ラッシーママのひとりごと

仕事を辞め好きな事に一日を費やしている主婦です。

町田・「薬師池公園」

2010年07月31日 | 日記
昨日(7/30)PC仲間のYさんとSさんと一緒に
「薬師池公園」の“大賀蓮”を見に行って来た



今週始めに「薬師池公園」の蓮の花を見に行ったDさんから
「行くなら今週がベストよ」のメール、ありがとう



久し振りに降った一昨日の雨で、午前中は曇り空
蓮の花は早朝に開き、お昼頃には閉じてしまうというので
自宅を9:00に出てYさん、Sさんを乗せ向かう途中で雨もポツポツ



「薬師池公園」の駐車場には平日の為か、20台も停まってない。
着いた頃には雨も止み、先日の暑さが嘘のような歩くには程好い暑さ。



入り口でまず目に入ったのが“大賀蓮”
ビックリするような高さの中に、眩いピンクの花が顔を覗かせている









2000年以上昔の蓮の花にお目にかかれるなんて、なんとロマンのある話しだろう。
この“大賀蓮”が「薬師池公園」にある事を教えて貰い
絶対に見たいと咲くのを待っていたが、それが今日だった。
それだけに“大賀蓮”に想いを寄せていたのだ・・・



かなりの広さで咲いている蓮田に、暫くの間見惚れていたが
其々が撮影ポジションを見つけ、撮りまくり



「薬師池公園」が初めての二人に、私が園内を案内した。
私も始めて行った所もあり、デジブックに纏めてみました。




デジブック 『町田・「薬師池公園」』




帰りは丁度お昼時、ドリンクバー付きの“焼肉屋”で食事をし
今日はSさんがご馳走してくれた。
ご馳走様でした

コメント (26)

初めての海!

2010年07月29日 | 日記

26日の朝、5:20頃長男家族を連れて行き「伊東の家」


朝早く出て来たので、8:00には着いていた。
去年も一緒に来てるが、5月の連休中だったので
孫のK君は、海に入るのは今日が初めてなので恐がらないだろうか・・・


この日も陽射しが強く、海に入るには最高だ
私以外は家で水着に着替え、送り迎えをしてあげたが
去年の冷夏で、「海の家」は散々な目に遭ってるので
その分を今年の猛暑で盛り返そうと、「海の家」の呼び込みが半端じゃない。


ラッシーパパと長男家族を海に送り、私は買物をして
昼食の支度をしようとしてたところに、迎えの車の依頼
海にいた時間は2時間足らずだが、皆直射日光に当たった体は真っ赤
(日焼け止めのオイルを塗るのを忘れたそうだ)


 

 

 

家に帰って来てからが、大変大変
今迄、K君一人を預かり遊ばせた事はあったが
妹Tちゃんも大きくなり、兄ちゃんが遊んでれば邪魔して兄ちゃんは大泣き
妹は妹で泣いて、二人の泣きの二重奏 

 

 

 

二人でこの賑やかさ、我が子三人を育てていた時は忘れてしまったが
「伊東の家」での二日間で、すっかり疲れてしまい
帰って来た翌日(昨日)は、一寸頭が痛かった

 


 

コメント (10)

夏祭り!

2010年07月25日 | 日記

昨日、今日と私が住んでる1500世帯の「夏祭り」だ。


小学校の敷地を借りて、盆踊りの為のやぐらを組み
昨日の昼間は“子供みこし”がブロック毎の公園で
担ぎ手を交換して、住居内を担いで通り
18:00~21:00迄の二日間は、盆踊りと
模擬店(やきそば、焼き鳥、フランクフルト、かき氷、他)を出し
毎年、続けている「夏祭り」だが、我が家の子供達の時に比べ
子供が減っているので、賑やかさが違う・・・・


それでも結婚して出て行った子供達も、夏祭りというと懐かしいのか
実家に遊びがてら帰って来る人達もいて
近くに住む長男夫婦も遊びに来て、一緒にお祭りに行ったが
会場で長男の小学校からの親友S君に会った。

 

 

 

 



我が家に遊びに来てて、夕食時は子供達と一緒に食べさせ
高校から別の学校に進み、その後の彼の話しは聞いていたが
今はお互いに良いパパになって、
私がS君に会ったのは何十年ぶりだろう・・・
一瞬、長男とS君の小学生の時を、思い出させてくれた

 

                                                    

 

今日は甥っ子が、母と姉(私の姉と姪)と私の三人に
「歌舞伎」に招待をしてくれました。


私は今年になってから2度程、ブログ友達に連れられて行った事があり、
「歌舞伎」がこんなに面白いと初めて知ったが、姉と姪は初めてだった。

 

 


「赤坂大歌舞伎」は赤坂ACTシアターで、
人情噺文七元結(にんじょうばなしぶんしちもっとい)と鷺娘の二本立て。


人情噺文七元結は中村 勘三郎と長男の中村 勘太郎、 中村 千扇が出演。


左官の長兵衛(勘三郎)は腕がたつが、無類の博打好きで、
仕事もせずに借金を抱えている。
夫婦喧嘩ばかりしているのを見て、娘は自分から女郎屋に出向き
身売りして金を工面して、父親に改心して欲しくて頼み込んだと言う。


女将は店に出さず身の回りの世話だけさせるが、
返済の期日を破ったら店に出すという約束で50両を貸す。


情けない思いで改心した長兵衛が、
身投げしようとしている男、文七(勘太郎)に出くわす。
訳を聞くと、集金した50両をすられ、死んでお詫びをしようとしていた。
50両で男の命が助かるならと、無理やり50両を押し付け
逃げるように帰ってしまった。


家に帰った長兵衛は女房(千扇)と大喧嘩
其処に文七が主人と連れ立って、長兵衛の長屋に出向き
文七がすられたと思っていた50両は、集金先に置き忘れていて
先方が既に届けてくれた。


文七より話を聞いた主人が、娘の身請け50両を返し
一緒に連れて帰ってきた。
文七は暖簾分けをして貰い、娘と夫婦になる。


このような噺だが今と違い、人情たっぷりのほのぼのとした芝居。
勘三郎と勘太郎の受け合い、又女房役の千扇との夫婦喧嘩の遣り取り
どれをみても面白く、今回は「歌舞伎」では無く普通の芝居を観てるような・・・


鷺娘(中村 七之助)娘姿の鷺の化身が
雪の降り積もる中で、恋にまつわるさまざまな感情を踊りに表現して
最初、真っ白な着物から始まり、楚々として初々しく
恋をしてる時は艶やかな赤の着物に、華やかな踊り
恋に破れて、苦しみながら死んでいく
その見事な踊りに、みな惜しみない拍手をしてました。


今回オペラグラスを持って行ったのだけれど
席が一階のS席と場所が良かったので、使わずに済んだ。


終わってから姪のご主人が車で迎えに来てくれて
「ホテル・ニューオータニ」で食事をご馳走してくれたが
私だったら絶対に行かないというような、ステーキの値段

 

 

 

今日は何から何迄、すっかりお世話になりました


明日、明後日と長男夫婦と「伊東の家」に行って来ますので
コメントの返事、遅れる事お許し下さい。



コメント (22)

杏ジャム!

2010年07月22日 | 日記

毎日、猛暑が続き、今日の最高気温は岐阜県・多治見市で40度近い。


綺麗に咲いて貰うには、せめて水遣りだけはと思いつつも
汗ビッショリになりながらの庭の水撒きも、面倒と思ってしまう


家中ムットした暑さで、昼間はクーラーを効かせた部屋で
本を読んだり、ビデオを見たりしているが
朝から一日部屋にいるのも飽きてくる。


昼間、買物した時、杏が“おつとめ品”
2パックだけ売っていたのを買い占めた。

 

 



以前杏を買ったことがあるのですが、その時の杏が不味くて
こんな不味い果物に、お金を払ったことが馬鹿らしく思った程でした。


でも今回の杏は“おつとめ品”で値段も安く、これでジャムを作ろうと
思いついた・・・わけではなく、ジャム作りの名人Dさんの真似です。
私、ブログ仲間からどんどん盗みます



 

 

クーラーを点けた部屋などでは台所はしません×
首に手ぬぐいを掛けて、汗が出るなら出ろとばかりに
杏の実を火に掛け、砂糖を加え煮溶かしながら
水分を飛ばす為に、かき回すこと30分位
結構美味しく出来ました(自画自賛ホホホホホ)


此処まで汗が出切ると、他にも作ってみたくなったのです。
そうだ、牛乳寒天でデザートだ

 

 

 

最後に作ったのが、「サザエの味噌汁」だった。
先日「伊東の家」に行った時に食べた
“海女の小屋”の「サザエ汁」の味が忘れられず
サザエを売っていたので味噌汁を作ろうと買ってきたが
あの時の味が出ない、コクが違うのだ

 

 

 

我が家にしたら、今日は豪勢な食事です





 

コメント (12)

映画・オーケストラ!

2010年07月20日 | 日記

先日よりゴーヤの成長ぶりをお知らせしてますが、昨日ゴーヤ2本を収穫し
丁度遊びに来てた次男の友達に1本分けてあげた。

 

 

 

                             

 

ブログ仲間のmokaさんが観てきて感動したと言っていた
2週間限定の映画“オーケストラ”を吉祥寺の映画館迄
PC仲間のYさん、Sさんと一緒に観に行って来た。

 

 


「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」をおさえ、
パリでオープニングNO1を記録!


映画の内容は既にmokaさんが書いておられますが
なんといっても素晴らしいのは、
パリのシャトレ座でのチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲
12分間の演奏に、胸に突き上げてくるものがあり
感動の余り、涙が出そうなのだが悲しいかな
リューマチの人は涙腺やドライアイとは関係あるらしく
涙となって出てくれないのです


音楽とは人々の心に、
これ程の感動を与えてくれるのですね


映画が終わった時間が13:00、勿論ランチせねば・・・
Sさんはインドカリーのナンを食べた事が無いという事で
「インドカリーダイニング」コバラヘッタ・吉祥寺店へ!

 

 

 

「石川 五右衛門」が釜茹でに使われたような大きな壺で
ナンを焼いていた。
壺の写真を撮ろうとしたら、ポーズをとってくれた

 

 

 

 

  

コメント (30)

ゴーヤのオス花・メス花!

2010年07月18日 | 日記

関東地方、梅雨明け宣言も出まして、朝から茹だるような暑さ
動く度に汗が吹き出るが、今日は風があるので未だ助かる


これから当分の間、動くのは夕方の涼しくなってからですが
お花の水遣りだけは午前中に済まさなければ・・・・


先日、ゴーヤの花には、オス・メスがあると言いましたが
メス花を見つけました

 

 

 

このようにメス花の後ろ側から実が生ります。

  

 

 

 

“パイナップル・リリー”も可愛いお顔を見せてくれました。

 

 

ユリの花も見事に開いて、今日の風の強さに頭が重過ぎて
支柱を2本で支えているのに、未だ危なっかしい

 

 

 

 


 

 

コメント (14)

さて問題です!

2010年07月16日 | 日記

ここのところ毎日のように、
西日本の集中豪雨の被害が聞かれましたが
今年の大雨はかつて経験した事がない程の豪雨だったそうで
土砂崩れや川に流され、とうとう死者が多数出てしまいました。


亡くなられた方々には、心よりご冥福をお祈りしております。
又、被害に遭われた方々には、
一日も早く正常な生活に戻れますよう願っております。


こちらでは時々、梅雨が明けたのかと思う程の
真夏日のジリジリした暑さになってきております


我が家の“ゴーヤ”も日一日と大きくなり、実が沢山付き出しました。
幾つ生ってると思いますか?


正解は5個です。
ほんの1箇所で、実が5個も付いてます。

 

 

 

 

 

ゴーヤの葉っぱで見事な緑のカーテンを作り、暑さを凌いでくれそうです
ゴーヤの実を数えてみたら全体で10個以上ありそう・・・


これから真夏日が続くといっきに伸び、ジャングルみたいになって
実が次から次へと生り、嬉しい悲鳴をあげる事になりそうです


裏庭の“ミョウガ”ももの凄い事になってます。

 

 

 

 

 

コメント (18)

クリンソウ、分割!

2010年07月15日 | ガーデニング

西日本一帯を襲っている豪雨で、河川の氾濫やがけ崩れが発生し死亡者や
道路が寸断され孤立し、その後復興されて行き来が可能となったなどと
去年に引き続き、同じ地方が大きな被害に遭っていますが
これ以上の被害が起こりませんよう心から願うばかりです。


私が住んでいる所は例年と変わらず、ムシムシ鬱陶しいですが
梅雨の合い間に、“クリンソウの株分け”をしてみた。

 

 

 

 

 

 

 

この“クリンソウ”1株が翌年には倍に増えてますので
毎年、株分けしては沢山の方に貰われて行きましたが
今年も又株が増えました


ハッポースチロールの大の方は赤の株を、小の方には白の株を植えましたが
この“クリンソウ”は水辺の傍で成長する水とは切っても切れない仲
我が家の庭では、すぐに水を切らせてしまうので、地植えは難しい


そこでハッポースチロールに水を満たし、その中に鉢を入れていますが
このやり方で毎年咲かせております。


今年“クリンソウ”に黄色の花があるというのを始めて知り
手に入れましたので、来年は3色咲いてくれる事でしょう。

 

 

コメント (6)

中国・江南7都市アルバム!

2010年07月13日 | 旅行

毎日のようにゲリラ豪雨で、地方のあちこちで
がけ崩れや家屋が水に浸かり、住民の方々の避難などが相次いでおりますが
これ以上の被害が出ないよう願っております。
避難されておられる方々には、お見舞い申し上げます。

 

我が家では「ユリ園」などと勝手に呼んでいますが
畳1帖位のスペースに毎年、何種類かのユリが咲いてくれますが
咲いた後の翌年は、影も形も見当たらないので
毎年買い足して楽しんでおりますが
1種類だけ、何もしないのにスクスク伸びて高さが2メートル位になるでしょうか
5,6年毎年咲き続けている“ノッポユリ”があります


1球根から2本に別れ、其々が沢山の蕾を付けており
一番下の蕾から咲き出しておりますが、一番上の蕾が咲く頃には
前に咲いた花は散り、全部咲き揃うという事は難しいので
ここで載せてしまいました。



 

 

                              



先日、中国7都市に旅行に行った時の「アルバム」を作ってみました。


私はPCに取り込み、必要な時は何時でも見れるのですが
一緒に行った姉は、アルバムを楽しみに待っててくれるので
作り甲斐はあります。

 

  

 

 

 

 

 

コメント (20)

自家製てんぷら!

2010年07月09日 | 日記

我が家の庭に“ヘメロカリス”が咲き出したが
この花、綺麗なのだがたった一日の寿命で
なんともうら悲しい・・・

 

 

野菜苗も大きくなって、既にナス・ピーマン・トマトは採ったが
ゴーヤのように凄い勢いで成長し、黄色の可愛い花の数が増えるにつけ
ゴーヤの赤ちゃんが二つも付いている。
(写真は裏にゴーヤが生っている為見えないので、合成しました)


間もなく緑のカーテンで覆い隠してしまうだろう。

 

 

 

 

 

今迄“てんぷら”を家で揚げると種類も多くて残ってしまい
食べ終わるのが大変で、最近は作らずに買ってきてたのですが
今日の夕食は、庭で撮れた野菜を使って、“てんぷら”を作ってみた。


ナス・ピーマン・シソ・トマト・雪の下は庭から採ってきて
生姜の甘酢漬は先日作った物、
掻き揚げは、戴いた桜エビと玉葱で作り
お刺身だけ買ってきて食べたが
庭で採れた物で食事が出来るなんて、嬉しいかも

 

 

 

 

 

コメント (26)