プカプカプク日記 ~Life is Trip~

週末の食べ歩きや国内・海外旅行記など
お出かけ日記を中心に気ままにお届けいたします 
Love&Smile~♪

台北1日目~城中老牌牛肉拉麵大王

2018-09-30 | 台湾

さて、台湾1日目。
コスモスホテルに着いたのが、現地の17時頃(日本との時差1時間)。
少し休憩した後すぐに行動開始
今回の旅行は二人共台湾リピーターなので、ほぼ観光は無し。
GWバンコク・シンガポール旅行と同じく食べて食べて食べまくり。。。

まず、1食目に向かった先は、ホテルから徒歩で行ける城中市場へ。
ここの「老牌牛肉拉麺大王」がお目当てで。
ここは、市場の中にある超ローカルなお店。



まだ早い時間帯だったので空いてました。



ここでの注文は、炸醤麺(ジャージャー麵のこと)スープ付と、大75元



牛肉麺を。大150元



テーブルの上の薬味を自由に入れて食べます。



この炸醤麺と牛肉麺のサイズは大と小があり、
席に座るなりお店のおっちゃに指差しで「小で」とお願いしたのですが、
お店のおっちゃんが「大!大にしろ」と譲りません。
根負けして、両方とも大にしたのが、失敗でした
どちらも美味しいのだけど、量多過ぎ~小なら完食出来たでしょうに。

麺は太めでもっちもちのうどんみたいなの。
炸醤麺はニンニクが相当効いてて、自分でお口の中が臭い・笑
スープは八角が効いてます。
牛肉麺の方はスープがピリ辛、牛肉の大きいのがゴロゴロ入ってます。
どっちも美味いですが、どちらも小にすべき

せっかくなので、食後は市場内散策。



果物屋さんに惣菜屋さんに、道隔てて向こうは服や下着や雑貨に。。。



そんな市場の雑貨屋で、エコバック1個だけ購入。



パチもん〇-バリー
色はベージュと黒と赤の3種あり。
お値段忘れましたが、100元ぐらいだったか?
これ後でバラマキ土産にしたら良かったと激しく後悔。
でもパチもんだしと、その時は迷ったんですよね。
それも台湾着いてすぐだったし。。。

このエコバックはその後旅行中に重宝しました。
もう少しじっくり探したら掘り出し物が有りそうなディープな城中市場でした。




コメント (2)

台北3泊4日旅行はコスモスホテル泊

2018-09-28 | 台湾

秋の旅行は、台風21号のお陰で、パリから台北へ変更となりました。
エールフランス欠航の知らせで急遽取り直した格安航空券。
台北以外の候補にセブ島もあったのですが、
もしセブに行ってたら、台風22号に直撃でしたゎ、危ない危ない
ホントに今年の台風は・・・って、またこの週末も台風とな
皆さま、天気予報をチェックしつつ厳戒態勢でのぞみましょう

その格安航空券は旅行の3日前にget。
そして2日前に、3泊分のホテルをネットでグルグル探すも
(木)(金)の2泊は空いてても(土)の最後の1泊がネックでなかなか3連泊の空き無し。
仕方なく、3連泊は諦めかけた時、
台北駅前のシーザーパークに空きが出て、残り一室マークが
えっ!ホントに?と予約画面へのろのろ移ろうとしていたところで
誰かに先を越されてしまって、完売に
あ~あ、やはりホテル2泊&1泊か・・・と最初から探し直す羽目に。
すると、今度は今までなかった台北駅前のコスモスホテルに残り一室マークが!!
さっきはのろのろしてて取り損なったため速攻でポチし、無事部屋確保
出発2日前でも皆さんホテル探しをしているんですね~。
我々だけではなかったようで、手に汗握る争奪戦でしたよ。

無事2日前にホテル3連泊も押さえれて、
後の旅の計画は、現地にて行きあたりばったりと言うことで

まずは、初めての中部国際空港セントレア。
新幹線で名古屋まで行き、名古屋からは名鉄特急「ミュースカイ」で向かいました。特急で28分と、割と便利。



ところが、行きはよいよいの「ミュースカイ」でしたが、
帰りに人身事故が起こり、2時間車内に缶詰にされたんです
それよりも自分の乗ってる列車が人身事故とは、恐ろしかった
ガガガ-----って凄い音したし。
名鉄さん、事故起こさないようしっかり頼んまっせ。

行きは無事に着いた中部国際空港セントレア。
名鉄の改札口のあるアクセスプラザから徒歩すぐスロープで旅客ターミナルに繋がってて便利。

アクセスプラザでは事前申込していたWi-Fiを受け取り、
まだ時間に余裕があったので、空港内をぐるっと見て回ることに。
なかなかアクセス良くまとまった空港です。
4Fのレストランフロアは入ってるお店も充実。



フードコートもあったりして。



スカイデッキにも出てみましょう。





台北に10/28以降便が増えて行きやすくなるみたいですね。





後もう少し時間があったので、寄ったカードラウンジ。



ここのラウンジではビールやシードル等アルコールまで飲み放題でビックリ



しっかり行き帰り共、利用させて頂きましたお値打ちでした~。

さて、いよいよ台北に向けて出発



乗ったは、チャイナエアー。
チャイナエアーは私の初めての海外旅行で乗って以来。
35年前、羽田空港からサンフランシスコへ飛んだのが初海外でした。
クニパは初利用で、機内食が案外美味いと喜んでおりました。

台北には約2時間半程で到着。
近いのが嬉しい。
やっぱり台北は行きやすい海外ですね。
桃園空港では直ぐにこれから使うMRTのイージーカードを購入。
MRTで台北駅に向かいました。

泊まるコスモスホテルは台北駅前ですが、桃園機場線の駅からは案外遠い。
案内表示も最初は出て無くて、出口M3探して
すると、台湾人の若者が声掛けてくれて、
M3出口まで遠いのにずっと案内してくれたんです~。
台湾の人、なんて親切なんでしょう!いきなり感激してしまったよ。

M3出口上がって直ぐの台北コスモスホテル。



日本人ツアーもよく利用するようで、フロントでは片言日本語OK!



当たった最後の一部屋は、セミダブルとシングルの3人用のお部屋でした。



大きなベッドに寝れて喜んだクニパ。



トイレもバスも清潔です。



トリプルのお部屋だったのでカップもお水も3本ずつ用意。



ホテルから徒歩1分ぐらいにセブンイレブンもあるし、
駅近で場所は抜群に便利で良かったのですが、
ホテル自体は古くて、廊下や部屋内もカビ臭いのが難点でした。
窓が開かないので空気の入れ替えが出来ないの。
夕方部屋に戻ると、空気清浄機を置いてくれてましたが、
使い回すようで1時間ぐらいしたらハウスキーパーの方が取りに来られました。
そのまま1日中掛けてて欲しかったわ・・・ 
空気清浄機を一部屋に一台プリーズ
まあ、3泊もしたらそのカビ臭さにも慣れましたが。






コメント (2)

’18年海の日は蒲郡へ~ひつまぶし&トヨタ産業技術記念館

2018-09-24 | その他国内旅行

タクシーで蒲郡駅へ向かい、JR東海道線で名古屋へ。
名古屋と言えば、ひつまぶしが食べたいってことで、
大名古屋ビルヂングの「びんちょうひつまぶし」へ。
この記事は土用の丑の日に記入済み・笑





とても美味しかったことは言うまでもない。
さて、大阪へ戻る前にもう一ヶ所見学。
行ったのは、トヨタ産業技術記念館です。





ここが、トヨタ発祥の地だったのですね。
繊維機械館の方も見応えがあったのですが、
行く時間が遅すぎて、飛ばし飛ばしの見学となってしまいました。



時間が少なくなって、慌てて自動車館の方へ移動。







スペシャルドラマ「LEADERS2」の国産トラックも展示。





年代物の少し懐かしの車も。





と、大急ぎで見学。
ここは、もうちょっとゆっくり見学したい博物館でした。

これにて一泊旅行お終い。
帰りの新幹線車内のおやつに、シロコッペと

 
 

鶏三和の手羽先購入。

 

蒲郡だけでなく、名古屋も存分に味わえた一泊旅行でした
まさか2ヵ月後にまたまた名古屋経由旅行になろうとは。。。




コメント

'18年海の日は蒲郡へ~竹島・八百富神社

2018-09-22 | その他国内旅行

送迎バスを竹島桟橋で降ろしてもらって、
まずは手前の八百富神社遥拝所からお参りを。
目の前に竹島が見えます。



竹島は国の天然記念物で蒲郡のシンボル。
初めての蒲郡観光では外せませんね。
竹島の全域が八百富神社の境内で、
日本七弁天のひとつ竹島弁天が祀られてます。
開運・安産・縁結びのご利益があり、恋愛のパワースポットだとか。



早速、長さ387mの竹島橋を渡って行きましょう。



朝から陽射しが強くて、暑い一日でしたが、



入島すると、気持ちいい風が吹き抜けて、強いパワーを感じました



この島、何だか本当に凄い





八百富神社から大黒神社、宇賀神社、千歳神社の全5つの神社を参拝。



最後が島の奥の方にあった八大龍神社。



ここでは、ちょうど御祈祷をしているところでした。



皆さんと一緒に頭を下げてお祈りをし、



御祈祷が終わると、御神酒が配られたので有難く頂くことに。





パワーを感じる竹島でホントにツイてる



この後は、まだ奥の道から島の最南端の竜神岬へ降りて、
右側の遊歩道を歩いて戻りました。





とっても気持ちのいい島でした。



あれに見えるは蒲郡クラシックホテル。



次回の蒲郡ではぜひ泊まってみたいホテルです。
少し高台に建っているので、竹島の眺めも最高でしょうし、
夜の桟橋に灯る街灯も幻想的だと思います。

たっぷりパワーチャージした後は、海辺の文学記念館へ。



ここは、昔にあった旅館「常盤館」を再現した文学歴史記念館。





お抹茶を頂きながら、スタッフの方に蒲郡の歴史も聞かせて頂きました。



竹島がとても気に入ったので、またぜひ再訪したいと伝えると、
潮干狩りか花火大会の時がおすすめですって。
そして蒲郡クラシックホテルも以前より泊まりやすくなってるとのこと。

今回、このホテル竹島も候補にしたんですけど、



多分、夕食もバイキングだったので泊まるのやめたんだと思う。
ところが、ここも凄く良いホテルでしたわ。





まだ新しいのでしょうね。
帰りはここのフロントでタクシー呼んで貰って、蒲郡駅へ向かいました。
真夏の暑さでなかったら、駅まで歩ける距離ですが。

2日前に急に決めて行った蒲郡。
蒲郡には、蒲郡温泉・西浦温泉・三谷温泉・形原温泉の4つの温泉地があって、
全て海岸沿いにあり、海が一望できる風光明媚な温泉街なんですね。

そして、行ってから知ったこの竹島。
泊まった松風園から見えてた島(三河大島)を竹島と勘違いしてたのが、
↓このマンホールを見つけて違うと気付いたのでした(笑)

  

友人情報のA5ランクみかわ牛に釣られてふらふら~と行った蒲郡でしたが、
とても良いところだったので、ぜひ次回は花火大会の時に再訪したいです。




コメント (2)

'18年海の日は蒲郡へ~三谷温泉松風園に一泊

2018-09-21 | その他国内旅行

2日前に何とか取れたお宿は三谷温泉の松風園さん。
JR東海道三河三谷駅から送迎をお願いしました。車で5分と近い。

口コミに古いと書かれてましたが、その噂通りちょっと古かった(笑)



翌朝撮ったロビーの写真。海の眺めは抜群です。



前夜、このロビーで歌謡ショーをしており、昭和を感じた(笑)



ウエルカムドリンクとお菓子。



そして、某旅行社の最後の一部屋へチェックイン。
本館の奥の離れの方へ。。。ちょっと複雑な経路で。



渡り廊下で繋がってました。
お部屋からの眺めもまた良かったです♪





前に見える島がてっきり竹島だと思ってた私たち・・・



お部屋は広くて、改装済みのようでキレイだったのだけれど、
廊下とかはちょっとカビ臭さかったのが残念。





部屋にあったお菓子。



早速温泉に浸かって、その後海側へ散歩。
プールもあるけどまだ水が入ってない、夏休み以降に賑わうのでしょう。





三河湾の海もとても気持ちいい~。



ただ、この辺りは遊泳ビーチにはなってませんでした。



裏側から見た松風園。泊まった部屋は渡り廊下の向こうの館。



今回泊まったのは、「ココならでは!名物グルメ!みかわ牛&どうめ~魚を食す」というセレクトプランで。
友人情報の西浦温泉で、みかわ牛A5ランクの食べ放題が凄く良かったと聞いてついふらふら~と来た蒲郡でした。
私たちのプランにもみかわ牛が付いております。
そして、どうめとは深海魚のこと。
さてさてどんなお料理なのでしょう。。。

みかわ郷土料理「三河七福神会席」です。



小鉢に少しずつ。



お造りには、蒲郡産アカザ海老付き。



みかわ牛はロース、もも、そとばらの三味焼食べ比べ。



魚は金目鯛の煮付け。美味しかったです



他にはムツと野菜の味噌グラタンに
アカメゴチの甘酢あんかけ
大アサリの変わり揚げ

 

〆はとろろご飯



ここら辺で、窓の景色が良い夕暮れに。



デザートは、家康公が調合したとされる杏仁豆腐等の薬膳スイーツ。



三河と言えば、家康ゆかりの地。
徳川家康の長寿を支えたであろう三河に伝わる様々な調味料を使った「三河七福神会席」、とても美味しかったです

翌朝の朝食は、朝食会場にてバイキング。



夕食は良かったのだけど、朝食は。。。



美味しかったのは、愛知産大豆の手作り豆腐と、



蒲郡産メヒカリのから揚げ。

   

やはり、地元の物が美味しい。

そして窓から見えてた沖の島は、三河大島でした。



チェックアウト後は、また送迎バスで送って貰うのですが、
行きたい場所に送ってくれると言うので、
私たちは竹島桟橋までお願いしました。
他の家族連れは竹島水族館と、他のグループは蒲郡駅まで。
気の利いたサービスでした。

松風園さん、古さは否めませんが、夕食が美味しかったので
総合的にはまあまあ良かったお宿だと思います。






コメント

'18年海の日は蒲郡へ~「リニア・鉄道館」に寄り道

2018-09-19 | その他国内旅行

台湾旅行記の前に、まだアップしていなかった7月の国内旅行をば。
この時もすったもんだで、
松江・出雲旅行に行く予定にしていたのが、
西日本集中豪雨のため、特急やくも運休で行けなくなり
2日前に行き先を急遽変更。

行ったのは、愛知県の蒲郡。
友人情報で蒲郡の西浦温泉が良さそうと捜すもどこも満室で、
お隣の三谷温泉になりました。

さて、1日目は、名古屋でちょっと寄り道。

JR東海のリニア・鉄道館です。
金城ふ頭方面へ行くのも初めて。
連休でしたから、家族連れで賑わってました。



蒸気機関車から通勤列車まで39両、見応えあり。







昔懐かしの車輛もあったり。。。















クニパが懐かしがってた、新幹線の食堂車。







結構美味しそうなメニューが出てたんですね。





出来れば、当時のメニューを中で食べれたら楽しいのにね



残念ながら、展示のみ。









さて、お昼に食べたのは。。。



売店で売ってる昭和39年新幹線開業の復刻弁当。





もう一つは、ご当地限定のなごや満載弁当。





食べたのは、屋外展示の117系車両内で。



中は冷房が効いて快適でした。



それから、時速500km走行を体験したり、







車掌さんや、



運転手や、



新幹線シミュレーターN700があったりと、色々体験出来るようになってます。



最後の見どころは、日本最大級の面積の鉄道ジオラマ。









と、大人でもたっぷり楽しめたリニア鉄道館なのでした。



この後はせっかくなので、メイカーズピアにもちょこっと立ち寄り、



えびせんのお土産を買ったり←好評でした



ジェラート食べたりして、



 

それから、本日のお宿に向かいましたとさ。




コメント

読書備忘録(54)

2018-09-18 | プクニの本棚


『フランスで大の字』小栗左多里&トニー・ラズロ/ヴィレッジブックス(2011年12月)
ダーリンは外国人のさおり&トニーの冒険紀行。
これはハワイ・オーストラリア・イタリア・タイに続く大の字シリーズの4冊目。




『ひとりパリ行き いいこと沢山の旅ノート』オオトウゲマサミ/大和書房(2005年3月)
はじめての海外旅行+語学力ゼロ+ひとりぼっち+ビビリの小心者。
たくさん失敗もしたけれど、たくさん楽しいこともありました。
ホントのパリ、つめこみました。~BOOKデータベースより




『パリでしたい100のこと』萩野雅代・桜井道子/自由国民社(2017年4月)
世界有数の観光都市・パリには、この街に魅入られた人が繰り返し訪れます。
数歩歩けばかわいいもの、美しいものにたちまち足が止まってしまう街は、
街歩きこそが一番楽しい、繰り返し訪れたくなる街と言えるでしょう。
本書では、素顔のパリが楽しめる「パリでしたいこと」を100項目挙げ、“旅と生活、その間"を案内しています。
自分好みの旅を自分で組み立てて、一歩踏み込んだ本音の街を楽しんでみませんか。~出版社からのコメント




『フランスのおいしい休日』伊藤まさこ/集英社(2007年11月)
アルザス、バスク。食いしん坊な田舎のまち
食いしん坊を自認する著者が「パリのその先にあるおいしいもの」を求めて、ふたつの地方を旅しました。貴重な旅情報に加え、食の知識の深まる1冊。~内容紹介より


9月にパリに行くつもりで読んでた本たち。
パリにはちょっぴり気を引き締めて行かねばと思ったオオトウゲマサミさんの本。
したいことが山のようにあるパリ。100個の内いったい何個可能かワクワク。
そして、アルザスやバスクには行かないけど、
フェルベールさんのコンフィチュールはパリのラファイエットで買うのを楽しみにしてました。
この9月には叶わなかったけれど、来年にまたチャレンジ!
関空の復興、思いのほか早いですよね。
1週間ずれてたら、行けたかも・・・ いやもう考えるの止そう。




コメント

急遽変更して行った先は、台北♪

2018-09-17 | 台湾

台風21号のせいで関空が閉鎖になり、
楽しみにしていたパリ旅行が幻の如く消えてしまいましたが、
何とか行き先を変更して行ってきた先は、台北
3泊4日で昨日帰ってきました。

最初は、関空がダメなら国内旅行しか無いか。。。と、
7月に流れた松江・出雲方面へ、
3~4泊かけて山陰を巡る旅なんてどう?と提案した私。
日数あるから、どこか今から行ける海外は無いの?と、クニパ。

それで急遽、羽田か中部発の格安航空券をグルグル検索。
そして消去法で選んでいくと、中部発の台湾のみってことで、
3日前に航空券をゲットして、
2日前にホテルをネット予約し、
1日前に「〇るぶ」を購入し、
バタバタっと準備完了

私はなかなかパリ旅行のおじゃんから立ち直れなくて、
台北に行くと決まってからも頭真っ白なまま。。。

パリから台北に、頭をサッと切り替えれませんでしたが、
1日前の「〇るぶ 台北」眺めてる間に、
やっと心が台湾に動き、少しずつ前向きに。

いやはや、こんな直前のドタバタ知らんわって感じでしたが、
行ったら行ったで、相当楽しんで帰れました~

私は3回め、クニパ2回めの台北。
今回、何にも観光はしなかったけれど、
お寺巡りと、
台湾グルメを満喫しました~←いつもの如し
改めて、台湾にも嵌りそう・笑

今までは香港にばかり出掛けてましたが、
これからは台湾も候補の一つに仲間入り決定
行き先の選択肢が増えるのは嬉しい限り。

ゆっくり、食べた物等をしていきたいと思います




コメント

9月のパリ旅行が中止に><

2018-09-08 | 日常のつぶやき
もう次から次に襲う災害。。。今年はいったいどうなってるの
台風21号で大荒れの近畿の後は、北海道で震度7!!
被災された地域の方々が一日も早く、
日常の暮らしに戻られることを祈るばかりです。

近所を見渡すと、
公園の木々が横倒しのままだったり、
信号機がまだ復旧していなかったり、
そして屋根瓦が飛ばされたり、シャッターや柵や塀が壊れていたりと
台風21号の激しかったことが解ります。
当日は家で待機でしたが、
家に居ながら身の危険を感じた台風は生まれて初めてでした。
ホントに家ごと飛ばされるかと思ったし。

それからまた次の台風22号ですと!!!
もうやめて~


本日は残念なことに、一縷の望みを掛けていた
来週のパリ行きのが欠航となった知らせがついに。。。
台風21号のせいで、関空があんなことに~
私は30年ぶり2回目、クニパは初パリの予定で、
今年の1月から楽しみにしていた旅行だったのですが

それにしても今年の旅行は災害続きで。。。
6月の沖縄旅行時に大阪の地震で帰りの飛行機が飛ばず1泊延泊に。
7月の日帰り温泉旅行は西日本豪雨で今まだ延期中。
7月の松江・出雲旅行は豪雨の被害で特急やくもが運休で行き先変更。
9月のパリは台風21号の影響でエールフランスが欠航で旅行がおじゃん

と、一体全体今年はどうなってるのか。。。
こんなに災害続きで旅行が相次ぐキャンセルになるのも今年が初めてです。

来週パリに行くつもりで会社も長く休みを取っているので
今からどこか別の行ける場所を探すか、どうするか。。。
早急に考えたいと思います。





コメント (2)

’18GWシンガポール~食べたローカルフード総集編

2018-09-05 | シンガポール

バンコク4泊5日の後に移動したシンガポールでは3泊5日。
シンガポールではホーカーズ巡りを楽しみにしていました。
ホーカーズの屋台でミシュラン☆を取ったお店はマストで、
後はラクサにバクテーにチキンライスにと食べるのに大忙し
終わってみたら、マーライオンも見てないし~(笑)
まぁ、5回目シンガポールでしたから。
初めて「食」で満足出来たシンガポールでした。

■チャターボックスのマンダリンチキンライスともやし炒め





■天天のチキンライス



■真真のお粥



■コマラスのバトゥラとプレーンドーサ、マンゴーラッシー&チャイ





 

■香港油鶏飯&麺とワンタンスープ







■チョコレートオリジンのダークチョコジェラート

   

■Yoleのフローズンヨーグルト

  



■欧南園炒粿條麺のチャークエティヤオ



■大華肉脛麺のバクチョーミー



■TWGティーサロンでスコーンとエッグベネディクト





■泰豊のフライドプロウンヌードルとビーフチャークウェイテオ





■マリーナベイサンズのプールサイドにて







■味香園のライチースノーアイスと楊子甘露



■NOM THAIのレッドルビーとレモングラスレモネード

  

■フェイマス・スンゲイ・ロード・トライショーのラクサ



■松發のバクテーと中国茶



  

個人的に「文東記」のチキンライスを食べ損ねたのが心残りでした。
それに、アモイストリートフードセンターやニュートンフードセンターにも
行けなかったし。。。
まだまだ食べたい物もあったシンガポール。
はてさて、6回目シンガポールはあるのでしょうか


バンコク&シンガポールの9日間で食べたローカルフードの数々
何が一番美味しかったかと言いいますと。。。
やっぱり二人共ピンクのカオマンガイかな・・・笑
旅の初日に食べて衝撃的だったから。
もし天天のチキンライスを初日に食べてたら天天がNo.1だったかも?
嫌、クニパは香港油鶏麺もお気に入りでした。
いや~、ホントどれも美味かった。
唯一の失敗はプールサイドで食べた弁当ぐらいでしょうか(笑)



それにしても、昨日の台風21号は悲惨な怖さでした。
まだ停電が続いてる地域もあるみたいですし、
被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
関空の被害もTVで見てビックリ。
復旧のめど立たずって・・・ 来週の旅行どうなる





コメント

’18GWバンコク~食べたローカルフード総集編

2018-09-04 | タイ

、あれで’18年GW旅行記が終わったん?とクニパ・笑
それで、旅行中の食事(ローカルフード)のみ振り返ってみることにします。

■ピンクのカオマンガイ





■緑のカオマンガイ





■バーミーコンセンリーのバーミー&チャーハン&ザクロジュース





   

■街角で買ったマンゴーのデザート、カオニャオマムアン



■ウタイのガパオライス2種





■オクターブ・ルーフトップバーのカクテル



■サバイジャイのコームヤーン&クンチェーナムプラー&ガイヤーン&ソムタム







  

■タリンプリンのタイカレー&パッタイ&フリット&プリン&スムージー









  

■ザ・デッキのポメロのサラダ&川エビのバミー







■メイクミーマンゴーのデザート&スムージー





■ルプアのスカイバーシロッコのカクテル&カラマリア





■ビクトリーモニュメント駅のクアイティアオ





■ソンブーンのブーバッポンカレー&オースアン&焼きエビ&トートマンクン









■ティップサマイのパッタイ&オレンジジュース






■グランドハイアットエラワンのカクテルラウンジ&朝食














と、バンコクで色々美味しい物が食べれました
また是非とも食べたいのは、ピンクのカオマンガイか・・・
マンゴーも美味かったなぁと、思い返してもまた食べたい物ばかり。。。

引き続き、シンガポール編へ。
バンコク&シンガポールを合わせて美味しかった物ナンバーワンを選びたいと思います。




コメント