために飲んだ薬の副作用にまた苦しめられ、
般若のような形相と言われ、
母に嫌味まで言われるわたしって一体何者?

今朝、こまりさまより、別件でお電話をいただき、話を聞いていただきました^_^;
こまりさまは歯科医師さん。いろいろなことを詳しく教えてくださいました。
こまりさま、本当にありがとうございました。

もう二度と、同じ目に遭わぬよう、きちんと歯医者さんに通います・・・

みなさまもどうぞご注意くださいまし。




こまりさまのベビーピンクベア、ミルキィちゃんコレクションです

わあ・・・すごぉーい

一番左、ベビーピンクバニーちゃんもいます
この子は一度しかお出しできなかった超貴重品です



スピーカーの上にもミルキィちゃんが

本日お手にしていただいた、ビスケットもとっても気に入ってくださいました
あの子はほんっとにかわいくって、お受け取りいただいたみなさまより大絶賛を頂戴しております



こちらは寝室の一角♪
模様替えをされました。
素敵ですネ~~☆彡 
こまりさまが大好きなフリフリホワイトピンクコーナーです♪♪

「ちょうど寝ている位置から見えるんです。
あ~、素敵だな~と思いながら♪」とこまりさま♪

こまりさま、素敵なお写真ありがとうございました。
次回も楽しみにしております

本日更新したRose Partyセレクトウェア、大ブレイクを頂戴しております
ありがとうございます

心はすでに春気分・・・ですネ




ありがとうございます(*^_^*)

2009-02-06 | 想い
大切な店舗のお客様☆理恵さま☆に、
『ブログの「まいどです」の挨拶がかわいい!』
と言っていただけたので、やっぱり今夜も、まいどです

理恵さま、今日はお声をお聴きすることができてとてもうれしかったです。
いつもありがとうございます♪
バッグ、楽しみにお待ちくださいませ。
お送りしたバッグをお持ちになってまたぜひお店に遊びにいらしてください。
心よりお待ちしております



仕入れ先で見つけて買いました。
くまちゃんのチャーム。
これくらい大きなのが流行していますよネ。
ピンクとか白とか、デザイン違いもたくさんありましたが、この子が一番かわいかったな
3990円とお手頃なのにとっても凝っていて、キラキラしております



お顔もかっわいいです~~

くまのバッグチャームって、プラダのくまちゃんから流行ったのかな。
でも、プラダのくまちゃんを見ても欲しいと思わなかったな(失礼な・・・)。
この子のほうがかわいいなあ♪

ラインストーンも結構いいもの使っていて、とてもキレイです。

リクエストがあれば、Rose Partyでも扱わせていただきます!



対面させたけれど、うちのちびっ子、それほど関心を示しませんでした(~_~)


はあ・・・。へへっ。
何を書こうかなあ。

あっ、そうそう、みなさまご心配をおかけいたしました。
先日、しもやけが拡大し、一人で憤怒しておりましたわたしですが、
アロエパックでなーんと完治間近でございます
いやー、アロエマッサージより、アロエパックが効きます。すんごい効き目です。
うちの大切なお客様のご友人もしもやけで悩んでいらっしゃるとのことです。
ぜひお伝えください!
方法としてはですね、
生アロエをそのまま患部にへばりつけて、カーゼにテープ、あるいは絆創膏で固定して眠るだけです。
朝、ガーゼ、あるいは絆創膏を剥がすと、カピカピになっています。
それを目にすると、成分がしっかり浸透しているのがよくわかって勇気が沸いてきます!
わたしの場合、これを3日間続けただけで、かゆみが一切なくなり、今では完治寸前です。
これまでは、完治までに、一ヶ月以上かかりました。
苦節5年。ようやくほんまもんの治療方法を見つけ、喜びに打ち震えているわたしです。



これ。阪大白菊会の会員証です。
裏に名前と生年月日と会員番号、白菊会の連絡先が記載されています。

わたしのダーさん。
2/20に、遺骨がダーのお母さんとわたしの元へ帰ってきます。
すでに火葬は終え、大学の霊安室に安置されています。

献体して1年と3ヶ月。
遺骨の返還までに3年かかる場合もあるので、かなり早いほうではないでしょうか。

献体については、過去に詳しく書かせていただきましたので省きます。

わたし、以前、ここで、9月に任務を終えた旨書きましたが、
実際は、昨年の6月から12月まで、半年かけて任務をこなしていたそうです。
なぜ、9月に終えた、と書いたのかと言うと、大学側からの連絡通知にそのように記されていたからです。
しかし、実際は違いました。
なぜ違ったことを聞かされたのか、というのは、ちょっといろいろありますので書きません。
特に重要なことでもありません。
わたしにとって重要なことは、あの人が脱ぎ捨てた肉体が、最期の最期まで立派に仕事をやり遂げた、という事実だけです。

献体は、心からの意思があれば、誰にでもできることです。
ですから特別偉いことでも何でもありません。
今回のことで、本当に偉かったのは、立派だったのは、
ダーのお母さん、そして、きょうだい(妹と弟)です。
献体は、ダーの強い意思であり、生前に、わたしが手続きをしました。
他の誰にも相談せず、わたしたち二人で決め、実行に移しました。
お母さんやきょうだいへは、事後報告です。
わたしは叱られるのを覚悟していました。
献体の意義を知っている人は稀です。
献体の存在そのものを知らない人も多くいます。わたしも過去には知りませんでした。

何を勝手なことをしてくれた! と、わたしは怒鳴りつけられるのを覚悟していました。

それなのに・・・。わたしは、「ありがとうマキちゃん」と言われた・・・
「ジュンの決めたことを実行してくれてありがとう」と言われました。
言葉がなくて、ただただ頭が下がりました。
お母さん、みなさん、ごめんなさい。
あの人を、あんなにやさしくて素敵だったあの人を産んでくれたお母さん、そして共に育ったきょうだいを信用できずにごめんなさい。
それから、わたしは最期まで、あの人を独り占めしていました。
お母さん、本当にごめんなさい。

今頃になって・・・ですが、
わたしは、「あの人ってほんまはどんな人やったけなあ・・・」なんて考えます。
10年間共に生きましたが、今頃になって、ようやくです^_^;

おもしろいことが・・・想い出すと笑けてしまうようなこともたくさんありました。

出会った頃は、シャツを「ズボン・イン」してその上からベルトをはめていました。しかも足元はへんちくりんなサンダルでした。
まあ、オジサンだったから仕方ないけれど、何度か言いました。
「ねぇ、シャツをズボンの中に入れるのはやめたら? それってダサいねんで」とね。
そしたらあの人は、「そうなの? でもシャツを出したらだらしなくみえるでしょ」と平然と応えました。
「まあ・・・そうやけど・・・でも、ベルトもダサいし」わたしは思ったことは何でも言うタイプなので、めげずに食い下がりましたが、
「マキがイヤならやめるけど、僕はだらしない格好は好きじゃないんだ」
と言われ、ダサいのがいいか、だらしないのがいいか、究極の選択に迷った挙句、仕方なくダサいのを選んだわたしです。

性格的にも、変わり者でした。
だいたい一つの物をどこまでも追求するような研究者気質の人は、
生まれながらに変わり者でないと務まらないのではないでしょうか?
あの人の集中力と粘り強さはすごかったので、ちょっと尊敬していました。

夜の夜中に突然虫かごを取り出してきて、「マキ、ちょっと光虫を探してくるネ」と言ったときにはびっくりしましたし(光虫って何さ?)、
「マキも行く?」と言われたときには更にびっくりしました(それでもわたしは着替えてついていきました)。

コウモリの生態を調べるため、コウモリを飼っていたこともありますし、
ムカデを手で追い払うこともできましたし(噛まれないコツがあるそうです)、
あのスバシッコさにかけては世界一のゴキブリを手でつかむこともラクラクできました。

カラスをこちらへ呼ぶ方法を知っている人はめずらしいと思います。
あの人は知っており(ある独特の声を出すことによってカラスに同類と思い込ませ、こちらへ呼ぶことができるのです)、
ベランダから何度も何度もくり返し奇声を発し、とうとうカラスの群れを呼び込んでしまったこともあります。
わたしはご近所の手前、どうすればいいのか途方に暮れました。

専門だった寄生虫のことを話し出すと止まらなくなり、赤道直下の国が大好きで、パプアニューギニアを祖国のように仰いでいました。

自慢は、医療支援で行っていたフィリピンからの帰り、飛行機の中で客室乗務員から平然と英語で話しかけられたこと、でした。
そう、真っ黒に陽焼けした彼は、現地人と間違えられたのです(~_~)
「それでどうしたの?」と訊きましたら、
「最後まで現地人を貫き通したよ」とうれしそうに応えました。
英語は大得意だったので、客室乗務員も最後まで疑わなかったようです。

手先の器用さは目を見張るばかりで、
壊れた物でも何でも直せました。わたしはいまだかつて、あんなに手先が器用で何でもできる人を見たことがありません。

今、改めて思います。
なんと愛すべき変わり者だったことか。
ほんまもんの変わり者というのは、それを自覚していないのが常ですが
あの人もそうでした。
自分は到ってフツーの変わりばえしない人間だと思い込んでおり、おかしなことを日常的にやらかすことに、何の疑問も抱いていないようでした。

何かおかしなこと、おもしろいこと、不思議なことをやらかすときの、
あの人の子供みたいにかわいい笑顔が、わたしのまぶたに焼き付いていて、離れません。

自責の念は消えません。
あのときこうしていればよかった、ああしていればよかった・・・と数々の仮説をたてては
自分を責めます。
結局わたしは何もできなかったんじゃないか、と。

あの人はこんなわたしを選んで、それで幸せだったのかな、と自問してしまいます。
わたしはあの人の無償の愛の上にあぐらをかいていただけだったのに、って。

わたしは何もできなかった。
くるくる空回りするだけで、あの人をたくさん傷つけてしまった。
わたしのやり方は、間違っていたところがたくさんあった。
あの人の本当の気持ちを、わかってあげられなかった。
とてもさみしかったんじゃないかな。
病室で・・・くり返しくり返しわたしの名前を呼び続けたあの人の声が、耳から離れない。
それでも文句一つ言わず、泣き言一つ言わず、最期まで自分を見失うことなく、生き抜いた。
あまりにも立派すぎて悲しくなるくらい。

わたしは本当に何もできなかった。
最期の最期まで、愛してくれたのはあの人で、わたしは何も返すことができなかった。
今からでも遅くないかな。
それなら何が返せるだろう。

書きながらめちゃ泣いているわたし^_^;

・・・とにかく、なんとかかんとか、やってみるしかないか・・・(*^^)v

みなさま。
どうぞ、そばにいる愛する人に、できるだけやさしくしてあげてください(*^_^*)
もしかしたら、その人は、すでに空気みたいな存在になっているかもしれませんね。
たまに、ムショーに腹がたつことを言うかもしれません^_^;
でも、やさしくしてあげてほしいな。
自分がやさしくしてもらえなくても、やさしくしてあげてほしいな。
・・・それができたなら、いつもじゃなくても、たまにでもいいからそれができたなら・・・。
みなさまの場合は、きっとずっとずっとずーっと先の未来のことでしょうけれど、
愛する人が旅立ったとき、
「あのときやさしくしてあげてよかったな」と、きっと思えるでしょうね(*^_^*)

もちろん、後悔から学ぶことは多いから、後悔だってするべきだと思います。
でも、あまりにも後悔が多すぎると、わたしみたいにしんどくなっちゃいますからご注意を・・・^_^;


ミルキィ&ビスケット大ブレイク中!

2009-02-04 | 新作速報&ロマンティックアイテム
みなさままいどです♪
いつも本当にありがとうございます。

ミルキィちゃんとビスケットちゃん、大~~ブレイクを頂戴しております
ありがとうございます。
期間内ですが、ミルキィはあと5点のみでご注文受付終了とさせていただきます。
ごめんなさい。
よろしくお願いいたします。
こんなかわいいミルキィはなかなかお作りできませんので
お見逃しなく(*^^)v

いや~~
ほんっとに最近景気の悪い話ばかりですね。
昨日も仕入先で、「人がぜんぜん来ないんですよ。ローズさんのところはどう?」と訊かれ、何と返答してよいかわかりませんでした。
決して他人事と捉えているのではないんです。それどころか、大変重要な問題だと捉えています。
ただ・・・わたしはダーの教えどおり、お店にしろ私事にしろ、
ある時期から、常に危機感を持って生きているので、
今更そんなふうに訊かれてもうまく応えられないんですよね・・・。

世の中何が起こるかわからない・・・自分だって自分の愛する人だって、
いつ何時、のっぴきならない状態に追い込まれるかわからない・・・。不景気も然り。
実際、わたしは、ダーのことを経験したとき、「自分だけは大丈夫」なんておこがましい考えは吹き飛んじゃいました。キレイさっぱり無くなりました(ーー;)
これから先だって、
自分だけが「苦しみ」や「悲しみ」やはたまた「悪」から逃れられるなんて思ってもいません^_^;

恐れおののいているわけではありません。
どちらかと言うと、開き直っていて、「来るなら来いっ。ウンコちゃん!」って感じですかね(ウンコちゃん・・・って・・・下品ですみません。でも笑けるでしょ?)

しかしですね・・・
まあ、このようなこと(不景気とか自分に起こる様々な困難)をマイナスに捉えるか、プラスに捉えるかは、
人それぞれだと思います。
ただ、どちらに捉えるかによって、人生は大きく変わるような気がしています。

たとえば、わたしは松下幸之助さんを「すごいオッチャンやったんやなあ・・・」と尊敬しているのですが、
この方は、とにかく、物事を良い方向に捉える天才だったようですね。

ある冬の日、冷たい海に落ちたそうです(なんでやねん・・・)。
助け上げられ言った言葉が
「ああ、よかった。冷たい水に落ちはしたが死ななくてよかった。わたしは運のよい人間だ」
まあこんなようなことを言ったそうです。
フツーでしたら、「ああ死ぬかと思った。わしはなんと運の悪い人間だ」でしょうか^m^

わたしが大好きなアン(赤毛のアン)も、この類の人物です。
ある日、友達とくだらない遊びをしていて、屋根から落ちてしまい、大怪我を負ったアン。
心配と怒りに打ち震えるマリラに一言。
「ああ、マリラ。わたしって本当にバカね。だけど首の骨を折らなくて良かったわ。
ねえ、マリラ、物事の明るい面をみましょうよ」

なかなか言える言葉ではありません^_^;

松下幸之助に戻ります。
この偉大な人物は数々の名言を遺していますが、わたしが特に好きなのは

『人生における成功の姿は、予知できない障害を乗り越え、自分に与えられた道を着実に歩んでいくことにあらわれる』

という言葉です。

成功は富でも美でもない。
あまたの障害と向き合いながら(乗り越えるって言葉が最近気に入らないので勝手に訂正^_^;)、
与えられた道を歩いていくこと。
がんばらなくてもいい。無理をする必要なんてない。だけど、人を出し抜かず、いじめず、身の程をわきまえてできるだけ謙虚に。

また、不景気に対しても、こんな言葉を遺しています。

『不景気にはまた不景気に対処する道がおのずからあると思うのです。
たとえば「不景気もまたよし、不景気だからこそ面白いんだ」という考え方が一面できないものでしょうか。
「不景気だからこそ自分の実力がものをいうのだ」と考えて、さらに商売に励むならば、
そこには発展、繁栄する道がいくらでもあると思うのです』

これは経営者だけでなく、すべての人々にあてはまる言葉だと思いました。
「不景気だからこそ、自分の実力がものをいうのだ」
とはなんと素晴らしい。
こんなふうに考えて前向きに歩いていけたらどんなに人生は楽しいことでしょう^_^;
良い意味での野心を胸に、時には勇ましく、全体的には飄々と生きていけたらどんなに楽しいことでしょう!

しかし、まあ、なかなか考えられることではありません^_^;
実行となると容易ではありません。
わたしも全然あかん。

ただ、「あかん、あかん」と卑屈になっているだけでは、本当にあかんくなってしまうので、
それだけは避けなければ・・・と思っています。

100の悲しみの中から、1の学びを見つけることができれば、
受けた悲しみのすべてに、大きな価値があったのだ、と感謝できるような人間になりたい・・・。
でも、まだ無理。一生無理かも(ーー;)
ただ、努力だけは続けたいと思います!

それからね・・・思うんですけれど、
マスメディアは、暗い話ばかりを伝えるのではなく、不景気をも逆手にとって生きてきた(あるいは現在生きている)逞しい人たちの武勇伝? などをもっとたくさん流すべきじゃあないかなあ。
この不景気の中でもがんばっている会社とかサ(コンビニは売り上げが伸びているらしいですね)。
不景気が現実であることは、もう、誰もが知っているのだから、
次は、そこからどんなふうにして生き延びるか・・・そのヒントとなるような話しをたくさん聞かせてほしいのです。

それからそれから・・・ピンクという色にどれほど効力があるのかについても特集を組んでほしい!
本日ご来店くださったYさまは、ベビーピンクベア、ベビーピンクミルキィのコレクターでいらっしゃって、全アイテム揃えてくださっているのですが、
ベアとミルキィを飾り始めてから家族中にいいことが起こるようになった・・・と仰ってくださったものですから(*^_^*)
ほほっ(^^♪



はあ・・・言葉にならないほどの華やかさ

この色使いが出せるのはRose Partyだけ



被りたいっ。
でも被れません^_^;
大人の女性には少しサイズが足りない・・・



だからこうしてスタンドと組み合わせてオブジェのように・・・



かなーりボリューム感がございます。
お部屋がピンクの薔薇に染まります・・・
ピンクは幸せ色♪ 希望の色♪ 心和ます優しい色♪



ミラーもありマス(*^^)v



けっこう大きめです。
パウダールームにもいいかなあ

お楽しみに

追記・・・ビスケット初お目見え♪ レア物! ダイアナさんのフタつきディッシュラック☆

2009-02-01 | マキ流イマン実用
2/1追記・・・



いや~~ん
この子の名前はビスケット
初お目見えのかわい子ちゃんです♪
このビスケットみたいな毛色がたまらなくかわいい!

うちの作家がただいま製作中。
・・・のため、お顔をちょろっとしかお見せできません^m^
デコレーションが増えるので、もっと愛らしくなりますョ
Rose Partyでしかご購入いただけないオリジナルデザインです



わたし、この子を心の底から愛してしまった・・・
ほんっとにかわいいお顔しております♪
この子のかわいらしさは画像では絶対お伝えできません!

つぶらなまんまるおめめ、床に伏せをしたスタイル、後姿もどんだけかわいいことか!(>_<)

リンスしたて・・・のようにさらっさらのふわっふわで、ぎゅうっと抱きしめると、胸の中にあたたかでふんわりとしたものが拡がります・・・★

しかもビスケットちゃん結構大きめで存在感大でございます。



お耳にキラキラ
ホワイトピンクの薔薇やレースデコレーションがつきますので
さらに素敵になっちゃいます♪

ぜひみなさまの元へお嫁入りさせてくださいネ。

毎回大人気のベビーピンクミルキィもスペシャルバージョンでご紹介予定です。

期間限定でご注文をお受けいたしますのでご安心ください♪

2/2あるいは2/3のご紹介を予定しております。お楽しみに



以前大ブレイクしたマットもようやく再入荷^m^
めっちゃかわいいですよ~~
ランチョンとしてはもちろんですが、こんなにかわいいのでまだまだ使い道はたくさんあります。
わたしはドレッサーにも敷いています。
水をはじく素材なのでとっても便利




イマン本社でスヤスヤと眠っていたレア物
廃盤品・ダイアナローズのフタつきディッシュラック

イマンなキッチンにはやっぱりこれがなきゃ

めちゃくちゃ素敵です

サイズ 48*21.2*3.3
価格税込 19425円

メールでもご注文お受けしております



使わないときはフタを閉めればすっきり



クリーム地はかなーりレアです
自慢できちゃいます♪





なんてかわいいペーパーホルダー☆彡
アンナとポーレット♪

その他イマン新作たくさん入荷しております☆彡
ウェブショップでは2/1にご紹介予定

一足先に・・・イマンで春気分