ラッシーママのひとりごと

仕事を辞め好きな事に一日を費やしている主婦です。

昭和記念公園!

2010年10月28日 | 日記

「昭和記念公園」のコスモス撮影会の日程を決めるにあたり
5人の都合の良い日が昨日の27日(水)だった。


先週はほとんど雨、今週も昨日を除いて雨という予報の中
冬一番の北風が吹き、12月の寒さだったが
青空に恵まれ、最高の「コスモス撮影会」日和となった


27日と決まった時は、コスモスの最盛期は過ぎてるのではないかと
心配していたが、見渡す限りコスモス畑


5人とはYさん、Wさん、Sさん、Mさん、私のPC仲間だった。
「西立川駅」に10:00に待ち合わせ、「昭和記念公園」に入場したが
この公園の広さは半端じゃない。


いつもなら“コスモスの丘”まで歩いて行くのだが、かなりの距離がある


今の私は首のカラーの為、歩くにも足元ばかり気をつけて歩かねばならず
皆が気を使ってくれて、初めて“パークトレイン”に乗り“コスモスの丘”へ

 

 

 

パークトレインを降りた目の前はコスモス・コスモスコスモス
コスモスの絨毯が敷き詰められている。


噂に違わぬ550万本のコスモス


この素晴らしさを他の人に分けてあげたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「コスモスの丘」で充分目の保養をし、撮影に費やし
お互いに撮った写真を見せ合い、巧く撮れたね  
Yさんが予約しててくれた「渓流広場レストラン」でバーベキューを・・・

 

 

 

 

 

 

 

四人が交代で焼いてくれてるのを見てるだけ、私は監督
監督は口は出さず、食べるのみです

 

青空一杯でお花に囲まれ、何もせずに目の前に出てきたお肉や野菜
バーベキューソース絡めて、私知らぬ間に完食してました。
いつもなら喉に閊えるのが怖くて、恐る恐る食べてる肉をです・・・
  


5000円のセット×2皿を5人で食べました
見た目は足らなそうでしたが、最後は持て余しぎみ


皆で食べると美味しいですね
Sさん、Mさんから始めての“ハンドマッサージ”を受けています。
やってもらった後は、Sさん「気持ちいい・・・」

 

 

 

ここでWさんから、四人に色違いの“マフラー”をプレゼントしてくれました。
私が首のカラーが取れた後に、寒くないようにとの心使い嬉しいです
長さが1.5メートル弱あるので、首に二重に巻いても

 

 

 

四人分も編むの大変だったでしょ

 

 

 

ススキの親分みたいな“パンパスグラス”が、風に揺れています。
帰りも「西立川駅」→「立川駅」に戻り、Gさんのみ用事があり家に帰ったが
四人でお茶して帰った。

 

 

 

本当に皆さんの優しい心使いによって、楽しい一日が過ごせました

 

もっと詳しく“だんだんさん”が載せています。
さらに堪能したい方はこちらにどうぞ

 

 

 

コメント (26)

名前、教えて!

2010年10月25日 | 日記

何方か、この花の名前ご存知の方、教えて下さい


我が家の前の通路に普段より、鉢やプランター等を並べ
季節毎の花を植えて楽しんでいますが
小鳥さんの糞が運んできてくれたのでしょう。

植えた覚えのない花が、ある日芽を出してたので放っておいたら
こんなに大きくなり、トゲがあるのでボケの花かと思っていたのですが
ボケの花とは違うようです


のような赤い実が付いています。

 

 

 

小鳥さんからの「プレゼント」だと思います

 

 

 

 

近所から枝付きの柿を戴いたけれど、
絵を描く人なら画材にピッタリなのに、絵心が無い私は只食べるだけ・・・

 

  

Gさんがチェコ・オーストリアの旅行で
帰りはオランダ経由の時、チューリップの球根を買い
おまけにチェコの“あやつり人形”と私の体を気遣った手紙を添えて
送ってきてくれました。


早速植えたので、来春が楽しみです
Gさん、ありがとう

 

 

 

 

 

 

コメント (22)

二日続けてランチしました!

2010年10月22日 | 日記

前々回の記事で、私がすっかり落ち込んでいるのを知って
いつも一緒に行動している姉からがあった。


毎年、春秋のお彼岸には姉と妹とお寺で待ち合わせ
両親や義妹のお墓参りを済ませて
持ち寄ったお弁当を食べながら、お喋りしてくるのが通例だったが
秋のお彼岸は、私が入院していた為
妹がお墓参りに行って来たと言っていたが
姉から「お墓参りしながら食事でもしようよ」


実家のお墓は多磨霊園駅で降りるが
「多磨霊園」とは反対方向の「○郷寺」にあり
20日(水)に駅で待ち合わせ、お墓に行ったが
私達の他に1組のみでした。

 

 


生憎と「多磨霊園駅」の周りには食事するような店は無く
調布駅前の「パルコ」の食堂階へ


色々の種類の店が10店くらいあり、一つ一つ見て歩き
二人で一致したのが、お寿司の他に色々と付いてるランチ

 

 

 

入院中からそうだったのですが、カラーの幅が太く
顎がカラーに乗るように出来てる為、常に喉が延びてる状態
こんな説明で判るでしょうか


その為、固形物が飲み込み難くなってるので
退院後も食事には時間が掛かり、思ってもない食べ物が喉につかえ
慌てて水を流し込むのが何度もあったりして・・・


美味しいお寿司を食べたいのですが、生であるネタが食べられるかどうか
それがどうでしょう
全部、美味しく完食出来ました
こんなに美味しく食事出来たのは、久し振りです。


姉も私が完食出来たのを見て、安心して別れました

 

そして21日(木)もランチしたのです
場所は“やっこちゃん”宅に、私と“shinabiさん”がお邪魔しました。


三人は今ではPC仲間ですが、知り合ったきっかけが面白い


“shinabiさん”は、私が去年まで仕事としていた青汁のお客さんでした。
そして私がブログを始めたのは、“shinabiさん”に刺激を受けたから


ブログをやるにはPC教室で、基礎を知らねばと
入学したPC教室に“やっこちゃん”がいたのです。


その時の講師が“mogさん”でした。


“やっこちゃん”とは1年間、一緒に勉強したのですが
時間が終わると、すぐ帰ってしまう“やっこちゃん”
私は縁あって知り合ったのに、そのまま別れるのは嫌なのです。
同じクラスに“わたすげさん”がいました。


“わたすげさん”とは話しをしてたので、我が家の近くの公園で「カタクリの花」
一緒に見に行こう、その時“やっこちゃん”も誘おうと・・・・


“mogさん”がPC教室の講師を辞めたので、元生徒との交流は可能になり
我が家に集まってから、友達関係に


そして“shinabiさん”はコンプル先生主催の撮影会で顔を合わせ
それから皆ゴチャマゼ


話しが逸れてしまいました


実は“やっこちゃん”宅に行ったのは訳があるのです。


先月9月の始めに、最愛のご主人を亡くされていたのです。
私が入院する前に、ご主人の死期が近い事を聞いてはいたのですが
私の入院と重なり、心配はしていたのですがどうにも出来ず
納骨も終わったという事で、お焼香に伺わせて頂きました。


“やっこちゃんご夫婦”は成人に達した一人息子を事故で失い
夫婦二人の生活でしたが、二人は同じ歳で幼稚園からの付き合い
人生の殆ど一緒に歩んで来たのです。


仲が良くて何をするのも一緒、穏やかなご主人で
あのPC教室の時、終わると脱兎のごとく飛び出して行ったのは
ご主人が迎えに来てて、車を待たせていたからとの事


亡くなってから納骨までは忙しく過ぎたけれども
納骨が終わったら、寂しさがいっきに押し掛けてくる・・・・


この寂しさは、私がどのような言葉で慰めようと
本人にとっては何の慰めにもならないでしょう。

今は苦しいでしょうが、日にち薬が癒してくれるでしょう。
“やっこちゃん”も私も人恋しい時、お互いに呼び合っての今日です。
“shinabiさん”も付き合ってくれました

 

 

 

“やっこちゃん”もお昼に「特上寿司」を用意しててくれました。
見るからに美味しそうなお寿司です。
前日のお寿司とネタが違います。


こんなに美味しいお寿司なのに、私右半分しか食べれませんでした。
左半分の一番美味しいであろうトロやウニが、喉を通るか怖いのです。
ラッシーパパにお土産として、ケーキも一緒に貰ってきました


ラッシーパパは、こんな美味しいお寿司は久し振りと喜んでいます


私のカラーは間もなく取れる日がきますが
“やっこちゃん”の悲しみは暫く続くでしょう。
一日も早く、悲しみが薄れますよう祈っております

 



 

コメント (18)

ヒット作です!

2010年10月19日 | 日記

今日はじっとしてると、少しひんやりしますね。
今迄が暖か過ぎました。


裏庭のミョウガ畑も、退院後全く見ずにいましたが
久し振りに覘いたら、未だおおきなミョウガが生っていました。
今回が最後の収穫です。

 

 

 

昨日、「美容院」に行って来ました
私は普段から1ヶ月半に1度、カットとカラーをお願いしてたのですが
入院する直前に、病室でも綺麗でいたいとカットとカラーを済ましておりました


手術する為に、後ろ髪を短くカットするように言われて
泣く泣く「床屋」で「ワカメちゃん」カットした日が9/5。


あれから丁度1ヵ月半になり、耳から前は切らずにいたので
両脇の伸びてきた髪が、カラーにぶつかり
形がとれにくくなってきたのと、生え際の白髪が目立ってきてたのです


この「美容院」完全予約制なので、いつもは予約を取っておくのですが
今回ばかりは、予約を取って行き私の格好を見て驚かれたらいけないので
前もって「美容院」迄カラーを付けたまま行って事情を話し
カットの時は細いカラーに替えますから・・・


この「美容院」とは20年以上の付き合いで、1度も浮気をした事もないので
マスターも気持ちよくやってくれました


少しはマシになったので、大手を振って遊びに行くぞ

 

                   

 

先日「道の駅」でスナック・エンドウの鉢植えを買って来た事は載せましたが
日曜日は天気も良く、お花を触るのは絶好日和


私、仕事があると燃えるのです



 

 

ゴーヤを植えていた場所に植えたのですから、土を耕し新しい土と牛糞を入れ
スナック・エンドウの苗をそのまま植えて、蔓が撒きつき易いよう棒を添えましたが
はたして、どのくらい実が付いてくれますか楽しみです

 


毎年“ジャーマン・アイリス”が咲く時期になると
私が“ジャーマン・アイリスの師”と仰いでいるS氏の畑を観に行き
沢山咲いている中から、「これだ」と思う花を買ってくるのですが
私が持っているジャーマン・アイリスも珍しくて、、かなりの高級種だと思いますが
毎年新種が出る毎に、欲しくて欲しくて堪らないのです。
その時に頼んでおいた球根が送られてきました。


今年は花の咲き具合が悪くて40種類位しか咲きませんでした
いつもは50,60種類が咲いてくれます。
来春は何十種類の花が咲いてくれるでしょうか

 

 

 

S氏はジャーマン・アイリスを趣味として育てていますが
その種類お多さにはビックリします。
目の保養の為にも、こちらにどうぞ

 

 

 

毎月掛け捨ての保険を何十年と払っていたが
今回の入院に関して、去年の足の手術に次いで
2度目の給付金請求の書類を送った

 

 

 

毎月、1社に関しては、かなりの金額を支払っているので貰わなければ損だと
思ってしまいますが、自分で入院してみて健康でいられる事のありがたさを
しみじみ感じました。


保険はあくまで安心料です。
請求しないで済めば、一番いいでしょう。

 

                                     

 

私、昨日の夕食に最近にない“ヒット”作を作りました。

 

 

 

それは特別な物ではありません。
夕食の材料に何があるか冷蔵庫を見ると、モヤシ・シイタケ・さつまいも
豚肉の薄切りモモ肉があったので、これで何か作ろう・・・


豚肉のショウガ焼きは定番だし・・・
タマネギが箱で買ってあったので、タマネギを輪切りにして
タマネギに薄切りモモ肉を巻いて、カツのように揚げるだけです。
これが思いも寄らずさっぱりしていて、いくらでも食べれるのです


付け合せは湯にさっと通したパリパリ感のあるモヤシに
シイタケを焼き、さつまいもはそのまま少々の油で焼いただけです。


普段、夕食を食べない息子や娘も「タマネギカツ」は完食です。
家族全員、美味しい・美味しいの連発です。


娘が「お母さん、ブログで教えてあげたら・・・・」

私、褒め言葉に弱く、すぐその気になります。


本当に簡単です。試してみて下さい。

 

 

 

コメント (18)

私、考えを変えました!

2010年10月15日 | 病院

妹から海外旅行のお土産が届いた


妹達はヨーロッパが好きで、沢山の国を訪問してるが今回行った4カ国とは
「クロアチア・スロベニア・モンテネグロ・ヘルツェゴビナ」
偶に名前を聞くくらいの国だ。


地図で何処にあるのか調べたくらいだ
それでも「世界遺産7箇所」を巡り、
その素晴らしさに驚嘆の連続だったようです

 

 
      いちじくのドライです。


世界各国、どの国の文化に触れても楽しいですね

 

                      

 

ラッシーパパは今月初めての14・15と仕事があり
私は15日が、退院後初めての診察でしたので
今日は次男が会社を休んで病院まで連れて行ってくれました


最近の私は、順調に回復してるので
知らず知らず今迄出来なかった事が出来、自信も付いてきて
今日の診察で、細いカラーに替わるものとばかり思っていました。

ところがです
診察前にレントゲンを撮り、先生その写真を見ながら
「もう少しの辛抱です。」
「未だ、細いカラーに替えれないのですか?」
「ここに2,3ヶ月カラー装着と書いてあるでしょ」
とPCで私のレントゲン写真を見せ
「今無理すると、何年か先に何があるか分かりません。
今が一番きついのは分かりますが、頑張って装着してて下さい」
「グスン


余りのショックにハンドバッグを診察室に忘れてきてしまいました
支払いをしようとして、バッグが無いのをで気がつき
急いで診察室まで戻り、看護師さんが渡してくれました。

 

 
        細いカラー



自分で勝手に決めていたのですが、ショックです
私の落ち込みようを息子が見て、慰めてくれました。


我が家は皆、動物好きで四半世紀
ウサギ(二匹)から始まり、モルモット三代・フェレット(二匹)
そしてラッシーが13年と重複して飼ってましたので
ラッシー(ハスキー)が亡くなった時は寂しくて
しかしワンチャン(大型犬)の寿命を考えると
もう1度飼う事に自信が無く、暫くの間ペットなしの生活でしたが
どうしても欲しくて、息子がモルモットを二匹買ってきたのです。


ところがです 娘の体質が変わってしまって
モルモットアレルギー
折角我が家の子になったのに、2ヶ月足らずで
泣く泣くよそ様に貰われていきました。


そんな事があり、「ペットショップ」で
可愛いペット達を見て我慢しておりましたが
丁度病院の帰り道に大きなペットショップがあったので
息子が寄ってくれました。

 

 
     フェレットは悪戯ですが、可愛いですよ。


時間もちょうど昼時、息子とランチ

 

 


私はショックで食が進みません

 

 

本当の事をいうと、私12日(火)に「心療内科」に行って来ました。
今日15日に診察が予約してあったのですが
最近の回復力に自分でもビックリするやら、
この調子ならカラーが細くなるのではないかと思ったら
今週始めから15日が待ち遠しくて、一日経つのがイライラして
落ち着いていられないのです。


そこで「心療内科」の先生に
「頚椎」の手術をした事、退院し暫くはおとなしく出来てたが
体が回復すると共に、じっとしていられず
カラーを取りたくてイライラするので“精神安定剤”が欲しいと・・・


先生は「分かります。悪い時は我慢出来ますが
良くなってくれば邪魔に思いますよね・・・」


“精神安定剤と催眠剤”を2週間分くれました。
この時、私は3,4日分もあればいいのになどと暢気に考えてました。


ところが今日の結果です。
私、今日まで我慢すればもう少し自由になり
遊びにも行けると考えていたのです。


でも、もう駄目
こんな我慢の生活、私出来ない・・・
このまま続けたら「鬱」になりそう


これからは、首にカラーをしててみっともなくても構わない
映画を観たり、電車やバスに乗り継いで出かけもしよう。
動物園にも行ってみたい
美味しいランチも食べてみたいし
公園でお花の写真も撮ってみたい・・・


こんな私で良かったら、何方か誘って
家にも遊びに来て下さい
今の私は、家族がこんなに大事にしてくれてるのに
生きてきた6?年間の内で、最も苦しい時かも知れません。

 

 

コメント (31)

道の駅!

2010年10月12日 | 日記

連休初日はで2日目は午前中午後より
3日目は朝から秋晴れ、体育の日に相応しいお天気になった


こんなに気持ちの良い日は、何処かに遠出したくてウズウズしてくるが
今の私には、近くの店に連れて行って貰うのが精一杯


それならと目先を変えて、大型スーパー店の園芸とペットショップに
連れて行って貰った。


園芸ではざっと見渡しても欲しい物も無く、ペットショップショップには
沢山の種類の可愛いペットが売られていたが、
その中でも特に可愛いのが猫ちゃん達の寝姿
見てるだけでも、心が和む

 

 

 

久し振りに「八王子滝山・道の駅」に連れて行って貰った
Gさんの話だと、東京で唯一つの道の駅だそうだ。


この道の駅、滝川街道沿いに3年前に出来たのだが
地元農家の方々が作った品物を、直接売り場で売ってるので安いし
どの品物にも生産者の名前が入っているので、安心して買える


何時通っても満車で、活気がみなぎり
余りの盛況ぶりに、以前TVで放映されていたのを見た事がある。

 

 

 

 
            生産者の名前が書いてある。

 

私が買ったのはスナック・エンドウの苗5鉢と、花と野菜を買った。

 

 

 

 

 

品物の中にアケビを売っており、私は食べた事が無かったので
話しの種に食べてみたが、1度でいいわ・・・

 

 

 

 

コメント (21)

此処まで出来る!

2010年10月09日 | 日記

例年なら我が家の庭も、もう少し綺麗に花が咲いてるのに
今年の庭は私の入院によって、寂しいものです。

 

 

 

「頚椎」の手術後1ヶ月が過ぎました。


手術直後に麻酔から覚めた時は、首が幅の太いカラーで固定され
正面以外、横を見るのも体を横に向けて見ていたくらい
首を動かすのが怖かったですし、首がこんなに重いものだと初めて感じたが
退院する頃には、自分でもビックリするくらい首にも力が付いたのが分かりましたが
退院後すぐは、入院中と同じような生活を送っていました。

 

 

 


の写真は、ラジオ・携帯・孫の手です。


この三つは入院中の必需品で、ラジオは夜中に目が覚めた時に聴いていました。
病院の就寝時間は21:00で、朝6:00迄は寝ていなくてはなりません。
普段の私は、夜寝るのが遅く0:00過ぎは当たり前・・・
その私がいきなり21:00就寝はきつかった


最初、余りの眠れなさに眠剤を貰って飲んだのですが
一眠りして携帯の時間を見ると未だ23:30頃
朝迄6時間以上あると思うと溜息が出てしまう
そんな時、慰めてくれたのがラジオでした


又、携帯は目の前に持ってくれば
夜中に時間やお友達のブログを見る事も出来ました


もう一つは「孫の手」
これは首の廻りが痒い時、カラーが邪魔でかけないのです。
そんな時の救世主が何と「孫の手」


笑ってしまうでしょ


退院後も布団の傍に、必ず置いておきました。

 

 

 

そして今、布団の傍に置いてあるのがです。

 

携帯がなくなり、時計と本が増えました。
これは首の骨がしっかりしてきたのが自分でも分かるので
今迄は首を持ち上げて時計を見る事が怖かったのですが
いつの間にか、それをしているのです。


本も同じで、以前は椅子に座り、目の高さに本を持ち読んでいたのですが
最近は寝ながら本を読むのが出来るようになりました。


日常生活の中でも自分で気がつかずに、
今迄出来なかった事が出来ていたりで、自然とやっているのです


TVを見る時も少々変わってきました。
以前はTVと目の高さと同じで見る為、体を真っ直ぐに座って見てましたが
最近の私はソファーに寝転んだり、その時の楽な姿勢で見ています。


本当に此処まで楽になってきたのが、嘘のようです。
あとはカラーが取れる日を待つばかりです




 


 

コメント (16)

孫ちゃん、遊びに来る!

2010年10月06日 | 日記

昨日(5日)は毎月行っている新横浜にある、
リューマチのクリニックにラッシーパパと行って来ましたが
朝、起きた時から左足の膝が痛く、調子悪いと思っていたのです。


このクリニックで、国立の病院を紹介して貰い「頚椎」の手術をしたのです。


何故、クリニックに行くのにラッシーパパの名前が出てくるのか不思議でしょ


私が退院以来、買物は必ず車で付き添って行ってくれてるのですが
新横浜なら電車で行った方が早いし確実なので
最寄の駅迄送って貰うつもりでいたのですが
今の私は正面や横は見えるのですが、真後ろが全く見えないのです


先日、ラッシーパパが飲んでしまって車が運転出来ず
ラッシーパパも一緒に近くのスーパー迄、歩いて行った事がありました


歩道を歩く時は、足元に目をやり歩くので心配いらないのですが
後ろから自転車が来てても気がつかないのです。
その時の様子から、一人で行くのは危ないと言ってきかず
くっ付いて来たのです。


今の私の格好は、出来るだけ人様には見せたくない為
今迄は7:30頃、家を出てたのですが
その時間だとクリニックで2,3時間待ちは当たり前なので
次男に駅迄送って貰い、6:40頃の電車に乗りました


クリニックに着く迄の間、ラッシーパパが私の後ろを歩き
危ない時は声を掛けてくれます


時間が早かったせいか、未だ10名足らずでしたが
それでも診察迄、1時間位待ちました。


先生、必ずズボンの上から膝や足首などを触り、私が何も言わないのに
リューマチパスポートの数値と照らし合わせ
「又リューマチが出てきてる、膝が腫れてるし首も不自由で
膝が痛かったらきついね。膝に注射しておきましょう」
と言って注射をしてくれたのです。

 

 

 

赤丸が付いてるのは、数値が高く異常だからです。
左の赤丸はリューマチの陽性の数字です。
この数字が0.3以下なら陰性です。


右の赤丸は関節の破壊度の数字です。
この数字が高ければそれだけ破壊度が進んでいる事になります。
私の場合、数字が急に高くなったのが分かります。


今月からリューマチの薬を週に1度、朝晩1錠づつを朝2錠に増やすことになりました。
このように先生は患者、一人一人を把握して対処してます。


私がこの先生を絶対に信頼してる事が、お分かりでしょう

そして「カラーが取れる日が来るので、楽しみですね」冗談も言います

 

  

 

用事があるので、子供二人を夕方預かって貰えないかと
先日、長男のお嫁さんよりがあった。


今迄、出来る範囲でラッシーパパが車で送り迎えをしてあげているが
私達に出来る事ならと引き受けた


夕方来るのなら夕食をたべさせなければと、午後より夕食の支度に取り掛かる
最近のK君は慣れたもので、家に入った途端から遊んでいる。
妹のTちゃんは最初泣いていたが、これもすぐ泣き止み伝い歩きが面白いらしい 。

 

 

 

 

 

ママが用事が終わり、家に来て夕食を食べて帰ったが
勿論、ラッシーパパが送って行った。


最近のラッシーパパは大活躍だ





 

コメント (18)

ゴーヤカレー!

2010年10月03日 | 日記

自分でもビックリするような回復力で、首の不自由さを除けば
退院してきたばかりは、疲れてすぐ横になるの繰り返しでしたが
最近は疲れも感じないので横にもなりたくないのです


夜も寝るのが自然と遅くなり、PCを見る事が多くなりました。
私が入院中から今日迄、皆様からコメントを頂く一方でしたが
少しづつ、皆様の所にお邪魔出来るようになりました


今の私は、旅行や娯楽を楽しむには儘ならず
ブログを書くといっても何の変哲も無く、読む方にはつまらない文章ですが
お付き合いの程、宜しくお願いします

 

                            

 

入院中から一番食べたい物はラーメンでしたが、このラーメン
先日、ラッシーパパに連れて行って貰い願いが叶いましたが
次に食べたかったのがカレーでした。


退院してすぐの家事は無理だと思ってましたが
短い時間なら、一寸したおかずは作ってました。


でも昨日はどうしてもカレーが食べたいので
冷蔵庫の中のゴーヤを使って、ゴーヤカレーを作ってみました。
食べたいと思っていたので、カレーも美味しかった

 

 

 

今、私がいくら家事が出来ないといっても、
ラッシーパパや娘が食べてた物より、まともらしい・・・


家に帰って来てから庭が気になり、
「ああしたい、こうしたい」と頭の中では思っていましたが
今日、ラッシーパパに手伝って貰って、ゴーヤを抜きました。


庭専用の椅子を持ち出し、座ってゴーヤの根っ子から引き抜き
立って手の届く所までは、ゴーヤの茎を引っ張り
手の届かない所はラッシーパパに任せた



 

 

ゴーヤの根っ子を抜いたが、ゴーヤの実が未だ沢山付いていた。
前日に馬鹿でかいゴーヤを採ったばかりだった。

 

 

 

ついでに夏野菜が植えてあったプランター四つ分の土を
捨てるには勿体ないので、作ってあった腐葉土と混ぜ再生して使おうと
ラッシーパパに頑張って貰った

 

 

 

                              

 

先日、mogさんが私が退院したのを知って
わざわざ、「グレープフルーツゼリー」を届けてくれた。
ラッシーパパと美味しく戴きました
ご馳走様でした

 

 

 

 

 

   

 

コメント (22)