オリジナルインテリア「Rose Party~Since 2003~」マキとスタッフのブログ♪RueRueと薔薇♪

17周年!オリジナルインテリアと大人可愛いファッション、高橋真琴の生活用品を少女のココロを忘れない女性たちへ。

ブログ4周年フェア開催予告&浅黄斑、篠原節子・・・おススメ本でございます(^^♪

2010-07-31 | 遠藤周作、エミール・ゾラ、ドストエフスキーなどマキの読書
まいど。

いつもありがとうございます。

先日、美由紀さんから、いきなり、「マキさん、おめでとう」と言われ、なんのこっちゃ、と思っていたら、「ブログ4周年でしょう!」って^_^;
あっ! 慌てて調べたら・・・2006年の7/8からスタートしているので、ほんまに4周年でした^_^;(美由紀さん、覚えていてくださりありがとうございます)

ヤバい。1周年も2周年も3周年も何にもしていないぞ・・・。

せっかく美由紀さんが教えてくだすったのですから、遅ればせながら、ブログ4周年フェアを開催したいと思います。

Rue Rueと薔薇 4周年記念フェア

・開催期間・・・8/1日曜日~8/4水曜日まで。日曜日の新作、そしてその次の新作も対象となるように、この日程で行います^m^

・フェア内容・・・お買い上げ金額10500円以上でなんと10%Off

いつも同じではおもしろくないので、今回はこんなふうにやってみます(*^_^*)

例)お買い上げ金額10500円→その場で1050円の割引
お買い上げ金額12600円→その場で1260円の割引
お買い上げ金額31500円→その場で3150円の割引

金額が上がれば上がるほどお得なのです

10500円以下のお買い物、期間以前のご注文品、ご予約品は対象外とさせていただきます。ごめんなさい。

しかも対象商品は、Rose Partyに在庫のある全商品
ただし、フェア中は在庫の変動が激しくなりますので、完売の際はご容赦ください。
新作+旧作、定番、イマンなど、組み合わせご自由にどうぞ^m^

割引後の合計金額が10500円以下となっても、送料は無料です(北海道・沖縄・離島地域は割引前金額15750円にて無料)♪

金額訂正は、当店からの「確認メール」にて行います。

ブログ読者様限定のため、ウェブショップ・メルマガでは告知いたしません。
いつも通り、合言葉をお願いいたします

合言葉は・・・! 

『ルウルウ9歳・ブログ4歳』でお願いいたします^_^; 

合言葉なき場合は、対象外ですのでご注意くださいネ。
ご注文が殺到することが予想されます。
こちらからはお伺いいたしませんので、どうぞお忘れなきようお願いいたします(^^♪

日曜日更新予定の新作は・・・
↓のもう言葉にならないほどに美しく、目をむくほどにボリュームのあるドレストルソーをはじめ、
マキの一押し寝具(夏用のキルト敷布とタオルケット、なかなか見つからないようなとびっきりスウィートな柄です、お色はベビーピンクとベージュ、お手頃価格をさらに当店通常価格の半額にて! お子様のお部屋にもぴったりなんです。とってもかわいいのでお楽しみに)、その他ファッションアイテム(大ブレイク間違いなしのお財布2タイプもございます)などなど・・・
たくさんご紹介予定ですので、フェアとあわせてどうぞお楽しみに

明日、追記ができたらさせていただきますね。できなかったらゴメンナサイ。

今日は一つだけ、ご紹介いたします。



・・・・・・
・・・・・・

これはすごいです・・・
本当にすごいです・・・
これまでたくさんのオリジナルトルソーをお作りしてきましたが、
ここまでボリュームのあるものは初めてです。
なぜなら常に進化しているから^m^



ドレスのスカートを拡げると(パニエが入っていますので簡単にふくらみます♪)、
その直径なんと、なんと、なんと・・・・・・55-70センチ・・・数字だけでは分かりづらいと思いますが
すごいんです。エマのディナープレートがこんなにちいちゃく見えるくらいですから。
コレ、ケーキプレートじゃないんですよ、ええ。
届いた際、本当にびっくりしていただけると思います。







眺めているだけでうっとり・・・気持ちまで満たされる

みなさまのお部屋に飾っていただくと、その空間だけまるで夢のような雰囲気になります♪



ふわふわと、波打つような
フリル アーンド レース。

言葉が出ないんです・・・あまりに素敵すぎて・・・
価格以上の価値がございます(しかもびっくりするほどお手頃価格に設定しております、通常では無理な価格です)(^^♪

ドレスファンのみなさま、ぜひお手になさってくださいネ(^^♪



さて。

久々に↑コレ出てきたな^_^;


とりあえず。昨日から時間を見つけては書き足し書き足しやってきたおススメ本やります(^^♪
おススメ本は、やたらと反響が大きいんです^_^;
活字中毒仲間が増えてうれしい限りです。





『桜島殺人海流』(2001年刊行)

1992年に、『雨中の客』にて第14回小説推理新人賞を獲ってデビューされた
浅黄斑(あさぎ・まだら)さんの、書き下ろし旅情ミステリーです。
浅黄先生の数多い作品の中でも、比較的易しい、読みやすくて楽しい謎解きストーリー。

実は、恩師の紹介で、浅黄先生と直接お話させていただいた経験があります。
神戸の大豪邸にも何度かお邪魔させていただきました。
浅黄先生は、非常にハンサムなジェントルマンでいらして、
また、作家さん独特の憂いも秘めた、ちょっとそこらにはいないような素敵な方でした。
穏やかな物腰ながらも、作家さんらしい鋭い人間観察力をご発揮になる先生の前で、
当時20代半ばくらいだったわたしは、緊張してオロオロするばかりでした^_^;

ところで、みなさま、「アサギマダラ」ってどこかで聞いたことありません?
そう、マダラチョウ科に属するチョウの名前なんです。
とても美しいこの蝶は、「渡り蝶」としても有名らしいですね。
先生は蝶がとてもお好きでいらして^_^; 
一度・・・ガラスケースに入った蝶の標本? を拝見させていただいたのですが、
わたし、昆虫一般に苦手なので目をそむけてしまった記憶がございます。



ヒロインの名は、マキ(↑漢字では、わたしと同じ「真希」なのですが、本文では、ちゃっかり「マキ」とカタカナで貫いてくださっています)。
舞台は、鹿児島県なのですが、ヒロインのマキはわたしと同じ、豊中の千里ニュータウン生まれで、
マキの恋人・千一(せんいち・あだ名は「チー」)は鹿児島の郡部で開業している獣医師・・・・・・

? ? !

「えっ・・・ウソっっ! もしかしてこれあたしがヒロインちゃうん?!」
初めて読んだとき、びっくりしたわたしは興奮の坩堝の中で、ダーにそう言ったら
「いや、ぼくが主役みたいだよ」
「みたい・・・ってどういうこと?」
「読んだらそう思ったんだよ、きっとぼくが主役だ」と言い張ったので
「はあ?? 自分、先生に会ったことないやん!」
「会ったとか会わないとかは問題じゃない、どう考えてもぼくが主役だ。主演だ」
「主演って・・・?!」
そんな小競り合いをしたことも、今では懐かしい想い出です・・・

そうなんです^_^;
この書き下ろし長編ミステリー『櫻島殺人海流』は、
わたしがちらっとお話したダーとわたしの生活を、先生が面白がって聞いてくださったのが
きっかけで生まれたらしいのです。
ご存知のように小説家さんってのは、常日頃から、小説のネタ探しに明け暮れていらっしゃいますから、
たまたまわたしの話がひっかかった、と言いますか、ひっかけてもらえた、と言いますか、そんなところでしょうね。
もちろんわたしの拙い話しぶりをそのまま採用するわけにはいきませんので、
わたしの話から小さなヒントを得た先生が、それを利用しつつ、ふくらませ、
推理作家として綿密な構成を立てた上で執筆なさった作品ということ。

それにしても、面白がってくださるだけでもうれしいのに、
そこから物語を作り出し、しかも大好きなミステリー仕立てにしてもらえるなんてまるで夢のようでした。
わたしたちの平凡陳腐な暮らしも、先生の手にかかればこうなる!
しかも二人がラブラブの恋人同士になって、一緒に、殺人事件を追うなんて! おもしろすぎ^m^

自分たちが主役になった(それぞれの主張を取り入れた結果、二人が主役、という妥協案が出た)、と完全に思い込んでしまったわたしたちは(そうでなかったかもしれないのに)、やたらと興奮し、
本を買い漁っては(出版後しばらくはたくさんの書店で見つけることができた^_^;)、
家族はもちろん、友人・知人に売りつけた記憶がございます(みんな喜んで買ってくれました。その節はどうもありがとう^_^;)。

ところで、この物語のヒロイン・マキは、「両親・弟・妹の五人家族で」、
「両親は千中のショッピングセンター内のセルシー(実在です、わたしが週に二度は行くところです)にてレストランを経営していて」、
「マキは短大を卒業すると同時に出版社に勤務」したそうです^_^;
様々なことがあり失意のうちに退職したマキは、チーと出会い、チーの住む鹿児島県に、ボストンバッグ一つで押しかけるのです。
いわゆる押しかけ女房なんです^_^;

わたしがもっとも気に入っているのは、浅黄先生が考え付いた千一のあだ名のエピソード。

マキが20も歳の離れた千一にひとめぼれし、千一の元へ行きたい、と父親に言ったときのこと。

『マキがいくら説得しても、父は頑として首を縦に振らず、しまいには、「そいつの名前と住所を書け」と怒鳴った。
マキは父親が差し出した紙切れに、「沢渡千一」とペンで横書きした。
それを見た父親は、まだ住所も書かぬうちに紙片をひったくると、
「なにィ? サド、チーだとォ? 」とまた怒鳴り、
「チーだなんてふざけた名だ。そんなふざけた名前の男なんてろくでもない奴にきまっとる」などと支離滅裂なことをわめいた。(中略)
だが、漢字の「千」をカタカナの「チ」、数字の「一」を「|」と読んで「チー」と読むなんて、やっぱり父の頭の中はよっぽど錯乱していたに違いない。
「パパ、チーじゃなくて千一よ・・・・・・」
マキは半分あきれてそう言ったが、結局これがきっかけとなって、マキは千一を「チー」と呼ぶようになったのだ。』

チーのプロフィールは、実際のダーのプロフィールと酷似していると言ってもいいかもしれない。
ハッキリ覚えていないけれど、わたしペラペラ喋っちゃったんだろうな^_^;

『・・・・・・当時の獣医学科は今の六年制と違い、四年制だった(実際の話で現在は六年で学ぶことを昔は四年で学んでいたので、たいそうしんどかった、とダーは言っていました)。
東大の獣医科というのは、卒業後、臨床獣医になる人がほとんどいないのが特徴で、
大学や民間の研究施設で研究生活を続けるか、医学関係の実験などに携わる人が多い。
チーもその例にもれず、大学を卒業してからは、卒業校とは別の国立大学で、ヒトウイルスの研究をしていた。(中略)
顕微鏡のミクロの世界と戦う。それも試行錯誤しながら何年も何十年も戦い続ける。
たとえば論文の中にある実験結果の数字がほんの数行であったとしても、その数字を出すために何百回もの実験をくりかえすのだから
短気な人や、好奇心のない人、変化を望まない人には、まずつとまらない』

まさしくその通り、もっともダーはヒトウイルスではなく、日本住血吸虫という、風土病をもたらした、けったいな寄生虫の研究者だったのですが。

さらに、わたしたちの生活で、実際に起きたエピソードも幾つか採用してくださっているんです^m^

たとえば
『・・・・・・なんといってもチーは田舎の貧乏獣医だ。
開業の際、経費を抑えるために、庭に自分で掘っ立て小屋を建て、医療機器もすべてセコンドハンドで揃えた・・・・・・』

とか、

『「沢渡動物病院」は平日の午前中のみ庭に建てた掘っ立て小屋で診療をしている。
午後と土日祝は、すべて往診に充てられる。
これは病院にくるための足のないお年寄りや、近くに動物病院のない人のためにチーが考えたシステムで、
これにはマキも助手として同行する』

とか、

『・・・・・・なにしろチーの診療にはおそろしく時間がかかる。
「動物と獣医、獣医と飼い主、飼い主と動物、その三角形の絆ができて初めて治療が可能になる」(これはわたしが何度もダーから聞いた、もっとも頻繁に彼の口をついた言葉です)
これがチーの口癖で、一旦飼い主の家に上がると三十分は立ち上がらない』

とか、

『「次はどこ?」「パンダウサギのミルミルちゃんだ」「ああ、ミルミルちゃんね、また歯が伸びてきたの」「そうみたいだね」
ミルミルは上下の歯の噛みあわせが悪くなり、歯が異常に伸び続ける「不整咬合」で、定期的に伸びた歯をカットしなければならない(これも実際のダーの患者さんでした)』

『マキは元々早食いの気があり、ついでに大食いの気もあるが、体重は四十四キロから増えたことがない』

こんなことまで書かれちゃって^_^; でも、先生、すみません、今では二キロも増えて二度と戻らない予感がいたします^_^;

その他もろもろ。

当時、ダーが病気で亡くなるなんて考えもしなかったわたしですが、
こうして、浅黄先生の書いてくださった小説の中で、チーという名の「もう一人のダー」が生きている・・・、と思うと、うれしくって。
浅黄先生にも、先生と引き合わせてくだすった恩師にも、あんなにお世話になったのに、ご無沙汰してしまっていることを心の中でお詫びしつつ、
感謝の想いでいっぱいです。

さて、わたしの個人的感傷より肝心のストーリーですが。



容疑者は三人、しかし三人ともの容疑が晴れてしまう。
それでは一体誰が犯人なのか、一体誰が、何のために、春美を殺さなければならなかったのか。

最後のどんでん返しに加え、容疑者の一人の悲しい過去、マキとチーのユーモアあふれる掛け合い、かわいい動物たちの登場など、
見所満載!

これを書くために、先日読み返したのですが、やっぱり面白かった^_^;

この手の、そうですね、
新幹線とか空港とかの売店でも売っているいわゆる旅情ミステリーってのは、
旅人さんが、乗り物の中で短時間で読みつくせるような軽いストーリー物が多いのですが、
緻密な構成力が高く評価されている浅黄先生の作品ですから、
読みやすいながらも謎解きの楽しさを堪能できる作品です♪

読みたいなあ、とおっしゃる方は
10年前の作品で絶版になっているので、
アマゾンの中古品でお買い求めになるか(調べたら6点ございました^_^;)、どうぞわたしにご一報ください。お貸しいたします。ご遠慮なくどーぞ。



『トカラ北上殺人前線』(2001年刊行)

こちらも書き下ろしの長編ミステリーですね。
舞台は、口之島からはじまって、宝島までの七つの島が構成する、
日本最後の秘境・トカラ列島。

わたし、このブログでも何度か、ダーの往診(鹿児島から13時間フェリーに乗る往診^_^;)で宝島に二回行った・・・ということを書きましたけれど、
そのときのことをちょっと先生にお話したら、またまた面白がってくださり、
先生、トカラを舞台にしてくださいました^_^;

この中には、あらすじとは関係なく、ほんの一瞬、一瞬ですが、
わたしのダーが出てまいります。どこに出てくるか探してネ、なんて。

鹿児島のFM放送のDJをしていた日南子のもとに、
ある日不審な手紙が届く。
「見つけたよ・・・・・・」たった一言が書かれた不気味な手紙、それ以降、奇妙な出来事が起こり始める。
それから三ヵ月後、二通目の手紙が届いた。
「ぼくたちの旅が始まるよ」
それを合図にしたかのように、宝島で殺人事件が発生、続いて隣の小宝島でも旅行者が殺された。
事件が起こるたびに、日南子の元に送りつけられる、謎の手紙、怯える日南子。

もしかしたら・・・? 日南子の胸に、怖ろしい過去が蘇る。
別れた男と行った唯一の場所、それはトカラ列島だった・・・。
犯人は、彼なのか、だけど一体何のために・・・・・・?

謎解き&人間の悲哀、これはかなりおもしろいです! 夏に読むには最適、ゾクゾクします。
おススメです!



現在は、主に時代小説を多数発表されている浅黄先生ですが、
先生の作品の中でわたしが一番好きな作品。

『蛇の目のごとく』(2000年刊行)



ジャンルはミステリーとなっていますが、
わたしは、これ、純文学のジャンルに入ってもいいのではないか、と。
ユーモアミステリーや時代小説も良いですが、
しんしんと胸に迫ってくるような、先生のシリアスな作品が大好きです。



『夏の災厄』(1998年刊行)
篠田節子

わたし、パニック小説やパニック映画も大好きでしてね、
これは、これまで読んだ中でも、かなり上級のパニック小説です。

東京郊外のニュータウンに突如発生した奇病。
日本脳炎と診断されたその病は、しかし、怖ろしい勢いで伝染、拡大していく。
市の保健センター職員たちの奮闘、露呈する現代生活の脆さ。
止まらない、止めることのできない感染拡大・・・・・
このままどうなってしまうのだろう。

のめりこみます^_^;
分厚い長編(しかし字は比較的大きめ)ですが、途中で放り出すことができません^_^;
寝不足覚悟で読んでください・・・・・・読み終わった後は・・・後は・・・エアコンをかけた室内が妙に寒すぎるように感じられます・・・
キャーー

なーんてね。

それではみなさま、日曜更新予定新作&フェアをどうぞお楽しみに。

『ルウルウ9歳・ブログ4歳』お忘れなく(*^^)v



7/27追記アリ! &箕面の川床&ガーランドバッグ再販のお知らせ♪

2010-07-27 | お出かけ♪
☆7/27追記





みなさま?
・・・みなさま?

めっちゃ興奮していますね、この写真を見て、みなさま、かつてないほど興奮していらっしゃいますね、
ええ、わかっておりますとも。あたしだって踊りだしたいほど興奮しているのですから。

みなさま。
これはこの世のものだろうか、と一瞬疑いましたね、
ええ、この世のものなのです。目を疑うほどにかわいい、かわいすぎる・・・昨日予告しましたRose Partyオリジナルガーランドでございます\(-o-)/\(~o~)/\(^o^)/

こだわりました、あたし、こだわりまくりました。



キラキラメルヘンジャケットのデフォルメに成功いたしました\(-o-)/

細リボンのおかげで、どっちがどっちかわかんないでしょ^_^;?

実物のメルヘンさには感動していただけると自負しております。


さーっ! ←興奮している人の突飛な掛け声

明日7/28水曜日ご紹介のアイテムには、お人形ブラウスの以外のすべてのアイテムに
こちらのガーランドをあしらっております
あたしったら夢を見ているのかしらん、とうとうメルヘンの国のお姫様になっちゃうのかしらん、みたいな、みたいな・・・
えーっと、素晴らしく素敵なアイテムをご紹介いたします。

アイテムは、オリジナルバッグ、パラソル、お帽子・・・お洋服は、ティアードドールブラウス(以前ホワイトをご紹介して即完売いたしました)
バッグはですね、ボストンバッグとして使えるような、つまり夏のご旅行用として使えるほどの大きなサイズもご用意しているんです♪

あーーっ、みなさま、楽しみになさっていてくださいね!

今日は、新作アイテムの写真が撮れませんでしたので、
こちらのガーランドの魅力を、余すことなくお伝えいたします。



今回は、こちらの3シリーズでお届けいたします♪

上・・・空色×ホワイトリボンガーランドに、空色・薄ピンク・ホワイトのちっちゃな巻き薔薇&ちっちゃなホワイトパール&薄ピンクリボン

中央・・・薄ピンクのちょっと大きめぷっくり巻き薔薇×薄ピンクリボン

下・・・ミルクホワイトシフォンリボンガーランドに、空色・薄ピンク・ホワイトのちっちゃな巻き薔薇&薄ピンクリボン

どれもかわいすぎる・・・一つ一つ巻き薔薇つけてリボンつけて・・・Rose Party軍団、時間をかけて手作りいたしました♪
どこにも売っていない、Rose Partyのお客様だけのものでございます

この子たちは、今後、様々に応用が効くんです、たとえば、ピンクリボンをホワイトリボンに変更するだけで
雰囲気が変わりますし、
巻き薔薇の種類を変えたり大きさを変えたり・・・
ああっ、楽しみでしょーがない。

余談でありますが、えっとですね、わたしが空色を使うのには
メルヘンというキーワードにはかならず「空色」がひっかかるからであります(心の中での出来事)。

メルヘンの世界に欠かせない色、それが空色なのであります。
真琴先生の絵に、空色がふんだんに使われていることからも、
メルヘンの世界では、空色に重きを置いていることは間違いありません(どっちでもいいではないか)。





わたし、この子↑が超お気に入りでございます・・・



この子たちはですね、単体でそこにいるだけでもかわいいのですが
レースと組み合わせると、いよいよ素敵になるのです。



あまりにメルヘン、メルヘンチック!

ほんま、このかわいらしさ、ナニモノなんすか。



新作レース☆彡
新作フリフリレース!
下のは、オーガンディフリルにチュールフリルをあしらって、涙ちょちょぎれるほど素敵です。
ふわっふわしております。

さーっ! ←また・・・

これらの世にもかわいい、泣くほどかわいいガーランドちゃんたちを使えば
既存のアイテムがどのようにメルヘンになるか・・・どこまでメルヘンになるか・・・
わたしの私物を使って、実験してみたいと思います。





一瞬のうちに、ここまでかわいらしくなっちゃいます・・・
魔法だ!





ああっ!
ナニ、このメルヘンさ・・・
ゼッタイつけてもらおう・・・どっちにしよう・・・←真剣。

今、わたしは、私物のどれに、どのガーランドをつけてもらうか・・・で大童(おおわらわ)でございます。



シュシュだけはすでに作ってもらいました^_^;



パラソルの持ち手につけたくて^m^

とりあえず2個しか作れなかったので、
静恵さまにプレゼントさせていただきました・・・♪
(静恵さま、明日着のお荷物の中にお入れしております^m^)
静恵さまは、今期発表したたくさんのパラソル・・・そのほとんどをお買い上げくださいましたので(*^_^*)

静恵さまのことを、わたしは、ひっそりと・・・しかーし深~~く愛しております・・・
ダーが召されたことを、ブログに書かせていただいたとき、
たくさんの方から、優しいお言葉をいただきました。
静恵さまからも・・・。
あの日いただいた静恵さまからの優しい優しいお言葉・・・いつまでも覚えています。
あのときから、わたし、静恵さまに特別な感情を抱いております^_^;
もちろん片想いですけれどね・・・ほほ、てか、わたし、秘かに片想いしている人がたくさんいます(ほぼ全員お客様^_^;)。

二年半たって言えますけれど、わたし、お客様方から、
ダーの死に関して、傷つく言葉をかけられたことがただの一度もありません。
お言葉をくださる方も、お言葉以上の想いをくださる方も、そして、ご配慮から黙ってくださっている方も・・・
みなさま、本当に優しい方ばかり・・・。

人は、意地悪されたことを忘れないと言うけれど、
優しくしてもらったことも、ゼッタイに忘れませんネ(*^_^*)

さーっ! ←(・・・・・・!)



お洋服にもつけてもらおう、と企んでいます。
母の知り合いにプロのお針子さんがいるので、彼女にお願いしてみよう。



どっちがいいかしら? ご意見お待ちしております^_^;


自分のことばっかり考えているようですが
もちろんわたしが一番力を入れるのはRose Partyのアイテムでございます。
どんなかわい子ちゃんたちが登場するか、
乞うご期待!

明日、28水曜日の更新をどうぞお楽しみに\(-o-)/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヘイヘイまいどでございます。



ブログで予告しなかったこのバッグ・・・世にもかわいい、かわいすぎるガーランドバッグ・・・
別名、童話バッグ。
メルマガが配信される前に完売しちゃいました・・・
更新と同時になくなりました。三つしかなかったもの・・・。

完売後に、
「あんなかわいいバッグ出るなんて聞いてないよ!」(美由紀さん談)ということで
お問い合わせをたくさんいただきまして・・・

今日、確認したら、あと3点お作りできるそうです・・・ごめんなさいね、わたし、数量を聞き間違えていたみたいです。申し訳ございません・・・。

たった3点ですが、明後日水曜日に再販いたしますので、
ご入用の方はどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)



なんてったってこのかわいらしさです・・・♪
オリジナルバッグの中でも、メルヘンさはピカイチ。



やたらとかわいいこのガーランド
このガーランドのおかげで、童話の世界から飛び出てきたみたいな雰囲気になりました。

わたし、このガーランド大好きです。
私物のパンプスにつけたのをご紹介しましたが、あの靴、みんなに、かわいい! と褒められまくりです、ホホ(*^_^*)
ガーランドつけただけですよ、それなのに、あんなにかわいらしくなっちゃって。
魔法バリの効力です。

ガーランド(ブレードが正式名称かな、でもガーランドっていうほうが素敵)をもっともっと多用した、究極のメルヘンアイテムをみなさまにお届けしたい・・・
ということで、オリジナルのガーランドを数種類作っちゃいました♪♪
お探しになったことのある方はご存知だと思いますが、お洋服やバッグや小物につけられる素敵にかわいいガーランドって、
手芸店なんかのぞいても、なかなか見つからないんです。
わたしも、常々、かわいいのないかなーと探しているんですけれどね、
ようやく見つけたのが、↑のガーランドなんです。

市販されていないなら、オリジナルで作るしかない! ってことで
好奇心も発明力も旺盛なRose Party軍団(作家軍とわたしのこと^_^;)は、
Rose Partyのお客様に、なんてかわいいのー! と喜んでいだたけるようなメルヘンチックなガーランドをお作りさせていただきました(わたしは今、それらのガーランドを私物のあれこれにくっつけてもらうのに大忙しです)。

それらを使ったアイテムを、水曜日に更新予定です
明日、ちょっとご紹介できると思いますので、明日のブログも見てネ。



先日、近くの箕面の川床に行ってきました(読み方は、かわゆか・かわどこ どちらでもいいみたいョ)

京都の川床は有名で、わたしも一度だけ行ったことがあるのですが、
負けず劣らずの、素敵な雰囲気です。
また、京都と違い、お値段もかなりお手頃です(2500円から3800円位まで・飲み物別)。

開催期間は、8/29までの、金・土・日・そして祝日。夜間のみの営業。
4店舗が出店しています。ネットで確認して、予約をなさったほうが無難です^m^





エアコン要らず、本当に涼しくて気持ちいいんですよ~~



食事はね、まあ、大したことはありません^_^;
美味しいんですよ、でも、見事に野菜ばっかりだし。
若い男性にはいささか物足りないかな、って感じ。
足りない方は、天ぷらとおでんが別メニューにありましたので(店によって違うと思いますが)、
それらを追加してください(^^♪

食事はこんなですけれど、全身を包み込んでくれるような自然の息吹と、肌に気持ちいいヒンヤリ感を味わうだけでも
行く価値アリです。
お近くの方はぜひ


お話変わりますけれど、先日ね、
カトリックの神父さんと、ちょこっとお話させていただく機会を得ましてね、
わたしはプロテスタントですけれど、ほら、昔と違って、互いの距離はかなり縮まっていますから、共同訳で聖書を発行しているくらいですからね。
もちろん、細かいところに違いはありますよ、教義もそうだし、
たとえば、神父さんと牧師さんの違いで言えば、神父さんは生涯独身を通すけれど、牧師さんは結婚できる、とか、
神父さんは所有物を何一つ持たないけれど、牧師さんはそこそこ自由だ、とかね、まあ他にもありますけれど。
でもとにかく、カトリックとプロテスタントは元々は一つだったんですからね。

で、そのとき、いろいろな事情で、わたし、非常にセンチメンタルになっておりましてね、
夏のレジャーシーズンって、ちょっと苦手なんです、ダーとの楽しい想い出が山ほどありますし、
彼の誕生日もあったりしましてね、

切羽詰ったような気持ちになって、
思わず、神父さんに訊いてしまったんです。
「神父さん、わたしの信仰はまだまだです、だから、信仰の弱さからきている愚問だと思います、でも、どうか教えてください。
わたしのあの人は、本当に神様の元にいますか、消滅していませんか、わたしはまた必ず再会できますか」

肉体の消滅は命の消滅ではないことと、天国での再会を確信していることについては、
わたし、このブログでも執拗に述べてきましたよね、
それなのに恥ずかしいのですが、不意に、こうして懐疑的になることもあるんです、
本当なの、大丈夫なの、って。

泣くつもりなんてなかったのに、話しているうちに、涙があふれてきましてね、
しばらくすると号泣に変わり、体の震えが止まらなくなってしまいましてね^_^;
わたしは人前で自分が壊れるのを望みませんし、まずそんな姿は見せませんが、
牧師さんと神父さんの前では壊れることがあります^_^;
神父さんは、
鼻水をたらしながら必死で訴えるわたしの言葉を、じっと黙って聞いていらっしゃいましたが、
ようやく落ち着いたころ、
ちょっと厳しすぎるとも思われるような口調で、
「どうしたのです?」とおっしゃるのです、「わたしたちの国籍は天です、それなのにどうして全能の神にお任せできないのですか」と。

「あなたはプロテスタントに所属しています、正しい教えを与えられているはずです、
安心しなさい、あなたの大切な人は、生前、立派に信仰していましたし、しっかりと神様の元におられます」
そう断言されたにも関わらず、わたしが再び、
「それでは、今、あの人は何をしていますか」と問いますと、
「それはわかりません、わたしたち人間には、神様のなさることすべてを理解することはできません、
ですから全能の神にお任せしなさい、と言っているのです。
誰に何を言われたか知りませんが、惑わされてはいけません、しっかりなさい。
安心して、神様にお任せするのです。もちろん、再会できます」

そして最後に、もう一度、力強い声で、「安心しなさい」と言ってくださいました。

たいていの人は、神父さんってのは温厚で優しい・・・という印象をお持ちだと思いますが、
この方々は、生涯をすべて神様に捧げていますからね、
並大抵の信仰では務まらないんです、
自分にも厳しいので、他人(信徒)にも厳しくなる人が多いみたいです、
こういう方に、「日曜のミサに出られません」と言うと、目を剥いて叱られます^_^;

普段叱られるのは誰だってイヤだけれど、
このときばかりは、神父さんの厳しさに、本当に救われましたね。

この厳しさは、決して、相手を打ちのめすような厳しさではないんです。
心の深いところに相手への愛をみなぎらせながらの叱咤なんですよね。
だから、叱られたわたしは救われたとともに、感謝の想いでいっぱいになりました。

まあわたしは信仰上のことでしたけれど、日常の様々な中でも、
心底愛をもって叱ることのできる人、
そして、心底愛を持っている人から叱られることのできる人になれたらいいな・・・
多くの人にそうなってほしいな・・・と思ったりしました^m^

あ、それから、神父さんは、神父なのですから当然ながら、
キリスト教信者(カトリック・プロテスタント・正教会)がすべて、のような言い方をしましたが(わたしが信徒だったからというのもあります)、
周作の言うとおり、神様は、キリスト教徒だけでなく、すべての人を無条件にて愛してくださいます。

ヨハネ福音書3-16に
「神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された」とあります(独り子とはイエスさまのことです)。

世を愛された、つまり、すべての人を愛している、ということなのではないでしょうか。

これまた神父さんに叱られそうですが
わたしは、キリスト信徒だけが救われる、とは思っていません。
神を信じない人に関してはちょっとわかりませんが、
偉大な力(それを神様と呼んでも、周作の言うとおりXと呼んでも、たまねぎと呼んでもいい)を信じる人は、みな、自覚・無自覚関わらず、すでに救われており、神の愛に包まれています。

何があっても自分は神様から心底愛されている、と信じながら、
そのことを誇りに思いながら、
神の愛から勇気を得ながら、
神の愛から忍耐を学びながら、
おまけに、やたらとかわいいカッコをしながら(^_^;)毎日を楽しく過ごしていきたいですね^m^

それでは明日のブログもお楽しみに。

いつもありがとうございます(^^♪


ピンクと白のフリッフリ♪ 7/25日曜日更新予定新作速報☆彡

2010-07-24 | 新作速報&ロマンティックアイテム




みなさままいどです。

遅くなってごめんなさい。すみません。
お店終わってから教会行ってきました^_^; 
所属教会を変わるので、牧師さんに説明を受けてまいりました^_^;
すきっとしたえらいハンサムな牧師さんで、びっくりしました。
汗まみれの自分が恥ずかしいくらいでしたね・・・別にいーけど。

ここの教会はですね、金曜日に、夕礼拝ってのをやっていましてね、日曜日の礼拝になかなか参加できないわたしにとっては、大変魅力的なんですよ。
「礼拝は基本ですから何とかして出て欲しい、でも仕事などで無理な人がいる、
その人たちのために夕礼拝を思いついた」とのこと。

本来、信者ってのは、日曜日は仕事も何も休んで、礼拝に出るべきなんです。
それが信者としての生活の基本なんですよね、だから、
日曜礼拝に出ていない、って正直に言っちゃうと、白い目で見られることもしばしばです^_^;

しかし、サービス業に携わっている者にとってはですねぇぇ・・・ええ、ムツカシイことなんですよ、これが。
礼拝と仕事を天秤にかけて、何が何でもどちらかを選ばなければならない、なんて、
正直、かなり負担です。
心の癒しのためにある信仰が、悩みの種、負担の種になることを、
イエスさまがお望みになるとは思えない・・・
しかしまあ、礼拝に通わないってのもね・・・信者としてやっぱりね・・・
とにかく、9月から夕礼拝に通える段取りがついて、ほっと一安心でございます。

それにしても・・・あーーっ暑くて暑くて・・・一体なんなんすか・・・この暑さ。
みなさま、こんな時期には、特に、苦手な人には近づかないほうがよろしいです。
お互い、この暑さでイライラしていますから、普段は我慢できることもできなくなっております、ええ、確かに。
道ゆく人たち、みんな殺気立っているように見えます。自分もそのように見えているのかしら。

わたしはもう、相撲取りに我慢ができません、冬でもダメなのにこんな時期には、
いよいよ我慢も限界です。
このクソ暑い中で相撲を取るなっつーの、もうっ。
相撲ファンのみなさま申し訳ございません・・・うちのお客様に果たしているのかしら、でもいるかもしれない、ごめんなさい・・・。


さて。
またまた前置きが長くなりました。



昨日、打ち合わせに出たときの格好。

ルネのキラキラメルヘンジャケットに、数年前に買ったコットンレースのスカート、
Rose Partyのミュールに、新作のバッグとパラソルを(みんなの反応見たさに)さっそく持って意気揚々と出かけてまいりました。

「夢の国から出てきたみたい・・・」とみんなにうっとりされました(わたし本体? じゃなくて、この格好が、ですよ)
「歩くローズパーティ健在!」と、意味もなく大声出されました。

わたしが褒められるということは、Rose Partyのお客様が褒められるということ、
だからうれしいんです、だからうちのオリジナルを持ち歩くのが楽しいんです(*^_^*)



このバッグとパラソルはですネ、このあまりにも素敵なキラキラジャケットからインスピレーションがわきましてね、
このジャケットを彷彿とさせるようなものを作ってみたいなあ・・・なんてね。



ああっ、かわいい・・・♪
食べちゃいたい



バッグ、パラソルともに、大小のパールを散りばめて、
夢のように素敵な雰囲気に仕上げました♪
バッグとパラソルをおそろいで持てるようにデザインしています♪





バッグには、こちらの、薄ピンクフリルをデコレートし、
みなさまが大好きなピンクと白のフリッフリを実現



最初ですね、このジャケットを見ながら、同じ大きさのパールをデコレーションしてみたのですが、なんか違う・・・
それで大小のサイズで散りばめてみたら、ああ、これだ! と思いましたね、
ちょっとしたことで、ずいぶんと印象が変わるんですよね・・・



おっきなコットンレースリボンを二つ並べてみました
甘い甘いお砂糖菓子みたいでしょ♪



軽くってとっても使いやすい♪
カメリアバッグと同じ土台を使っていますが、まったく印象が異なりますネ



持ち手にもレースを縫いつけてもらいました♪
これがまたかっわいいんです



サイドには、シルバーのハートがゆらゆら



ドキドキするほど夢いっぱい・・・♪
こんなにメルヘンチックなバッグは誰も持っていません(^^♪



こうして全体をご覧いただくとお分かりになると思いますが
華やかすぎず、普段使いに持っていただけるんですよ、
大人可愛いファッションにしっくりなじみますでしょ(*^_^*)



オリジナルバッグは全部で3アイテム、
すべてセール価格にてご紹介いたします
3アイテムとも非常に数が少ないのでお早めにどうぞ。



そしてパラソルちゃんです



その名もリボンの国のパラソル

こちらのパラソルには、持ち手につけると最高にかわいいメルヘンレースシュシュをお付けいたします

ほら、
すっごくかわいいでしょ。
もちろん取り外しも可能ですから、お手持ちのバッグにもどうぞ。





リボンの国のお姫様

この素敵なリボン5種がすべてついています

リボンの種類が全部違う、ここがこだわりなんですよ^_^; かわいらしさ倍増なんですよ^_^;



すべてホワイトなので、まったく下品にならず、とにかくかわいいんです♪



画像ではこのかわいらしさ、この優雅さが伝わらないですね・・・
5種類のメルヘンリボンが、それぞれ「かわいいオーラ」を発散しながら並んでいて、とびっきりかわいいんです。







大小のパールは全体に、ぐるりとついています。
これがかわいいんです! このパールがとにかく、このパラソルを最高にかわいらしくしてくれるんです。
陽射しの下、清楚なキラキラ感をお楽しみいただけます

女性って、お洋服や持ち物によって、その日の気分が変わりますよね、
かわいいものって、本当に心の満足につながっている。

今日の牧師さんがですね、職業を訊くので応えたら、
「ああ、美しいものかわいいものに惹かれる人の気持ちはよくわかりますよ、僕も美しいカップでお茶を飲みたいほうですからね、
信仰とも通じていますね、どちらも心の満足につながっているという意味で」と仰ってくれました、うれしかったな。









このシュシュのかわいいこと
何だかもううれしくなっちゃいますネ。

お手持ちのシンプルなパラソルや雨傘につけてもポイントになってかわいいと思います。
やわらかなレース素材なので、違和感なくお持ちいただけます。
ちょっとしたことでびっくりするほどかわいらしくなりますし
他人と差がつきます



その他にもご紹介いたします♪

7/25日曜日夕方以降の更新をどうぞお楽しみに


Reneのメルヘンキラキラジャケット&7/22木曜日更新予定新作速報♪

2010-07-21 | マキの私服☆彡




ヘイヘイ、まいどでございます(・・・・・・ヘイ?)。

はあっっ、暑い、暑い、暑い、グオォォォ~・・・!

あたし、外で働いてんのも一緒ですから、ええ、少なくともあと二月はこの暑さが続くと思うと・・・
思うと・・・
思うと・・・!
氷になってしまいたい。
氷になってグラスに浮かんでしまいたい。

こんなに暑いのに、風邪をひいている人がたくさん・・・
エアコンのせいなのか、みなさま、ご自愛ください。
食欲のないときは、カロリーメイトがよろしおます。
カロリーメイトって、忙しくて食事の時間がとれない外科医のアイデアで作られたものだそうで。
繊維以外は必要栄養素すべて入っているそうで。
しんどくて食べられないときには、一食につき2本-3本飲めば(夏場は液体のほうが飲みやすいっす)、体力落とさずにいられます。
ま、もちろん、食事って栄養をとるだけが目的じゃあありませんから、心の満足もついていてほしいものですから、
食べるのが一番ですけれどね。

さて。

夏バテの補給、わたしの場合は、きっとみなさまの場合も、
心躍るようなかわいいもの・・・





ルネさんの・・・キラキラメルヘンジャケット・・・キラキラッ、スパンコール・・・

絵型も展示会の写真も全部見せてもらいましたが、先日のパールガーランドジャケットと並んで、間違いなく、今期一番のかわいらしさです。





リボン、パール、レース・・・リボン、パール、レース・・・
リボン、パール、レース・・・スパンコール!

これぞ、ルネ。これーぞ。

これなんですよ、わたしが欲しくて欲しくて・・・でも、貧乏ヒマなしにとっては、ちょっと・・・ちょっと・・・手の出ないお値段だったもので、プレセールで買おうと思っていたのに
入荷したばかりだからセール対象外なんです・・・、って言われちゃって。

担当さんには、買わないというか、買えないと思うから、おとりおきはしなくていい、と言っていたのに・・・
先日行ったら、ちゃんと大切におとりおきされていた・・・(>_<)
数着しか作られていない貴重なお品だったのに、買うか買わないかわかんないわたしのために・・・(>_<)

しかも、しかも、わたしが行った前日に、突如、セール対象になったとのこと・・・
もうびっくりしてうれしくて。

ああ、定価で買わなくてよかった・・・いや、買えなくてよかった・・・
神様からのプレゼントかしら。。。クリスチャンってすぐこんなこと言うし^_^;
でもさ、つい数日前まで定価だったのに、って考えると、偶然とは思えませんね、まあ都合のよい解釈だとしてもね、ええ。

聖書には、着るものを煩うな、つまり、こだわるな、ってハッキリ書かれているけれど
めっちゃこだわるんです、わたし・・・かわいいものにこだわるんです・・・かわいいものしか目に入らないんです・・・
神様、ごめんなさい。
だからわたしデタラメなんです、てか、かわいくってオシャレなクリスチャンでいたいんです。
てか、そんなにずぼらなのにクリスチャンなの、アンタ、ウソでしょ、って言われるような、ちょっと小バカにされるくらいのクリスチャンでいたいんです。
間違っても潔癖なクリスチャンにはなれないし、間違っても首の詰まったような服を着ているクリスチャンにはなりたくないんです。
たぷん、許してもらえると思う、たぶん。

自営業には、いくらがんばってもボーナスなんてないから、これ、ボーナスにさせていただきます。



まるでパールとリボンのケーキみたい♪



ちっちゃな白カメリアで留めるといよいよかわいい


さーって。
かわいいものに目がないみなさまへ
明日7/22木曜日の新作を一部ご紹介いたします

かわいいセールのお姫様ナイティ2アイテム、
お洋服は、スウィートロマンティックなブラウス3アイテム♪
・スウィートピンクのメルヘンブラウス 晩夏物! メーカーに入荷したばかりの超新作♪
大ブレイク間違いなしのかわいらしさです♪
・コットンティアードブラウス
薄手のホワイトコットンが涼しげでとってもガーリーなティアードデザイン♪
真夏には何枚あっても重宝するのが薄手のホワイトコットンブラウス
・リボンとフリルのプリンセスブラウス
一押しです♪ 大ブレイク間違いなしです
薄手の真っ白コットン、リボン通しやフリルお首周りの大きなフリルが
とびっっきりスウィートでロマンティック お人形さんになれちゃいます♪

そして♪



お客様からのリクエストでお作りいたしました♪
Rose Partyオリジナル リボンカメリアシューズクリップ

きゃあ・・・♪
なんてかわいいのん。
これがあれば、お手持ちの靴がカメリアシューズに大変身!

こちらはホワイト。







ベビーピンクもご用意しております

ピンクはですね・・・画像ではちょっと濃い目に出ていますね・・・
画像よりもう少し白っぽいみなさまが大好きな薄ピンクです。

高級感が出るよう、グログランリボンを使い、
フロントに、特大白カメリア♪









サイドに留めてもかっわいいんです(*^_^*)





付け外しが楽な薄手のクリップなので、靴以外にも・・・







みなさまのアイデアで様々お使いいただけます♪
わたしもゲットして、すでにいろいろ遊んじゃっています^m^

各2個セットで1995円とお手頃なので、ぜひ、ホワイト、ピンクお色違いでどうぞ
いつもの靴が、とびきりかわいらしく蘇っちゃいます♪



そして

先日即完売したアントワネットパラソルの再販リクエストを多数いただいたので、
急遽、お作りいたしました♪
土台のパラソルは変更しましたが(前回のものはメーカーも完売しているので)、
デザインは同じようにお作りしております。



リボンとローズのアイレットレース アントワネットパラソル

涼しげで可憐なコットンアイレットレースに、ホワイトコットンレースをトリミングし、
かわいすぎるおっきなレースリボンと、ローズ&リボン

薄ピンク×ホワイトのこの色合いが、とびっきりかわいしくてみなさま好みです♪

実はこちらのパラソルも、わたしが自分用にオーダーしていたものなんです^_^;
自分ばっかりスミマセン^_^;

土台をかき集めたのですが、全部で11本しか手に入りませんでしたので
限定11本、再販はございません。



胸トキめくかわいらしさ・・・
ああ、なんて素敵なんだろう・・・。

土台は、高級感のある、上質なものを使っています。
ちょっと先日のものより高価なものを使っているので、販売価格は6825円とさせていただきます。
それでも、ゼッタイにお安いと思います。
こんなにメルヘンなパラソル、誰も持っていません(^^♪



真っ白のブラウスやワンピ、薄ピンクのお洋服と合わせると
世にもかわいいスタイルが完成





実物のかわいらしさには感動していただけると思います♪

ああっ、鏡きてめちゃラクやなあ、これで駅の鏡とはオサラバ。アハハ、オホホ!




光り輝く午後・・・緑に包まれたプチ・トリアノンのお庭を、幼い王女を連れて歩いていたアントワネットを彷彿とさせます・・・(ほんまかよ)



どうぞどうぞお見逃しなく☆彡

明日、7/22木曜日夕方以降更新予定です。

お楽しみに


夙川教会&胸トキめく珈琲店。

2010-07-18 | お出かけ♪


みなさまおこんばんは^m^

いやーもう暑くて暑くて・・・ああ、これからが夏本番ですョ、どーしよう、夏の間だけシロクマになって北極にいたいです。

パラソル、アントワネットも薔薇も、すごい人気であっという間に完売してしまいました・・・
実は、実はっっ! 5時半ごろに更新し、そのまま買い物に行き、食事をして、ちょっと座っていたら、まーた寝ちゃったの・・・どんだけ疲れてんねん、アタシ、アタシ。
4時間くらいしか眠っていないんです・・・睡眠不足。

その間、PCのチェックができなくて、目が覚めて慌ててチェックしたら
すでに6時半の時点ですべて完売しておりました・・・寝てしまったおかげで、完売表示が2時間近く遅れました、申し訳ございません・・・

↑の薔薇もとびっきりステキですよネ
みなさまに気に入っていただけてうれしいです。
楽しみにお待ちくださいネ。
ご注文のお返事はブログの更新が終わったらさっそく取りかかります^_^;



ようやく撮ってきました。夙川カトリック教会。
ココはですね、わたしがシスター高木にお会いさせていただく場所なんですけれどね。

神戸の夙川という街は、この辺り千里と同じように、緑豊かで、
オシャレなお店や、高級住宅が立ち並ぶ、洗練された街なんですけれど、
その中で一際目に付き、一際目を惹く、ゴシック様式の壮麗な建物、夙川カトリック教会。
信徒数は大阪大司教区内で最も多く、日本のカトリック教会としても長崎県長崎市の浦上教会に次ぐ規模なんですって。



中までは写せませんでしたけれど、大聖堂も素晴らしいんですよ・・・
麗しきパイプオルガンがあったりしてね。



このステンドグラスの美しさも有名です。
内側から見たらもっとキレイですよ。
教会ってのは、信者しか入れないわけではないので、お近くの方は、ぜひ見にいらしてください。

この教会はですね、遠藤周作が、氏の敬愛する母に手をひかれて通った教会で、
氏は11歳のとき、この大聖堂で洗礼を受けました。

わたしはここに二年近く通っているんですけれどね(ただしわたしはプロテスタントなのでこの教会に所属してはいません)、
周作の想い出深き教会とはね・・・偶然ではありませんね、これは。

シスター高木が周作と、個人的に親交があったことは、以前から知っていましたが、
わたしったらシスターが好きで好きでしょーがないため、いつも緊張して、うまく話ができなくて・・・(>_<)
でも、昨日、勇気を出して、周作のことを訊いてみました。
「時々電話がかかってきてね、彼は、クソ真面目な口調でこう訊くのよ、シスター、死んだら本当はどこへ行くんでしょうか? って」
シスターは、笑いながら、そう仰いました。
「あの方は本当にクソ真面目な方だったわ」

あー、周作らしいなあ、カトリック信者を何十年もやっていて、
死んで行くところは天国だってわかっていてもいいはずなのに
それでもまだ懐疑心丸出しでそんなこと訊くなんて^m^
いや、当然、わかっているんだけれど、何度でも訊きたいんですよね。
信仰が薄いからではないってこと、わたしにはよくわかります、
むしろその逆なんですよね。
母親から与えられたこのキリスト教を、このバタ臭い宗教を、何とか自分のものにしたい。
彼の小説からは、彼のそういう気持ちが、イヤというほど伝わってきます。
痛々しいまでに、真剣です。

だから、一部の教会からは、『沈黙』や『イエスの生涯』を「禁書」にまでされたというのに、
彼は生涯、悩める一信者、日本人の一クリスチャンとして、「神の沈黙」「日本人のイエス像」をテーマに書くことを、貫き通しました。

「シスター・・・死んだら本当はどこへ行くの、本当に天国に行けるのでしょうか」
こういう質問を実際にしていた周作に
心から親近感を覚えます。

何十年もキリスト信徒でありながら、また、キリストを題材としたあれだけの小説を書いてきておきながら、
洗礼を受けて間もない子供みたいに、そーいうことを素直に口に出せる周作って、素敵すぎますね。

聖書の、ヨハネ福音書 20-29に、
「あなたはわたしを見たから信じたのか、見ないのに信じる人は幸いである」というイエスさまのお言葉がありましてね、
わたしはこれが大好きなんですけれど、
しかしですね、現実的に申しますとですね、
神様なんて、目に見えない存在を信じようとしているわけだから、本当のところは
不安や懐疑心が頭をもたげてきて当然なんですよね。
そこをどうやって乗り切るか、
それはその人の「信仰心」にかかっているんだと思いますけれど、
乗り切ったはずだったのに、また不安や疑問が頭をもたげてくる・・・
結局は、そのくり返しなのかもしれず、そのくり返しの中で本物の信仰心というのを身につけていくのかもしれません。

うんざりするような自問自答の真っ只中で、それでも信仰を棄てきれない、それでも何とかして自分のものにしたいと願う気持ち、
それが、本物の信仰なのではないだろうか・・・と最近はよく思うんですよ、
だからわたしは、聖書を読んで心から感動し、すぐにクリスチャンになった、なんて言う人を信じられなくなりました^_^;
ウソやろ、それ、みたいな^_^;







帰りにみんなと寄った喫茶店。
なんとまあ・・・素敵なのでしょう!
よく通る道にあるのにこれまで素通りしていたんです。

夙川駅から徒歩一分くらいのところにある。珈琲屋「羅甸區」(らてんく)さんです。



至るところにアンティークな時計が・・・
全部が全部正確に時を刻んでいるわけじゃないので、どれが「今現在の時」を刻んでいるのか、
ついつい調べたくなってしまう。

これだけ時計があるのに、店内は、なぜか時が止まったみたいに異空間なんです・・・
不思議。





切子? のウォーターグラスも素敵

6人で入ったんですけれど、カップ&ソーサーは、それぞれデザインが異なっていまして
わたしの前にはハート型が置かれました^_^;(目に見えて好きそうだもんね)



一人2杯分は十分にあります。
わたしは勝手に3杯飲みました^_^; 誰か1杯しか飲めなかったんだろうな、アハハ。

こんなに居心地の良い喫茶店、初めてかも。近くにあったら毎日通いそう。

で、メニューがなかったんですよね、言ったら出してくれるんだろうけれど、
6人みんな「コーヒー!」って言うし、必要なかったし^_^;
で、値段がわからなかったので、
「ねぇ、幾らだと思います? 賭けしましょーよ」と提案(アホなこと言うのはいつもあたしです)、
「700円くらいかな」「いや、1000円くらいするんじゃないか」「1000円じゃ誰も入れへんよ、500円じゃない?」
しまいには、「意表をついて380円くらいちゃうか」なんて、予想ではなく願望を言う人まででてきて・・・^_^;
わたしは「800円やと思う!」

本当は・・・600円でした。6人おって誰も当たれへん・・・^_^;

余談ですが、お店のマダムに、「あなた・・・コレ、好きそうなので・・・」と、ある小冊子を
手渡されました(あたしにだけ^_^;)。
よくわかんないんですけれど、アンティークドールのお店の冊子で、
そこには、フリフリのドレスを着てお人形を抱いているモデルの写真とともに、
「プリンセス」とか「ロマンティック」とかいう言葉が羅列していました。
あたしの格好が・・・見るからに・・・ですからね^_^;

それではみなさま♪

体調崩されませんように。

いつもありがとうございます


Rieさんごちそうさまでございます♪ &リボンとローズの夢みるアントワネットパラソル♪

2010-07-16 | お客様より・・・♪
みなさまおこんばんは^m^

更新が遅くなりました。7時ごろにとりあえず夕食とって、それからなんと・・・なんと・・・っ!
疲れ果てて眠りこけてしまいました(~_~)!!
目を覚ましたら、ルウも隣で眠りこけていました。
この子も日中、ベランダから吠えまくっているので疲れ果てたみたいです。
忙しさピークです。貧乏ヒマなしとはまさにあたしのこと!

今日、スペイン人の男性と結婚してスペイン在住の親友から手紙が来まして。
スペインが優勝したワールドカップについてちょっと書かれてあったのですが。
予想通り、本国は、どエライことになっていたみたいです。
「試合でゴールが入ると、隣近所から『ゴォォォォル!!』って雄たけびが聞こえ」
しまいには、
「観戦のため、うちに義兄、義弟、しかも、家で一人はかわいそうだから・・・と言って、義兄のお手伝いまで連れてこられて・・・」
ああ、この騒ぎに巻き込まれちまった、我が大切な親友、彼女は日本人だ! みたいな^_^;

さて。

今日は大好きな大好きなRieさんがご来店くださいました♪
Rieさん、いつも、うちでご購入くださったバッグやブローチやお洋服や・・・
身につけて来てくださるのですが
今日はもう最高に素敵でした

大人気をいただいたフリルのブラウスに、スリムジーンズ、
こちらも大ブレイクをいただいた薄色デニムのカメリアチェーンバッグ、
足元は、ガーランドなしのカメリアレースミュール
お財布だってうちでご購入くださったメルヘンリボン長財布だもんねー!^m^
「ミュールがすっごく履きやすい!」とおっしゃっていただけて
うれしかったなあ。

てか、Rieさん、あの話題が出たとき、あたし、Rieさんに写真を撮らせてください、と
お願いすべきだったな、と後から後悔。
断られるのを覚悟に、勇気を出して言うべきだったな(~_~)
だって本当に本当に素敵すぎました、Rieさん・・・

心のキレイな女性は、外見も素敵。
その代表選手・・・Rieさん

かわいい人には「かわいいですネ」素敵な人には「素敵ですネ」
大好きな人には「大好きです・・・♪」
素直に口に出せば、心は快調。
お世辞でも何でもなく、あたしはいつも心から、「どなたか」のことを褒めています。
そうできるのは、数少ない長所の中の一つかもしれない。
で、ですね、不思議なことに、人を褒めると、自分も褒められることが多くなる。

大好きな人には「大好き!」と、
みなさまもどーぞ、素直な気持ちを、そのまま、口にしてみてくださいな。
あなたの素直な賞賛が、相手をHappyにする
相手のHappyは、いつか必ず自分にかえってきますし、
何より、好きな人に喜んでもらえることがうれしいではありませんか\(-o-)/

好きな人とはいつまでも楽しくお付き合いできるよう努力し、
苦手な人からは、黙ってそ~~っと離れる。
「黙ってそ~~っと」がポイント。相手が気がついたときには、もうあたしはいなかったみたいな^_^;
捨てゼリフ吐いたって、何の足しにもなりませぬ^_^;
シスターにいつも言われるように、「相手の幸福を祈りつつ・・・」までは出来なくても、
捨てゼリフ吐かずに、陰口叩かずに(卑怯者になることなく)、
自分のレベルを落とさぬよう、細心の注意を払いつつ、しかし毅然として離れてしまいましょう。
苦手な人といつまでもしんどい思いしながら付き合うなんて、時間がもったいない。
そんなことしなくても、あなたのことを好いてくれる優しい人は
この世にたくさんいるはずです\(-o-)/



Rieさん・・・毎回お気遣いいただきまして・・・ごめんなさい(>_<)

ペコちゃんの箱の中身は・・・



きょ、きょ、巨大ミルキーだ!



ミルキーロールだった^_^;

巷で評判らしい♪

甘いもの大好きなわりには、美味しいお店とかあまり知らないあたし(~_~)
Rieさんはじめ、お客様方からいろいろ教えていただいております^_^;



ミルキーの味そのままのふんわりふわふわクリームがと~~っても美味でした

営業が終わってから食べよう・・・と思っていたのに我慢できずに途中で食べちゃった。
疲れも吹っ飛ぶ美味しさでした

Rieさん、いつも本当にありがとうございます。
またお会いできるのを楽しみにしております。ぜひ近いうちにまた遊びにいらしてくださいネ。
Rieさんにお会いできることを支えにがんばっとります



す、す、姿見が来た~~
どうもありがとう。作家軍よ。

でも姿見よりかわいいのは・・・かわいいのは・・・このパラソルちゃん

リボンとローズの夢みるアントワネットパラソル

これぞ
みなさまの愛する
「めずらし可愛い」アイテム

マリー・アントワネットが陽光輝くプチ・トリアノンでさしていたパラソルみたいでしょ♪



昨日の打ち合わせ&仕入れ時の格好をそのまま再現。
このパラソル、会う人会う人に褒められまくりました。
「ナニー、ソレ~~そんなかわいいの見たことない!」といういつものセリフが
飛び交いました\(-o-)/

実はですネ、このパラソル、材料だけ渡して、自分のためにオーダーしたものなのですが
出来上がってきたら泣くほどかわいかったので
販売することを決定





おっきな真っ白レースリボンがかわいすぎ・・・♪
リボンとシフォンローズが、花のように星のように散りばめられています

こんなデコラでかわいいパラソル見たことない♪
誰も持っていません♪

アントワネットパラソルだもの^m^

特筆すべきは。
生地に特殊加工が施されているため、ベビーピンクなのに、
紫外線吸収率なんと99%
黒のパラソルと同じくらい強力なのです
これからの激しい陽射しの下でも安心してお使いいただけます。

小ぶりなところも貴婦人風でとってもとっても素敵なのん。
画像の100倍素敵です♪



みんなに羨ましがられるような素敵なデザインに上質な素材・・・で
販売価格は6090円♪
ゼッタイお安いです!
とってもとってもお買い得♪
こんなかわいいの、どこにも売っていません\(-o-)/



・・・・・・?^_^;

明日もこのパラソル持って教会へ行くわョ。

パラソルはもう一種類ご用意し(こちらもかっわいい♪)、
お洋服は、
薄ピンクコットン100のティアードメルヘンブラウス
コットン100で涼しいボリュ~ミ~なティアードスカート(大ブレイク間違いなし♪ 膝下丈)
チュールツイードふんわりスカート(シフォンチュールの下にパステルツイードが隠れているクチュールスカート)

更新は
7/18日曜日を予定しております。

どうぞお楽しみに


小池真理子モダンホラーなどおススメ本^m^

2010-07-15 | 遠藤周作、エミール・ゾラ、ドストエフスキーなどマキの読書
みなさままいどでございます。
いやー、怖ろしいくらいの雨が続いていますね。
今日は、ウェブのカレンダーにも記載どおりお休みをいただいていたのですが(仕事です、打ち合わせと仕入れです^_^;)、
日中は久々晴れていたのに、夕方から、また・・・雨、どしゃぶり。
帰りのタクシーの中、関西に竜巻の怖れアリ、とのラジオのニュースを聞いて、
多少ビビッております。
アメリカの竜巻映像を何度か観たことがありますけれど、
アレ、怖ろしいですよね、まるで地獄絵図みたいに。
みなさま、どうぞご注意ください。

えっとえっと、
次回新作更新は、7/18日曜日を予定しております☆彡
姿見がですネ~~ようやく明日か明後日届くらしいんですよ、
いやー、一年待ちました(またウソ。一月半くらいだって)。
いやー、二年待ちました(!!)。
明日、画像つきで新作速報する予定なので、明日も見てネ^m^ ←万一何らかの急用が入ってできなかったときには本当にゴメンナサイ。
新作、めちゃくちゃかわいい子がいますので。

さて。
今夜はおススメ本、やります。
うちのお客様、本好きの方がたくさんいらっしゃるので書き甲斐がございます。
しかし、今夜は、あまり時間がとれないので、ササーッといかせていただきます^_^;



何度も書いていますけれど、児童文学が大好きです。
児童・・・とは言っても、選ぶのは、もちろん、大人も十分読めるものばかり。
下手な小説読むよりも、ずっと楽しめますぞ^m^

・『あしながおじさん』
・『続・あしながおじさん』ジーン・ウェブスター

『あしながおじさん』は有名ですからみなさまご存知だと思いますが、
続編をお読みになったことはございますか?
個人的には、この続編のほうが好きです、とにかくめちゃくちゃおもしろい。

まあ、「続編」という位置づけに関しましては、わたしとしてはあまり賛成できないんですけれどね、
だって、あしながおじさんと結婚して幸せになったジュディは、この物語では、ある意味影の存在ですし、舞台も大きく変わっていますから。
まあ、日本向けのタイトルですから仕方ないですね、
原題は『Dear Enemy』。
直訳すると、「親愛なる敵さん」ですね。
読めばわかります、なぜに「敵さん」なのか^_^;

主役は、ジュディの大学時代の親友、サリー・マクブライド。
前作と同様、物語は、突然、ジュディの育ったジョン・グリア孤児院の院長にさせられてしまった
サリーからジュディへの手紙方式がとられています。

すべてにおいて憐れな孤児院の子供たち、彼らを救うための、サリーの奮闘振りが素晴らしい!
前作以上に用いられた笑いとスリル、そして、「敵さん」とのドキドキするようなラブ・ロマンス
あまりにおもしろいので、一気に読めます。
読むたびに、心が洗われるような傑作です^m^



周作の『王妃 マリー・アントワネット』
当時も今も、世界で一番有名な王妃、マリー・アントワネットに関しては、様々な作家が様々な角度から書いていますが、
こちらは、ドラマティックな歴史小説として、非常に楽しめます。

与えられた運命を受け入れ、断頭台の露と消えるその最期の一瞬まで、
自らが誇りとしていた「気品と優雅さ」を失わなかった悲劇の王妃マリー・アントワネットの生涯を、
王妃を憎む貧しい少女・マルグリットや、
革命後の貴族に対する殺戮に疑問を持ち神に問い続ける、修道女・アニエス、
天才詐欺師・カリオストロ、そして、命を懸けて王妃を愛するフェルセンなど、
多彩な人物を織り交ぜて描き出す傑作です。

アントワネットの生涯に、本当の意味でご興味のある方は、伝記もいいのですが
こちらがおススメです。



この四冊で一つと考えて読んでいただきたい。
わたしがもっともおススメする作品群です。

主題は、「神の沈黙」「永遠の心の同伴者 キリスト・イエス」

先日ご紹介しましたが、このカテゴリにも入れておきます。
内容に関しては、2010 7/10付ブログをお読みください。

『イエスの生涯』国際ダグ・ハマーショルド賞受賞
『キリストの誕生』 読売文学賞受賞
『沈黙』 谷崎潤一郎賞受賞
『死海のほとり』
遠藤周作

キリスト教に興味のない方にも、ぜひとも読んでいただきたいと思います。

「人間がこんなに哀しいのに 主よ 海があまりに碧いのです」(遠藤周作文学館『沈黙』の碑に記された言葉)

「神の沈黙」という怖ろしい主題にのっとって、
キリシタン弾圧時代に、ポルトガルから日本に潜入した司祭の実話を元に書かれた、
永遠の名作『沈黙』。

・・・『深い河』と、そしてこの『沈黙』を棺の中に入れてもらって、周作は、神の元へと帰ったそうです。
作者がそれほどまでに心を注いだ作品、魂の作品、『沈黙』をぜひ読んでください。

あ、宗教の話が出たついでに。
周作と同じカトリック作家・曽野綾子さんが、その宗教が本物かどうかの見分け方について
いろいろなところで書いていますね、

一 指導者が質素なつつましい祈りの生活をしているか
二 自分が生き神様とか、仏の生まれ変わりだとか言わないか
三 宗教の名を借りて金銭を集めることを強要しないか
四 宗教団体の名で、選挙と政治を動かすような指令を出さないか

この四つが守られていれば、それはおそらくまともな宗教だろう、
とおっしゃいます。

わたしもこれまで何度か書かせていただきましたが、その通りだと思います、
特に、二と三は非常に大切です。

人間は、どれほど良いことをしても、神様にはなれませんよね。
天地宇宙の創造者は、すでにいらっしゃるのですから、絶対に無理ですよね^_^;
「その人」が、どんなに「力があるように見えても」「偉い人に見えても」、
実はちょっと博識なだけの、ストイックなだけの、人間です^_^;
アウシュビッツで、自ら申し出て他人の身代わりになり、怖ろしい餓死刑に処された、あのコルベ神父でさえ、
「聖人」どまりです。

キリスト教では、イエスさまを通して、人は神の子になる、と教えられますが
神の子どまりです。
イエスさまを通して、神の子になれたとしても、他人に向かって、わたしは神の子だ、だから言うことを聞け、なんて絶対に言えません。

三に関しましては。
たとえば、キリスト教の教会には、献金箱が置いてあります。
それは何気なく、いつもの場所に置かれており、
極端な話、入れても入れなくてもどっちでもいーよ的に、ひっそりとしております^_^;
もちろん、ミサなどに出席した信者たちは、献金箱を無視することはありませんが、
誰も、自分のできる範囲以上のお金は入れません。
わたしなど、滅多に教会に行きませんから、本当に恥ずかしいくらい、自分の信じる宗教に、お金を使っていません。

教会というのは、基本的に、誰でもウェルカム、いつでもウェルカム、です。
夜中に突然苦しくなって教会に行き、牧師さんや神父さんに話を聞いてもらう人もいます(防犯上鍵はかかっておりますが、インターホンを押せばたいてい出てきてくれます、
だけど、できれば夜中は避けてあげたいですよね^_^;)。
これもまた極端な話、牧師さんや神父さんを夜中にたたき起こしたからと言って、お金など一銭もとられません。

苦しい者、悩める者、貧しい者(基本的にはキリスト教ではこの「貧しい」は心の貧しさを指しますが、経済的に苦しんでいる人を含んでも良いのではないでしょうか)のために、
キリスト教、そして教会はあるのだから当然です。
シスター高木のところに、夜中に電話をかける人がいます。
一方的に、自分の苦しみを吐き出す人がいます。
けれども、シスターから、そのような人に対して何か少しでも嫌悪を感じたというような
話は聞いたことがありません。

お金を出さないと話を聞かせない、何もしてくれない、あるいは、何かをしてもらうためには多額のお金が必要、など・・・
もし、そーいう宗教があるとしたら、そんなのおかしいのは、誰だってわかると思います。



さ、親愛なる小池真理子先生でございます^_^;

『死者はまどろむ』
『ナルキッソスの鏡』
そして、画像にはないけれど、これが一番のおススメ『墓地を見下ろす家』

いわゆる、小池真理子・モダンホラーの代表作です。

『墓地を見下ろす家』が、本棚を探しても探してもどうしても見つからずに、さっさとあきらめてしまいまして
すみません。

夏になると読みたくなる、背筋ゾクゾクの三本立てでございます。

わたし、ホラーは大の苦手なのですが、この三作品は、スプラッタ抜きの、精神ホラーですから、
たいそうおもしろく読めました。
とにかく『墓地を見下ろす家』のおもしろさには圧倒されます。
何度読んでも飽きないホラーなんて、滅多にないですよ(^_-)-☆
この夏、極上の、エンターテイメントホラーとして、きっと、みなさまを、エアコン要らずの涼しい世界へと連れていってくれることでしょう(*^_^*)

それでは。
明日のブログをお楽しみにネ! 姿見が来る! 一年も待って、ようやく!(・・・・・・)


夢のメルヘンドレスナイティ・・・☆彡 新作速報!

2010-07-12 | お気に入り



まいどでございます^m^

ただいまご注文が大変混みあっております^_^;
いつもありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。

昨日の選挙、雨の中、一人トボトボ歩いて行ってきました^_^;
まあ、ダーがいたときにも、お互いの仕事の都合で、一緒に行ったことはなかったんですけれどね、
帰りに、偶然、ヤマトの兄ちゃんに会ったんですけれど
「ローズパーティさんがまさか選挙に行くとは・・・」と失礼すぎることを言われてしまいました^_^;
「行くに決まってるやん!」って言ったら、
「へぇぇ、意外、どこに入れたんですか?」だって^_^;
答えるわけないやん^_^; ヒミツやん、そんなん^_^;
いや、別に変なところには入れていませんけれど。

行く前に、
和歌山に住む友人と電話で話しておりまして・・・
「どこ入れるん?」みたいな、探り合い?^_^;?
そしたら、彼女、「どこって、和歌山県民は、選ぶ余地ないねんで、自民党と民主党と公明党の三つしかないねんで」
「ええっ、そーなんや! 
もうずいぶん前から、地域による医療格差は問題になっているけれど、
選挙にも地域格差があるんや・・・」
「そうやで! アンタ、ずっと大阪おるからそんなん考えたことなかったやろ、
憐れ、和歌山県民、和歌山県民をなめんなよ、やで」
「ほんまやな・・・(~_~)」

さ、気を取り直して。

明日7/13or14の新作更新予定速報です

Rose Partyと言えば、フリフリレース☆彡
フリフリレースと言えばRose Party

んなわけで

フリフリレースコレクションなるものを開催予定^_^;

オリジナルバッグ3アイテム!
フリフリレースホワイトラタンハンドバッグ
フリフリレースリボンカゴバッグ
フリフリレースマドモアゼルピンクショルダーバッグ

どれもフリッフリ♪
ここまでフリフリメルヘンなバッグはRose Partyにしかありません^m^
ああ、三つとも欲しい・・・♪

マキの一押しは
ホワイトラタンのフリフリレースハンドバッグ
清楚で上品で夢みたいに素敵です♪

ベビーピンクとくすみピンクの中間くらいのとっても上品かわいいお色、マドモアゼルピンクは、
斜めがけOK^m^

そうそう、昨日、幸子さまにもお伝えしたのですが、
もう何年もオリジナルバッグをご紹介していますが、
これまで、斜めがけできるショルダーバッグはご紹介したことがなかったんです、
みなさまに気に入っていただけるような土台が見つからなくて。
それなのに、今年は、斜めがけOKのバッグをこんなにたくさんご紹介できている!
幸子さまからリクエストをいただいてから・・・なんですよね、
だから、きっと、神様が、幸子さまのリクエストに応えさせてくださったんだろう、
と、わたし、本気で信じ込んでいるんです。
両手が空くショルダーは本当に便利。
特にお子様がいらっしゃる方々には、まったく重宝しますよネ(^^♪

で、今回、上記3アイテムには、とびっきりかわいい
オリジナル・フリフリネームチャームをもれなくプレゼントいたします(お一人様一点です)!
このチャームがまたかわいいのなんのって!
カメリアついていますよ、みなさまの大好きな♪
ネームチャームをつけることで、
みなさまだけの一点モノに(^^♪

お見逃しなく♪



コレですよ・・・もう信じられないくらいにフリフリメルヘンなドレスですよ・・・

こんなフリフリふわふわドレス、女性なら誰だって憧れですよネ・・・♪
ナイティで実現、フリフリお姫様♪

見つけた瞬間、「これはRose Partyのお客様のものだ!」ってんで、メーカー在庫全部抱えて帳場に走りました。
別に走る必要もなかったんですけれど、興奮して走ってしまいました。
わけわかりません。

限定10着のみです。
フリフリお姫様ナイティが大好きなみなさま、ぜひぜひゲットなさってくださいネ。



画像なんか目じゃないです・・・実物のメルヘンさには感動♪

これを着て鏡をのぞいてみてください・・・
そこにいるのは、そこにいるのは・・・!
はっ・・・!
・・・・・・!
メルヘンの国の王女さま
ええ、メルヘンの国のネ・・・おとぎの国のネ・・・

これを着てベッドに入れば、あなたは眠り姫・・・
朝がきて、あなたを起こしてくれるのは・・・起こしてくれるのは・・・ああ、素敵な王子さま、
たぶん・・・たぶん・・・。

あるいは、これを着てベッドに入れば・・・あなたはメルヘン王国の夢を見る・・・
パステルカラーのお城の中で、
あなたは、薄ピンクのドレスを身にまとい、優雅な手つきでお菓子を食べている・・・アイシングがたっぷりかかったケーキにカラフルなマカロン・・・マカロン・・・ああ、マカロン・・・
隣で微笑みながら、紅茶をススるは、ハンサムな王子さま・・・ハンサム・・・ハンサム・・・ハンサムすぎ・・・


サイズはフリーサイズです^m^
身長156で膝より少し長い丈です。

ランジェリーは初めてご紹介いたしますが、とびっきり素敵なメルヘンショーツも一緒にご紹介いたします。
フリフリナイティの下にはやっぱりメルヘンなランジェリー・・・
わたしだけのヒミツ・・・
なーんて・・・なーんて・・・ちょっと恥ずかしい^_^;





もはやこのコーデ。
ルネのバッグに例のブローチつけたら泣くほどかわいくなった・・・!
このブローチですネ・・・「あたしも欲しい!」とみなさまからメールをいただいたので、
今日、仕入れに行ったとき、メーカーに寄ってきたのですが・・・
手に入りませんでした・・・
ごめんなさい。
もし手に入ったらご紹介させていただきますのでよろしくお願いいたします。





ロイスの白ブラウスに、ルネの丸襟を重ねて、ブルーガールのスカート。
スカートに赤が使ってあるので赤い靴履いた。
靴に見えているの、バンドエイドとかじゃないですよ、
コレ、シューズアクセです、
アップでとればよかったのですが、キラキラのバックルがついていて
とってもかわいいんです♪
しかも、しっかり固定されるから、歩きやすい!
仕入先で買いました(^^♪

綾乃さまからいただいたメール・・・

「マキさんのコーデを見るのが私の楽しみの一つになりました。
見ていると、以前仰っていた「オシャレは忍耐」の言葉が思い浮かびます(^_^;)
いつもブログを楽しみにしています。
ユーモア一杯のマキさんも真剣なマキさんも大好きです。
マキさんのブログを知り合いたちに宣伝しまくったので、
話題がマキさんブログになることもしばしばです(^_^;)」

そうなのです・・・綾乃さま・・・
身内は言うんですよ、
「マキが着るとせっかくの半袖も長袖になる」って。
クソ暑い中でも、我慢と忍耐でロング手袋つけますからね・・・。
確かに暑いです、喫茶店とか入って、手袋脱いだとき、開放感と幸せを感じます。

まあ、綾乃さま・・・宣伝してくださってありがとうございます・・・
でも大したことは書いていないので、恥ずかしいです・・・
どうしよう・・・
本当にどうしよう・・・!
でも、綾乃さまのお言葉を励みにこれからも精一杯がんばります。
いつもありがとうございます。

綾乃さまは、セレクトファッションの大ファンでいてくださって、
全身セレクトファッションにカメリアバッグをお持ちになったお写真を
送ってくださったんです(^u^)
それがもうっ、かわいいのなんのって!
わたしの100倍かわいいんです!
ああ、こうして着こなしてくださっているんだなあ・・・って、感激しました。
ほんと、涙が出ました、うれしくて。
大人気をいただいた丸襟のコットンブラウスに、こちらも大ブレイクをいただいたプリンセススカートのホワイト、
ブラウスの胸元には、レースパールネックレスを着けてくださっていました。
しかも! 足元まで、ガーランドミュールでした!
お言葉通り、全身セレクトファッションコーデでございました。
肩までのくるくる巻き髪もとってもかわいらしくて・・・。
ああ、みなさまにご覧いただけないのが残念・・・(>_<)
役得だわ・・・あたし。

「そんなに喜んでくれるならあたしも写真送ってあげる!」とおっしゃる方が
いらっしゃいましたら、ぜひともお願いいたします。
送ってくださった方には、Rose Partyお買い物券1000円分を差し上げます^_^;
冗談じゃなくて本当です^_^;
もちろん綾乃さまにもお送りいたしますので待っていてくださいネ!

うちのセレクトファッションに身を包んだみなさまのお写真を
お待ちしております^_^;
全身セレクトファッション、じゃなくていいんです、トップスだけ、スカートだけ、
バッグだけ・・・でももちろんOKでございます。

1000円もらえるんなら送ったれー! みたいな勢いでぜひ送ってくださいまし。
何にも恥ずかしいことなどございません、恥ずかしがっていちゃあいけません、
女は度胸でございます。

ブログには載せませんのでご安心を、わたしが一人でニヤニヤしながら拝見するだけです、
しかし、載せてもいーよ、とおっしゃる寛大なお方は、その旨お書き添えください。
お顔は隠すことができますので^m^

お写真は、メールに添付、あるいは郵送でもどうぞ♪


それではみなさま、新作更新をどうぞお楽しみに

いつもありがとうございます!




7/10 追記アリ! 7/11更新予定新作速報&キラキラふわふわお気に入りたち♪

2010-07-10 | マキの私服☆彡
☆7/10 17:00追記

明日更新予定のお洋服新作一部をご紹介♪



こちらはもう大ブレイク間違いなしですネ♪



ネーミングどおり、アントワネットです^m^



一押し♪





お楽しみに^m^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさまいつもありがとうございます♪

あ、忘れんうちに書いておこう。
あと20000アクセス弱で、Rose Partyウェブショップは100万カウントを達成いたします。
100万ってすごいなあ・・・ってことで、
初めてのカウントプレゼント・通称カウプレ^_^;を行うことを宣言しておきます。

いつになるかはわかりませんよ、毎日300、更新日には500から700カウントくらいたたくことを考えて、
まあ、二ヶ月弱くらいかかるかな(カウントはウェブショップトップ右下で確認できます)。
うちのカウンターは、重複カウントをしませんので、
一人の方が一日に何度訪問してくださっても、一日一回しかカウントしません、
でも、100万カウントが近づいてきましたら、一時的に重複なしを解除いたします。
そのときには、押せば押すほど、カウンターの数字が上がります。
つまり、「100万カウント踏み」を狙っていただくことができます。
Rose Partyで一度でもお買い物してくださった方はどなたでもご参加いただけます
見事100万カウントを踏まれた方には、豪華プレゼントを差し上げます
近づいたらまたブログでお知らせしますネ。

さて次回更新は、7/11日曜日を予定しております♪

セレクトウェアサマーセール第三弾として、ドドーンとご紹介予定です

今回も、みなさまに喜んでいただけるようなかわい子ちゃんぞろい
また、Rose Partyオリジナルバッグは3アイテム、バッグメーカーさんのセールにて土台をお手頃価格で手に入れてまいりましたので
こちらもすべてセール価格にてご紹介いたしますヤッター(*^_^*)

お洋服は・・・
フリリーフリルお砂糖ブラウス
7分丈スリーブ、チュニック丈のフリルたっぷりブラウス、
今すぐから秋まで、そして春にも♪ 真冬以外はお召しいただけます♪ とびっきりかわいい。

クチュールドレスホワイトブラウス
一押しです真っ白コットンに可憐なレース使い、スリーブと裾にはギュピール風レースをあしらった高級感あふれる一枚!
これまでたくさんご紹介してきた白ブラウスとは一線を画すような素敵なデザインです。

ドレスブラウス・ミルクティ
先日ご紹介して大ブレイクを頂戴したドレスブラウスのミルクティバージョン
ホワイトとはまた異なる愛らしさ&上品さ
このブラウスは、ホワイトをお買い上げいただいたたくさんの方から、
とてもこの価格には見えない! かわいい! と、大絶賛をいただきました。

アントワネットレースブラウス
みなさまが大大大好きな雰囲気のとびきりロマンティックな総レースブラウス♪
ドレスのスカートのようにフリルレースが重なる裾がとってもかわいいんです(*^_^*)

ロマンティックレースキャミソール
総レースのロマンティックなキャミソール。
ジャケットやカーデ、パーカーのインにはもちろん、
パフスリーブのニットやブラウスにレイヤードすると、さらにかわいらしさが映えます

どれも大セール価格で今すぐお召しいただけるものばかりですのでどうぞお見逃しなく♪





最近買ったお気に入りたち。
こーいう「めずらし可愛い物」がとにかく大好き。
見つけたらソッコー手を伸ばしてしまいます。
どれも仕入先で買ったもの。1、2点ずつしかなかった(~_~)

カラフルキャンディみたいな愛らしさ
カメリアとローズはつけてもらったので、完全一点モノになりました。ハハ。



白いブラウスやニットにつけるとかわいいのん。



バッグにつけてもかわいいのん。
うちでも時々オリジナルチャームやブローチを販売し大人気をいただいておりますが、
一気に個性的になりますよネ。他人と差がつくのです。
こーいうふうにこだわることが「かわいい♪」の原点だと思いますネ。



ドレッサーの引き出しの中は、ルネのカメリア&コサージュがいっぱい

ハートのブローチはTO BEで、それ以外は全部ルネさんです。
他にも幾つかありますが、ジャケットやカーデやニットにつけっぱなしになっている^m^



丸襟&ピンタックフリルが少女めいたルネのトップスとプティサイズの白カメリア
晩夏物を予約したのでセールでゲットはこの一枚だけ。
ルネの素敵なものはほとんど定価で売れてしまうので、プレセール以外では
ほとんどめぼしいものは見つからない・・・

ロゴ入りボタンもかっわいい



着こなし方はこれ(^^♪ レイヤードに完全にはまっています。



プティサイズのカメリアがぴったり。





ヒスクローネの新作レース手袋・・・
手首のロマンティックなデザインにひとめぼれ

ただ、ここの手袋はどれもUV加工なし。
レースが繊細すぎて加工できないそうです。
完全にオシャレ手袋ですネ、夏場には使えないかな^_^;



日曜日更新のオリジナルバッグ
大ブレイク間違いなしなのですが、セールでお買い得のため、入荷数がわずかです・・・

ショルダーつきで斜めがけOK。このデザインならフェミニンなお洋服にも合わせていただけます。
ショルダーを外してハンドバッグとしてお持ちいただいても上品で素敵。



コットンレースリボンのところに白カメリアをつけたり♪
いろいろ遊んで個性を出してみてくださいネ

おリボン、星屑パールデコレーション
実物はとびっきりかわいいんです♪



こちらもなのです

初めてのクリアバッグ♪ 夏気分満喫

お色は、とびっきり甘い薄ピンク。みなさまが大好きなお砂糖ピンクです。
しっかりとした作りで、大容量。
サイドのスナップを外すと大きく広がります。

こちらは割引率が非常に高いんです、通常価格8900円→5900円





おっきな白カメリアがポイント
新作のドットスカラップフリルレースを使用、一段目は、チュールフリルを重ねて
とびっきりスウィートに仕上げました

バッグはもう1アイテム、ころんとしたまあるいフォルムがとってもかわいいデニムリボンです




いつもながら平気で話変わります^_^;

これ、四冊で一つとお考えいただきたいと思います。
執筆年は関係なく、わたしのおススメは・・・

『イエスの生涯』

『キリストの誕生』

『沈黙』

『死海のほとり』

周作が聞いていたら、「いやっ、沈黙を先にいけ!」と言われるかもしれませんが、
この順番が一番読みやすいと思いますね、
あたしもこの順番で読みました。

今ね、この中でわたしが一番好きな『イエスの生涯』のブログ用解説を書いている最中なんです、
いや、解説と言うより、大筋を小説みたいに読んでいただこうと思いましてね、
実は書き始めてすでに一週間経ちました^_^;
そんな簡単には書けません、こんな重要な内容なのに^_^;
しかも夜中の二時間くらいしか使える時間がないから、なかなか先に進まないのさ。
でもかならず完成させます、おうっ。



周作って完全に呼び捨てだけれど、敬愛しています^m^

この人が示してくれたイエス像がなければ、わたしの信仰は、ますますデタラメになっていたことでしょう。

「わたしの心の同伴者・イエスさま」
完全に、この胸の奥に、確立いたしました。ホホッ(^^♪

聖書には
「泣く人とともに泣き、喜ぶ人とともに喜びなさい」と書かれています。
わたしが泣くとき、そばで一緒に泣いてくださる、わたしが笑うとき、そばで一緒に笑ってくださる。

今朝、わたしが、何を思ったか冷蔵庫の中で酢のビンを倒し、しっかり閉めていなかったビンの口からほぼ全部こぼれてしまい、
冷蔵庫の中が酢漬けみたいになってしまったときにも、
あなたは、わたしのドジを憐れんでくださいましたね?
ティッシュ一箱使ってようやく拭きとり、思い余ったわたしが、
「世の中でもっとも最悪なこと、それは冷蔵庫の中で酢のビンを倒すことっっ!」
と声に出してわめいたとき、
あなたは思わず笑ってくださいましたね?

眠れない夜、ずっとそばで一緒に、眠らずに過ごしてくれる、心の同伴者イエスさま。

「アンタ、ちょっと神様に対してなれなれしすぎるよ」
敬虔な信者さんたちには叱られそうですが、
これがわたしの信じる、いや、これしか信じられないイエス像なのですから
仕方ありません^_^;

「人間の、永遠の心の同伴者 キリスト・イエス」

しかし、それは、聖書の中からだけではつかみきれません。

聖書が、動かしようもない事実でもってイエスさまの生涯を書き出しているかというと、
そうではないことが、
近代の聖書学者たちによって明白にされ、
それは、カトリック、プロテスタントともに認めています。

それではウソを書き連ねたのか? もちろんそうではありません。
骨子(全体を構成するうえでの重要な部分)はもちろん、書かれている通りです。
これ以上は、聖職者でもないわたしには書けません。
様々なかたちで調べることができますし、周作の本にもきちんと説明がなされています。

しかしながら、わたしたち、洗礼を受けてクリスチャンとなった者は、
聖書を、懐疑心なく素直な心で読むように教えられますし、それを実行します。
イエスさまが起こしたと言われる数々の奇蹟・・・死人を蘇らせたとか、5個のパンを5000個以上増やしたとか、ちょっと触れただけで病人を治したとか・・・
についても、疑うことなく受け入れるよう教えられます(一部の神父・牧師のぞく)。

わたしももちろん、そうやって素直に受け入れた一人でありますが、
そういった奇蹟物語以上に重要で大切なことがあるということを、周作の著書によって教えてもらいました。

イエスさまが一番望んでいらっしゃったこと、
それは、天の御父が、実は裁く神、怒る神ではなく、「愛の神」であることを証明すること、そして、その証明をさらに確実にすべく、
イエスさまご自身が「人間の同伴者でありたい」ということ。

・・・「神の愛」を口で語るのはやさしい。過酷な現実の中で生きる人間にとっては、神の愛より、はるかに、沈黙を続ける神の冷たさしか感じられない。
そのような矛盾を解き、神の愛をわかってもらうにはどうすればいいのか、
イエスさまは苦悩されます。

当時、もっとも忌み嫌われていた、重度の皮膚病患者のもとへ、イエスさまはたびたび訪れます。
重い病気にかかって見棄てられた人や、一人さみしい寡婦、虐げられた娼婦など、
もっとも弱い者たちのところへ、イエスさまは、その細く、痩せた足を、時にひきずりながら、向かい続けます。

「彼は、らい者を元の体に戻してやりたかった、眼の見えない人も見えるようにしてやりたかった、足の悪い人も歩かせてやりたかった、
子を亡くした母に子を戻してやりたかった。
しかし、それができなかったとき、彼の眼には悲しみの色が浮かんだ。
彼は、らい者や病人の手を握り、
彼らの苦痛やみじめさを引き受けたいと願った。
彼らの苦しみを分かち合うこと、彼らの連帯者になることは、イエスの願いであった。
だが、らい者も病人もただ治ることだけを望む、
治してくれ、とイエスに訴えてくる」(『イエスの生涯』)

「・・・・・・それができなかったとき」
ということは、つまり、イエスさまは奇蹟など起こせなかった、とあからさまに書いているようなものです。
最期には無残にも十字架刑で処されたとはいえ、実際は神であり、力あるイエスさまが、まるでとんでもない弱者のように書かれている。
批判が起こりました。
けれどもそんなことはわたしの関知することではありません、
奇蹟よりもっと大切なことがある、それを周作は書きたかったのだし、イエスさま、そして聖書を書いた聖書作家たちも伝えたかったのではないでしょうか。
現にイエスさまは聖書の中で「あなたたちはしるし(奇蹟)ばかり欲しがる」と嘆いておられます。

「必要なのは「愛」であって病気を治す「奇蹟」ではなかった。
人間は永遠の同伴者を必要としていることを、イエスは知っておられた」(『イエスの生涯』)

「我々は知っている。このイエスの、何もできないこと、無能力であるという点に、
本当のキリスト教の秘儀がかくされているということを」(『イエスの生涯』)

実際、あの十字架上で、三時間にも渡って苦しみぬかれたイエスさまが、
「現実的にはまったく無力」であったことから、イエスさまは、「愛のシンボル」となっているのですよね。

現実的には、無力だったイエスさま、
奇蹟は・・・もしかしたら、聖書に書いてあるようには起こせなかったかもしれないイエスさま、
けれども、最期の最期まで人間をゆるし、受け入れ、愛したその姿で、
「愛ある神」を証明してくださいました。
愛しかない、愛だけ、愛そのもの、それがイエスさまであり、神様のお姿なのです。

イエスさまは、周作の小説の中で、現実的に苦しみ悩む人たち、もっともみじめな人たちに、
以下のようにして同伴していらっしゃいます。

・キリシタン禁制時代、踏み絵を前にしたポルトガル司祭・ロドリコに、踏み絵の中のイエスさまが語りかける。

「踏むがいい。お前の足は今、痛いだろう。
今日までわたしの顔を踏んだ人間たちと同じように痛むだろう。
だが、その足の痛さだけでもう充分だ。
私はお前たちのその痛さと苦しみを分かち合う、そのために私はいるのだから。
私は沈黙していたのではない。一緒に苦しんでいたのに」(『沈黙』)

・ユダヤ人収容所にて、飢餓室へ向かうコバルスキの姿を回想しながら、その知り合いは言う。

「その時、私は一瞬・・・・・・一瞬ですが、彼の右側に、もう一人の誰かが、
彼と同じようによろめき、足をひきずっているのをこの眼で見たのです。
その人は、コバルスキと同じようにみじめな囚人の服装をして、
コバルスキと同じように、尿を地面にたれながら歩いていました・・・・・・」(『死海のほとり』)

苦しいときも、また、喜ぶときも、イエスさまは、目には見えないけれども、
そばについていてくださる。
信じることができれば、どれほど救われることでしょう(^^♪

布教しているわけではありません^_^;
と言うのも、布教できるような立場ではないのです。
デタラメ信者から、まだ完全には抜け出ていないからです。
聖書は読みますし、毎晩祈りますが、教会へは月に一度くらいしか行かず、
何より、13年も前にダーとともに洗礼を受けておきながら、洗礼の重要さに頓着せず、
神様などいない、と嘲っていたのです(!)、
なんとトンチンカンでウソつきな信者であったことでしょう。
本当の信仰は、あの人の死後訪れましたし、
それ以後も、「心の同伴者・イエスさま」を自分の中に確立するまでは、
デタラメまっしぐらでした。

だから、これは、しんどい人に知ってもらいたい一心で書いています^_^
自分の力だけでは何もできないので、周作の本を借りています。
知っていただきたいのは、キリスト教という宗教ではなく
「心の同伴者・イエスさま」その存在だけです。
しんどい人が、苦しんでいる人が、もし、それを知って受け入れてくださるなら、
しんどさは完全には消えなくても、少し楽になれますよね。
友人や知り合いやその他周囲の人たちに、心ない言葉をかけられたとき、
わかってもらえない、と絶望したとき、
心の同伴者の存在は、ものすごく支えになると思うのです。
そして、この同伴者は、目には見えないけれど、空想の中の人物ではなく、
いつか必ず、天の国でお会いできる方なのです。天でお会いしたとき、
「あっ、あのときはありがとうございました、助かりました^_^;」と挨拶できる方なのです。
そーいうことを想像すると、何だか楽しいですし勇気がわいてきませんか?^_^;

日本人のクリスチャンは、総人口の約1%と極々わずかです^_^;
どんだけ少ないねん・・・って感じです^_^;
(ただし、教会に所属しない隠れ信者さんが別に2、3%はいると言われています)
それは、西洋キリスト教の概念が、やはり日本人にはなじみにくいものだからでしょう。
けれども、心の同伴者イエスさま、ならどうでしょう。
怒りもせず裁きもせず、ただただ一生懸命生きるわたしたちを背後から、あるいは隣で支え続けてくれている、
そんなイエス像ならどうでしょう。

長くなってスミマセン^_^;
そして、いつも最後まで読んでくださるみなさま、本当にありがとうございます。

7/11日曜日の新作更新を
どうぞお楽しみにネ(^^♪^m^(*^_^*)

7/6追記アリ!  アッパレニッポンフェア大好評開催中♪ &カメリアを髪につけた○○ちゃん♪

2010-07-06 | 想い


7/6追記
明日って七夕なんですネ
じゃあ七夕スペシャルにしちゃおうかしら^_^;

明日、7/7水曜日新作速報です

Rose Party オリジナル 夢のメルヘンストーリーセット

ガラスフレームドレスコラージュ、メルヘンチャペルコラージュ、メルヘンウィンドウハートタペストリー(いずれもプティサイズ)、そして、
メルヘンローズドレッサーの
4点を、なんとセットにしちゃって販売いたします
福袋ではありません、こういうセットなんですよ、今までにないタイプのネ^_^;
メルヘン好きにはたまりません

↑の画像は、その中の一点、メルヘンチャペルコラージュ

他のアイテムは、明日のお楽しみ
めっちゃかわいいですョ

んで。



メルヘンストーリーセットには、画像のプレゼントまでおつけしちゃいます(*^_^*)
花文字は、違います、これでみなさまのご希望文字をお入れいたしますからネ



プレゼントは、ピンクと白のハートソープ、
ソープの入っているパールクラウン、そして、可憐な薔薇の香りを楽しめるサシェのセット
ピンクと白のハートは、画像のようにクラウンに入れて飾っていただくと素敵です
なんてかわいらしくて豪華なのでしょう
一つ一つわたしが選んで買ってまいりました^m^



かっわいい~~
文字までメルヘンチック
「4アイテムの中でみなさまのご希望のもの一点に」お入れいたしますのでお楽しみに



このメルヘンローズをたっぷり使ったものもセットに入ります♪
このローズ・・・完璧にみなさまの好み
ありそうでなかなか見つけられない、ベビーピンクローズは貴重です



メルヘンチャペル
これまでにも何度か使いましたよネ、ラタンやコラージュに。
わたし、このチャペルが大好きなんです
今回は、チャペルの尖塔に、ベビーピンクのフエルトで模った十字架をつけてみました。
そんなたいそうなものではなく、ハサミで切り取った簡単なものなのですが、
どのコラージュも、この十字架に限り、すべてわたしが切りました♪
祈りをこめて。

その他にも、フリフリレースのお散歩バニティ(化粧ポーチにも♪)、メルヘンローズのプティリースなど
ご紹介予定です
すべて限定品ですのでどうぞお見逃しなく。
更新をお楽しみに


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ひゃあ、みなさまいどでございます。

アッパレニッポンフェア大好評開催中です
旧作の・・・特にお洋服と、イマンの在庫がどんどんなくなってきています。
便宜上、旧作と申しておりますが、在庫のあるお洋服は、つい最近更新したものばかりですもんね^_^;
明日、朝6時までです^_^;
36時間限定にしたら、終了時間が早朝になった・・・アハハ。

引き続き、みなさまのご参加お待ち申し上げております。



頭に白カメリアつけちゃっている我らが聖子ちゃんの映像を発見!
大興奮いたしました。

三つつけています^_^;
なんてかわいいんだろう。



真っ白なドレスに白カメリアつけて、メルヘンの国のお姫様です。



聖子ちゃん、よく頭に(髪に、と言って!)いろいろつけていますが、
一番多いのが、白いお花ですよネ、
お顔がぱっと可憐になる



最近の聖子ちゃんも

聖子ちゃん、お肌の色が真っ白
何歳になってもまるでお人形さんのような愛らしさ。
そして、いつ見ても、春の風のようにさわやか、一点の濁りさえ見つけられない。

今年のクリスマスは、聖子ちゃんのディナーショーに行くことを決心。
以前行ったのは、もう10年以上前、15年くらい前かも、忘れるくらいに昔。
まだ、聖子ちゃんがディナーショーを始めて間もないころだったと思います。
それ以来、行っていないけれど、今年は行きます。
コンサートや宝塚はいくらでも一人で行けるけれど、さすがにディナーショーは一人では行けない。
でも、コンサートなんかと違ってあまりにも高価なので、簡単には人を誘えない^_^;
ということで、親を誘ったところ、「行く、行くーっっ!」と飛びついてきました(あたしの親ってナニモノ?^_^;)
さっそくニューオータニに電話して詳細を訊ねてみたところ、チケット発売は9月中旬、
電話はかかりづらいけれど、日にちによっては取れる、と言っていただきました。
でもせっかくだから、前のほうに行きたいな・・・
後ろだと、ディナーショーの意味がない。もう一度、あの聖子ちゃんを間近で見て、卒倒したい。
同じ値段払うんだし^_^;
がんばろっと。



Rieさん
びっくり、千中でこんなん発見。
千里の丘、千中に出現^_^;
Rieさんは車ですから、中環沿いのほうが行きやすいのはわかっていましたが
Rieさんに笑っていただこうと思って、思わずパチリ

Rieさん、ファックスありがとうございました。
メルヘンボックス喜んでいただけてとってもうれしいです。
メルヘンな世界をご堪能いただけましたでしょうか(*^_^*)
カメリアおつけいたしますのでまたぜひご来店くださいネ。
お待ち申し上げております。



いつまでも駅でがんばっとります。

今日の仕入れ時の格好。

ブルマリンの白ワンピに、例のブラウス、ルネのカメリアバッグオレンジピンク、
そして先日発売したスウィートパラソル
このパラソル軽いので使いやすい♪

ワンピのウエストに、R&Rカメリアをポイントにつけてみたんですよ、
このカメリアで、遊びまくりです。



二枚撮ったので二枚^_^;

スカートが膝ギリギリなので、レースのレギンスはいて、バレエシューズ合わせてもいいと思いますけれどね。

お話変わります。

先日、死別の会のメンバーに、
「マキちゃん、訊きたいことがある。なぜ、それほどまでに、神様を信じられるの?
どんなふうにすれば、目に見えない神様を、それほどまでに信じきることができるの?」

この死別の会は、カトリック教会が背後にあるとは言え、
愛する人を亡くした人なら、誰でも自由に出入りできる会ですから、
そのほとんどは、非信仰者です。年配の方がほとんどなので、仏教徒さんも多いですネ。

まあ、とにかく、信じられない人にしてみれば、
これは、つい口をついてしまう質問なんですよね。
あんたって何でそんなに神様を信じちゃうの? みたいな^_^;

わたしの答えは、
「信じると決めたら一心に信じる。理屈じゃあないんです。それが信仰なんですよ^_^;」

「んで、わたしの知っている神は、いつもそばに寄り添ってくれている、心の同伴者イエスさま、なんです」

もちろん、こんな答えで、相手が納得するわけはありません。

「どんなふうに神を感じるの、神様って本当にいるの?」
これは、多くの無神論者の方の疑問です。

でも、考えてみてくださいな^_^;
万物の創造者を、宇宙を司る偉大なる力である存在を、人間が、すべて理解し、語れるなんてことがあるわけないんです^_^;
神様の不思議・・・いわゆる神秘を、人間の理性で語れるのなら、神様って人間以下の存在ってことですよね^_^;
そんなことあるわけないんですよ、神様は、天地宇宙を支配する絶対的存在です。
人間は、イエスさまを通して神の子となりますが、
人間はあくまで人間であり、どう転んでも、神様と同じにはなれないんです。

でもほら、身近なところで、ちょっと神様に触れることができますよ。
まず、わたしたちの体を想像してみてくださいな、
このわたしたち自身の体、夫の体、子供の体、ワンコの体、
よくできていますよね~~神秘としか言いようがありませんよ、細かいところまで完璧な設計ですよ、
誰がこんなもん創ったのでしょうね。
ある解剖学者が言ったそうです。「人間の体はあまりにもよくできているので、誰かがつくったとしか言いようがありません」
その「誰か」が、神様です。

遠藤周作は(ついに呼び捨て)、様々な著書の中で、
この偉大なる神の力を「X(エックス)」と呼んで表現しています。
神の不思議は、「X」と呼ぶしかないほどに、考えても考えても、悶え苦しみながら考えても、我々の頭脳でとらえることなどできないのです。

「こういう神秘の上に成立しているのがキリスト教である。神秘があればこそ、神秘のなかに入る人こそ、無尽蔵なのである」と、
周作(名前で呼び捨て)の『キリストの誕生』のあとがきで、高橋たか子さんは書いています。

神の存在を訊かれたとき、「神は愛です、愛そのものです」と答えます。
すると、わけのわかんない顔をされちまいます^_^;
無理もありません。
神の愛とはナニぞや?

愛にはいくつかの代表的種類がありますね。
ギリシャ語では以下4つに分かれます。
・男女の愛(エロス)
・友情(フェリア)
・親子の愛(ストルゲー)
そして、神の愛・「アガペー」です。

アガペー以外の愛は、すべて条件付きと言われています。
親子の愛さえ、血のつながり、という条件が付きます。
けれども、アガペーには、条件が付きません。無償の愛です。
汚らしい、弱い、情けない、何のとりえも価値もないわたしのような者を、無条件に愛してくれる、それが神の愛です。

それではどうすれば神の愛を、この肌に、この心に、感じることができるのでしょうか。

信じることなんですよ^_^;
それだけで、他に何にもないんですよ^_^;

信じていても、神様は願いを聞いてくれない、今だって、あちこちで戦争が行われ、無残な死がくり返されている。
神は何にもしてくれない、沈黙し続けている。

きっと、そう思われることと思います。

わたしだって、願いを聞き入れてもらえなかった一人です。
わたしは最愛の人を失いました。
本当なら、こんなのやっていられない! 何がキリストだ、ってなもんですよ。
最愛の人を死によって失うほどに苦しいことがあるでしょうか。
わたしはまだ30代ですよ^_^;
彼の病気が発覚し、長くは生きられない、と告げられたときは、30そこそこでした。
わたしは30代の半分以上を、この、厳しすぎる現実と向き合っています。

けれども、後々考えましたね、本当に聞き入れてもらえなかったのか? って。 
以前にも、何度か書きましたが、神というのは、そういう無理難題を押し付ける存在ではないんですよ、
これはわたしのダーに教えてもらったことですけれどね。

「彼を死なせないでください」
あきらめることなど決してできなかったわたしは、最期の最期まで、怯えながら祈り続けました。
けれども、これが、真実の、願い、祈り、と言えたのでしょうか。

もう決して引き戻せないところまで行ってしまった人を、わたしは、自分の悲しみとさみしさと怖れから、死なせないでほしい、連れ戻してほしい、と願ってしまったような気がします。
わたしが、真実、願い、祈らなければならなかったのは、
死にゆく最愛の人を、わたしから離れて旅立つ最愛の人を、
わたし自身ではなく、彼のために、彼のことだけを想って、
安らかに、滞りなく、神の元へと返せるように・・・ということだったのだろう、と今になって、思います。

そのように、わたしはうまく祈れなかったけれど、それでも、神は、受け止めてくれました。
わたしは、最愛の人が、神の手に抱きしめられたその姿を、映像ではありませんでしたが、
心の中で、しっかりと見たからです。
わたしの本当の信仰は、そこから始まりましたから。

それでも、世の中には、あまりにも悲惨なことが多すぎる。
病死ではなく、戦死や殺人など、どう考えても神の憐れみの見つからないものが多すぎる。
しかし、これは神のせいなのでしょうか? 
戦死や殺人を、神が望むわけはありません。
神は、殺すなかれ、殺されるなかれ、を、わたしたちに約束させました。
約束を破るのは、誰なのでしょうか。
わたしたちは、神の憐れみを否定する前に、自分たちのやっていることを完全に忘れています。

それでも決して尽きない、納得のいかない「神の沈黙」に関しては、周作(完全に呼び捨て)の『沈黙』(ノーベル文学賞候補に挙げられたほどの作品なのです、ただし、一部の反対者によって候補にはなりませんでした)をご紹介するまでお待ちください^_^;
待てない方は、てっとり早く、『沈黙』を買って読んでください^_^;
長編に入りますが、文字は大きく、わたし的には「中編」と言ってもよいくらいです。
聖書を読んでいない非キリスト教信者でも、ゼッタイに読めます。
素晴らしい、心の深いところで慟哭を起こす作品です。

ただこれだけは先に言っとこうかな、神は沈黙しているんじゃあないんですよ(*^_^*)
試しているのでもないんです。神は・・・主 イエス・キリストは、
わたしたちの心の同伴者として、永遠に、そばについてくれているんです。
ですから、それを信じるか信じないか、ただそれだけが問題ですよね。

さて、ついでに^_^;
キリスト教では、神を「三位一体」と表現しますね。
カトリックでもプロテスタントでもない、あるキリスト教宗派
(ただし、この団体は、キリスト教とは認められていません、でもそんなことはどーでもいいし、あたしにはよくわかりません^_^;)の人に、
「三位一体などとは、聖書のどこにも書かれていない」と言われたことがあります。
「神は、旧約の神のみであり、イエスは、神の子であるから、神より下に位置づく」と言われました。
イエスさまを侮辱しているのではありません、この宗派? は、このような教えを通しているわけです。

しかし、そうではないのです^_^;
新約聖書・マタイ福音書28-19に、「父と子と聖霊の名によって洗礼を授ける」と書かれています。

この、父(神)子(キリスト・イエス)・聖霊(神の働き)三つで一体なんですよ^_^;
三つで一体であり、唯一の神なのです。
それなら神が三つあるのか? そういうことではないんですよ^_^;
三位が一体であり、神は唯一絶対のものなのです。だんだん意味がわからなくなりましたか?^_^;

いや、簡単ですよ、
三つで一つ、そのうちのどれを欠いても、父なる神にはならない、ということです。

ということは?
キリスト・イエスは、神様なのです。
神の子だからと言って、神様の下に位置するとか何とかそういうことではないんですよ。
三つで一つなんだからね^m^

また、神は、内側にあるものではなく、きちんとペルソナ(人格)を持っているのですから、
外側にある対象、実在者であります。空想の中の人物ではありません^_^;

ここで、周作の『わたしにとって神とは』の中から、
わたしが一番感動した言葉を、簡潔に書き添えておきます。

「だから私は、人間には神を求める心があれば、まずそのままでいていいと思うんです、
別に教会の敷居をまたがなくても。
つまり、神は働きだと言いましたけれど、
その人がキリストを問題にしないでも、キリストのほうでその人を問題にしているから、
大丈夫、ほおっておいていいのです。
キリスト教徒にならなくても、キリストは救ってくれるのか、と言う人がいますが、
もちろんそれは大丈夫、救ってくれます。
ただ、救ってもらおうという期待感だけは持っていなくてはなりません」

わたしたちが、キリストを問題にしなくても、
あちらさんのほうで問題にしてくれているから大丈夫、
なんと勇気のわく、なんと心強い言葉でしょうか。
これこそ、神の愛なのです。

さらば!



全アイテム対象!\(-o-)/ワールドカップ・アッパレニッポンフェア開催予告!

2010-07-03 | 新作速報&話題いろいろ
みなさままいどです

ああ、今日は、遠藤周作おっちゃんの
『イエスの生涯』『キリストの誕生』そして、日本のみならず世界の文学史に残る名作『沈黙』を紹介したかったな(世界13カ国語に翻訳されています)。
でも余力がないの。
『沈黙』ほどの作品について、何らかのことを書くしたら、
わたしの頭では、何時間も何時間も必要なのです^_^;

いや~~サッカー日本代表、残念でしたね・・・
120分、あれだけの死闘を、まるでなかったことにするかのような、無情なペナルティキック戦・・・
あれだけの大切な試合の勝敗を、最後の最後にジャンケンで決められたかのようなお粗末さ。
監督、そして選手たちが、かわいそうでかわいそうで・・・。
あたしでさえ、歯ぎしりしたのですから、
監督、選手たち、関係者の方々、熱心なサポーターの方々はどれほど悔しかったことでしょう。

相手側・パラグアイの監督が
「PKはアンフェアではあるがこれが現実。単に我らが幸運だったということだ」と
コメントしていましたが、まさにその通りですね。

それでも、これが現実、これが勝負の世界だと思えば、
後に残るのは、選手たちへの感謝の想いだけ。

余談ですがネ、阿部選手と遠藤選手が超好みで、ドキドキしちゃいました♪
なーに、あのかっこよさ♪ 阿部選手は、ちょっとマサムネに似ているし(*^_^*) 
男はやっぱり泥臭くなきゃあねぇぇ、あの人ら見ていたら、うちのダーと同じように、
無人島でも、口笛吹きながら暮らせそうじゃあないですか。

草食男子とか呼ばれているモノたちよ、見たか、あれが男だ! 
ヤギじゃないんだから草ばっかし食べてたらあかん、
女の子からの告白を待っているなんて情けない、
服なんかどーでもいい、ジーパンにTシャツ、安物のサンダル履いていてもかっこいい男はかっこいいのだ(しかし女子はあくまでかわいらしくオシャレじゃなきゃいかん)。
男たるもの、仕事でも恋愛でも、汗の匂いを発散させながら、ウォォ~ッと突き進んでなんぼだろう、
弱きモノを助け、強きモノを挫きなさい。
男はオオカミ、月夜に吠えて、オオカミ男になるのだ! (そうだろうか?)。

それにしましても、髪の毛が黒くてボサボサの男の人にはやたらと性的魅力を感じますね(そうだろうか?)。

・・・・・・

・・・・・・?

?・・・・・・えっと、何の話やったかな?

ああ、そうだ、感謝の想いだ、勇気と感動をありがとう、だった^_^;

そこでやっちゃいます\(-o-)/
負けてしまえばやるつもりはなかったのですが、あくまで引き分けですからやっちゃいます^m^

7/4日曜日スタート! のアッパレニッポンフェア

当日、ウェブショップでも記載の詳細を、ブログ読者様に一足お先に

フェア開催期間・・・7/4日曜日更新時間より36時間限定
(当日は、午後3時~6時の間の更新を予定しております)

フェア内容・・・すごいです(>_<)
Rose Partyに在庫のあるすべての商品を15%Off

通常のフェアでは考えられない、全アイテム対象です♪
新作はもちろん、オリジナル定番・旧作・イマンも含みます
うちは、イマンの価値、イマンのプライドを考え、イマンのセールはしない、が信条なのですが、今回限り、やっちゃいます♪
オリジナル定番・旧作も、通常はセールのできるようなものではないので
超ビッグチャンスでございます

期間以前のご注文・ご予約品は対象外です。
ご注文が殺到することが予想されます。
特にフェア中は在庫状況が激しく変化いたします^_^;
完売・欠品表示が出ていないものでも、完売・欠品している場合がございますので
その際はご容赦くださいませ。
また、夜間0時~翌朝11時ごろまで、また、翌月曜日定休日で仕入に出るため夕方頃まで、
完売・欠品表示が出せません。
あらかじめご了承くださいませ。

欲しいアイテムがおありの方はぜひともぜひとも!
お早めにどうぞ

送料について・・・今回は大セールのため、割引後の価格で10500円以上(北海道・沖縄・離島地域は15750円以上)にて無料とさせていただきます。
割引後価格10500円以下の場合は規定の送料を頂戴いたします。

自動送信メールでは、価格・送料の変更はしておりませんので、
当店からの確認メールにて、すべて行います。

お手持ちのお買い物券との併用の際は、お買い物券にて割引後の価格より15%割引とさせていただきます。

発送について・・・通常通り、順次発送させていただきます♪
ご注文が殺到することが予想されますので、多少お時間をいただく場合がございます。

重要
フェアご参加ご希望の方は、かならず、当日ウェブショップ内・フェアページに設置させていただく
「参加権」をカートにお入れになってご注文ください。
参加権が入っていない場合は、対象外となります。
ファックス・お電話の場合も、フェア参加希望の旨を必ずお伝えくださいませ。
フェア中はいつもにも増してご注文が殺到するため、
こちらからお伺いはいたしませんので、
どうぞお忘れなきようお願いいたします(^^♪

在庫のある何もかもが15%Offです
Rose Partyで扱っているものは、ほとんどすべて、セールをするようには作られていないので
本当にお買い得です

セレクトファッションのセール品は、セール価格よりさらに15%Offです♪
信じられません^_^;

さて
当日の新作速報
写真が撮れませんでしたので、テキストのみでごめんなさい。

セレクトファッション夏のセール第二弾を開催いたします
全アイテム40~50%Off
フェア中なら、さらに+15%Off

クチュールプリンセスブラウス
クチュールメルヘンカーディガン
↑一押しです^m^
元々の価格が高価なので、お買い得感も満点♪
ブラウスは、とびっっきりかわいいお姫様シルエット♪
段々ふんわりふわふわパフスリーブ♪
着用すると、そのかわいらしさに夢中になっちゃいます♪
カーデは、薄ピンクの薄手素材、ネックラインにパールトリミングで
見るからに上質でクチュール感あふれる逸品♪
7分丈なので、外でのUV対策はもちろん、冷房対策にも大活躍。
夏場でも、薄手で涼しげな長袖カーデはゼッタイ重宝いたします♪

その他、全部で5・・・6・・・どっちだったかな^_^;
スカートがチュールティアードになったワンピや、
Aラインコットンのプリンセスブラウス、メルヘンチックなパフスリーブカーデなどなど・・・
かわい子ちゃんぞろいです♪

中一日ありますので、欲しいものを品定めしてくださいネ

シツコイけれど、全アイテム対象です♪♪^_^;

みなさまのご参加心よりお待ち申し上げております

メルマガをお楽しみに♪

いつもありがとうございます