オリジナルインテリア「Rose Party~Since 2003~」マキとスタッフのブログ♪RueRueと薔薇♪

17周年!オリジナルインテリアと大人可愛いファッション、高橋真琴の生活用品を少女のココロを忘れない女性たちへ。

ルウルウとの出会い(*^^)v&おつかれさま・・・

2008-08-29 | 想い
みなさまこんばんワン

月末ですね~~しっちゃかめっちゃかに忙しい日々です。
体が10コあっても足りませんが、
忙しいのは本当にありがたいことです。

さて。今日は、9月で8歳になるうちのちびっ子ルウルウさんとの出会いを書いてみたいと思います。

わたしがルウに出会ったのは、2000年の11月。
ルウの前に飼っていたアンが旅立って、半年以上経っていました。
半年間、わたしはいわゆるペットロスになり、泣き暮らしました。
街中で、シーズーの女の子を見かけると涙が止まらなくなり、逃げ出すようにその場を離れたのも一度や二度ではありませんでした。

「またシーズーを飼いたい」
半年が過ぎ、少し落ち着いてきたころわたしはダーに言いましたが、
彼は乗り気ではない様子でした。
アンを失ってからの情けないわたしを、ずっとそばで見てきたダーですから、かなり不安があったのだと思います。
「もう少し考えたほうがいいよ」
「なんで? 飼いたい」
「・・・・・・」
「飼いたい」
「うーん・・・」
「飼うよ。もう決めた」(←一応、形ばかりはダーに聞きますが、結局最後にはなんでも自分で決めておりました)
「ちょっと待って。別に新しい子を飼わなくても、他にもいるじゃない。この子たちを可愛がればいいのに」

獣医師であるダーの元には、そのとき、三匹のワンコがいました。
無責任な飼い主に、安楽死をさせてくれ、と言われた子たちを、ダーが引き取っていたのです(彼らはのちに里親が見つかりました)。

「自分の子がいい・・・」
確かにわたしはわがままですが、やはり自分のワンコが欲しかった。
あきらめることはできそうにありませんでした。

しばらくしてから、別の件でわたしはダーと大ゲンカをしました。
わたしたちのケンカは毎度のことながら凄まじく、時にとっくみあいをし、時にペットボトルを投げつけ(わたしが^_^;)、時に髪の毛を引っ張り(わたしが(ーー;))、
時にやり場のない怒りに和室の障子を蹴り倒してしまう(わたしが(~_~))ほどでした。

どんなにクソ暑い夜でも、胎内の双子のようにべったりくっつき合って眠るわたしたちでしたが、
その夜、ダーは、これみよがしに、布団の端っこでこちらに背を向けて眠っておりました。
わたしはその背中を睨みつけながら、
「フンッ。イヤなヤツめ。イヤなオッサンめ・・・」と悪態をつきながら、「ゼッタイこんなヤツの言うことは聞かへん。あたしはワンを飼うぞ」と
固く決心いたしました。

その翌日・・・早朝に往診に呼ばれたダーは、わたしを起こすことなく出かけてしまいました。
「チャンス到来・・・」
わたしは一人、ほくそ笑みました。

バスを乗り継ぎ、一人で、あるブリーダーのところへ行きました。
そこには、この世のものとは思えないほどにかわいらしいシーズー一家がおりました。
お父さん・男の子二匹・女の子一匹。
わたしは女の子を求めていました。アンのようにかわいい女の子。アンの妹としてかわいがれるような・・・。
ですから、ルウは、そのときのわたしの眼中にはありませんでした。

わたしは、手まりのように小さくって愛らしい女の子を抱かせてもらいました。
ふわふわの毛に顔を埋めると、乾いた干草のような匂いがしました。
アンの匂いと同じでした。
「この子が欲しい・・・」わたしは痛切に思いましたが、その途端、ためらいの気持ちがむくむくと頭をもたげてきました。
(やっぱりもう一度ダーに相談したほうがいいかもしれない・・・。明日一緒に来てもらって、この子を見てもらって・・・
それからにした方がいいかもしれない)

わたしは一旦家に戻り、ダーの帰りを待ちました。
が、ヤツは、まだ昨日のケンカのことを忘れておらず、知らんフリをしてわたしの前を通り過ぎていくではありませんか。
「ううっ~~この執念深い男めっっ。もうやめたっ。相談なんかせーへん!!」

怒ったわたしは、財布にお金を押し込み、翌日また一人でブリーダーの元へ行きました。
「すみません。昨日の女の子、飼わせてください」
「あーっ、お姉ちゃん(当時わたしは20代でしたから^_^;)、ごめーん。あの子、あれから売れちゃったんだよ」
「ええっ?! そんなあ・・・

内金も入れていませんでしたし、ブリーダーを責めるわけにはいきません。

チラッ、と見ると、残っているのは男の子二匹のみ。
ちっこい体を絡ませながら、楽しそうに遊んでいます。

「男の子もかわいいよ。丈夫だしね」とブリーダー。
「でも・・・男の子飼うつもりなかったし・・・」とわたし。
「うーん。それじゃあまた入ってくるまで待つ?」
どうしよう・・・男の子かあ・・・でも男の子もいいかも。かわいいよ・・・。
「・・・・・・いーえ。この子にします」
とわたしは、口の周りが汚れてはいるがかわいい顔をした一匹を指差しました。
それがルウでした。
二匹のうちの、なぜルウの方にしたのか、今となっては記憶にありません。
「あー、でももう一匹の方がいいんじゃない?」
「なんでですか?」
「この子はねぇぇ・・・ちょっとねぇぇ・・・ウンチを食べるんだよ」
「ウンチを? 口の周りが汚れているのはウンチのせい?」
「うん。たまにいるんだよね。でももう一匹の子はウンチは食べないよ」
わたしは一瞬思案しましたが、ウンチを食べる「癖」はダーに頼めば治してくれるだろう、と思い、
「いーえ。この子にします」と頑固に言い張りました。
「わかりました。じゃあ、すぐにシャンプーしてあげるから待ってて」
「いいです。初めてのシャンプーなら自分の手でしたいから」

そして、忘れもしない、「サイエンスダイエット」と印刷された取っ手つきのダンボール箱に入れられた子犬とともに家に帰りました。

わたしはすぐにお風呂場へ向かいました。
シャンプーの間中、子犬はぷるぷる震えながらも、おとなしくしていました。
洗いあがると、出来立てのぬいぐるみみたいにふわふわキレイになりました。

「なんてかわいい子だろう・・・アンタの名前はね、二つ候補があるんやよ。
一つは『うに丸』もう一つは『ルウルウ』どっちもママが好きな漫画から取ったんだよ」
『ルウルウ』というのは、小沢真理さんの漫画『ルウルウは小さな友達』の主人公・借り暮らしの妖精の女の子の名前です。

「顔からすると『うに丸』やけど・・・やっぱりルウルウにしよう!」

夜になって、ダーが帰ってきました。
リビングの片隅で丸くなって眠っているルウを見た瞬間・・・
「マキ、キミはやってしまったね・・・」と、あきらめたように言いました(彼は関東に長くいたので『キミ』などと言います)。
「やったに決まってるやん!」とわたしは笑いました。
「めっちゃかわいいやろ? 900gしかないねんで」
「・・・子犬はみんなかわいいものだ」
「ふんっ。別にいーよ。あたしが育てるんやから」

ダーはわたしの言葉には応えず、ルウのそばに行き、その小さなふわふわとした体をやさしく撫でながら微笑みました。

そう、彼は決して反対していたわけではないのです。
それに結局、彼は大の犬好き。しかも、シーズー大好きな獣医師だったのです。

「でもな、この子ウンチ食べるねん。さっきも食べたから叱ったけど。治せる?」
「マキ、それはね、『糞食症』という立派な病気なんだよ。たまにいるんだよ」
ダーは真顔で言いました。
「フンショクショウ・・・」と復唱したわたしは、「そのままやん!」と言いながら笑いこけました。
「治るん?」
「治るよ。心の病気だからね。さみしがり屋の子に多いんだよ。一種の代償行為なんだよ」

ルウのフンショクショウは、しばらく続きましたが、やがて完治しました。

あのとき、女の子が飼えなくて、一瞬がっかりしたことなど、今ではもう遠い昔のことです。
ルウに決めて本当によかった(*^_^*)出逢えて本当によかったな(^^♪


昨日、ダーが献体した、大阪大学医学部からお手紙が届きました。
そこには・・・
「お陰をもちまして研究解剖はどとこおりなく終了し、火葬までの間のご遺体を本学部でお預かりしている状況です」
と、したためられていました。

献体の際、遺骨の返還には、二、三年かかると言われていましたから、
今期の解剖実習ではなく、来期になるものだと、わたしたちは思っていました。

でもね・・・実は、今年の3月頃・・・医学生たちの解剖実習が始まるころから、わたしはなぜか、ダーの遺体は今期の解剖実習に使われるような気がしてなりませんでした。
3月以降、「ああ、今頃実習中かなあ・・・」と何度も思うことがありました。
不思議ですネ。
大学から、何か連絡があったわけではありません。
連絡はすべて終わってからになることも承知していました。
それなのに・・・なぜか・・・。

やっぱり今期だったんですね。ダーが教えてくれていたんですね。早くしてもらえてよかった・・・。

それなのにね、その手紙を読んだ瞬間、涙があふれてきまして。
ダーに向かって「おつかれさま・・・」って言った途端、涙があとからあとから・・・。
遺体にも骨にも執着しない。それはダーの遺言でしたし、わたしも承知していました。

事実、わたしは、肉体は、魂の抜け殻に過ぎない、と今でも思っています。
いや、今でも、という言い方はおかしくて、時が経つにつれ、それを実感しています。
わたし自身の体だって、借り物にすぎない。わたしがいつかダーの元へ行くときには、この肉体を脱ぎ去るのです。
どんなに楽に、軽やかになるだろう・・・なんて思っています^_^;
著名な医学博士、エリザベス・キューブラー・ロスがいつも書いていたように、
「まるで、さなぎから蝶になるように・・・」
死は、重たいコートを脱ぎ去り、純粋で軽やかな魂に帰ること・・・なのですから。

でも、涙があふれてきたんです。
たまらなくなって、和子に電話しました。
和子は一通り、わたしの話を聞いてから、
「マキ、なんで泣くのん? 先生の長年の想いが叶ったんやよ。おめでとう、って言ってあげな。
先生、おつかれさま。最後の仕事、大きな仕事、ようやくやり終えたね。
誰にでもできることじゃない。先生やからできたこと。これからの医療の発展に、先生の体がどれほど役に立つことになるか。
マキ、泣かないで。先生のために、おめでとう、って言ってあげよう。
あたしは今夜、ダンナと祝杯あげるから、マキもビール飲んで祝ってあげなね」

和子のやさしい言葉に、また涙があふれてきちゃった・・・。

そうですよね、医学部講師時代から・・・もう20年以上も前から、あの人は、自分が死んだら献体する、と心に決めていたのです。
最期のあの人の体の中はどんなふうになっていたのだろう。
もう、わたしには知る術はありませんが、
全身をがんに侵されたあの人の体は、大変貴重な研究対象になったことは、間違いありません。
がん患者の未来に、あの人の体が貢献できたというのなら、わたしとしてもそれは喜びです。

和子がおもしろいんですよ。
「マキはメソメソ泣いてるけど、先生は、自分の体を上から見下ろしながら、
へぇっっ、僕の体はこんなふうになっていたんだな、ふむふむ・・・とか言ってたんちゃう?」って^_^;
もう、まさしくその通りだったと思います。
あの人の性格を知っている人なら、みんな納得できると思いますね^_^;


研究解剖は終了しましたが、大学側の取り決めがあり、遺骨の返還は来年の6月です。
まだ10ヶ月も先・・・。
でも、あと10ヶ月したら、遺骨の返還を今か今かと待っているダーのおかあさんに
かえしてあげられる。

わたしもつらいけれど、おかあさんはもっとつらい。
この10年間、べったり一緒に過ごしてきたわたしと違い、おかあさんは、なかなか本人にも会えなかったのです。

それにしても・・・
あの人は本当に・・・わたしの誇りです。あの人に出逢えてよかった。愛せてよかった。心から想います。

本当に・・・おつかれさまでした(*^_^*)


長々とお読みくださったみなさまも・・・おつかれさまでした^_^;
ありがとうございました。

康子さまから美味しい頂き物♪ &新作速報☆彡

2008-08-27 | お客様より・・・♪
みなさまいつもありがとうございます。

ただいま大変大変ご注文が混みあっております。
何卒よろしくお願いいたします。




お盆に故郷に帰っていらしたカルピンママ康子さまから、美味しいお土産をいただきました

本場さぬきうどんと、高知名産かつおスティック



味噌、生姜、にくにくなど・・・いろいろな味が楽しめます
めちゃくちゃ美味しいんですよ~~
おやつ代わりにムシャムシャいただきました

康子さん、いつも本当にありがとうございます♪
本日お買い上げいただきましたレースチュニック、いかがでしたか
いつも愛らしい印象の康子さんに、ゼッタイお似合いだと思うなあ・・・(*^^)v
ぜひぜひご活用ください

またのご来店心よりお待ちしております


新作速報です

キッチンがすっきり見違えるほど素敵になります
ホワイトアイアンのキッチンラック



こちらはLサイズ
たっぷりサイズで、イマンのお鍋やボール、キャニスター類をしっかり並べていただけます。
かなり便利ですよ~~



こちらはMサイズ
小さめのキッチンにぴったり
キッチンも、こうしてスッキリキレイにしていると、気持ちがいいですよネ



レースとリボンでRose Party仕様
アイアン本体も、フッツーのアイアンと違い、デザインがとてもエレガントですよね。

Lサイズは、一番上のアイアン板が外れるので、ミディやバケツなど大物も飾っていただけます。
Lは大きいので、キッチンラックにはもちろん、お部屋での飾り棚としても素敵です。



うっひょ~~豪華~~☆彡☆彡

女性なら誰でもうっとりしちゃう・・・素敵過ぎるドレストルソー

ゴージャスロマンティックなドレスがとびきり素敵



スカートのふくらみは最上級

大きいので存在感抜群



ピンクとバニラの二色
並べて飾ると最高に素敵です







ふわふわふんわり極上の肌触り
ベビーピンクハートの三つリボンクッションも




更新は8/27以降を予定しております。

お楽しみに


新作速報・・・☆彡

2008-08-24 | 新作速報&ロマンティックアイテム
ただいま豊中はどしゃぶりの雨でございます
文字通り、バケツの水をひっくり返したような。
しかも雷鳴が轟いております。わたしの膝の上でルウはぷるぷる震えております。

今、目がくらむようなイナヅマの後、近くに落ちました(>_<)
この世のものとは思えないすんごい音だった・・・(>_<)

最近、雷が多くて困ってしまいます・・・

それにしても、朝晩ずいぶん涼しくなってきました。
この数日、夜はクーラーなしでも平気です。
昨夜なんてタオルケット一枚では寒くって眠れなかった。
いよいよ・・・夏が終わりますね。暑かった・・・夏が。

ということで・・・







こんなに可愛いレースチュニックが入荷しております
真っ白で、繊細なレース使いとふんわりドールシルエットが、ガーリーかつ清楚な雰囲気
メーカーに入荷したばかりの秋物がっっ、服飾メーカーと直接取引のあるRose Partyではセール価格

画像では実物の可愛らしさが全く出ていなくって残念無念。

今すぐ~秋まで着られるうれしいチュニックです

秋物はやはり、春夏に比べてシックでダークなお色目が多いので、
この雰囲気は貴重です





ふくらみお袖がとってもかわいい
レース使いもとっても凝っています。
裾のレースは純白のチュールで、手首が薄っすら透けて輝く様が素敵!
ふわっと拡がるラインは、腕を細く長く見せてくれます。



裾もロマンティック・・・



可愛すぎるのがこの肩についたおリボン
秋らしく、ベビーピンクのベルベット素材
ピンク×白の雰囲気がすっごく素敵です。

ドット柄が施された光沢のある肌あたりのよい素材で、お家ではもちろん、しっかりお外着としても愛用できます。

身長156で膝丈までありますので一枚でもOK、レギンスやスキニー、デニムとあわせても可愛い

胸元は、薔薇柄のチュールレースでとってもお上品
ボタンを二、三個外して胸元を広くを見せていただいても素敵ですし、
チュールレースの襟元をねかしたり立てたり、工夫次第で表情が変わります



後ろもレース・・・
お値段以上に凝っています
大人の女性に気兼ねなく着ていただけるチュニック

通常価格9345円→5800円にて
今期新作がこの価格です

また、今回は、お客様のリクエストにより、Lサイズもご用意いたしました
M20枚、L10枚とたくさんご用意しております。

秋もRose Partyはロマンティックなホワイトピンク


Rose Partyオリジナルならではの、ピンクと白のフリフリレース小家具もご紹介いたします。
絶対にRose Partyでしか購入できない、Rose Partyのお客様のためだけの
素敵な小家具、お楽しみに

更新は、8/24以降を予定しております

一美さまありがとうございます♪ &グリーフケアについて

2008-08-22 | お客様より・・・♪
みなさまいつも本当にありがとうございます

ただいまご注文が混みあっております。
順番に発送させていただいております。何卒よろしくお願いいたします。


先日、福井県から、いつも通販してくださっている一美さま
とってもかわいいお嬢様と一緒にご来店くださいました
ご実家が大阪なので、帰省されたついでに、お立ち寄りくださいました

一美さまは、色白で清楚な美人さん
とっても素敵な方でした



そしてこんな素敵なおみやげをいただいてしまいました



越前もち! めちゃくちゃ美味でした~~
その日のうちに平らげてしもた・・・^_^; 誰にもあげず一人で^_^;

後ろに写っているピンク色のものはなんでしょう。
ブックカバーなんです
わざわざプリントアウトして持ってきてくださったんです。

「こうして使っているんです」と一美さまが見せてくださったのは・・・
わたしがブログでご紹介させていただいた福島大学教授の飯田史彦さんの本、『生きがいのマネジメント』でした。
実は、あれからたくさんのお客様から「飯田さんの本、読みました」とメールをいただいております(^^♪

一美さま、ご来店本当にありがとうございました。
お会いできてとってもとっても幸せでした。
また帰省された際には、ぜひぜひお立ち寄りください。心よりお待ちしております


さて。お話変わりますが。

わたしは、親しくさせていただいているS修道院のシスターIに薦められ、
カトリック派のシスターでありその道の第一人者である、シスターT主催の
「グリーフケア」の会に、数ヶ月前から参加させていだいています。
グリーフケア=悲嘆ケアですね。特にアメリカなどでは昔から盛んに行われていますね。

参加者は全員、愛する人をこの世では亡くした人たちです。
配偶者や恋人を亡くされた人、親を亡くされた人、兄弟姉妹・友人知人を亡くされた人、
そしてお子様を亡くされた人・・・。
亡くした対象により、事情が違ってきますので、それぞれ同じ対象者を亡くした人たちで集まり、
三時間、話をします。
会の場には、悲嘆ケア専門のカウンセラーや医師、シスターが立ち会います。

わたしは初めて参加したとき、ちょっとドキドキしていました。
背景を考えると当然かもしれませんが、数十名の参加者たちの中でわたしが一番若い・・・。
初対面の人ばかりの中、自分のことをちゃんと話せるだろうか・・・。
でも、そんな不安はすぐに吹き飛びました。
気がつくと、みなさんと一緒に、泣いたり思案したりしている自分がいました。

内容は口外してはならないのがお約束ですので詳細は書けませんが、たとえば、どなたかが
「今すぐ死にたい。あの人のところへいきたい」と言って号泣されたとします。

もし、同じ体験がない人であれば、その言葉にただただオロオロしたり、「そんなこと言ったら故人が悲しむよ」とか「そんな弱いことでどーするの! しっかりしなさい!」なんて・・・
その人の気持ちなどお構いなしのトンチンカンな言葉で慰めるしかないように思います。
そうなると、その人はもっと傷つきます。心を閉ざしてしまいます。

だけど、参加者は全員、同じ体験をしていますから、
誰一人、「死にたい」と言って号泣する人を、おかしな人だとも弱い人だとも思いません。
参加者はみな、一度は、愛する人を追って自分も死にたい・・・と切実に思ったことがあるからです。

ある人は、地下鉄のホームで独り、必死で自分と闘っていた、といいます。
「死にたい」・・・欲求が塊になって心を、体を、襲ってきます。
彼は、手を椅子の背に回し、力いっぱいしがみつきながら、今にも立ち上がって電車に飛び込みそうになる自分の体を抑え込んでいた、といいます。

「死にたい」と号泣する人の気持ちが痛いほどよくわかるのです。
それは過去の自分、あるいは現在の自分の姿である・・・参加者は、わたしも含めて、つまり、みな、同士なんですね。

年齢も性別も環境も違えど、ここにいる誰もが、自分と同じ体験をしている。
みなが、大好きで大好きでたまらない人を・・・愛して愛してやまない人を亡くした人々・・・
その状況が、どんなに安心感をもたらすかは、経験した人にしかわからないと思います。

本来は、自分自身が経験する悲しみや苦しみは、自分だけのものですから、どんなに近しい人にも、本当の気持ちはわかってもらえないと思います。
たとえば、死ぬほどお金に困っている人がどんなに言葉を尽くして自分の困窮を訴えても、
お金に困っていない人にはわかりません。
病と向き合っている人の苦しみは、健常者にはやはりわかりません。

特に、愛する人を失った悲しみというのは、通常の悲しみとは、少し違うところに位置していると感じます。

仏教では『愛別離苦』と言いますよね。『八苦』の中の一つです。
『愛別離苦』には、生き別れ、と死に別れ、の両方が含まれますが、
わたしは、後者こそ、この世に生きている人間にとって最大にして最強の苦しみだと感じています。
もし、この苦しみが重なれば、人は容易に死ねるのではないか(必ずしも自死ではなく、ショック死のようなもの)、と思うほどです。
実際、配偶者を亡くした人は、心臓の病で急死する危険性が、そうでない人に比べて遥かに多い、という・・・(数字は失念しましたが)科学的データが出ています。
激烈な悲しみは、肉体をも蝕み、抜き差しならない状態に追い込むこともあるようです。

誤解を怖れずに言いますと、どんなに近しい身内であっても親友であっても、
ダーを失ったわたしの本当の悲しみはわかってもらえないと思います。
しかも、わかってもらえるだけの言葉が見つかりません。

でも、わかってくれない人を責めてはいけない。
なんでわかってくれないんだろう・・・と不審がってはいけない。
だって、わかってあげたくてもわからないのです。

本来自分自身の悲しみや苦しみは自分だけのものであり、他人にはわからない、と先に書きましたが、
それを前提として、さらに、死別は悲しみの中でも最大級の悲しみなわけですよね。
元々わからない他人の苦しみの、さらに自分には経験のない最大級の苦しみを、
どうやって・・・? どんなふうにすればわかってあげられるというのでしょう。
だから、正直な人は、「ごめんね。あなたの本当の気持ちはわからない」と言うのです。

にも関わらず、周囲の人たちは、一生懸命、自分たちのできる範囲、いや、もっと無理をしてでも、助けてくれようとしているのです。
でも、同じ体験をしているわけじゃないから、うまく伝わらないだけのことなのです。
だからこそ、同じ体験をしている人たちが集まって、みんなで助け合おうよ、というシステムが生まれてくるわけです。
「誰もわたしの気持ちをわかってくれない・・・」と殻に閉じこもって
メソメソ泣くのではなく、積極的に、このような会に参加し、
同じ経験のある人たちの中で、安心して、胸の内を吐き出せばいいのです。

参加者の中には、妻を亡くして八年経つ方もいらっしゃれば、三年、二年、一年・・・四十九日を終えたばかりの人もいらっしゃいます。
四十九日を終えたばかりの人は、まだ、毎日毎日苦しくて仕方ない。気がつけば後追いすることばかり考えている。
でも、八年経っている人は、もうそこから抜け出してしばらく経っているから、
的確でいて親身なアドバイスをくださる。

会場となっている教会の隣の施設を出たあとは、時間がとれる人たちだけでお茶を飲みにいき、
小一時間、いろいろな話をする。
その後食事に行くこともあります。

夫を心筋梗塞であっという間に亡くして五年目の60代の女性からも、
妻を膀胱がんで亡くして一年半の50代の男性からも、
子供を事故で亡くして三ヵ月の40代の女性からも・・・
わたしは、たくさんたくさん学ばせていただいています。
長いつきあいがなくても、同じ悲しみと苦しみを抱えている・・・というところで
心が結ばれているのを感じます。

いつか、この会に出なくてもよくなる日がくるかもしれませんね。
誰かと恋におち、ダーのことをたまにしか想い出さなくなっちゃうかもしれない(笑)。
でも、あのとき参加してよかった・・・という気持ちは、永遠に変わらないだろうと確信しています。

ちなみに、カトリック教会主催だからといって、クリスチャンしか参加できないものではありません。
無信仰の方々のほうがずっと多く参加されているようです。
わたしも洗礼はプロテスタントで受けていますし^_^;
それ以前に、洗礼を受けたのは昔でも、にわか信者と変わりないし^_^;
宗教にのめりこめるタイプじゃないし^_^;

えっとですね、なぜ今回こんなことを書いたのかといいますと、
もし、みなさんの中で、愛する人を失って一人で苦しんでいる人や、また、知り合いにそのような人がいらっしゃれば、
ぜひ悲嘆ケアの会に参加なさってはどうですか? と言いたかったのですね^_^;

ただ、わたしはよく知らないのですが・・・
もしかしたら、悲嘆ケアと偽って悲しみに沈む人たちを呼び込む変な新興宗教や金銭目的の団体があるかもしれないので
そのあたりはくれぐれもご注意ください。

しっかりとした会の主催者はその道のプロであることが必須条件ですし、
悲嘆専門の医師、カウンセラー、シスターなどが立ち会います。
お金はほとんど必要ありません。ちなみにわたしのところの参加費はたった800円です。
その他一銭もかかりません。
考えてみると、悲嘆専門のどこから見ても優秀なカウンセラーや医師、シスター、その他にも数名のボランティアの方たちがいてくださって
この参加費では、本当に申し訳ないくらいです。
「ちょっと値上げしたらどーですか?」と言いたいくらいです^_^;「1000円でも参加しますよ」って(たった200円の値上げかい・・・)。

もちろん帰りのお茶代とか交通費は自費ですよ(^_^;)
大変有名な教会に隣接しているので、帰りに素晴らしい礼拝堂でお祈りできるというメリット(?)まであります^_^;

わたしの通っている会を主催しているシスターを通して、お近くの会をご紹介させていただくことも可能ですので、
必要な方は、ご遠慮なくご連絡くださいね(^^♪

真理子さまのかわいすぎる息子ちゃんたち!

2008-08-20 | お客様より・・・♪


かっ・・かっ・・・かわいいっっっ(>_<)
ちょっとォ・・・なに、なに、このかわいい子たちはっっ(>_<)
興奮しつつ、早くみなさまにもご覧いただきたくて、お送りいただいてすぐに更新しちゃっています^_^;

大切なお客様真理子さまが送ってくださいました

ヒロシくん、こりきくん、京介くん、おにぎりくん、カズくんの5ワンちゃんです

右手前の「こりきくん」はトイプードルちゃんで、お耳を茶色に染めています
ふふっ♪ オシャレさん(*^^)v

みんな男の子なんですよ。わたし、最初、みんな女の子かと思っていました^_^;
あまりにかわいすぎて・・・^_^;

この光景を見て、すぐに思い出したのが、まどかさまから教えていただいて
今では大ファンの、鈴木由美子さんの漫画『ひゃほ~~ウニファミリー』です
きっときっと真理子さまもお読みになっていらっしゃると思うなあ・・・♪

こんなかわいい5ワンちゃんと暮らしていらっしゃる真理子さま、本当にうらやましいです~~



こりきくんたら、ぬいぐるみみたい・・・(*^_^*)
ちょっとせつなげな目元が愛らしくって♪

真理子さま、素敵なお写真本当にありがとうございました。
ぜひまた送ってください♪ 心よりお待ちしております



大ブレイクをいただいております
お砂糖ピンクのホイップクリームシャギーラグ
お部屋がお砂糖ピンクに染まります・・・

わたしも購入し、リビングに敷いてみました♪
もうっっすっごく素敵
ラグは面積をとるので、お部屋の雰囲気が一瞬のうちに変わってしまいます♪

しかし、サラッサラのふわっふわなので、すっかりルウが気に入っちゃって・・・
新しいものが好きなヤツですからね・・・別にいーけど汚さんとってね・・・。


華子さまからの贈り物♪ &明日の新作は超おススメ!

2008-08-18 | お客様より・・・♪
みなさまいつもありがとうございます

昨日はですね、ちょっとびっくりするくらい涼しくて、いよいよ夏も終わりやなあ・・・と思っていたのですが
今日はまたとびきり暑かった^_^;
それでも、こちら豊中は、朝晩めっきり涼しくなってきました。
暑いのキライ・・・早く涼しくなーれ



大切なお客様華子さまからこんなにかわいいバッグとポーチをいただきました
めっちゃかわいい

素敵な薔薇のメッセージカードには、

『Rose Partyはわたしにとってかけがえのない存在です。
いつも良くしてくださるマキさんに、ありがとうの気持ちを込めて贈ります。
わたしの好きなPink Houseのバッグです。マキさんにぴったりな気がして選びました。
もしかしたらマキさんの好みではないかもしれませんが良かったら使ってください。
マキさんのブログ、毎日楽しみにしています。お忙しいことと思いますが、
マキさんのペースでがんばってください。
いつも応援しています!』

そして最後にかわいいピンクのペンで、
『I Love Rose Party』と書いてくださっていて、もううれしくって

華子さま、お心遣い、本当にありがとうございます。
それにしてもこんなにいいものをいただいてしまって・・・恐縮しております。
ですがとってもうれしかったです。
大切に大切に使わせていただきます。
本当にありがとうございました。

これからも華子さまはじめ、みなさまに喜んでいただける商品をたくさんご紹介させていただきますので
今後ともよろしくお願いいたします。



仕入先でかわいいサブバッグを買いまして、
以前まどかさまからいただいたバレリーナのストラップを付けてみたら
ぴったりで感激
喜んで持ち歩いています^_^;
このストラップは、誰に見せても「かわいい!」と褒められます
本当にかわいい(*^_^*)
まどかさま、メールをいただきましてありがとうございました
(まどかさまがお手すきのときに読んでくださるのを前提に書いております^_^;)


さて
明日更新予定の新作は、マキの一押しばかり
画像がなくて申し訳ないのですが・・・

お砂糖ピンクのシャギーラグ
これはもう、めちゃくちゃ素敵です
この手のラグではまず見つからないお砂糖ピンク
夏涼しく、冬暖かい素材は、ふわっふわのさらっさらで肌触り最高
サイズも三種類ご用意
しかも、マット、ラグ、キルト専門のファブリックメーカーと直接繋がりのあるRose Partyならではのセールプライス

お部屋がお砂糖ピンクに染まっちゃいます

ふわふわピンクシリーズ
シャギーラグとコーディネートしていただくとかわいい
ピンクのふわふわハートマット、クッション、スリッパ
これからの季節は、ふわふわ感のある素材がうれしい
すっごくかわいいのでお楽しみに

その他にもご紹介予定です。
大ブレイク間違いなしの新作ばかりを集めましたので
どうぞお楽しみに

いかがお過ごしですか♪

2008-08-16 | 愛犬ルウルウ(19歳超・長寿にて天国へ・現在はルウタ)
みなさまお休みいかがお過ごしですか?

わたしはたった3日間のお休みでしたが
毎日朝から外に出ずっぱり・・・この暑さですからかなり疲れております
歳ですな。イヤんなっちゃいます^_^;
家でゆっくりすることもできたはずなのですが、日頃休みなしなので、体が勝手に動いてしまう・・・^_^;
「暑いっ・・・しんどいっ・・・」とか言いながら、日頃会えない友人に会ったり
実家に帰ったり・・・瞬く間に過ぎていきました。

陽焼け止め塗ったくって帽子にサングラスに日傘・・・の完全防備でも
焼けてしまったような気がして慌てております・・・。

明日8/17から通常営業に戻ります。
お休み中もたくさんのご注文本当にありがとうございます。
お返事が遅れがちで申し訳ございません。
少々お待ちいただけますと幸いです。
なお、3日たっても当店より確認メールが届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡いただけますようお願いいたします。

大盛況の「Love♪ イマンフェア」は19日まで開催中

明日、大人気シリーズプレミアムホワイトの新作を数アイテムご紹介予定です



腹出しルウルウ・・・
お腹ピンクでめっちゃキレイです・・・しかもわたしの肌よりツルッツル



親友帰国&薔薇の国フェア大好評開催中!!

2008-08-11 | お出かけ♪
ア、ア、アツい・・・
「クソ」がつくほどですヮ(またゆってる・・・)。

大好きなmichiyoさまだって仰っています。
「腹が立つほど暑いです!!」と。
優雅で美しいピアニスト・・・michiyoさまだって腹が立つほどなのです(?)。

昨日より開催中の
Rose Party 薔薇の国フェア大盛況をいただきまして本当にありがとうございます。
薔薇の国ハッピィバッグが断然人気です

Rose Partyの夏季休暇は
8/14~8/16の3日間です。お休み中も随時ご注文はお受けしております。メールのお返事もできます♪
(・・・お電話はつながりません^_^; が、ファックスはOKです)
よろしくお願いいたします。

みなさまお休み中はどこか行かれるのかしらん?
わたしは、親友がスペインから帰国しているので、お休み中に泊まりにきてくれる予定です。
楽しみだにゃ・・・
その前に・・・先日、千中で食事しました。



一年数ヶ月ぶりに、親友がスペインから帰国♪
以前もこのブログでご紹介させていただきましたね。
グスは日本語が巧くなっていてびっくり^_^;
なんでスペインにいたのに日本語が・・・??
逆に、ういちゃんは、あれだけ困っていたスペイン語に慣れてきたようです。
彼女は本当にすごいです!
自慢の友人です(*^^)v



グスとmaki・・・
グス・・・ちょっと(かなり)肥った・・・^_^?



写真ボケていますね・・・^_^;

ういちゃん・・・帰国はうれしいけれど、またサヨナラがさみしい・・・
でもういちゃんが幸せならそれでいいねん・・・いいねんよ・・・(強がり・・・)。

薔薇の国フェア 8/9スタート♪

2008-08-09 | 新作速報&ロマンティックアイテム




新作が出るたび毎回大ブレイクを頂戴している薔薇の国はRose Partyオリジナルの代表的なシリーズです♪

この薔薇の国シリーズを集めた薔薇の国フェアを8/9より開催いたします

画像のアイテム以外にも、デザイン違いのスリッパ、大きなホワイトバスケット、かわいいサブバッグなど、ご紹介予定
画像のレースボックスは、ウェディングドレスや高級婦人服で使用される美しいレースで作られたプレミアムなボックス♪

Rose Partyで使用している薔薇は、とことんロマンティック&スイートにこだわった色合いが自慢
手にした瞬間、夢のような世界が拡がります・・・


期間中に薔薇の国シリーズをお買い上げのみなさまへ、
各アイテムごとにプレゼントをご用意しております

更新をお楽しみに

イマン8月新作・ご予約受付中!

2008-08-06 | マキ流イマン実用
毎月のお楽しみになりましたね
イマンの新作のご紹介です

ご予約はすべて8/20までお受けいたします。
なお、数量限定品は、期間内に関わらず、当店入荷数に達し次第ご予約受付終了いたします。

確実に入手されたい方はぜひご予約をおススメいたします
今回ご紹介の商品代金合計10500円以上のご予約で、お買いあげ金額に応じた
素敵なイマンおまかせプレゼント差し上げます
プレゼントがつきますのでご予約のほうが断然お徳でうれしい

ご予約は、
メール・お電話・ファックス・店頭にてお受けいたします
お支払いは商品入荷後で結構です。
ご予約商品のキャンセルはお受けできません。ご了承くださいませ。

納期予定は
ダイアナおろし・エンボスティンシリーズは2~4ヶ月、
その他はすべて1~3ヶ月を予定しております。
あくまで予定のため、前後する場合がございます。




オデットファンのみなさまには待望のトイレブラシとミニストッカー
ミニストッカーはフタにも柄があり、とってもかわいい
トイレブラシはこれまでもいろいろなシリーズで発表されましたが、使いやすいと評判です

オデット
トイレブラシ 8925円 直径9 高さ35
ミニストッカー 12390円 21.8*17.2*18.6



各300個限定のダイアナ木ブタキャ二スター
アンティークホワイトが素敵・・・
キッチンで大活躍の木ブタキャニ
乾物・お塩・お砂糖・コーヒー・紅茶・日本茶などなどを入れるのにとっても重宝いたします。

こちらは数量限定のためお早めにどうぞ

ダイアナローズ 各300個限定
木ブタキャ二スターS 5040円 直径8.9 高さ9.2
木ブタキャ二スターM 5250円 直径10.3 高さ12



こちらも涼しげで素敵なアンティークホワイトのマグ
ホーローのマグは口当たりがよく、おススメ
お出かけに持っていくと重宝いたします

ダイアナローズ マグS 4410円 11.7*9*7.5



かわいい
大切なペットにもあなたが大好きなダイアナローズ・・・
陶器製でお手頃価格もうれしいですね。
サイズもM・Lとございます。両面柄入り。

ダイアナローズ
ペット食器M 3360円 直径15.2 高さ5.2
ペット食器L 3780円 直径18.7 高さ6.5



女性のお城、ドレッサーまわりにお気に入りアイテムを並べましょう
レースデザインがロマンティックで素敵。
花瓶にはブラシや化粧筆を立てちゃいましょう



販売中のダイアナのペンにぴったりなペントレー
化粧ブラシを置いたり、みなさまのアイデアで多彩にお使いいただけますね。

ダイアナローズ 
花瓶レース 1470円 直径7.4 高さ11
ポプリポットレース 2100円 直径11.5 高さ9
ペントレー 1365円 21.5*4.7*1.6




なんてかわいいおろしでしょう
使うのがちょっと楽しみ



キッチンアイテムの優れもの
お鍋のときにも活躍してくれそう・・・

ダイアナローズ
ミニ角おろし 945円 5.5*9.5
ミニ楕円おろし 945円 8.5*7.8
おたま小皿 1260円 直径12 高さ3.5



前回ご紹介したビビアンのビードキャニのSSサイズ
生産上の事情があり、遅ればせながらの登場です。
他のサイズといっしょにご紹介できずにごめんなさい。

たった一人ぼっちでのご紹介ですが、どうか他のサイズの仲間に入れてやってください・・・よろしくお願いいたします

ビビアンピンク ビードキャニスターSS 7140円 直径8.6 高さ11.3



毎日使うバッグの指定席にいかがですか



小花の愛らしさが素敵なポーレットです

ポーレットアンティークフック 7875円 37*4.7*9.8



ボールMに引き続き、3サイズのご紹介。
キッチンの必需品、使いやすさはピカイチです

イリス
ボールSS 3990円 直径13 高さ6
ボールS 4620円 直径16.6 高さ6.6
ボールL 5040円 直径20.8 高さ8



フタつきがうれしいシンクポット
気品のある華やかさで人気のカノンです・・・

カノン シンクポット丸 7560円 直径12.5 高さ16.9



見られたくないお掃除道具もイマンホルダーでキレイにカバー
おススメ便利アイテムです

画像のワイパーや粘着ローラーは付いておりません。



手放せない粘着ローラーも、ほら、こんなにかわいらしくおめかし



上から見るとこんな感じ。しっかりすっきり収納できちゃいます。

エンボスティン
ワイパーホルダー ホワイト 4095円
ワイパーホルダー ピンク 4095円
サイズ 14.2*15*30

粘着ローラーホルダー ホワイト 2835円
粘着ローラーホルダー ピンク  2835円
サイズ 22*8.5*12

今回もイマンな暮らしに欠かせない素敵なアイテムが満載です

みなさまのご予約お待ちしております



大切なお客様・・・♪

2008-08-05 | お客様より・・・♪
はあ・・・あっついですな~~
クソがつくほどの暑さです(下品でスミマセンが)。

先日・・・とってもうれしいことがありましたのでお話させてくださいね

いつも通販でたくさんお買い物くださっている和世さまから、お電話をいただきました。
わたしったら、お荷物の中にとんでもない「あるもの」を混入させてしまっていたのです(>_<)
それはなんと梱包に使うカッターでした・・・(>_<)
オープン5年目・・・これまでたっくさんのお荷物を発送させていただいておりますが、
こんなことは初めてでございます・・・こんな失敗・・・酷すぎます(>_<)

本当に本当になんというものを!! わたしはもう・・・背筋が凍る思いがいたしました。 
当然ながら平謝りのわたしに、和世さまは、

「いーえ、いいんですよ。探していらっしゃるんじゃないかなあ・・・と思いまして^_^;」
「いえっ(>_<)本当に申し訳ございません・・・お怪我はございませんでしたか?!」
「いーえ。それより・・・お電話する口実が見つかってかえってよかったなんて思っているんですよ♪」

和世さま・・・そんな・・・そんな・・・なんてお優しい(>_<)
なんて思いやりのあるお言葉・・・かえって恐縮してしまいます・・・。

その後しばらく、お話させていただきました。
始終感じていたことは、なんて素敵な女性でいらっしゃるのだろう・・・こんな素敵な方がうちのお客様だなんて・・・うれしすぎる(>_<)
神よ、サンキュー(そんなタメ口でいいのか?)。

誇張でも何でもありません。
わたしはその日一日、本当に幸せな気持ちで過ごすことができました。
和世さまの優しいお気持ち、他人に対しての気遣いが、受話器を通して、しみじみと感じられたからです。
そのことが、うれしくてたまらなかったからです。
それに和世さまはとても気さくで、明るい笑い声などから、とても楽しい方のように推察いたしました^_^;

お客様の優しいお言葉で励まされることは毎日のことですが、
そのたびに、この仕事が単なる商売ではなく、人と人とのつながりを学ばせていただける大きな機会になっていることを、しみじみと感じます。

もちろん、わたしの不手際からお客様を怒らせてしまうこともありますし、
商品の入荷が遅いっ! と叱られることもあります。
そういうときは、確かに落ち込みます。ですが、どんな仕事にも、辛いこと、しんどいことはあるわけで、
そこからいかに早く立ち直り、今後お客様を怒らせないたための対策を練るほうがよっぽど大切だと思います。

もちろん、落ち込みが激しいときもあるんですよ。
はあ・・・しんどい・・・しんどすぎる・・・(>_<)と思うときだって実はあります^_^;
でも、そんなときに限って、お客様からうれしいメールやお電話をいただくんですね、
まるで神の仕業のように。
で、また元気を取り戻し、新しい商品のことをワクワクしながら考えられる自分に戻れるのです。

うちは通販がメインなので、実際にはお会いしたことのない数千人のお客様がいらっしゃいます。
お客様は全国各地にいらっしゃるわけですから、
もしかしたらこのまま一生お会いすることなく、ご注文の際のメールやお電話、ファックスのやりとりだけで終わってしまうかもしれません。

それでも・・・そこにもちゃんと「人と人とのつながり」がある。とわたしはいつも思っています(*^_^*)
お客様方にとっては、単なる「売り子(?)」であるわたしですが、
わたしにとってお客様方は、単なるお客様ではなく、一部に同じ価値観を持っている(薔薇好き・フリフリレース好きなど・・・)「同士」みたいなものなのです(*^^)v
日本全国津々浦々に「同士」がいるわたしは幸せ者なのです(*^^)v

それにしても、和世さまが、
「これも(このようなきっかけでお話できることを)神の思し召しだと思います」と仰ってくださったとき、
(図々しくも)心から同感しましたし、本当にうれしく思いました。

和世さま、本当にありがとうございました。
そして本当に申し訳ございませんでした・・・
今後とも末永くよろしくお願いいたします。



タリナの新作・シルエットバービーのパフィハートネックレス買いました・・・^_^;

甘いもの食べ過ぎてちょっと太りました^_^; 顔・・・まるっ○!!
わたしですね・・・ボトムスは7号なんですけどね・・・最近ちょっとキツイんすよ。
ウエストがね、ちょっとね・・・(~_~;)まあ何とか入るんですけどね・・・
戻るのかしらん? もし戻らなかったら・・・手持ちのボトムス全部サイズ替え?
そんな・・・かなりもったいないんですけど・・・(ケチ)。

でもっ、ダイエットなんてしません・・・
みなさま、女性はぽっちゃりがかわいいですよ♪
ダーもいつも、女性はぽっちゃりがかわいい、と言っていました。
ほとんどの男性はそうじゃないでしょうか?
たまに、妙に脚の細さとかウエストのくびれとかにこだわる男性っているみたいですけど、それってちょっとキモイですよね(失言か?)。
以前知り合いだった男性が、ものすごく、女性の脚にこだわる人で・・・細くて長いのが好みなんですよね。
女性を選ぶ第一条件が「それ」なわけですよ。
しかしまあ、話を聞いていたら、だんだん気味が悪くなってきまして(-_-;)
なんでそこまでこだわらなきゃいけないのか・・・と(~_~;)
「ふうん・・・」などと相槌打ちながら、心の中では、(この人なんやねん。しょーもないやつ・・・。
脚は細くてキレイでも足の裏が臭かったらどーすんねん)とか思っていましたね^_^;
まあわたしは痩せていても、お尻から下はデブなので、その人にとっては全く興味の対象外だったわけで・・・
だからこそ、あれこれ聞かされたんだと思いますけど。

脚なんて多少太いほうが健康的でいいと思いますけどね。
恥ずかしがらずに、太めの脚をバーン! と出して流行のショートパンツやら履いている女性を見ていると
「めちゃかっこいいやん!」と思いますけどね。

女性の外見が素敵に見えるのは、体型より、姿勢ではないでしょうかね?
サッと背筋を伸ばして立つ。キリッと膝を伸ばしながら歩く。それだけで素敵に見えますよね。

みなさま、不必要なダイエットなんかして、どうか体を壊さないでくださいね。

8/5、かわいい新作更新予定です♪
お楽しみに!



再び! 星組公演『スカーレット・ピンパーネル』!

2008-08-02 | TAKARAZUKA歌劇☆彡


またまた観劇してまいりました。星組『スカーレット・ピンパーネル』!
前回、あまりの素晴らしさに感激し、本当は何度も何度も行きたかったけれど・・・
母の手術が無事終わり、病理検査で治癒が確定するまでは自粛しておりました^_^;

前回は初日から3日目、今回は千秋楽間近。
とうこさん(安蘭けいさん)の歌声はますます磨きがかかり、ギャグも増えていて、いよいよ楽しかったです(^^♪

この演目は芝居はもちろんですが、もうっ音楽が本当に素敵・・・美しい!
とうこさんの美しさに楽曲の美しさが相まって、もううっとりしちゃう・・・
夢のような時間が過ぎていきました・・・☆彡

特筆すべきはちえちゃん(柚希礼音さん)の悪役。前回以上に見ごたえがありました。
歌もますます良くなっていました♪
ちょっと擦れたあの強さと色気が混在している歌声、素敵です。

それからですね・・・
新人公演で初の主役に抜擢されて、本役ではスカーレット・ピンパーネルの一員である『ベン』を演じている紅ゆずるさん・・・
今回は意識して観ていたのですが、カッコイイ!
長身で舞台映えするのはもちろん、雰囲気が水夏希(現・雪トップ)さんに似ていて、さっぱりしているのに色気があって。
大注目ですネ!

今日は二階席もほとんど埋まっていたようです。

わたしは一階3列サブの超良席でした♪
前回は2列だったのですが、偶然にも前回の席の真後ろでした^_^;

てか、舞台の評判があまりにも良くて、オークションでは、チケットはどんどん高値になっていました・・・(>_<)
このギリギリの時期に入手するには、もうオークションしかありません^_^;
定価の倍以上出しましたが、もったいないとは思わないんですよネ^_^;
日頃、小汚い格好で馬車馬のように働いているんやしこれくらいの贅沢はいいやん~~、って独断しております^_^;



開演前の舞台。開演するともちろん写真撮影はできません。





15時公演だったので、午前中は仕入れに出ていたのですが、もう少しで遅れそうでした(~_~)
宝塚に着いたのが14時43分。ダッシュするつもりが途中で息が切れ、その後ムカデのような早足で何とか到着(ーー;)

関係ないけれど・・・
元花組トップの愛華みれさん、悪性リンパ腫で治療のためにお休みされていらっしゃったのですね。
今朝の新聞で知った・・・これまで知らなかった(>_<)
復帰が決まったそうで、本当によかったです。
タモさん、よかったです。本当に。



主題歌・挿入歌のピアノコレクションのCDを買ってきました♪

このピンクのデッキ、ダーが見つけて買ってきてくれたんです(^^♪
お店の雰囲気にぴったりでとってもうれしかったな♪

お店中、部屋中、わたしが居るどこもかしこもが、いまなお、ダーのやさしさであふれています。
(愛されていたんだなあ・・・)
心の中でその想いは日ごと強くなるばかり(*^_^*)
あの人の遺したすべてが、壁に差し込んでくれた一本の釘でさえ、今のわたしを支えてくれている「愛そのもの」です。

誰でもきっと・・・そばにいるときは気づかないんですよね。

だけどみなさまもどうか、時には少しだけ時間を作って・・・周りを見回してくださいね。
一番近くにいる誰かが、そっとやさしい気持ちを差し出してくれていることに・・・気づくことができるかもしれません(*^_^*)