オリジナルインテリア「Rose Party~Since 2003~」マキとスタッフのブログ♪RueRueと薔薇♪

17周年!オリジナルインテリアと大人可愛いファッション、高橋真琴の生活用品を少女のココロを忘れない女性たちへ。

雪奈さまのホワイトピンククリスマス☆彡

2008-10-29 | お客様より・・・♪


大切なお客様雪奈さまより、ホワイトピンククリスマスディスプレイのお写真をお送りいただきました

雪奈さま~~とっても素敵です~~
先日お送りさせていただいた薔薇のチェスト、気に入っていただけてうれしいです!!



付属のキラキラガーランドは脚に巻いてくださっていますネ
とってもかわいいです♪♪

カノンのやさしいふんわりピンク吹きが、ホワイトピンククリスマスな雰囲気と
素敵にマッチしていますよネ☆彡



うれしいメッセージをいただいております

「マキさんいつもお世話様です。
早速届いたツリーとカノンのキャニスター&プレートを、先日頂いた薔薇の家具の上に
こうして飾ってみました。
マキさんに見てもらいたくて使い慣れないデジカメで写真をとってみたのですが
いかがでしょうか?

昨年初めてホワイトピンククリスマスのアイテムを購入し、
あまりの可愛らしさに心から感激し、今年も今か今かと待っていました。
昨年出遅れて買えなかった大きなツリーを買えて嬉しいです。
子供たちにも大好評で、傍に行って触りたがるので、心の中で「やめてー」と泣いています(T_T)
昨日はティアラを引っ張られちゃいました。

仕事と子育ての両立が難しく、毎日反省ばかりしている私ですが
ローズパーティの夢のある商品を眺めていると元気になれます。
特にクリスマスグッズは、幼い頃に思い描いていたロマンチックなクリスマスを実現してくれるので
大好きです。
こんなに可愛いクリスマスグッズはローズパーティだけです。

これからもかわいい新作とマキさんのブログを楽しみにしています。
マキさんのブログには本当に考えさせられる事が多く、くり返して読んでいます。

ルウちゃんやマキさんのご家族のためにも御体ご自愛なさって下さい」


雪奈さま、お心のこもったメッセージ、本当にありがとうございますm(__)m

日々奮闘なさっているお姿が目に浮かびます。
先日少し体調を崩されていたようですが、その後、いかがですか?

雪奈さまの毎日を、豊かに彩る夢あふれる商品を、これからもたくさんご提供させていただけるようがんばりますネ!
今後ともよろしくお願いいたします。


ほんまに寒くなってきました。
みなさまどうぞお体ご自愛くださいね。

こまりさまのホワイトピンククリスマスディスプレイ☆彡☆彡

2008-10-27 | お客様より・・・♪
みなさままいどです。

本日の新作、ふんわりお砂糖ピンクパーカー、爆発的人気を頂戴しております。
いつもありがとうございます

何だか急に寒くなってきましたもんね。
こちら豊中も、思わず「寒いっっ」と言ってしまうほど、夜は冷え込んでまいりました。
(・・・にも関わらず、なぜかふくらはぎを蚊に喰われているわたしって一体・・・?!)

ぬくぬくパーカーはふわふわモコモコで、羽織るとぬいぐるみになっちゃった気分^_^;
ケープ共々、ナイティやルームウェアの羽織物としてぴったり
これからの季節、手放せない一着となりそうです♪



素敵でしょ~~!(^^)!
こまりさまのホワイトピンククリスマスディスプレイ
お届けしたばかりの、ホワイトピンククリスマスアイテムを
こんなに素敵にディスプレイしてくださっています

「他にはない、Rose Partyだけの最高にラブリーなクリスマスアイテムです♪」と
お喜びくださいました

アイアンシェルフのディスプレイも素敵ですね
こまりさまが、とっても楽しみながら、一つ一つをディスプレイされていらっしゃる姿が
目に浮かびます☆彡

先日たくさんご購入いただいたミスティレースのマルチカバー、
このようにしてお使いくださっているのですネ。
レースの美しさとディスプレイの美しさが相まって、
うっとりするほど素敵な空間・・・☆彡



大きめのスペシャルツリーは、エレガントなコンソールの上に・・・

テーブルランプのやさしい灯りに照らされて・・・
ますます素敵にキラめくツリー☆彡

それにしても、このツリー、やっぱりめちゃくちゃ素敵やなあ・・・(自画自賛)!



優雅なベッドルーム
フリルなナイトカーテンがプリンセス仕様

以前も、ベッドルームのお写真をお送りくださったのですが、
「もっと詳しく見せてほしい♪」というお客様のリクエストに応えてくださいました。
こまりさま、ありがとうございますm(__)m



京介くんとおにぎりくん
ちゃーんとカメラ目線のいい子ちゃんたちです

こまりさまのお部屋は、これまでお送りいただいたお写真をまとめて、近日中に、ウェブショップ内の
幸せなお部屋にてご紹介させていただく予定です。
どうぞお楽しみに☆彡



5周年のお祝いに・・・と、
またまたこんなに豪華な贈り物をいただいてしまいました・・・

ランプベルジェ限定オイル「ゆず」と、薔薇のランプ台&薔薇のアクセサリー

ゆずの香り大好きなんです♪
甘酸っぱい香りに心和みます・・・☆彡



これがもうすっごくすっごく素敵なのです

こまりさまのお部屋のお写真で拝見していたのですが、
実物は、いよいよ素敵です。びっくりしちゃいました。

こまりさま、わたしのランプにもぴったりでした



こちらのランプにも



ビーズ球にも細かく絵柄が入っていて、それはそれは素敵なのです

シンプルなランプが、これをつけるだけで、とびっきりエレガントに変身しちゃいました。

こまりさま、本当にありがとうございました。
大切に大切に愛用させていただきます


みなさま、冷えこんでまいりました。
どうぞお風邪など召されませんようご自愛くださいませ。



まどかさまからのお心づくし・・・m(__)m

2008-10-24 | お客様より・・・♪
みなさまこんばんは♪

本日UpのRose Party オリジナルホワイトピンククリスマス第一弾、
大大大ブレイクを頂戴しております☆彡
いつも本当にありがとうござますm(__)m

一番人気は、予想通り、
60センチのスペシャルティアラツリーです

発売当初から、ホワイトピンククリスマスアイテムは一つも逃すことなく
手に入れてくださっているTさまが、
このツリーを5点! もご注文くださったので、びっくりしてお伺いしたところ、
「寝室とリビングと会社に飾るのよ~ん。あとの二つはプレゼント」とのことでした^_^;
Tさま、それはすごいです・・・
プレゼントでいただける方もめちゃラッキーですネ!
喜んでくださるといいなあ(*^_^*)

それこそ山のようにRose Partyのクリスマスアイテムをお持ちのTさまですが、
時期が終わると専用の納戸に丁寧に保管し、
毎年10月1日に飾りつけを始めることに決めていらっしゃるそうです

Tさま、いつもいつも本当にありがとうございます。
リクエストのリースですが、もう少しお待ちくださいネ・・・(*^^)v




愛するまどかさまより、またまたこんなに豪華な贈り物をいただきましたm(__)m

発売されたばかりのウニファミ8巻と、
ガトー・フェスタ・ハラダの超おいしいラスク

ウニファミは、わたしが買う前に・・・と大急ぎで送ってくださったのです(>_<)



関係ないっすけど、まどかさま、このティーカップ、ビビアンの非売品なのですが
(お持ちかなあ?)ソーサーを割っちゃいまして(>_<)
カップだけ愛用中です・・・。



みなさま召し上がったことありますぅ?
わたしは初めていただいたのですが、おいしいの何のって^m^
白い方はホワイトチョコで、期間限定品だそうです♪

普通のラスクの方も、もう最高においしいんです♪
ラスク大好きバター&シュガーの風味が大大大好きなんです
いつもわたしがパン屋で買う安物のラスクとは比較にならないほどおいしくって
こんなにたくさんいただいたのに、あっ! と言う間に完食です・・・

まどかさまはこの後すぐ、昨年もいただいた、大きな栗がゴロゴロのマロンパイと
わたしが大好きな海外ドラマと、観たかった新作映画のDVDまでお送りくださって・・・(>_<)

ダーの一周忌を前に、心中穏やかでないわたしの気持ちを気遣って、
心をこめて贈ってくださいました。
まどかさまからいただいたDVDのおかげで、一周忌の前夜も落ち着いた気持ちで過ごせ、
ちゃんと眠ることができました(*^_^*)
マロンパイはお供えものとして教会に持って行かせていただきました。

まどかさま、本当に本当にありがとうございます。
お礼の言葉が見つからないんです、本当は・・・
だけどいつも、ありがとうございます、しか言えなくて・・・ごめんなさい。
心はいつもギズファミとともに・・・


ご報告です(*^_^*)
10/22に、無事一周忌を終えることができました。

それにしても・・・わたしのあの人は今、一体どこに・・・^_^;

「どこにいんのぉ?」と声をかけて「ここだよ」と応えてもらえたら、
それだけを励みに生きていけるのですが、それはあまりに無理難題とゆーものでしょーか^_^;

何事もこだわらない性格でしたが、
敬虔なクリスチャンであったのですから、一周忌はキリスト式で行いました。
日頃は「エセクリスチャン」なわたしも、当日は、必死でお祈り・・・
夜は、親しくさせていただいているシスターがいる修道院の礼拝に参加させて
いただきました。
シスター方にもダーのことを祈っていただき、深く感謝いたします。

わたしは夜の礼拝の時間は、
まどかさまとギィちゃんのこと、そして、自分に関わってくださるすべての人たちのことを
お祈りさせていただきました。

もう一年なんですネ。
早すぎて言葉もありません・・・。
旅立って一ヶ月が過ぎた頃、ああ、もう一ヶ月か、こんなんやったら一年なんてあっという間やろな・・・と
思ったことを、はっきりと記憶しているのですが、
その通りでした。

「日にち薬」とはよく聞きますが、
今のところ、この薬はあまり効いていないみたいです^_^;
当然かな。そんなに簡単なものじゃないですよね・・・。

命日というと、おのずとあの日のことを想い出してしまうんですよね。
あの日、そう・・・臨終のあの日のこと。
最初から最期まで、克明に覚えているのに、決して想い出したくない、あの日のこと。
命日には、そのまま一年前の10/22に平行移動してしまったのです。
それがつらかった・・・。
最期の瞬間でさえ、悲惨なことは何一つ起こらず、
愛する人はわたしをしっかりと見つめ、笑顔で旅立ちました。
会いにきてくださった誰もが、あの人の笑顔を称え、「この顔がすべてを物語っている」と言ってくれました。

でも・・・
あの日は、わたしのあの人が、目を閉じ、呼びかけても応えなくなり、
動かなくなり・・・少しずつ冷たくなってしまった日。
すべてのことが不可逆的に進んじゃった日。
どんな言葉で繕うことも実際はできないくらいの悲しい日であり、
わたしが、天真爛漫で怖いもの知らずな自分を棄て去って・・・棄てざるをえなくなってしまった日です。

今でも、あの暖かい手の平を、抱きしめてくれた腕のぬくもりを、
忘れることができず、暗闇の中、探しまわってしまいます。

それでも、本当に想います。
わたしは、あの人に出逢えて、幸せだった、と。
人を愛することの素晴らしさ、愛されることの素晴らしさを、本当の意味で教えてくれたのは、
後にも先にもきっとあの人だけでしょう。
あの人に愛され、宝物のように大切にされた自分を誇りに想う以上に、
この自分が、ここまで人を愛せたことに、また誇りを感じるのです。

きっと、こんなにも愛したからこそ、つらいんですね。
きっと、こんなにも愛したからこそ、悲しいんですね。
そう想うと、この悲しみさえも、愛の証であるのかもしれない・・・(*^_^*)

また、自分にとって大切な人は誰か、ということを、再確認した日でもありました。
人は、たぶん、自分が一番つらいときに、自分を本当に想ってくれる人たちのことを
知るのではないでしょうか。
わざわざ遠くからお花を持ってきてくれた愛ちゃん&優ちゃん姉妹。
電話をくださったダーの患者さんの方々・・・
そして、親友や知り合い・・・
日頃は特に親しくしているわけでもない人たちが、大切なときになるとなぜか
ひょっこり姿を表してくることってありますよね。
そのときの感動って、すごいんですよ。
逆の場合もありますね^_^; いつも親しくしているはずなのに・・・って場合もね^_^;

わたしも常に、前者でいられるように、努力したいなあ・・・って思います。
困っている人、弱っている人、さみしがっている人に、
すーっと手を差し伸べることのできる人間になりたいな。
実際は、恥ずかしいほど弱虫ですし、まだまだ・・・なんですけどネ。

何だか予想以上にしんどくて、やりきれない思いを感じた一周忌ではありましたが、
それでも生きていかなくてはならない自分が現にここにいますので、
がんばりたいと思います^_^;
わたしが生き抜くこと。間違いなく、それが、あの人への最大の供養です。

それにしても・・わたしのあの人は今、一体どこに・・・(くり返し)



シスターIがわざわざわたしのために手作りしてくださったロザリオ・・・
わたしがよく白い服を着ているので、白をイメージして作ってくださったそうです
(でもね・・・シスター・・・実は、さすがに修道院にピンクの服を着ていくわけにはいかず、
手持ちの服で、できるだけ落ち着いた色・・・ということで白とかベージュばかり着て行くわたしなのです^_^;
服装に関してはことごとく俗的なもので。アハハ・・・^_^;)
よく見えていませんが、ちっちゃな白いパールをつけたエンジェルちゃんもついているんです♪
とってもとってもうれしかった・・・
いつも身につけていよう♪



Rose Partyオリジナル 2008ホワイトピンククリスマス第一弾予告編☆彡

2008-10-23 | 新作速報&ロマンティックアイテム


イマン10月新作にはたっくさんのご予約いただきまして本当にありがとうございます。
ダイアナのなつかしたらい限定80個はご予約完売いたしました。
水差しは残り一点のみご予約承ります♪

この時期になるとお問い合わせが絶えない、
Rose Party オリジナルホワイトピンククリスマス

毎年、大大大ブレイクをいただくRose Party ホワイトピンククリスマスは、
絶対にどこにもないようなとびきり素敵なクリスマスアイテムをご紹介
発売当初から、毎年すべてのアイテムをコレクションしてくださっているお客様が多数いらっしゃるほどの
大人気シリーズです



明日の第一弾は、スペシャルティアラツリー65cm、40cm、画像のスペシャル壁掛けを予定しております。
ツリーの写真が間に合いませんでしたが、
画像の壁掛けと同じような、とびきりロマンティックな雰囲気でお作りしております。
みなさまが大好きなキラキラティアラが輝く、それはそれは素敵なツリーです☆彡

ツリーは、第一弾のものが一番大きく、存在感がございますので
絶対お見逃しなく

息をのむほどの美しさに仕上がっております

なお、毎回ご購入いただけない方が続出し、残念な思いをさせてしまっているため、
今回は、スペシャルツリーのみ10/23~10/25までの3日間、ご注文受付をいたします

ただし、万一予想をはるかに上回るご注文をいただき、
土台やパーツが切れてしまった場合は期間内に関わらず、終了とさせていただきます。
お早めにどうぞ☆彡



絶対にどこにもない、Rose Partyだけのスペシャルプレミアムアイテム


ロマンティックで夢みるようなホワイトピンククリスマス・・・

クリスマスまでの二ヶ月間、お部屋はまるでピンクと白のドリームワールド☆彡


ご紹介は10/23夕方以降を予定しております。
日にち変更などがある場合は、HPにてお知らせいたしますので
よろしくお願いいたします。

みなさまどうぞお楽しみに(*^^)v




imane10月限定新作ご予約会♪

2008-10-19 | マキ流イマン実用
みなさまいつもありがとうございます



当店ではすでに完売、ご予約完売していたレア物イマンが再入荷しております♪
HPでのご紹介は後日となりますが、メールにてご注文も承ります♪
オデットのビードストッカー、四角キャセロール、イリステーパー角キャ二スター、
ローズバスケットシリアルピッチャー、ローズバスケットキャセロール15♪
かわい子ちゃんばかりです♪



お待ちかねのイマン新作フレックス限定新作が発表されました
今回もみなさまの心の琴線をくすぐるかわいい新作がいっぱい

30個限定生産・80個限定生産など貴重品もございますのでお早めにどうぞ
なお、数量限定商品に関しましては、当店入荷数が確定するまでは確実なお返事ができない場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。

確実に手になされたい方はぜひご予約を
プレゼントつきでお徳です

ご予約方法

・メール、ファックス、店頭、お電話にてお受けいたします。ご不明な点は何なりとお問い合わせくださいませ♪
メールアドレスは、Rose Partyウェブショップに記載しております。

・メールにてご予約の場合
お名前、ご住所、お電話番号、お支払い方法(ウェブショップにてご確認ください)、ご予約商品名と個数をご明記ください。
追って、当店より確認メールをお送りさせていただきます。

・各商品の入荷までには一ヶ月から三ヶ月を要します。生産上の都合により半年以上かかる場合もございます。
あらかじめご承知おきくださいませ。

・お支払いは、商品が入荷次第で結構です。

・ご予約品のキャンセルはお受けできません。

今回も、ご予約総額10500円以上で、素敵なimaneおまかせプレゼントを差し上げます
ご予約金額により、プレゼント内容は変わります♪
どうぞお楽しみに

それではどうぞ楽しんでご覧くださいませ(*^^)v



限定30個の超レア物

このアンブレラスタンドは、大変な手間と、職人の高度な技術により仕上げられた
貴重なお品物です。
通常の生産ラインではお作りできず、また、作れる職人の数も限られているため
生産数も限られます。
美しさ際立つ逸品、ぜひあなたのお部屋に・・・

☆ご注意☆
溶接しているため、外・内側に黒い筋や点が
出る場合がございます。
この部分が水に触れますと錆が出る場合が
ございます。
傘を入れる際は投げ入れたり上から落とすように
お入れになるのはおやめください。
付属のバケツは完全なクッション
にはなりませんのでやさしくお取り扱いくださいね☆彡


ダイアナローズ アンブレラスタンド AW
税込¥33,600/税抜¥32,000
約 直径20 高さ44cm
ホーロー製
※柄は片面のみです
※中にバケツ付属



☆限定80個生産☆

以前、プリンセスとマリアンヌから発表されて大好評をいただいたなつかしたらい
シンクにぴったりおさまる形が素敵。
洗い物も楽しくなっちゃいます☆彡

ダイアナローズ なつかしいたらい Iピンク
税込¥9,135/税抜¥8,700
約 幅32 奥行30.5 高さ12cm
ホーロー製




☆限定80個生産☆

イマンの定番、いつでも大人気の水差しがホワイト地で登場
大変実用的です

ダイアナローズ 水差し AW
税込¥6,090/税抜¥5,800
約 幅28.3 奥行13.5 高さ11cm
ホーロー製
※両面に柄があります



☆限定80個生産☆

待望のナベシキが帰ってきました
キッチンで花咲くダイアナローズ
ナベシキも、お鍋と同じダイアナローズで・・・

ダイアナローズ ナベシキ Iピンク
税込¥5,880/税抜¥5,600
約 幅20.5 奥行20.5 高さ3cm
ホーロー製



☆限定80個生産☆

優雅な雰囲気が素敵なビビアンパープル☆彡
ホワイト×パープルがエレガントで素敵。
大活躍のティーマグの登場!

ビビアン ティーマグ WH Pur
税込¥3,360/税抜¥3,200
約 幅12(直径9.5) 高さ6cm
ホーロー製
※両面に柄があります







☆数量限定商品☆

「どこでもマグネット」はどこでも貼れる粘着シートとマグネットのセットです。
マグネットが付く場所を探さなくても、
メモや写真などを気軽にピンナップ出来ちゃいます!

貼りたい場所に粘着シートをペタリ。
シートとマグネットの間に写真やメモをはさみます。
片手で差し込んだり抜いたり出来てとっても便利!
キッチンやPC周りにいかがですか
幾つあってもうれしいアイテムです☆彡


共通サイズ・材質
台紙:約 横9.2 × 縦5.5cm、粘着シート:約直径2.8cm、
マグネット:直径1.6cm
マグネット、紙、ボール部分:ポリエステル製

・どこでもマグネット イリス&スカーレットローズ
税込¥609/税抜¥580

・どこでもマグネット クラリス&ポワージュ
税込¥609/税抜¥580

・どこでもマグネット ダイアナローズ&ビビアン 
税込¥609/税抜¥580


ここから下は10/30締め切り、フレックス品です♪








コレクションされている方も多い二段式コーヒーポット。
このポットでいれるコーヒーは格別な味わい・・・
とびきり素敵なフォルムです

ビビアンホワイト×パープルの美しさはまた格別です


・ダイアナローズ 2段式コーヒーポット AW
税込¥24,150/税抜¥23,000
約 幅25 奥行(直径)13 高さ30 底径13cm 容量1.6リットル
ホーロー製
※両面に柄があります
※茶こし付
※2段式コーヒーポットの内側には、耐熱用の釉薬(ブルー)を塗っています。

・クラリス 2段式コーヒーポット Iブルー
税込¥24,150/税抜¥23,000
約 幅25 奥行(直径)13 高さ30 底径13cm 容量1.6リットル
ホーロー製
※両面に柄があります
※茶こし付
※2段式コーヒーポットの内側には、耐熱用の釉薬(ブルー)を塗っています。

・ビビアン 2段式コーヒーポット WH Pur
税込¥24,150/税抜¥23,000
約 幅25 奥行(直径)13 高さ30 底径13cm 容量1.6リットル
ホーロー製
※両面に柄があります
※茶こし付
※2段式コーヒーポットの内側には、耐熱用の釉薬(ブルー)を塗っています。



こんな素敵なポットがあれば、ティータイムはますます優雅に
茶漉しつきでとっても便利です。

ビビアン ティータイムポット WH Pur
税込¥7,770/税抜¥7,400
約 幅17 奥行9.5 高さ13cm 容量0.55リットル
ホーロー製
※両面に柄があります
※茶こし付



一押しです
大人気のビードストッカー☆彡
ライス缶にもなるサイズで重宝いたします
ビビアンで優雅なキッチン作りを・・・

・ビビアン ビードストッカーM WH Pur
税込¥14,910/税抜¥14,200
約 幅26 奥行21.5 高さ25 cm
ホーロー製
※柄は片面のみです






パッキンつきでしっかり密封
大人気アイテムみそポット
気品あふれるスカーレットさまとさわやかロマンティックなポワージュ☆彡
どちらもほしい♪

柄が四箇所についており、とびきり華やかです

・スカーレットローズ 木ブタみそポット ピンク
税込¥6,615/税抜¥6,300
約 幅14.8 奥行18 高さ13.8 cm
ホーロー製
※4角に柄があります
※フタには便利なパッキン付

・ポワージュ 木ブタみそポット ブルー
税込¥6,615/税抜¥6,300
約 幅14.8 奥行18 高さ13.8 cm
ホーロー製
※4角に柄があります
※フタには便利なパッキン付



大人気のボールペン&シャープペンに待望のフローラが登場
みんなに自慢できちゃう可愛らしさです

・フローラ ボールペン
・フローラ シャープペン

各税込¥840/税抜¥800
本体:約 長さ14.5cm チャーム:約 直径2cm
チャーム:ステンレススチールホーロー製





大人気のフローラ☆彡
陶器のポット&カップ&ソーサーの登場♪
丸いフォルムがフローラにぴったりの愛らしさです♪

お手頃価格もうれしいですネ☆彡

・フローラ ポット
税込¥2,625/税抜¥2,500
約 幅14 奥行9 高さ11.5cm
陶器製(磁器)
※両面に柄があります
※レンジ、オーブン可

・フローラ カップ&ソーサー
税込¥1,890/税抜¥1,800
カップ:約 直径9.2 幅11.7 高さ5.4cm
ソーサー:約 直径15 高さ2cm
陶器製(磁器)
※カップは両面、内側に柄があります
※レンジ、オーブン可



ここから下は11/10締め切りフレックス品です


今度の天ぷらガード&コンロフタカバーはフキ入りでとっても素敵!
お色は前と同じアイボリーで、今までのクリーム地とベージュ(AW)地の
中間のような色でどちらにも馴染みます(*^^)v



キッチンが見違えるほど素敵になります
生活感のない、清潔で素敵なキッチンはみんなのあこがれ・・・
IH、ガス兼用システムキッチン用コンロフタカバーです。


ダイアナローズ コンロフタカバー 
税込¥25,200/税抜¥24,000
約 幅65.5 奥行55 高さ6 cm
ホーロー製

※ご使用できるIH、ガスコンロの大きさは幅60×奥行51.6×高さ5cm以内です。
※カバーの耐荷重は5kgです。
  ただし、調理などで衝撃を加えることはおやめ下さい。
  破損の原因になります。
※フタを開けた際は、必ず止め具に固定してお使い下さい。
※脚の裏には粘着テープ付です。
※脚と止め具の部分はホーローではなく、塗装しています。
 場合によっては塗装が、はがれることもございますのでご了承下さいませ。



ほらコンロ周りもこんなに可愛い!お掃除しやすいのも◎
IH、ガス兼用のレンジガードです♪

ダイアナローズ 天ぷらガード IV IP
税込¥18,900/税抜¥18,000
約 幅66 奥行46.5 高さ28 cm
ホーロー製
※背板と側板は蝶番でつながっています。
※脚には滑り止め用のゴム付です。


素敵な新作を見ていると、気持ちがウキウキワクワク沸き立ちますネ(*^^)v

みなさまからのご予約心よりお待ちしております☆彡

イマンアイテムについてわからないことなどございましたら
お気軽にメール、お電話にてお問い合わせくださいませ(*^_^*)


ミミちゃん&モモちゃん(*^_^*)

2008-10-17 | お客様より・・・♪
みなさまこんばんは。
いつもありがとうございます(*^_^*)

夢のシンデレラシリーズ大ブレイクを頂戴しております
ありがとうございます♪
初回入荷分は完売しましたが、追加で入荷しておりますので引き続き、ご注文お待ちしております♪

秋晴れが続いております。
この季節の空の色が大好きです。

でも・・・あたしゃ、ガックリきています。
大変なショックを受けております・・・
大好きな星組男役トップの安蘭けいさんが、退団を発表されました・・・
来年の4/26で、いよいよとうこさんとお別れです・・・

つい先日、とうこさんの『ステージヒストリー』を読んで、
とうこさんの生き方に改めて共感し、どうかあと三年は退団しませんように・・・と願っていたばかりなので
大変大変ショックです(>_<)

とうこさんは、下級生のころから、大きな役をたくさんもらい、
誰もが、早いうちのトップを信じて疑わなかったのに、
トップ就任までに長い時間を要しました。
二番手期間が長かったからこそ、他のトップさんにはない魅力でわたしたちを楽しませてくれたとうこさん。
千秋楽のその日まで、どうぞ、「蘭の花」を咲かせに咲かせてください。

来年の大劇場退団公演は、少なくとも三回は観に行くぞ、と今から気合を入れています!

ああ・・・それにしてもさみしい。
次期トップは誰なのだろう。ちえちゃんにはまだ早いような気がするんだけどな・・・。
どこかの組から移動してくるんだろうな・・・。
個人的に、移動でトップ就任してほしいお方がいるんだけれど、どうかなあ・・・?



大切なお客様真理子さまから、
かわいいワンちゃんたちのお写真をお送りいただきました

ミミちゃん&モモちゃん

なんてかわいいのでしょう(*^_^*)

どこかの写真館で撮られたのかなあ(*^_^*)
まるでポストカードみたい♪



モモちゃん、かわいいお洋服着せてもらってるネ~~
とってもよくお似合いです

真理子さま、素敵なお写真ありがとうございました。

またぜひ送ってくださいネ。お待ちしております

わたし、その昔、マルチーズを飼っていたんです。アンの前に・・・。
コタロウって男の子(*^_^*)湖太朗って書くんです。漢字にもこだわりました(*^_^*)
わたしの両親も、まだわたしが生まれていないころ、リリというマルチーズを飼っていました。
リリは、わたしが生まれてすぐ、叔母の元へ里子に出され、叔母夫婦に大切に大切に育てられ、18歳まで生きました。
最期は、盛大なお葬式までしてもらって・・・ほんまに人間のお葬式より立派やったな・・・わたしたちも家族全員で参列しました(*^_^*)

アンもコタロウもリリも、お星様になっちゃいましたが、今でもわたしの心の中で、
たくさんの想い出とともに、生きつづけています

あの世でダーに会っているかな? と思いながら(*^_^*)

天使になったギィちゃん・・・あなたが旅立って一年が経ちますね・・・
あなたのかあちゃんのことを想うと、こうして書きながら、涙が出てきました。
ギィちゃん、これからもまどかさまを護ってネ。


お姫様な世界・・・☆彡

2008-10-14 | マキの私服☆彡
みなさまこんばんは。
三連休いかがお過ごしでしたか(#^.^#)

あたしゃ、親知らずの痛みに苦しんどりました(ーー;)
以前、親知らずを抜いたとき、「これが最後の親知らず」って書いちゃったんですけど、
勘違いしていたようで、
実際は、今のが4本目。ほんまもんの最後の親知らずですヮ。

我慢も限界なので、もうすぐ抜くんですけどネ。
ちょっと疲れがたまっていたようで、痛み始めたみたいデス。
とりあえず今は、痛み止めで何とか痛みを抑えています^^;

こまりさまのゴージャスルームパート2には、またまたたくさんのメッセージをいただきまして
本当にありがとうございます♪
とってもうれしいです
こまりさまも、喜んでくださると思います

みなさまのロマンティックルームのお写真もお待ちしております

相変わらずリクエストの多い、ファッションネタを久しぶりに



だぃ~~すきなアンナ・モリナーリのリボンリボンニットに
ルネのバルーンスカート



このニットは、もう完全に一目ぼれでした
ニット素材のリボンがいっぱいで、めちゃくちゃかわいいんやもん(#^.^#)
ホイップクリームのように、優しくてなめらかで贅沢な肌触り

美しいスクエアカットは、わたしの丸顔を少しは細面(?!)に見せてくれるだろう、と期待しておりますデス。



ルネのバルーンスカートは一点物です
たまに、こうしてとってもレアなものを担当さんが見つけてくださいます 感謝!

裾のチュールにはキラキラビーズが散りばめられて・・・

とっても贅沢な作りはパーティ仕様ですが、わたしはパーティなんか行かないし、
ニットと合わせて、通常のお出かけ着にしちゃいます



こちらも、ブルマリン/アンナモリナーリのくすみピンクニット
昨年のものです。



ベビーピンクやアイスピンクが大好きですが、
くすみピンクも大好き
ベビーピンクやアイスピンクがお姫様ピンクなら、
くすみピンクは小悪魔ピンクとでも申しましょーか(#^.^#)

グログランのちっちゃなリボンがかわいらしくって

この歳になり、ますますリボン好きになってしまいました

ツボにはまるリボンアイテムを見つけると、サッ、と手が伸びてしまいます^_^;

まあ、出かけるときは、アンナやルネを着用しますが、
普段は、Rose Partyでご紹介しているプチプライスで、見た目もかわいいものが大好き

仕事中は汚れるんですよ。わたしの仕事は、梱包が中心なので。ですから高価なものは着られません・・・
でも、店頭に立っている限りは、少しでもかわいい格好をしていたい・・・
そんな願いを叶えてくれるのが、Rose Partyのプチプライスなのにかわいいアイテムなんです

最初、服飾を始めたころ、インテリアのお店なのに服飾なんて売れるのかしらん?
とちょっと不安だったんですよ。
でも、実際ご紹介してみると、ものすごくよく売れるんですよね。
あるアパレルメーカーに個人的なつながりがあるので、ちょっとお安く販売ができまして・・・それも功を成している理由でしょうか(#^.^#)

ファッションアイテムをご紹介すると必ずご購入してくださるお客様が
たくさんいらっしゃって、本当に感謝です。
これからもかわいいもの、どんどんご紹介できるようがんばります!



シンデレラドリームと名づけられた、シンク・ビーのバッグ

シンク・ビーはゴブラン織りのバッグやインテリアアイテムで有名なブランドです。
ショップチャンネルでもおなじみ、と書いたほうがいいかしらん(#^.^#)



裏面もこんなにドリーミーなんです
シンデレラのガラスの靴

チャームも、王冠やガラスの靴でとっても素敵

ゴブラン織りですからね・・・まあ、物によっては年配向けのものもありまして。
でも、このシリーズは大好き

それにね、ここだけの話・・・取引先で買えるんです。ですから、定価よりずいぶんお安く手にできまして^_^;

このバッグも今秋の新作で大人気アイテムなのですが、どーしても欲しい! と言いますと、
わざわざ取り寄せてくださいました
担当さんとはお付き合いが長く、信頼関係ができているので、いろいろと無理なお願いも聞いていただけます。
担当さん、ありがとうございます♪



お姫様と聴いて・・・わたしが連想するのは、高橋真琴さんが描くお姫様
以前から大好きです

実は、今回のホームページトップをリニューアルする際、なおみさんに、真琴さんのイラストを見ていただいたんです。
そこから、なおみさんの想像の翼をはためかせていただきまして^_^;



このドレスの素敵なこと(>_<)
宝塚流に言えば、「夢の輪っかドレス」
スカラップフリルの中にまた小さなフリル・・・ぷっくりめくれた花びらが夢のように素敵な白薔薇・・・



これは『シンデレラ』のラスト。
誰もが憧れる「クルクル縦ロール」^_^;
でも、王子様がキモい(また失言か!)。



わたしが一番好きな『宝石姫』
ドレスのお袖が素敵ぃ~~
こんなドレス、着てみたいなあ・・・

でも王子様がイヤ・・・



『眠り姫』
陶器のようなお肌に、漆黒の睫毛、触れるとポワンポワンと弾みそうなふんわりカール

でもっっ、やっぱり王子様がネ・・・^_^;


この本の中で、真琴さんが仰っています。

「お姫様って、ただ王子様を待っているだけじゃない。
幸せになれる要素を自分の中に持っている人だと思います」

わたしもそうだと思います。

『シンデレラ』なんて代表的なものだと思うんです。
いじわるな継母と、その娘たちに、馬車馬のように働かされ、
それでも夢をあきらめず、自分なりに努力して・・・
とにかく、どんなお姫様も、一言で言うと、「たくましい」(^^♪
みじめな境遇をものともせず、決して卑屈にならず、気持ちが明るい(*^_^*)
だからこそ、幸せを手にできるんだと思います。

単に、ドレスが美しい、お城が素敵・・・ではなく、
お姫様物語の中から、現代にも通じる女性の強さを感じとられるからこそ、お姫様物語は
いつまでも女性の憧れ的存在となっているのではないでしょうか(*^_^*)


ご紹介した本は
『MACOTOのおひめさま』PARCO出版
アマゾンでご購入できます
眺めているだけで、幸せな気持ちになれちゃうので、とってもおススメです


こまりさまのゴージャスルーム・パート2☆彡

2008-10-11 | お客様より・・・♪
みなさまこんばんワン

いやー、日本人研究者4人のノーベル賞受賞、素晴らしいですね。
日本人研究者がどれほど有能なのかは、抗がん剤を勉強したときに、少しだけ知りました。
原発大腸がんの主要抗がん剤の二つとも(イリノテカン・オキサリプラチン)が日本で研究・開発された薬だそうです。
これらは、もちろん、世界中で使われ、現在では、原発大腸がん以外にも効くということがわかり、
たくさんの患者さんが、恩恵を被っています。

わたしのダーも、ノーベル賞を獲れるほど立派ではありませんでしたが、長年、基礎医学の研究者として生きた経緯を持ちます^_^;

それから株価がどーのこーのと騒いでおりますね。新聞一面トップ。
でもわたしには何のことだかさっぱりわかりません・・・。
お店を経営している者が、経済状況に疎くて恥ずかしい(>_<)

今日は何だか暑かった・・・夏のような陽射しに、一瞬、ひるみました^^;


先日、とっても素敵なゴージャスルームをご披露してくださったこまりさまから
またまた素敵なお写真お送りいただきましたので、
ぜひみなさまにもご覧いただきたいと思います




わおっ
さらにパワーアップしたこまりさまのゴージャスルーム

華やかなイマンとRose Partyオリジナルアイテムを、とびきり素敵に飾ってくださっています

たくさんお買い上げくださったピンクのベアちゃんが、あちらこちらで微笑んでいます
こまりさま大のお気に入り、ティアラランプも輝いております
バスケット類もしっかり役立っているようで、うれしいです

こまりさまは、イマンシリーズではイリスがお好きです
イリスの華やかで優雅な柄は、こまりさまのお部屋にぴったり。

Rose Partyからお嫁入りさせていただいた、限定70個生産のアンナのビード入りミディには何が入っているのかなあ・・・(*^_^*)



スカーレットさまのフラワージャグはロマンティックなチェストの上に・・・
優美なアンティークフォルムを、とても気に入ってくださいました。



幼少のころのヒロくんの写真の隣には、こちらも先日お送りさせていただいたダイアナのジャグ&トレー
レースが大好きなこまりさま
こうしてふわっと掛けたり敷いたりするだけで、ぐっと雰囲気がよくなりますね。
レースの魔法



ランプベルジェが大好きなこまりさま
素敵な香りに癒されて・・・
ランプのキラキラアクセサリーも素敵

愛らしいミルキィちゃん、バスケットに肢をかけて、おふざけポーズです^^;





Rose Partyオリジナルホワイトピンクフリフリアイテムを集めた
ロマンティックコーナー
甘くやさしい~雰囲気に演出されています。
お姫ナイティ、こんなふうにかわいいハンガーに掛けてディスプレイするのも
素敵ですよね♪




わあ・・・素敵ですね~~カップボードディスプレイ
ランプの配置が効いています

こまりさまは、釘を打つ位置がずれて、カップボードがちょっと斜めになっている・・・と気にしていらっしゃいますが、
お写真ではまったくわかりません^_^;

わたしなど、自分でつけると、斜めになり具合?! がハンパではないので
これくらいは大丈夫です^_^;



カズくんこんにちは!
相変わらずキミはかわいいネ~~(*^_^*)


こまりさま、素敵なお写真で楽しませてくださり、本当にありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします



さらに、こまりさまから、こんなに豪華なデンタルグッズをいただいてしまいました。

歯科医師でいらっしゃるこまりさまには、
いつも歯の健康について教えていただき、それだけでも感謝ですのに、
こんないいものまでいただいてしまって・・・(>_<)



お気に入りのポリッシュくん
かわいいんです、このお顔が(^^♪
一度磨いただけで、白くなったのがはっきりとわかりました。
こまりさま曰く、一週間に一度磨くだけで充分だそうです。

歯の病気は、全身状態にも大きく影響を及ぼすので、
決して軽視はできない、とこまりさまに教えていただきました。

わたしは何度も、歯の治療をほったらかしにして痛い目に遭いましたので、
こまりさまのお言葉、身にしみます。

うちのダーも、表向き原因不明で調子の悪い子がいるときは、まず、歯の病気を疑っていました。
ルウルウさんも二度、ダーに歯石をとってもらまいした。
でもこれからはどうしよう?

みなさまもどうぞ、歯を大事になさってくださいネ。

こまりさま、本当にありがとうございました。




宙組公演☆彡 Paradise Prince !

2008-10-08 | TAKARAZUKA歌劇☆彡


お休みをいただいて観劇してまいりました
宙組公演 お芝居は『Paradise Prince』ショーは『ダンシング・フォーユー』

お稽古中の怪我のため長期休養なさっていた、
娘役トップのうめちゃんこと陽月 華さんの大劇場復帰公演でもあります
うめちゃん、大変でしたね・・・休演されるの、とっても悔しかったと思います。
おかえりなさい(*^_^*)

うめちゃんのことは、星の下級生のころから秘かに応援していましたが、
いつ見ても本当に本当に可愛い
現娘役トップの中で一番好きです♪

このポスターがとってもとっても素敵で・・・うめちゃんがもうとびっきり可愛らしくて・・・
モノレールの駅構内で見かけるたびに、早く行きたい・・・と思っていました。

しかも今回は、一階最前列がとれた^_^;
これ以上のお席はない(*^^)v
手を伸ばして、かっこよすぎるタニさんに触れたい衝動に駆られた^_^;

お芝居は、夢を追う男女の明るくハツラツとしたラブストーリー

ショーは、フィナーレの、煌びやかなエメラルドグリーンの衣装での群舞が印象的でした



ミーマイを彷彿とさせるような、明るく爽やかなポスター



写真撮ってもらった。ヒヒヒッ^^;

めずらしく11時公演だったんですね。まあ、公演時間に関わらず、わたしはいつもギリギリに入っちゃうんですけど、
今日は、宝塚駅に到着したのが開演の10分前^_^;
10分あったら到着するのはわかっているのですが、ちょっと焦ってしまって。
入ったら、「大劇場公演間もなく開演です・・・間もなく・・・」と執拗なアナウンス。

大劇場は、入り口から、さらに劇場の入り口(チケットを渡して入る)までも、結構距離があるんです。

でもまあ、今日は最前列だし、スミマセン、ゴメンナサイとか言いながら、
すでに着席している人の前を通る必要もないし・・・と思っていたら、
後ろから、数名の人が「早くぅ、遅れるぅぅ!」とわめきながら、わあーーっと走ってきた^_^;
(えっっ、あっ・・・あたしも一緒に走らなあかん~~?!)
つられて走った^_^;
ドサクサに紛れて一緒に走った^_^;
10センチヒール履いていましたが。





秋色に染まる花のみち
どこからともなく漂ってくる金木犀の香り。



おみやげは『スカーレット・ピンパーネル』のDVD
待っていました~~
発売されたばかりなので、ほんまに飛ぶように売れていました。10500円もするのに^_^;

観劇はもちろん楽しかったのですが、帰りの電車の中でもうれしいことがありました。
宝塚から一緒に乗って、わたしの前に座ったオバサンが、満面の笑みで・・・とっても優しげな笑顔でわたしを見つめています。
見つめている・・・という表現がぴったりなのです^_^;
わたしの母と同じくらいの歳かな?

あんまり優しげな笑みだったので、わたしもつい、ニコニコ~~ッと笑顔を返しちゃいました(*^_^*)

いつも書いていますが、わたしったらめちゃくちゃオバサンにモテるんです。
ここ数年、ダー以外の男性にモテたことは一切ございませんが
外に出れば、オバチャンにナンパされまくり。
ちなみに、男性に声をかけられるときは、決まって変なアンケート^_^;

関西以外にお住まいの方には信じられないかもしれませんが、
大阪のオバチャンは、本当に平気で声をかけてくるんですよ。
「その服かわいいね」とか「その帽子どこで買ったの」とか「爪、見せて(ネイルをしているので)」とか^_^;
大阪のオバチャンは、好奇心旺盛なのです?!

くだらないことなので、特にここには書きませんが、
今日のオバサンがなぜにわたしを見つめているか、ちゃんと知っているんです^_^;
普段あんまり見られると、場合によってはバカにされているようで、ちょっとイヤなときもあるのですが、
今日のオバチャンの微笑みは、まるで聖母マリアさまのように優しかったな。
なーんか、心が洗われるような感じでした。
やっぱり笑顔っていいなあ・・・と思いました(*^_^*)

話してしまえば、それだけのことかもしれませんが、
まったく知らない人から、優しい微笑みをいただいて、ちょっとうれしかったわたしでした(^^♪

しかも帰りに、仲良しのお客様に会っちゃうし(^^♪
おしゃべりに花を咲かせつつ、楽しい気分で帰ってきました。

大きな幸せなんて望んでいません(*^_^*)
愛らしいちっちゃな花のような幸せにたくさん出逢えるといいな。

みなさまにも、ちっちゃな愛すべき幸せがたくさんたくさん降り注ぎますように。

それでは次回新作もお楽しみに

おいしい&かわいい贈り物☆彡

2008-10-06 | お客様より・・・♪


店舗の大切なお客様愛さまからこんなにかわいいプレゼントをいただいちゃいました(^^♪

PJのルームスプレーとかわいいピンクの髪飾り
わたし髪飾りが大好きでいつもしているのですが、愛さまはそれを知っていらして、以前もかわいい髪飾りをくださいました(*^_^*)
うれしいお手紙まで添えてくださり、愛さま、ありがとうございました。
今後とも末永くお付き合いいただけますように・・・☆彡



Hさまからいただいたおいしい差し入れ

有機の豆乳やマーガリン、バターなど、体に優しい材料で作られた「フロレスタ」のドーナッツ

先日、お店が近くにできたというお話を聞いて、食べてみたいなあ・・・と思っていたら、
わざわざ持ってきてくださったのです。



本当においしかったですそしてとってもうれしかったです。
Hさま、本当にありがとうございました。
またのご来店、心よりお待ちしております☆彡

てか、わたし、大切なお客様から頂き物ばかりしている・・・(>_<)
図々しい&幸せ者^_^;

みなさまには、わたしのほうがお返ししなければならないのに・・・どうしよう(>_<)

金木犀がね・・・香りはじめました。
当然かもしれませんが、わたしの鼻が最初に気づくのは、お隣の立派な金木犀
大好き・・・この香り。でも・・・今年はちょっとツライ(>_<)

そんなふうに思いながら、ため息ついて部屋に戻ったのですが、
ある人と電話で話をしたら、気持ちがとっても安らぎ、元気が出てきました(*^_^*)

悲嘆ケアの会で知り合った女性、Yさん。中学生のお子様を事故で亡くされました。
まだ数ヶ月しか経っていません。
わたし・・・最初、Yさんの前で、自分の悲しみを話すことに戸惑いすら覚えました。
心をこめて大切に大切に育ててきた一人娘が、突然の事故で亡くなったのです。
その悲しみと心の痛みは想像を絶するものです。

妻・夫を亡くされた方、親を亡くされた方、きょうだいを亡くされた方、そして子供を亡くされた方。
悲嘆ケアの会の参加者は全員、愛する人を亡くした方々です。
わたしは、毎月、この会でみなさんにお会いできるのを心待ちにしています。
参加している誰もがみーんな、わたしと同じ・・・同じ気持ちでいるんだ・・・
そう思うと、泣きたいくらいの安堵感に包まれます。

ダーを失ってから、正直、どんなに親しい人からも得られなかった、心の安らぎを、
まだ出逢って間もない、みなさんから与えてもらっています。

みーんな・・・日々胸を突き上げてくる悲しみ、不安、そして自責、絶え間なく襲ってくる虚無感に、
唇かみしめて必死で向かい合っているから。
自分自身と闘っているから。
なぜこんなにつらいのに、何もかも棄ててしまわないのか・・・
なぜ、こんなにしてまで生きているのか・・・
答えは一つ。
「先立った愛する人に恥じないため」

会に参加している方、老いも若きも、男も女も、みーんな一人なんです。
愛する人を失って、一人ぼっち。
もちろん家族と一緒に住んでいる人もいます。
でも、そういう物理的なことではないんです。
悲しみの海の中で一人、ポツンと浮かされている・・・心が一人ぼっち。

わたしも実際は一人じゃないんです。
両親がいて、親友がいて、わたしを心配してくれ愛してくれるたくさんの人がいるんです。
でもね、やっぱり、ダーのことに関しては、完全に一人ぼっちだったんですよ。

まあ、誰かを亡くしていなくても、本当のところはみーんな一人ぼっちですけどね。

わたしが、日本におけるグリーフケアの第一人者であるTシスター主催の悲嘆ケアの会に参加するようになったのは、
親しくさせていただいているシスターIから教えてもらったのが始まりです。

実のところ、最初は面倒でした。だから行きませんでした^_^;
昔から団体行動が苦手なんです。協調性がないとも言います^_^;
だから、一人でがんばれる仕事をしているのだと思います。
会への参加は不安でした。
それに、仕事が忙しすぎて、時間的余裕もありませんでした。

でも、ふと、思ったんです。せっかくだから一度くらいは参加してみようかな、って。

今思うと、ダーが仕向けてくれたことなんだろうなあ・・・と思います(*^_^*)

「マキ、見てごらん。つらいのはマキだけじゃないんだよ」
「みんな、本当は抱えきれるはずもないものを抱え込みながら、一生懸命、生きているんだよ」

ダーは言ってくれているのですね。「すべてのことから学びなさい」と(*^_^*)



旅立つ三ヶ月ほど前にダーが描いた、Rose Partyの外観☆彡
「こんなふうにしてみたいんだけど、どう?」と一人で張り切っていました^_^;
店舗の外装や内装に関しては、わたしより一生懸命でした^_^;
この絵一枚とっても・・・自分がどんなにあの人に愛され大切にしてもらっていたかを、感じます。

あの人は絵も巧くて、動物を題材にした子供たち向けの紙芝居もたくさん描いていたんですよ。

右の置くだけフェンスはかわいい優ちゃんが引き継いで作ってくれました。
ダーの植えたつる薔薇も、今年はたくさん咲きました。

1800年代に活躍したアメリカの哲学者、ラルフ・ワルド・エマーソンの言葉です。

『この世の秘密とは、すべてのものは死なないということだ。
しばらくの間、視界から消えうせても、あとで再び戻ってくる。
何ものも死なない。
人間は死ぬふりをするだけだ。
見せ掛けの葬儀、悲しげな弔いに退屈して、
死者は別の姿をして、元気はつらつ、窓から外をのぞいている』

何だか、笑っちゃいました。楽しくなっちゃいました。
元気はつらつ・・・ですから^_^;
その通りかもしれない・・・(*^_^*)

詩人、ウォルト・ホイットマンも同じようなことを書いていますね。

『わたしは死なないと、わたしは知っている。
これまでに、わたしが一万回も死んでいることは疑いがない。
あなた方が死滅と恐れるものを、わたしは笑う。
わたしは時の流れの大きさを知っているから』

一万回も・・・^_^;
すごいです・・・。

偉人の言葉を掘り出すのが趣味という、変人なわたしですが、実のところ、一番、気に入っているのは、心停止から蘇生した以外は、
ただのフツーの田舎もんのオバチャンが言った言葉です。

『あなたたち、だれが死んでも泣いたりわめいたりしてはいけません。
実際はだれも死んでなんていません。
それに、あなたにも死んだらわかるでしょう。あの世界の素晴らしさを』

三次元を飛び越えた世界を垣間見た人の言うことには説得力があります^_^;

でも、わたしは思います。
素晴らしい世界に行けるのは、この世で精一杯生きた人じゃないかな、と。
どんなふうに死ぬかなんて関係ない。
ただ、生まれたときから持たされている「命の水」の、最期の一滴まで使い果たした人だけじゃないかな、と。
そして、愛をもって、他人に接することのできた人じゃないかな、と。

年齢なんて関係ありません。若いから、命の水をたっぷり持っているとは限らない。
もしかしたら、今、70歳の人が持っている命の水の量より、今、30代のわたしが持っている命の水のほうが少ないかもしれません。

だれがどれだけ多いか、少ないか、なんて考えるのは、無意味だと感じます。
多いか少ないか、ではなく、一滴、一滴を、どんなふうに使いきれるか・・・だと思います。

持分すべてを使い果たしたとき、人はみな、オバチャンの言う「素晴らしい世界」に行く、というか、帰れるのだと思います(*^_^*)

キリスト教では、すべての者が、天国に行けるとは限らない、という意味のことが言われています。
地獄の存在を示唆しています。
わたしも地獄はあると思います。でも、わたしが思う地獄とは、誰もが知っている、絵に描いたような地獄ではありません。

地獄とは、今生の行いについて、死んだ後、自分自身が振り返る行為そのものだと思っています。
もし、誰かを激しく傷つけたなら、それに対して、自分で自分の行いを後悔することになります。
自責の念に駆られて苦しむ、それこそが地獄だと思っています。
決して他者から、折檻を受けることではないと思いますが、
自分で自分を責めることのほうがよっぽどつらいのは、お察しのとおりです。

生と死を見つめるにあたって、信仰心は大切だとわたし個人は思いますが、
信仰心を持たなくても立派に生きている人はたくさんいます。

だからこそ、わたしは、アブラハム・リンカーンの言葉が好きです。

『次の世界で着る服を、人は人生の中で織り上げている。わたしはそう信じている』

信仰心の有無ではなく、今生での行いが、向こうの世界での自分の居場所を決めている、ということですね。

人を愛せば人から愛される。人を傷つければ人から傷つけられる。
この世の摂理と同じことが、あの世では、もっと顕著に現れるのではないでしょうか。

いずれにしろ、「やり逃げ」は決してできないようになっているのです。

何はともあれ、今生を、自分らしく、精一杯生きるしか、ないようですネ・・・^_^;
そしてできることなら、他者に愛をもって・・・。

豊中は大雨です。
夜は肌寒く、薄着でいると風邪をひきそうです。
みなさまどうぞご自愛くださいませ(*^^)v


香り物☆彡

2008-10-04 | ロマンティックネイル&お化粧品
みなさまこんにちワン
気がついたら10月になっていました^_^;
イヤやなー10月・・・まあいいけど^_^;



みなさま、お化粧下地は何をお使いですか(*^_^*)
わたしは、資生堂クレド・ポー・ボーテのヴォワールリサンとSK-Ⅱのサインズコントロールベースを
使い分けています。
ボーテはかなーりしっとりしているので、秋冬向きです。

いつも思うのですが、お若い方や、年齢関係なく肌がキレイな方は、こんな高級ラインを使う必要はまったくないですね。
この手のものは、わたしのように、肌にコンプレックスがある人が使うものですね。
ずっと使っていて思うのは、ボーテもSK-Ⅱも、メイクアップラインは、
肌に優しいとか言うより、徹底的に肌をキレイに見せるために作られています。
流行りの「薄付き」ではまったくなく、肌コンプレックスの人でもキレイに見えるよう、
化粧・・・つまり「化け」を助けるアイテムなのです。

それから、自然派がお好きな方には向かないように思います。
ボーテは、スキンケアラインもかなり香ります。
いわゆる「お化粧品の香り」です。
昔、母親のほっぺに鼻を近づけると匂ったような・・・そんな香りです^_^;
そしてわたしはこの香りもとても好きなんですよ。
香りは、わたしにとって癒しなので、無香料ものには特に惹かれません^_^;



香りと言えば・・・以前も書きましたが、ランプベルジェが大好きです
先日ゴージャスルームをご紹介させていただいたこまりさまも大のベルジェファンでいらっしゃいます



オイルは、わたしの宝物、ジェニファーのボックス缶にストックしています
最近のお気に入りは、「ソフィアのバラ」とこまりさまに教えていただいた「ミント」



香水は、ここ一年くらいずっと、アニックグタールのプチシェリーを使っていたのですが、
20代半ばくらいに使っていたディオールの「Forever and ever」をまた使いたくなって・・・
最近購入しました
この香りは、当時、わたしがとても好きだった年上の女性が身につけていた香りです
なつかしさがこみ上げてきます
ピンク色のビンも、やっぱり愛らしくてかわいい

以前は、日本未発売の限定物で、手に入れるのが難しいこともあったのですが、
いつの間にか定番になっていて、日本中どこででも買える^_^;



オデットのデザートカップが定位置デス


関係ないんですけど・・・

先日、仕入先で、めちゃキモい10円玉に遭遇してしまいました。
キモい10円玉なんて想像できますぅ?

いつものように帳場で支払いをして、おつりの小銭の中に、「ソレ」があったのです。
表面に、黒いツブツブがいーっぱい(>_<)
なんでツブツブ~~?!

とにかく、ツブツブ恐怖症のわたしは、手にした瞬間、全身に鳥肌がたち、焦りまくって
「やっっ、キモっ、コレッ、ナニっっ、キモっっ、ウォッッ」などと
わけのわからない言葉を吐くシマツ。

帳場のオバチャン、びっくりして、わたしの手から10円玉を引ったくり、マジマジと見つめた瞬間、
「いやっ、ほんまやっ、何コレっ、誰や、こんなんしたん?!」
よく見ると、ツブツブはサインペンで書かれたものみたい。
誰かのイタズラ・・・

それにしても、帳場のオバチャン、ツブツブの10円玉より、わたしの慌てぶりに驚いたようで、
「ローズさんが『キモい』なんて言うとは思わなかった^_^;」
「ええっ、あたし、めちゃ言いますよ。あたし、こう見えてかなり口汚いんですよ。腹たったときは、部屋の壁殴りつけますしネ」
と言ったら、
さらに驚かれ、その後、大笑いされた。

人は見た目ではわかりません。
ピンクと白でフリフリしていても、いただきもののドーナッツを、夕食の前に五つ全部平らげ、そんなのカンケーなしにフッツーに夕食をとったりします(それはアタシだ)。

夜の夜中に、おにぎりと味噌汁で、まるで受験生のような夜食をとったりします(それもアタシだ)。

片づけが苦手で、毎日探し物ばかりしていたりします(またまたアタシだ)。

残念ながら、人は見た目ではわかりません・・・。


Nさまからの素敵な素敵な贈り物☆彡

2008-10-02 | お客様より・・・♪


9/30をもちまして5周年フェアは終了いたしました。
たくさんのお客様にご参加いただきまして本当にありがとうございました
まだまだ発送が大変大変混雑しております。
何卒よろしくお願いいたします。

日を追うごとに、ブログの読者数が増えております^^;
二年前に始めたころの読者数は、100名前後だったと記憶しているのですが・・・
今はその数倍の方々にご覧いただいております(それでもウェブショップのメルマガ読者数には到底及びませんね)。
大変喜ばしいことです。そして、ちょっぴり恥ずかしいデス^^;

最近では、「ずっとブログを読んでいて、今回初めて注文しました」と仰ってくださる新規のお客様も多くなっております。

大切なお客様方から「ブログ楽しみにしています!」というお言葉をいただくたび、
がんばって更新しなきゃっっ! と、思います^^;
書き出すと止まらないのと同様、サボりだすと止まらない。
いや、別にサボっているわけではありません^^;
今回はフェア中で、時間がとれず、更新が滞ったのです。ゴメンナサイ。





大切なお客様Nさまから、こんなに素敵な贈り物をいただきました
超~~かっわいい
袋を開けた瞬間、「かわいい~~(*^_^*)」と大声で叫んでしまいました

お店のカウンターの後ろ、一番目立つところに飾らせていただきました。



Rose Partyのテーマカラー「ピンクと白」に仕上げてくださって・・・
Nさまの優しいお気持ちがひしひしと伝わってくる素晴らしい贈り物です
「Rose Party」と施された刺繍のかわいいこと!
感激です。本当にうれしくって(>_<)

Nさま、本当に本当にありがとうございました。
わたしの宝物です


さて。

わたしは最近、海外ドラマにはまっており、せっせとツタヤで借りては観ています。
先日までは『奥様は魔女』。
観ている間中、サマンサのように鼻を動かしたくて何度も練習しましたが、どーしてもあんなふうにできませんでした。よく考えたら、いい歳をした大人が・・・アホみたい・・・。

現在は『グレイズ・アナトミー』
夜の夜中・・・一時とか二時とかから観始めるので睡眠不足かと思いきや、
昔から、夜中は本を読む時間だったので、本がDVDに変わっただけのことです。

『グレイズ・アナトミー』は、シアトルの大病院を舞台に、外科インターンとして働く主人公たち(メレディス・イジー・クリスティーナ・ジョージ・アレックス・・・主にこの5人のインターン)の仕事と成長、そして恋愛を描いた青春医療ドラマ。
わたしはちょうどシーズン2を観終わったところ。

いやーそれにしても、アメリカの医療ドラマってすごいですね。
臨場感あふれる場面が目白押しで、日本の医療ドラマ・・・と言ってもわたしは『白い巨塔』しか観ていませんが・・・とは比較にならないなあ・・・。
日本の作家は真面目で細かいので、ストーリー自体は日本物も負けてはいないと思いますけどネ。

シーズン2のラストは号泣してしまいました。
イジーとデニーが言い争いをする場面があるのですが、ある日のわたしとダーの言い争いを再現しているようで、
胸が引き裂かれる思いでした。

外科インターンのイジー・スティーブンスは、心臓移植を待つ患者・デニーと恋に落ちてしまいます。
彼を心から愛するようになるのです。
デニーの心臓は、体内に取り付けられた器械で動いており、デニーは、そんな自分を、まるでロボットだ、と卑下します。
彼は、イジーに向かって、「自分は36歳で、心臓病を患うまでは健康に生きてきた強い男だ。それが今では、病院のベッドに横たわったまま、家に帰ることすらできない」と
絶望を訴えます。
そして、「もし今度心臓が来なければ、静かに逝かせてほしい。僕はもう疲れた」と言うのでした。

そんな折、待ちに待ったドナーが現れましたが、一つの心臓を二人の外科医が奪い合うような状況になってしまいます。

「心臓は誰にも渡さない。デニーのものだ」
イジーは、心臓移植の順位を上げるため、デニーを生かしている人口心臓のコードを切り、
故意に悪い検査結果を出して、心臓をこちらへもらう、とデニーに宣言したのです。
もちろん、後々の処置は万全を期すと約束をして・・・。

当然ながら、デニーは強く反対をします。
「ぼくは他人から心臓を奪おうとは思っていない。それに、そんなことをすれば、君の医者としての生命も終わる」
「かまわないわ。あなたを生かしておけるなら、どんなことになってもかまわない」
完全に自分を見失い、狂気に満ちたイジーの表情を、不安げに見つめながら、デニーは言葉を尽くしますが、イジーは聞きません。

デニーは微笑をたたえながら、静かに言いました。

「イジー、ぼくは大丈夫だ。ぼくは天国を信じている。今の状態と天国なら、ぼくは天国を選ぶ」

そして、その言葉に、イジーは、自分の中にあったはずの、あらゆる理性・・・あらゆるモラルを失ったのです。

「そうでしょう! あなたはそれでいいでしょう! でもわたしはどうなるの?
あなたを失ってしまうわたしはどうなるの?! わたしは一体どうすればいいの?! 天国とか明るい光とか、もう聞きたくない! お願い、お願い、わたしのために、わたしのために言うことを聞いて。お願い、お願い、デニー、お願い・・・」

「プリーズ! プリーズ! プリーズ・・・!!」
そう叫ぶイジーの姿の、なんと憐れだったことか・・・なんと情けなかったことか・・・。
もう観ていられなかった。まるで、あのときの、自分を観ているようだったから。

デニーは泣きじゃくるイジーを抱きしめながら、「・・・わかった」と言ってしまいました。
自分のためにここまでやろうとしているイジーを、いとおしげに見つめるデニーの表情には、
愛するイジーの願いが叶うなら、人口心臓のコードを切られ、それによって死んでもかまわない、という覚悟が表れていました。

イジーは、ドナーの心臓を、デニーに移植させるため、つまり、デニーを生かしておくために、故意にコードを切るはずでした。
人口心臓のコードを切れば、当然デニーの心臓の状態は悪化する。その検査結果を送れば、優先順位が上がり、ドナーの心臓はデニーのところへやってくる・・・という「もくろみ」です。

しかし、デニーには、そんなことをしたら、しかもインターンがそんなことをしたら、どんなことになるか・・・よくわかっていたのです。

デニーはその瞬間、イジーの手で生かされるのではなく、イジーの手で絶命させられる覚悟をしたのです。

デニーは、命を懸けてイジーの願いを叶えてやろうとしたのです
イジーが望むなら・・・と、彼女に、自分の命を差し出したのです
(わたしの説明ではうまく伝わらないのでぜひDVDを観てください^^;)。

わたしは、彼らの言い争いに、ある日、わたしたちが起こした言い争いの再現を見ているようでした。

腹膜に散らばったがんが、いよいよ活動を始め、腹水の貯留が始まったのは、
昨年の8月のことでした。
「とうとう、怖れていたことが起きた。終末期に一歩足を踏み入れてしまった」
わたしはその現実を消し去るために、何かできることはないのか、ひたすら主治医にお願いをし、
自分自身も走り回りました。
抜くほどでもない腹水の量でしたが、これ以上は絶対に、貯めるわけにはいきません。
利尿剤が効き、症状は安定し、ダーは相変わらず仕事も続けていましたが、
わたしの心の中は不安でいっぱいでした。
主治医以外にも、意見を聞けるがん専門医を数名知っていたわたしは、彼らに何度も何度も回復の可能性を訊ね、
やはり新規の抗がん剤しかないことを教えてもらい、
その薬が使えるよう、病院の薬剤部や副院長にも掛け合いました。

とにかく、わたしの心の中は、不安でいっぱいでした。
この人を失うかもしれない。わかっていたことなのに、突然それが、現実として目の前に横たわったとき、
言いようのない不安と焦りに苛まれました。
もう誰にも相談できない。したって同じだ。わたしがやらなければ。わたしが動かなければ・・・。

少しでも気を抜けば、イジーのように、何をしでかすかわからない状態だったのです。
仕事だけが、わたしを支えてくれる唯一の憩いの場でした。仕事が、わたしに、辛うじて理性を保たせてくれていたのです。

そんなある日、ダーが言ったのです。

「マキが行きたいって言ってた白浜にパンダを観にいこうよ」
「うん。行きたい。でも、もう少し落ち着かないとネ」
「マキに想い出をたくさん作ってあげたいんだ」

これはダーの優しさです。
刻々と近づいてくる死にも一切怯えることがなかったあの人の、わたしへの優しい気遣いだったのです。
しかも、特に意味を持たせて言った言葉でもなかったはずです。何気なく口から出た言葉だったはず。
それなのに、わたしは、この言葉に信じられないほど、過剰反応を示し、イジーと同じく我を失ったのです・・・。

「・・・想い出って何?」とわたしは食ってかかりました。
「想い出って何? そんなものいらない。あたしが欲しいのは、生きる意欲、あきらめない気持ちだ。死んだらおしまい。全部終わってしまう・・・」

「あなたはそれでいいけれど、わたしはどうなるの。あなたを失ったわたしは一体どうやって生きていけばいいの」

わたしはイジーと同じ言葉をわめき、あの人を困らせてしまったのです。
違ったのは、イジーは英語、わたしは大阪弁だったくらいのことです。

もし、自分がダーの立場だったら・・・と考えると、ゾッとします。
愛する人に、「わたしは一体どうすればいいの?」と泣かれることは、どんなに辛いことでしょう。

人は、自分の死を察知するといいます。
そしてそれは、かなりの確率で当たっていると思います。
ダーは、新薬を使おうと使うまいと、自分の死が、ほんのすぐそこまで来ていることを、知っていました。
そしてわたしには、それがたまらなく嫌だったのです。

本当の意味で信仰心の篤い人は、死を怖れません。死は消滅ではないことを知っているからです。
クリスチャンは、死は、神の元へ帰ることだと知っています。
ですから、あの人が、怖かったのは、死ではなく、わたしを置き去りにしてしまうことだったのです。

そして、本物のクリスチャンは、常に相手を思いやり、自分を二の次にしてしまいます。
自分のことより、相手の望むこと。
ダーが主役のはずが、いつの間にかわたしが主役になってしまっていたのです。

イジーと同じように、「プリーズ、プリーズ!」と執拗に言い続けるわたしに、彼は、命を懸けて応えていたのです。

当時のわたしには、わからなかったのです。
当時のわたしにとって、死は消滅であり、忘却であり、完全に無になってしまうこと。
何としてでも避けなければならない・・・それが「死」というものだったのです(今は違います)。
「あの人を死なせるわけにはいかない・・・」それがわたしのすべてであり、それ以外のことには盲目でした。

一番大切だったはずの、ダーの「心のケア」が完全に忘れ去られていたのです。

何が何でも生きてやる、というあきらめない気持ち。
それは多くの場合、必要なもので、間違いではないのかもしれません。
だけど、あのときのダーの場合はどうだっただろう・・・と考えると、間違いではない、とは言い切れないのです。

治療が続けられる状態であるなら、決して間違いではなかった。
事実、ダーには、生きるための意欲が十二分にありました。
新薬の投与を待ち望んでいたことも事実でした。
しかし、あのときは、すでに、何もかもが後退し始めていたのです。
何もかもが、もう戻れないところまできていたのです。
新薬の投与を心待ちにしながらも、誰よりも本人が、それを知っていたのです。

わたしはそんなあの人の気持ちに、気づくべきでした。

あの人の気持ちに気づいてやれず、自分のことばかり考えていたから、
「想い出作り」と言われたことに過剰反応し、頭に血が上ってしまったのです。
この人はあきらめてしまったのか、もう生きるための努力をしないつもりか、わたしはこんなにまで努力をしているのに・・・。
そんなふうに思って、たまらなくなってしまったのです。

「わたしはこんなに努力をしているのに」
本当に愛のある人は・・・こんな考え方はしないと思うのです・・・本当に恥ずかしいです。

わたしがしたことは、
払える能力のない人から、無理やり、身包み剥ぎ取ってでも払わせてやろうとする・・・
極端に言えば、そんなことだったのです。
万一、わたしと同じような経験をしたことのある人がいたなら、この例えの意味をわかってくださると思います。

あのとき、わたしがするべきことは、
黙ってあの人の話を聴いてあげることでした。
一刻も早く、勉強をし、自分の死生観を変えてしまうことでした。
死は消滅ではないことを、もしあのときのわたしが、今のように知っていたなら、
きっと黙って、話を聴いてあげることができたと思います。

すべては後の祭りですが、
これは大きな教訓となりました。
確かにわたしは後悔しましたが、未だにクヨクヨと悩んでいるわけではありません。
わたしはかなりずうずうしいのです(ーー;)

ダーはいつもわたしに、「転んでもタダじゃ起きないマキが好きだよ」と言ってくれました^^;
「ずうずうしいマキが大好きだよ」と言ってくれていました。
彼は大変な変わり者でした^^;

失敗をしたあとに、「失敗がもたらしてくれた拾い物」をすることができれば、
失敗は、そのまま教訓となり、成長の糧になるのだと、ダーは教えてくれました。

これからも、失敗をするでしょう。
小さな失敗。大きな失敗。
失敗をしないように気をつけて生きていくのは当然のことです。
それでも、誰もがやってしまうでしょう。小さな失敗。大きな失敗。
そんなときは、とことん反省し、必要であればとことん自分を責め、そして、もう二度と同じ過ちを犯さないことを決意した上で、
失敗から学ぶべきことを、根気よく、一つ一つ拾い上げていけばいいのです。
ただし、犯罪は論外です。

今夜はめちゃ書いてしもた^^;
どこまで書くねん・・・。

長文を読むのは大変疲れることです。
特に、ブログの長文は大変です。目が痛くなりますよね・・・^^;
書いているわたしも目が痛いです^^;

お付き合いいただきまして、ありがとうございました。