オリジナルインテリア「Rose Party~Since 2003~」マキとスタッフのブログ♪RueRueと薔薇♪

17周年!オリジナルインテリアと大人可愛いファッション、高橋真琴の生活用品を少女のココロを忘れない女性たちへ。

1/30土曜日更新予定新作速報☆彡 

2010-01-29 | 想い
まいどでございます。

昨日ご紹介したエマちゃんのアンティークケトル、フリー在庫二点は完売いたしました。
敏子さん、美貴さん、ありがとうございました♪
楽しみにお待ちくださいネ。
そうだ、ジャッキーママこと敏子さん、先日、新しいワンちゃんをお迎えになられたんですよ(*^_^*)
今度は、トイ・プードルちゃんだそうで、名前は、ジャッキーくんと似たもの・・・ということで、クッキーくん
ジャッキーくんも天国で喜んでいるでしょうネ。
天使になったジャッキーくんにとって、一番の願いは、パパ、ママ、お兄ちゃんが幸せであること。
敏子さん、ぜひまたクッキーくんと一緒にご来店くださいませ。心よりお待ちしております。

愛するワンコが亡くなって、しばらくは、こんなに悲しい思いをするくらいならもうワンコは欲しくない・・・
と思われる方もいらっしゃると思いますし、
新しい子を迎えるのは、前の子に悪い・・・と躊躇してしまう方もいらっしゃいます。
そういう気持ちはわたしにもよくわかります。

でも、天使になった子たちが望むのは、愛する家族の幸せ。
そういう意味でも、また、ペットロスを回避するためにも、早々に新しい子を迎えることは必要なこと、と
ダーはいつも言っていました。

余談ですが、うちのダーは本当に優しい人で、治療の甲斐なく、自分の手元で亡くなった子は、
自ら綺麗に洗い清め、お手製の棺に入れ、花をたくさん買ってきて(夜中の場合はわざわざ花を摘みに行って)、
遺体を花の中に埋めるようにして、飼い主さんにお返ししていました。
「なんでそこまでするの?」と訊いたら、「飼い主さんにとってこの子は子供と同じ。せめて綺麗にして返してあげたい」って。
本当に心の優しい人でした。

話を戻しますが、実際に、ペットロスを回避、あるいはそこから立ち直るきっかけが、新しい子であることは多いのです。
わたしは、それを実体験しています。
ルウの前に飼っていた、アンが亡くなったとき、わたしはペットロスに陥り、
毎日毎日塞ぎこんでいたんです。
道で、同じシーズー犬を見るだけで、涙が止まらなくなり、その場にうずくまってしまったことも一度や二度ではありませんでした。
心配したダーが、新しい子を勧めても、そんな気にならない、と頑として受け付けませんでした。
でも、アンが亡くなって半年後くらいだったかな・・・
またワンコが欲しい、と思うようになりました。
そこで出会ったのがルウです。
今でこそ、「雑巾」とあだ名をつけられて久しいルウルウさんですが、
生まれて三ヵ月、900グラムのちっこいルウの、それはそれはかわいかったこと・・・^_^;
ルウを迎えてから、わたしの心の痛みは、徐々にひいていきました。
もう少し早くお迎えしてもよかったな・・・と思ったほどです。

敏子さんもおっしゃっていましたが、新しい子を迎えたからといって、前の子を忘れるわけではないのです。
それとこれとは全くの別のお話です。
アンが亡くなって、今年で10年になります。それでもわたしは、毎日毎日、一日も欠かさず、アンを想って祈り、
何かあるたびに、声に出して、アンに語りかけています。
アンによく似たかわいいシーズーの女の子を見ると、未だに涙がこぼれます。
それでも、わたしは、アンと出会って心から幸せでしたし、同様、ルウと出会えて、本当に幸せです。

キリスト教では、死後、死者のために何かをしなければ何かおかしなことが生じるのではないか(たとえば成仏しないなど)、
というような考え方は一切ありません。
なぜかと言うと、
死者は、すでに神の手にゆだねたのであり、生前から「国籍は天に持っている」という信仰だからです。

ですから、教会での葬儀(ミサ)に辛気臭いところは一つもなく、
悲しみの中にも、どこか、明るい、一筋の暖かい光に照らされているようなところがあります。

シスター高木もテレビで仰っていましたが、
死者は、神の手で抱きしめられているのです。
小さな子供は、マリア様の腕に、しっかと抱きしめられているのです。
現世に遺されたわたしたちなどより、ずっと良い場所で、良い待遇を受けているのです^_^;
また、この世と同じように仕事をし、活発に生きているのです。
ですから、遺された者は、死者のことを・・・大丈夫かなあ、成仏してくれたかなあ、などと
大袈裟に心配する必要などないのです。
(もちろん、それを確信していても、愛する人を失った遺族の悲しみ、苦しみ、さみしさがなくなるわけではありませんが、それらを信じていない人より遥かに救われます)。

『わが国ではキリスト教は先祖を大切にしないとの誤解があるが、全能の神にゆだね、
復活信仰を持つキリスト教こそ、死者に対する最大の愛を持つ宗教といえるのである』
(キリスト教・ハンドブック 佐藤陽二編・遠藤周作監修)

キリスト教には、「キリストの復活」というものがあり、
この「キリストの復活」を信じることがほとんどすべてだ、というくらい、
クリスチャンにとっては重要なことです。
わたしも以前は誤解していましたが、復活というのは、死んだ肉体が再び蘇る、ということではありません。

イエスは、罪人である人間のために、無罪のまま、十字架にかけられ、肉体の死を迎えました。
そして墓に葬られたのですが、三日目によみがえりました。
これが聖書に書かれている「キリストの復活」ですが、
イエスの肉体が、墓から立ち上がったのではありません。
今は父なる神とともにあり、地上に聖霊を送っている、つまり、永遠の魂としてよみがえったのです。
イエスの復活は、死が終わりではなく、わたしたちにも、肉体の死後、復活があることの保証となりました。

『肉体の死がすべての終わりではなく、新しい命への復活』
これが、キリスト教の信仰であり、
この信仰によって、愛する死者とはもう二度と会えない、と死別の悲しみに打ちひしがれていた人々は、
死者は神の元にいる、という安心感とともに、
再会の希望を得ることができたのです。
死別の悲しみ苦しみは、復活の信仰により、心から慰められるのです。

ここに書いたことは、すべて「人間」に対してのことですが、
わたしはこっそりと、ワンコもニャンコも、その他すべての生命体は、神の手により創られ、神に召されるゆえ、
死後も、神の元で幸せに暮らしているのだ、魂の存在として、未だに生き続けているのだ、と
信じています。
いや、確信しています。

あっ、それから、日本人にはなぜかとっつきにくいキリスト教、
「キリスト教は教えが厳しくありませんか?」
わたしもよく訊かれるのですが、そうでしょうか^_^; わたしにはよくわかりません。
わたしは、信仰を持つことで、神様とお近づきになり(正しくは、神様との正しい関係に戻り)、その愛により、常に支えられ、教えられ、護られていることを感じるだけです。
たとえ誰がわたしを傷つけても、裏切っても、神様だけは、わたしを愛してくれる、
そして、神様に愛されることだけがすべてなのだ、という絶対的な安心感があるだけです。

ちなみに、俗的なことを申しますと、キリスト教は、タバコもお酒もOKです^_^;
禁止している教会もあるそうですが、少ないと思います。嗜好は各個人の自由が基本です。
怒りだって制御されていません。
少なくとも、プロテスタントでは、牧師は、
『怒りはすべて吐き出しなさい』と教えてくれますし、
昔、もう10年くらい前のことですが、嫌いな人との付き合いに閉口していて牧師に相談したところ、
「嫌いな人と無理に付き合う必要などありません。怒りを溜め込んで体を壊してはいけない。
嫌いな人からは、相手が離れるのを待たず、自ら離れていけばよい」と、
あくまで優しくですが、アドバイスいただきました^_^;
隣人を愛せ、とは言いますが、嫌いな相手を愛せ、とまでは、言いません。
また、人間の「自由意志」を強く、認めています。

余談ですが、本物の宗教は、
お金を奪ったり家を奪ったり、何かを強制することは決してありません。
本物の宗教は、強者ではなく、弱い者、貧しい者を救ってくれます。
本物の宗教は、神以外の「人間」を教祖として崇めません。

もっと詳しくいろいろ書きたいのですが、いささか疲れ気味のわたくしめですので、このへんでやめておきましょう。


さて。お待たせいたしました。

明日1/30土曜日更新予定の新作速報です





明日の新作、マキの一押しはもちろんこちらのコラージュでございます

宮殿のスカラップフリルドレス

昨日、7台限定と書きましたが、10台作れました(*^^)v

ドレスファンのみなさまにはゼッタイ手に入れていただきたい
素晴らしい出来栄えです☆彡



目を見張るような美しいフリルドレス
実物の可憐さには・・・きっとため息をもらしていただけると思います。

画像では分かりませんが、まず、サテンベビーピンク地のドレス、その上に総レースをまとい、
そしてその上に、このリボンフリルを六段であしらっています。
見えないところも美しく、優雅に



ドレスには、パールリボンとカメリアを散りばめ、
そして・・・ご覧いただけるでしょうか。
裾には、ちっちゃなちっちゃなホワイトローズをあしらっているんです



ベルサイユ宮殿内を彷彿とさせる、美しい壁紙風の背景。
これまでにない、新しいタイプのコラージュとしてお作りいたしました。



左端と右端にピンクなお菓子☆彡
この愛らしさがたまりません♪



わたしが個人的に注目していただきたいのは^_^;
このパールホワイトの王冠なんですドレスの裾と同じ、ちっちゃなホワイトローズをあしらっています。
飾ったときに、ちょうど頭の上に載せているように見え、とっても素敵。

どこもかしこも夢いっぱいに
仕上げております



後ろに金具つきで壁掛けできますが、こんなかわいいイーゼルに飾っていただくのはいかがでしょうか



コラージュイーゼル・MサイズとLサイズ。別売りです。
お手持ちのRose Partyオリジナルドレスコラージュも、このイーゼルに飾って、新鮮な気分で眺めていただけます

今回ご紹介するコラージュは厚みがあるため、Lサイズをご使用ください。
これまで何度かお出している特大サイズのコラージュも。
その他、それほど厚みのないものはMサイズでOKです。サイズは明日商品ページにて。



お気に入りの絵やフレーム、プレートにも。
しっかりとしたアイアン製、ロマンティックなデザインで見栄えいたします



こちらもおススメです
コラージュと同じコットンリボンレースをふんだんに使った、ドレストルソー。大型なので迫力満点





上からご覧いただくとよくわかるのですが、まるで宝塚の輪っかドレスのように
大きくふんわりふくらんでいます。
画像で観るより、実物はもっともっと素敵。感動的です☆彡





先日即完売をいただいたハートリースのドレスと同様、クリアの大きなハートにパールビーズ。



キラキラ



画像では実物の素敵さをなかなかお伝えできません。ぜひお手にされてくださいネ。



こんなかわいいカフェカーテン、ご覧になったことありますぅ?

おいしそうなケーキがいーっぱい



かわいすぎ(>_<)

コットンローンの爽やかで清楚な雰囲気。

カフェカーテンにはもちろんですが、飾りだなに、ドイリーみたいに敷いていただくのも素敵なんですよ



ピンクと白のリボンには、後ろにピンをつけていますので取り外し可能。お好きなところへどうぞ



お洋服は春が恋しい3アイテム

マキの一押しは、こちらのお花刺繍カーデ

ネックレス要らずのかわいらしさで、お顔がぱあっと花ひらいたように素敵に見えます



お袖にも

とっても丁寧でキレイな刺繍
刺繍カーデって高価なものが多いのですが、それらにひけをとりません。

春になったらふんわりスカート合わせて素敵にコーデしてお出かけくださいね
みんなの注目の的になれちゃいます





大ブレイク間違いなし

とびっきり愛らしいミニローズ柄のシフォンブラウス
ブラウジングされているので、スカートにもパンツにも素敵に着こなせます

お顔を愛らしく可憐に見せてくれる
このスウィートな柄
ドキドキしちゃうほどかわいい
早く一枚でお出かけしたいですネ。



左右、お袖上にリボン☆彡
正面からもちらっと見えてかわいい♪

軽やかに揺れる楊流素材、ふんわりホイップのような優しい肌触り

MサイズとLサイズをご用意しております。



真っ白総レース

お袖がふわふわ~~な大きめバルーンパフ、胸元三つリボン
写真はレースタートルとレイヤードしています。



このふわんふわんなお袖がとびっきりかわいいんです
着用すると本当にかわいい

真っ白レースは春夏のマストアイテム。何より、女性の肌を陶器のように美しく魅せてくれます

明日の更新をどうぞお楽しみに


なおみさんから・・・甘いスイーツエトセトラ☆彡

2010-01-29 | お気に入り
みなさままいどです。
ただいまご注文が大変混みあっております。
いつものことですが^_^;
月末なのでさらに混みあっております^_^;
よろしくお願いいたします。

一昨日ご紹介させていただきましたフリリースプリングコート
ベビーピンク・ミルクティとも即完売をいただきまして、ありがとうございました^m^
完売後もたくさんお問い合わせをいただいておりますが、
メーカー在庫も完売のため再入荷はございません。ごめんなさい・・・。
またかわいいスプリングコート見つけましたらご紹介させていただきますネ。

ご注文くださったみなさま、
本日より発送開始しておりますので、
楽しみにお待ちくださいませ(●^o^●)



昨日なおみさんがご来店くださり・・・
「ハイっ」て手渡されたもの・・・
なーに、このかわいいのん!
作ったのォォ、なおみさん?!
いつの間にこんなこと・・・^_^;

そう。なおみさん製作のとびきりかわいいスイーツたち
一つ一つ粘土で手作りされています



見るからにおいしそうなケーキたちはマグネット
左上のピンクのハートケーキにはMakiって名前入り
きゃあ♪ うれしいったらありゃしない。



エレガントなブックマークにはマカロン&ビスケット
ここにも名前が♪
ビスケットには「M」が



そしてこちらはとびきりかわいいスイーツトレー
このレースもツボ(●^o^●)
見つけたとき、「あっ、マキさんだ」と思ってくれたらしい。



ほら~~とってもよくできているでしょ
今にも甘い香りが漂ってきそう・・・

手先が器用ななおみさんらしい、素晴らしく素敵な出来栄え
ベリーのおいしそうなことったら

「もう少し大きなデコレーションケーキ作ってうちで販売しません?」って言ったら
大笑いするなおみさん^_^;
本気でゆったのにさ^_^;

それにしても、名前入りって、いかにも「自分だけのもの♪」って感じで
いいですよネ。
うちもお客様の名前入りでオリジナル作ろうかしらん。

あまりにかわいいので、今、お店のカウンターに飾っています
ぜひ見にいらしてくださいネ。

なおみさんの優しいお気持ちがうれしくてたまらない。
わたしのことを想いながら、作ってくれたんだなあ、名前入れてくれたんだなあ、と思うと、何だか涙が・・・出ちゃうのだ。
なおみさん、本当にありがとうございました。

あ、そうそう、いちご大福、めちゃウマでした^m^



みなさまに愛され続ける妖精エマちゃんの
木持ち手アンティークケトルが入荷いたしました
エマちゃん、陶器もホーローも大人気です。

ホーローは熱の伝達率が抜群によいので、
お湯がさっと沸き、経済的でもあります。
木持ち手なので、いよいよ使いやすい。



一緒に発表された他のシリーズ同様、両面柄入りで、キッチンがぱあっと華やぎます

ウェブショップにてご紹介しております。

ご予約たくさんいただいていたので、残り2点。11550円。



フレームがとびきり素敵な絵を手に入れました^m^
仕入先で^m^
一点しかなかったので、販売はいたしません。私物です、スミマセン。

めっちゃ高価に見えるけれど・・・プチプラ。





ブランコに乗る貴婦人 アーンド ブランコをおす紳士 アーンド 茂みの中で変なポーズをとる紳士。
貴婦人の顔はゆがんでいるし、
紳士たちの顔は好色そうだし。
でも、このヴィクトリアンな雰囲気が好きなのです。
顔がよくないのは、
プライスのせい。
高価な絵画と違って、えーかげんに描かれています。やっつけ仕事。

イタリア製ですが
イタリア製だからって、いいものばかりなわけじゃない。特にインテリア雑貨。

それでも、ま、このフレームは値段以上の価値アリ。

玄関に飾りました。すっごい大きいんですよ、迫力あります。



コレ。
コレ、何だと思いますぅぅ。
ドレスファンのみなさま、ドキッ、とされましたね・・・されましたね・・・(なんでくり返すのさ?)

次回の新作ですよ・・・泣きそうに素敵なんですから・・・
コットンリボンレースの六段フリルドレス、背景は、ベルサイユ宮殿内の壁紙のような美しい柄・・・
これまでにないタイプのドレスコラージュ、今回限りで製作いたしました(*^_^*)
7点限定と、非常に少ないので、貴重アイテムです

一日かけて、あたし、デザインしました。
あまりに懲ったデザインなので、作家軍が泣いております。

とにかくこの六段フリルのドレスが、目もくらむほどに素敵なんですから・・・
いつものラッセルレースとはまた違う、清楚でロマンティックな雰囲気にあふれています♪

実物は画像の100倍素敵ですからね・・・いつも言っていますけれどほんまですもん。
ドレスアイテムファンのみなさまには
ゼッタイゲットいただきたい逸品でおます。


詳細は明日の新作速報にて


フリリーなスプリングコートを1/26火曜日ご紹介予定☆彡

2010-01-26 | 新作速報&話題いろいろ
まいどです。さぶいです。

今日は定休日で早朝から仕入れへ。以前は、10:00ごろに出発することが多かったのですが、
最近は、早く帰ってきたいので、がんばって早起き。
仕入問屋は早いところで9:00からオープンしているんだす。←山崎豊子風。余談でおますが、山崎豊子の小説のコテコテ大阪弁セリフ、生粋の大阪人にも読みにくおます・・・

『白い巨塔』や『沈まぬ太陽』のような標準語物のほうが読みやすい・・・
今、『女系家族』を読んでいるのですが、やっぱり読みづらい・・・
しかしまあ、コテコテは、男が喋ると好色風かつ、ふてぶてしく、女が喋ると居丈高かつ狡猾風で、厭わしい遺産争いを描くにはぴったりですけれど。

話戻さなきゃ^_^;

みなさま、「しもやけ地獄」なるものをご存知ですか?←毎年言っている。
人格を無視されて行われるこの責め苦、まさに阿鼻叫喚。
お疑いの方は、ぜひ、足の指7本、しもやけになってみることを薦める。どうやって? そんなの知らない。

お優しい京子さまお手製のしもやけクリームで、良くなってきていたというのに(京子さま、ハンドクリームも毎日使わせていただいております。肌がしなやかになってきました♪
ありがとうございました)、
この寒さのせいで増悪。ついに・・・ついに、右手クスリユビに転移←イヤな言葉ネ。
しもやけ時期には、出かける際、かならずバッグに忍ばせている強力なかゆみ止め、
今日は忘れて大失敗(結構忘れ物多いです、あたし)、途中で足指の痛みとかゆみに我慢がきかなくなり、
薬店が入っている仕入れ問屋に駆け込み、購入したは『液体ムヒ』580円。←仕入先だからちょっと安いのだ。
手の指ならその場でぬりぬりしてしまうが、
足指だからそれはできない。
トイレに走りこんだが三つしかない個室? はすべて塞がっている。女子はトイレが長い。オバサンはさらに長い。
オイオイ、なにしてんの、はよ出てきてや、ほんまいーかげんにして、はよしてくれ、このアホちんめが・・・
三人のノロマに、心の中で、罵詈雑言浴びせつつ、たっぷり5分は待たされ、
ようやく開いた一つの扉に突進、
ブーツを脱ぎ、タイツを脱ぎ、液体ムヒのフタを震える手で開け、異様にふくれ上がった患部に、ゾッとしながら、ぬりぬり。ぬりぬり。またぬりぬり。
それだけでは物足りず、指先で、すりこみ。すりこみ。さらにすりこむ。
ステロイドが入っているので、即効性アリ。はあっっ、と一息。
しばらくして、ふと、沈み込むような気分に襲われる。
あたしって・・・一体ナニモノ・・・このクサイ場所で、タイツまで脱いで・・・液体ムヒの世話になるあたしって・・・ナニモノ・・・

恵みあふれる聖マリア。主はあなたとともにおられます。
(中略)
今も、死のときも、そしてっ、何より、しもやけのときも、どうか祈ってくださいまし・・・。
アーメン。


さて

明日、1/26火曜日・・・
みなさまにとってもとっても喜んでいただける目玉商品をご紹介予定です

それはなーんと
とびっっきりかわいいスプリングコートでおます。
お色はベビーピンクとミルクティ、それぞれデザインが違います

仕入れメーカーの受注会で予約していたんです♪
ようやく届きました♪
早くみなさまにご覧いただきたいなあ(*^_^*)

フリリースプリングコート・ベビーピンク
お色は、みなさまが大好きでたまらない白が混じったような薄い薄いピンク
とっても清楚で上品なピンクなので、30代、40代の方にも十分お召しいただけます。
もちろん20代の方にも
きっと、みんなに、「わあ、キレイなピンクねぇぇ」と褒められることでしょう。

デザインがまたとびっきりスウィートなんです♪
パフスリーブ、裾二段フリルの、まるでワンピースみたいなふんわりお人形シルエット、
ボタンも、ダイアモンドカットのベビーピンク

フリリーリボンスプリングコート・ミルクティ

年代問わず好まれるかわいいミルクティベージュ

裾一段フリル、ポケットリボンデザイン、後ろウエストリボン、タックがたっぷり寄ったパフスリーブ、こちらもまるでワンピースのようなふんわりラグジュアリーなシルエット
かわいいデザインも、ミルクティなら、気兼ねなくお召しいただけます。

両デザインとも、しっかりとした素材で裏地つきなので、
もう少し暖かくなったらすぐにお召しいただけます♪
3月~6月初旬、9月~11月中旬頃までお召しいだたけますので、大活躍いたします。

ご紹介する価格ではまず手に入りません♪
どちらも大活躍間違いなしで、とってもお買い得なので、ぜひ両デザインともゲットをおススメいたします

春はもうすぐそこまできています♪
秋冬の重たいコート脱いで
心浮立つパステル色にシフトしましょー(●^o^●)←おてもやん。

ベビーピンク限定12着
ミルクティ限定9着

1/26火曜日、17:00~19:00頃更新予定です。
どうぞお楽しみに



例の、ピンタック&マトンスリーブコート、着ているところを見せてください♪ と多くのリクエストいただきましたが、
こんなんしか撮れませんでした^_^;
気に食わなくても、自分撮りを何度も繰りかえすの恥ずかしいので^_^; 一枚撮って終わり。
Rのカメリアに、グログランのちっちゃなリボンつけています。
クドいんですよ、あたしゃ。

わたしの携帯はとにかく、出すのが恥ずかしいほど古い型なのです・・・
よって、写真も汚い。
でもね、替えたくないのです・・・
ココにはダーからのラブメールがたくさんたくさん入っておりますもので^_^;
たぶん、使えなくなるその日まで、替えないと思います^m^

とにかく・・・早く、全身が映るかわいい姿見作ってもらわなくちゃ・・・ネ。

いつもありがとうございます^m^



1/24日曜日新作速報☆彡

2010-01-23 | お客様より・・・♪
みなさままいどです
寒さがぶり返してきましたね。ご自愛くださいませ。

新作速報の前に・・・
またまた大切なお客様からのうれしいメッセージをご紹介させてください

まずは・・・
先日初めてお買い上げくださったMさまより

『ローズパーティ様
早速お送り頂きましてありがとうございました。
予想以上に可愛い物ばかりでとても満足しています。
ローズパーティさんの事は、貴店でよく買い物をされている知人から教えて頂きました。
早速HPを拝見しましたら私が求めていた物ばかりが揃った夢のようなお店だったので、
まるで魔法にかかったみたいに(笑)あれもこれもカートに入れてしまいました。
他店では見かけない珍しくて可愛い物が一杯で、感動しました。
お送り頂いた物の中で一番気に入ったのは、
オリジナル製のベアちゃんです。
ベアちゃんが大好きで、あちこちで買っていますが、
こんな可愛いベアちゃんには出会った事がありません。本当にうれしくてたまりません。
これまでのベアちゃんを手にできなかった事、残念でなりません。
ぜひこれからもかわいいオリジナルベアちゃんをご紹介ください。
楽しみにしております』

Mさま、うれしいメッセージを本当にありがとうございます。
ベアちゃん、気に入っていただき、とてもうれしく思います。ありがとうございます。
Rose Partyオリジナルベアちゃんは、いつでも大人気で、
たくさんのコレクターの方がいらっしゃるんです(*^_^*)
毎回、デザインが変わりますので、これからも楽しみになさっていてくださいネ。

真由子さまからです♪

『真希さん、いつもありがとうございます♪
注文したお洋服他届きました~~
スウィートベアちゃんには、娘が、「かわいいかわいい」と言って、おおはしゃぎです。
昨夜はベッドの中にまで連れ込んで一緒に寝ていました♪

お洋服も全部気に入りました♪
特にリリーワンピは大好きな雰囲気です♪ 
数日前、Rose Partyで買ったブラウスとチョコリバティスカートに、
Rose Partyのバッグというコーデで、ママ友達たちとお買い物に出かけました。
みんなに、かわいいと言って褒められました♪
特にバッグが大好評でした(一昨年買ったツイードっぽい長方形のものです。別のバッグについていたピンクくまちゃんチャームを付けました)♪
同性の友達に褒められるって凄くうれしいものですね。
みんな、かわいいものをかわいいって素直に言える人たちばかりなんです。
だから一緒にいて、楽しいんです。
真希さんのおかげで、これまで縁のなかったチョコ色が大好きになりました。
何枚か買ったチョコ色のスカートに合わせるために、昨年末にチョコ色のブーツを買ったんです♪
これからもかわいいお洋服楽しみにしています♪』

真由子さま、いつも本当にありがとうございます♪♪
ママ友達に褒めていただけたなんて、自分のことのようにうれしいですわーい(*^^)v
そうそう、異性より、同性の目のほうが厳しいゆえ確かですからネ。

先日も、大切なお客様、さとみさまとお話させていただいていたんです。
「かわいいものをかわいいと素直に言える女性」って素敵ですよネ、と。
女性を愛らしく見せてくれるのは、その容姿や仕草以上に、素直な気持ちと美しいココロです。

女性の毎日を楽しくしてくれるのは、小さなHappyの積み重ねだと思うのです。
だから、
「小さなお気に入り♪」がたくさんある方の毎日は、豊かでキラめいていらっしゃるのだと思います。
ちょっとくらいのイヤなことは、
「かわいいもの」「キレイなもの」「素敵なもの」が、忘れさせてくれます^_^;



さーて。お待たせいたしました。

明日1/24日曜日更新予定の新作を一部速報いたします

Rose Partyオリジナルインテリアは・・・
魔法のスイーツティータイム
コットンリボンレースドイリー
夢みるリボンドレスハートリース

この3アイテムは、



ご覧いただけますでしょうか(*^_^*)
この、超かわいいリボン柄コットンレースをふんだんに使用したシリーズです♪



魔法の国のお姫様仕様(それどんなん? ↑こんなんです)ピンクスイーツティータイム

まあ、なんとも愛らしい
ホワイトアイアンの猫脚テーブルとチェアに
純白のラッセルレース&リボン柄コットンレースを贅沢に使用、
テーブルの上に盛られたピンクのスイーツからは
甘い甘い香りが漂ってきそう・・・

ミニチュアと言うより、そこそこ大きいので存在感ございます☆彡



テーブルとチェア二客のセットです

お手持ちのドレスアイテムなどとコーディネートしていただき、
あなただけの甘くロマンティックな夢みる空間に





ふんわり甘いお砂糖みたいなドイリーは、Rose Partyオリジナルのどんなアイテムとも相性抜群
ベビーピンクとコットンレースが織りなす、甘い夢のような雰囲気にうっとり



ぜひティータイムの下に敷いて・・・

ドレスハートリースは写真が間に合わなかったので
明日の更新をお楽しみに☆彡
気絶するほど素敵に仕上がっております☆彡



未だ毎日ご注文をいただくCandyベアシリーズに新アイテム
ちょっとォォかわいすぎ(>_<)
サテン地のフリフリケープつきハンガー3p
3本セットで1890円^_^; ルイスさん(メーカー名)、すごいっすね。うちのオリジナルと違って大量生産のなせるワザ。



くまちゃんごろごろ^m^



優しい素材で、お気に入りのお洋服を護ります。
ほこりよけのケープはもちろん取り外し可能

かわいいお洋服にはやっぱりかわいいハンガー☆彡
クローゼットをのぞくたび、
幸せ気分になれちゃいます。



お洋服もご紹介いたしますが、
今回マキの一押しは、コレ
もうかわいらしくってかわいらしくって。

Rose Partyオリジナル ラッフルフリルのマドモアゼルカフス

シュシュやバッグチャームにも使えますが、
ぜひカフスとしてお使いください







ほらー
めっちゃかわいいんですから♪
長袖には、お袖の上に付けていただくと素敵☆彡
両手に付けていただいてもよいのですが、片手だけでもめっちゃかわいい☆彡

お色はフリルがミルクホワイト、リボンがミルク多めのミルクティ

Rose Partyオリジナルなので誰も持っていません♪
みんなに羨ましがられます





フリッフリふわっふわの大ぶりラッフルフリル
素肌にもやさしいふわふわのシフォン素材。



このボリューム感がとにかく素敵



いつものお洋服を変身させちゃいます
ほんっとにかわいい♪
もうウキウキ気分でお出かけできちゃいます^m^



清楚で華やかな白カメリア

2940円。限定20個。再販なし。



お洋服は5アイテムご紹介いたしますが、
写真を撮る時間が限られていたため、
特におすすめの2アイテムを速報

まずは、マキの一押しです☆彡
ガールズリバティブラウス

少女めいた雰囲気に心トキめきます
こんなにかわいいデザインでも、お色がシックなので気兼ねなくお召しいただけます♪

やわらかなレース地、ストレッチが効いているので着心地抜群。
身頃は裏地つきなので、暖かくなったら一枚でお召しいただけます。



このかわいいお袖
ゆったりなので楽チン。
ちっちゃなレンガ色のリボンにドキドキ(*^_^*)



リボンになった胸元のフロントには白カメリア
かっわいい~~~



ヒラヒラで気分が上がります

可憐でやさしげなリバティ柄



ホワイトのレースタートルとのレイヤードもおすすめ
今年らしく、華やかロマンティックに着こなしていただけます。



大ブレイク間違いなし^m^
なのに、6着しか入手できませんでした。
デニムと輝くような純白総レースのティアードスカート

しっかりとしたコットン100、裏地つき。

びっくりするほどかわいいんです



春になったら真っ白のコットンブラウスと合わせて
清楚でラブリーなスタイル
上のリバティブラウスともよく合います

なかなか見かけない、
とびきりかわいいデザインです♪



たっぷりと拡がるティアードライン
優雅な気分に浸れます



膝下丈でも、ふんわりふくらむシルエットと、しなやかなコットン素材で
とっても軽やか

今の時期ならロングブーツにもショートブーツにも。
春になったらコットンのバレエシューズに☆彡
オールシーズンお召しいただけます

明日の更新をお楽しみに。
日曜日なので、普段よりは早めに更新いたします^m^


高橋真琴の夢とロマン展-少女達の瞳が輝く時- 京都で開催☆彡

2010-01-23 | 高橋真琴 愛と夢の少女画
まいどでーす^m^

いつものごとく、バッタバタしております^_^;

お客様方が、一言でもいいから毎日ブログ更新してください! とラブコールを送ってくださるので
できるだけがんばりまっさー。

次回新作更新は日曜日を予定しております。
またまたみなさまのハートをぎゅゅっとつかむ
ロマンティックでオリジナリティあふれるアイテムをたくさんご紹介予定です
明日、ブログで一部速報できると思いますのでお楽しみに



JR KYOTO ISETAN内の美術館「えき」で、真琴先生の展覧会が開催されます

今回は展覧会なので原画の販売はないそうです。
でも、オフィシャルグッズが買えるかも

原画の他、真琴デザイン文具、雑貨、また初公開となるラフスケッチや貴重な資料など、約230点が展覧されるそうです。
初期から現在に至る代表作の原画を最大規模で一堂に集め、
一代で築いた『少女画』の魅力を余す事なく紹介、
繊細な作品の創造過程にも迫る、初の試みだそうです

2010年2月7日(日)午前11時からは
真琴先生のサイン会が行われるそうです♪

お近くの方はぜひ。
真琴先生の原画は、本当に緻密で美しく、眺めていると、心から幸せな気持ちになれます♪

わたしももちろん行きまっせ^m^
ああ、楽しみ♪

そして帰りは・・・



同じ京都、京都国立博物館で開催される
その名も
『THE ハプスブルク』展へ

ウィーン美術史美術館とハンガリーのブダペスト国立西洋美術館の所蔵品から選りすぐられた
ハプスブルク家ゆかりの名品を一挙に公開

みなさまご存知の通り、ハプスブルク家は、
中世から20世紀初頭まで中部ヨーロッパで強大な勢力を誇り、
オーストリア大公国、スペイン王国、ナポリ王国、トスカーナ大公国、
ボヘミア王国、ハンガリー王国、オーストリア帝国などの大公・国王・皇帝を代々出した、
ヨーロッパ随一の名門王家です。

楽しみなのは、
アンドレアス・メラー作の11歳の女帝マリア・テレジアや、
フランツ・クサファー作のオーストリア皇妃エリザベート(↑エリザベート肖像画)など、
王家の肖像画が観られること!
特にこの二つの肖像画は、みなさまも雑誌やテレビなど、どこかで一度は目になさっていると思います。


今ちょうど、
狐狸庵先生こと、敬愛する遠藤周作先生の『マリー・アントワネット』を読んでいるんです。
アントワネットの本はたくさん出ていますが、
個人的には、狐狸庵先生の『マリー・アントワネット』が、忠実なのはもちろん、
面白いと思います^m^
狐狸庵先生が書くと、究極のセレブリティが、身近に感じられます。
傲慢で強欲なところばかりが取りざたされるアントワネットですが、
実は自分たちと似たり寄ったりのただの女性だったんだ、と。
『風と共に去りぬ』の続編『スカーレット』を翻訳なさった、故・森瑤子さんは、
作家は常に、主人公(ヒロイン)を、心から愛さなければ、その人についての物語など書けない、
と仰っていましたが、その通りだと思います。
狐狸庵先生は、アントワネットを心からいとおしい、と想いながら
書かれたのではないかな。


『R』のついたカメリアなのだ。

2010-01-20 | マキの私服☆彡
みなさまいつも本当にありがとうございます。

今日は比較的暖かかったですネ。
でも、天気予報で言っていたほどではなかったような^_^;
明後日からはまた寒くなるようですが
気分はもう春っすよ。
春物っすね。

本日の新作人気No.1は
予想通りの
メルヘンツイードニットジャケットです
またしても、爆発しております。
メルヘン大爆発中であります。
もちろん、わたしも買いました\(-o-)/ ←あっ!

店舗の大切なお客様でこのブログにも数回、わたしが勝手に登場していただいている
美由紀さんに
「マキさんさ、わたしも買いました、ってよく書いてるけど、自分の店のもんやから
コレいただきー! みたいに好き放題やってるんちゃうん?」
と言われてしまいましたが^_^;
実はっ、実はっっ!
いくら経営者であろうと、そんな勝手はできないのが商売ってもんだす。
あたしゃ、Rose Partyで買い物するときは、みなさまと同様、いつだって、ちゃんと財布からお金を出して買っているのです。
ほんまですよ、美由紀さん!
イマンを買いすぎて、財布の中が空になって慌てて銀行に行ったこともありますし、
お金がないときは、唇噛みしめ・・・てか、チッ、と舌打ちしつつ、耐えているのであります。
仕入れや自分用の買い物に行くときは、銀行から引き出してから行きますので
通常、わたしの財布の中身は、それはそれは貧弱なのであります。
かわいそうに・・・ねぇぇ。



Reneの新作スカラップフリルスカート

受注会にて予約しておりました。
実物があまりに美しく贅沢だったので・・・
きゃあ・・・っと叫びました\(-o-)/

これぞ、ルネ。
この懲りようが、とにかくルネでございます。
各店舗一枚ずつのどえらい貴重品でございます。

悲しかったのは・・・
「マキさん、いつも34(ルネの7号)ですよね、36を取り寄せてしまったので、
34を他店から送ってもらいましょうか?」
と言われ・・・試着してみたら・・・
「・・・36でいいわ。うん、ぴったりや」←ルネでこんな口の聞き方するのはたぶんわたしだけ。
「でも・・・」←担当さん
「いやっ、いーねん。あたし太ってん。もうあの頃のあたしじゃないねん。34サイズがぴったりの頃のあたしはどっかに消えてしもてん」
「そうでしたか・・・」←どこまでも丁寧な方。



この美しさ・・・
スカラップフリルのティアードなんて・・・素敵すぎ。
でも値段は言いたくない。
この美しさを見てご判断くださいまし・・・



どう考えてもスカートが主役なので
できればホワイトのシンプルなものを合わせたいですね。

関係ないっすけど・・・
居合わせた全身ルネの50代とおぼしきマダムが、ルネお得意のリボンツイードのスプリングコート189000円を購入していらっしゃる姿を見て、
この人に「不景気」はないな、と
ほくそ笑んだわたしです。
でも、その189000円を現金でポン! と出したマダムが、
ケリーバッグと一緒に持っていたサブバッグがなぜかものすごくダサい「象のイラスト入り」で、しかも使いすぎてクタクタになっているのには驚き呆れ、
もしかすると大切な人からのプレゼントかもしれないけれど
それにしてもコレはないだろう、象のイラストってことはアフリカ土産かもしれない、
などといろいろ想像しつつも、
ぜひとも、金持ちマダムの七不思議の一つに加えたいと思い、
そして、
自分は逆立ちしたって金持ちマダムにはなれそうにもないから
象のイラスト入りのサブバッグを持つ必要はないだろう、とほっと一安心いたしました。←この「改行なし長文」は太宰の特徴を真似してみました。



いつの間にか持っているフォクシーさん・・・
真っ白のリボンツイード。

これもお袖口とフロントがスカラップフリルでございます。
ああ、いとおしや、スカラップ アーンド フリル( ^)o(^ ) ←宍戸錠さん。76歳。俳優。←どーでもいいがな・・・



Rのついた白カメリアをお願いしていて・・・
こんなにかわいいのを取り寄せてくださいました
Rのついたカメリアのコレクションを予定中でして、素材違いをまたお願いしております(*^^)v



コットンレース地なので、これから大活躍しそうです



本日Rose Partyで購入したリボンドゥカーデ
このカーデ最高にかわいい

プチプライスにはゼッタイ見えない(*^^)v
だってReneのスカートと合わせられるんですよ。
このコーデでReneブティック行けますもん。

Rose Partyでご紹介するかわいいお洋服は、
みなさまに楽しんでいだたけるよう、
価格はぐっと控えめですが
それでも、チープに見えず、デザイン性の高いものを
わたし自身がこの目できちんと確認して仕入れております。
お洋服をたくさん取り扱うようになって分かってきましたが、
世の中には、名の知れたブランド以外にも、
かわいいお洋服を作ってくださるメーカーさんがたくさんあるのです。



昨年の春夏物で、かわいいなーと思っていたのに買いそびれていた
ロイスクレヨンのコットンレースフリルスカート
なぜか秋冬にもありました^_^; 生地が厚手なので、秋冬でもOKだそう。

ロング丈だったので、膝下丈にカットしてもらいました。

えっとえっと、
ロイスをご存知の方はお分かりのとおり、
ロイスのスカートって、Lサイズか? と思うほどウエストが大きい・・・
いつも1サイズ展開なのでLサイズの方にも着られるお作りなのでしょうね。
でもそれなら、Mサイズ表示しないでほしい・・・
フリーサイズでいいのではないか。



やたらとフリリーです\(-o-)/


1/20or21新作速報☆彡

2010-01-20 | 新作速報&話題いろいろ
みなさままいどです。

昨日月曜日は定休日、本日火曜日はメーカー展示会に出向いておりましたので、
発送はすべて明日20日より行います。
よろしくお願いいたします。

それからそれから。
スウィートベアちゃんLサイズ、予定していた入荷数より少なくなってしまったため
一昨日までのご注文分で受付終了させていただきました。
なかなか確認がとれなかったもので、終了表示が遅くなり、
結果、たくさんの方々にお断りしなければならない状況になってしまいました。
重ねてお詫び申し上げます。

3月以降になりますが
同じベアで、デザイン違いをご紹介予定ですので(あくまで予定です)、
その際はどうぞよろしくお願いいたします。

えっとえっと、
本日の展示会でゲットしてまいりましたかわい子ちゃんたちは、
明日20日水曜日か21日木曜日にご紹介予定です

ベビーピンクのファンシーツイードニットジャケット
マキの一押しでございます(*^_^*)
みなさまが大好きな白が混じったようなベビーピンク、
軽やかな風合いが春らしいニット素材のジャケット
インナーに真っ白のレースキャミやフリフリキャミを合わせて
とびきりスウィートに着こなしていただけます
春の大好きアウターはこれで決まり☆彡

プリンセスピンクのリボンドゥカーディガン
ベビーピンクとパステルピンクの中間くらいの
とってもとってもかわいいお色
お顔がぱっと明るく若々しく見えるみなさまが大好きなピンクです
タックをいっぱい寄せた七分丈パフ。
ポッケにシフォンのリボンがついたかわいいかわいいデザイン

ガーリードットフリルスカート
こちらも大人気間違いなし
ブラック地にホワイトの細かいドット柄。
膝下丈のフレアで、
裾はふんわりフリル
ふわふわ素材なのでロマンティックにお召しいただけます♪
ベビーピンクやフリフリのトップスを、甘すぎず、レディに着こなせるお役立ちスカート
一緒にご紹介するツイードジャケットやリボンドゥカーデともぴったり合いますので
ぜひセットでどうぞ

Rose Partyオリジナルバッグ
今期大流行のフリルバッグ
しっかりとした合皮素材、お色はかわいいミルクティ。
甘すぎない、レディな雰囲気なので、通勤バッグとしても大活躍いたします

その他は・・・
Rose Partyオリジナルリボンブローチ
・ベビーピンクリボン
・ツイードミルクティリボン
お洋服やバッグにつけて、楽しんでいただけるブローチ
とびっきりかわいらしく仕上がりました♪

シフォンローズシュシュ
お色はミルクホワイト。
ふわっふわのシフォンで模った薔薇が素敵
ブレスとしてもどうぞ。

どうぞお楽しみに。



貴婦人マトンスリーブ☆彡

2010-01-17 | I Love タリナ・タランティーノ☆彡
みなさまいつもありがとうございます^m^

さきほど更新した新作も大人気をいただきありがとうございます。
お洋服は一部完売間近ですのでお早めにどうぞ♪

今日は・・・
阪神大震災から15年。
あの日、あの時のこと、決して忘れません。
多くの尊い命が、一瞬にして、ほんの一瞬にして消えたあの日のこと。
そして、あの、ベッドから転げ落ちるほどの激しい揺れ、あの時の恐怖、息が詰まるほどの不安。

わたしは当時大阪市内におりましたが、それでも、未だに、ちょっと揺れるだけでも怖くて不安でたまりません。
神戸に、その近辺にお住まいの方の心的外傷はどれほど強く激しいものでしょう。

今日は祈り続けています。
遺族の方々を想いながら。
そして、愛する人を遺していかなければならなかった方々のことを想いながら。

シスターは、「わたしたちがまず考えなければならないのは、亡くなった方々のことです」
と仰います。
けれどもわたしは、自分自身の経験も含め、たくさんの死別経験者の方々とお会いしていますから、
まず考えてしまうのは、遺された方々のことです。

でも。
遺していかなければならなかった人たちも、どれほど不安で悲しかったことでしょう。
愛する人を、自分のいない世界に遺していかなければならない、そのつらさ。
自分自身に置き換えれば、わかります。
わたしのダーも、わたしのことを、とってもとっても心配しながら旅立ちました。

ただ、これだけは忘れたくない。
どんな亡くなり方をしても、亡くなった方々は、今はとっても幸せだということを。
最期にどんなに苦しんでも、遺体の損傷が激しくても、
わたしたち遺された者は、それらの姿が忘れられないけれど、
旅立った愛する人は、今、とっても幸せな場所にいる、ということを。
それが真実であることは、あと数十年して、わたしたちが旅立ちの時を迎えたその瞬間、
分かります。

だから、わたしたちは、旅立った愛する人のことなど心配しなくてもよいのです。
心を砕くべきは、自分の悲しみ。
つまり、逃げないで、深く深く自分自身と向き合うこと。
そうすることで、学ぶこと。
すべての経験を、それがどんなに苦しいことであっても、いや、だからなおのこと、無駄にしないこと。
愛する人と再会したときに、よくやったね! と褒めてもらえるような生き方をすること。

昨日は夙川教会、その後、教会の敷地内の建物で行われる死別の会へ。
昨日は、配偶者の部屋が15名くらいだったかな、お子様の部屋が10名前後。
多いときは、配偶者だけでも30名前後いらっしゃるので、その場合は、二つの部屋に分かれます。

あたし、いつも思うんです。
みなさんを拝見しながら、いつもいつも思うんです。
なんでこんなに優しい素敵な方々が、こんな苦しい目に悲しい目に遭わなきゃいけないんだろう、って。
そりゃあ、わたしたちに降りかかるすべての困難、背負う悲しみは、
自分の成長を促す学びです。
飯田さんの言葉を借りれば、すべては計画通り、進んでいることなはずです。
けれども、俗的な自分が叫ぶんですよ。
「なんでこの人らがこんな苦しいしんどい目に遭わなあかんねん!」って(>_<)
それほどに、良い方ばかりです。
でも、逆に言えば、
彼らをこれほど、謙虚で慈しみ深く思いやり深い人間にしているのは、苦しい学びを得ているからかもしれません。

死別の会の参加者は、ほとんどが50代、60代の方で(急死も病死もこの年代の方に多いとデータも出ていますね)、
わたしの次にお若いのが40代半ばの女性。
ですからわたしはちょっと異質な感じなのですが(服装もね)、
みなさんとお付き合いして約1年半。
歳なんて、世代なんてぜんぜん関係ないことが、今では分かっています。
同じ喪失と悲嘆を抱えて、心の深いところでつながっている・・・。
世代も性別も超えて、つながっている。
一緒にいると、ものすごい安心感なんです。

帰りはいつも、気の会う仲間たちと夕食に行きます。
時には、二次会、三次会まで行っちゃって、終電ギリギリになっちゃうこともあります^_^;
ダーがいたときには、こんなことはできませんでしたから、ちょっと楽しんじゃっています^_^;

そこでは、死別の会の場以上に、みんな、大いに笑い、大いに泣きます。
話している内容は、死について、だったり、あの世について、だったり、病気のことだったり(免疫力激しく低下軍団なもので)^_^;
他人が聞くと、なんやこの団体? って感じで様々ですが、
だからって、辛気臭い話ばかりしているわけではなく、楽しい話もたっくさんします。

わたしは、「人間の素晴らしさ」なんてクサイ言葉、すっごく苦手だったのですが、
みなさんを見ていると、人間の素晴らしさってこういうことを言うねんな、と思います。

心の底ではいつだって、愛する人の不在に悶え苦しんでいる人たちが、
語り合い、笑い合う姿を見ていると、
打たれても打たれても、頭をもたげる雑草のように、勇敢に生きていける人間の素晴らしさを感じます。

同時に、神様からの愛を全身に感じます。

ここで、食べて飲んで笑ったあとは、
ほとんどの方が、愛する人不在の、たった一人の家に戻るのです。
真っ暗い部屋の電気をつけ、服を脱ぎ、お風呂に入って・・・そして一人で眠る。
もう二度と得られないと知っていながら、それでも愛する人のぬくもりを、一心に求めて。

みなさんがいとおしい。
心の底からいとおしいんです。
涙が出るほどいとおしい。
誰よりも自分中心だったわたしが、こんなふうになるなんて、
そう、これが学びの成果なのですよネ(*^^)v

他人をこんなにいとおしく想えるわたしは、もしかしたら、すっごい幸せかもしれないな。




忘れとった。年末にタリナさん買いました。

ちっちゃなスワロが星屑のようにちりばめられたリボンブローチ(ヘアピン)と
ローズネックレス
ブローチはバッグやお洋服につけて
楽しんでいます。

タリナさん、日本からは撤退しましたので、今はもう、アメリカの直営店か、わたしの利用しているラスベガスのショップでしか買えない。
個人輸入は、20代のころから何度も経験していますが、
トラブルがあったとき、対応してくれるのは、英語が堪能なダーだったので、
ダー亡き今、トラブルが起こらないよう願っています^_^;



コレ、ローズネックレス、何年も前からタリナさんの定番ですが
廃盤になりそうなので、慌ててゲット。



ほんでから。
あたし、また買った。コート^_^;
先日リボンコートを購入したドレスメーカーさんにて

今年は・・・コートを4着も買ってしまった・・・
わたし、あまのじゃくなので、不景気になると、途端にお金を使いたくなります^_^;
このデフレスパイラルを何とか止めなければ、みたいな^_^; 微力ながら^_^;

何より、
素敵なものを身につけて得られる女性特有のこの喜びは、心にまで影響を与える、本当に素晴らしいもの。
それが一貫してのわたしの信念であります。そうなのだ!

フロントの清楚でロマンティックなピンタックフリルと、中世の貴婦人のドレスのようなマトンスリーブにひとめぼれ・・・
知っていました? コレ、このスリーブ、マトンスリーブって言うんだって。あたし知らなくて、デザイナーさんに教えていただきました^_^;
もっと詳しく言うと・・・
正式には、羊の肢の形に似ていることからレッグ・オブ・マトンスリーブと言い、
19世紀に流行したデザイン。

デザイナーの方が、
『「ワンピースですか?」と訊ねられるほど手の込んだコートです』と仰っていました。
映画「Marie Antoinette」でキルスティンが身につけているドレスをイメージして
デザインされたそうです

ありそうでないんですよ、こんな素敵なコート
みんなが持っているブランドのコートなんておもしろくもなんともない。
ひっそりと、でも真剣に作っているメーカーやアトリエのお洋服が、最近ますます大好きデス。
ファッションはその人の個性を表す最大のものですから
他人とかぶらないオリジナリティあふれるものが好きだ。

実は数日前に届いているのですが、写真を撮る時間がなかったので
詳細はまた今度^_^;



1/17日曜日新作速報☆彡 春はキャンディ&マカロンリボンツイード☆彡

2010-01-15 | 新作速報&ロマンティックアイテム
まいどです。

ただいまご注文が大変混みあっております。いつものことですが
よろしくお願いいたします^_^;
明日土曜日は教会なのだ、んで、店舗はお休みをいただいております。

えっとえっと。
あたし、気づいております。
えっとね、先日、このブログで、ダーは「まき」でも「真希」でもなく、常にカタカナの「マキ」だった、と書いてから、
これまで、「まきさん」「真希さん」「Makiさん」と呼んでくださっていた多くの方々が
「マキさん」と書いてくださっているのを^_^;
お気を遣わせてごめんなさいネ^_^; いやいや、なんでもいいんですよ^_^;
みなさまからそうして呼んでいだたけるだけで幸せなのだ。ありがとうございます。

てか、この件に限らず
うちのお客様はなんでこんなに優しくて素敵な方ばかりなんだろう・・・
なんて愛すべき素敵な方々なのだろう。ほんと、不思議なくらい。

それはさておき、
きちんと相手の名前を口にしながら接する、って大切だと思いません?
それだけで、相手との関係がしっくりいくようになるんですよ。
名前を呼ぶたび、親しみがこみあげてくる。

ダーがそれを徹底していたため、影響を受けているんです。
わたしたちは非常に会話の多い二人だったのですが、
彼は一日100回くらい、「マキ」って口にしていました。

叱るときもね・・・
一例として・・・あの人のメガネを触るとき、わたしはついついレンズを触ってしまっていたのですが。

「マキ? ちょっとマキ、来て。ねぇ、マキ、なんでレンズ触るの?
持つときは、縁を持つようにって言ったよね? ね、マキ、何度言えばわかるの?
マキはなんで同じことばかり言わせるの? ルウだって一回言ったらわかるのに」

すでに5回も「マキ」が出てきた。10年間、いつもいつもいっっつもこんな感じでした。
ちなみにわたしの返事は・・・
「あっ、そうやったっけ? でもそんなん別にどーでもいいやん」←だってほんまにどーでもいいから^_^; 
「それに! 暗にルウよりアホや、って言い方せんとって!」←いつでも逆ギレ。アメリカ人かと思うほど、謝ったことがない。←アメリカ人が謝らないのは有名。日本人がすぐに謝るのも有名。

未だ、彼の「マキ」という呼びかけが、あのいとおしい声が、耳にこびりついて離れません。
今だって、いつもいつも、名前を呼ばれているような気がします。
時々、本当に聴こえてくる。すぐそばで呼びかけられているように。
天国からの声が、はっきりと、この耳に。
でもネ、ダーは思っているはずですなんです。
「マキ、ぼくの声を心の耳で聴いてごらん」と。
わかっているんだけれど、ムツカシイのさ。

へい。←かけ声。
1/17日曜日更新予定の新作を速報いたします

どれもかわいい~~(*^_^*) 大ブレイク間違いなしの4アイテム



秋冬に引き続き、ツイード素材がブレイク中です

春は、キャンディみたいなカラフルツイードにマカロンみたいなスウィートツイードが大流行

わたし、ツイード素材って大好きなんです。
特に、このファンシー&リボンツイード

左がカーデ、右がニット
それぞれお色が違います。どちらもゼッタイかわいいのでおそろいでゲットなさってくださいネ

サイズはFree 伸縮性抜群のニット素材。
軽くて春らしい風合いです♪




キャンディリボンツイードカーディガン
このカラフルキャンディみたいな色合いが
とびっっきりかわいいんです
画像で観るよりずーっとかわいいのでおススメ!

可憐でラブリーなファンシーツイードは、若々しい印象で素敵です。

お尻が半分くらい隠れる着丈長めのカーデは、デニムやパンツ、チュチュのようなスカートと相性ばっちり。
とっても使える一枚です



ポッケについたニットのおリボンがかわいすぎ^m^
全体的に洗練された色合いと風合いなので、子供っぽくならず、大人のかわいらしさで着こなしていだたけます





かっわいい
下でご紹介しているプリンセスブラウスと合わせてみました。
こんなにかわいらしい雰囲気なのに、とっても上品でしょ
このままデニムやチュチュスカートに合わせてお出かけできちゃいます
スカートなら、膝丈くらいの少し短いものと合わせるとバランスがよいですネ。
ベージュやブラック、オフホワイトの無地にどうぞ。





マカロンリボンツイードニット

こちらはホワイトベースの甘いリボンツイード
お顔がぱっと明るく若々しい雰囲気に☆彡



後ろ二つリボンがかわいすぎ^m^



ワクワクしちゃうようなマカロンカラー



ネックレスやブローチで遊べます

パールを合わせるとぐっとエレガントな雰囲気に。



長めなので、チュチュスカートやデニム、パンツと合わせると
いいですネ
ミルクティやホワイトとの組み合わせでスウィートに着こなすのがおススメ
ミルキーグレーにもGood!
予想以上に出番の多いニットになりそうです

今の時期ならコートに下に着て
コートを脱ぐたびに、一足お先の春を感じて幸せ気分



シュガーホワイトプリンセスレースブラウス

大ブレイク間違いなし^m^
目の醒めるほど美しいホワイト総レースのフリフリブラウス
純真無垢な少女の雰囲気・・・



胸元のデザインがかわいいんだ

乙女なフリルにホワイトのパールボタンが並んで



ストレッチレースなので着心地楽チン
身頃裏地つき。
今年は総レースが大流行
プチプライスなので、真っ白でも汚れを気にせず、普段着としてたくさんお召しいだたけます

お袖にもパールボタンがついてお上品☆彡





このままデニムに合わせるといよいよかわいいです

ブラックのチュチュスカートと合わせても素敵です☆彡

真っ白のレースを着こなすときの必需品は、ベージュの下着。
わたしは白が大好きなので、ベージュ系の下着はたくさん持っています。
昔は、ベージュというとオバハン下着のイメージが強かったのですが、
ベージュは透け防止色、と巷で騒ぎ出してからは、素敵なデザインのベージュが多くなりました^m^

ベージュならホワイトの美しい輝きに響くことなく、透けを軽減、あるいは完全に防止してくれます。



コットンレースのリリーワンピース

ホワイトのコットンレースは、女性の憧れ
どこまでもイノセントな輝き

なんか、リリーって感じですよネ~~?←ソレ誰さ?

ほら、カリフォルニアのビーチ、夕陽を背にして微笑むリリーみたいな、ネ。←想像上の人物です。

一目見て、「リリーワンピだ!」と心が叫びました。



ポッケは愛らしいリボンデザイン



フロントに白カメリアキラリ
これだけで他の人と差がつきます♪



裾は幅広の二段シフォンフリル

身長156で膝のちょっと下くらいまできますので、一枚でふんわりワンピとしても
バレエシューズやヒール低めのパンプスと合わせて♪
デニムやレギンスと合わせてスウィートカジュアルにも

Aラインのふんわりお人形シルエットなので
どんな着こなし方でも女性らしくて甘い雰囲気に仕上がります



薄手のタートルとのレイヤードも超おススメ
お袖がぷっくりふくらみ袖なので、いよいよかわいい
ブラックと合わせてもホワイトが映えてキレイですネ。

全アイテム各10~12枚入荷。
1/17日曜日更新予定です

先日ご紹介したスウィートベアのLサイズもご紹介いたします。
先日の子と同じシリーズで一回り大きいサイズ。
後から入荷してきたので、一緒にご紹介できなくてごめんなさい。

カメリアティアラをあしらって、最高にかわいらしくデコレーション☆彡
ぜひ先日の子と並べてお飾りください(^^♪

どうぞお楽しみ


1/13新作速報☆彡

2010-01-12 | 新作速報&話題いろいろ
まいどです。冷たい雨がしとしとしとしと・・・今日もまたさぶかった。

明日は全国的に荒れ模様のようですね・・・

最高気温は高くても5℃前後やって・・・こちらも初雪が降るかも。
積もったらおもしろいけれど、ただ降るだけじゃあねぇぇ。

昨年だったかな、ちょっと積もったんですよ、んで、おもしろ半分にルウを散歩に連れ出したら・・・
おおーーっと! ひゃあ~~うぉぉぉぉ~~~??!!
いきなり坂道で(この辺りは丘隆地帯)思いっきり滑って転んで・・・
ちょょーーっ! ル、ルウっっ~~~大丈夫ぅぅ!??
雪にまみれた顔を上げると、転んでいるのは自分だけでした・・・チッ! ←Rose Partyなのに舌打ち。
ふと見たら、スカートがギザギザに破けていた。
チッ! なんやねん! あっ、高校生が笑いながら見てる・・・なんやあいつら、最悪や! ←どこまで口悪い?

笑われつつも、やっとの思いで立ち上がり、何とかして威厳を保とうと無理やり背を反らそうとしたがうまくいかず、よろめきながら散歩続行。
たまたま母が来ていたのですが、ズタボロになって帰ってきたわたしを見るなり・・・
「ああっ、ルウちゃん大丈夫っ?」
大丈夫じゃないのはあたしなんですけど^_^;? ルウはどーもなってないやん?^_^;
「ルウちゃん・・・?」不安げに呼びかけ、なぜかおやつをあげたので、
わけがわからなすぎてびっくりしました。
オバサンの行動はいつだってトンチンカンかつ意味不明です。

みなさまお風邪などめされませんよう。

えっとえっと。
明日1/13水曜日・セレクトお洋服新作をご紹介いたします(*^_^*)
すべて春物、みなさまが大好きなフリル・リボン・レースをたっぷりあしらったかわい子ちゃんばかりです^m^

春はパステル色やロマンティックデザインが多くて、やっぱりいいですネ~~
ワクワクしちゃいます。

☆スウィートローズエレガントスカート 

マキの一押し♪ 大大ブレイク間違いなし!
とってもとってもかわいいのん。
春らしいスウィートローズプリント、裾二段ホワイトレースつきフリル、
わたしの身長156で膝下丈、着丈60センチくらいでちょっと長めなのですが、
シフォンのヒラヒラ素材なので軽やかで、すっごくすっごくかわいいのです♪
春になったら薄手のかわいいトップスやブラウスに合わせて、
今の時期は、ホワイト系のふわふわニットと合わせると素敵です。
今年流行の牧歌的、少女めいた印象の中にも、エレガントさを感じられる超おススメスカート♪

☆レーシーフリルプリンセストップス

こちらもとってもおススメです!
お色はホワイト。
レーシー地に、段々フリルをたっぷりあしらった、ふんわりAラインのドールシルエット。
着用すると、あまりのかわいらしさに・・・ふぅぅっ・・・とため息が・・・
総裏地つきで、一枚でお召しいだたけます。

☆フリリントップス

お色はふわふわっとした優しげなパウダーピンク、胸元にフリルがたっぷり♪
一枚でお召しいだたけるかわいい長袖トップスは、オールシーズン大活躍!
MサイズとLサイズをご用意^m^

☆クリームフリルホワイトトップス
お色は真っ白(*^_^*)
胸元にクリームフリルをあしらった可憐なデザイン。
ちっちゃなグログランリボンのブローチつき。
こちらも、一枚でお召しいただける活用度大のトップス!
MサイズとLサイズをご用意(*^^)v

相変わらず語彙が少なく、がんばっても語彙が増えず、
うまく説明できません^_^;

各アイテムたくさんご用意しておりますが、
初回入荷分が完売した場合は次回来週早々入荷分での発送となります。

写真を撮る時間がなかったものですから、
今日もテキストのみでごめんなさいね・・・

明日の更新をお楽しみに♪(*^^)v^m^(^^♪


グリーフケアについて2。

2010-01-12 | 想い
いつもありがとうございます。

昨日の新作も大人気をいただきありがとうございます♪

人気ベスト3!
第1位・・・カメリアフリルドレスホワイトミラー
第2位・・・オリジナルトピアリー(ほとんどの方がお得な二個セットをお買い上げ♪ 『ピンクと白』は完売しました^_^;)
第3位・・・お菓子とハートのスウィートベア

ご注文くださったみなさま、楽しみにお待ちくださいネ♪



さて。
心に響く、K美さまからのメールをご紹介させてください。

『お洋服、想像していた以上にかわいくてお色もきれいで、とても気に入りました。

11月にNHKで放送していた「こころの時代」、高木シスターが出演していた日の、です。
私は録画して繰り返し見ています。
見るたびに深い悲しみをかかえている人の気持ちを思い涙があふれてきます。

Makiさんに教えてもらったグリーフケアのこと少しずつ知っていくうち、
私は何も乗り越えていないなと思うようになりました。
かえって、私は大丈夫なのよと思い込んでいる方が大丈夫じゃないんですね。
Makiさんも希望を持つ時もあれば
そばに愛する人がいない虚しさを感じる時もあると思います。
きっと愛する人を失った人は
死ぬまでいろんな葛藤を繰り返しながら生きていくのだと思います。
その悲しみがいつか薄らいでいくのか形を変えて希望につながるのか、わからないまま…。

飯田先生の本に書いてあるように生まれてくる前に人生設計をしてくるとしたら
私は○○を通して、愛を学ぶように計画してきたのだろうし
そのせいで絶望などしないように娘という天使を神様がつかわせてくれたのでは
ないだろうかと思うのです。
本当に娘は天使のようであり、神様に感謝せずにはいられないのです。

そしてこの経験は私をそれまでとは全く別の人間にしてしまったかのように
他者のためにお役に立ちたいと思わせるようになったのです。

この変貌を周りの人は理解ができなかったようです。
今までの人生をリセットしたかったぐらいです。
娘がいなければ、誰も知らない所に行きたかったです。
私には○○が人生の転機となりましたが
自分の生き方を自分で選ぶという
生まれる前の計画を気付かせることにもなりました。

少しわかったことといえばどんな時でも助けてくれる人がいたり、救ってくれる言葉が
あるということでしょうか(*^^*)
今日も笑ったり泣きそうになったり、心が忙しい(?)一日でした。
Makiさんの豊かな人生をお祈りしております***』


K美さま、いつもありがとうございます。K美さまは、一昨年、お店にもお立ち寄りくださいました。
K美さまとは、様々なところで繋がっている・・・と秘かに思っているわたしです。
うちのダーの遺体は、本人の強い意志で、阪大医学部に献体し、人工関節の手術と研究に貢献しましたが、
K美さまのご家族が、阪大で人工関節の治療を行われたそうです。
わたしはそれをお聞きしたとき、K美さまとわたしの関係を、秘かに特別なものだと感じているのです(*^_^*)

わたしがお世話になっている、カトリックのシスターであり、
聖トマス大学名誉教授・兵庫生と死を考える会会長・日本グリーフケア研究所所長
「シスター高木慶子」が出演した
NHKテレビ『こころの時代・究極の悲しみ』。
このブログでもご紹介したところ、多くの方が観てくださいました。ありがとうございました。

この番組放映後、シスターが主催している死別の会には、さらに大勢の、愛する人を亡くし『究極の悲しみ』を体験なさった方々が参加されるようになり、
この番組の、内容の影響力をまざまざと見せつけられた思いです。

この会に、わたしは、園田修道院のシスターIからの紹介で参加するようになりましたが
これはたぶん稀なことで、
多くの方は、インターネットで、この会を見つけて参加されています。
インターネットをしていない年配の方などは、このような会があることも知らず、
一人で苦しんでいらしたわけですから、
この会を多くの方に紹介できただけでも、番組出演の意味があったはずです。

わたしは、自分が敬愛するシスター高木の活躍を知ってほしくて、番組紹介をしたのではありません。
さらに言えば、
死別・喪失体験者にはもちろんですが、
でもそれ以上に、それらの苦しい体験がない方にこそご覧いただきたい、と思いました。
死別・喪失体験とは一体どういうものなのか、そのような筆舌しがたい苦しみを味わった人たちは、どんなことを想い、考え、苦しみと向き合っているのか、
そして、そのような人たちに、どのように接していけばよいのか・・・
それらを少しでも知ってほしかったからです。

それからもう一つ・・・。

2009年春に、シスターは『グリーフケア研究所』を立ち上げました。
会長はシスター高木、名誉会長は聖路加国際病院名誉院長、
この研究所の目的は、3年課程で遺族ケアの専門職「グリーフケア・ワーカー」を養成し、独自の資格を与えることです。
国内初の試みということからも、注目度は高く、様々なメディアで取り上げられています。

しかし、幾らメディアで取り上げられても、死別・喪失体験のない方には
なんのこっちゃわからない、てか、興味の無い話題ではないでしょうか。

でも、本当に興味を持たないでいられることなのでしょうか。
ある年齢まで生きるとしたら、家族や最愛の人の死は、誰にも避けては通れないことです。
わたしのように、30代での体験は稀ですが、
50代、60代、そして70代にもなれば、必ず愛する人の死を体験することになり、
その瞬間、死別・喪失体験は、他人事ではなくなります。

研究所の設立、専門ワーカー養成も含めて、グリーフケアを世間に認めてもらうことは、
ほとんどの方が、自分の死を迎える前に、家族や最愛の人を見送ることになる、
その現実を見据えて行われていることです。
最愛の人を失ったとき、自分を救ってくれるグリーフケアが世間に広く認知されていることは、
今後、悲嘆を経験するすべての人にとって、とても大切なことです。

シスターは言います。

『死別・喪失体験をした後、悲しみが十分癒されていなければどうなるか。
病気になるのです。悲嘆の上に、病気になるのです。
免疫力がガタンと落ち、病気になりやすい体質になることは、研究により、科学的データも出ています』

これはわたし自身が証明していますね^_^;
先日、医師に言われました。
『胃腸も、そして、治療を続けてもどうしても回復しない歯茎の腫れも、すべては、キミの免疫力の激しい低下からきている』

『人は、悲しみで死んでしまうことがある』と聞いたことがあります。
これはそういうことなのですね。免疫力の低下が、その人を、『まさかの死』に追いやってしまう。
激しい悲嘆というのは、それほどに、人を破壊してしまうものなのです。
大袈裟ではありません。

シスターは続けます。

『そして、悲しみを十分に癒されなかった人は、他人に冷たくなります』

これは意外です。どういうことでしょうか。
シスターは、ご自分の知り合いの方の体験を例に挙げました。

『Uさんとおっしゃる方がいまして、その彼女が、隣に住んでいる方と廊下で立ち話をしたときのことです。
Uさん自身は数年前に夫を亡くし、隣の方は、12、3年前にお子様を亡くされていました。
悲しみに打ちひしがれているUさんに向かって、隣の方は言われたそうです。
「あなた、いつまでもメソメソしているんじゃないわよ。夫なんて所詮は他人、いくらでも代わりがいるけれど、
わたしは子供を亡くしたのよ、子供に代わりはいないのよ!」

たとえ、死別から12、3年経っていようと、きちんと心のケアができていないと、
「自分はこんなに我慢して抑えて生きてきたのに、メソメソしているアンタは甘いよ!」と、
抑えつけてきた気持ちが、他人を前にして、わっと表に出てくることがあるのです』

それでは、グリーフケアにより、悲しみを癒された人たちはどうなるのでしょうか。

『ケアを受けて、心が癒された人たちは、苦しんだ分、他人に優しくできるようになります。
苦しみを知っている人からは、人生というものは本当に悲しくつらいもの、
みんなが悲しく苦しいのだから、優しく支えあいましょうね、という言葉が出てきます。
これが的確なケアを受けた人であり、悲嘆ゆえの素晴らしさを示唆しています。

悲嘆を経験し、的確なケアにて癒され、回復したとき、
その人は、元の状態よりさらにその上にいく力を得ています。
「あのとき(悲嘆経験前)の自分以上の自分になれる」それがわたしの、悲嘆ケアに関わる上での信念です。
悲しみを抱えた人が、ケアによって癒され、その人が、今度は、悲しみを抱えた人を癒す。
つまり、グリーフケアが進んでいくことで、社会全体が優しくなる。
わたしはそこを目指しているのです』

K美さんのお言葉・・・

『この経験は私をそれまでとは全く別の人間にしてしまったかのように
他者のためにお役に立ちたいと思わせるようになったのです』

には、シスターの「目指すところが」そのまま表れています。

わたしはまだとても、シスターの目指すところまではいっておらず、
元の自分に戻るなんて夢のまた夢、てか、もう二度とあの頃のような、天真爛漫な自分には戻れない、と思っていますが、
それはそれ、シスターの「目指すところ」は、わたしにとっても大きな希望となります。

余談ですが、
悲嘆=激しい悲しみ
の、その代表は、愛する人との死別とされていますが、
実際はそれだけではない、とシスターは言います。
『病気などで、乳房や子宮など、女性にとって大切な臓器を失ったり、
リストラ、倒産なども、大きな喪失体験として、激しい悲嘆を生み出します』

乳房くらい、子宮くらい、リストラくらい、倒産くらい・・・ではないのです。

死別体験者への安易な言葉かけにも注意を促しています。
相手との関係、親密度により、
その言葉かけが、相手にどのような影響を与えるかは変わってきます。

しかし、死別体験者も、個々それぞれで、
他人から「がんばって!」と言われて励まされる人もいれば、腹を立てる人もいます。
「夭逝したご主人のために、あるいはお子さんのためにも、あなたは生きなくちゃ」と言われて、
そうだ、がんばろう、と思う人もいれば、
アンタに何がわかる? と心を閉ざしてしまう人もいます。

わたし個人のことを言うなら、
もし本当に、寄り添ってくれる気持ちがあるなら、
何も言わず、知ったかぶりをせず、ただ話を、この悲しみを、苦しみを、さみしさを、聞いてくれるだけでいい。

黙って聞いてあげる。これは、実のところ非常にムツカシイことであります。
ついつい、相手の話の腰を折ったり、話題を自分のものにしたりして
なかなかうまくいきません^_^;

また、これは、死別体験者と関わる上で非常に大切なことだと思いますが、
十分に、存分に、泣かせてあげる、悲しませてあげることです。
泣いている相手に「あなたが泣いたら○○が悲しむよ」「いつまでもメソメソしていちゃだめ」なんて言うのはもってのほかです。
そう言われた相手は、悲しみを自分の中に抑え込み、後で、大変なことを引き起こしたり、心だけでなく体も病むことになります。

特に自死や、病気を早期発見できなかった場合など、
遺族は、激しく自分を責めたてています。
自分を責めてもどうにもならない、とわかっていながらも、彼らは、自分が許せないのです。
後追いする人たちを肯定することはできませんが、
それでも、後追いするくらいに苦しいその思いを、わたしは理解することができます。
喪失感に加え、さらに強い自責の念に駆られている人に向かって、
「いつまでも泣いていちゃだめ」なんて言葉は、あまりに酷すぎます。
「もっともっと泣きなさい。好きなだけ泣いて悲しみなさい」心からそう言ってあげたい。

想像力のカケラさえあれば、わかることなのだと思います。
相手は最愛の人を亡くしたのです。
もし自分自身が、愛する人を失ったとしたら?
愛してやまない人の呼吸が止まり、呼んでも叫んでも応えてくれず、そのいとおしい肉体が、かたく冷たくなっていくのをどうしても止められない、そんな地獄のような苦しみを経験したとしたら?
愛する人不在のまま、この先の人生を歩むことになったら・・・?

魂の存在云々の前に、わたしたちは肉体を持って生きているのですから、
まずは、それを失った激しい喪失感に苛まれます。
それは本当に、決して言葉にはならない悲しみです。
それだけでなく、何をやってもつきまとう虚無感、今後に対する不安など、様々な感情に、襲われるのです。

肝心なのは、相手の悲しみに寄り添ってあげることで、
「わたしの意見」を相手に押し付けることではありません。
どんな「正論」も、深く悲嘆にくれている人には通じないことがあります。

もちろん、今はこうして言えるわたしだって、自分が体験するまでは、何にも知りませんでした。
若さも手伝い、自分の死はおろか、愛する人の死など、考えたこともなかった。
フロイトが言うように、
死については完全なる傍観者であり、それを当然として、意識することもなく受け入れてきました。
よって、他人の悲嘆に対しても、冷たかったと思います。

でもそれじゃあだめなんですよね。
それじゃあ優しい世の中にはならない。
他人の悲しみに無関心でいることは、世間に対して、自分の悲しみにも無関心でいてください、とお願いしているようなもの。
ひとりぼっちで悲しみと向き合う覚悟ができていればいいけれど、
そんなことはできないのが人間です。
他人事だと思っていたことが、ある日突然、何の前触れもなく自分に襲いかかってくることは、
誰にでも起こりえること。
そのときに、他人から、優しい言葉や態度で接してもらえたら、どんなにうれしいでしょう。励みになることでしょう。
そのための土台作りをしておかなければならないのではないでしょうか。

お話は変わりますが。

これはかなり個人的なことですが、
わたしは、ダーを失ってから、
以前にも増して、お客様方との関係が密になったことを、強く感じています。
わたしが悲嘆経験者だということで、たくさんのお客様から、
いろいろなお話を聞かせていただく、つまり学ばせていただく機会を得ているのです。
それは、わたしが悲しみを経験したからこその恩恵だと思っています。
だからと言って、愛するあの人を失ってよかった、とは到底思えませんが、それでも
わたしはこのことに対して、心から感謝しております(*^_^*)

はあ。長くなった。いつも最後まで読んでくださる多くのみなさま、本当にありがとうございます。


1/10日曜日新作速報☆彡

2010-01-09 | マキの私服☆彡
へいっ。まいどでございます。

今朝の朝日新聞別紙の『be on saturday』に、
日本人女性として、向井千秋さん以来二人目の女性宇宙飛行士・山崎直子さん・39歳の記事が載っておりました。

『ママさん飛行士』として大きくメディアに取り上げられた方です。
しかし、ご本人は、会見で、『みなさん、私をママさん飛行士と呼ぶのをやめていただけるとありがたいのですが』
と苦笑されていたそうな。

ストレートで東大に合格、航空宇宙工学を学び、宇宙開発事業団に就職、
30歳の若さで、念願の宇宙飛行士になったといいます。
写真のその表情からも、輝くような聡明さが伺える素敵な女性です。

このような女性の活躍を知ると、わたしを含め、たいていの女性は、同じ女性として、素直に賞賛を送りたくなりますが、
中には、自身の人生と比較して、がっくりうなだれる方もいらっしゃるようです。
「華々しく活躍されているこの人と比べて、自分の人生は一体どうだろう」といった具合です。
嫉妬ではありません。
このように感じる方々は、おしなべて、自分を省みられるほどに真面目で、優しい方が多いと推測いたします。
「何の目標もない。結婚して、子育てして・・・このまま年老いてしまうのだろうか」
30代、40代の女性なら、こんなところでしょうか。

わたしは、ダーが旅立ち、煩雑極まりない様々な後始末が終わり、しばらくした後、
生きる希望というものを、完全に失ってしまっている自分を発見しました。
彼は愛する男性であると同時に、何でも話せる大親友であり、歳が離れていた分、親でもあったのです。
彼を失ったことは、自分の半身を奪われたも同然でした。
今だから話せますが、
当時、わたしは、延々と終わることのないような「死にたい病」←自分で命名。に苛まれ続けました。
自分の命さえ惜しいと思わないわけですから、人生の目標、希望などあるはずがありません。

唯一つ、仕事だけが支えであり、それだけが、わたしの生きる意味を、
この耳に、辛抱強く、ささやき続けてくれていたように思います。

わたしはたぶん、ものすごく忙しい人間で、普段は休みも一切ありません。
朝から晩まで、あっちを向いてもこっちを向いてもやることだらけ。
いつでも早足です。ついでに早食いです。

死別の会には、専業主婦で、あるいは、すでに退職し、日がな一日家で過ごしている方も多くいらっしゃいます(悲しいことにわたしが一番若いのです。当然かもしれませんが)。
一日中家にいるというのは、愛する人が死ななくたって、しんどいものです。
それに比べて、わたしは、一分たりとも時間を無駄にできないほどに忙しくさせてもらっています。

けれど。
いくら忙しいからと言って、それで悲しみが癒えるわけではないのです。
日がな一日家にいる人と同じように、悲しみは絶え間なく、この身を心を襲うのです。

仕事が順調であることには、特にこのご時勢ですから、いつも感謝しています。
経済的に自立していることは、わたしにとって、ダーがいるいないに関わらずとても大切なことです。
それでもわたしには、一番欲しいもの、一番必要なものがない。
わたしは、愛するあの人が欲しくて、必要で、彼だけを求めているのに、
もう二度と、わたしがこの世に生きている限り、彼には会えない。

これぞ、文字通り、絶望です。
ダーに関するのみ、わたしの望みは、完全に絶たれているのです。

わたしは、これからどうすればいいのかな、と、ひとりで必死に考えました。いくら考えても、答えなどありませんでした。
仕方がないので、目の前のことを一つ一つクリアしていくことだけを考えるようにしました。

その日の営業と発送業務を終える。新作更新を終える。お客様へご注文のお返事を終える。翌日には、また同じことをくりかえします。
そしていつしか、ああ、これでいいんだ、これでいいのだ、と赤塚不二夫になれたのです。
余談ですがあのオッサンは素晴らしい人です。今頃、天国のかなり高い位置に、わたしのダーと同じくらいのところにいると思われます。

宇宙飛行士の女性とは似ても似つかぬ日々ですが、満足しています。

再び教会に通うようになり、シスター方の救いもあり、
心の底から神を信じるようになれたとき、
もう二度と胸にはできないはずだった、希望さえ、見つかりました。
わたしの希望は、
わたしがあの世に還るとき、いの一番に出迎えにくるに決まっているあの人に、ぎゅうぎゅう抱きしめられ、そして、
「マキ、よくやったね!」と褒めてもらうことです。
わたしは、その瞬間、この世で背負わされた悲しみも苦しみもすべて忘れ、また、すべてが報われたと感じることでしょう。そのときの歓喜を想像すると、身もふるえるほどです。

人生の希望や目標というものがどういうものであるのかは、人それぞれですが、
ある年齢がくると、
若い頃持っていたような大それた目標や希望とは、かけ離れた人生を送っている自分に気づきます。

けれどそれでいいのです。
毎日毎日、目の前のことを、一つ一つ、クリアしていく。
そんな小さな満足も、重なり繋がれば大きな満足となります。

偉業を成し遂げた人たちには、素直に賞賛を送りつつ(この方たちの苦労に対して!)、
自分はまた、目の前の様々なことを一つ一つ、独自性を持ってクリアしていく。
それを積み重ねていく。

生きるというのはたぶんそういうことで、変わりばえのないように見える毎日の中で、わたしたちは常に何かを学んでいるのです。
そう信じることができれば、途端に毎日はキラキラ輝き始めます。

神様が人間に求めているのは、大きな目標や希望ではなく、財産でも美貌でもなく、
愛と優しさ、ただそれだけ。
それさえあれば、どんな偉人にも負けない人生を送ったと、
天国で神様から賞賛されることでしょう。

この世でどんな境遇に陥ったとしても、
それは誰のせいでもなく、決して「堕ちた」わけでもなく、さらに「見棄てられた」わけではゼッタイにありません。
神様から学ばされているのです。
とてもこの手に負えないような悲しみを背負ったときには、ああ、わたしは今、神様から選ばれ、学ばせてもらっているのだ、と誇りに思いましょう。
とにかく、どんな状況に陥っても、それは自分の成長を促す「学び」であることを忘れず、自分の心を大切に、
他人を苛めない、他人を陥れない、爽やかな人生を送っていきたいものです。



久々にTO BE CHICで
素晴らしくフリリーなカシミアオフタートル。

はあっっ! 何ナノさ、このフリリー具合は!
雑誌で見て、ひとめぼれ・・・すぐさまショップへ駆けつけたけれど
時すでに遅し。大人気で全色完売と言われた。
なのに、見つけた。大丸心斎橋で、一着のみ。



ニットのリボンがツボ。
カシミア100で、うっとりするようなふわふわの着心地です。
ミルクティもあったそうで、お色違いで欲しかった・・・



甘い甘いベビーピンクなのでフォクシーのベージュのスカートに^m^
4、5年前に、さゆりちゃんに付き添ってもらって(!)初めて買ったフォクシー。
今でも愛用している。

↓ココからは1/10日曜日更新予定の新作速報!



お待たせいたしました。
Rose Partyオリジナルトピアリー
パール王冠トピアリーでございます。

お気に入りアイテムをはさんで
ぜひシンメトリーにお飾りいただきたい。



かっわいいったらありゃしない。



お部屋に春を呼び込みます
限定20台^m^



前回ご紹介したトピアリーの花器と同じシリーズ
ちっちゃいけれど、
薔薇を大きくしたので、素敵な存在感がございます





この花器、なんてかわいいんだろう

インテリアは他に、ドレスデコレーションのミラー、初めてお出しする形のピンクベアをご紹介予定です



プリンセスレースのファーボレロ

一昨年だったか、Rose Partyでご紹介し、大ブレイクをいただいたファーボレロ、
メーカーでも大人気だったため再販したそうですが、
在庫が僅かだったので、半額以下にてご提供いたします





お色は、ベビーピンクとミルクティどちらもとびっきりかわいいお色です。
フェイクですが、ふわふわなめらかな肌触り。ニットやセーター、ブラウス、ジャケットの上にも、
ケープ感覚で軽く羽織っていただくと
オシャレでスウィートな印象に



ボリューム感たっぷりのレースがすっごくかわいい



サイズはMからLまで対応。
小さく見えますが、実はゆったりと快適な着心地。
それに、とっても暖かいんですよ





ふわっと羽織るだけで垢抜けた印象
いつものお洋服も新鮮に☆彡



わたしも持っていますが、本当にかわいいのでとってもおススメです
ピンク3枚、ミルクティ5枚のみ。



大ブレイク間違いなしのリバティチョコティアードスカート
春らしいリバティプリントも、チョコ色なら大人スウィートに着こなせますネ。
わたしの身長156で膝下丈ですので
短いスカートが苦手な方にもお召しいただけます
裾はチョコチュール



みなさまが大好きなふんわりふわふわティアードラインです
ちょろっと見えているのは・・・



チョコリボンレースカチューシャかっわいいぜひチョコ色コーデにプラスしていただきたい♪



チョコはピンクにもよーく合います♪



こちらも大人気間違いなし♪ チョコチュールのティアードスカート☆彡
ドットチュールの重なった、淡いチョコ色が素敵・・・
たっぷりふんわり拡がります





ヒラヒラ揺れるチュールの軽やかさに心トキめきます
身長156で膝丈。今の時期ならチョコ色のブーツ、春になったらチョコ色のバレエシューズにどうぞ^m^

入荷数5着のみ。

お楽しみに

京子さまありがとうございます♪ さやかさんありがとうございます♪

2010-01-08 | お客様より・・・♪
みなさままいどでございます^m^
New Year フェアはプレゼントがなくなったため、昨日1/7終了いたしました。
プレゼント・・・あんなにたくさんご用意していたのに・・・^_^;
たっくさんの方々のご参加、本当にありがとうございました♪

さぶーっすね。
戸建てにお住まいの方にはお分かりいだたけると存じますが、
戸建てってほんっとにさぶいんですよ。
うち、鉄筋ですよ、木造じゃあないのだ。いや、家の造りとかそんなんじゃないんです。
その証拠に、ウソみたいな大豪邸にお住まいのお客様・Hさまだって
鼻水垂らしながら(←ウソです。Hさまゴメンナサイ)「一戸建てはほんま寒い!」と仰るくらいです。
家中の窓という窓すべて閉めきっても、どっかから隙間風が入ってくるんです。
マンションにお住まいの方には、信じられない寒さです、きっと。



年末に・・・愛する京子さまからいただきました。

京子さま手作りの、しもやけ専用クリームとハンドクリーム!



わたしの頑固なしもやけのために・・・わざわざ作ってくださったのです(>_<)
ああ、京子さま、ありがとうございます(>_<)
京子さまの優しいお気持に感涙・・・。

『市販品はパラベン等の防腐剤が入っているので、「ワンコたちにでも使えるものを」と思い作ってみました。
口にはいってもOKな材料を使用しました』と京子さま。

京子さま、どちらも愛用させていただいております。
しもやけは(現在足指のみですが)悪化を辿ることなく、小康状態、かなり効いていると思われます。
いつもなら、もっとひどくなりますので。

ハンドクリームも、とても使い心地がよく、マッサージしながらすりこむと、
翌朝、しっとりうるうるになっています。
自然の甘い香りも素敵です。



以前もご紹介させていただきましたネ。

京子さまは、柳川伝承まりさげもん研究会に所属され、
講師を務めていらっしゃるのです\(-o-)/

写真の、ガラスケースに入っている「まり」は、習い始めて7ヶ月くらいのときに製作されたものだそうです。
すごいっ

以前京子さまからいただいた「まり」・・・毎日眺めては、鼻水が・・・いや、笑みがこぼれます。

京子さま、いつも本当にありがとうございます。



店舗の大切なお客様さやかさんから
クリスマスプレゼントにいただきました。

レベッカのラム皮手袋・・・!

なんて素敵なの!

でもっでもっ・・・さやかさん、こんな高価なお品をわたしなぞに下さってはいけません。ほんまにいけません(>_<)
いつもたくさん買い上げいただき、
こんないいものまでいただいてしまったら・・・わたしどうしてよいかわかりません・・・

わたしが手袋大好きでたくさんコレクションしているのをご存知で・・・
お忙しい中、わざわざ心斎橋まで出向いて選んできてくださったのです。
んで、帰りに届けてくださったのです・・・寒い中を・・・(>_<)
クリスマスイヴの夕方に・・・(>_<)鼻水垂らしながら・・・(←ウソです。さやかさんゴメンナサイ)。

今日は二人の大切なお客様を、わたしのウソに巻き込んでしまいました。
初めての試みでございましたが、ああ、何だか楽しいぞ・・・次はどなたを巻き込もうかしら・・・オホホ、アハハ! ←高笑い?



愛してやまないスカラップフリル・・・

うっとりするようなやわらかさとかわいらしさなんです

レベッカのこのくすみピンク、大好きなんです♪

お正月に使わせていただこうかなあ・・・と思っていたのですが
何だかドキドキしちゃって、未だ眺めてばかり^_^;
使い出したら止まらないので^m^、もうしばらく眺めておこう・・・

さやかさん、本当にありがとうございました。



年末に入荷していたイマ~ン
本日ようやく、ウェブショップにUpできました^m^

レトロケトルはおススメです♪
木持ち手なので、いよいよ使いやすく、
とにかくかわいいのなんのって!



アンナもビビアンも最高
11550円



中に網が入ったボイルパンは
ダイアナとアンナが入荷 ローズバスケットはご予約完売。

パスタをゆでるときにも大活躍いたします♪

お値段超お手頃8925円

それにしても・・・アンナってなんでこんなにかわいいの?
眺めているとぽわ~~んと幸せな気持になります♪



マキの一押しは、ダイアナさんのディッシュラック

シンプルだから使いやすさは抜群☆彡
洗い物が楽しくなります、たぶん^_^;

しかもこちらも8925円と超お買い得

本日更新のイマン新作は・・・

☆ダイアナローズディッシュラック
☆ダイアナローズ ボイルパン
☆アンナ ボイルパン

☆ダイアナローズ・ミニピッチャー
☆ダイアナローズ ミニガラスボール、メディカルビン、スポイトビン

☆フローラガラス密閉二リットルビン

☆エマ・ミニピッチャー

☆アンナ・レトロケトル
☆ビビアン・レトロケトル

☆オーバルフック アンナ・スミレ・ローズバスケット
☆カード型フック ダイアナ・ビビアン・リズ

ウェブショップにてチェックなさってくださいネ。

次回新作更新は
1/10日曜日を予定しております♪

1/9土曜日にブログにて、一部速報できるかも^m^
お楽しみに




1/5 追記アリ 1/4追記アリ A HAPPY NEW YEAR 2010!

2010-01-05 | お出かけ♪
☆1/5 19:30追記

追記追記でスミマセン。

ミルキィちゃんあっという間に完売してしまいました・・・
ごめんなさい。

えっとえっと、プレゼントのハートクッションがえらい人気です。
ありがとうございます。
カートに入れ忘れのないよう・・・よろしくお願いいたします。

それからそれから。

本日間に合いませんでした。

明日、1/6水曜日、
New YearスペシャルバージョンのRose Partyオリジナルドレスコラージュをご紹介予定です

二種類ご用意しております。

デザイン違いのドレスを3着も!コラージュした
とびぃぃっきり豪華な三連ドレスコラージュ(サイズ大きめ)、
そして、大粒パールの超豪華なフレームを使用したドレスコラージュです

後者はフレームを5点しか入手できなかったため限定5台、
三連ドレスコラージュは、期間内ご注文受付いたします

写真が間に合わず・・・ごめんなさい。
言葉では言い表せないような素晴らしい出来栄えでございます。
ドレスコラージュは、お作りするたびに、さらにパワーアップし、
作家たちの技巧にも磨きがかかっております

関係ないっすけど「作家軍」は言います。
「マキのデザインを形にするには毎回徹夜だ」←最初にサンプルを作らせますので。
ゴメンナサイね・・・
わたしのデザイン画は、下手な上に、注釈が多く、とにかく異様に細かいんですよ。
使用するレースやパーツはすべてわたしが買ってきて、作家に渡しますが、
ドレスのふくらみやパーツの使い方にうるさいんですよ。
でも。すべては愛するお客様のため。
がんばってください、ネ、よろしく。

どうぞお楽しみに


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆1/4 18:30追記

みなさま、おこんばんは。

えっとえっと、今日もたくさんお客様からの年賀状が届いておりました^_^;
30日や31日に出してくださった場合、4日に届くようですネ^_^;
ありがとうございました。

明日、1/5火曜日、初売り情報^m^

明日より3日間、New Yearプレゼントフェアを開催♪
8400円以上お買い上げで、Rose Partyオリジナル♪乙女のハートクッション♪をもれなくプレゼントいたします♪
ピンクでハート、フリフリクッション、めちゃかわいい~~♪
お買い上げ金額に関わらず、お一人様一点とさせていただきます。
たくさんご用意しておりますが、なくなった場合は、期間内に関わらず終了とさせていただきます。

プレゼントは必ず「カート」にお入れください。
お電話・ファックスでご注文の場合は「クッションおくれ^m^!」と催促してください^_^;
カートにも入っておらず、催促もない場合は、対象外となりますので
ご注意くださいネ。

期間内、在庫のある全アイテム対象です(*^_^*)
期間以前のご注文・ご予約品は対象外です。

明日の新作は・・・
すっごくお久しぶりのベビーピンクミルキィちゃんをご紹介いたします♪
かっわいいかっわいいスペシャルバージョン♪
今回は、限定6体のみです。

フリルなナイティは2アイテム、セール価格にて♪

お洋服は冬物クリアランス(50%~70%Off!)と春物コレクション。
冬物クリアランスは、各アイテム非常に少ないのでお早めにどうぞ。

お楽しみに♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



みなさま新年おめでとうございます
2010年も
Rose Partyをどうぞよろしくお願いいたします♪

今年も大切なお客様方からこんなにたくさん年賀状をいただきました
ありがとうございます。
お客様からの年賀状が一番うれしい(*^_^*)

てか・・・えっとえっと・・・
いただいたみなさま・・・Rose Partyからの年賀状は・・・届いていますか^_^;
たくさん出すので記憶が定かではありません^_^;
通販のお客様は、数千名いらっしゃいますので、
年賀状は店舗のお客様を優先させていただいているのです・・・



今年もなおみさんにデザインしていただきました

こまりさまのプリンセスルームと
利枝さまのクリスマスディスプレイを使わせていただきました。
ありがとうございます。



今年も真琴先生から

ミニトラちゃんを抱いたマフの少女

直筆サイン入り\(-o-)/ ←新年早々。



さーて。
あたしゃ実家にちょろっと帰っておりました。

車でのお迎えを断り、
今年は、ゴロゴロカーにて帰宅。

一切波乱ナシ、ちっとも波乱なし、スムースすぎておもろない、道中からご案内^_^;

これねー、ダーが最後に入院したとき、
「ルウに会いたいなあ」とつぶやいたので、ネット通販でソッコー手に入れたものなんです。

最後は歩けなくなってしまっていたので、
ルウルウさんをココに入れてこっそり病室まで連れていこうと計画、
でも、常識人のダーは・・・
「マキ、だめだよ。みんなに迷惑かかるから」って。

結局、旅立つ少し前に、一泊でしたが、帰宅できましたので、
このゴロゴロカーは使わずじまいだったのです。



今は、ほとんどの駅にエレベータが設置されているので
何事もスムースにいきますネ。



薄っすら・・・透けている^_^;
いないようで、実はちゃっかりいます^_^;



一駅で千中に到着。
なんだ、簡単すぎておもんないな。



実家に到着。

ビビアンの壁掛け時計がお出迎え。
やっぱ映えますネ。素敵☆彡



以前、実家のわたしの部屋は、ハイジの山小屋風の壁紙を貼っている、と
書いたことがありましたけれど、
ほんまでしょ。
ちょっと色明るいけれど。

んで、これが自慢の
フクロウ時計。

自慢自慢と言うわりには・・・ココ(自分ち)に持ってくるつもりはさらさらない。



ご存知のとおり、うちの母は、
筋金入りのイマンファン。実家にはイマンがあふれています。

昨年も、Rose Partyでたっくさんお買い上げ。

家中、あっちこっちに、わけのわかんないトロフィーが飾られています。
しかし、残念ながら、家族の誰一人として、何にも偉いことはしていません^_^;

単に、ゴルファーがいるだけのこと。



わたしのピアノの上にも。ダッさ~\(◎o◎)/←牛乳瓶の底もかなりダサい。



墨絵をはじめた母は、
筆を、ダイアナさんのハブラシスタンドに立てていた。



母は本当に忙しい人なので
おせちの手作りまではできません^_^;



食卓に並ぶのは
イマンの食器だけ。見た目も使い勝手も抜群です

とにかく、食器は、お店が開けるくらいに持っています。





すべて実用。
特にホーローのボールは母が一番好きなアイテム。



スミレのパスタポットには・・・



しっかりパスタと、そしてそうめんが\(-o-)/

木ブタはしっかり閉まりますし、ホーローは密封性に優れているので、
袋から出してそのまま入れていただいても大丈夫。



大食いたちの茶碗は
ポワージュのオーレL。
これ、ほんまに大きくて、丼みたいです^_^;



茶漉しつきのチャイポットはいつでも大活躍

ホーローは表面がガラス質なので、
匂いがつきづらく、また汚れも落としやすい。いつまでも清潔にお使いいただけます(*^_^*)







トイレを最新機種に換えたらしく・・・
「マッサージ」ってボタンがあったのですが、はあ? どこをどんなふうにマッサージされるのかしらん。
何となく怖くて使えなかった^_^;



どこにいても、食べることと、遊ぶことしか頭にありません。



味噌っ歯出して。
奥歯に歯石が溜まってきた。
吐く息がちょっとクサイです。

歯磨きだけでは、完全ではありません。

過去二回、ダーに歯石取りをしてもらっているのですが・・・
他の獣医にされたくないこともあり、ほったらかしになっている・・・どーしよ。



無理やり被されたニット帽が非常によく似合っております。

でも。
歩いていたらどんどんずり落ち、
目に被さってきたのでアウトでした。




お散歩スタイル(普段はダーのブルゾン羽織ったオッサンスタイルです)を自分で撮ってみました。

こまりさまからいただいたポーチは大活躍
めちゃかわいい!

背後にちっちゃく写っている雑巾・・・
「ママ、どーでもいいから早くしてよ!」

ルウルウさん、他人の家では、ちゃんとおしっこができないので
何度も外に出さなくてはならないのです。

余談ですが、
ルウルウさんは、男の子なのに、家のトイレでは、ゼッタイに肢を上げず、
常に女の子スタイルです。
ダーがいつの間にか仕込んでくれたらしい。
本当にいい子チャンです。




二日に死別の会の仲間と会いましたが、
あとはひたすら読書。
実家には、本を置きっぱなしにしていますので。

推理作家協会賞を獲ってデビューされた浅黄斑(あさぎ まだら)さんのミステリーが大好き。
知人の紹介で数回お会いしたことがあります。
神戸の豪邸にお伺いしたときは、書斎の広さ(たぶん50畳くらいあったような・・・)にびっくり。

先生は、素晴らしく頭の切れるジェントルマンでした。
小池真理子さんご夫妻にお会いなさったときのお話もお聞きすることができ、
興奮いたしました^_^;

ココにはありませんが、
『蛇の目のごとく』という小説が抜群に面白くておススメです。
現在は、主に、時代小説をお書きです。

ちなみに、『桜島殺人海流』のヒロインの名は「マキ」です\(-o-)/


Rose Party初売りは1/5火曜日を予定しております。
みなさまに興奮していただけるような素敵な新作を多数ご紹介予定ですので
どうぞお楽しみに\(◎o◎)/←やっぱり牛乳瓶の底。