オリジナルインテリア「Rose Party~Since 2003~」マキとスタッフのブログ♪RueRueと薔薇♪

17周年!オリジナルインテリアと大人可愛いファッション、高橋真琴の生活用品を少女のココロを忘れない女性たちへ。

Rinaさまからの贈り物♪&新作速報

2008-01-29 | お客様より・・・♪
みなさまこんばんは

こちら、しもやけ悪化中
とんでもなくブザマに腫れあがり、あまりのかゆさと痛みに、ウォォ~! と叫びだしたいくらいです。
みなさまに見せて差し上げようか、と思ったのですが、笑われそうなのでやめました。

先日もSさんに、見せたら、「あたし、しもやけなんか子供のころになったきりやで・・・なんでそんなんなるん?」と、
同情どころか疑問視され、
いやっ、そんなこと言われても・・・とますます哀れになっていったわたしです。




大切なお客様Rinaさまから、こんなにかわいい小物入れをいただきました。
Rinaさまの手作りなんです
かわいい・・・

わたしとダーをイメージして作ってくださったそうで、感激です。



ダーはわたしと同じで腕時計はしなかったので、この時計を、いつも持っていました。
病院にいると時間の感覚がなくなるんですよね。
なので、病室のチェストのところに、いつもひっかけて、時間を確認していました。

わたしはこの時計を、出かけるときはいつも持っているのですが、
帰ってから保管する入れ物を探していたんです。



なので、ダーの時計入れにさせていただきます♪

本当はこんなにかわいい小物入れに、オッサンくさい時計なんて申し訳ないんですけどね・・・

Rinaさまからは、お心のこもったお手紙もいっしょにいただいたのですが、一部をご紹介させていただきます。

『・・・・実は昨年、お世話になっていた先輩が病気で亡くなりました。色々と相談にのってくれていた人だったのでとてもショックでした。
そんなとき、母に言われたんです。「今も近くで見守ってくれているよ。私たちが天に召されるときまた会えるはずだよ」

母は父を15歳のときに亡くしています。
昨年のクリスマスに不思議なことがありました。
私の夢におじさんが出てきて「おじさんは元気だからとお母さんに伝えてね」と言われたんです。
はじめは誰なのかわからなくて、母にその人の特徴を言ったら、母の父だということがわかり、
家中でびっくりでした。

そんなことがあったので、先述の母の言葉も、天からの声にも聴こえるくらい、すんなりと納得できたんです』


わたしはこのお話を、とても興味深く、拝見させていただきました。
わたしはいつも書いていますが、死後の生命を信じています。
ですから、Rinaさまがこのお話をわたしにしてくださったことが本当にうれしくて・・・。


これまでも、何度か書いていますが、18もの博士号を持つ精神科医であり、
二万人もの臨死体験者に関わった、世界的に著名な生と死の専門家である
「エリザベス・キューブラー・ロス博士」(2004年没)の著書『永遠の別れ』の中にこんな話があります。

『ジョニー少年の通学路には教会があった。少年は毎日教会のドアを開けて、
「神さま。ぼくです。ジョニーですよ」と言って、笑顔でドアを閉め、学校に向かうのを習慣としていた。
上級になっても、教会のドアを開けて「神さま。ぼくです。ジョニーですよ」という習慣は続いていた。

10年生になったとき、ジョニーはロンドンへ夏の修学旅行に参加した。
ジョニーは、通りかかった教会のドアを開けては、ロンドンまで神さまを追いかけてきました、と言わんばかりに、笑顔で神にあいさつをしていた。

ハイスクールの上級になったとき、ジョニーは交通事故で急死した。
ところが死ぬ直前、ジョニーは神の声を聴いた。

「ジョニー。わたしだ。神だよ」』


わたしはこの話が大好きです。


『この話は、死後の生を示唆する逸話となっている。天国、神、生まれ変わりなど、なんであれ、
見えないものを信じる人は、死後にも生があるという意識、人間は「肉体」以上のものであるという意識、
はじまりがあり、半ばがあり、終わりがあるこの人生だけではない、という意識によって、
大いに慰められるのである」

とロス博士は書いています。


わたしたちは肉体のみの存在ではない、と信じることにより、何が得られると思いますか(*^_^*)
死への恐怖が去ります。
死への恐怖が去ったとき、わたしたちは、もっともっと楽に生きられるようになります。
もっともっと、活発に、この世での生命を満喫できるようになるはずです。

死への恐怖が去ったからといって、それなら早く死にたい、などとは思いません。
恐怖が消えたからこそ、もっともっと精一杯生きよう、しっかり生きて、いい死を迎えよう・・・となると思います。


Rinaさま、お心遣い、本当にありがとうございました。
小物入れもお手紙も、わたしの宝物です♪

本当にありがとうございました。



かわいい新作ご紹介いたします



またまたステキなRose Partyオリジナルデコレーションバッグ

オリジナルバッグはですね、リピーターの方が本当に多いんです♪
「持っているとみんなに褒められる♪」
「どこで買ったの?、といつも聞かれる」
「持っていると幸せな気持ちになれる」などなど・・・
たくさんのメッセージをいただいております♪ ありがとうございます。



超~~ステキ・・・

このロマンティックで儚げな雰囲気が・・・
とってもキレイなシフォンとレースを使っためずらしいタイプのバッグなんです

星屑のシフォンレースバッグと命名^_^;(いつもこんな名前ばかりつけるヤツ・・・)

この淡い・・・溶けそうに美しい色合いに、ホワイトピンクローズがぴったりあって、
とってもステキ・・・

こちらのバッグ、メーカー定価8500円のものを使用しています。
セール時期でお安くわけていただきましたので、ステキにデコレーションを施し、
4900円ととってもお得なお値段にて販売いたします。



超かわいい薔薇のブローチつき
もちろん取り外せますので、お手持ちのバッグにもお使いいただけます


中はファスナーつきポケットあり、意外と物が入るんです。
お財布、ケイタイ、鍵、ミニポーチならちゃんと入ります
しかもとっても軽量本当に軽くて扱いやすいんです☆彡

素材もいいものを使っています。

肩からかけても、手にもっても、とにかくかわいい



エレガントな雰囲気で高級感がございます

フェミニンなお洋服にももちろんあいますが、デニムなどにもぴったり!
カジュアルな装いに、エレガントなバッグを持つと、大人のかわいらしさが表現できて、
とってもステキですよね




先日大ブレイクをいただいたラブリートートと同じパールピンクのショルダータイプが入荷いたしました

トートをお持ちの方は、いっしょに持っていただいていもかわいいんです

はみだすほどに大きなリボンがとってもかわいい

こちらのバッグには・・・



ロマンティックなハートチャームと、さらに! すっごくステキなベビーピンクのコサージュをお付けいたします

このコサージュ、本当にかわいいんですよ。
しっかりとした素材に、中央には、パールとストーン
このコサージュは、メーカー定価2500円のものですが、メーカーさんからいただきましたので、
プレゼントでお付けいたします
コサージュ代は、お値段には入っていないので本当にお徳です



こうしてつけていただくと、横から見たとき、めちゃくちゃかわいいんです



裏にはピンとクリップ両方ついていますので、こうしてジャケットなんかに付けていただくこともできるんですよ(*^^)v



小ぶりさが、女性らしくてキュートなショルダーですが、必需品はしっかり入ります。
画像では、中に、お財布、キーケース、ミニポーチを入れています。もちろんケイタイも入ります☆彡

トートをお持ちの方で荷物の多い方は、このショルダー肩に掛け、トートを手に持っていただくとかわいいですよ(*^^)v



うーん・・・こんなかわいいバニティはまず見つかりません
フリッフリです



お部屋でお化粧品を入れて使うのもいいのですが、
こんなにかわいいので、ぜひお外に連れていってほしいです



後ろまでフリッフリ

みんなにうらやましがられちゃいます
超かわいいエナメルのパステルピンクもツボですよね



ちょこんと控えめにのっかったローズが、これまたかわいい

☆星屑のシフォンレースバッグは三点のみ。ショルダーとバニティはたくさんご用意しております。


更新をお楽しみに



人体の不思議展&献体について 新作春バッグもご紹介♪

2008-01-27 | 想い
泣くほど寒い毎日ですが、みなさまお変わりございませんでしょうか(*^_^*)

ダイアナのおでかけシリーズ!超人気を頂戴しております。
たっくさん入荷したのにすでに残りわずかです。
わたしも、レジャーシートをのぞいて全アイテム購入しました♪レジャーシートは大人気すぎて買えなかったのです・・・^_^;
フレックス品なので、どうぞお見逃しなく★



先日、お休みをいただき、梅田スカイビルで開催されている「人体の不思議展」に行ってきました。

ダーのがんが発覚してから、人体の不思議に心から興味がわき、ぜひ行きたい・・・と思っていたので、
大好きなSさんをお誘いしていっしょにみてきました。

バージョンアップしながら、何度も開催され、各地を回っているようですから、観にいかれたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

展示会の主旨は・・・

・人体標本といえば医学、特に解剖学という専門分野でしか知り得なかった世界を一般に公開し、人体標本を通じて「人間とは」「命とは」「からだとは」「健康とは」を来場者に理解、実感していただき、またその人体標本が「あなた自身である」ことの共感を得ること。

とのことです。

迷信的な話ではなく、わたし個人は、肉体と心は、本来別物で、常に主役は、わたしたちの心・・・精神・・・魂だと確信していますが(肉体の死はすべての消滅ではない)、
この世にいるときには、肉体なくして、わたしたちの生活はありえません。

小さな血管から大切な臓器まで、ひとつひとつが、神の手(偉大な力)によって創られた、神秘極まるものであることを、実感しました。

この展示会に標本として展示されているのは、すべて本物の遺体で、献体者のものです。
会場で聞いた話によると、一回目の開催では、この展示会を主催している医師がドイツ人だという理由で
ほとんどの標本が、ドイツの献体者のものだったそうですが、今回は、中国の方が多いそうです。

わたしのダーは、ダーの強い意志で、阪大医学部に献体しましたので、そういう意味でも、わたしには、感慨深いものがありました。

標本については、『プラストミック標本』という、
匂いもなく、また弾力性に富み、直に触れて観察でき、常温で半永久的に保存できる画期的な人体標本だそうです。

約180点もの標本の他にも、レオナルド・ダ・ヴィンチの『絵画論』をはじめ、医学解剖と芸術家たちの関わりを知らしめる、
貴重な文献が多数展示されていました。

「人体を的確に表現するためにはそれの内部構造を把握しなければならない」というのが、美術教育の基本だそうですが、
わたしは、これを聞いて、ある話を思い出しました。

世界的に有名な指揮者であり、バリトン歌手でもある佐藤宏之先生をご存知でしょうか。
1967年に武蔵野音楽大学を卒業された佐藤先生は、
1992年1月、第一線で活躍中の演奏家たちによる「つくば室内管絃楽団」を創立。
バッハ作曲「管弦楽組曲」のコンサートに指揮者として初舞台。
1997年 4月6日にはチェコのプラハでのジュネス音楽祭の最終日に
シューベルト作曲「未完成」他の作品でヨーロッパでのオーケストラ指揮者としてのデビュー。
現在、音楽活動の傍ら、歌のトレーニングにより脳を刺激し、引きこもりやうつ、といった症状を回復に導く、
「声楽療法」で、大きな成果を挙げ、専門医らから注目されています。

その佐藤先生と、うちのダーさんは親しくさせていただいていたのですが、
もう10年ほど前のことだそうですが、佐藤先生が突然、犬の声帯を見たい、と仰ったそうです。
ダーは快諾し、佐藤先生は、解剖に立ち会われました。
先述した、「人体を的確に表現するためにはそれの内部構造を把握しなければならない」に通じる音楽家の感性だったようですネ。
すごいなあ・・・(*^_^*)



さて。
この機会に、「献体」について書かせていただこうと思います。
何度も書いていますが、うちのダーの遺体は、ダー本人の生前からの強い強い意志により、大阪大学医学部に献体いたしました。

献体とは、医学および歯学の発展のため、また、力量の高い医師・歯科医師を社会へ送りだすために、死後に自分の肉体を解剖学の実習用教材となる事を約し、遺族が故人の意思に沿って医学部・歯学部の解剖学教室などに提供することです。

変死や事件性のある遺体に行う司法解剖とは違い、医学生たちの解剖実習で使われる遺体ですから、
解剖実習時期までは、各大学の医学部に安置されています。
そのため、遺骨の返還は、献体した時期にもよりますが、二、三年後となります。
遺体は、解剖した学生たちの手でねんごろに葬られます(遺族には遺骨の返還のみで、その他には立ち会えません)。

うちの場合は、まず、事前に、阪大の白菊会に会員登録しました。
阪大白菊会によると、事前登録がなくとも献体は可能だそうです。
ただし、登録していたほうが、スムースです。
事前登録がない場合は、文部科学省からの感謝状は受け取れません(ダーもわたしも、感謝状などどうでもよかったのですが、ダーのお母さんに、わたし自身がお渡ししたかったのです)。

献体するためには、本人の強い意志を伝えなければなりませんが、ダーは入院中だったので、わたしが代筆し、その旨を伝えました。
また、登録には、家族二名の同意書が必要です。


ある医師は、「献体の正常解剖の場合は、医学生たちが体のしくみについて学ぶわけだから、全身にがんが拡がっている場合はどうだろか」などと言いましたが、
病気の体でも、感染症でない限り、受け付けてくれます。
白菊会からは「健康な体との比較ができるため、病気の体は大変貴重です」と仰っていただきました。
医師は、適当なことを言わず、もう少しちゃんと学ぶべきです。

何人かの人に
「マキちゃん、先生の遺体を献体なんて・・・辛かったね」と言われましたが、
わたしは、献体すること自体を辛く思うことなど一度もありませんでした・・・
献体は、本人の意志です。その意志に背くことなど、家族だからといって、やってはいけないと思っています。

もちろん、最初、献体登録してほしい、と言われたときは、別の意味で嫌だったんですよ。
ダーが献体を望んでいるということは、ずっと以前から知っていましたが、
そんな話はまだまだ先にしてほしい、と思っていたんですね・・・
まだまだ生きさせようとがんばっているのに、そんなこと言わないでほしい! と(よく考えたら、これはわたしのワガママです^_^;)。

ですからわたしは、登録を伸ばし伸ばしにしてしまいました。

そして9月に入り、そろそろ登録しなければならないかもしれない・・・と思ったとき、
自分でも驚くほど冷静に、登録作業を行うことができました。

わたしはいつも書いていますが、肉体は、魂の抜け殻だと思っています。
逆説的に言えば、肉体は死んでも、魂・・・ダーの意識は生き続けている・・・と確信しています。
わたしたちの本来の姿は、肉体ありき、ではないことを確信しています。

これは迷信や宗教的なことではなく、世界的に著名な科学者たちが、たくさんの論文や書籍で発表しています。
それにも関わらず、なぜわたしたちに浸透してこないかというと、ただ、わたしたちが受け入れないから、というだけのことです。
わたしも以前は受け入れられない、というか、その手のことはほとんど考えないタイプでした。

それでももちろん、愛する人の遺体は・・・抜け殻だとしても、わたしにとって、とってもとっても大切なものです。
がんに侵された臓器でさえ、わたしにとっては、いとおしい、大切な大切なものです。

だけど、遺体や遺骨を、生涯の宝物として自分の手元において置きたいという感覚ではありません。それとはぜんぜん違うんですよね・・・。

もちろん、肉体が恋しいんです・・・
でも、わたしが恋しいのは、生前のダーの肉体で・・・
仕事をしたり、わたしを抱きしめたり、ルウを抱き上げたりしていたダーの肉体で、遺体が恋しいんじゃないんですよね。

わたしには、ダーの愛がある。遺してくれたたくさんの想い、たくさんの愛の言葉がある。
心から愛された、という実感があります。
それで十分というか、それこそが、今のわたしにも、これからのわたしにも、必要なものなんです。

この考え方は、ダーに教わったものです。病気になってからだけじゃなく、それ以前から、
ダーは、「本当に大切なもの」をわたしに教えてくれようとしていました。
それは決して、物質ではなく(肉体も物質です)、心であることを、彼は何かにつけてわたしに教えてくれようとしていました。
当時はわからなかったことでも、今になると、本当によくわかります。
だからわたしは、彼の遺言どおり、遺体に執着することはやめよう、ときっぱり決心しました。

そもそも、ダーが、献体をしよう、と決心したのは、まだわたしに出逢ってもいない、ずいぶん昔のことでした。
当時、T大学の医学部講師をしていたダーの上司が肺がんで亡くなり、同医学部に献体されたそうです。

「ぼくはね、その解剖に立ち会ったんだよ」とダーは言いました。
「上司はものすごいヘビースモーカーだったからね・・・肺が真っ黒だった。
あの肺を見たとき、ぼくは絶対にタバコは吸わない、と思ったね」
「ふうん・・・」
「医学生たちの正常解剖でしょ? どんなふうにすんの?」
「当時は、一遺体を、四人の医学生たちで解剖していたね。とにかくすごいよ。数ヶ月かけて、つま先から頭の先まで、それこそ徹底的に調べ上げるんだ」
「ええっ・・・なんかコワイ・・・」
「怖くなんてないよ。この解剖学習がなければ医者になんてなれないんだから。一番大切な学びなんだよ。
それに、当然だけど、医学生たちはみんな、遺体をものすごく丁寧に丁寧に・・・本当に丁寧に扱ってくれるんだよ。
ぼくは、自分が死んだらかならず献体したい。マキ、覚えていてね」

この会話・・・いつしたんやったかなあ・・・何年も前ですね・・・
まだ病気になる前のこと。

そして、白菊会に会員登録し、その会員証を渡したときのダーのうれしそうな笑顔を忘れられません。
「マキ! 登録してくれたんだ。ありがとう! うれしいよ。これでようやく念願叶う」
「でもまだ死んじゃだめだよ。ただ登録しただけなんだから・・・」わたしが言うと、
「わかってるよ。でも早めにしておかなきゃね」
「うん。あのね、わたしも献体登録するよ」
「ほんと? うれしいなあ・・・マキにわかってもらえたことがうれしい。マキはまだまだ先だけどね。マキがそんなふうに言ってくれることがうれしい」

当然ですが、わたしのように、今は若くて健康体であっても、献体登録は可能です。
病気はもちろん、事故で急死した際など、会員証を持っておくと、スムースです。
だからといって、もちろん、事故で急死したいわけではありません。
わたしの最期には、かならずダーが迎えに来てくれることを知っているので、それまでは、自分の未来を決してあきらめることなく生き続けたい、と思っています。
いずれにしろ、わたしも、死んだら、ダーと同じ、阪大医学部に献体させていただきます。

わたしは、ダーの遺体が、未来の医師を育て上げるために、少しでも役立ってくれることを祈っています。
ダーのかつての着袋(肉体^_^;)が、朽ちてなお、仕事をさせていただけることに、誇りを感じています!

そして日本でも、古い意識・・・偏見を棄て、献体のもつ意味の尊さをもっと多くの人たちに知っていだたければなあ・・・と思っています(*^_^*)

少なくとも、「献体したい」という意志を持つ人に、「やめたほうがいいよ」なんて自分の価値観を押し付けたり、
献体者の遺族に対して「かわいそうに・・・」などと、見当ハズレのことは言わない人でありたいと思っています。
ちなみに、うちの場合は、事前に知らせていなかったにも関わらず、
ダーのおかあさんをはじめ、みなさん、ダーの意志を尊重してくれました。本当に感謝です。




大・大・大人気のRose Partyオリジナルデコレーションバッグ春バージョンの登場です

超~~かわいいんです
写真ではどーしても実物のかわいらしさが表現できません(>_<)



こちらはラブリートート・パールミルクティ
ディアマンテの春令嬢コートとあわせてみました
スプリングコートとあわせて颯爽と持ってください
とってもステキです

やさしいミルクティにほんのりパールがかったこのお色は、ゼッタイかわいい
アイスピンクにもよく合います



オシャレなパールピンク
嫌味のないパール感で、どんなお色のお洋服にもぴったり
すっごくキレイなお色です



こんなにかわいいデコレーションはRose Partyのバッグだけ
チャームがまたすっごくかわいいんです



バッグ本体はとっても軽くて、マチも広く、たーっぷり入ります。
ショッピングにはもちろん、通勤用にもぜひおススメです!



チャームだけでもほしくなっちゃいます
ケイタイにつけるための金具&ひももおつけしますので、ケイタイストラップとしてもお使いいただけます。
他のお手持ちのバッグやポーチにもお付けいただけますので、何だか得した気分ですよね

★1/27訂正いたします。
携帯用のひもは取り外せません。チャームとしてお使いいただく場合は、金具のわっかにリボンを通していただくか、
ひもに直接通してくださいね。



makiの一押し
フリフリレースなレディバッグ
小ぶりで上品パーティ用にもおススメですが、カジュアルな装いに、エレガントなバッグを持つのって
とってもオシャレですよね

チェーンは、二重にも、一重にもできますので、ショルダーポーチとして肩から下げてもかわいい




ワンピにもよく合います

こちらのレースレディバッグは、メーカー定価6300円のバッグを使用していますが、
デコレーションを施して、4725円にて販売いたします
とってもお徳です





左のかわいいチャームをお付けいたします
バッグについているローズとおそろいでお作りしました
もちろん取り外し可能でお手持ちのバッグにもどうぞ
ケイタイ用のストラップをセットさせていただきます

トートもレディバッグも季節を問わず、年中お使いいただけます

★トートバッグは、すぐに完売しない程度の数をご用意しております。
レディバッグは、三点のみです。




超かわいいお花パッチのマフラーもご紹介
春まで着けられるタイプです



首に一巻きするだけで、キュートな雰囲気に

更新をお楽しみに




タリナLove3♪ 届いた・・・(^^♪

2008-01-23 | I Love タリナ・タランティーノ☆彡
みなさまこんばんは

お店が終わってから、食事をして、ちょっと休んでいたら、うっかりうたたねしてしまい、
さっき起きました(ーー;)

起きて何気なくテレビつけたら、さんまの番組やっていて・・・
大好きな大沢あかねちゃんと新山千春ちゃんが出ていました(*^_^*)
わたし、この二人大好き(*^_^*)
わたしは、明るくて賑やかな女の子が大好きみたいです♪
あかねちゃんはぽっちゃりとしていて本当にかわいい。女の子はやっぱりこーでなくちゃ(*^^)v
新山千春ちゃんは、結婚してから本当にキレイになって、輝いていますよネ。
キレイでかわいい女の子を見ていると、本当に楽しくなっちゃいます♪

そう言えば・・・ダーが好きな芸能人って誰だったのだろう・・・
10年一緒にいても、そういう話をほとんど聞いたことがないんですよ。
雑誌とかで見て「この子かわいいね~~」とか言うことはありましたが、名前も覚えずいつもそれっきりでしたね。
色白のぽっちゃりが好きみたいでしたね。
わたしは常々「マキはもっと太らなくちゃ・・・」と言われていました。

わたしたち二人は、DVDで映画を観るのは大好きだったのですが、
テレビ番組はニュースとドキュメント以外はほとんど観なくて、テレビがついているときはたいていがNHK(~_~)
そんな感じだったので、ダーは芸能人のこととか何にも知りませんでしたネ。


わ~~い♪ 届きました~~
タリナのロスの直営店からもショップRからも
ブログを書いた翌日に届いたので、一週間どころかオーダーして3日で届いちゃった。
こんなに早いと、国内でショッピングしているのと変わりませんよね^_^;
もちろん、個人輸入したものすべてがすぐに届くとは限りません。
以前、陶器のプレートを頼んだときは、到着までに一ヵ月半かかりました。
通関がスムースにいかないものも、かなり時間がかかります。



タリナの直営店からはこんなにかわいいラッピングで
送料がすっごく高いにも関わらず、配達時にTax900円までとられちゃってちょっぴり悔しかったけれど、届いたことがうれしくてすぐ忘れた・・・(でも今思い出した・・・)



こんなかわいいキティのキーリングがプレゼントで入っていましたョ
タリナ×キティのコラボは、日本では有名ですよね。
わたし・・・実はキャラクターモノは全般に苦手なんですけど、これはシンプルでかわいい!



Springtimeのブレス、チャーム、リング



実物はやっぱりすっごくかわいい
特にリングが素晴らしくステキ
リングはバービーの別の柄を日本の直営店で見ましたが、確か10000円から12000円くらいだったかなあ・・・
65$で買えました
チャームはネックレストップとして使います

タリナのアクセは、アメリカのアトリエでベテランの職人さんに、ひとつひとつ丁寧に作られているそうです。
素材もとってもいいので、軽くてつけやすいんです。
ブレスとチャームのカメオは裏表にプリントされているので、動いて反対側になっても大丈夫なように工夫されていました。
細かな気遣いにデザイナーの想いが感じられます

遊び心+スワロフスキーの高級感で、
まさに、大人の女性のためのコスチュームジュエリーですよね
プリントもすっごく美しいです♪
大切に着けたいです☆彡



着けてみた!!
ヒトサシユビ、しもやけサンでちょっと憐れですけどネ~~^m^



ショップRからも届きました
タリナピンクのジュエリーボックスと、知る人ぞ知るKidadaのディズニークチュールのシンデレラブレス
シンデレラとシンデレラ城のパーツにだけ色がついていてチャーミングです。

ジュエリーボックスは紙製ですがしっかりとしていてすっごくかわいい45$でした。
日本では買えないので、とってもうれしいです。



タリナのアクセは全部ここに・・・^m^


ショップRは送料が3000円とお安いのに、同じようにすぐに届きましたね。
タリナの直営店と同じくらい品揃えがいいので、次回からはぜひこちらで購入したいです
送り状にちょっとした気遣いをいただき、とてもうれしかったので、
届いてからすぐにお礼のメールを送信したのですが
(英語に自信はございません・・・ダーに教えてもらった通りの英文にちょっと味付けしただけです)、すぐに返信がきて↓

Hi Maki,

Thanks so much for your kind email! We're delighted to hear that your
happy with your purchase. Let us know if we can be of further assistance.

All the best,
Heather

大変感じのよい会社です。


ショップRからの荷物の追跡記録です↓
オーダーした当日の1/17に即刻発送手続きをしていただき、20日に日本に到着、
21日に配達されました。

Label/Receipt Number: EV98 ○○○
Detailed Results:

Out of Foreign Customs, January 21, 2008, 10:13 am, JAPAN
Into Foreign Customs, January 20, 2008, 10:13 pm, JAPAN
Arrived Abroad, January 20, 2008, 10:12 pm, JAPAN
International Dispatch, January 18, 2008, 7:47 pm, LOS ANGELES
Processed, January 18, 2008, 7:46 pm, LONG BEACH, CA 90810
Processed, January 17, 2008, 4:10 pm, LAS VEGAS, NV 89119
Electronic Shipping Info Received, January 17, 2008

トラッキングナンバーを教えていただけると、こうして詳細に荷物の追跡ができるので、とても安心です。
ナンバーさえあれば、ネットで簡単に追跡できます。
USPS(国際郵便小包)は、日本に到着すると、郵便局から配達されます。

トラッキングナンバーを付けず、普通郵便で送られてしまう場合もあるので、
前もってお願いしたほうがいいと思います。
日にちが経っても品物が届かないと不安ですし、ましてや海外ですから、慣れていないと、問い合わせをするのも面倒です。

ショップRは、送料が安いにも関わらず、こちらが何も言わずともきちんと付けてくださり、大変親切でした♪

アメリカって結構アバウトじゃないですか。過去に何度かアバウトなことをされ、ウッソ・・・!? と思ったことがあるんです^_^;
ちゃんとしたブティックにオーダーしても、たまにアバウトにされちゃうことがあるんです。
もちろん相手に悪気はありません。ただ、国が違うと感覚も違うんですよネ。

今回は、ショップRもタリナの直営店もパーフェクトな対応でした(^^♪

わたしも見習わなければ・・・。

インテリアグッズも、海外にはステキなものがたくさんありますが
(Rose Partyで扱っているようなものではなく、ヴィクトリアンがお好きな方向けのアイテムが多いですね)、
特にステキな家具が多いんです。
でも、家具を個人で輸入するとなると、とっても大変なんです。
大型家具だと送料もかなりかかるからお買い得感が消えるし、船便なので配達も遅い・・・(ーー;)
届いたと思ったら、破損していた・・・ということも多々あるようです。

開店してすぐのころに、何度かアメリカから直輸入したアイテムを扱ったのですが・・・
英語堪能なダーがいれば何でもできたけれど(今更ながら、しっかり習っておけばよかったな・・・)、今のわたしには・・・
ムツカシイのはちょっと無理みたいなので、個人で楽しむに留まっていたいと思います^_^;



大人気を頂戴しております。薔薇とリボンのキルトカバー☆彡
この季節は、ホットカーペットカバーにもGoodですよね~~

タリナLove 2 ☆彡

2008-01-20 | I Love タリナ・タランティーノ☆彡
みなさまいつも本当にありがとうございます。
一昨日、豊中は初雪が降りました。
すぐに止んじゃいましたけどネ・・・
とにかく寒い毎日です・・・

関係ないっすけど、やっぱりしもやけできちゃいました(>_<)
現在、右手クスリユビ下と右手ヒトサシユビ上が赤く腫れあがっとります・・・
痛痒くてどーもこーもありません。
嗚呼、しもやけ地獄到来・・・嗚呼・・・



完全に・・・はまってしまいました。タリナ・タランティーノのアクセサリー

先日は梅田阪急のショップに行ってみました(大阪の直営店はなんば高島屋と梅田阪急のみです)。



ステキ・・・
バービーシリーズ
バービーシリーズにはいくつか種類があるのですが、これはButterflyコレクション
優雅な雰囲気にひとめぼれしました。
グリーンのスワロフスキークリスタルの輝きがとってもキレイ・・・
このグリーンはアイスピンクにもよく合うんですよ☆彡

お揃いのリングとブレスも欲しかったのに、入荷していなかった・・・

ショップの店員さんによると、日本への入荷は少なく、またとても遅いそうです。
このバタフライネックレスも、日本では梅田阪急先行発売だそうですが、アメリカのタリナの直営店サイトではフツーに紹介されています(~_~)



I Love You シリーズもこれのみ・・・
これはバッグチャームなのですが、わたしはこうしてネックレスのチャームにします



先日買ったハートブレスにもぴったりでとってもかわいい

タリナの直営店のサイトには、ステキなのがたっくさんあるのに、
日本のショップの品揃えは本当に少なくて・・・

それなら直接オーダーしてみよう・・・と決め、一番欲しかったのに日本では揃えられないバービーのSpringtimeコレクションを三点オーダーしちゃいました。

一週間から二週間くらいで届くと思いますので届いたらまたご紹介させてください



この絵柄なんですけどね・・・もうすっごくステキ・・・
わたし、この絵柄を見たとき、胸がドキドキしてしまったんです。
この絵柄を身につけていると何だか幸せになれるような気がして・・・
大袈裟に聴こえるかもしれませんが、頭ではなく、心で惹かれたんですネ。

八年ほど前、わたしが初めてイマンを見たときにも同じ想いをしたんです。
何だかつまらない毎日でしてね・・・つまり、自分でつまらない毎日を打破する気持ちがなかったからなんですけど。
なんかこういつも気持ちがモヤモヤしていたんです。
そんなとき、雑誌でイマンを初めて知って・・・すぐに通販で買ったんですよ。
いやー届いたときの感動は忘れられないですネ。
本当にかわいくてかわいくて・・・ただ見た目を気に入っただけじゃないんですよ。
そこには心の満足がありましたね。
これだ! と思いました。これからは、「心の満足」という、うれしい付加価値がついているものを買おう、と。
ずっとその信念は変わっていないですね。

お店を始めてからも、ただモノを売るだけの店じゃなくて、買ってくださった方が、うれしい♪ と思ってくださるような・・・
そこにあるだけで心が楽しくなるような・・・心の満足を得ていただけるような商品を売りたいと・・・
いつまでもこの気持ちは変わらないと思います。いや、変わってはいけないと思います。

まあ、そんなわけで、このSpringtimeは、イマンを初めて知ったとき以来の
ドキドキ感を感じさせてくれたように思います。

この絵柄は、1976年のものだそうで(詳しいヤツ・・・)、清らかでロマンティックな雰囲気が・・・たまりません。
これまで、バービー自体にはそれほど興味はなかったんですけど、この柄は本当にステキ・・・

チャームとブレスとリングをオーダーしました

個人輸入は過去に何度も経験しているので何ら問題はないのですが、
タリナの直営サイトは、送料が高い・・・日本への送料が13000円もするんです(>_<)
1300円ちゃいますよ、13000円ですよ!
国際宅急便なので、それくらいしてもおかしくないのですが、あまりに高い・・・

ただ、アイテム自体は、日本の40%から30%オフくらいで買えるんです。
バタフライバービーのネックレスも、アメリカでは95ドルなのに、わたしは日本の直営店で17000円で買いました。

幾つかまとめ買いすれば、アクセサリーは関税もそれほど高くないので送料が高くても割安になると思います。

過去に革製品や靴を何度か個人で輸入しましたが革製品と靴の関税はものすごく高いので要注意です。ホントにびっくりしますよ^_^;

それにしてももう少し送料が安いところはないのか・・・
必死で調べた結果・・・ヒミツなのですが、タリナの直営店と同等の品揃えで、送料が3000円くらいですむところを見つけました
USPSという国際郵便小包なので、宅配便よりは日数がかかりますが、航空便ですし、通関に問題がなければ、
二、三週間以内には届くはずです。
ここでは、日本では買えない、タリナピンクのジュエリーボックスを見つけたのでオーダーしました。
届くのがとっても楽しみです


Jさまからのメッセージ(*^^)v

2008-01-17 | お客様より・・・♪
日中は結構暖かったような気がしますが、夜の冷え込みの凄まじいこと(>_<)
みなさまお風邪など召されていらっしゃいませんか?
ご自愛くださいね。

大切なお客様Jさまよりこんなメッセージをいただきましたので
ご紹介させてくださいネ(*^_^*)

「マキサンこんばんは~今日のマキサンのブログにとっても共感しちゃったので
思わず書き出してしまいました。
以前言ったことありましたよね?うちのダンナは絵描きなんですよ。
しかも全然売れないチョー貧乏な絵描き。
正直、絵描きで食べていける人なんて氷山の一角で、殆どの人が食べるとこまでいかないんですよね。
うちの両親は二人とも世にも珍しい自由人なので何も文句はつけないんですけど、
ダンナの両親の方が、電話をかけてきては、金にもならない仕事はやめなさい、とダンナを叱るんですよ。
確かに私が働いてなかったら、ダンナの収入だけでは生活なんてできないんですよ。
とりあえず、私がバブルの時にいい会社に入れたおかげである程度の収入があるので、今のところ問題はないんですけど。
私も何度かダンナに、もう少し実入りのいい仕事見つけてきてよ、って言ったことあるんですけど
ダンナも自分のプライドがあって自分の描きたくないものは描かないんですよね。
芸大出てるし探せばいい仕事もあったはずなんですけど。
そうこうしているうちに時が流れて、来年結婚10周年なんですけど、
やっぱりこの人と結婚してよかったな、って思うんですよ。
ダンナのことが今でも大好きでいられるのはダンナが自分の夢をあきらめていないからだってわかったんです。
ダンナはダンナですっごくがんばってるんですよ。
ただそれがお金にならないだけで。

うちのダンナなんてマキサンのダー様とは比べ物にならない程度のヤツですけど、
でも、マキサンが
「やりたいことさせてあげられて本当によかった」って書いているの見て、
すっごく共感してしまいました。

ダー様が愛してやまなかったローズパーティをこれからもずっと応援しています。
マキサン、ダー様が向こうで喜ばれるようにもっともっとお店を大きくしていって下さいね。
ローズパーティには愛と夢が溢れているからたくさんの人を幸せにしてあげられると思います。
私も幸せにしてもらっている一人だから。
とにかく応援しています。ずっとずっと。」


Jさま・・・本当にありがとうございました。
うれしくて泣きました(>_<)
Jさまの旦那様のことは、お話だけしか聞いたことはありませんが、
うちのダーと同じ人種のようですね(*^^)v
「夢をあきらめない人だから今でも大好きでいられる・・・」
ステキな想いですネ(*^_^*)
「ダンナはダンナですっごくがんばっている・・・」Jさまのやさしさがにじみ出ているようなお言葉です。
なかなか言えないです・・・わたしも最初は言えなかったもん(笑)。

旦那様は、Jさまが理解してくれているからこそ、自分の夢を追い続けることができるんですよね。
たった一人でも理解してくれている人がいれば、人は強くなれますものね。

ダーにあの世で大喜びしてもらえるように、もっともっとお店を発展させていけたらうれしいです・・・。

そうそう。思い出したんですけど、旅立つ少し前から、すこぅし記憶が薄れてきていたんですよ。
薬の名前とかすぐに思い出せなくなっていて。
時間の感覚も薄れてきていたし・・・。
で、何だかとても怖くなって「ねぇ・・・あたしのお店の名前は・・・?」って
訊いちゃったんです・・・
そしたら、すっごく不機嫌な顔で「は? 何言ってんの? ローズパーティでしょ!」って^_^;
「忘れるわけないじゃん。バカ!」と叱られてしまいました・・・^_^;
それくらい、ダーは、ローズパーティを愛してくれていました(*^_^*)

あの人が臨終の間際まで、しっかり覚えていたのは、わたしと、ローズパーティと
そして・・・雑巾ルウルウのことでした(ーー;)
心から愛されるって・・・心から愛せるって・・・素晴らしいことですね・・・。
もう少し前にちゃんとわかりたかったな・・・。

Jさま・・・本当に本当にありがとうございました。



関連する写真がないので、こんなものを・・・^_^;
窓辺のイマンディスプレイ

イマンの姫たちって・・・本当に生きていますよね。なんか見るたびにそう思うんですよ。
あんたら生きてんなー!
輝いとんなー! みたいな^_^;
生きてんでー! みたいな(シツコイって・・・(ーー;))
こんな気持ち・・・イマンファンのみなさまにならきっとわかっていただけると思うんですけど^_^;


近日中に、ステキな新作更新予定です♪
春物フリフリラブリー姫ナイティもご紹介いたします

お楽しみに




しもやけは・・・?

2008-01-16 | ロマンティックネイル&お化粧品


昨日は定休日でしかも祭日で仕入れにも行けなかったので(日祝はメーカーがお休みなんですョ)サロンに行ってきました。
ピンクベースにラメがけが定番なのでいつもおんなじ雰囲気^_^;

そーいえば・・・今年はまだしもやけになっていないんです・・・^_^;
通常、今頃が一番苦しい時期なんですけどネ。
ああ、このまま・・・しもやけさんに関わらないでいてもらえますように・・・



以前ダーが取り付けてくれたシェルフ・・・



壁に貼ったボーダーテープは知り合いからのいただきもの
これ、素人が真っ直ぐ貼るのはなかなかムツカシイのですが、ダーはお手のもの

機器類が壊れたときも、ササッと直してしまうし、何でも作れるし、本当に頼りになる人でしたネ。

やればできるのに、面倒臭がってやらない男の人ってたくさんいるみたいですが
うちのダーは本当に腰が軽くて、何でもかんでもやってくれました。

特にRose Partyに対しては、相当思い入れがあったみたいで、
お店のあちこちにダーの手が入っています。

ダーが九州に戻ると、毎回かならず、たくさんのダンボールとガムテープが送られてきていたんですね。
わたしが毎日忙しく、車にも乗らないので、梱包用のダンボールやガムテープを買いに行くのが大変だろう、と・・・。
毎日ものすごい数を使いますので・・・。

一度など、いきなり、大きな家具が送られてきまして・・・
お店に飾ってあるとっても豪華な飾り棚なんですけど・・・
びっくりして電話したら、「マキの好みかなあ、Rose Partyに似合うかなあ、と思って・・・」って^_^;

わたしは何か送られてくるたび、ダーの財布の中身を心配しちゃいまして・・・。

ダーによると、最近の獣医師は開業目的の人が多いみたいですが、
本来獣医師はたくさんの資格を持つことができるので、いろいろな分野で活躍できるんですよね。
ダーのように医学部の研究室で寄生虫疾患の研究をしたり、医療援助のため海外へ派遣されたり、
厚生省の検疫課での仕事、薬の安全性を評価する仕事・・・
開業直前までは、大きな製薬会社で新薬の開発に携わっていました。
だけど、恵まれた環境の中でも、人間関係に悩んだり、本当に自分はこのままでいいのか、
という思いがいつもつきまとっていたと言います。

わたしなんか全く縁のないエリートコースを自ら捨て、歳を重ねてから開業したのには強い信念があったからなんです。

「病院に連れて行きたくても連れて行けない体の不自由な人や、経済的に困窮している人たちのペットを診てあげることで、少しでも困っている人のお手伝いがしたい・・・」

建物を持たず、自らどこへでも往診に行き、診療費の代わりに、おばあちゃんが裏の畑でつくった、だいこんをもらってきて喜んでいるような人だったんです。
損得なしで人に関わるから、悲しい目に何度も遭いましたし、
正真正銘の『ビンボー獣医さん』でした^_^;

もちろんすべての人にそのような行動が認められていたわけではありません。
周囲からいろいろと言われ(たとえば、もう少しお金になる仕事をしなさい、とか・・・わたしも最初はそんなふうに思ったこともあります)、面倒な思いもたくさんしました。
だけど彼は決して、自分の信念を曲げることはしませんでした。
とってもやさしい人でしたが、一方、一筋縄ではいかない頑固者で、人の意見に耳は貸すけれど、
それによって自分の考え方や行動を変えることはありませんでした。

わたし自身はたくさんの人のおかげで、経済的に自立ができていましたから、そのへんは心配はありませんでしたが、
九州でのダーの生活が心配で(-_-;)
にも関わらず、ダンボールやらガムテープやらお庭用の苗やらお店の棚やら・・・ルウのおもちゃやらいろいろと・・・送ってくるんです。

「もうお金使わないで! こっちは大丈夫だから」と言っても聞きません。
自分の物は何にも買わずに、わたしのためにお金を使ってしまうんです・・・
しかも宝石とかそんなのぜんぜんくれなくて、いつもダンボール(笑)。

「貧乏はいいんだよ。ぼくが嫌いなのは心の貧乏人だ」
これは、ダーの口癖でした。

本当に本当に・・・ケチ臭さのまったくない人でした。
わたしはダーのこの部分を一番尊敬しています。
心がケチじゃない人って本当に稀だと思います。
何かをするとき、わたしを含め、大抵の人のが、一瞬、自分の損得を考えてしまうと思うんです。

にも関わらず、どんなにお金があっても、心が満たされていない人はいくらでもいます。
どんなにお金が入ってきても、自分の生き方に満足していない人がたくさんいます。
本当に自分が必要としているもので、お金で買えるものなど、ひとつもないのかもしれません・・・。

あの人は確かに、世間一般の獣医師の収入はなかったけれど、わたしはそれでよかったと思っています。
あの人の生きたいように、やりたいようにさせてあげることができて本当によかったと思っています。

お金など遺さなくても、あの人はたくさんの人の心に、深い愛を遺していきました。

飼い主さんにダーのことを告げるたび、みなさん、電話の向こうで号泣されます。
信じられない、先生のことが大好きだったのに・・・と泣いてくださいます。
たくさんの方から、「先生といっしょに読んでください」とお手紙もいただきました。
絵手紙名人のTさんは、ずっと絵手紙を送ってくだざいます。
わたしのことを心配して、頻繁に電話をかけてくださる方もいます。
わたしなんて何の役にも立っていないのに、それでも、先生の愛した人だから、と言って、みなさんがやさしくしてくださるんです。

ただ自分のペットを診てくれていた人に対して、ここまで深く感情移入できるのは、
やっぱりダーの生き方が、みなさんに愛されるものだったから・・・だと思うんですね。

わたしなんて本当に何にもしていないのに、ダーのおこぼれをもらっているようなものです。
とてもうれしいんことなんですけどね(*^_^*)

余談ですが、飼い主さん方はみな、ダーをかなり美化して見ていらっしゃるところもあります^_^;
先述したことも本当ですが、わがままなところもあったし、嫉妬深かったし、厳しいところもたくさんありました。
わたしは甘やかされて育ってきたので、世の中にこんなに厳しい人がいるなんて・・・と思ったこともあります。
もちろん厳しさの中にも愛があったからこそ、受け入れることができたのですが。

ダーとわたしが取っ組み合いのケンカを何度かしたことがある、と言うと、
みなさん目を剥いて驚かれます(ーー;)
「先生がそんなことするなんて信じられない・・・!」とおっしゃるのです^_^;
飼い主さん方だけじゃなく、わたしの友人も驚きます^_^;
わたしたちは、取っ組み合いのケンカをするほどの、大親友でもありました(^_^;)



人はかならず、何か使命をもって生まれてくるはずです。
それは決して自己のためではなく、他人のために動かなければならないようなことだと思うんです。
大きなことなどできません。ダーだって大きなことを成し遂げたわけではありません。
小さなことの積み重ねで十分だと思うんです。
「愛をもって」することなら、何でもいいと思うんです・・・。

わたしも今生で何か他人のためにできることはないか・・・必死で模索している最中です(*^_^*)


薔薇のホワイトコレクションテーブル&SweetRoseちゃん♪

2008-01-13 | 新作速報&ロマンティックアイテム


とびきりかわいい薔薇のホワイトテーブルをお作りしちゃいました
フリッフリのテーブルなんてどこを探しても見つかりません
しっかりとした木製品です

ホワイト小家具はいつでも大人気






二、三人のティータイムなんかにちょうどよいサイズ
イマンの食器や薔薇を飾って、ロマンティックにセッティング

四本の脚を倒すだけで簡単に折りたためますので、ゆっくりとしたひとりの時間や、
お友達がきたときにだけ使うテーブルとしても重宝いたします

ダイニングテーブルで過ごすより、床に座って過ごすほうが何となくリラックスした気分になれるんですよネ♪



ロマンティックなチュールレースに、リボンローズ
リボンローズは、邪魔にならないよう、一箇所だけつけたのですが、ポイントになってとってもかわいいんです



ティーテーブルとしてだけじゃなく、ディスプレイテーブルとしてもぜひ
たくさん飾れます



ガラスの天板の下は、コレクションボックスになっています
お気に入りのコレクションをいつも眺めていられます

白く見えるものは、丸いパールではなく、パールホワイトのハートちゃんです。
細かいところにもこだわっています♪



引き出しタイプで、両方どちらからも出し入れできるようになっています。
ガラスの天板から見えない両端に、縦長のスペースがあるので、ここにペンなどを入れていただくことができます

通常8925円で販売する商品ですが、メーカーさんのご協力によりテーブルをお安く
わけていただきましたので
6825円とかなりお買い得な価格にてご紹介いたします(*^^)v



ひとめぼれしちゃいました(>_<)かわいすぎるピンクのベアちゃん
Rose Partyオリジナルデコレーションで、名前はSweet Roseちゃんです^m^

後ろのプードルちゃんはディアマンテでいただいたノベルティ
ピンクがmakiチャン、ホワイトがJunクンです(あっ、そう・・・(ーー;))

えーとですね、わたしは特にぬいぐるみは好きではなかったんですね。
でも、一度手にしたら・・・なんだか本当に愛着がわいてきまして
お部屋に飾っておくと、見るたびにやさしい気持ちになれちゃうんです・・・
それで、ふと思ったんです。そんなやさしい気持ちをみなさまにも味わっていだきたいなあ・・・と







とにかくかわいいんです(>_<)
どうもこうもありません(>_<)
みなさまの元へ行ったときは、ぜひ新しい名前をつけてやってくださいネ



ピンクがmakiチャンでホワイトがJunクン(またゆってる・・・誰も聞きたくないのに(ーー;)てか、これふたつとも女の子なのでは・・・?)

新作の更新は13日、あるいは14日を予定しております。
テーブルはメーカー在庫をすべてゲットできたのである程度の数はご用意しております。

どうぞお楽しみに!(^^)!


タリナLove♪ 1☆彡

2008-01-12 | I Love タリナ・タランティーノ☆彡


以前から、かわいいなあ・・・と思っていたタリナ・タランティーノのアクセサリーを初めて買いました
最近は滅多に行かなくなったなんば高島屋で偶然ショップを見つけたのです・・・
入っていたの知らなかった・・・



スワロフスキークリスタルがキラキラ輝くハートのネックレスとブレス
今期物で大人気のアイテムだそうです。
繊細な作りのアクセばかりだったので、ごついチェーンにロマンティックモチーフというのが新鮮でした
気に入ってよくつけています



久々に行ったディアマンテではブーツとバッグを。
プリンセスバッグは、とにかく軽くて持ちやすいので色違い柄違いで持っています^m^
薔薇ファーニットを買ったのですが、お洋服は・・・本当にもうわたしの好みのデザインがなくなっちゃった・・・
あんなに好きだったのに・・・
でもバッグと靴は今でも大好きです。



特にブランド物ではないのにすっごくかわいくて気に入ったベビーピンクのバッグ
定価26000円が半額になっていたので買っちゃった^_^;
小物がたくさん入るので、荷物が多くなってしまう仕入れのときに大活躍しそうです。

皮革素材って、ともすれば堅苦しいイメージになるのですが、すっごくやわらかで上質な皮革を使っているので
やさしい雰囲気です。

わたしは、自分がお店を始めて、あらゆる問屋さんで仕入れを行うようになって、
ブランド名ちゅーのが、どれほど価格を吊り上げているかを知るようになりました。
いわゆる「ブランド・バリュー」ってやつでっか(あたしは昔からオッサン入っています)。
同じ素材を使用したバッグでも、有名ブランドのタグがつくとお値段が倍以上に跳ね上がるんですよね。
ノーブランドのバッグでも、こんなに手頃な値段やのに、よぅこんなにちゃんと作ってんなあ・・・と感心してしまうものも多くあるんですよ。
バッグや小物やマフラー・手袋などの服飾雑貨なんかは、ノーブランドでもいいものがたくさんあるので(靴や洋服はちょっと違うかもしれませんが)、
ブランドにこだわることが少なくなりました^_^;



いつもはハートのキーリングがついてくるのですが、なくなってしまったのか、フリンジになっていた・・・ので、
なんかおかしくて担当のかおちゃんと大笑いしました^m^
まあしかし、ハートのキーリングはたくさん持っているのでわたしにはちょうどよかったです・・・(*^^)v

うちのダーは、わたしがオシャレをしているのを見るのが大好きで、
「いいねーそれ」とか「かわいいね」とか「似合うね」とか、いつも褒めてくれました(ノロケ)。
ああ、もう一回褒めてくれないかなあ・・・(*^_^*)

Kさまのステキなロマンティックコーナー♪

2008-01-09 | お客様より・・・♪
みなさまこんばんワン

日中はちょっと暖かい日が続いていますが、夜になるとやっぱり冷え込みますね~~
わたしの周囲では風邪ひきさんが増えています。
どうぞみなさもご自愛くださいませ。



カルピンのママKさまより、ステキなお写真をいただきました
先日お買い上げいただいた薔薇とリボンのシェルフには、Kさまが大好きなオデットのキャニスターとプチツール
バーには、ビビアンのランチョンマットとオデットのライスメジャーカップを
かけて・・・

シェルフは、「こんなかわいいシェルフなかなかないよね~~」と気に入ってくださいました

Kさまはイマンをたっくさんお持ちです
いつか突撃取材させていただきたいなァァァ・・・^m^

毎週、店舗でKさまにお会いし、お話させていただくのが楽しみです
Kさま、いつも本当にありがとうございます

ところで・・・^_^;
うちの実家の写真に、みなさまからかなりの反響をいただいております^_^;
ありがとうございます^m^
年末年始のドタバタで、写真OKのキレイな状態ではなく、撮れないところもたくさんありました。
次回はもう少しまともな写真を撮ってみなさまにご覧いただきたいなあ・・・と
思っております。
いつになるかわかりませんが(わたしが滅多に帰らないので(ーー;))お楽しみに

madokaさまからの豪華な贈り物☆彡

2008-01-07 | お客様より・・・♪


愛するmadokaさまより、またまたこんなに豪華な贈り物をいただいてしまいました(>_<)
お箱をあけたとき目に飛び込んできたビビアンパープルの超レア物コランダー!



今となっては超レア物なんです
わたしが以前、ビビアンパープルのホーローを一つも持っていないんですよ、と
言ったのを覚えていてくださって、
こんな貴重なお品を贈ってくださったのです・・・



コランダーの中には、ピンクのお風呂グッズがいっぱい詰められていました
昨夜さっそく、薔薇を浮かべたお風呂に入りました
いい気持ちだったァ・・・



お店のカウンターには、昨年もmadokaさまからいただいた卓上カレンダーを飾っていたのですが
今年もこんなにかわいいカレンダーをいただきました
とってもうれしいです。

madokaさま、お心のこもった贈り物、本当にありがとうございました。
大切に大切に愛用させていただきます。



昨年の同じ時期、madokaさまもまた、大切な存在をこの世では失いました。
madokaさまをずっと支え続けてきたワンちゃんです。
わたしには・・・madokaさまのお気持ちが痛いほどわかります。

以前も書きましたが、わたしのアンは、8歳で難病を患い10歳で旅立ちました。
わたしは、病気を治してくれる獣医を探し続け、たどり着いたのが、ダーでした。
9年前のこと・・・それがわたしとダーとの出会いでした。

発作がいつどんなときに起こるかわからないような状態だったので、
ダーはアンを引き取り、四六時中そばにいて、アンを診てくれました。
もちろんアンだけを行かせるわけにはいきませんので、わたしも九州に滞在することにしました。
そんなとき、ある人からこんなことを言われました。
「たかが犬ごときにそこまでするなんて・・・」
わたしは、それを言った人がごく近い人であったことと、命を差別されていることに、大変な衝撃を受けました。
この人は、アンがわたしたちにとってどれほど大切な存在なのかをわかっていない・・・。
悔しさとせつなさに涙が出ました。
わたしは結構単純で、怒ってもすぐに忘れるようなアホちんなのですが、
このことだけはどうしても胸にひっかかり、忘れることができないんです・・・。

犬であろうがネコであろうが人間であろうが、命の重さに変わりありません。
誰もが頭ではわかっていることなのだろうけれど、心ではわかっていない人が多いように思うんです・・・。

命の軽視は元より、その人にとって、その存在がどれだけ大切な存在であるか、ここが一番重要なことだと思うんです・・・。
喪失による激しい悲しみはそこから生まれてきます。
たとえ血縁のある身内が旅立っても、ほとんど関わりのない遠い親戚であれば、
同情はあっても、心が引き裂かれるような悲しみを覚えることは少ないように思います。

夫であっても、所詮は他人で、血のつながりはありません。だけど遠い親戚が亡くなったときの想いとは比較になりません。
なぜか。そこには血のつながりや紙のつながりだけでは成しえない「心のつながり」があるからだと思うんです。
共に困難に立ち向かい、共に慰めあい、そして心から愛しあったという現実があるからだと思うのです。

これは、夫に限らず、自分の周囲の大切な存在すべてに通じることです。
友人も知り合いも、自分が本当の意味で心を通わせてきた人たちすべて・・・
血のつながりや紙のつながりは何ら関係ない。
傍から見れば、まったくの赤の他人であっても、本当の意味での心のつながりさえあれば、その人は自分にとってかけがえのない存在なのです。
そしてもちろん、ワンちゃんやネコちゃんやその他、ペットと呼ばれる存在たちも・・・。

人間と犬の命の重さを比較するのではなく、その人にとってその存在がどれだけ大きなものなのか、これを第一に考えるべきだと思っています・・・。
そうすれば、先述したような「たかが犬ごときに」なんて傲慢な言葉は絶対に出てこないと思います。


余談ですが、ある人がブログにこんなことを書かれていました。
その方は、妻を亡くされました。
「ある映画を見た。世間では、泣ける、と評判の映画。ラストに主人公の彼女ががんで亡くなるのだが、そのお粗末さに驚いた。妻を亡くした悲しみはこんなものじゃない・・・絶対にこんなものじゃない・・・と思った」

わたしはその映画を観てはいませんが、ストーリーはだいたい予測がつきます。そして、「こんなものじゃない・・・」という言葉、想いに、大きくうなづきました。
旅立ち方は、もしかしたら映画やドラマのように美しいこともあるかもしれない。
実際、わたしのダーの旅立ち方は誰にも真似できないほど美しく清らかでした。
でも、その旅立ちを見送る側の悲しみは、本当に「こんなものじゃない」んです。
こういう想いを、「花のいのちは短くて 苦しきことのみ 多かりき」みたいな、自己憐憫に取り付かれた悲劇のヒロイン(またはヒーロー)として語りたくはないから、
みんな黙って耐えているわけです。
誰にも見せず、ひとりで泣いているわけですよね・・・。

「失ってわかる大切さ」という言葉がありますが、この世での人生はまさしくそれの連続のように思います。
失うと、かならずわかります。どれだけ大切な存在だったか。どれだけ愛していたか。愛されていたか。
失ってからの後悔は決して無意味ではなく、それさえも自分自身を省みるきっかけですから、もちろん必要だと思います。
けれど、失ってからの後悔は、苦く辛いものには違いありません。
どんなに謝りたくても、愛してると言いたくても、もう二度と後戻りはできないのです・・・。
だから、失う前に、年に一度でもいいから、愛する人の存在と、一緒にいられる日々に、心から感謝してみたいものです(*^_^*)






大っブレイクを頂戴しております
Sweetハートクッション
可愛すぎるこのデコレーション
ボリューム感があるので、ソファにひとつ置くだけでお部屋の雰囲気がステキになります

1/8まで新春スペシャルフェア開催中
お見逃しなく



A Happy New Year 2008♪

2008-01-04 | マキ流イマン実用
みなさまあけましておめでとうございます。
本年もRose Partyをどうぞよろしくお願いいたします。

素敵な年末年始をお過ごしでしょうか。
それにしても三が日なんて、あっ! というまですよネ。

わたしは30日は友人と有馬温泉に行き、大晦日にルウといっしょに実家に帰りました。
正直・・・9月の時点では、2008年のお正月をダーとともに迎えられると思っていたので、ちょっとさみしい年末年始でした。

いないのが不思議で、ついついケイタイに電話をかけそうになります。
でもダーのケイタイを持っているのはあたし・・・^_^;
解約する気にはなれません。
それに、数千名いた患者の飼い主さんすべてにこちらから連絡できるわけではないので、
飼い主さんたちからかかってきて、初めてお伝えすることも多いんですよね。
なので、もうしばらく・・・ずっとかもしれないけれど、解約はしないでおこう、と思っています(*^_^*)


さて。いつかみなさまにもご覧いただきたいなあ・・・と思っていたのですが
うちの母は、イマンの百木営業部長に、何度もラブコールをいただくほどに
筋金入りのイマンファンなので、実家はイマンであふれています
写真をたくさん撮ってきたのでぜひご覧ください



玄関はもちろんダイアナさんの玄関マット
母は、こちらのシリーズが大変気に入ったようで、バスマット三枚、玄関マット二枚、キッチンマット二枚・・・とワンコ買いしちゃいました^_^;



ビビアンパープルのジャグは今ではレア物☆彡



数年前にうちで買ってくれたもの・・・



ダイアナの温度計もレアです
壁掛けもうちで買ったものですが・・・青い押しピンはやめてくださいな・・・



超レアなイマンファブリックのカフェカーテン
すっごく素敵・・・欲しいヮ・・・^_^;



アンの写真を飾っている飾り棚の上・・・ポーレットの水差しはもちろん実用しています。



出たっっ、マリアローズのキャニスター
かわいい



キッチンはまさにイマンの宝庫です
うらやましい・・・IH・・・わたしんちはガス火なので^_^;

プチローズのお鍋とローズバスケットの片口ボール
お鍋類はとにかくたくさん持っていますが、すべて実用しています。



廃盤になったイマンのキッチンフックには、ローズバスケットのレードルスタンドとレードル、ダイアナのミニフライパンをディスプレイ



マリーのフックも素敵!
わたしも買っておけばよかった・・・



収納はすべてイマンにお任せしているのがよくわかります





ポワージュピンクのキャニスター・・・うらやましいっ(>_<)
うちの母が一番好きなイマンのキッチンアイテムは、ホーローのボールと木ブタキャ二スターです。
ストックもいっぱいあって、それこそ山ほど持っています!



タイルシールがあちこちに貼られていました。ポイントになって素敵ですね。



めちゃくちゃ使って傷だらけのダイアナさん・・・でももちろん現役です。
汚れや傷がついてこそ、自分だけのイマンになるのです



イヴのシチューボール☆彡カレー皿も四枚ありました



母はあんずとももかの和食器をコレクションしています。飾りきれずに、ストックをたくさん持っています。
幾つかもらってくればよかった・・・(ええっ?)



洗面所のダイアナバスマット☆彡



トイレブラシはオードリーピンク
母は、このトイレブラシもかなり使いやすくてお気に入り、とのことで
父の会社のトイレにでも使っています



もっといろいろ映したかったのですが、また次に行ったとき、撮ってきますね。

わたしは同じ大阪なのに、なかなか実家に帰らないんですよ。今回も一年ぶりくらいだったと思います^_^;
わたしが行かなくても、親が頻繁に来るので、行く必要がないんですよね^m^


初売りは、1/5か1/6を予定しております
お楽しみに

2008年もみなさまにとって素晴らしい一年でありますよう・・・