Blog About Nothing

小心者の旅行遍歴

0日目(2)【成田~イスタンブール】(乗り継ぎも無事に)

2017-09-25 20:08:43 | '17ヴェネツィア共和国(少しBIH)
席は予約しておいて通路側。

一度目の食事

オレンジの粉みたいなのがあまりおいしくなかった・・・

今回は割りと寝られた方かな。まとめて寝ることはできないが
合計で1~2時間くらい(?)

二度目の食事


この図、なんか飛行機が落下するかのようで。。。


黒海上空、高度を落としてきましたかね


無事に到着。

いつか忘れていった こんなジタンの空箱
ひねり捨てるだけで あきらめきれるひと♪


乗り継ぎは4時間ほど。

いつものように空いているゲートで横になって体を休めた後、
フードコートの一番奥にある”いきつけ”のコーヒー屋さんへ。


隣の席にいたのは日本の女子二人。同じ便だったのかな?
モロッコ行くようだ。いつか行ってみたいな。話しが一段落したところで
二人で色鉛筆で塗り絵始めた。ついつい見入ってしまった。

ボードでサラエヴォ行きのゲートを確認。英語とトルコ語(?)の
切り替わりのスパンが短く、出発時刻で目星をつけておいて英語に
変わった瞬間にすばやく見つける。




サラエヴォ行きは1F。タリン行ったときと同じだ。1Fは混み
まくってるんだよな。場所だけ確認して、広い2Fで体を休めよう。

一時間前に1Fへ。このゲート中東のどこかへ行く便かと思ったが、

なんどデュッセルドルフ行き。なぜだ???

我がサラエヴォ行き。サラエヴォは日本人どころかアジア人も
珍しいという話があったが、今はちょっと違うようだ。中国・韓国の
団体客がいる。しかし日本人は他にいないみたいだ。


なかなかゲートが開かず、ようやく出発30分前に開いてバスに
乗り込んだ。

そのバス、空港内を移動するだけかと思いきや、一般道みたいな
ところに出た。どこ行くんだ?


再び空港内に入ってきて


降りて後ろは関係者詰め所?


準備ができていないのかここでも少し待たされた後、ようやく搭乗。


乗った後はてきぱきと。タラップが外れて予定時刻より少し遅れただけで
離陸
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0日目(1)【成田】(オンラインチェックインしとけば・・・)

2017-09-23 18:31:15 | '17ヴェネツィア共和国(少しBIH)
もう飽きてきたけど17:50のスカイライナー。いつもと同じところで写真を撮ろう。
会社出るときは降ってなかったけど今は降ってるみたい。かなり暗くなってる。

いつものヤツを撮ろうと無造作にカメラを構えてシャッターを押す、、、
撮れない。成田に行く前にカメラ壊れた?嘘でしょ

お任せモードをやめてプログラムオートってのにしてみたら、、、撮れた。


どうなってんだ。プログラムオートってのだと微妙に設定の違うのが2~3枚
撮れてしまう。いちいち一枚消すのはかなわんぞ。

何か設定がおかしいのか?ハード的な問題ならいきなりにも程がある。
もう電車も来る。電車の中で調べよう。

設定をみたらドライブモードってのが違ってた。タイマーみたいなやつに
なってた。やれやれ。こんな写真が撮れてたよ


カメラは解決したが5列くらい前のおじさんおばさんがうるさい。関西の人たち
のようだが、なぜ関西の人が成田から?

隣の車両に移るか。

移ったら移ったで、後ろの兄ちゃんのキーボードをたたく音がうるさい。
またちょっとずれよう。

9月だと江戸川を越えて電車が速くなると外は真っ暗。

成田着。ちょっと前の新手ももはや定跡。シャワーの前に夕食だ。カレーうどんと
おにぎり。これは定跡ではないが、なぜか味の濃いカレーうどんになって
しまう。

シャワー室へ。一番手前の部屋を割り当てられた。広いし手すりがある。
障害のある人用の部屋かな。他に空いていなかったんだろうな。配置が
違ってちょっと勝手が違った。

水を撮る位置もどこにしようかと考えて。


出発フロアに行ってカウンターの位置をボードで確認すると、当該便が
CLOSEDの表示嘘でしょと思いながら急いだ。長い列ができていて
搭乗手続き中だ。出発まで2時間近くあるものな。CLOSEDのワケがない。

並んでいる脇でオンラインチェックインした人はほとんど待たずに
荷物預けている。会社でしようとしたんだが番号が違うと表示されて
諦めたんだった。次回からは電話して聞いてみてでもオンラインチェックイン
しとこう。

30分並んでようやくチェックイン。係りの人(韓国の人っぽい)が行き先が
ボスニア・ヘルツェゴビナのサラエヴォということに注目して聞いてきた。
 ヴェネツィアまでは陸路で移動ですか?
 はい
 向こうの空港で移動手段を聞かれるかもしれませんが説明できますか?
 このe-ticketでヴェネツィアからの帰国だということを見せてもダメですかね?

と言うと、向こうは選手交代。イントネーションは明らかに日本人ではないが
結構話せているのに。万全を期したか。代わった女性係員に同じことを聞かれ
 ボスニア・ヘルツェゴビナを出る証明ができるといいんですけど。
 道中のホテルの予約見せれば大丈夫ですかね?
 はい、それを現地で説明していただければ

ということで無事チェックイン。

その後、モスタルからスプリットに行くバスだけオンラインで買っておいて
印刷もしておいたのを思い出した。これがあれば鬼に金棒だろう。


時間もあまりないけどいつものルーティーン。北ウィングまでいって、デッキで
缶コーヒーを、、、飲めない。雨だ。仕方ないのでフードコートで。

搭乗開始時刻開始までもうすぐという時刻になっていた。出国前にユーロに
替えよう、、、
行ってみたが10人近く並んでいる。保険はお客がいないのに店を開けてるのに対し、
両替所は一ヶ所しかない。みんな搭乗時刻まで時間がないというのによく
並んでいられるなぁ。出国後にも両替所があることに賭けて出国しよう。


両替所あった。ユーロを5万円パックと言うやつで。紙幣のユーロと日本円の
おつりがパックになっている。

ダメ元でボスニア・ヘルツェゴビナマルカクロアチアクーナがあるか
聞いてみたが、ありませんな。これは現地でだ。

ターキッシュは今回も一番奥の47番。遠いなぁ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅程('17-9)

2017-09-21 21:53:20 | '17ヴェネツィア共和国(少しBIH)
今回の当初の予定は以下の通り。

0 成田イスタンブール
1 イスタンブールサラエヴォモスタル
2 モスタルスプリット
3 スプリットシベニクサダル
4 サダルリエカプーラ
5 プーラロヴィニ
6 ロヴィニポレチュピラン
7 ピランコーペルトリエステ
8 トリエステヴェネツィア
9 ヴェネツィア
10 ヴェネツィアイスタンブール成田
(太字は未踏の地)

しかし、前述のとおり我が旅行史上最大のハプニングにより一ヶ所削らざるを
得なくなった。それと移動中の心変わりで一増一減も。

一ヶ所寄ってから別のところに行くという日が多くちょっと忙し目。それでも
都市のサイズからすれば、もっとゆっくりすると間延びしてしまうかなと思って
こうしたのだった。スプリットから島にも行きたかったがそれはまた今度

ポイントはスプリットからアドリア海沿岸をヴェネツィアまで行くこと
ヴェネツィア共和国領土内が大半なので、カテゴリ名は
 ヴェネツィア共和国(少しボスニア・ヘルツェゴビナ)
としたいところだが、少しなのに『ボスニア・ヘルツェゴビナ』は長いのでこの部分
 少しBIH
としよう。

通貨は三種類、支払い計画がずさんなのと、気が小さくてもしものために
残しておきたいためか最後に余ることになり予定外なものを買ってしまった

特にチョコレート。ウィーンで買ったチョコレートがまだ残っているというのに。。。
買いすぎは罪ではないと考えていたが、もしかしたら罪かもしれないと思うように
なってきた。メールで送れるものならみなさんにお送りしたいものだが


では次回からは旅行について
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰国('17-9)

2017-09-19 20:18:41 | '17ヴェネツィア共和国(少しBIH)
無事に今回も楽しんで帰ってくることができた。とはいえ自分の
旅行史上最大のハプニングもあった。去年の鍵なくし
大概なもんだったが、それ以上なのは間違いない。現地の
トップニュースにもなったのだから(多分)。

数えたら、ここ6年GWとSWに旅行している。まさに判で押したように
という感じ。最後の地、ヴェネツィアからイスタンブールの便に乗るのに
夕方明るいうちに空港に向かうというのは、去年とまさに同じ。
去年隣の席だった性格のいい韓国の女の子を思い出した。あれから
一年か、月日の経つのが年々速くなる

今回の自分選択のベストショットはこれ。

船がいるタイミングで撮ればもっとよかったな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小心者は2つづつ

2017-09-04 21:17:30 | 旅行雑記
出発まで一週間を切った。小心者なので、出発前はいつもドキドキ

持ち物の準備も始めた。

前回、何度もサングラスを落としてしまったので(その度に拾ってくれた方、
ありがとうございました)、今回は予備を持っていくことにした。なぜ2つ
持っているかというと、失くしたと思って買ったら実はあったっていうやつ。

ケース3つある。

二つ持っていくものはほかにも、USB電源アダプタ


USB<->microUSBケーブル


カメラ


カメラの電池(RX100用)


コロコロのカギ!


C型変換プラグ

・・・は一つ見つからないので補充しよう。

パスポートも予備にもう一つ持っておきたいものだが。。。


小心者は、写真とってそのまま忘れるんじゃないかとおびえている
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加