ラッシーママのひとりごと

仕事を辞め好きな事に一日を費やしている主婦です。

夏合宿3回目!

2011年08月29日 | 伊東の家

26日、27日と「伊東の家」で夏合宿3回目が無事終わりました。


夏合宿と言っても、特別な事をするわけではありません。
只、口だけは食べたりお喋りしたりで休む事はありませんが
一緒に雑魚寝しながら過ごした楽しい二日間でした


いつもの事ですが、皆さん忙しい方ばかりで前々より皆さんの予定を訊き
最初は9月初めにやる予定でしたが、9月では都合悪い方ばかり増え
急遽、8月に決め、来られそうな方だけ三人にしました。


幸いな事に三人共OKで、東京(銀河さん)、静岡(ビオラさん)、大阪(lilyさん)からと
普段では会えない人達が会える絶好な機会です


此処に前からお呼びしたいと思っていた横浜のnaoママさんをお呼びしたら
26日だけならOKとの返事
これで四人揃いましたが、ビオラさんは27日のみ参加という事で
naoママさんとビオラさんは入れ違いですが、お互いにブログでは永いお付き合い
次回に会える事を期待して、夏合宿の始まる筈でしたが


夏合宿を楽しみにしていた大阪から参加予定のlilyさん、
直前になり、都合で来られなくなり寂しくなりましたが
そこは賑やか好きな私達ゆえ、楽しくやりましたよ


今回、夏合宿初めて参加のnaoママさん、銀河さんと待ち合わせて「伊東の駅」へ
迎えに行っていた私とも初対面でしたが、そこがブログの不思議なところ
「始めまして」が可笑しいのです


naoママさん、想像どうりの上品なご婦人でした。


ブログを通して細部を知り抜いてますもの・・・・
あるいは親戚や普通(ブログをやってない)の友達より詳しいのです。
会ったと同時に旧知の友です


伊東の家に来たら必ず連れて行く「五味屋」へ
地元でも安くて美味しいと評判の店ですので、必ず待たなければ食べれないのですが
私が二人を待ってる間、ラッシーパパが店に並んで待っててくれたので
三人で会ったらすぐに「五味屋」に直行


すぐに料理が運ばれてきて、美味しい料理を撮ったのですが、その写真がオジャン・・・
内容は全く同じなので、去年の写真を拝借

 

 

 

 

三人の写真を撮って貰いましたが、テーブルに乗ってる“チマキ”
この“チマキ”、実は話しがあるのです。


この“チマキ”は奈良に住んでる私の姉が、友人四、五人で“チマキの店”を出し
以前フジテレビで「食いしん坊バンザイ」をやってる時に“川津 祐介さん”が
この店に食べに来た事をTVで放映された事がありました。


去年、参加したlilyさんの友達が奈良に住んでいて、lilyさんがその友達と会うと 
いつも美味しいチマキを買いに行って食べたそうですが、
lilyuさんが、その美味しい味が未だに忘れていませんとコメントを入れて下さり
そのコメントを読んだ姉が喜んで、lilyさんに是非とも食べて貰いたいと
夏合宿の前日に送ってくれたのです・・・・


lilyさんに食べて貰えなくて残念でしたが、お陰様で皆さんと一緒に戴きました。
それに先日作った「肉巻き玉葱」のフライが美味しいと好評でした。


奈良のお姉さん、チマキ美味しかったです
沢山送って戴き、ありがとうございました。


銀河さん、naoママさんと何を喋ったのか特別に覚えてませんが
よく喋り、夜の9時半頃naoママさんを「伊東駅」まで送り、帰って行きました


翌朝、早く来て一緒に朝食を食べようと誘い、ビオラさんが来てくれたので
銀河さんは寂しくなかったでしょう・・・


昼食に、ビオラさんにもチマキを食べて貰い、雨も止んだのでドライブに
「城ヶ崎海岸」の吊り橋に行く事にしたが、その前に“道の駅”へ.


皆さんに凄い秘密、教えちゃいますね・・・
実はラッシーパパは高所恐怖症で、この吊り橋どころか高尾山のリフトさへ
怖いと言って、体が硬直してしまうのです。
ですから、本当は橋の真ん中で記念撮影を頼もうと思ったのですが
ラッシーカメラマンが怖がって、橋のタモトでの写真になってしまいました

 

 

「城ヶ崎海岸」の吊り橋に行ったのは、静岡に住んでるビオラさんでも
10年位前だったようなので良かった


このハイキングコースは片道1キロ程度で、食べてばかりの腹こなしには丁度良く
曇り空だったが歩くと汗が出る程度で、心地よい汗だった


往復した後で、道の駅で買ったネクタリンを食べたが甘酸っぱくて美味しい・・・・

 

 

楽しかった二日間でした。
二日間、熟女に付き合ったラッシーパパ、ご苦労様でした。
普段、熟女に相手にされないラッシーパパ、喜んでいましたよ


来年、又お会いしましょう。







 

 

コメント (18)

何でも沢山!

2011年08月24日 | 日記

前回に引き続き、しつこくて申し訳ありませんがゴミの話しです

 

 

 

 

 

この写真、ラッシーパパの部屋をパノラマにしました。
この写真を見て分かるように、捨てようと外に出した家具?を持ち込んで
いらない物(書類)を閉まってあります。
この書類も、必要なくなったらシュレッターで捨てるよう
会社からシュレッターも貰っているのですが、
10年以上前の書類さへ何時使うか分からないと捨てないのです。


娘も私もいい加減、頭にきています
私達にしたら只のゴミなのですが、ラッシーパパにしたらいるいると言って
なんでも自分の部屋に持ち込むのですから・・・


私もラッシーパパが仕事をしてなければ、いらないと思えそうなのは捨ててしまいますが
未だ仕事もしており、其処が判断がつかないところです。


よく「片付けられない人達」というのをTVで放映してますが、
あれとは違い、片付けは出来るのです


昨日、家具屋さんを見て廻り、ラッシーパパの部屋のくだらない家具?を捨て
替わりに大きめの書棚を買おうと思ったのですが、例え買ったとしても
ラッシーパパはそんな立派な書棚に入れるような物は持ってもないし
改めて買うような人ではないので、無駄になると帰って来てから
娘に話したら、「お母さん、何言ってるの、お父さんに何を買っても
ゴミを入れるだけじゃないの・・・」
言えてる・・・・・


ラッシーパパの部屋が綺麗になる事、あるのかしら・・・・

 

 

 

昨日より夏らしさが戻ってきましたが、以前のような暑さはなく
風もどことなく秋風のような・・・


夏の間は台所に立つのも億劫でしたが
ブログ友達のyukikoさんの所にお邪魔したら美味しそうな料理が。


いつも友達のブログをみては刺激を受ける私ですから
早速、我が家にもある材料ですから真似をして作りました。


只、私は子供の頃から大人数で育ってるので
yukikoさんのようにお上品には作れません。

作る時は数多く、出す時は大皿に盛り、皆で一皿をつっつく・・・

 

 

先日パスタを作った時、ミートソースの具のみ残ったので
ナスの煮浸しの上に乗せてみました。
これが食べてみたら美味しいの

 

 

 

これから(25日)から28日まで「伊東の家」に行ってきます。
コメントの返事、遅れますがお許し下さい。

 

 

 

コメント (16)

いつまで続く?

2011年08月18日 | 日記

この暑さも今日迄で明日には雨が降り、以後は涼しくなるという予報だが
暑さにウンザリしているので、その予報が当たって欲しい


このお盆休みに、近くに住む長男夫婦が「伊東の家」に行きたいから
車と「伊東の家」を使わせて欲しいとがあった。


去年も一昨年も長男夫婦と一緒に「伊東の家」に行き
海水浴でのK君の喜び様を見ているので
先日、私とラッシーパパと二人で行った時に声を掛けようと思ったが
私に思う事があって、あえて知らん顔をして行ってしまった


車を取りに来た時にも何もやってあげない・・・と思いつつ
果物を買って持たせてしまう。


普段から何だかんだと、面倒を見ていた私の態度が変だと感じたのか
長男が車を返しにきながら、ラッシーパパにビールを沢山持ってきてくれた。

 

 

独身時の長男は、こんな気が利く子では無かったが・・・・
こんな風に気を使ってるのかと思ったら、今まで怒っていた私も

 

 

ラッシーパパに話しは変わりますが、前々よりケチという事は何度も書いてますが
私が一番嫌いなのはケチで、結婚前に気をつけて見ていたのはケチかどうか・・・


その時は感じませんでしたが、ケチというのとは違うかもしれません。
人に奢る事も出来るし、支払も綺麗です。
ラッシーパパに言わせると、エコだそうです。


では何処がケチかというと、自分の事に対してのみで
私達家族には強要しないの助かりますが(強要したら離婚ですね)
この暑い最中でも、自分一人でいる時はクーラーなんてとんでもない
扇風機さへもつけず、山下 清状態で汗ダクダクになって居ます


私はといえば、暑がりの寒がりときてますので冷暖房はしっかりと使います。
でも我が家はよそ様のお宅と違って、冷暖房を使うと言っても最低限です。
なにしろ傍にケチさんがいて、私が部屋を出るとすぐ切りますから・・・


私がいる部屋は涼しいと同じ部屋に来たがるのですが、私は煩い
傍に来て話し掛けるので、私の方が物事に集中してられないのです。


何度も書いてますが、ラッシーパパという人は江戸時代イヤ、鎌倉時代に
タイムスリップしても、そんなに不便に感じず生活出来ますね
そんなラッシーパパがここ3日間ばかり、自分の部屋にクーラーをONにしました。
自分一人の時にクーラーを入れたの、結婚以来始めて見ました
何故クーラーを入れたのか訊いたら
仕事で書類に字を書くのだけれど、腕から流れる汗で
書類を汚してしまう事を避ける為だそうです


嘘だと思うでしょ。本当なのです。
私がおとなしい貞淑な妻だったら我が家はどうなっていたでしょう。
未だに冷暖房無しの生活をしているでしょうね。


私の性格はと言うと、贅沢は望んでいないけれど世間並みの生活は
したいと思っています。
けれど、我が家が電気製品を買う時は、殆どのお宅が買ってからの購入
ですので、金額も安くなります。
私も結構計算しながら生活をしていますので
自分では堅実型だと思っていますが


ラッシーパパのケチ絡みでどうしても許せないのがあります。
それはゴミ問題!


エェ、何?と思いますよね。
そう、何処のお宅でも出るゴミ、そのゴミがラッシーパパは捨てれないのです。
生ゴミは外の「生ゴミ処理機」に出すので問題ないのですが
その他が問題なのです。


曜日別に分別して指定の袋に入れ、家の前に置いて置くのですが
このゴミ袋をいつの間にか拾ってきて、その中から使えそうな物
例えばタオル、表面がザラザラになり使い古した物
靴下、踵が薄くなり未にも破れそうな物
こういうのを拾って自分の部屋の机や押し入れに隠しておくのです。


先日、何気なく押し入れを見たら隠した物が出てきて見たら
踵の破れた靴下を糸で括ってありました。
そんな事しなくても、未だ履いてもいない貰った靴下が沢山あるのに・・・


家族中が嫌がってるのに、これが止めれない。
中でも特に嫌なのが可燃物の日、朝の忙しい時間帯に台所一杯にゴミを広げ
一つ一つチェックし、裏が白紙の紙は別にして、牛乳パックの空いたのに
ゴミを詰め込むのですから、確かにゴミの容量は少しになりますが
私はゴミを何時までも置いておくのが嫌なのです


その事で文句を言ったら、朝起きるのが早いラッシーパパは
私が起きる前にゴミを触り、多分その中から何かを抜いているでしょう。


このゴミの件は養母とソックリです。
養母が物を捨てれない人で、タオルなど擦り切れてかざすと
向こう側が透けて見えるようなタオルを使ってましたね。


私が新しいのを持って行ってもそれを使う事が出来ず
二階の部屋が物置きになっていて、何処に何があるのか全然分からず
新しいのも使わず、そのままで亡くなってしまいましたが
あんなに沢山あった品物を義弟はどうしたのでしょうね・・・


ラッシーパパが仕事で留守の日に、娘がラッシーパパの部屋から
隠した物を捨ててますが、イタチゴッコです。
何時まで続くのでしょう。


私からすれば、そのゴミに掛かってる時間が勿体無いですが
ラッシーパパはその時間がストレス解消なのだそうです


ラッシーパパがホームレスになっても、困らないでしょう。
だって慣れてますもの



 



コメント (33)

手作り!

2011年08月13日 | 日記

暑いです


こう暑いと買物に出かけるのも億劫で
昼間の内は節電と思い窓を開け、扇風機のみで頑張っていたが
家に居ながら熱中症で亡くなる人が連続出ていたので
我慢の限界と、クーラーをつけ部屋に篭もっていたが
前々より気になっていた物を作ってみた。

 

 

以前にも紹介したが、ブログ友達の“みいやんさん”
彼女が毎日にように更新しているブログは、彼女が作った料理の
この何でも無いような(失礼)料理なのですが、これが凄い


冷蔵庫の中の残り物を利用して、美味しそうな物に早変わり
一寸一捻りすれば、このようになるのか・・・・
それとも私が余りに料理を知らな過ぎ?


そんな訳で彼女の料理を印刷し、彼女専用のレシピのファイルを作り献立に困ると
それを見て作っているが、何度か作って入る内に応用が効くようになり
家族にも好評で、私自身が料理が上手くなった気がする


私は何事も人の真似をするのが好きで、いいと思ったらすぐに実行しているが
色々な人からの真似で、どれだけ助かっているやら・・・

話しが逸れてしまいましたが“鶏ハム”です。
勿論これも彼女のブログ上から作った物です。

最初ハムなど作れるのかしら?と思ったのですが、これが簡単で美味しいの・・・・
いくら美味しくても時間が掛かったり、高価では毎日の献立、作る気が起きません。
そう簡単で安価で美味しい・・・一石三鳥とはこの事です。

 

 

裏庭から沢山の茗荷が採れ、麺類の薬味に助かっている。


キューリのQちゃんは、先日伊東で曲がったキューリ5本1袋100円を2袋買い
作ったのですが、パリパリして美味しく出来ました。
このレシピは以前作って美味しかったcookpadから作りました。


そしてバナナケーキですが、これも“みいやんさん”からのもの・・・
偶然だったのですが、彼女も作ったばかりでした。

分量を測って焼けだけ、ホットケーキを焼くより楽よ
これも簡単でお腹の空いた時にどうぞ・・・





“みいやんさん”勝手に載せてゴメン・・・

 

 

 

コメント (20)

サザエ三昧!

2011年08月09日 | 伊東の家

残暑お見舞い申し上げます!
今年は昨日(8日)が立秋で、それを境に暑中見舞いから残暑見舞いに変わるそうです。


不安定だった陽気も夏らしさを取り戻し、私が伊東に行った日から猛暑
湯河原辺りから海岸線を走っていたが何処の「海の家」も呼び込みが凄く
海辺では人・人で混雑していたが、特に混雑していたのは“熱海と伊東”
あれが「芋の子を洗う」ような・・・


そんな込み合っている海辺を横目に、いつもなら何処かに行きたくなるのですが
この暑さでは何処にも出かけようという気も起こらず、今回は休養のみで帰って来た。

八王子の家にいると、じっとしている事が出来ず次から次へと何かをやっているので
月1度の「伊東の家」に行くのは休養を兼ねて丁度良いのです。
「伊東の家」ではPCも置いてないし、庭の雑草を取るくらいで何の仕事も無く
読書に飽きれば海岸をドライブですが、今回は余りの混雑にそれも止め
こちらに来た時は必ず買い出しに行く「いで湯っこ市場」


この市場、2,3年前に出来たばかりですが、地元の生産者が直接品物を入れて
無くなればすぐに補充してるので何時行っても品物が豊富で価格も安く
見るとついつい余計な物まで買ってきてしまいますが
私が行った日は「すいかまつり」という事で、誰でもスイカが食べ放題
とはいっても、2切れも戴いたら食べられないわ

 

 

 

伊東に行った時は必ず1度は食べに行く「五味屋」
安くて美味しいので待たなくては食べれないのですが
今回の混み様は尋常でない


「五味屋」を諦めて他の寿司屋に行ったが此処も並んでいる。
今回食べなくても次回に来た時に食べればいいやと他を探すが、何処も満席どころか
並ばなくては食べれない・・・


食べ物に興味が無いラッシーパパはそこまでして食べるのが嫌と
空いてるお店がありました。
何と「吉野家」、この日は此処で我慢

 


 

次の日はリベンジです。
食べ物の恨みは恐ろしい・・・
今日は絶対に美味しい物を食べるぞと行ったお店は「海女の小屋」
流石にこのお店は海水浴客が相手だけに、客席も沢山あり
少し待っただけで美味しいサザエ三昧が食べれました。
こんな少しでサザエ三昧と喜んでいるのでは、生活がばれますね

 

 

八王子に帰ったら、庭のゴーヤが黄色になって割れていました。
未だ伊東に行く前は小さかったので、未だ早いと思って採らなかったのに・・・


 

 

 

コメント (27)

久し振りのお友達!

2011年08月05日 | 日記

沖縄に台風が直撃し、旅行客が足止めを喰って帰れず
やむを得ず宿泊を延ばしている旅行客が放映されていたが
次の台風も待機してるという。


その為か昨日より蒸し暑く感じるが、どう見ても真夏の天気ではないような・・・
子供にとって折角の夏休み、海に山にと気持ちは誘われるが
この天気では事故を起しかねない。
早くスッキリとした天気になって欲しいものだ

 

 

我が家の庭のユリ園も終わりに近づき、今は一寸寂しい庭だが
それでも何種類か咲いている。

 

 

 

この花、植えた覚えもないのです。
ですから名前も知らないのですが、蕾の時は風船のような形をしてます。
何方か名前を教えて下さい。

 

 

                                                               

 

 

 

今日、久し振りにお友達と会った。
何年ぶりだろう・・・


彼女Tさんと知り合ったのは成田空港で、待合席の隣同士に座った事です。


7,8年前だと思いますがスリランカに行く時の話しです。
Tさんが私と反対側の隣の人と話しをしていたのが聴こえたのです。
「キャンディー」がどうのこうの


「キャンディー」という都市の名前が出てくると言うのは、行き先はスリランカ
私と同じスリランカに行くのかしら・・・
思い切って声を掛けてみました。
偶然だったのは住んでる所も八王子という事で、不思議な縁を感じましたが
私とTさんとは旅行会社が違っています。

でもスリランカの行く先々で顔を会わせるので、次第と話すようになり
日本に帰ったら写真を見せ合いましょうという事で
帰国してから何度も会うようになりました。


二人共に旅行が趣味というだけあって、旅行の話しはすぐ纏まります。
日帰りツアーは何度も行きました
そして4年前に私の姉二人と一緒に中国の「西安」5日間に行きましたね。

 

 

Tさんは妹さんと二人で生活しており、私の姉妹同様、仲の良い姉妹でしたが
その後、妹さんが元々体が丈夫でないと仰っていたのですが
突然倒れ意識不明の状態が続き、Tさんは会社を辞めて毎日病院に行き
看病してるので遊びどころでは無くなってしまい、それからは心配しつつも
そのままになってしまいました。


去年、妹さんが亡くなったというハガキは頂いたのですが、こちらからは誘い難く
気分が晴れたら食事でもしましょうと約束はしてましたが、やっと会う事になりました。


妹さんの事では気落ちして、さぞ痩せてしまったのではないかと推測してましたが
会って元気そうで安心しました。
以前より若返ったような、毎日が張りのある生活をしているのが一目瞭然
仕事にも友人にも恵まれ、楽しい生活を送っているようです。

 

 

食事後も話しに華が咲き、二人の共通の趣味である旅行の話し 
以前、一緒に行った旅行が楽しかったので行く時は誘って欲しい・・・


色々な話しをした中で、妹さんの話しになり2年間一日も欠かさず看病したので
今は一切悔いは残っていないそうです。


今輝いているTさん、私から見ても眩しいくらい素敵ですよ
これからは以前のようにお付き合い下さいとお互いにお願いした。


ベトナム(何回目)に行って来たとの事で、沢山お土産を戴いてしまった。
いつも心遣い、ありがとうございます。

 

 

 

 

明日(6日~8日)から「伊東の家」に行って来ます 
コメントの返事、遅くなる事お許し下さい。

 

 

 

 

コメント (12)

最初の作品です!

2011年08月03日 | 手芸

ここ2週間くらい、不安定な天気が続き夏とは思えない程の涼しさでしたが
今日あたりから暑さが戻ってくるようです。
このままの天気でいたら「海の家」が泣くでしょう


先日の「手作り作品展」を観に行き、先生より指導を受けて作ってみた
最初の“吊るし雛”が完成しました。

 

 

 

一つ一つ作るのはたいした事ないのですが、纏めるのは難しかったですねぇ


これでも纏めだけで3回もやり直してしまいました。
まず、裾のリリヤンの長さを揃え、上のリングに提げるのですが
5本の重さを均等にした上で、中心に大きなのを提げて一纏まりにする・・・


1度苦労したので、次回からはもっと楽になると思いますが
次回は其々提げる物の大きさや重さが違うので苦労しそう・・・

 

 

 

これだけでは到底数が足りません。
次回の完成は何時になるか分かりませんが、暇な時に作り纏めたいと思います。
これらの作品で教室で習ったのは幾つもありません。
本を見ながら勝手に作った作品です

 

 

 

コメント (22)