今日もはれたり♪くもったりⅡ 

熟年再婚、専業主婦11年目、夫は海外赴任
「亭主元気で留守」は良い♪毎日をどう過ごすかな~って、今だ迷いの日々♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ラグビーバンザイ!!

2015-10-18 11:04:42 | 娘ファミリーと私。

 
 高3の長男孫はラグビー部、

 パパが会社のラグビーチームに所属していました。

 その影響で、小学校1年生から、

 地域のリトルラグビーチームに入りました。

 コーチを引き受けているパパとともに、土日は練習、試合等

 6年間雨の日以外は遊びたい時期でもあったのに、

 朝早くから親子で通っていました。

 中学生になると、ラグビーの部活が無く、

 少し遠くなりましたが、ラグビーチームへ移りました、

 さて高校はと悩んだ末、

 15歳で親元を離れ、高校の寮に入りラグビーを続けています。

 厳しい練習はもとより、一日一キロの白米を課せられ、

 体重を増やさなければならず、悲鳴をあげていましたが

 筋肉質の彼は食べても食べても体重が増えず、

 それが大きな悩みのようで、

 「寮生活で大変な事は?」

 いつも答えは体重が「増えないんだ



  2~3ヶ月に1度位の帰宅で、

  勉強、練習、試合、遠征、合宿、

  と忙しい毎日を送っているようです。

  「宅急便送るけど希望は?」

  「太りそうなものお願い!」

  夜寝る前に食べるカップラーメン、

  カステラ、ポテトチップ等(チョットお小遣い)など、

  ダンボールいっぱいに送ります。

  そんなラグビーも今回のワールドカップで人気大上昇、

  日本代表チームの活躍に感謝、

  沢山の方がラグビーに興味を持っていただけて、

  私としてはうれしい限りです。

  怪我も多く肩の手術、足首の骨折、擦り傷から化膿、

  「しつこいようだけど怪我だけは気をつけてね」

  「しつこいなんて思わないよ、ありがとう!」

  あと4年頑張れM君!!応援してるからね。


     
                   bonji
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

さぼりすぎ!

2015-10-12 14:30:41 | 日々の事

 久しぶりにブログを開いてみると、

 「ブログ開設から1911日」とある、

 最初のブログを自らのミスで失う前が確か1360日あたり、

 合計すると、9年を過ぎているはず、

 再婚当時からの私のあれやこれを書き留め、

 懐かしい写真、そして何よりが・・・

 ブログ仲間とお知り合いになれたこと・・・これが素晴らしい!

 最初のブログ友、菊日和さんをスタートに

 富士山のそばに暮らしていらっしゃるビオラさん、

 ブログ卒業されても菊日和さんとオフ会のekoさん、

 たくさんのブログ仲間が出来た、

 オーストラリア、メルボルンのRYOさんご夫妻とオフ会

 マレーシア、ペナン島でのオフ会のTご夫妻など、

 海外にも広がっていった。

オーストラリアのqldさんはお元気かしら?


花水木さん、 だんだんさん ラッシーママさん、

  銀河さん、naoさんは東京方面のブログ仲間

  山登りや散策、食事会等、

  さぼり気味の私を懲りずに誘いっていただきます。

  さくらえびさん、由紀子さん、ぷーちんママさん、

  ご近所のブログ仲間、ランチ会、飲み会、メール一つで

  すぐ集合!

  さくらえびさんのお仲間のねこのみーすけさん、KOBAさん、

  クリママさん、

元気な大阪のもとさん、lilyさん、

  お仕事でお忙しい、埼玉のシャムさん、

  最初の頃からのお友達、福井のわんこさん、

  お邪魔するといつもゆったり時間の流れている

  akkomamuさんのブログ、あきこさん

  いつも素敵なお花を見せていただいているマコさん、

  KAZEさん、お元気かしら?

もう、bonjiはお忘れかしら?


                         

                    bonji

  

  



 



 

 
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

紫陽花忌

2015-06-21 21:41:37 | 悲しい事


  4年前の6月16日4歳下の弟が亡くなった。

  体調が悪いのはわかっていたものの、

  病院行きを進めていたが、仕事が忙しい、大丈夫だよ!

  そんな言葉に、子供じゃないのだから、

  引っ張って連れて行くわけにも行かず、

  今にして思うと、

  無理に連れて行かなかった事を後悔している、

  でも、その時期でも手遅れは確かのようだった。

  
  40歳半ば大腸がんで手術を受けた弟は、

  大人のこぶし大に大きくなったがんの根を2個取り出した、

  余命、6ヶ月から1年と診断を受けた、

  ところが、奇跡なのか手術だけで抗がん剤も受けず、

  13年間再発もせず元気に回復していた、

  そんな弟が体調を崩してきた、

  食欲がなく、顔色も悪く、仕事も出来なくなった、

  我慢できなくなった弟は

  病院に行く覚悟が出来たらしく、電話をしてきた、

  がんの再発は覚悟で診察を受け、即入院となった、

  不思議に体の何処にもがんの兆候はなく、

  「腸閉塞」と診断、11時間の大手術を受けたのだった、

  
    


   小腸がすべて癒着していて、全摘出するしかなかった、

   長くて余命6ヶ月の診断に

    私たちは2度目の奇跡を祈り、

   ドクターはそんな状態でも、最良の手を尽くし、

   そこまで命を区切られてしまっていると知らない本人は

   完治すると信じて辛い治療に耐えた。

   そんな治療以外に亡くなる4ヶ月間、

   食事はおろか、一滴の水も許可が下りなかった

   唯一許されたのは、飴玉と氷のかけらのみで、

   すべて点滴からの水分補給なのだった。

   亡くなる3日前コーンスープやオレンジジュース、

   そして麦茶などの食事?が出された、

   もちろん固形物はない、スプーンで口に運ぶが

   1~2口がやっとだった。

   あと4.5日と言われていたので、交代で泊り込んだ、

   私が泊り込んだが、狭い簡易ベットに弟のうわ言

   機械の音、人工呼吸器、眠れなかった。

   交代して、夕方家に戻りシャワーを浴びたが、眠れず、

   静かに寝ていると連絡を受けたが

   弟の様子を見に行くことにした、

   夜遅くかなり強い雨が降っていたので、

   それを聞いた姉からメールが入った、

   「こんな雨の中、やめて、寝ていないし、事故でも起こして、

    二人失ったら、私が一人になるのよ!」

    強い口調のメールを無視して出かけていった。

    
           

        病室に入ると昨夜のうわ言がうそのように、

        静かに眠っていた、

        「一時間だけいたら帰るからね」耳元で話してみるが

        何の反応もない、

        肝臓の機能は低下して、顔は黒い、

        食べていないから痩せたからだ、

        腎臓も働かないから下半身のむくみは酷い、

        時々ナースステーションから機械の警戒音がなる、

        「あと30分したら帰るね、また明日くるから!」

        30分経って帰り支度をしていると、

        激しい警戒音とともに看護師さんが駆けつけ、

        弟の名を呼んだ、ドクターもかけつけた。

        スーと息が止まり、浮腫んで腫れ上がった弟の手を握ると、

        3回喉が動き、フーと肺の中の息が抜けた、

        「もういい、もういい、治療はしなくていいよいいから」
       
        静かに眠らせてあげたい、何も食べられないなんて

        辛い、あまりにも残酷すぎる、

        弟の手がだんだん白く冷たくなっていく、

        来ないはずの私を

        「看取ってよ」と呼んでくれたのね、

         今でもそう思う、ありがとう、

        あの雨の夜、車のライトに浮かぶ紫陽花が今年も咲いている。


   



  
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

あらら!

2015-04-22 21:08:53 | 悲しい事

  知っていましたが・・・・

  60日間以上投稿がないと広告ページになる・・・

  知っていましたが・・・あけてみるとショックですね、

  それだけ自分のブログをほって置いたと言う事ですから。

  主人帰国でパソコンどころではありませんでした、

  また頑張ります、

             


               bonji
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

チョットね。パートⅡ

2015-02-05 21:01:05 | 悲しい事


  
  聞いてください。

  古い話になりますが・・・・・・

  12月10日寒いからやめればいいのに、

  暑いマレーシアから 

  メイさんと3人の子供たちが日本に遊びに来ました。

  雪が見たい、雪だるまを作りたい、

  「白川郷」に行ってみたい、



      

        この子達です、

        マレーシアは11月20日から翌年1月5日まで学校はお休み、

        1月から年度が変わり、1年進級するのです。

        寒い寒い!、早速,孫や姪の子供たちから

        冬物の洋服やダウンコートを集め、

        タイツ、手袋、あったか靴下を買いました。


         

    前日高山の町に一泊、翌日雪深い白川郷に出かけました。


                      

            高山に着くとホテルに荷物を置き、

            町を散策、




           

                

             保存地域のファミマもこんなにおしゃれ、

                

       


                
                     産婦人科、


                 

                     歯科医院
           



          

           ホテルの飛騨牛の夕食を楽しみに、

           遅い昼食は軽くお蕎麦を食べることにしました。

           手打ちそばの看板にひかれ入ったその店は

           ご夫婦だけのようで、

           ランチタイムが終わり店内は私たちだけでした。

           お茶が運ばれ、子供たちに配られたお水を

           一番オチビちゃんがこぼしてしまいました。

           「あのね・・水こぼさないでね」

           日本語のわからないメイサン、

           とんちんかんは主人、

           台ふきんで拭きながらの

           きつめ目の言葉に気がついたのは私だけでした、

           「すみません、何か怒ってます?」

           「いいえ怒っていません・・・」

            私の言葉に、

            少しトーンが下がったといえ、

            商売家育ちの私には

            お客様に対する言葉とは思えませんでした。

            まずは、洋服等が濡れなかったかと

            タオルなどを持ってくるのが先決のはず、

            やっと見つけたお蕎麦屋さん、

            お腹がすいた子供たちの為にぐっと我慢!

            そこからの女主人の歯の浮くようなおせいじに

            美味しさも半減でした。

            日本にオモテナシの心を、こんなところで足を引っ張る。

 
           
                       bonji

           

           





               


        

        
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ムッとした話パート1

2015-01-17 22:45:05 | 日々の事


  


   久しぶりの投稿にふさわしくない話になりますが、、

   

   主人の希望で大相撲初場所のチケットを取ることにしました、

   12月6日両国国技館発売、前日の朝7時に整理券配布と言うことで

   義妹の家に泊まり、5時半の始発で両国駅に向かいました、

                


   6時30分、両国駅を降りると、長い列・・・・

   500人程の列に並びました、

   なんと1週間前からテントや寝袋で並んでいると言うのも驚きました。

   それでもなんと「タマリ(砂かぶり席)・マス席」の整理券300番台をゲット

   翌日整理券順に買うという2日掛り,

    最近の相撲人気のせいでしょうか?


                    


   翌日、整理券を持って国技館に向かいました、

   番号で呼ばれ窓口に行くと、

   「タマリ席です!」マス席を間違えて申し出た私に、

    窓口の若い女性、「えっ?」

    そう、販売を待っている間にも、

    待合所に張り出された「完売表」はどんどん埋まり

    初日から千秋楽まで
           

    タマリ席(俗に言う砂っかぶり席)はあるはずがないのです、

    国技館の前売り窓口の鼻で笑うような

    「えっ」この時点であるわけないでしょう、にムッときた私、

    主人と妹がいるので我慢・・がまん、

    マス席のなるべく良い席を頼んでみると、

    何とか20日のヒトマス確保、他にどんな席が?

    の義妹の言葉に

    「他にはいい席があるかわかりませんよ!」突き放した言い方!

    「探してみてください」千秋楽に近いほうが、

    2日もかけたこちらも引き下がらない、
            
              



     22日のまあまあの席確保・・・・(有るじゃない

     私も義妹もどちらかと言うと飲み込んでしまうタイプ、

     その後3人でちゃんこ鍋のランチタイム、

    「窓口の女性親切にいい席探してくれたね」

     そんな主人のとんちんかんな言葉に

     飲み込んでいた私と義妹が切れた!

    「冗談じゃないわ、最低な窓口、お客さんを馬鹿にした笑い方

     あれはない、他を探して見て、あのめんどくさそうな態度」と私。

     大人しいはずの義妹も思わず責任者を呼んで、

     窓口を替えてもらおうとしたが主人や私のことを思い我慢した様子、

     一気に吹き出た

              
                

     タマリ席の大半が後援会や関係者が押さえて、

     マス席前方はお茶屋さんが押さえていると言うので仕方がない話のようで、

窓口NO3の黄色いセーターのお姉さん、

     今の人気にあぐらをかいていてはいけませんよ相撲協会さん。


     「ムッとしたパートⅡ」に続く・・・・



                        bonji

     

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

そろそろ飽きてきました。

2014-11-18 10:48:50 | マレーシア
    



      帰国から10日が経ちましたが、

   パソコンの調子が悪く、アップできなかったブログです。

   今更ですが・・・・・

   


   マレーシアに来て、2週間が経ちました、

   さすがの私も少し飽きてきました、

   毎回のことですが、いつも2週間目くらいから、

   食べるものに飽きて来ます。特に油物にドンと来てます。

   自分で作ったものが食べたいよ~ぅ!

   こんがりトースト&美味しいコーヒーが飲みたいよ~ぅ!

     

      昨日行った食堂、美味しくて有名・・・

      でも、汚すぎる・・・・

               

                これチキンライス、ここのは美味しい!

                汚い?汚いっちゃ、汚いのよ!
            

               

              スタバの前にあるビアレストラン、

              昼間の12時から夕方7時まで

              この券が130リギット4300円

              一杯500円くらいの生ビールが

              12杯分チケットが買える、

              360円とはお得、


                       
                    おつまみの盛り合わせ1300円

          

          ピザ500~700円・・・・

          味?まあまあ・・・ここではかなり美味しい方、

          日本の味に近い。

          

            ダックを食べに行くと誘われた、

            主人が大好きなので半身をテイクアウトすることにした





              
      半身、750円くらいかな?


             
                  そんな日、主人もランチに行ったダック専門店で

                  テイクアウトして持ち帰ってきた。

                  そんなときだけ気が合うのよね。


               

                 翌日も誘われた夕食にダックが出た。

                 当分食べたくないわ!!


                  bonji

       

   
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

慶応ボーイ

2014-11-15 22:55:41 | 悲しい事
              

  今朝早く、義兄が朝ベットの上で倒れ、

  心配停止の状態で病院に搬送されたと連絡が入った。

  駆けつけると、蘇生措置が行われたが、息を吹き返す事はなかった。

  死因特定のため、警察の検視が入る事になった。

  

  67歳になる義兄は、大腿骨壊死の手術をして、両足に人口骨頭が入っている、

  通風と心臓不整脈で通院している、この2年は退職して、

  のんびり静養していた、

  テレビを見たり、好きな読書、一日1時間半の散歩、

  健康的な毎日も、お酒は随分前に止めていたものの、

  タバコに関しては、

  不整脈の体によくないからと周りに言われていたが

  止められなかった。


         

      姉とは大学の同期、

      藤沢で生まれた義兄はサーファーのはしり

      ボードは自ら板を削り、ペンキを塗り、

      ポンコツ車に板を乗せて、窓を開けて縄で縛り付け、

      海に行ったと言う、[波乗り」!

      アルバイトはライフセーバー!海の監視員、

      初めて姉に紹介された時は

      真っ黒に日焼けした慶応ボーイだった、


      そんな義兄も、今は白髪交じりの

      4人の孫のいいおじいさんになっていた、



       大変なのはその後のこと、、

       自宅で心配停止のため警察が介入する事になる、

       警察官3名と鑑識官4名と物々しい、

       細かく事情を聞かれ、

       自宅へと移動、家の間取りから、外部からの進入がないか、

       金品の確認、盗まれたものはないか?

       寝ていたベット、飲み干したコーヒーカップ、

       義兄のお財布、家の中の写真を何枚も撮る。

       明日検死が終わるまで義兄は家族の手に渡らない、

       これも仕方がない事!冥福を祈りたい!

       

                      bonji

       

       
      

      
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

日本料理レストランへ

2014-10-23 13:44:26 | マレーシア

  
  このコンドミニアムで怪しい事件があったらしく、

  警備室に

  監視カメラの引ったくり犯の写真が何枚か張り出されていました、

   

            フルヘルメットではエレベータに乗れません、


                   

                警備室の前はこんな鉄扉が設置されました。


                    
                     秋刀魚のお刺身1500円

                  円安が進み、タイミングを見て、
             
                  クアラルンプールまで、両替に行きました、

                  一昨年は

                  10000円で405リギット

                  今は305リギットです。

                  会社に100万円支払うのに、

                  日本円で130万以上、です。

            ショックを抑えきれず、やけ日本食しました。
                  

                                

                
                 桜散らし膳セット1300円

                 和食レストラン「ZEN」は気にっています。


                               
                        板長おすすめ握り12貫鉄火巻きセット3200円


              一の蔵の冷酒で主人は少しご機嫌に・・・


         昨日はインドのお正月『デパバリ』・・・

         学校も会社もお休みです、

         年明けの12時前からあちらこちら上がり、

         0時には一斉に上がった花火は見事、

         海岸の周りはもとより、

         家々の庭からも大きな音とともにあがり始めました。

         何十万発?窓にかじり付きました。

         『誰がお金出すのかしら?』

         『インドの大金持ちかな~ぁ?』


       
                  bonji

         


                
                 

               
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

早!一週間が過ぎました。

2014-10-20 15:10:08 | マレーシア

              


             おなじみの肉骨茶です、

                     朝から誘われました、

                     薬膳スープで煮込んだ豚肉です。

                     朝からお昼が定番です。



                        

               海南飯、チキンライス、

               こちらでは蒸し鶏に鶏がらスープで炊いたご飯、

               そう呼びます、これも朝からの定番、

               チリソースは必ずついてきます、

               ご飯にはこちら独特のソース(辛くない)をかけて。



          メイさんに誘われた高級中華のランチタイム、

          飲茶、一皿200円前後



          ピータンのお粥が美味しい・・・・



                          

                ドリアンのシーズンではなく

                主人が冷凍のしてくれていたドリアン食べました。



      


                             



                



              
              味噌味スープ、すき焼きスープ

                     昨日主人の送り迎えをしてくれている事務員の女性に誘われて、

                     日本料理のしゃぶしゃぶ屋さんに行きました。

                     『すき屋』です。

        
          キムチスープ、しゃぶしゃぶ

   
                      牛肉、トリ肉、羊肉に、

                      4人なので4種類のスープが選べます、








         野菜、その他の具はとり放題、

         ただしこの国のゆるい所、小さな入れ物にポン酢、チリソース

         そして、小鉢が一つ、

         すき焼きを取り分けた後にキムチ味、そして味噌味、なんて!

         

         事務の女性の送り迎えのお礼にたくさんのお土産を持参、

         そんなこといたく感激して

         食事の招待を受けた私たちとしては

         取り分けの小鉢を頼めず、

         あちら流にミックス味を楽しみました。


             

             デザートはかき氷やさん、    
                 

                   豆やフルーツ、そしてドリアンのアイスクリーム入り




                     

               土曜日の夜、タンさん夫妻が結婚パーティーに出席、

               3人を預かりました、

               TVの見すぎでママと喧嘩

               ディズニーチャンネルをキャンセルされた3人は、

               よそへのお泊り、TV見放題に大興奮、


    
                

                 お絵かき得意の三女、何書いてるの?



         

         久しぶりのスタバ、・・・持込OKのこの国、

         

          これわかりますか?4人のビジネスマン、

          コーヒーを二杯頼んで、妻が焼いたというアップルパイ

          タッパーに入れて持ち込み、お皿とフォークを借りています。

          ほかのグループは8人のグループは1人がコーヒーを頼み

          5人はよそから買ったゼリー入りのジュースを飲んで

          楽しそうに雑談中、

          隣に座っていた高校生は、

          席を外すからノートや教科書を見ていてほしいと

          もう40分も帰ってこない、

          2人が携帯で話しをしている、人々の会話に混じって気にならない、

          ゆるい国は何処までもゆるい、


                 

                   車検のない国、高級車もたくさん走っていますが

                   これもあり



             



                          




               

         先週、凄い音に窓をのぞくと

         デング熱の予防、定期的に行われる、

         蚊の駆除消毒していました。

         こちらは年間6000人くらいかかり、

         体の弱いお年寄り、子供など50~60人亡くなっているそうです。


                  

                  bonji



コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

初めての美容院

2014-10-15 16:52:57 | マレーシア

   マレーシアに来るようになって9年


      

       長女はゼンマイ仕掛けのお人形のように動き回り、

       次女は生後3ヶ月、三女は影も形もありませんでした、

       長女は先週で500名のところ3000人が受験した、

       名門中学の受験が終わり、来月の結果を待っています。

       子供たちを見ていると、年月感じます。




                          

     前々回レースのカーテンをオーダー、日本から持ち込みました。


          

          リビングと寝室です。


                   

                          マレーシアでオーダーしたカーテン、
                          日本より少し高め、縫い方は雑でヒダが揃っていません。




                  1枚短くお店側のミス、縫い直しを頼んだら

                  料金を取られる羽目に、もちろん主人の出番でした。


        

          今回ゲストルームのレースを日本でオーダー、

          持ち込みました、

          いい感じの出来上がりでした。


      そして今回初めて美容院に連れて行ってもらい,

      これもいい感じの仕上がりで、

      私のカット、メイさんのシャンプー&ブロー、

      あわせて、1300円なり!



                       bonji







             
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

マレーシア生活始まり

2014-10-13 15:01:21 | マレーシア


            

               いつも始まりは機内食、

               季節の2色、鮭と栗のご飯です。


                      

                    ラザニア、ペンネグラタン、

                    こんなときだけ、仲良く半分こ。

       
          マレーシア航空で予約して、

          日本航空との共同便、機体はJALでした、

          久々の日航の機内食思いがけず、美味しい!

          いい味でした。

    
            クアラルンプール空港は

               また今回も優しく迎えてくれました。




                       








                  相変わらずのこんな感じの食生活がスタートしましたが、

                         変わったことと言えば

               

          寝室、ゲストルームにしかなかったエアコン、

          リビングに念願のエアコンがついていました。



          そして主人が前から狙っていた、

          足も伸ばせる、

          ふかふかのロッキングソファーが仲間入り、


         

         そしてもっと驚きがスタバのシステム、

         自由に使えるスタバWI-FIなのに、

         レシートの下にあるwifiコードを入れないと使えない、

         そうこの国のゆるさ、

         何も頼まなくても使える、建物の横でも外で使えたスタバwifiが

         もう使えない、

   
         

          学生たちが5~6人で何も注文せず席を占領

          そんなゆるい姿をよく見かけ、

          店長に日本ではありえないと話すと、

          「学生の勉強を応援したい」

          そんなことを言っていたがもう無理? 

                   

           そんな私も2時間で切れたwifiをコーヒーを買いなおし

           レシートゲット!

           コーヒーいっぱいで長居はできません。



         

よく見渡すとカップルでジュース1つ、

         3人でコーヒー一杯の学生、

         やはりゆるい国です。



                    bonji



        
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

呆れる、ノロい建設!

2014-10-09 20:19:43 | マレーシア


     マレーシアでこんなところに住んでいます。

       一ヶ月RM1000の家賃です(円高時期は¥27000今は円安¥33000位)

      ここを見ていただくとわかりますが、

              広いです。

              首都クアラルンプールと違い

              ここ港町は田舎です、家賃は四分の一位です。


                             

              真ん中の棟の11階です。


           築12~3年ですが、日本と違い、

           築20年は経っているかと勘違いする位古めかしいです。

           セメントの材質も悪く、見た目も悪いでが・・・・

           なんと大きなプール付きです。


             


             エレベーターが3基ありますが、

               1基は常に故障中、残り2基もよく故障する、

               中国製のこれは、途中でよく止まるのです。


                         


              


              隣にコンドミニアムが建設されています。



         

              多分くい打ちから数えると2年以上が経つていますが



                 


                やっとこの姿になって出来上がりかな?

                中はまだ出来ていないのです、

                来年の春出来上がりだそうです・・・

                4年は?経つのでは?

                今、タンさんが近くに家を建てています、

                1年経ちますがまだ半分でしょうか?

                


       とにかく時間、すべてがゆるいこの国、

       最近なぜか心地よさが感じられるのです、

       慣れたからかもしれませんが、

       きちっと礼儀正しい日本人

       形から外れるとそれが悪いことになる?

       電車もバスも時間を外れない、

       そんな日本からそんなゆるい国に行ってきます。

       


           

                   bonji
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ボッチ

2014-09-27 09:14:45 | 娘ファミリーと私。


             

               毎年投稿する、おなじみのボッチです。



          

            収穫した、ピーナッツを高く積んで

            乾燥させています、

            これを『ボッチ』と呼びます。

            娘の所は有名な落花生の産地、

            この時期は、

            あちらこちらの落花生畑がこんな姿になっています。

            風の強い日はこの畑からの土埃は

            たまりません。



                      

            空港に近いので、毎回主人を迎えに来る少し前に

            娘のところに泊まりにきます。

              

            チビ孫の運動会があり、

            楽しみ、お天気も良さそう、


                    

                    
                    
                    『今日はばぁば来るからね』

                    朝から言われ続けていたらしく、

                    到着するやいなや、大歓迎を受けて

                    抱きついてきます、

                    足にまとわりついてきます

                    
                    可愛いです・・・・・・・・

                    家に上がる前に、

                    早速、恒例のお散歩です。


                    bonji

               


                 
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログスタートから8年

2014-09-25 10:51:48 | 日々の事


  

   ブログを始めて、1400日目位の事、

   その頃、お邪魔したブログに足あとを残す、

   そんなシステムがありました、

   そこに自分のブログを登録すると、お邪魔した相手に届く、

   そんな事だったのです。

   そのたびに表示されるのがいやですぐ登録を取り消す事に、

   「すべてを削除すると、もう元にはもどれません」の注意書きに、

   もう登録はしないので、「はい」を押しました、

   何をどう間違えたのか?わからないうちに、

   4年近いブログが3日後に跡形もなく消えてしまったのです。


          

   

   
     家に篭っている私にブログの存在を教えてくれたのは娘、

     携帯電話を耳に付け、片手で操作しながら

     パソコン初心者が1からのスタートでした。


     再婚とともに仕事を辞めて一般主婦になり

     主人に、そしてこの家に慣れることがとても難しくて、

     そのうえ、仕事仲間や仕事の友人たちは、

     昼間バリバリと仕事、

     夜の時間や休日の使い方は丸っきり違うものでした。

パートⅡからはや1530日、

     ブログ生活8年になります。

     

     そんなブログ生活で、近隣の方とのオフ会、

     仲間も広がっていきました。

     マレーシア仲間のブログで知り合った日本人の若い方

     ご主人のお仕事でオーストラリアに引越し、

            

           タイミング良く姪の結婚式に訪れたメルボルンでオフ会

    
    
     ペナン島にロングステーのご夫婦とのオフ会

         




      オフ会は海外進出しています。

      さてさて、主人帰国でフル回転の2週間、

      ブログは少しお休みになる事に、皆様のブログにはお邪魔します。


       
                   bonji

      


     


   

   
コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加