オリジナルインテリア「Rose Party~Since 2003~」マキとスタッフのブログ♪RueRueと薔薇♪

17周年!オリジナルインテリアと大人可愛いファッション、高橋真琴の生活用品を少女のココロを忘れない女性たちへ。

新作速報追記アリ! ダイアナ非売品ミニ香水ビンプレゼントフェア10/31スタート予告!

2009-10-31 | マキ流イマン実用
☆10/31 19:00追記

非売品フェアにはみなさまのご参加ありがとうございます
19:00現在、プレゼントは残り4点です

店頭のお客様に関しましてはお取り置きも承ります
ご注文商品を、お電話、ファックス、メールにてお知らせくださいませ
お取り置きの期間は一週間です。

最近、DVDで観た映画、
トム・クルーズの『ワルキューレ』と
ナタリー・ポートマン&スカーレット・ヨハンソンの『ブーリン家の姉妹』
かなーり良かったです。
両作品とも、内容は非常にシリアスですが、心に迫る素晴らしい作品でした。
ぜひみなさまにもご覧いただきたい、とおススメいたします!
ただし、精神的にしんどいときにはお避けください^_^;

シリアスな役のトム・クルーズがこんなに色っぽくてかっこいいとは知りませんでした^_^;
それだけでも観る価値あるかもよ・・・^m^

明日11/1日曜日、素敵なお洋服の新作をたっぷりご紹介いたします。
すっごくかわいいものばかりです♪

一部を速報!



大ブレイク間違いなし(*^^)v

マキの一押しです
うっとりするほどロマンティックな総レースワンピース
コレ、ほんっっとかわいいんです~~

着こなし次第でガーリーにもレディにも

レースのワンピは春夏だけ?
いーえ、ファッション誌をご覧の方はご存知のとおり、
ガーリースタイル大流行の今期は、秋冬もレースワンピです

甘めのふわふわのカーデと合わせたり、重ね着したり、寒くなったらファーのジャケットやレザーのコートなどのアウターと合わせると「こなれた感」がUp!
合わせるものによって、表情豊かに楽しめます♪

身長156で膝丈ですので、一枚で着て、ブーツに合わせてもめっちゃかわいいです




ゴワゴワ感のない、やわらかくて優しい肌当たりのレース、ストレッチ性に富んでいるので、
びっくりするほど着やすいんです
わたし、今日、お店で一日中着ていましたが、本当に動きやすくてかわいらしくって大のお気に入りです

身頃は裏地つき、お袖は軽やかさを出すため裏地なし♪
ベビーピンクのキャミを合わせて、淡くピンクを透けさせるのもかわいい☆彡
わたしは今日、そのように着こなしてみました。


繊細な花柄レースはこの価格とは思えないほど高級感もございます



こちらもおススメのボリュームティアードチュチュスカートと合わせると
レディな雰囲気ですっごく素敵
このように合わせることで、着丈を長めに調整できるので、
このスタイリング、ゼッタイおススメです

これであっちこっちお出かけしちゃってください。
すれ違う人はみな思います。
「ナニーあの女の人、めちゃかわいいやんか~~」
Good Styling!!



重ね着すると、一転、ガーリーな印象

Rose Partyで買ったお気に入りのフリルタートルに



お袖はゆったり裾広がり。七分丈なので、重ね着すると本当にかわいい

お色はロマンティックに輝く純白です
レースのワンピはオールシーズン大活躍いたします



こちらも大ブレイクの予感・・・
ボリュームたっぷりのふわんふわんチュチュ
このスカートを合わせるだけで、どんなトップスも今年らしくコーディネートが決まります
また、一枚では短くて着られないようなチュニックやチュニックワンピの着丈の調節にも一役買います



パニエが入っているかのような、ふわんふわん感
とにかくボリュームたっぷりのティアードスタイル
ふわんふわんのヒミツは、裏地
プレーンな裏地の上にフリルな裏地が重なっているおかげで
ドキドキするほどかわいらしくふくらんでくれるのです
こんなにかわいいシルエットでも、お色が黒(美しい漆黒です)なので
仰々しくなりません

素材もチュールで軽やか♪
オールシーズンお履きいただけます。

ゼッタイおススメです

レースワンピもチュチュもすぐに完売しない程度にはご用意しておりますのでご安心ください



こちらのスカートもネ、すっごくおススメなんです

リバティローズ柄で愛らしさたっぷり
ちっちゃなローズが華やかに踊るリバティローズ柄は、今期の流行です!

わたしの身長で膝下10センチくらいの丈なので、
安心してお召しいただけます。

やわらかなベロア素材で、ウエストもゴムなので(MとLをご用意・ウエスト取り外し可能なサテンリボンつき)こんなにかわいいのに楽チン



上品でレディな雰囲気



シフォンフリルの裾が、歩くたびに、ひらひら揺れます

その他にも、
フェイクスエードフリルスカート、ミルクティツイードワンピ、ミルクホワイトレーシースカートをご紹介

どうぞお楽しみに


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いつもありがとうございます♪

月末でご注文が殺到しております。
ハアハア言いながらがんばっております^_^;
一日中続くダンボールとの格闘に、腰を痛めております^_^;
発送も大変混雑しておりますので何卒よろしくお願いいたします。

えっとえっと・・・
「今年はお砂糖ピンクツリーの販売はないのですか?」のお問い合わせを
たくさんいただいております。
たぶん・・・たぶん・・・今年もご紹介できると思うのですが・・・
ピンクツリーは貴重な出物なので・・・
早ければ来週くらいかな・・・
正確にお応えできずに申し訳ございません。
入荷しましたらご紹介させていただきますネ

関係ないけど。
牡蠣(カキ・海のミルクと呼ばれている!)が大好き!
今週は毎日牡蠣料理。

月曜 牡蠣のクリームパスタ 火曜 牡蠣と豆腐と鶏ミンチの炒め物に牡蠣ごはん
水曜 牡蠣の和風パスタに牡蠣フライ 木曜 牡蠣雑炊・・・
牡蠣を食べることが、今のわたしの生きがいであります。




お久しぶりのイマン非売品プレゼント

なんとも愛らしいダイアナさんのミニ香水ビン

10/31スタート!
Rose Partyに在庫のあるイマンアイテム8400円お買い上げごとにお一つプレゼントいたします
16800円お買い上げの場合はお二つ♪ ムフ^m^
期間以前のご注文・ご予約品は対象外です。ごめんなさい。



ちっちゃくてぷっくりがかわいい
本体はガラス製、香水を詰め替えて持ち運びにも便利です

これ以降の非売品プレゼントはまったく未定です・・・

ぜひゲットなさってくださいネ

10/31ご紹介予定のイマン入荷品。

・切り取りロールメモ パリ、リヨン

・ホーローフック ダイアナ・エマ

・フードボールS 
・フードボールM 
ダイアナ・エマ
・ペット用台形食器 エマ
☆フードボールはたくさんご予約をいただいていたので残り数点のみです。

・新作和食器 ダイアナ
しゃもじ&ポット
急須
湯のみ
取り鉢
取り皿
煎茶

・イリスココロ瓶

・ビビアンピンクボックス缶

・ポワージュミディ

・ローズバスケットライス缶&メジャーカップ

・キャンドルスタンド エマ・ダイアナ・ポワージュピンク&ブルー

・タイルプレート ビビアン・ポワージュピンク&ブルー、ローズバスケット

・ダイアナゴールドライン
カップ&ソーサー
ケーキ

・クラリス 計量カップ

・かほり しゃもじ&ポット

・ダイアナ、ローレライ
 ガラスソルト・ガラスペッパー(セットではありません・それぞれ、ソルト840円、ペッパー840円)

・エマ 
スクエアパーティプレート
フルーツ

たっくさんです

新作ゲットで非売品もゲットしちゃってくださいネ



個人的におススメなのが
こちらの新ダイアナ和食器
白地にピンクがとってもエレガントで優しい雰囲気
丈夫なので普段使いに、もちろんおもてなしにも



急須はたっぷりサイズで重宝







大人気のエマ陶器
真っ白地にエレガントなレリーフが入り
すっごく素敵です



ポワージュファンにはたまらない♪
豪華ミディ



ご予約たくさんいただいておりましたので残り1点のみです




濃くて美しいピンク吹き
ビビピンボックス缶

ご予約たくさんいただいておりましたので残り1点のみです







オリジナルの家具作りにも



壁やドアにつけるととびっきりかわいい





ワンちゃんのリード掛けにも
華やかで素敵なホーローフック



ファンの多いローズバスケット

メジャーカップつきのライス缶

ピンクのフタがすっごくかわいい



ご予約たくさんいただいておりましたので残り1点のみです

10/31メルマガ発信と同時にスタートいたします。
みなさまのご参加お待ちしております


10/28追記アリ シャンデリアツリー大ブレイク中(^^♪^m^(*^_^*)&姫スイート新作予告!

2009-10-28 | 新作速報&話題いろいろ
☆10/28 PM10:00追記

シャンデリアツリーは期間内ですが土台のツリーがなくなったため、
受付終了いたしました。
たくさんのご注文本当にありがとうございました。

本日の新作、シンデレラの夢の国は残り僅かです。
31日までは持ちませんのでお早めにどうぞ^m^
価値ある逸品ですので
ぜひぜひ手になさってくださいネ☆彡


・・・伝言板・・・

綾子さん、ファックスありがとうございました。
ご注文もありがとうございます。
綾子さん、遅くなりましたので
明日の朝、ファックスさせていただきますね。

綾子さん、いつもどんなときでも
綾子さんのこと、想っています。忘れないでくださいね・・・。

追記でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




シャンデリアツリー大大大ブレイクを頂戴しております
いつも本当にありがとうございます。

お手元に届いたら、ゼッタイ感激していただけると思います♪
楽しみにお待ちくださいネ

ここでちょっと伝言・・・

愛さん♪ ファックスありがとうございます!!
了解いたしました!
愛さん、このツリーとっても大きいんです・・・お車でないと無理かも・・・てか、無理かと(^_^;)
ゴメンナサイ。もちろん、発送もOKです♪
ご来店お待ちしております!

由香さん、いつもありがとうございます。
ファックスありがとうございます。
ツリー、おとりおきしておりますのでご安心くださいネ。
明日、ご来店お待ちしております♪

伝言終わり・・・。


10/28水曜日か29木曜日は
ホワイトラタン・姫スイートコレクション第二弾を販売いたします♪
前回は王冠バスケットが大ブレイクを頂戴し、
お手にされたたくさんの方から
「ステキー!!」と大絶賛をいただきました♪

今回も
ロマンティックな世界を
デコラティヴに飾った見たことも聞いたこともないような
素敵な3アイテム!

姫スイート・シンデレラの夢の世界

美しい作りの大型トランクバスケットに、
ネーミング通り、シンデレラの世界を模した
世にも素敵なバスケット!
ええっ・・・それって一体どんなんなん・・・???
想像力を掻きたてられますよネ~~☆彡

それはそれは信じられない美しさに仕上がりました
シンデレラの世界を模したホワイトラタンなんて見たことも聞いたこともありません(^^♪
Rose Partyオリジナルならではの夢の世界です

姫スイート・ハッピィチャペルメルヘン

ピンクのチャペルに幸せの象徴白いハト、
白い窓に美しいローズ・・・
メルヘンの世界を堪能できる、ロマンティックムードたっぷりのバスケット!
大ブレイク間違いなしです♪
フタつき楕円の大きめサイズです

姫スイート・ストッカつきチェア
ストッカつきの便利でかわいいチェア☆彡
以前、ベンチチェアをお出ししましたが今回は、一人用サイズのチェアです
こちらも、うっとりするほど美しく、デコラティヴに飾りました

見た目だけじゃなく、実用面でも優れています。

お楽しみに


今夜、第二回真理子講座やろうと(勝手に)思っていたのですが、
時間がないのでまたの機会に^_^;
コレ、一部の方から大反響いただきました^_^;

それでは・・・

みなさまお風邪など召されませんよう・・・。





追記アリ! 愛するまどかさまからの・・・

2009-10-25 | お客様より・・・♪
☆10/25PM9:00 追記

なんか寒い大阪です(ーー;)
今、冬物のルームワンピにダーの履いていたダサい紺色の靴下履き、暖房はまだあかんやろ、とケチっています。

昨年の冬、こまりさまからいただいた超~~かわいいモコモコの靴下を、再び履く日は
そう遠くはなさそうです。

本日の新作も大人気をいただきましてありがとうございます!!
一番人気は、ミルクティ×ベビーピンクカーデでした。
たくさんご用意しておりましたが完売しました。ありがとうございました。

アクセの福袋も大ブレイクを頂戴しております。
引き続きご注文お待ちしております!!

今朝、親しくさせていただいているお客様で大好きな百合さまから
「マキさん。昨夜のブログ、小説風で泣けました。マキさんとダー様が来世でも一緒になれますように」
このような感動すべきメールが届いており、
わたしのほうこそ朝から泣けてきましたが、
実は悲しかったのではありません・・・おかしかったんです^_^;

小説風と言われて読み返してみると、その通りで、
わたしったら自分で書いたくせに
腹を抱えて笑ってしまいました。

「満ち足りた菩薩のような表情」って一体なんなん^_^;??
菩薩って・・・ナニさ?

いや、何も笑かそうと思って書いたんじゃないんですよ。
めちゃ真剣になって書いたんですけれど、朝になって読み返してみると恥ずかしいやらおかしいやら^_^;
風呂の場面を書くなって! と自分に突っ込んでしまいました。

何だかいろいろみなさまからメールをいただいておりますが
わたしはココにどんなことを書いたとしても
基本的には元気です。
基本的には「明日は明日の風が吹く」的思考で生きておりますので心配無用なのであります??^_^;

わたしはどんなときでも
大阪人としての自尊心を持って・・・つまりユーモアを持って生きていきたいと思っております。
暗闇の底から、無理やりユーモアを引きずりだしてくることに、
一種の快感を覚えている人間であります。
だからやっぱりハラキリ三島由紀夫は苦手です(わけわからん)。



伊勢志摩に旅行に行っていた実家の母から送られてきた土産物。
えっとね、フツー、一人の人間に対してこんなに土産物って買うもんなん?^_^;
しかも黙って旅行先から送りつけてくるもんなん?^_^;

今回に限らず、親ってなんで、何でも目いっぱい送ってくるんでしょうかね?
みなさまのところもそうでしょうね、たぶん。
わたしら世代の親は、
子供の頃からいろんなもんを我慢して生きてきたから、
わが子には、そーいう思いをさせたくない精神が働き、
ついつい何でも多め多めになっちまうんだと思いますね。

わたし、ケチな人は大嫌いですから
ケチ臭くないこのやり方は大好きですがね。
ケチな人、特にケチな男ってほんま、最悪ですよね。
別名「吝嗇家(りんしょくか)」って言いますけれどね。
昔、ケチな男と食事に出かけ、てっきりおごってもらえると思っていたら、帰りに代金を請求されて、二度と会うもんか、と思いました。財布ごとくれてやろうか、と思ったくらい腹たちました。

その点、うちのダーにはケチ臭いところがひとつもなかったですね。
彼は正真正銘ビンボー獣医師でしたけれどね、
診察代の代わりに裏の畑でとれた大根とか果物とかもらってきて嬉しそうにしていたくらいですから、お金なんてあるわけないんです。

ある日、ダーの若い知り合いが、小さな会場でライブを行ったのです。
わたしも一緒に出向いたのですが、行く途中、えらい豪華な花束を買うんですよ。
30000円くらいする花束ですよ。
ナニ、この人、今日の稼ぎを全部つぎ込むん? ってびっくりしちゃって。
ハッキリ言いまして(ハラキリじゃないですよ)、
外科的処置がなければ、一日往診しまくっても、これくらいの稼ぎしか得られないんです。
薬や注射くらいではね。
しかも、ほら、お年寄り相手で、えらい診療費を下げていましたから。
下げているにも関わらず、麻酔薬とかめちゃいいもの使うから(正直、麻酔薬もピンキリです)採算とれないんですよ、ほんまに。

「ちょっとー豪華すぎやん」って突っ込んだんですけれど、
「初めてのライブなんだから、これくらい豪華なのを贈りたい」って言い張るんですよ。
自分の財布の中身を空にしてでも、こうして他人のために、嬉しそうに、花束を買うダーが好きだ、とわたしは思ったので
それ以上何も言わなかったのですが・・・
相手もめっちゃ喜んでくれて、あーよかった、みたいなね。

問題は帰りですよ。
お腹が減って、レストラン入って、わたしもダーもいろいろたくさん頼んで食べて、飲んで、んで、
会計の段になり、
「マキ、そーいえば・・・僕、お金ないよね?」って。
もちろんわたしが支払いましたけれど、
お金ないのに、あんなにたくさん頼んで、食って飲んで・・・
この人は、ケチ臭くはないけれど、やたらずうずうしいところはあるな、つまりほんまは何にも考えていないのではないか、と
ちょっと不安になりました。

ま、そーいうことで、最初から最後までわけがわからない追記でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まいどです。

10/25日曜日・新作更新予定です。
おっ楽しみに(*^^)v

修道院でのランチは・・・なんとっっっ
なんとっっっっっっっ

・・・・・・カレーライスでした^_^;

トマトとレタスたっぷりのマカロニサラダが添えられ、
デザートには柿と巨峰

日中はほとんどのシスターがお仕事(もちろんシスターとしてのお仕事・ボランティア)をされていらっしゃいますので、
食堂に集まったのは、
院長と、二人のシスター、志願者(見習い)さん、そしてわたしの5人でございました。

12時ちょうどに、どこからともなくチャイムのようなものが聞こえてきます。
食堂に集まったシスター方は、イエス様(壁掛け)に向かい、
食前のお祈りを捧げます(結構長いです^_^;)。
そして1時になると、またチャイムのようなものが鳴り響き、
食後のお祈りを捧げます(かなり短いです^_^;)

わたしがちょっぴり驚いたのは、
みなさんの食欲が・・・食欲が・・・非常に旺盛であられたことです^_^;
お代わりなんて当たり前。
70代後半とおぼしき院長様までもが、カレーとサラダをお代わりなさいました。
わたしも負けじとお代わりさせていただきました^_^;

聖堂ではたっぷり一時間、お祈りをさせていただきました。
愛するダーのことはもちろん、家族のこと、友人のこと、
そしてわたしの大切なお客様方のこと・・・
お母様を亡くされたAさんのことをはじめ、
Mさんのこと、Kさんのこと、Tさんのこと、Oさんのこと・・・
みなさまのことをお祈りしてまいりました。

わたしは祈りの力を信じています。
特定の誰かを想って、強く想って、祈ることは、
愛そのものだと思うから。
神様は、愛しか求めていらっしゃらないから。
神様に真っ直ぐ届くもの、それは愛だけだから。

わたくしめ、クリスチャンネーム(洗礼名)が欲しいので(悪戯な動機ではあるが)、
プロテスタント(一部をのぞいてクリスチャンネームなし)→カトリックに改宗する予定でございます。

えっとえっと・・・忘れぬうちに。
日本におけるグリーフケアの第一人者、
兵庫・生と死を考える会・会長、聖トマス大学名誉教授
シスター高木慶子が、「NHKテレビこころの時代」に出演されます。

「こころの時代 究極の悲しみに寄り添う」

教育テレビ 11/8(日) 午前5時から6時。

はあっっ? 日曜日のこんな早朝誰も起きてへんやん、と思うのですが、
ご安心ください?

再放映がございます!

教育テレビ 11/16(月) 午後2時から3時。

大切な方を亡くされた方はもちろん、そうでない方にもぜひご覧いただきたいと思います。
よろしくお願いいたします(*^_^*)




愛するまどかさまから・・・
ああ、まどかさま・・・
お気遣いいただき、本当にありがとうございます(>_<)

「しらす」はルウのおやつです^_^;

それにしてもわたし、お客様からいただき物しすぎ!
みなさま、わたしにモノを下さってはいけません・・・。




大好きな、ガトーフェスタ・ハラダのラスク&サブレ☆彡
豪華すぎるセットです・・・
まどかさま、ダーのために・・・こんな・・・こんなに豪華な・・・
申し訳ありません(>_<)

ご存知の方も多いと思われますが、
ここのラスクは本当においしいんです!
わたしは以前、まどかさまからいただいたときに初めて知ったのですが、
もう病みつき(>_<)



まどかさまのところのギズファミのみんなも食べているお魚のおやつ♪

「ちょっと、写真撮るからどきなさい」
おいしそうなものを目前にした彼に、わたしの命令は決して届かない。
微動だにしない。ウニ丸ことルウのスケ。



「よし」と言うまでは、勝手に食いついたりはいたしません。
1分でも5分でも、もしかしたら10分でもこのまま待っていられる。
・・・ああ、口元が汚いったらありゃしない。



「少なかったな・・・もうちょっとほしい・・・」
顔つきはいじらしいが、心の中はいじきたない。

まどかさま、いつもいつも本当にありがとうございます。


関係ないけれど・・・わたしね・・・ずっと考えていたことがあるんです。
まどかさまとわたしは・・・前世で姉妹、あるいは親友、
あるいは非常に親しい間柄の従姉妹か何かだったのではないか、と・・・
もちろん勝手にね・・・思っているのです。

これまでもずっとずっと、関わってきたのではないか・・・
わたし自身の中で、そんなふうに感じる人が、数人、います。

前世・・・生まれ変わり・・・輪廻転生・・・
本当にあったらいいな・・・とは思うけれど、容易に信じられるものではありません・・・
キリスト教では、生まれ変わりを信じていないし(旧約時代は信じられていたそうですが)・・・。

でも、あったらいいな、って、本当に心から思う。
現世で深くつながっている人たちとは、
前世でも、そして来世でも一緒。
だから、離れることを怖がることはない、死別を怖がることもない、
また来世も一緒なんだから、って。

ああ、そんなふうに信じることができたら、どんなに救われるだろう。
わたしだけじゃない。
愛する人と生き別れした人、死に別れた人、そして今まさに、愛する人との別れに怯えている人を含め、どれほどたくさんの人たちが、楽になれることだろう。

わたしは、もう一度、あの世ではなく「この世」で、肉体を持った人間として
ダーと関わりたい、一緒に暮らしたい、と心の底から、求めてしまいます。

また、二人で並んでそのへんを歩きたい。
レストランで向かい合って食事をしたい。
くだらない、わたしたちにしかわからない話を、夜が明けるまでいつまでもいつまでも、だらだらと話していたい・・・。
すごくすごく他愛ない、つい数年前までは当たり前だったこと。
失うとは思いもせず、当然のようにくりかえしていたこと。
それらを今、わたしは、死ぬほど欲しているのです。

ふと、また、二人で温泉に行きたい! と痛切に願うのです。
ダーが仕事をしていた九州のとある土地には、あっちこっちから温泉が湧き出していました。
わたしは、お店を始めるまでの数年間、大阪を離れ、その土地でダーと二人で暮らしていました。

その地には、連休ともなると観光客がこぞって訪れるような全国的に名の知れた温泉も幾つかありましたが
そーいうところへはたまにしか行かない。

わたしたちが通うのは、そこらへんにある温泉。
都会で言う「銭湯」みたいなもの、と書いたらわかりやすいかな。

大浴場ではなく、家族風呂になっています。
本当に、あっちこっちにあるので、「今日はココ、明日はアッチ」みたいな感じで、
毎日のように渡り歩いていました。
湯は正真正銘の温泉なんだけれど、浴槽は小さく、安普請のアパートの風呂みたいなところから、
高級旅館にある岩風呂みたいなところまで、多種多様。

二人で、向き合いながら湯ぶねに浸かり、体と髪を洗うとき以外は、
一時間(時間制で、一時間経つと出なければならないのです)
ずーっとしゃべっているんです。
湯の熱さに耐えられなくなったわたしは浴槽の縁に腰掛け、ふーっと息をつく。
あの人が微笑む。
目を閉じる。
口角が上がっている。
満ち足りた菩薩のような表情をしている。
わたしは、ああ、この人は幸せなんだなあ、と思う。

時間がくると一緒に出て、一緒に着替えて、車に乗り込む前に、あの人は必ず、
「マキ、買ってきて」そう言って、黒皮の小銭入れを渡す。
わたしは自販機で、彼の好きなドリンクと自分用の冷たいお茶を買う。
車内で飲みながら、また喋り出す・・・止まることを知らない、口と口。
わたしが喋るのは、他愛もないこと。他人が聞いたら呆れてしまうようなことばかり。

夏の夜のことより、凍てつくような冬の夜のことを鮮明に想い出す。
なぜかはわからない。

家に帰ってきて、布団を敷いて(九州の家の寝室は和室だった)、二人して天井を見上げながら、また喋りだす・・・。

いつの間にか、あの人は両腕をわたしの体に巻きつけながら眠っている。
「ね? 聞いてんの?」と言って、わたしはあの人を揺り起こす。
そんなふうに起こされたときでも、あの人は決して不機嫌そうな顔はしない。
「うん、聞いてるよ」と見え透いたウソをつく。

よくあんなに喋ることがあったな、と不思議で仕方ない。

当時、わたしはあの人の仕事を手伝っていたので(邪魔していたとも言う)
朝から晩まで一緒。
朝・昼・晩の食事はもちろん、お風呂に入るのも、眠るのも、
とにかく24時間一緒だったのに、
それでも話が尽きない。相手の顔に、仕草に、物言いに、飽きることがない。
たまに、うっとおしくなることもないではなかったけれど、
翌朝になると、また、いそいそと、二人で出かける準備をしている。

どんなに愛し合っている夫婦でも恋人でも、
あれだけベッタリ一緒に過ごせる時を、数年間・・・約5年間も続けることなど、フツーはできない。
あとの5年間は離れて暮らしたけれど、それまでの5年間が土台になっていたわたしたちの関係は、決して、変わらなかった。

わたしたちの、あの濃密な時間は、あの人が先に逝くことを、最初から想定されていたからこそ与えられたものだったのかもしれない、と思う。
10年間しか一緒にいられない宿命に対して、
神様から与えられた、長い長い蜜月だったのだ、と。

もう一度。わたしはあの蜜月を取り戻したい、と痛切に願います。

百万回祈って、それで叶うなら、わたしはすべてを投げ出してでも祈るのに。

そう強く思うそばから、
でも、そんな夢のような話が実際に起こったとき、
わたしは本当に、そうするだろうか、そうできるのだろうか、とも思うのです。

わたしは本当にすべてを投げ出せるか。
仕事も家族もすべて投げ棄てて、あの人ともう一度、レストランに行ったり温泉に入ったりするためだけに、
本当にすべてを投げ棄てられるだろうか。
もし、投げ棄てても、また、いずれ、別れがやってくる。
それじゃあそのときはどうするのか、と。

この世では、すべてが移りゆく。
環境も、そして、わたしたちの心も。
変わらないものなんて何もない。

別れのこない出会いなんてない。
誰も彼もが、いずれやってくる別れに向かって、相手と関わっているのです。
例外など、どこにも、誰にも、ありません。

そう思うと、もう一度一緒に・・・! と狂おしく願いながらも、
終わってしまったことを受け入れなければならないのだ、と、最終的には、思うのです。

と同時に、すべてが有限であり、この世には無限などただの一つもない、と思うと、
今、この一分一秒が、どれほど大切か、ということに気づきます。

すべては有限であり、何一つとして変わらぬものはない、と気づけば、
今、この瞬間、庭に咲いている小さな花にも、
今、この瞬間、目の前にいる人にも、
いとおしさがこみ上げてきませんか。

過去は過ぎ去ったもので、
未来はまだ見えぬもの。
過去を塗り替えることは決してできず、
未来には何が起こるかわからない。

時間は刻々と過ぎてゆき、
人もモノも変わり続けるのに、
過去を悔やんだり、
未来を思い煩ってばかりいたら、
今、自分が・・・何らかの小さな使命を受けて生きているはずの自分が・・・生きている意味を見失う。

変わらぬものはない、と書きましたが、たった一つだけ、未来永劫変わらぬものがあります。
それは、愛。
愛だけは、この想いだけは、自分が死んでも、世界がひっくり返っても、
ただ一つ、残るもの。
・・・余談ですが、愛は、その最中には気づかないこともよくある。
すべてが終わってから、これは愛だった、と気づくこともままある、ということを書き添えたい・・・

わたしが心に深く刻んだあの人への愛は、
どんなに時が過ぎ、想い出が風化しても、決して消えない。

「形あるもの」を失っても、
魂の中に育くまれた「愛」だけは決して失わない。朽ちることもない。
どんなに月日が流れても、愛だけは流れ去ることはない。
あたかも、人を愛した勲章として、心の中に留まり、
その人を育み、支え、励まし続けてくれる。

だからこそ、神様は、「愛しなさい」と言ってくださる。

だけど願わくば・・・
天国で再会したのち、
また「この世」で、お互い肉体を持ち、
楽しい蜜月を過ごしたい^_^;


追記:姫スイートシリーズ大ブレイク中♪ 夢いっぱいのフリフリドレスプリンセス☆彡

2009-10-22 | 新作速報&ロマンティックアイテム
☆10/21 PM11:00 追記

たった今帰ってまいりました^_^;

さっきまで、スペイン在住・日本に帰国している親友と会っていました♪
サヨナラするときはやっぱさみしかったな。
会ってきたばかりなのに、また、今すぐ会いたくなる。
あたしゃこう見えて、すぐ泣くんですよ。

シクシク泣きながら帰ってきましたが
PCを開いたらみなさまからのご注文がたっくさん届いており、
一転元気になりました^_^;
わたしって一体・・・^_^;?
いつも本当にありがとうございます。

人気No.1は、王冠バスケットです^_^;
なんと言っても・・・王冠くっついていますからね、すんごいです。
王冠やもんな。
王冠くっついているバスケットなんてこれまで見たことないや。
なんで王冠くっついてんの? みたいな・・・?^_^; 
王冠やで、みたいな^_^;?
シツコイのはわたしの癖です。

どれも、実物は画像の100倍素敵です☆彡

3日間限定でご注文受付中です!


明日22日はダーちゃんの命日なので、
朝から教会へ行ってまいります。
ああ、ついにきたよ、この日が。
でも何だか元気。先日まで地獄のふちをウロチョロしていましたが、
吹っ切れたみたいな気分です。

仲良しのシスターに修道院でのランチにご招待いただきました♪
うれしいなあ。修道院のランチってどんなだろ^_^;
ご報告しますネ。
お店はお休みをいただいております。
よろしくお願いいたします。

Rieさん!
今朝は本当にありがとうございました。
何だかうれしくて感激しちゃって・・・Rieさん帰ってから
いただいたシフォンケーキ抱きしめて泣いてしまいました^_^;

ご注文もありがとうございます!
明日ファックスさせていただきます♪
ツリーは本日お送りしておりますので22日に到着いたします。

ブログは伝言板^_^;

追記でした!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





10/21水曜日更新予定の新作予告です



心まで満たされる・・・このかわいらしさ。愛らしさ。

超フリッフリのドレスをまとった
ベビーピンクベア

お色を合わせてお作りしたふわっふわのおリボンもかわいすぎます

フリフリドレスで作ってください♪ とのお客様のリクエストにお応えして
お作りいたしました



フリフリレースの三段フリルドレス

画像では伝わらない・・・しかも夜間に写真を撮っているので、ぜんぜんダメだ。
明日また撮りなおします(>_<)



アントワネットの輪っかのドレスみたいに
ふわふわふわっ~~とふくらむようにデザインしております♪
ベアちゃんファンのみなさまにはぜひ手にしていただきたい♪

両手にはベビーピンクローズをいっぱい抱えています



後姿もなんてかわいいの・・・☆彡

とにかくこのフリフリドレスがボリュ~ムたっぷりで
涙ちょちょぎれるほどラブリーです\(-o-)/



オリジナルホワイトラタンの新シリーズ姫スイートコレクション
もご紹介いたします。

もう見たことも聞いたこともないような
夢いっぱいのデザインを施したバスケットを3アイテムご披露

実物は、ひっくり返りそうな美しさです。
こんな素敵なの、どこを探しても見つかりません。

「どこにもない。Rose Partyのお客様のためだけの逸品!」
が、わたしの変わらぬテーマでございます♪♪

画像のバスケットは一押し!
オーロラボールが星のように夢のように輝きます♪☆彡

初めてお出しする形です。
たっぷり収納なのに、スマートなデザインだから場所をとりませんし、
何だかとっても愛らしいサイズなんです
ほんと、このサイズ、何だかとってもとってもかわいいんです♪
アタシも買うぞー!!

10/21は、わたし夕方から出かけますので
更新時間は日中となります。が、ベアちゃんもラタンも期間内ご注文受付
いたしますのでご安心くださいませ。

どうぞお楽しみに。

いつも本当にありがとうごさいます



厚子さまからの「おフランス」&マキの第一回・真理子講座^_^;

2009-10-19 | お客様より・・・♪
まいどっす。

2009ホワイトピンククリスマス・ピンクと白の夢みるツリー、
「待っていました~~」のお声とともに、
爆発的人気を頂戴しております

いつも本当にありがとうございます。

残り20点を切りましたので、
お早めにどうぞ



なんとっ! 遠くフランスから直送されてきたものは・・・\(-o-)/
大切なお客様厚子さまからのお心尽くし・・・(*^_^*)
わざわざフランスのお店にオーダーしてくださったのです

このネコちゃん、クロネコと関係あるのかな?
持ってきたのはクロネコだったし・・・
フランス版クロネコヤマトかな? わからない・・・。



ひゃあ~~~~~~
かっわいい~~~~~~~
まさに「おフランス的」なスイーツの数々

ちなみに、後ろに見えている白い毛は、
「ソレ・・・ボクのん違う・・・?」と寄ってきたけれど
ボクのん違うかってヒジョーに残念なルウルウさんデス。



わあ・・・ステキ
目にもおいしいビスケット

食べるのがもったいない・・・と思いつつ、すぐ様口に入れてしもた。
ほのかな香りと上品な甘さにうっとり舌鼓。



色とりどりの華やかさ。
映画『マリー・アントワネット』を想い出しちゃいました

ボンボン(フランスではキャンディのことをボンボンというらしい)はローズとスミレ
しっとりとした口当たりで、気持ちまで満たされます・・・☆彡

いつもは餓鬼なわたしも、
おフランスの香りに洗脳(?)され、
少しずつ、少しずつ、大切にいただいております(でもビスケットは食い尽くした)

厚子さま、お心遣い、本当に本当にありがとうございました



さて。
無類の本好きなアタシ。
本と本を買うお金さえあれば、とりあえず生きていける(たぶん)。
本を読まない男性は苦手。

小説(主にミステリー)・エッセイ・雑誌・漫画・・・何でもま、もちろん、好みはありますが。

20年来、好きで好きでたまらない小池真理子さんの小説を何度かご紹介してきて、そのたびに
「マキさんのブログを観て小池真理子の本を買いました!」というメッセージを
たくさんいただきます
これまでは、単にご紹介するだけで、特に解説らしきものは加えなかったため、
「たくさんありすぎてどれから読めばいいのか・・・」と仰る方も。

そこで♪
「独断と偏見で伝えよう! マキの真理子講座」
を開講したいと思います\(-o-)/
今回は記念すべき第一回目でございます。
コレ、日程など一切決めずに、時々開講予定です^_^;

真理子さんのプロフィールとか、そーいうのはネットで調べたらすぐにわかりますので
省きます。
実際、作家の人間像は、作品を読めば、おのずとわかってくるものですもんネ。




おススメは? と訊かれて真っ先に挙げるのが『恋』(1996年直木賞受賞作)と、
この『棺の中の猫』(1990年)です。

『恋』や『欲望』『無伴奏』といった当時の代表作の影に隠れてしまった感のある作品ですが、
これこそ『隠れた名作』であり、
真理子作品の「構成の見事さ」を象徴するような作品とも言えます。
中編と呼ばれる程度の枚数で非常に読みやすいところもおススメ。
小説はあまり読んだことがない・・・という方にも
ゼッタイおススメです。読めます!

物語は、54歳になった有名画家である主人公(針生雅代)の目線から語られます。
由紀子という名のお手伝いが、真っ白な猫を拾ってきたことをきっかけに、
雅代は、これまで誰にも明かしたことのない過去を、由紀子相手に語りだします。

話をすべて聞き終えた由紀子は
『頭の中は今しがた聞いたばかりの話でいっぱいだった。
ふいに由紀子は自分でも信じられないほど深い情動に突き動かされ、
盆の脇に両手をついたまま、声をたてずに泣き始めた』

由紀子の慟哭を合図に、30年前の悲劇の過去が、小説としてスタートします。

東京郊外、なだらかな雑木林が続く小高い丘にある、真っ白で瀟洒な邸。
徹底的にアメリカナイズされた、美術大学講師の「川久保吾郎」。
その娘で、ララという真っ白な猫にだけ心を開く、孤独で美しい少女「桃子」。
そして、画家になりたい、という夢を抱えて上京、家庭教師として川久保家にやってきた主人公「雅代」。

吾郎への恋心と、桃子への愛情を胸に、
画家になりたい、という夢に一心不乱に突き進んでいた雅代の前に、
突然、現れた女性「小柴千夏」。

千夏は、『クリーム色の美しいドレスを着て』『春の午後の柔らかな陽射しを浴びながら』吾郎に付き添われ、ガーデンパーティにやってきた。
『耳の下あたりで大きくカールとした柔らかそうな髪』
『ピンク色の口紅が塗られたふっくらした唇』
『日本人離れしているとしか言いようのない大きな黒い瞳』
外国の映画女優のように美しく、それ以上にかわいらしくもある女性、そう、さながらバービー人形のような女性・・・。

千夏の登場で、突如巻き起こる波瀾。
嫉妬。憎しみ。軽蔑。愛。殺意。そして悲劇。
千夏への憎しみが一転する衝撃的なラスト。

ドラマティックに波立つストーリー展開に、胸トキめき、
衝撃的なラストに、読者は、最初に書かれていた由紀子の慟哭をそのまま体験することになります。

何度読んでも、胸を打つ、素晴らしき作品です。



『浪漫的恋愛』(2000年)

小児科医との禁断の恋の果てに自死した母。
その記憶に囚われる46歳の編集者・片岡千津。

千津は、アンソロジー(編集者が詩や小説などの特定の文学分野から複数の作品をひとつの作品集としてまとめたもの)企画に携わった際、
ほとんど無名に等しかった作家「葛城瑞穂」の『月狂ひ』という幻想小説を収録する許可を得るため、
葛城の息子である倉田柊介のもとを訪れる。

禁断の恋を犯し、そのせいで息子を失ったと自責に駆られて狂人となった母がいつもつぶやいていた言葉。
「恋は狂気・・・恋は狂気」。
母の犯した禁断の恋、そして葛城瑞穂の『月狂ひ』をなぞるように、
自らも、狂気の恋に堕ちていく千津・・・。


40代後半~50代の、共に家庭を持つ男女の恋、は、
最近の真理子さんの定番ですが、
単に「不倫の恋」「いかがわしい恋」とは呼べない真摯さ、が、そこにはあり、
それこそが、真理子さんの書く恋愛小説の醍醐味とも言えると思います。

家庭を持つ男女の恋というものは、非常にシリアスでありながら
一歩間違えると、軽薄なだけの性愛小説に終わってしまいがちですが、
真理子さんの恋愛小説には、常に、「大人の男女の理性と節度」を読み取ることができ、
それが、作品を高尚なものにしていると同時に、
読者は、禁断の恋の中に堕ちていく主人公たちに、一種の救いを感じて、ほっとします。

作者同様、更年期を迎えた中年女性の、戸惑いと、それでもあきらめきれない、女としての自己。

若い男女のように、性に溺れ、自らを見失ったように見えて、
肝心なところは押さえている、
それは「理性」であり「節度」。

真理子さんの書く「情熱と理性」その相反するものに、
いつも魅せられるのです。




『望みは何と訊かれたら』
2006年、比較的新しい作品です。

「全共闘」「活動家」「セクト」などと聞いても、わたしたち世代には何のこっちゃわからない。
そんな時代が背景です。

真理子さんの作品『無伴奏』や『恋』にも、一部、学生運動に関する場面が出てきますが、
ここまで、徹底して、全共闘時代を背景に書かれた小説は、真理子小説に限らずない、と言われているそうです。

全共闘時代にまったく関わりのないわたしたち世代だからといって
読みづらい作品ではありません。

小説の場合は、
背景が何であれ、根っこに流れるテーマは常に「人間」「生と死」「恋」「愛」そういう普遍的なものですから。

ヒロインは、親のスネカジリで大学に通いながらも、
危険思想にかぶれ、革命運動に参加した女性・沙織。

所属の「革命インター解放戦線」通称「革インター」は、
爆弾テロを実現化するため、P村アジトへ。
そこで起こった凄惨極まる事件。
なぶり殺しにされた仲間の遺体を埋める作業途中、
沙織は、脱走する。

身も心もズタズタになっていた沙織は、一人の若い男に救われる。
男の名は「吾郎」
二人の奇妙な関係が始まった・・・。

かなりの長編ですから、ゆっくりと、焦らず読んでいただきたいと思います。

ちなみに、アタシ、これを読んで、話しか知らない「連合赤軍・浅間山荘事件」をテーマにした映画のDVDを借りてしまいました^_^;

残酷で悲しい。切なくて愛おしい。
小池真理子が創り出す物語は、
わたしたちの日常とかけ離れているようで、
実は、非常に親密に寄り添っている。
だから。
何度でも、読みたくなるのです。





Rose Partyオリジナルホワイトピンククリスマス夢見るツリー発売中!

2009-10-16 | 新作速報&ロマンティックアイテム
Rose Partyオリジナル
ホワイトピンク クリスマス
2009第一弾! ピンクと白の夢みるクリスマスツリー発売スタートいたしました

すでに大大大ブレイクを頂戴しております。
ありがとうございます^m^

昨夜の更新の際、
ベビーピンクベア・クリスマスおめかしバージョン^_^;(オーナメントリボンつき)が抜けておりました^_^;
ベアちゃん、忘れてしもてゴメンナサイ。
なんと・・・! わたしの手からすり抜け、床に転がっておりました(ーー;)
今朝、憐れにも横たわっているのを発見しちまいました。
もう少しで、仕事用の汚い靴で踏んぢまいそうになりました。



↑コレ。

全部おつけいたしま~~す



↑コレ^_^;

さきほど、大切な店舗のお客様みゆきさん
真美さん、そして聖美さん仲良し三人組様でお越しくださり、
みなさまツリーにひとめぼれ(*^_^*)
それぞれ1点ずつ^_^; 、さっそくお持ち帰りくださいました^m^
ちなみに、みゆきさんは、うちのクリスマスアイテム全アイテムお持ちです。
みゆきさん、真美さん、聖美さん、いつも本当にありがとうございます。



65センチですから、かなーりボリューム感ございます♪
思うのですが^_^; この美しきデザインとボリュームで8900円はゼッタイにお安いです!
しかも今回は、お菓子の国の25センチツリーのプレゼントつき♪
太っ腹すぎてつぶれそうです^_^; 
でもいいねん。みなさまに喜んでいただけたらそれで・・・それこそ目的やもん(^^ゞ

ご注文くださったみなさま、
もう最高にかわいいので楽しみにお待ちくださいネ。

10/20まで引き続き、ご注文お待ちしております♪

いつもありがとうございます(^.^)/~~~ (^^)/ \(-o-)/ ←やっぱしコレ。



ホワイトピンククリスマス第一弾予告☆彡 &やぶれかぶれセールでゲット。

2009-10-16 | マキの私服☆彡
☆追記です!

今年もはじまります
たっくさんの方が毎年楽しみにしてくださっている・・・

Rose Party オリジナル ホワイトピンククリスマス

Rose Partyのクリスマスはピンクと白
ツリーもオーナメントもリースも壁掛けも・・・
すべてピンクと白に統一した、夢みるクリスマス

他ではゼッタイに買えない、見かけることもない、オリジナリティにあふれたクリスマスアイテムをご紹介

今年も、第一弾は
スペシャルツリー
Rose Partyのホワイトピンククリスマスツリーは、毎年100台以上を販売している
大ヒットアイテムです

そして

2009第一弾を記念して、とびっっきりかわいいプレゼントつき
販売するスペシャルツリーは65センチですが、こちらをお買い上げのみなさまに、25センチのお菓子の国のツリーを
もれなくプレゼントいたします
ピンクのお菓子で飾ったスイートなツリー
信じられない豪華プレゼントです
今回のみのプレゼント&非売品ですので、ゼッタイお見逃しなく(*^_^*)

本体の写真は撮れなかったので、ほんの一部だけ



販売するのは、65センチのピンクと白の夢みるスペシャルツリー

こっんなに素敵なオーナメント、ガーランドがすべてつきます
今年は、ゴージャスロマンティックをテーマに、
いつもにも増してキラキラ輝くツリーに仕上げました

眺めているだけで気持ちまでHappy☆彡
実物の豪華さ、ロマンティックさはお墨つき♪

今手に入れていただくと、
クリスマスまでの間、存分にお楽しみいただけます♪♪



毎年お買い上げくださるホワイトピンククリスマスファンのみなさま、
お手持ちの過去のツリーにも吊るして楽しんでくださいネ



ボリューム感たっぷり



愛らしい天使に白砂糖みたいに優雅なタッセル



タッセルには白カメリアリボンつき



リボンと薔薇をまとったエレガントな天使



大粒のオーロラボールガーランドもおつけいたします

ダイアモンドカットが施され、キラキラ夢のように輝きます

スペシャルツリーは、一人でも多くの方に楽しんでいただけるよう、
5日間限定で期間内ご注文受付いたします

10/16金曜日の更新をどうぞお楽しみに


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




まいどっす。

ああ。チューリースカートが大人気で即完売してしまいました・・・
ブログをご覧になってたくさんの方が狙ってくださっていたようで
特にブラックは、3着のみでしたので数秒で完売・・・
お断りしなければならなかったみなさま、申し訳ございませんでした・・・
もう少し数が揃えば・・・!
いつも思うのですが、なかなかうまくいきません・・・
ごめんなさい。

お買い上げくださったみなさま、
いつも本当にありがとうございます。




コレだ!
先日、小売店の一部の者しか入ることのできない
「毛皮問屋のやぶれかぶれセール」(勝手に名づけた)でゲットした
イタリアンラムレザーのロングコート。
「やぶれかぶれセール」は、一般の方たちは知らないところで、ひっそりと、それこそ人目を避けるようにして、たまーに行われております。

あれれ? マキらしくない、と言われそうですが、
めちゃくちゃ気に入っています!

プライスタグ(定価)についていた数字はココに書きたくない・・・
この定価で購入した人がいると思うと、申し訳なくて涙が出る。
それでも書くとしたら、OLさんの一月分の給料くらい。
とんでもない定価がついていた・・・
一目見て、高級皮革というのはわかるし、とにかく裏地がめちゃくちゃキレイな仕上げで、さすが! と思うけれど、
それにしてもこの定価はひどいんやない?

定価だったら、わたし、買わない。あたりまえ。
ハイ、「やぶれかぶれセール」ですから、定価から90%オフくらい。
ほんまに、やぶれかぶれの価格がついておりました。
メーカーとしては、完全に原価割れは間違いありませんが、
それでも売れ残るよりはいいのです。

もちろんコレ一着のみ。同じものはどこを探してもありません。
「やぶれかぶれセール」に並ぶものは、残りもんですから、たいていの場合、サイズの異様に大きいものが多いのですが
なんとわたしくメのサイズ・7号だったのであります(最近肥ってスカートは7号がきつくなりましたがね)!

カシミアやウールのコートはAラインのかわいいシルエットが好きなのですが、
レザーはとことん細身が好きなのです。

この微妙にラブリーなミルクティベージュ、シンプルなデザイン、7号、
そしてなんと言ってもこの破格値。もう、買うしかない。

「やぶれかぶれセール」では、
時間をかけてじっくりなど見ていられない。
誰も彼もが、あまりの安さに目を飛び出させながら、サッササッサとカゴ代わりの袋に入れていくのだから。

わたしもすぐ様、コレに手を伸ばし、他に欲しいモノは一切ナイ、のを確認し、
ソッコーで帳場へ向かった。
わたしには長所というものはほとんどないのですが、
もしかすると、決断力の速さだけは、自他ともに認める長所かもしれません。
数人でレストランなどに行ったときでも、一番早く注文が決まるのはわたしなのです。
たかだか食べ物くらいで、注文の品を迷ったことなど、記憶にありません。
失敗したら(つまりおいしくなかったら)「ちょっとチョーダイ」と言葉だけは控えめに言って
他人のモノを食べればいいのですから(わたしのそのような阿漕(あこぎ・あつかましいこと)な考え方により、うちのダーは、度々、頼んだモノをすべてわたしに食い尽くされておりました♪)。

わたしの姿を認めたオッサン店員が寄ってきて、
「フッ(←ナニ、この笑い)、ローズサン、お目が高いですな。仕入れ値でもこんな値段でゼッタイ買えませんよ」
「ハイ、わかってまっさ。わかってるから即買いですヮ」

ふと思った。もしかすると、このオッサンが、やぶれかぶれの価格をつけたのだろうか。
やぶれかぶれの人生が似合いそうな顔つきだし。



シンプルだからこそ巻物で遊べる
本日更新のラビットマフ



ディアマンテのダウンについていたレースつきのファーにも



前回の「やぶれかぶれセール」にて購入のレッキスにも

薄手なのに、さすがラムレザー、めちゃくちゃ暖かいんです。
しかも軽い!
ああ、えらい得したヮ。



昨年セールで買った。ディアマンテのアントワーヌダウン。

昨年、普段着として着まくりましたので、
クリーニングに出し、先日戻ってまいりました。



裏地はオーナメント薔薇。この柄シックで



今年の春物として買ったのに、カシミア100だから着る機会がなかった
チェスティのお花カーデ
ようやく出番が近づいてきました。
はじめてのチェスティ。自分向きのデザインは少ないのですが、コレだけはかわいかった(*^^)v



お花がいっぱい


お話変わります。

小説家として、敬虔なクリスチャンとして、生涯を全うされた
三浦綾子さんという方がいます。
肺結核と脊椎カリエスを患い、13年間ベッドに寝たきりになっているとき、
キリスト教の洗礼を受けられました。

わたし、三浦さんの小説は読んだことがないのですが(『氷点』は有名ですが)、
たくさん発表されている随筆(エッセイ)は、ダーが買ったものを、以前から読んでいました。

つい先日、何とはなしに
その中の一冊を手にとり、ペラペラめくっていると、
初めて読んだとき、心を動かされた文章が出てきて、再び、考えさせられました。

『ハンセン病の療養所に一生を捧げた神谷恵美子という先生がいらっしゃいました。
この方は精神科医としてハンセン病療養所に長く勤めていらっしゃいました。
この方が若いときに、初めてハンセン病の人を見たときに創った詩は、
本当に私の心を揺さぶります。

私たちは人でありながら、人としての魂をなかなか持ちえないものです。
私など本当に情けない悪魔の一人娘ですが、この先生は違います。

皆さんは、生まれて初めてハンセン病の人を見たとき、どのように思うでしょうか。
鼻が崩れていたり指もくっついていたり・・・気の毒だな、と思ったり、ああ、大変ですね、というような思いを持つかもしれません。
この神谷先生のような思いで対するということはちょっとないのではないかと思います。

先生は、ハンセン病の人に
「どうして私たちではなくて、あなたが? あなたは代わってくれたのです」
という詩を創りました。
なんという優しい愛の思いで人を見つめた人でしょうか。

・・・中略・・・

私たちは「ああ、私でなくてよかった。私があの人でなくてよかった」という情けない気持ちで人の不幸を見るときがあります。

自分も生きるけれども、人とともに、人のためじゃなくて、人とともに生きる、そういう生き方をしたいと思います』


わたしはこれを読んだとき、一度目も、そしてつい先日の二度目も、
非常に考えさせられたのですけれど、
なぜか自分が、これまで、一度も、
人の不幸を見て、
「ああ、あたしじゃなくてよかった」と思ったことはないことに気づきました。
これは別にかっこつけているわけじゃ、ぜんぜんなくて、本当にそんなことを思ったことがないのです。
他人の不幸は蜜の味的な考え方をしている人も多くいるようですが、
そのような考え方も自分の中には一切ありません。

ただ、わたしは、そんなふうに・・・「あたしじゃなくてよかった」とか「他人の不幸は蜜の味」などとも思わない代わりに、これまでは、
他人の不幸を、一切わたしの関知しないこと、として捉えてきたのではないか、と思うのです。
つまり、他人の不幸を無視してきたのだと感じるのです。

どちらがいいとか悪いとかいう問題ではなく、
どちらにしても、
三浦さんの仰るとおり
「人でありながら、人の魂を持ちえない人」だと思います。

その点、わたしのダーは、
どこまでも、人としての魂を持ち続けた人だと、今更ながら、感心しております。

あの人の生を受け継ぐためにも、わたしがすべきことを、
日毎夜毎考えてきましたが、何だか目の前に在るものを一つ一つクリアしていくのに精一杯で、
ついつい挫折してしまうのです。
しかし、改めて、
人としての魂を持つ人間になるためにはどうすればよいのか、
回らない頭ではありますが、考えていきたいと思うのです。



10/14新作予告追記アリ。京子さまからの素敵な贈り物☆彡

2009-10-13 | お客様より・・・♪
10/13 19:00 追記☆彡

今日は何だか暑かったですネ。

明日10/14更新予定の新作をテキストのみで申し訳ないのですが予告させていただきます☆彡

明日は、かっわいいお洋服などをご紹介いたします♪

☆マキの一押し!
チューリーチュールティアードスカート★
ドット柄のチュールレースやフリルをティアードラインで仕立てた
大流行のチュチュのようなとびきりスイートなスカート☆彡
短すぎず長すぎずの絶妙な丈で、大人の女性にお召しいただけるスカートです。
チュチュのようなふんわりスカートは大人気ですが、
着丈が短いのが多くて・・・37センチとか40センチとかが基本らしくて、
大人の女性が履くには、ちょっと気恥ずかしいんですよネ。
でもこれなら大丈夫♪ ようやく見つけました(*^^)v
レギンス、ブーツとあわせてロマンティックな秋スタイルを楽しんで
いただけます♪
お色はスイートなバニラホワイト&小悪魔ブラック☆彡
バニラホワイト5着、小悪魔ブラックは3着のみです。

☆リボンケーブルニット
優しく甘いオフホワイトのざっくりケーブルニット☆彡
チュールスカートと合わせるとすっごくかわいいんです♪
フロントがリボン編みになっているめずらしくてかわいいニットです。
ベビーピンクのお花ブローチがついています!

☆チュールレースフリルニット
首周り、フロントにヒラヒラチュールレースフリルをあしらった
ラブリーニット♪
フロントにはレースのリボンつき♪
お色はおススメのくすみピンクとミルクティ♪
一枚でもインナーとしても楽しめます!

☆ラビットポンポンストール
毛並みの良い、上質なリアルラビットファーのポンポンストール☆彡
ダイアモンドカットのキラキラがポイントについていて、すっごくかわいいんです♪
ピンクやミルクティのお洋服にさらっと巻くだけで
オシャレでこなれた印象に♪
もちろん、ぬくぬくあったかです♪

☆ベビーピンクのふわふわマフ♪
なめらかな肌触りのふわふわぬくぬくマフ♪
この季節、かわいい「巻物」は女性の必需品☆彡

これだけやったかな^_^;
すみません、バタバタしていて記憶が・・・^_^;

明日夜間更新予定です。
どうぞお楽しみに!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




まいどです

日中はまだまだ暑いですネ。寒暖の差が激しい毎日みなさまご自愛ください。



大切なお客様京子さまから
6周年のお祝いに、といただきました。
京子さま手作りの「まり」、そしてルウにまでおやつを

京子さまは、柳川伝承まりさげもん研究会に所属され
講師をなさっているのです\(-o-)/←またコレ。



由緒正しき柳川まり

わたしはまったく詳しくないのですが、京子さまからいろいろと教えていただきました。

受け継がれてきた伝統工芸が持つ、その麗しさ、懐かしさに、
いとおしいような気持ちがこみ上げてきます。

画像ではうまく伝わらないのですが、
目の醒めるような美しき色合いにうっとり・・・
このように美しい色彩を出すためには、創り手独自の、これまた美しい感性が必要なのではないでしょうか(*^_^*)

それにしても素敵だなあ・・・
ピンクが好きなわたしのために、心をこめて作ってくださったという、京子さまの、そのお気持ちが何よりうれしい\(-o-)/

箱から取り出し、S字フックなどに吊り下げて飾ってもいいよ、と教えていただいたので、
そのように飾らせていただこうと思っています♪




「カメラなんてどーでもいい。ボクちん、コノおいしそうなモノにシンシン(心身)ともに魅せられているのら」

ただの雑巾→薄汚れた雑巾→ボロ雑巾・・・ルウルウさん。日々是変化。

サラサラふわふわスッキリいい香りで、両耳にリボンぶらさげているルウより、
どうしてもこのヤマアラシ風がスキ・・・

のっぴぃさまは言った。「うん。みんな見た目の好みあるよ」
話のわかるお方だ。
こんなに雑巾なのに、耳の中から変な匂いしてきているのに(頻繁に耳掃除していますけれどシーズーの(てか、ルウの)耳はいつも臭い)、
のっぴぃさまは、「ルウちゃーん♪」と優しく抱っこしてくださる。
ルウはのっぴぃさまがご来店くださると、ベランダからソッコー部屋に戻り、
階段の上でジーッと待っている。
わたしに降ろしてもらえるのを期待して。



うれしいあまり焦って食らいついている姿を何枚も何枚も撮ったけれど
動きまくるので
全部ブレていた・・・。



京子さまのワンちゃん

ゴールデン・レトリバーのマリンちゃん15歳と9ヶ月!
アブリルちゃんは7歳



こちらはボーダーコリーのシエルちゃん、4歳
シエルちゃんのこの堂々たる体躯。カッコカワイイ~~☆彡

みんな女の子です♪

「室内で飼っているので毎日運動会です!」と京子さま

マリンちゃんは、ドッグダンスのグループ部門で世界チャンピオンになったことがあるそうです
すごいネ~~マリンちゃん♪
素敵な舞を見てみたかったな☆彡
マリンちゃん、京子ママのためにも、いつまでも元気で長生きしてネ。

送ってくださったこのお写真は、プロのカメラマンさんが撮影にこられたとき、
スナップとして撮ってもらったものだそう

京子さま、本当にありがとうございました♪

これからも末永くどうぞよろしくお願いいたします





追記アリ&スペインにいるはずの人。

2009-10-11 | 想い
☆10/10 追記

いつもありがとうございます♪
明日10/11日曜日、新作更新予定です☆彡

Rose Partyオリジナル
☆ガーデンハウスのプリンセス天使
☆香水瓶の中のキラキラドレス
☆香水瓶の中のキラキラマカロン

夢みるようなネーミング♪
想像力が刺激されちゃいますネ♪

乙女のニット特集にアイテム追加♪
バニラホワイトのフリルニット、ホワイトフリルニット、
そして、マキの一押しは・・・
光沢感の美しいブラックベロアのプリーツスカート☆彡
ウエストには、レースとサテンの二重リボン♪
先日のベロアジャケットと合わせると、素敵なモノトーンコーデの完成☆彡
もちろんお手持ちのピンクやホワイトのニット、ブラウス類とも合わせて
品よくお召しいただくこともできます。
このお値段とは思えないほど、見た目がステキ♪

☆プティリボンのベロアカメリアカチューシャ

大好きカチューシャ☆彡
今期は特にリボンカチューシャが大流行!
さっとつけるだけで、
秋冬コーデも一気にプリティに♪

細くて軽いのでつけ心地抜群!
ちっちゃめのぷっくりリボンにフロント白カメリア。
光沢感のあるベロア素材が素敵です。

お色はブラックとベージュをご用意♪


☆ふわもこシリーズ
おっきなカメリアボタンがついていてケープにも、
ひざ掛けにも、ソファにかけてもで素敵なふわふわ素材♪
お色はベビーピンクとクリーム。
表は毛足長めのフェイクファー、裏はフリースで
あっかたくてふわんふわん♪
寒い夜に大活躍いたします!

同シリーズのスリッパと一緒にご紹介いたします。

どうぞお楽しみに(*^_^*)

追記でした(*^^)v



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まいどっす。

瞳を閉じて、大好きなキンモクセイの香りを嗅いでいます。
お隣の庭に、立派な金木犀があります。

キンモクセイ。金木犀。
カタカナで書いても漢字で書いても素敵。

ダーが診療所にしていた九州の家の庭には、キンモクセイが植えられていました。
「キンモクセイが香り出したよ(^^♪」
「ほんと。いい香りだネ(*^_^*)」
この時期になると、いつもいつも、そんな短い会話を交わしました。
10年間も。10年間も!
本当に、わたしたちは、10年間も一緒にいたのだろうか、と不思議になることがあります。
もしかして・・・夢をみていたのかもしれない、と、真剣に想うことがあります。
10年間もの長い間、幸せな夢を。
幸せすぎたから、醒めたことに気づきたくない。
でも、実際は、もうとっくの昔に気づいちゃってる。
だから、悲しい。さみしい。

10月は、わたし、ダメです^_^;
仕事以外何にもできない気がします。
でも、仕事さえできていればネ、なんとかなる。
いつでも、どんなときでも、ルウと仕事がわたしを支え励ましてくれます。
仕事をしていて本当によかった。

このブログ、いつの間にか、毎日、数百名の方がご覧くださっています。
最初は100名にも満たなかったのに。
ごめんなさい、いつもせつないお話につき合わせてしまって。
でも、こうして文章にすると、わたし自身はとても楽になれるんです。
こうして書くことで、いつの間にか気持ちの整理がついているときもあります。

それにしても、10月は、ホントにダメだ。
命日がくるまで、緊張のし通し。心臓が持たない。頼むから早く終わってくれ!

普段は忘れていられる、あの日のことをくり返し想い出す。
早朝、突然血圧が下がり、昼以降、測定不能になっちゃった。
意識はしっかりとあり、わたしの名前を呼んでくれる。
だけど少しずつ、足先が冷たくなっていく。
人は、呼吸を止める数時間前から、徐々に体が冷たくなっていく、というのを、そのとき初めて知りました。

わたしは失うのだ。ついに、この人を。
あのときの気持ちは、誰にもわからないどころか、あまりにも苦しくて、自分自身にも想い出せません。

もう後戻りできない。
不可逆的なもの。それが死(正確に言うなら肉体の死)。
受け入れなければ。自分に言い聞かせ、平静を装い続けました。
わたしはもう、疲れていました。とっても疲れてしまっていて・・・。
何が何だかわからないまま、とにかく落ち着かなければ、とそれだけを言い聞かせていたように想います。
夢うつつのような感じでした。

でも、あの日の、あの青空だけはしっかりと覚えているのです。
連絡をしなければならない人たちに電話をかけるために病室を出たときに見上げたあの空、あの眩いばかりの青空のことだけは、
たった今、見たもののように、鮮明に。

10月下旬だというのに、前から歩いてくる人は、みんな大汗をかいていました。
夏のような陽気でした。
人の出入りが激しい大病院の玄関前で、ケイタイ片手に、
こんな日になぜ、と想う反面、こんな日だからこうなったんだ、とも想いました。

わたしの愛する人は、
自分の最期の日を、
わたしがずっとそばにいられる、店の定休日である月曜日に合わせ、
真夜中でも早朝でもなく、17時15分という時間を選びました。
真夜中や早朝など、わたしがいないときに、急変したらどうしよう、そんなわたしの不安と恐怖を彼は知っていたから。
場違いな考えだとわかってはいても、
あの人の、わたしへの愛を、胸にいっぱい感じました。

そして、病室の窓の外は眩いばかりの晴天。
彼に、雨は似合いません。
奄美大島育ちの海の子には、眩いばかりの光が似合うのです。

その後、わたしは信じるようになりました。
自分の死に場所、死ぬ日、死ぬ時刻、もしかしたら死ぬ日の天気までも、すべて自分自身で選べるのだ、と。

あの人が目を閉じたとき、
きっと、旅立つ直前に、あの人が言っていたように、
たくさんの天使たちが、ロウソクを手に両脇に立ち、
神の元へと続くその道を照らし出してくれたでしょう。

この世に生きていたときの彼は、本当に最期の最期のその一瞬まで、幸せだった、とわたしは本気で想いますし、
肉体を脱ぎ棄て、神様の元へと戻った今は、もっと幸せだと想います。
これは本当のことですが、
わたしは誰に何と言われても、
あの人がかわいそうだ、と想ったことはただの一度もないのです。

それどころか、今、めっちゃ幸せやろうな、と羨ましくさえ想っているのです。
この世の雑事、すべての煩わしいことから解放されたのですから、幸せでないはずはない^_^;
本当の意味での自由になれたのですから。
この世に生きている間には、ゼッタイに手にできない、どんなことをしても、決して決して手にできないであろう真の自由。

確かに、この世の基準から言うと、死ぬには早すぎました。
けれども、生の価値は、長い短いでは決められません。
この世に生まれてくる人たちの中には、早々に使命を果たしてあの世に還れる・・・わたしに言わせれば、魂の価値の高い人たちというのがいて、
彼もその中の一人だったのです。

シスターがハッキリと断言したように、
「死んだ人は幸せなのです」。

だから、10月にこんなふうになってしまうのは、
すべてわたしの問題なんです。
わたし自身がさみしく、わたし自身が悲しい。
これに対抗できるのは、だから、わたし自身しかいません。

いつだって、つらいのは、遺された人たち。
だけど、遺された人だって、つらいままでは生きていけません。
遺された人は誰だって、これじゃあかん、何とかせなあかん、ってわかっているのですが、それが思うようにはいかないのです。
これは、遺されてみなければわからないことです。

今朝は怖ろしい夢を続けざまに見て、目を醒ました瞬間、もうあかん、もうイヤや、と思わず声に出してしまったほどでした。

店では、通常、あの人が好きだったモーツァルトをかけていますが
たまに気分転換したくなるので、その他にもたくさんのCDをそろえています。
たまたま選んだのが、スピッツの『九十九イーピー』。
入っているのを忘れていたのです。この中に、『魚』という曲が。

いつもは大好きな曲ですが、こんなときには腹が立つほどせつないメロディと歌詞。
涙があふれて止まらなくなって、床に座り込んでしまいました。

「くり返す波の声 冷たい陽とさまよう
ふるえる肩を抱いて どこにも戻らない」

スピッツのほとんどの曲の作詞作曲を手がけている草野マサムネは(アルバムの中にはたまに、他のメンバー作曲のものがある)、
美大生の頃のことだったかな、友達の彼女を好きになってしまいましたが、
間もなく、彼女は病気で亡くなったそうです。

彼の歌詞に出てくる『君』というのは、若くして亡くなったその彼女だそうです。
今でもずっと、彼の歌う『君』がその彼女なのかどうかはわかりませんが、
わたしがマサムネの曲に、これほどまでに心打たれるのは、
彼の曲の根底に流れる、喪失感や飢餓感に対してなのかな・・・
なんてぼんやり考えながら、
ふと、顔を上げたら・・・

へっ??

目の前に、
「スペインにいるはずの」わたしの親友がいました\(-o-)/

彼女は、スペイン人の男性と結婚し、スペインで暮らしています。
昨年の8月以来会っていない。
どんなに会いたくても、スペインは・・・非常に遠い。

帰ってくるなんて連絡もらっていないぞ。

心臓が止まりそうになりました。

でも、わたしの心臓が、ほんの一瞬、本当に止まったのは・・・
彼女が、挨拶もそこそこに、
カウンターの上の胡蝶蘭にいたモノを指差したときでした。

「バッタおんで」と、彼女は言いました。

えっ?
・・・バッタ、とか言った? 今・・・?

恐る恐る振り向くと・・・ンギャャャャャャァ・・・!
そこには、そこには・・・!
バッタが! バッタがぁぁ! なんて鮮やかな黄緑なの! 黄緑の絵の具を塗ったくったみたい! ギョォォォォ!(>_<)(+_+)

「ギャャ! ウソやー、なんで胡蝶蘭にバッタなん? どっから来たん?!
チョーーーッ! はよ外出してぇぇぇぇぇぇ! お願いっっっ!」
わたしはスペインにいるはずの親友がなぜか目の前にいて、そのことに驚きまくっていたことも忘れ、
大騒ぎしました。

わたしのように虫が苦手でない逞しい彼女は、そのへんにあった紙をバッタに差し出しました。
この紙の上に乗れ、というわけです。
バッタは、なんと、威嚇のポーズをとりました。

総毛立ちました。
体を心持ち反らしながら片手? を挙げる、その威嚇のポーズ、その傲慢なポーズはどんなに怖ろしく、気味悪かったことか!

それでもバッタはおとなしく紙に乗ったため、彼女はそのまま外に放り出してくれました。

「バッタってなんであんなに黄緑なん? 黄緑すぎて泣きそうや! 最悪や!」とわめくわたしに、
彼女は、アッサリと言ってのけました。「そんなん知らん」

バッタを始末してようやく、なんで彼女はここにいるのだろう、と改めて驚きました^_^;
わたしをびっくりさせるため、帰ってきたよ、の連絡も寄越さず、突然店に来たそうです。
タチの悪いイタズラ\(-o-)/

でも、うれしい~~うれしすぎるよ~~♪



スペインのお菓子。薔薇はダーの祭壇に飾りました。
何だか左の缶のお菓子・・・オカルトDVDのパッケージっぽい・・・1880という数字とか(+_+)
スペインのものは何でも味が濃いです。


彼女は、ダーの遺骨と対面し、手をあわせてくれましたが、
「でも、先生思ってんちゃう。コレはぼくじゃないよ、ぼくは骨になんかいないよ、って」

そんなふうに言ってくれる彼女に対して、ものすごく感謝の想いがこみ上げてきました。
泣きながら手を合わせられるより、10000倍うれしい!

彼女は、彼女の都合で、日本に帰ってきて、彼女自身の提案によって
わたしにサプライズを贈ってくれましたが、
わたしは秘かに、
尋常でなく打ちひしがれている情けないわたしに対する、
ダーからのサプライズかもしれない、なんて想っています\(-o-)/

彼女の懐かしい、そして優しい顔を見て、わたしの気持ちは一気に晴れやかになったのですから(*^^)v



トリートメントと口紅。

2009-10-08 | ロマンティックネイル&お化粧品
まいどです。
ただいま大変ご注文が混み合っております。
よろしくお願いいたします。



寒いです^_^;
突然寒くなってきました。

今、薄手の長袖一枚なんですけれど、寒くて震えています^_^;

ふわもこアイテムの恋しい季節になってきました。
ちょっと寒くなると、女性が、すぐ、欲しくなるもの。
それはコートですネ^_^;

わたくしめ、つい先日、
ミルクティ色の、イタリアンラムレザーのロングコートを購入。
いわくつき? ですのでまた改めてご紹介いたします。

デジカメがぶっ壊れました。
昨日のことです。突然、画面が真っ黒になり、それきりです^_^;
オリンパスに電話したら、要修理とのこと。
面倒くさいし、ずいぶんと使ったし、結局、ネット通販で新しいものを購入。
明日届くそうです^_^;

この6年間で、3台のデジカメを購入^_^;
最初に購入したものだけは、まだ動くので、予備としてとっていますが
2.0メガバイト^_^;
↓の写真はコレで写しましたが、やっぱ、色が変^_^;

画素数が多い、ってのは、わたしの場合は
それほど重要じゃないんですよね。
商品をどれだけ実物に近く撮るか、また、かわいらしく、ロマンティックに魅せられるか。
それが重要なんですけれど、
必ずしも画素数の多いものが、それを叶えてくれるわけではないんです。
実際、もう壊れてしまいましたが、3年程前まで使っていた
Camediaの3.0メガバイトのデジカメで撮った写真が一番好きだったんですよ。
なんでかわかんないのですが
とにかくわたし好み、つまりお客様好みの色が出たんですよネ。

とにかく、電気製品って、壊れるの、いつも突然ですよネ。
さっきまで、あるいは昨日まで、順調に動いていたものが
何の前触れもなく、突然動きを止める・・・

PCだってそうですよ。
わたしはこの6年間に2台のPCを壊し、今使っているのが3台目ですけれど、
2回とも、突然のクラッシュ。
文字通り、目の前が真っ暗になります。

わたしの場合はPCがないと仕事にならないので、
そーいうときはPC救急の方がすぐに来てくださいますが(メーカーで取り出せないデータだってちゃんと取り出してもらえます)
やはり、大切なデータはコピーして保管、あるいは手書きで保管するのをおススメします。



コレ、2.0メガの古いデジカメで撮ったけれど、ま、そんなに汚い画像ではありませんね^_^;
色がくすんでいるけれど。

ヘアケア製品は、行き着けの美容院のものを使っていますが
実はわたしが一番好きなトリートメントは
アジエンスのインナーパック
濃密ヘアパックってネーミングのときから、もう二年以上使っていますが、
コレ、最高です。
市販のものでこれだけいいものって滅多にないと思います。
わたしの髪は、くり返すカラーリングで痛みまくっていますが、
そんな髪でも、サラサラうるうる。
正直言って、倍以上の値段がするサロン専売のトリートメントよりも効果は高い。

「週に2、3度のご使用をおすすめいたします」と書かれていますが、
わたしは毎日使っています。
たっぷり容量で、毎日使っても、一ヶ月近く持つので経済的(*^^)v

お使いになったことのない方、ぜひおススメいたします☆彡

でも美容師さんいわく、
「一番大切なのは、髪を完全に乾かしてから眠ること」
夏場は面倒ですよね、髪が長いとなかなか乾かないし、とにかく暑い時期に熱いのはつらい。
でも、今からの時期なら何とか・・・^_^;



外資系の化粧品はわたしの肌に合わないので苦手ですが
口紅だけは、サンローランが好き。
つい先日買った、ルージュ ピュール シャイン の11。
話題? の「白ピンク」です。

シルバーラメが入っているので、ちょっと唇の縦皺が気になるところですが
かわいいお色です。
これだけでは、昔のサーファーギャルみたいな口になるので、
グロスの色を選ばないと。

たまにファッション誌のメイク特集で観るような、
白みがかったピンクの口元にずっと憧れていまして^_^;
ふわんふわんした少女の雰囲気の。

でもね、雑誌のようにはならないんですよね、実際^_^;
なんでだろ?

みなさま、お風邪など召されませんよう。ご自愛ください。



期待は悲劇。

2009-10-06 | 想い
みなさまいつもありがとうございます

お姫様プリティちゃん&お姫様マリアちゃん、爆発的人気をいただき、
プリティちゃんは10/5午前中になくなってしまいました・・・(>_<)プリティちゃん・・・。
マリアちゃんは、プリティちゃんより少し多めにお作りしておりましたので、
若干数ですが、まだご用意できます。
引き続きご注文お待ちしております

月曜日は定休日。
毎度のことながら朝から仕入れへ。
帰ってきて、今、チョーゴキゲンサンです。
仕入れが成功した日(つまりかわいいものばかり見つけることのできた日)は
ゴキゲンさん(*^^)v
ヒャッホ~~! と叫んで部屋中を駆け回りたい。
でも、ルウが「ドン引き」するから辛うじて堪える。

メーカーさんから
「ローズさんのところのお客様が喜びそうなお洋服たくさん入荷しました」と連絡を受け、
出向いてみると・・・
ほんまにかわいいものばかり!!
ああっ。早くみなさまにご覧いただきたい・・・。

10/6火曜日or10/7水曜日更新予定

「乙女なロマンティックニット特集」と題して
今の時期一枚で着られるニットトップスとアンサンブルを特集いたします
どれも胸トキめくかわいいデザインばかり

テキストだけで申し訳ないのですが・・・

☆ピンクツイードニットジャケット 
ご存知ですか? 今年はツイードジャケットが大トレンドです!
どこのメーカーからも、素敵なツイードジャケットがたくさん出ています。
Rose Partyでご紹介するのは
優しいピンクツイードのニット素材。
ジャケットは肩が凝るし、堅苦しい印象が苦手・・・とおっしゃる方にも、
楽しんでお召しいただける軽いニット素材が特徴です。
おっきなベビーピンクボタンが並んだとってもスイート&ハッピィなデザイン

☆キャンディピンクパールニットアンサンブル
コレは、大ブレイク間違いなしです!
びっくりするほどかわいいピンクのアンサンブル
インナーは、ホワイトパールが前面に散らされたパフスリーブ&スカラップフリルデザイン、
カーデはシンプルながらかわいいピンクとスカラップフリル、パールボタンがスイート&ロマンティック♪♪
アンゴラ入りで、暖かく、でもチクチク感の一切ない、ホイップクリームのような
滑らかでスムースな肌触り
アンサンブル価格とは思えないほどお手頃価格にてご紹介いたします。

☆ベビーピンクのビジューニット
薄ピンクの長袖ニット、胸元に、
ホワイトパールやビーズがいーっぱい散りばめられ、
まるで宝石のように輝く、極上ロマンティックニット

☆トキめきリボンリボンニット
その名のとおり、胸がトキめくかわいいリボンデザインニット♪
お色は優しく甘いバニラホワイト
胸元のリボンデコレーションが、ものすごーくかわいいんです

更新をどうぞお楽しみに


お話変わります。ゴロンと変わります。
びっくりするくらい変わります^_^;

わたしは、ダーを失ってからのこの二年間、ずっと考え続け、学ばされてきたことがあります。
それは
「他人に期待することの悲劇」^_^;
他人に期待し、期待ハズレを食らわされたときの自分の精神状態を観察していると、
まさに「悲劇」と呼ぶにふさわしいのであります^_^;

みなさまにもきっとご経験がおありのはず。
他人に期待し、期待通りの言葉や態度が得られず(裏切られた、とも表現される)、悶々とした挙句、ついには怒りがこみ上げてきて・・・(>_<)

ここで言う他人とは、自分以外のすべての人を指しています。家族も親友も、すべて。

この悲劇は、一体どのようにして生み出されていくのでしょうか?
自分の気持ちをわかってくれない他人のせい?
いえいえ、この悲劇はすべて、わたしたち自身が生み出したものだと、わたしは思います。

その名も「他人に対する過剰な期待が生み出す悲劇」

わたしは、あるときを境に、
ある一部の信頼できる人たちと、一年以上通っている死別の会以外では、
どんなに親しい人に対しても、
ダーを失った自分について、その悲しみ、苦しみ、さみしさについて、
話をするのを避けています。
話すにしても、真剣な口調では話しませんし、肝心なところは必ず避けています。

理由は二つあり、
一つは、他人の気を削ぎたくない、という遠慮から。
もう一つは、どうせ言ってもわかってくれない、というあきらめの気持ちから。
後者のほうが、より、わたしにとっては重要です。

とんちんかんな慰めや励まし、あるいは、どう考えても「ちゃちゃ」を入れられているとしか思いようのない言葉に、
何度打ちのめされ、がっかりさせられたことでしょう。

自分の気持ちがわかってもらえなかったとき、人は誰でも、みじめな思いに駆られます。
孤独の海に独り、放り出されたような感覚です。
実際、それがどんなに自己中心的で、わがままなことかとわかっていても、
人は、他人に期待することをやめられません。
わかってくれるはずがない、そう思いながら、もしかしたらわかってくれるかも、そんな期待を棄てきれないのです。

期待ハズレの言動をしてくる他人(相手)はみな、一切悪気はありません。
何とかわたしを元気付けたい、と思っての言動だということは、もちろん、わかっています。
だけど、ついつい心の中でつぶやいてしまう。
(悪気がないからこそタチが悪い・・・)

わたしの場合は、そーいうことを何度も何度もくりかえしているうちに、
もういーや。話さないほうが楽だ。と思うようになっていきました。

考えてみれば、当然かもしれない。わかってもらえるはずがないじゃない。
誰が、わたしのこの、どうやっても言葉にならないほどの喪失感を理解できるというのだろう。
彼の死そのものだけじゃない。
彼と二人きりで病気と向き合った二年間、そして失ってからの二年間、
この四年間にどんなことがあったか。

病気と向きあった二年間は、どれだけ、近い将来彼を失うかもしれない、という恐怖に怯え、
それを現実にしないため、死に物狂いで闘い続けたか(しかし彼本人は飄々としていた)。

失ってからの二年間は、燃え尽き症候群とやらに苦しまされた上、
どれだけ、眠れぬ夜を過ごし、今すぐ死んでしまいたいほどの虚無感に苛まれる朝を向かえ、
それでも、何とか彼の不在に耐えなければならない、と歯を食いしばり、目を閉じ、
両手を組み合わせて生きてきたか。
真夜中に、彼のお気に入りだったソファを見つめながら、どうしてあの人はここにいないの、どうしてこのソファに座っていないの、
つい二年前まで座っていたのに、ここで笑っていたのに。
手を伸ばせばすぐに届いた。あの暖かい腕。
どこに消えてしまったの・・・。
あまりの恋しさにのたうちまわりながら泣きじゃくっている自分を、
どれだけ必死になって隠してきたか。

わたしは神も魂もあの世も信じており、それが心の支えでもありますが、
正直、それらのすべてが一切の力を失くす瞬間というものもあるんです。
それほどにしんどいときがあるんですね。

そう、この痛みを、恋しさを、不条理さを、他人に理解できるわけがないのです。
逆にね、「わかる」なんて言われたらもっと腹が立つだろうと思います^_^;
わかってたまるかーってね。

でも。わたしにはわたし自身の悲しみはわかるけれど、
他人の悲しみはわからない。
今まさに、どこかのビルの屋上から、眼下に拡がる暗闇を凝視している人がいる。
わたしには、その人のことがわからない。
死を選ぶほどに苦しんでいるその人の苦しみが理解できない。

そこにそうして立っているのは、夫の浮気に悩みあぐねた妻かもしれないし、
息子の暴力に耐え切れなくなったお母さんかもしれないし、
借金地獄に陥った人かもしれないし、
名声を失った政治家かもしれない。
けれども、そのどれも、わたしには経験がないから、その人たちの苦しみがわからない。

そうなんです。
わたしたちには、自分以外の、他人の苦しみのすべてを理解することなど到底不可能で、
神でもないのに、もしそんなことができる、と言う人がいれば、その人はよっぽど傲慢な人としか思えません。

苦しんでいる人には、どうやって対処すればいいのでしょうか。
悩みあぐねている人を前に、自分は答えを持っていないとき、どうすればよいのでしょうか。

ただ、黙って聞いてあげるのが一番だと思います。
知ったかぶりをせず、自分の意見を挟まず、
答えをあげよう、とか、励ましてあげよう、とか、そんなことも考えず、
ただただ耳を傾けてあげればいいのです。

Mさまは、わたしにそれを教えてくだった一人です。
Mさまは仰いました。
「全部はわかってあげられない。だけど、わかってあげたい、少しでもわかってあげたい。でもどうすればいいのか。
だからとにかく黙って聞いている」

本当に愛情の深い方だな、と思います。Mさまの周囲にいらっしゃる方は本当に幸せです。
相手を想う優しさにあふれる言葉です。

きっと、悩みを持つ多くの人は、相手に対して
「黙って聞いてくれるだけでいい」と思っているはずです。
余計なことを言われると、腹が立ったり悲しくなったりするからです。
「言わなければよかった」と後悔するからです。

でも、それも、また、相手に対する過度な期待に他なりませんよね。
Mさまは、非常に稀な方です。こんなふうに優しい方はそうそういません。
みんな、自分のことで精一杯で、
相手の悲しみなんて、ぶっちゃけ、他人事です。

だから、大きな悩みや苦しみを持つ人が、それを他人、特に親・配偶者以外の人に話すときには、
「全部はわかってもらえない」「他人事って態度をとられるかもしれない」というのを大前提で、相手に話すべきなのです。
自分の望む言葉や態度を、期待はしないほうがいいと思います。
期待するから、その期待を裏切るような言動をされたときに、落ち込んでしまう。相手に怒りさえ覚える。

相手を見下していたり、信用していないのではありません。
相手に過度に期待しすぎない、ということと、相手を信用していない、ということは
まったくの別物です。

過度な期待で傷つくのは自分自身です。
また、過度な期待は相手をも追い込み、関係を悪くさせます(これは男女関係によくあることだと推測します)。

他人に期待して裏切られた、と泣くのは大変しんどいことです(実際には裏切りではなくただ経験がないから理解できないだけ)。
すでに重たいもの抱えている上に、さらに、重荷が増えるだけのこと。

他人になど期待せず、自分に期待して生きていこう。そう思えたらどんなに素敵でしょうか。
どんなに楽チンで、開放的な気分になれることでしょう。

他人をないがしろにしているのではありませんよね。
むしろ、他人に期待しすぎないということは、他人を護り、また、自分をも護ることになるのだとわたしは思います。
どんなに近しい人ともある程度の距離を置くことは、とても大切なことだと感じます。

いくら親でも、きょうだいでも、親友でも、本当の気持ちはわかってくれません。
それは、あなたやわたしを愛していないからではない。
愛していても、どんなに大切に想ってくれていても、
あなたの悲しみはあなただけのもので、わたしの悲しみはわたしだけのもの。

一度じっくり考えてみたのです。
家族にしろ親友にしろ、彼らが苦しんでいるとき、わたしは彼らの苦しみを100%理解してあげられただろうか、と。
大切な人たちが苦しむのは見ているだけでもつらい。
だけど、彼らの本当の苦しみを理解できていたかな。
ゼッタイできていないんです。

やっぱり、あなたの悲しみはあなただけのもので、わたしの悲しみはわたしだけのもの。

それを大前提にしていれば、
予測どおりわかってもらえなかったとき、やっぱりネ、くらいで済みます。
とてもさみしいことかもしれないし、
せつないことかもしれないけれど、
やっぱり、やっぱり、あなたの悲しみはあなただけのもので、わたしの悲しみはわたしだけのもの。

ガッカリするのではなく、開き直りましょう。
他人には到底理解できないものなのだから仕方ない、これはわたし自身の悲しみだ、と開き直ってやりましょう。

我慢することはないのです。我慢はいけません。
聞いてくれる人がいるならどんどん聞いてもらってください。
自分の殻に閉じこもり、口を閉ざすことはないのです。
相手に過度な期待をかけるのだけはやめよう、と自分を律することさえできればいいのです。
それだけでとっても楽になれます。
わたし、今、実践中ですが、ホント、楽になりつつあります。
期待通りに動かない相手を嫌うことも、恨むこともありません。
それが当然なんだ、と思えたら、本当に楽チンになれるはず。
心から自由になれるはず。それはどんなに気持ちのよいことでしょう!

あとは、他人への期待を、少しずつ、自分への期待とすり替えていくこと、それだけです(*^^)v





さやかさんからのうれしい贈り物☆彡 &明日の新作速報♪♪

2009-10-03 | お客様より・・・♪
まいどです

Rose Party イマンフェアスタートいたしました

女性のココロをつかんで離さないイマン
優雅な薔薇、うっとりするほど美しい吹き・・・イマンにしか表現できない、まさに幻想の世界・・
モノとしての価値・存在感だけでなく、
使うたびに、眺めるたびに、気持ちまで豊かにしてくれる・・・それがイマンの最大にして最高の魅力です

みなさまのご参加お待ちしております♪



店舗の大切なお客様さやかさんから
こんなにかわいいサブバッグを、6周年のお祝いにいただきました
さやかさん・・・お気遣いいただきましてありがとうございます。
ごめんなさいね・・・。

わたし、体型が小ぶりなので、
あまり大きなバッグは持たないんです。
でもいつだって荷物が異様に多い^_^;
ですからサブバッグは必需品なんです。



なんてかわいい
こんなかわいいサブバッグがあるなんて・・・ついぞ知らなかった。

おとぎの国の世界です

さやかさん、わざわざご来店いただき、こんなかわいいものまでいただいてしまって・・・(>_<)
大切に愛用させていただきます。
本当にありがとうございました(*^_^*)


さて
明日10/4日曜日ご紹介予定の新作の一部を速報いたします



マキの一押しです

ひゃあ・・・かっわいいかっわいいかっわいい~~~~~

ナニ、この子たち^_^;
双子? 親子? そんなのはどっちでもいーのさ。
このかわいらしさは一体・・・?^_^;

お初にお目にかかります。

お姫様プリティ&お姫様マリア

以前、ミルキィちゃんって子を何度かご紹介しており、
毎回即完売で大人気だったのですが、
この子たちは、そのミルキィちゃんっぽい雰囲気です。

左の子の名前はプリティちゃん
いつものベビーピンクベアちゃんくらいのサイズです。

右の子の名前はマリアちゃん一回り以上大きいサイズ
かなりボリュームのある大きさです♪

もうね、すっごくすっごくかわいいピンクなんです
ドキドキしちゃう♪

画像ではよく分かりませんが、
全体がくるくる巻き薔薇になっています。
ふわっふわのサラッサラ
ふわんふわんの抱き心地

それぞれデザインが違いますので
ぜひ並べてお飾りくださいネ



大きな子・マリアちゃんです
この子のお顔のかわいいこと・・・
お目目はまんまる♪ お鼻がベビーピンクなんです♪

両耳に、レースフリフリリボン、
ピンクの薔薇とオーロラボールのティアラがとびっっきり素敵
両手に、ベビーピンクのお菓子をたっぷり抱えています





ベビーピンクのサクサクビスケット♪ ハートビスケット♪ ハートクッキー♪ お花クッキー♪ ハートマカロン♪





小さいほうの子プリティちゃん

お顔が・・・かわいすぎる(>_<)

この子も薔薇とオーロラのティアラをつけ、
両耳にはベビーピンクリボン
この子は、ハートドットのチュールドレスを着ています

そして・・・♪
この子ったら片耳をお手入れ中なんです いやん、ナニしてんの? ←だからお手入れ中だって・・・。
固定されていますので、ずうっとお手入れ中です^_^;

はぁぁっ、なんてかわいいの!





ぷくぷくふわんふわん

ああ、眺めているだけで、とってもとっても優しい気持ちに・・・

ベアちゃんコレクションと並べても違和感なく、
お楽しみいただけます

画像で観るより100倍、いや、1000倍かわいい

作家が心をこめて愛をこめて一つ一つお作りしております。

ピンクは幸せ色♪
お部屋にピンクが増えると、その分幸せも増えるそう(*^_^*)
ぜひみなさまのお手元でかわいがってあげてくださいネ

こんなかわいい子はRose Partyにしかいません^m^

期間内ご注文受付いたします




素敵なラタンのランドリーバスケット&宝箱もご紹介





ベビーピンクベアちゃんスイートランドリーバスケット

大きいので、ランドリーバスケットにぴったり

ファブリック類のストックなど、これくらいのサイズがあればとっても重宝いたします♪

土台は、上質で真っ白なホワイトラタン
しっかりしているのはもちろん、色艶も美しく、見栄えいたします



ベビーピンクのビスケットに、キラキラがたっくさんついたベビーピンクベアちゃん

このベアちゃん、ほんっとにかわいいんですよネ



レースの三つリボン




お菓子とドレスの宝箱

オーバル型のホワイトラタンに、ドレスとお菓子をたっぷりデコレートした、
フリフリロマンティックな宝箱





シュシュなど、ヘアアクセサリーケースにいかがですか

みなさまの想像以上にたっぷり入ります。
どんどん増えてくるヘアアクセも、こうして一つにまとめておくと、いつでもすっきり



ドレスは純白のハートドットチュール



甘いお菓子も踊ります

その他にも、ホイップブランケット、とびきりロマンティックなシェルフ、
お菓子のドイリーなど・・・
たくさんご紹介予定です

どうぞお楽しみに^m^



10/3スタート! imaneフェア予告☆彡 &imane新作多数ご紹介☆彡

2009-10-03 | マキ流イマン実用
まいどでございます。

こちら大阪は朝からどしゃぶりの雨
朝から外が暗いと一日損したような気分(>_<)

10/3スタート・imaneフェア予告

10/3~7までの5日間Rose Party imaneフェアを開催いたします

イマン大好きなみなさまにも、イマン初心者のみなさまにも、
イマンの魅力をもっともっと感じていただけますように・・・と願いをこめて

フェア内容・・イマンアイテムお買い上げで、お買い上げ金額の10%をお好きなプレゼントにて還元いたします
ご予約品・期間以前のおとりおき品は対象外。


☆imaneフェアですので、フェア対象商品は、イマンアイテムのみですが、
プレゼントは、Rose Partyウェブショップに在庫のある
すべての商品の中から、お好きなものをご自由にお選びいだたけます

たとえば・・・
イマンアイテム合計10500円以上お買い上げの場合は・・・
1050円分の、Rose Partyに在庫のあるお好な商品をお選びいただけるのです

ウォォーー! お得やーーー(下品極まりない)\(-o-)/←またコレ。

21000円お買い上げの場合は2100円分。
31500円お買い上げの場合は3150円分。
12075円とか半端な数字でも、0.1を掛けて出てきた金額分のプレゼントをお選びいただけます。

プレゼントを選んだ後、残った金額は、割引などには使えません。ご了承くださいませ。


☆ご希望のプレゼントは「備考欄」にお書き添えくださいませ。

☆ご自身で電卓片手に計算していただけると助かりますが(送料を含まないお買い上げ総額×0.1を電卓計算してください)、
ご面倒な方は、こちらで計算し、確認メールにてご連絡いたしますので、
その後、金額内のプレゼントをお選びください。


さあ、もう一度。

・フェア対象商品はイマンアイテムのみ(イマンファブリック含む)

・プレゼントは、イマンはもちろん、オリジナル・ファッションアイテム・
その他在庫のあるすべての商品からご自由にお選びいただけます♪♪
好きなものを選べる・・・ってうれしいですよネ(*^^)v

みなさまのご参加お待ちしております☆彡


入荷したばかりのイマン新作の一部をご紹介♪
新作は、本日か明日までに・・・フェアが始まるまでに、ウェブショップにてご紹介いたします。



奇跡的にフリー在庫がございます
限定50台 貴重なアンナ・四角キャニスター



かわいい♪♪
ほわんほわんアンナ
淡いピンク吹きもとってもキレイ

最近のホーロー製品の吹きは、以前と比較しても格段に美しくなっています!



個人的におススメなのが、こちらの
ダイアナ&エマ 陶器カトラリーシリーズです

すっごくかわいいんですよ
カトラリー一つでお食事がますます楽しくなりますネ

また、陶器のスプーン、フォークは口当たりがとっても滑らかでやさしいんです。
お子様にもぴったりです。

ピンク吹きもしっかり入っています

スープスプーン、ティースプーン、ティーフォーク、プチスプーン



エマのかわいいこと

コレ、カレーにぴったりです
わたしも買いましたがすっごく使いやすい



これからの時期、お鍋料理にも大活躍
エマの陶器製レードル



ひゃあ・・・
最高\(-o-)/
かっわいい~~~~~~~

エマ・陶器製スープチューリーン



ほんま、びっくりするほどかわいいです。

このかわいらしさと大きさでお値段なんと4095円
ちょっと信じられません^_^;

おでん鍋? にもいいかも。
このまま冷蔵庫で保管できます(*^^)v

ご予約たくさんいただいていたのでフリー在庫2点のみです。



再販・ダイアナの
花ボール、花小皿、シェルソース、そして取り皿
花ボールは花小皿に敷くととってもかわいい

何だか・・・花ボールと小皿・・・以前よりピンク吹きが濃くなっているような^_^;
吹きは、濃いのが好き♪ と仰る方が大半です。たまーに薄いのが好き、と仰る方もいて、それぞれ好みがありますネ。

吹きの色は、製作時の天気や温度によっても変わりますが、今回届いたものは、素晴らしく濃いピンク吹きです

取り皿は、高級ホテルで使われている高級磁器で、見た目の美しさはもちろん、使い勝手も抜群です(*^_^*)



フローラの足付マグ&ミニトレー

ミニトレーの吹きがすっごく素敵



ゆったりとした時間が流れる休日のTea Time・・・

素敵なマグで飲むお茶は、いつでも最高の味がします





こちらもおススメ

ダイアナの香水ボトルネックレス&ブローチ。
ネックレス・ブローチとも、スクエア型とオーバル型がございます

香水ボトルはガラス製。フタが開きますので実際にコロンや香水を入れていただけます



細身のゴールドチェーンが女性らしくて素敵・・・
チェーンは長めで、バスト下くらいまできます



ネックレスにもブローチにも、白いレースの保存袋つき



わたしは、ブローチはスクエア、ネックレスはオーバルを買いました(*^_^*)

香水ビンチャームの中には、プチ・シェリーを入れて・・・
昨日使ってみましたが、長めのチェーンのおかけで、ちょうど手の届くところにあるので、
すっごく使いやすくて

アトマイザーでシュッシュッやるより、
香水ビンのフタを開けて数滴指に取り、耳朶や手首につけるしぐさが女性らしくて素敵
女性のココロって、ちょっとしたことで、豊かになるんですよネ♪
愛用品になりそうです♪


その他にもいろいろ入荷しております

更新とフェアスタートをお楽しみに