ラッシーママのひとりごと

仕事を辞め好きな事に一日を費やしている主婦です。

補聴器を買いました!

2021年09月14日 | 日記

9月に入った途端に10月末の温度が続き、寒いくらいで長袖のシャツを着ましたが

2,3日前頃からやっと9月らしい陽気に戻り、今日は久し振りに庭に出て鉢植えの植え替えをしました。

これからの季節は雨でも降らなければ庭仕事です。

夏は暑くて庭の手入れもしないので、我が家で今咲いてる花は数種類

以前にも載せてるのですが、今が盛りと咲いてるので見てやって下さい。

 

 

 

 

 

 

 

9月に入り寒かったのと雨が続き、野菜の生育が悪く野菜が高いですね

我が家は2人家族なので、普段は食費など気にした事など無いのですが

サニーレタス298円・白菜1/4が250円 、流石に高いと感じます。

食べ盛りの子供が多いお宅は大変ですね。

そんな中、アメリカイチゴが安いと思って2箱買い2個ほど食べたのですが、これが不味い

私が娘時代の頃?に酸っぱくて、スプーンで潰して砂糖と牛乳を掛け食べた覚えがありますが

アメリカでは本当にこんな不味いイチゴが売ってるの・・・

海外から日本の果物は美味しいと聴きますが、果物だけではなく日本の食べ物全てが美味しいですね。

余りの不味さにイチゴジャムにしました。

 

 

堆肥から出たトマトの苗7,8本を庭に植えた事は既に記しましたが

それらのトマトに沢山の実が付いてるのですが、9月入り天気が悪いので実に色が付かずに終わってしまうかも・・・

それでも毎日のように採れ食べきれない程でしたので、充分楽しませて貰いました。

 

 

 

我が家に可愛い子が遊びに来ました

ヤモリちゃんです、ガラスを通してお腹全体が写って可愛いの。

 

 

 

 

以前にも耳が遠くなった事は書いてますが、TVを見るにしてもドラマは話しの内容が聴き取れず見る事は少なく

今は殆どの番組が字幕付きなので、どうしてもドラマを見たう時は字幕付きで見るのですが

NHK以外は途中でCMが入り、そのCMも何回も入り長くて見てられないのです。

私が見るのは録画専門でCMは飛ばして見てるので、CMの間はイライラ

字幕付きで録画しても、実際に見る時には字幕は付かないのですね。

そんな事で「耳もと君」を買い、その事は載せました・・・こちら

 

家の中ではラッシーパパと話しをしますが、最初の言葉がお互いに聴き間違って

2度3度と聴き直して納得ですが、こんな事が何度もあり

家族なら何度でも聴けますが、友達となるとそうはいきません。

友達と会話してても聴こえなくて、話しが通じない事が沢山あるので

多分、失礼をしてる事があると思います。

そこで補聴器を買いました。

 

 

 

この補聴器を付けるとラッシーパパの声が大きくって煩い、こんなに大きい声だったのね。

家で1日中付けてみたのですが、家にいる時には付けなくても不便を感じないので

外出する時に付ける事にしましたが、心配なのは耳穴式なのですが、高額なので落とさないか心配です。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ブログ友と観劇!

2021年09月08日 | 映画・観劇・コンサート・博物館

東京ではコロナ感染者が今日は1834人で、前週同曜日比より1334人が減って

17日連続で前の週の同じ曜日を下回ってますが

現在21の都道府県に出されている新型コロナウイルスの緊急事態宣言について

宮城・岡山を除く19の都道府県で延長する方針を固めたようです。

期間は今月30日迄のようですが、何処まで我慢すればいいの

ストレスがマックスです

 

緊急事態宣言中なので毎日が変わらず、ブログネタになるような事は無いのですが

昨日(7日)はブログ仲間と観劇に行って来ました。

ブログ仲間とは銀河さんの事、銀河さんの趣味の一つが観劇で昔から観てるので

歌舞伎や芝居に関しての感想が実に素晴らしいのです・・・こちら

私は銀河さんに歌舞伎に連れて行って貰うまでは、歌舞伎とは裕福な奥様が観るもので

私達のような庶民には観られないものと思っていたのですが

歌舞伎が安く観られる事を教えてくれました。

 

歌舞伎を観出した頃に、東京の姉から何度か芝居の招待を受けて観に行ってたので

段々と私の生活の中に歌舞伎や芝居を観に行く事が多くなりました。

去年からはコロナの関係で観に行く機会が減りましたが、それでも偶には一人で行ったりしてました。

今年になってからも先月に、ラッシーパパと芝居を観に行ってますが

ラッシーパパとは年中一緒なので、出来る事なら他の人と行きたかったのです。

そんな時に知り合いから「酔いどれ天使」のチケットを譲って貰ったので銀河さんを誘ってみました。

銀河さん、二つ返事で承諾してくれたのです。

 

 

 

 

 

 

 

久し振りに会う友達で興奮してしまったのか3時半に目が覚めてしまい

その後に寝てしまうと寝過ごしてしまいそうで、そのまま起きてしまいました。

昨日(七日)は8月29日以来の晴れだそうで、私は晴れ女なのです

コロナ以前の劇場は公演が長いので、途中で1,2回の休憩時間があり

1回はランチタイムで2回目はトイレタイムと、劇場内でお弁当を食べるのが楽しみだったのです。

ランチタイムは30分で、お弁当を予約して劇場内のレストランで食べる人や

自宅から軽食を持って来て、座席やロビーで食べる人と色々でしたが

去年のコロナ禍からは、劇場内のお弁当を予約した人のみレストランで食事出来ますが

それ以外の人は食事が出来なくなりました。

 

今回観に行った芝居は明治座で「酔いどれ天使」12時開演で、芝居の終わるのが15時過ぎ

銀河さんと相談して、開演前に軽く食事をしよう・・・

幸い明治座の近くに公園があり、その公園のベンチで食事をする事にしました。

11時15分に明治座の前で待ち合わせ、近くの公園に移動しましたがテーブルと椅子のセットが5セット?ありましたが

座ってる人も少なくて、私達も座って食事しました。

 

 

 

劇場に入ってほどなく始まりましたが、途中の休憩30分を除いても3時間近くの公演でした。

黒澤明監督と三船敏郎さんのゴールデンコンビを生んだ伝説の映画の舞台化!

STORY

ある夜、銃創の手当てを受けに闇市の顔役の松永(桐谷健太)が真田(高橋克典)の元へやってくる。

真田は闇市の界隈に住む人々を診る町医者で、酒が好きで口は悪いが心根は優しく一流の腕の持ち主。

顔色が悪く咳込む松永を診療所に住み込みで働く美代(田畑智子)も心配する。

一目見て肺病に侵されてるいると判断し、治療を勧める真田。

 

しかし、松永は言うことを聞かずに診療所を飛び出し、居酒屋で働く同郷の幼馴染のぎん(佐々木希)の元を訪れ、闇市の様子を見回るのだった。

着着と病魔が松永を侵し、ダンサーの奈々枝(篠田麻里子)は彼から離れていく。

一方、松永の身を案じるぎんは、心の内で松永への想いが膨らんでいく。

戦後の混乱の中、松永の采配に寄って落ち着きを保っていた闇市だったが

松永の兄貴分の岡田(高嶋政宏)が出所し、闇の世界の力関係に変化が起きて行くのであった・・・

パンフフレットより

 

哀愁を帯びた見応えがあった素晴らしい芝居でした

私は上手く書けないのですが、切なさや悲しさが伝わってくるような芝居でした。

銀河さんもブログに記事を書くと思いますが、銀河さんの感想は素晴らしいので

私も楽しみにしています。

 

久し振りに会ったのですから、このままサヨナラは寂しいので周辺を散歩する事にしました。

歩いても汗をかかない程度の涼しさで、銀河さんは都内にとても詳しいので「甘酒横丁」を案内してくれました。

人形町駅から明治座まで続く約400mほどの小さな商店街で、人形焼きや鯛焼きなどの店がありました。

私は甘いパフェが食べたいので探しながら歩きましたが、甘味処があって中を覗いてもパットしないし値段も高過ぎ、場所代なのでしょうね。

 

 

甘酒横丁を通り過ぎてすぐに「水天宮」あり、其処にも案内してくれた。

この「水天宮」は(神社)で、安産・子授け・七五三・初宮・芸能祈願・水難除けなどのご利益で知られているそうです。

こんな街中にある事に驚きでした。

 

 

二人とも帰る電車が同じなので、銀河さんがコンビニでアイスを買い

お昼を食べた公園に行きました。

狭い店内で高いパフェを食べるより、広々とした公園で食べるアイスの美味しかった事

お腹も空いてきたので、お昼の私のカツサンドが残ってたので半物づつ食べ、これも美味しかった。

久し振りに思いっ切り楽しめたわ。

付き合ってくれてありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (12)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

這い子人形25体、揃いました!

2021年08月31日 | 手芸

お盆の頃には雨が続き野菜や果物の値段が高騰し、家族の多いご家庭は大変だと思いますが

その後は厳しい残暑が続き、クーラーを入れた部屋から出られない。

夜もクーラーを入れ扇風機を回して寝てますが、今年の残暑は異常です。

毎年、8月の後半になると昼間はクーラーを入れても夜は入れずに扇風機のみで寝れるのですが

今年の残暑はクーラーを入れなくては暑くて寝ていられない。

その暑さも今日(31日)は午後から雨が降り、やっと少しは凌ぎ易くなりました。

明日からは9月、予報では急に秋めいてくるそうです。

 

毎日、変化の無い日を過ごしてるのでブログネタも無いのですが

昨日(30日)、田舎の土地に除草剤を撒きに行って来ました

除草剤を撒いたのはラッシーパパで、私は一緒に行っただけですが

この除草剤を撒きに行く時期で毎年揉めるのです。

ラッシーパパは真夏の一番暑い時期に雑草は伸び、近所の人に迷惑を掛けてしまうから8月に撒く必要がある

私は私で、こんな暑い時に撒かずに涼しくなってから撒けばいい。

 

何度も載せてますが、ラッシーパパが山梨に親から貰った土地(宅地と畑)があるのですが

この土地、〇〇駅の真ん前ですから宅地だけならすぐに売れるのですが

宅地の奥が畑になっていて、宅地を売ってしまうと畑だけが残り入口も無くなるので

宅地と畑を一緒に買って貰わないと売れないのです。

この土地を貰って20年近く、年2回、春先と夏に除草剤を撒きに行くのですが

ラッシーパパは必ず私が一緒でないと嫌がり、春先は気候が良いのでOKですが真夏は・・・

 

 

私は只一緒に行くだけで、車の中で適当に時間を過ごしてますが

出掛けるには大きなポットに沢山の氷と水を入れ、果物・菓子パン・枝豆などを持ち

八王子の家を6時に出て、山梨の畑には8時には着いたので持って行った物で朝食

ラッシーパパは何時もの作業着に着替えて消毒を始めました。

途中で冷たい水を何度も飲みに来て作業を続けてます。

田舎に行った時はお墓参りをしてくるので、これに関しては一石二鳥なのです。

 

 

 

畑の近くに「シャトレーゼベルフォーレワイナリー」があって

山梨県甲斐市に本社を置くシャトレーゼホールディングスのワイン製造会社です。

以前は雪印が持ってた工場で、私が結婚して間もない頃に雪印の工場見学をした覚えがあるのです。

その後は他の会社が持ち、その後がシャトレーゼベルフォーレワイナリーになったようです。

 

 

ラッシーパパ、ワインの試飲ができると思って行ったのですが

今は時期的に試飲中止、試飲が出来ないのでワインを選ぶ事が出来ず

アイスだけ買って外で食べ、私の運転で帰って来ましたが

行かなければと分かっていても気が重かったのですが、終わってくれてホットしました。

 

 

吊るし飾り用の「這い子人形」25体がやっと出来上がりました。

これで纏めに入りますが、どのような吊るし飾りになりますか私も楽しみなのです。

 

 

 

 

 

 

私のブログ仲間のmiyanさん、お孫さんの念願が叶って「クイズ甲子園2021」で

参加する339チームの中から高校日本一を決定、2回に分けて放送し

1回目は8月25日に、予選を勝ち抜いた8校の中から上位4校が残り

その4校の中に、miyanさんのお孫さんが入学してる栄東高等学校のK君が参加してて

明日(1日)TBSで午後7時から2時間放送されるそうです。

 

このK君、以前より「東大王」のクイズ番組が好きで、よくクイズを当てていたという事で

現実に番組に出られるなんて素晴らしいですね。

私もK君の学校を応援するので、興味のある方は一緒に応援しましょう。

miyanさんのブログに、K君の事が載ってます・・・こちら

 

 

 

 

コメント (16)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

伊東の畑の草取り!

2021年08月25日 | 伊東の家

お盆も過ぎると暑さも違ってきて、少しは凌ぎ易くなりました。

先週に長雨が続いたので野菜・果物が高騰して、何事も程良くが一番ですが自然相手では難しいですね。

21日(土)~23日(月)まで伊東の家の畑の草取りに行って来ました

伊東の家に行く時は1泊を伊東の家で、もう1泊を伊東園で、ラッシーパパに思う存分無料のカラオケを歌わせたくて1泊してるのですが

今回は伊東の家に2泊して何処にも行かずに過ごしたので、今回の草取りは充分に時間がありました。

 

伊東の畑の草取りを夏にするのは、早朝の5時頃から7時が限度で、それ以後になると太陽がギラギラで暑くてやっていられないので

伊東の家に1泊しかしない時は時間との戦いで早朝の2時間と、16時過ぎて畑に日影が出来てからの3時間位ですので

二人で一生懸命に草取りして終わらせていましたが、私が6月・7月と変な虫に手を刺され熱を持ち凄く腫れて

寝てても痛痒さで目が覚めてしまう程で、夏の伊東の畑の草取りは気が重いのです。

今回は2泊とも天気予報では3日間とも曇りマーク

 

曇り日は日中でも畑の草取りが出来るので楽で、21日は6時に八王子の家を出て8時には伊東の家に着き

休んでゆっくりと草取りをしようという事にしたのですが、私が雑草が生えてる時の写真を撮りに出ると

ジャーマンアイリスの葉っぱが倒れていたり、周りに草が生えてるのが気になり取ってると

ラッシーパパが作業着に着替えて出てきました。

 

 

 

私もちょっとのつもりがラッシーパパが作業着に着替えて出てきたので、私も長袖のシャツに着替え2時間ほど草取りしました。

「今回は時間がたっぷりあるし自分一人でやるからママはやらなくていいよ」との言葉に、最初からそのつもりで手芸の道具を持って行ってました。

昼食後は私は手芸、ラッシーパパは曇りだったので午後からもやってました。

2日間とも早朝から起きて一人で頑張ってましたが、今回は草が少なくて楽だったそうです。

ラッシーパパ、3日間とも畑と庭の草取りしていい運動になったと言ってます。

お陰で奇麗になりました、ありがとう。

 

 

 

庭にある甘夏の木は2,30年は経ってると思うのですが、毎年沢山の実を付けてくれて

あちこちに届けていた程でしたが、二股に分かれた木の幹の片方が腐り実も付くのが少なくなり危ないので

幹の根元近くから伐って貰う筈でしたが、片方の幹は元気なので全部伐るには勿体ないですよとの植木屋さんの勧めで

片方の幹だけ伐って貰い、片方は残したら、こんなにも実が付いてくれました。

 

 

私は3日間とも持って行った手芸で「這い子人形」3体を作りました。

あと2体作れば這い子人形25体が揃い、吊るし飾りを作る事が出来ます

 

 

 

いよいよパラリンピックが昨日(24日)開催され、開会式が行われましたね。

168の国と地域が出場枠を獲得し、参加する国と地域の数が史上最多となったようです。

開会式を見てて、初めて参加の国もあり、また参加できてもアスリートが1人や二人の国

経済的に余裕のある国はアスリートの人達が多い事、内戦中の国のアスリートの人達も参加して

本当にオリンピック・パラリンピックは平和の祭典ですね。

どのアスリートの人達も力を出し切り、楽しんで帰国できるような競技ができるといいですね。

 

私、恥ずかしいですがパラリンピックの旗のロゴマーク、初めて知りました。

このシンボルマークは「スリーアギトス」と呼ばれていて

「 アギト」とは、ラテン語で「私は動く」という意味で、困難なことがあってもあきらめずに

限界に挑戦し続けるパラリンピアンを表現してるそうです。

赤・青・緑の三色は、世界の国旗で最も多く使用されている色ということで選ばれたそうです。

 

 

9月5日(火)までの13日間、パラリンピックを楽しみましょうね

 

 

 

 

 

 

 

コメント (17)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋の訪れ、パンパスグラスが咲き出しました!

2021年08月20日 | 日記

もう、いい加減にコロナの話しは聴くのも嫌だし考えるのも嫌

私の気持ちが一番落ち着くのは庭での草取り、洗濯物を干しながらチラッと庭に目をやると雑草が生えている

季節の良い時期なら一寸のつもりが2,3時間は費やしてしまうが、今は暑くて目に入った雑草のみ取って引き上げてしまうが

その替わりに2種類のブドウの木に変化が無いか、毎日30分位は見てしまいますね。

 

我が家には狭いながらも果物の木が何種類かあるのですが、実がまともに付きません

果物の木とはブドウ2種類・ソルダム1本・柿の木2本・デコポン1本です。

ソルダムの木は毎年春になると可愛い白い花が沢山咲くのですが、実が数える程しか付かないのです。

それでも今迄は気にも留めなかったのですが、それが今年初めて2種類のブドウに沢山の房が付き

その2種類のブドウがピオーネとシャインマスカット、買えばかなりの金額で欲から今年こそブドウの実が食べたいとブドウの育て方から勉強したら

他の果物も何故実が付かないかが気になり、PCで調べるようになりました。

それぞれに実が付かない理由が分かってきました。

 

柿の木は枝の先に実が付くのに、私は枝が伸びると邪魔なので枝を切ってしまっていたのです。

ソルダムは1本だけでは実が付き難く、他の品種の花粉を付けてあげる必要があるそうです。

デコポンに関しては未だ勉強中です

ソルダムは枝葉の成長が早くて放っておくと、とんでもなく大きくなってしまうので春から夏に掛けて何回か剪定してます。

剪定と言っても適当で大きく伸びた枝を切ってるだけですが、今回も切りました。

 

 

裏庭で毎年咲く3種類のレンゲショウマですが、残りの2種類が咲き出しました。

先に咲いたレンゲショウマは珍種だそうで、何処が珍種か分からないのですが

今回咲いた2種類は花の中心部が青と白です。

このレンゲショウマは10年以上も経つのですが、増えもしないし絶えもしないのですが

毎年けなげに顔を見せてくれます。

 

 

3メートル位の背丈のタカサゴユリも咲き終わってしまいましたが

今度は同じ種類のタカサゴユリが咲いてくれましたが、その背丈が50センチ位です。

 

 

 

夏の終わり頃に咲く玉スダレ3種類(白・ピンク・黄色)が咲き出しました。

 

 

 

我が家の前の街路樹の傍に「パンパスグラス」を10年位前に植えました。

このパンパスグラス、最初はススキの化け物かと思いましたが

「昭和記念公園」に咲いてるのを観て素晴らしかったのです。

ですが場所を取って狭い我が家の庭では到底無理、そんな時に園芸店で植木鉢に植えられたパンパスグラスが穂を開いたのが売ってたのです。

未だパンパスグラスが売られるようになったばかりで、こんなススキのお化けが4000円もしたのです。

植木鉢で咲かせられるならと、どうしても欲しくて買ったのですが翌年咲きませんでした。

やはり植木鉢で咲かせるのは無理のようで、場所が空いてる街路樹の傍に植えました。

 

最初の2,3年は咲かなかったのですが、段々大きくなってきて葉っぱが道路を歩く人に当たってはいけないと少し伸びると葉っぱを切るので、こんな不格好ですが

やっと3,4年前から穂が出るようになり、今年は穂が10本くらい出てます。

やっとここまで伸びてくれました、このパンパスグラスが咲き出すと秋の訪れを感じます。

 

 

 

 

 

 

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする