ラッシーママのひとりごと

仕事を辞め好きな事に一日を費やしている主婦です。

桜&椿&梅!

2017年02月26日 | 伊東の家

24日(金)に伊東の家に行ったが、それは桜と梅が観たかったから・・・
今迄に梅も毎年のように「小田原フラワーガーデン」か「熱海梅園
河津桜」は何度も河津に観に行ってるのですが、その混み様とゆっくり見れないのが嫌で
今年は趣向を変えて梅は「湯河原梅林」、桜は「みなみの桜」を観る為でした。


24日に「湯河原梅林」に行くつもりでしたが、急用ができ八王子の家を出たのが11時
13時前には着きそうでしたが曇ってきたので、26日(日)に行く事にしました。
25日(土)は伊東の家から60キロ以上ある南伊豆町にある「みなみの桜と菜の花祭り」・・・こちら
伊東の家を9時半に出ましたが2時間以上掛かります。
天気が良かったのでドライブは気持ち良く、今迄何度も通ってる国道135号線沿いにある展望施設
尾ヶ崎ウイング」に車を停め、素晴らしい眺望を初めて観た

 

 

みなみの桜に行く途中まで河津桜を観に行く人達の車と一緒でしたが
その車の殆どが河津桜を観る為に河津駅方面に行き、下田の先の南伊豆町まで行く車は何台もない。
着いたのが正午近く、道の駅「下加茂温泉 湯の花」の駐車場は満杯でその先の臨時の駐車場に
500円を払って停めましたが、私達の後の1台で締め切りぎりぎりセーフでした。


このみなみの桜は最近やっと知られてきたばかりで、町をあげて町興ししようと
駐車場で面倒をみてる人達も一人一人にお茶を出し、とても気持ちの良い応対ぶりです。
河津町が主催してる「河津まつり」は、何もしなくても年々大勢の人が詰め掛けるので
特別のサービスなど必要無いのでしょうが、これから大勢の人に知って貰おうとしている
南伊豆町の人達は必死のようです。


みなみの桜は河津桜の人数に比べ程々で、混んでなくて青野川沿いに咲いてるのが遥か遠くまで
ピンクの色が続いてます。

 

 

 

見頃もピッタシの感でした。
駐車場より歩いて5分位の所に道の駅があり、地元の沢山の特産物を売ってます。
私は旅行した際には必ず道の駅を探して寄るくらい道の駅が好きなのですが
道の駅でも様々で買いたいものが殆ど無い道の駅もありますが、この道の駅は面白いのです。
種類も沢山あって選ぶのが困るほどなのです。
今回は菜花5把と厚肉のシイタケを買いました。
八王子のスーパーでは菜花は未だ高くて買えませんが、この道の駅では1把100円一寸で安かった


この道の駅の一角に今の時期だけ5,6店舗が干物屋・カレー屋・焼きそば屋・蕎麦屋・海鮮物などの
店を出してたので、昼食を食べていく事にして、何を食べるか一通り巡って見て
ラッシーパパは天婦羅うどんを注文し、私は海鮮物屋で「金目魚の煮付定食」を注文したのですが
金目魚が無くなってしまい、代わりにサンマとサザエと漁師汁なら出来るとの事・・・


それでいいからと注文し支払ったのですが、私には聴こえなかったのですがラッシーパパには聴こえたそうで
私の前に注文した人で品物が無くなってしまいどうしよう・・・
店主と奥さんの二人で作ってるのですが結構な売れ行きで、慣れないせいもあったのでしょうが
どの位、用意をしていいか分からなかったのでしょう。


幾つかのテーブルと椅子が用意してあり、お昼時で混んでてたのですが2つ空いてた椅子を見つけ
ラッシーパパの天婦羅うどんが出来上がり先に食べて貰って、私は待ってたのですが中々出てこない。
長い事待たしたのでとサザエは1個サービスと2個とサンマ1匹を持って来てくれたのですが
その後待ってもご飯を持ってきてくれないので、ご主人にご飯と漁師汁がきてない事を言うと・・・

 

 

ご主人に奥さんが「前の人でご飯が終わってしまった、どうしよう・・・」と話してるのが聴こえます。
漁師汁も具が殆ど入って無く汁のみで、おかゆをチンしてこんな物ですみませんと言いながら
出してくれたのですが、夫婦の暖かい気持ちが伝わってラッシーパパとほっこりした気分を貰いました。

 

  

 

家に帰る事にしましたが先日のTVで放映してた「菜の花まつり」の会場もこの近くです。
車を停める場所が無いのでラッシーパパには車で待ってて貰い、私だけ写真を撮って来た。

 

 

伊東の家の近くに「小室山」があり広大な園内に、40種類約10万本のつつじが咲き乱れる様は素晴らしく
その時期には観に行ってたのですが、「小室山公園つばき園」がある事を知らなかった。
偶々みなみの桜を観に行く途中で小室山公園つばき園を開催してる立て看板で知った・・・こちら
入園料も駐車場代も無料です。

 

 

 

 

つばき園は広く種類も多いので長い時期楽しめるようになってますので椿は地味ですが
興味ある方は近くに行った時には寄ってみて下さい。
この日歩いたた歩数は約4300歩でした。


今日(26日)は八王子の家に帰りがてら「湯河原梅園」に寄ってみた・・・こちら
伊東の家を9時20分に出て湯河原は近いので10時10分には着いたのですが、駐車場に入れるのに1時間待ち
後から後から車が並んでます。

 

 

 

 

 

 

この幕山登山口から7,8年前でしょうか、足の悪い私が初めて上った山がこの幕山でした。
それから少しづつ、あちこちの山を歩くようになった想い出深い山なのです。
こちらでも7,8件の店舗が出てて昼食に豚汁・他を食べ家に帰って来ましたが
未だ駐車場待ちに車が延々と待ってました。
歩いた歩数は3000歩弱でした。

 

 

 

 

 

 

コメント (18)

ビフォアー・アフター!

2017年02月23日 | 日記

先日、右足指の手術をして退院してから半月経ちましたが
家の中に居る時や買い物も車で行ってたので、たいした距離を歩かなかったから感じなかったのか
先日の手術した病院や、昨日(22日)新横浜クリニックに行った時に3000歩くらい歩きましたが
今迄感じなかった足指に違和感があるのです。

 

  

 

↑は手術前の私の足ですが、手術は右足指の親指が中指のすぐ隣にきてしまうので
人差し指が中指の上に乗っかってしまって、足裏に無理な力が加わって魚の目が出来初めて
このままでは痛くなるのが分かっていたので、早めに手術をして正常な足指に治して貰ったのです。

 

  

 

右足は未だ腫れてますが靴は履けます。
ところが今迄は左右ともに指が重なっていたので、それが普通に思っていたのか
何とも感じなかったのですが、今は左足指に違和感を感じるのです。


左足指の親指・人差し指・中指・薬指が小指の方に曲がり
小指が薬指の上に乗っかっているのですが、それがとても違和感を感じるようになりました。
右足指が正常になったからでしょうが、私には両方とも正常という時は無いのでしょうか・・・

 

 

今日(24日)~26日まで伊東の家に行って来ます。
コメントの返事が遅れれる事をお許し下さい。

 

 

 

 

 

 

 

コメント (8)

病院で嬉しい再会!

2017年02月21日 | 病院

昨日(20日)は病院を退院してから初めての診察日でした。
指定された時間前に手術した患部のレントゲンを撮り、その後整形外科での診察になるのですが
レントゲン室には部屋に番号がふってあり、言われた番号の部屋の前の椅子に座ろうとしたら
見慣れた顔の方が座ってました。


入院中に知り合った方に似てるなぁ・・・とよく見るとOさんでした・・・こちら
お互いに再開できた事を喜び、診察後にお茶して帰ろうと言う話しになりましたが
Oさんが先にレントゲンを撮り、私もその後に整形外科に行って見ますと
なんともう一人、顔見知りが居たのです。

やはり入院中に知り合ったSさんでした・・・こちら
SさんとOさんと話していて、其処に私が行き「お互いに元気だった?・・・

このSさんはご主人と来てたので、お茶は出来ないねと残念に思ったのですが
診察までの待ち時間がなんと3時間もあったので、待合室では静かにの張り紙が貼ってあり
他の方には迷惑を掛けないよう気にしながら、お茶しなくても沢山話しが出来た。
私達3人はY先生が主治医だったので3人とも診察日が重なり会えましたが
次回からは其々の担当医が違いますので、会う事はないでしょう。
Oさんと別れ際、3人の携帯番号を交換し又お会いしましょう


Oさん、私と診察が終わったのが14時、お腹が空いてたので昼食を食べる事にしたのですが
病院内に喫茶室があり、其処で軽食が食べれる事は知ってたのですが
私は行った事がなかったのですが、Oさんは何度か利用してて安くて美味しいとの事
会計をする為に外来待合室に行くと、窓の外に木で作ったお雛様が飾ってあった。

 

 

私が入院してる時も「節分」の鬼を木で作り飾ってあったわ。
その後、美味しいという喫茶室に・・・
メニュウーを見るまでもなく、隣に座ってる女性の食べてるオムライスが美味しそうで注文

 

 

本当に美味しくて凄いボリューム、これで670円は安い。
Oさんは私のブログは見てるようですが、コメントを入れる事は出来ないそうで残念ですが
喫茶室を出た所で「お元気で」と別れた。
もう少し暖かくなったらお花見などしながら、お会いしましょうね。

 

 

 

 

 


 

コメント (8)

嬉しいプレゼント!

2017年02月15日 | 日記

日にちの経つのは早いもので、退院して1週間を家で好きなように動いていたら
あれほど痛かった肩や腰の痛みも和らぎ楽になりました。
以前の私なら痛みが和らいだのをいい事に、あちこち動き回っていたと思いますが
流石に歳を摂ったのでしょう、以前ほど動こうという気力は無くなりました。


今回の入院でも私が部屋でじっとしてなく、手が空いてれば折り紙を折り
疲れれば横になって本を読み、これに飽きれば車椅子や歩行器でディールームや
一緒に折り紙を折った仲間の部屋に遠征してお喋り・・・
同じ部屋の人から今回も訊かれました「家に居てもこんなに動いてるの?・・・
私が最初に入院した時に同室の人から訊かれ、私が普通だと思っていたのですが
私は動き過ぎるらしい・・・と初めて知ったのです。
これが入院の毎に同室の人から必ず訊かれます。


でも今回の入院では前ほどの気力が無くなった事を、私自身が凄く感じました。
寂しい事ですが確実に歳を摂ってるのですね。
そんな中、昨日(14日)毎月手芸を教えてるKさんが我が家に素敵なプレゼントを
持ってきてくれました。

 

 

退院したお祝いに花束とほうとう・それにKさん手作りのケーキです。
ちょうど夕食にうどんを作ろうと用意してたところだったので、早速ほうとうを作りました。
お気持ちが嬉しいですね。
Kさん、ありがとうございました。

 


 

コメント (12)

伊東の整地!

2017年02月13日 | 伊東の家

入院してる時は余りに安静にしてる為、手術した部位は治るのだが
他の部位すべてが身体を動かさない為に、逆に身体の節々が痛くて退院して来てからも
肩や腰が痛くて、洋服を着たり顔を洗ったり日常生活にも支障があったが
痛いと言いながらもゆっくりと腕をあげたり腰を曲げたりして内に、痛みも和らいできた。


私が退院した事をブログで知った会長夫人から、綺麗なお花が自宅に届きました。
この会長夫人ですが私が入院してる時にも、わざわざ病院に見舞いに来てくれてるのです・・・こちら
その時にもお見舞いを戴いてるのです。
こんなに戴いてどうしましょ!

 

  

 

 

退院して一番嬉しいのは、好きな時間に好きな事が出来る事ですね。
また病院では身体を動かさないので食事が美味しく無くて、殆ど残してましたが
家で動くようになり食欲も戻ってきました。


去年の暮に伊東の家の隣地が売りに出てたので、その土地を買った事は記しましたが
入院によって整地の途中で中断されていたので、昨日(12日)伊東の家に行って来ました。
建築屋さんから整地の状況を見て駐車場を決めて欲しいと言われていたのです。


伊東の家の玄関前の梅の木が、綺麗な花を咲かせてました。
今迄に庭に何の木があるのかは知ってるのですが、何時も満開の時期に合うのは珍しく
今回の紅梅の花の見事さは久し振りに見た気がします。

 

  

 

整地に関しては建築屋さんから竹の根っ子と大きな木の株を抜くのに1メートル50センチ位を掘って
整地してると聴いてましたが、実際に行って見てみたら本当に大変な作業ですね。

 

 

 

今日(13日)8時過ぎに建築屋さんがいらして、駐車場を何処に作るかなどの打ち合わせをして
お昼には安くて美味しい「魚河岸屋」で食事して、八王子の家に帰って来た。

 

 


 


 

コメント (8)

大阪よりブログ仲間が我が家に来た!

2017年02月10日 | 日記

私が退院した8日(水)は天気が良く、毎年銀河さんが計画してくれるブログ仲間達との新年会が
上野で行われたようだが、今年は残念ながら私は欠席で7名が集まって楽しまれたようだ
翌日の昨日(9日)ですが日本列島が寒気に覆われ、何処かしこも雪の情報で
本当にオフ会は8日で良かったです。


そのオフ会ですが銀河さんの努力で毎年人数が増えて、今年は大阪からlilyさんが初参加したようです。
lilyさんは毎年恒例の伊東の家での夏合宿には必ず参加してますが、それ以外の関東のオフ会に出席
されたのは今回が初めてなのですが、折角大阪から出て来るのですから1泊の予定でホテルを確保して
翌日の昨日(9日)ですが、銀河さんと一緒に八王子の家に見舞いに来て下さいました。


私としてはわざわざ我が家に来てくれるのですから、家にあるもので一緒に昼食を食べようと
お誘いしたのですが、午前中はnao♪さんが横浜を案内してくれて昼食は食べて行くからとの事・・・
残念ながらnao♪さんは午後から用事があるので、其処で別れてお二人で我が家に来てくれました。


最寄り駅までラッシーパパに迎えに行って貰い、lilyさんとは夏合宿以来です。
挨拶もそこそこに、まず私の手芸部屋?を見て貰いました。
午前中に吊るし飾りを箱から出し、天井から提げた吊るし飾りは5組
その他にも今迄に作った物をあちこちに提げてるので、賑やか過ぎる感はありますが
作った物は全て飾りたいのです

 

 

ラッシーパパは出掛けるので仲間には入らず三人でお喋り、ラッシーパパは行ってらっしゃい
我が家にいらっしゃるお客様にお出しする物は決まっています。
今回も冷凍しておいた干し柿に栗の渋皮煮、それに文旦のピールにイチジクのワイン煮
冷凍してあったワラビのお浸しとワラビの卵とじを作っておいたら
お昼を食べて来たばかりだからお腹が一杯と言ってましたが
ワラビの卵とじが美味しいと手が出るので、お出しした私も嬉しいですね。


lilyさんの提案でラッシーパパに三人の写真を、其々のデジカメで撮って貰ったのですが
私のデジカメには動画を撮ってたようで、銀河さんから送って貰った写真を借りました。

 

 

  

 

17時過ぎに帰る事になりましたがラッシーパパが居ないので、
私の足では未だ運転ができないので、二人には申し訳なかったのですが駅まで送ってあげる事が出来ず
我が家の近くのバス停を教えて、八王子駅までバスで帰って貰い
銀河さんからはlilyさんを見送ったメールが届き、又lilyさんも無事に22時半には家に着いたとの
メールが入りました。


大阪よりオフ会に出席の為に1泊して、翌日にはわざわざ我が家まで見舞い寄ってくれたlilyさんと
お忙しい中をlilyさんに付き合って、我が家にいらしてくれたお二人には感謝です。

 

 

23日間の入院中に、以前から読みたいと思ってた「沈まぬ太陽5巻」を読む事が出来た。
この本を家で読むとしたら何か月も掛かった事でしょう。
内田康夫氏の浅見光彦シリーズも面白いですね、こちらも読みました。

 






 

 

 

コメント (10)

退院しました!

2017年02月08日 | 日記

今日(8日)に23日間の入院生活より無事に退院しました。
沢山の方々から見舞いと励ましのメールを頂き、本当にありがとうございました。
また何組かのお友達が、わざわざお見舞いにいらして頂き感謝しております。


お陰様にて足指の経過は順調に回復に向かってますが、入院してると行動に束縛が多く
普段から家では常に動き回ってる私なので、自由に動けないと身体のあちこちの筋肉が固まって
肩が痛いわ・腰が痛いわで病院に長い事いれば、正常なところも悪くなりそう・・・


リュウマチの変形を手術で治してくれるのは感謝してますが、それ以外ではお世話になりたくないですね。
今日は帰って来てからも約3週間の入院で身体がなまってしまい、一寸動くと疲れてしまい昼寝をしてしまった。
病院では夜21時~6時まで寝ていなくてならず、夜中に目が覚め朝までどうしよう・・・
などと思い昼寝は絶対にしなかったが、今日から好きなだけ起きててもいいのだから嬉しい


明日からは少しづつ身体を動かし、日常生活に戻しましょう。

コメント (20)

抜糸しました!

2017年02月07日 | 病院

明日(8日)抜糸予定でしたが、一日速まり今日抜糸が出来ました。

明日に退院します。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

偶然です!

2017年02月06日 | 病院

今日、私達の部屋に新しいAさんが入って来ました。

Aさんは私を見て、何処かでお会いしてませんか?と訊かれたのですが私は覚えてないのです。

お話しを伺ったところ驚きました。

 

4年前の今頃に、右足指5本の変形の為にこの病院で手術を受けていますが

全く同じ時期にAさんもリュウマチで手の手術を受けていたそうです。

私は今回でリュウマチが原因で5回目の手術ですが、Aさんもリュウマチから数えきれない程の手術を繰り返してるそうです。

 

私は前回も前々回も手芸や折り紙を持って来て、ディルームで教えていましたし私が作った作品を

あちこちの受け付けに置いてきてましたが、前回の時はお雛様を3組作り外科・小児科・リハビリ室の受け付けに置いてきたのです。

 

Aさんはお雛様が外科やリハビリ室の受け付けに飾ってあったのと、私がディルームで教えていた時に

Aさんも覗いたそうですが手が使えなかったので声も掛けずに部屋に戻ってしまったそうです。

 

今回の折り紙を教えたOさんが、この病院で知り合った人と同じ時期ににして顔を合わせた事を書きましたが

リュウマチの人達は何度も入院してるので、こんな事もあるのですね。

 

 

 

コメント

お別れ会!

2017年02月05日 | 病院

入院中に折り紙を教え親しくなった人達が、次々と退院して行き寂しくなっていきますが

それは当然の事なのですが、置いてきぼりをくったようで気持ちが複雑です。

 

今日も私が教えた二人のSさんの一人が明日退院となるので、今までに教えた生徒さん四人と私の五人で

午後の1時間半ほどディルームでお茶会して送別会を兼ねた。

病院にいると何もやる事が無くて、皆どのように時間を過ごそうかと考えているので

皆でお茶する時間が一番楽しいですね。

コメント