ラッシーママのひとりごと

仕事を辞め好きな事に一日を費やしている主婦です。

義兄13回忌!

2008年11月30日 | 日記

             今日は義兄の13回忌だった

         天気も良く大変暖かい日に、13回忌が出来た事は

          亡くなった義兄の人柄が、天気を味方にしたのだろう


           
                      “八柱霊園”にて  

 

ラッシーママは兄一人、姉妹七人と兄姉妹が八人で、ラッシーママは下から

二番目です。

その為、母は末っ子の妹の面倒を看、姉達は自然とラッシーママの面倒を看て

くれたそうですが、その姉のなかでも一番気の合う姉の旦那さんでした。

その姉とは、いつも旅行では一緒に行きますし、何かにつけ頼っております。

先日、沖縄旅行に一緒に行った、あの77歳の姉の事です・

 

この義兄との思い出は、特に深く胸に残っております。


姉とラッシーママと気が合うように、義兄とラッシーパパとも特に気が合いました

住んでいた所も近かったし、我が家の子供を非常に可愛がってくれて子供三人が

義兄の膝を取りっこして、良く喧嘩をしていたものです


そんな義兄が亡くなって、もう13年が経ってしまいました。

20数名が“八柱霊園”に集まり、義兄の13回忌を済ませました。

 

都立“八柱霊園”は色々な宗派が集まっており、各々の家の宗派のお坊様を

お呼びして、墓前の前で供養をして頂き、供養が終わり次第、お帰りになっている

その時、お渡しする“お布施”の金額も決まっているそうだ。


普通民間のお寺で法要がある時は、“お布施”の金額で頭を悩ます事があるが

都立の霊園のように金額が一律だと非常に助かる

 

 我が家の兄姉妹は、春秋の“お彼岸”にお墓で待ち合わせ、又「伊東の家」に

皆で行ったり、旅行は年数回、一緒に行ったりで、しょっちゅう顔を合わせて

いるが、義兄は長男で弟一人、妹三人いるにも係わらず滅多に会う事が

無いそうだ

 

なので、「今日の法要を楽しみにしてた」と、お礼を言われていた

 

            “ しの田”の会席料理です 。

   

   

          

          

          

                   “  しの田”の料理は、どれも美味しく頂きましたが、

             量が多くて、“てんぷらと鰻”は持ち帰って

                       きました

 

     昨日送って頂いたリンゴは、我が家だけでは食べ切れないので、

            半分姉の家に持って行き、配って貰った

                送り主さん“ありがとう”

   

 

 

 

 

 

コメント (8)

安売り買いました!

2008年11月29日 | 日記

  

 10/28のブログに載せたジャーマン二期咲きが毎日咲き続けています。
    蕾が後から後から付くのですが、これからは寒くなるに従って
           蕾が開かずに、枯れてしまいます

 

         

          昨日パン教室で焼いた“ソフトロールパン”です。


                         


                 

ラッシーパパの友達が“リンゴ”を送ってくれました。

箱の上の“リンゴ”は、ラッシーママが青汁の配達の時に頂いた“リンゴ”です。

これからの時期になると、配達をする度に、あちこちからリンゴを頂くので

リンゴが一杯    沢山のリンゴをどうしましょう

 

                                            


 

ラッシーママが洗濯物を干していた時、新聞のチラシを見ていたラッシーパパが

「フォーマックに靴を買いに行くから」

ラッシーママに向かって言うからには、一緒に行って欲しいという事なのだ

 

ラッシーママがいつも買い物に行く“三和”の上の階に“フォーマック”の店がある。

どうせ買い物があるのだからと一緒に出掛けた

 

フォーマックとは電化製品、日用品、園芸等ありとあらゆる物を売っているが、

靴は余り置いて無い

しかし今回の売り出しで靴のコーナーが設けてあった

 

           
                                                    色は綺麗な紺です。

靴のコーナーに行ってみたら、沢山のお客さんが靴を探している。

「このスニーカー1800円ですって、結構良く出来てるじゃない」

「そんなんじゃないよ、1050円のを探してる」

1050円のスニーカーが見当たらない

「チラシに1050円て書いてあったから、買おうと思ったけど、無いなら買わなくていいよ」


帰ろうとしたけど、ラッシーパパがどうしても気になるらしく、もう一度売り場に戻り

裏側を覗いたら、そこに1050円のスニーカーが置いてあった。


「安いのを売りたくないから、分からないように裏側に置いてるんだ」

ラッシー-パパはケチ?なので、その分ラッシーママが使わせて頂きます


  

           

           

 

今日の買い物で一番のお買い得品は“富士柿”の1個78円です。

普通“富士柿”というと1個200円前後しますが、200円というと流石に

高いと感じ、そうそう食べられる物では無いので、

今日は78円なので5個も買ってしまった。


「この“富士柿”安い」

「それ渋柿だよ」

「違うよ、甘いんだよ」

「渋柿の渋を抜いてあるんだから美味しくないよ」

”富士柿の傍に“糖度17度、甘くて美味しいです”と添え書きが

 

ラッシーパパは可哀相こんなに美味しい“富士柿”を知らないの?

 

ラッシーママの幸せを感じる時は、買い物が沢山出来た時です。

だから今日も沢山買い物をしてしまいました

                    

                   

ラッシーママは果物が好きなので、普段お菓子は無くとも構わないのですが

果物だけはきらした事はありません。

なので果物はいつも、このように置いてあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)

羨ましい!

2008年11月25日 | 日記

        
           

             

        昨日、娘が友達の結婚式の二次回に招待されて、

          頂いてきた花のテーブル・デコレーションです。

              その時、ビンゴで当たった

                “お掃除トリオ”です。

 

                             

 

         相変わらず、娘は結婚の意志は全くありません  

            先日、Eメールアドレスを渡され、

              返事に苦労していた娘です。

コメント (14)

昨日は失礼しました!

2008年11月24日 | 日記

昨日、ラッシーママはとても疲れていました

その上ブログを書きあげたのに、二度も投稿直前に、何かの手違いで

文章が何処かに飛んでしまい、見つからないのです。

流石に三度目のブログを書き直した時には、嫌気がさし最後迄の文章にいく前に

何度かに分けて投稿したのですが、

その投稿途中で“だんだんさん"からのコメントを頂いたりで、

“だんだんさん”には、ご迷惑をお掛けしました


又、余りに疲れていたのと、ブログの書き直しでイライラが最高潮に達して

しまったのか、ラッシーママの頭が思考低下してしまい、誤字のオンパレードで

ブログを読んで頂いた方には、大変読みにくく申し訳ありませんでした。


今迄にも、何度か文章が飛んでしまう経験をしているにも係わらず、昨日は同じ

ミスを二度も繰り返したのです


                    


今(夕方)外は雨が降っています。

昨日の「高尾山」は疲れたけれど、天気には恵まれました

 

今朝、ラッシーパパと

「何も“高尾山”迄行かなくても、近くの公園でも結構いい所があるよね~」

という事で、歩いて5,6分位の公園に行ってみました

 

          
            この公園は亡き愛犬ラッシーとの散歩コースで
            3年振りに訪れました

               

          
          何処を見ても、ラッシーとの思い出が未だに消えず、
          
目頭が熱くなります。

    

        

        
         3年振りにラッシーの足跡をたどってみました

 

 

 

 

 

コメント (16)

疲れた・疲れた・疲れた!

2008年11月23日 | 日記

ブログ仲間の“だんだんさん”が17日に「高尾山」に登り、素晴らしい紅葉の写真を

ブログに載せていた


今日、ラッシーパパと一緒に「高尾山」に登ったが、

ラッシーママが「高尾山」に登ったのは、去年に次いで二度目だ。

というのも、ラッシーママはリューマチで足とは言わず、あちこちが悪く頭も?


学生時代に「高尾山」に登った覚えはあるが、その後は何時登ったのか覚えていない。


それが去年から登れるようになったのだ。
           クリック

 

             

          

          
                リフト乗り場の長い列

「高尾山口」駅を降りると、まるで“高尾銀座”とでも言いたい位の人・人・人の行列

ケーブルカーやリフト乗り場は70,80分待ち

往路はリフトに決めたが、兎に角待ち時間が永い。

リフトに乗る間、あちこち撮りまくったが、最終的に此処の紅葉が一番綺麗だった

 

待ってる人の中には、幼稚園生位の小さい子がおとなしく待っている事に感心し、

待ち時間を利用しての写真を撮るには、絶好の機会でした。

 

                             

                   

                   

 

リフトの降り口でも又大変、「薬王院」に向かう道が人で歩けないのです。

こうなったら仕方ないというより、ラッシーママの足がずっ~と立ちっぱなしの為

悲鳴をあげだしたのです


リフトを降りてすぐの所に“ビヤガーデン”があり、其処で休む事にし、

其処では軽食があり、“ラーメンとおつまみ”の売り場も長い列。

 

ラッシーパパは“ラーメン”の列に並び、ラッシーママは”おつまみ”の列へ・・・

ここで30分位並んだろうか


ラッシーパパはビールは要らないと言ったけれど、

“お疲れ様”のビールを一杯 どうぞ!

 

          
              ケーブルカーに乗る為、並ぶ人


食べ終わったら、もう帰る為、帰りはケーブルカーに決め、又並ぶ。

思ったより早く40分位の待ち時間で乗れた。

          

          


ケーブルカーから降り、駅迄のお土産屋さんで“むかご”と“ぎんなん”を売っていた。

「高尾山口」駅でまたしても、切符を買う為の長列、

ラッシーママはスイカを持っているので、すぐ改札口は通れるのだが、

ラッシーパパが切符を買わなくては通れない。

だからスイカを持ってと言っているのに

 

何だかんだで今日一日、何時間並んだやら・・・・・

            疲れた・疲れた・疲れた

 

 

 

 

コメント (17)

パソコン教室

2008年11月20日 | パソコン

         

         

今日はパソコン教室の日でした。

いつも一緒に勉強している“やっこちゃんさん”と、

今月は“ブックカバー2種類・しおり・ポケット・ティッシュ入れ"を習った


作品を作りながら、時々隣に座っている“やっこちゃんさん”の作品を覗いて

勉強させて貰っている。

 

以前、ラッシーママだけしか生徒が居ず、N先生との個人レッスンを1ヶ月

受けた事があるが、やはり一人では面白く無く、

「何だかんだ」と言いながらの勉強の方が楽しい

 

 

 


 

 

コメント (14)

夢庵で食事しました!

2008年11月18日 | 日記

       


ラッシーママは“青汁”(まずーい)の配達を14年位、やっているという事は前に

書きましたが、今日は青汁のお客さん二人と一緒に“夢庵”でランチした


そのお客さんはSさんとKさんだが、二人との付き合いも10年以上になる。

最初Sさんが、お客さんになって下さり、Kさんを紹介して下さったのだが、

SさんとKさんは、二人共お嬢さんを産んだ“産院”が一緒で、偶々Kさんが

我が家の隣町の人だった。


二人共、子供が小さい頃は、お互いに行ったり来たりしていたが、

子供が大きくなるに連れ、幼稚園や小学校も違い、夫々が忙しくなり

会う事も滅多に無くなっていたが、二人を取り持っていたのがラッシーママ


ラッシーママがSさんに配達する時にはKさんの近況報告

Kさんに配達する時にはSさんの近況報告をしていたので、

二人はお互いの生活振りは分かっていた。


ラッシーママが二人を知った時は、お嬢さんが幼稚園に入園した年

それが今では高校一年生

娘さんが高校生になり、二人共忙しい人だけれど、時間の調整をしてやっと会う事

になったらしい。


その時、二人からラッシーママにお誘いの話があり、今日三人でランチしたのです


SさんとKさんが会うのは、7,8年振りだと思うが、お互いの近況は分かっているの

で、話もスムースに進む。

本当はラッシーママは、お邪魔虫だろうが楽しくお喋りする

二人は専ら娘さんの学校の話で盛り上がる

楽しい時間を過し、別れる前にラッシーママからのプレゼント

先日行った沖縄土産、ミニパイナップルの鉢植えと,さとうきび。


              


 

コメント (10)

デジカメ講座2

2008年11月17日 | パソコン

今日は元パソコン教室の先生で、今はご自宅でパソコンインストラクターをなさって

いるコンプルさんの“デジカメ講座”都立桜ヶ丘公園で、紅葉撮影会があった。

パソコン教室でいつも一緒のやっこちゃんさん、3月迄一緒に勉強をした

わたすげさん、他の生徒さん四人、先生の計八人で撮影会を始める


       いちょう

       どうだんつつじ

       もみじ

       不明

                     


最初先生からマクロ(接写)の撮り方を教えて頂き、挑戦するが難しい

「ああでもない、こうでもない」とおしゃべりしながら、2時間が経ってしまった。


まだ全体的に紅葉・黄葉には、ちょっと早かった気がする


 

 

コメント (10)

ピザ焼きました!

2008年11月16日 | 日記

            

11/14のパン教室の日!  今日はピザ作りに挑戦

定員12名の内、7名しか来てない。

2名1グループが2組で、ラッシーママのグループはベテランさんと新人さんの

3人で1グループで始めたが、

パンを焼くよりピザの方が粉を捏ねるのも時間も

早く焼き上がり、ピザの方が楽だ。

 

                          

    

毎年秋になると、友人Nさんの友人の実家が、新潟でお米を作っているそうだ。

5,6年前に友人NさんからTELがあり、「お米をいらない?」

訳を聞くと、「毎年必要な数のお米を纏めて前もって頼んでいるのだけれど、

数を間違えて余分に頼んでしまったので、必要な人を探している」と・・・・

 

我が家もお米を10キロ単位で買っていたので、纏めて買った方が楽なので、

3箱(90キロ)白米頼んだが、家族4人では食べきれず、味も落ちてしまうので、

今年は玄米を2箱(60キロ)頼んでおいたが、その新米コシヒカリが届いた

いつも食べる直前に精米し、炊くと美味しい

 


          

          


先日沖縄に行った時、沖縄は土産にするような物が無い

偶々ミニパインが一袋に纏めて売っていたので、家で鉢に植えてみた。

何方にあげても良いだろう

 

 

 

 

 

コメント (10)

沖縄周遊4日間3

2008年11月13日 | 旅行

           沖縄周遊4日目


今日で沖縄旅行最終日

最初に沖縄県最大のテーマパーク“おきなわワールド”に行ったが、

おきなわワールドというのは、鍾乳洞の「玉泉洞」、「ハブ博物公園」、「王国村」

の3つの施設が合体したレジャー施設だ


鍾乳洞の「玉泉洞」は全長5キロの内約900メートルを公開。

鍾乳石の名前も「龍神の池」「黄金の杯」と、それらしい名前が付けてある。

鍾乳洞を抜けると、必ずお土産屋さんの中を通らなければ外には出られない


王国村

 

          ←バナナの花

バナナの花って見た事ありました?

    

           


「王国村」では、南国風な花や果物が木に生っており、見た事も無い果物が

売っていました。

 

「王国村」で一番感動したのは、“スーパーエイサー”といって

男は中太鼓位の大きさ、女は小太鼓位の大きさの太鼓を片手で持ち、

体全体で踊りながら太鼓を打っている姿は、本当に見ている者を痺れさせました

踊り終わって挨拶した時には、皆若いのに肩で息をしていた位、激しい踊りでした。


写真厳禁なので、写真が無いのが残念です

 

平和記念公園


       

       

   摩文仁(まぶに)の海岸


沖縄戦で亡くなった軍人、住民、国籍を問わず、23万人余りの戦没者の名前が

彫ってあります。

沖縄戦最後の激戦地となった沖縄本島南部、摩文仁(まぶに)の海岸に

身を投げて亡くなった人数知れず!


ひめゆりの塔

    

“ひめいりの塔”というと、皆さん写真左の方だと思っていますが、これは慰霊碑

で、写真右の壕の事です。

 

最終日の午後の見学は、沖縄の戦争が如何に惨かったかガイドさんの話を

聞きながら、二度と戦争を起こしてはいけない。

沖縄旅行の時は必ず“沖縄平和記念公園”や“ひめゆりの塔” などを案内して

後世の人達にも伝えてゆこう 

 

 ←銀座若松のデザート


4日間の旅行中、沖縄の食事が口に合わず、空港に行く前に2時間位の自由時間があった。

デパートに入り早速“銀座若松”の店で写真のような美味しい物にあり付く

 

   


帰りの飛行機は19:55発で、空港には17:30頃着いた。

空港で待っている間、ラッシーママの友人のKさんが“海ぶどう”のお土産を二人分

持ってきてくれた。

Kさんというと、10/31のブログに書いた、富士山に登った時、お弁当を捨てて

しまったあのKさんです。

Kさんは故郷が沖縄だったので、社会人になった時、沖縄に帰っていたのです。

 

10何年か前の沖縄旅行の時も連絡して、会ったのですが、今回の旅行も前もって

沖縄に行く事を告げておいたのです。

3日目の夜は那覇のホテルに、ゴルフの後のコンペの途中、抜け出して会いに来て

くれたのですが、お酒を飲んでいて何処にも連れて行ってあげれず悪いと言って

空港まで来てくれたのです。

本当にありがとう

 

ラッシーパパの、お土産は泡盛にしたからね

(写真では大きく見えますが、ほんの少しです)

 

              沖縄旅行記  終り


 

 

                 

 

 

 

コメント (12)