プカプカプク日記 ~Life is Trip~

週末の食べ歩きや国内・海外旅行記など
お出かけ日記を中心に気ままにお届けいたします 
Love&Smile~♪

王の家博物館

2014-05-31 | ベルギー&オランダ
ブリュッセル最後に向かった場所は、やっぱりグラン・プラス
最後の見納めです。(写真↑は市庁舎)
前日メーデーで休館日だったグランプラスの「王の家(市立博物館)」へ入りましたが、
「王の家」の外観写真を探すも、一枚も無し
前に建っていた芝居小屋が邪魔で撮らなかったのかも・・・

館内はストロボたかなかったら写真撮影OK!でした。
1Fにあったピーテル・ブリューゲルの「結婚式の行列」
   
   
   
城壁に囲まれた中世ブリュッセルの町並↓、興味深い。
   

そして3Fにあるのが、小便小僧の衣装コレクション。
   
とっても衣装持ちのジュリアン君。
世界各国からその国に因んだ衣装がされているのです。
日本からも桃太郎の衣装や胴衣・紋付袴等数種類が送られています。

こ、これはいったい何!?(↑写真3枚目)・笑
   
   
まだまだワードロープはいっぱい。。。760枚あるとか!
   
   


これにて、ブリュッセル観光はお終い。
ホテルに預けたを持ってブルージュへ出発です。。。


コメント

クーデンベルグ宮 地下遺跡

2014-05-30 | ベルギー&オランダ
さて、ブリュッセル4日目の朝。
この日はブルージュへ移動日です。
最初の予定では
朝からブルージュに真っ直ぐ行くか、
途中下車してゲントを見学するか・・・との案があったのですが、
ゲントは今回の旅行ではパスすることにして
昨日(5/1)のメーデーで入れなかった博物館2つをまわってから
ブルージュに向かうことにしました。

始めに訪れたのはロワイヤル広場のベルヴュー博物館&クーデンベルグ。
共通券がありますが私たちの目的は、クーデンベルグ宮のみ。(4ユーロ)



螺旋階段で地下に降りたところに写真付きで解説等あり。
↓これは解りやすい地下遺構の説明ですね。
   
   
   
   

発掘中の空撮写真も面白い。
   

そして、この後いよいよ地下遺跡の部屋へ。。。
チケット売り場で聞いた暗証番号を入力し、ドアを開けて入るシステムになっていました。
中に一歩入ると、時代を超えた異空間が!
   

この巨大地下遺跡は11世紀以降この地を統治した
ブラバント、ブルゴーニュ公爵、ハプスブルク家が城・宮殿として使用していたもの。
   
床に映像が映されたりしていました。

この辺りは上の道路が近いみたいで、車の走る音や振動が聞こえます。
   
多分ロイヤル・コニングス通りの下なのでしょう。
   
   
   
   
中は想像以上に広かったですね。
この日は学生が集団で来ていたりと、朝一だったのに案外見学者が多かった。
   
 
それから上に上って別棟の展示室を見学の後、
出てきた通りは、楽器博物館の横の路地。どれだけ広いんだか!
 

   
コメント

ラ・マリー・ジョセフ(la marie joseph)

2014-05-29 | ベルギー&オランダ
3日目の夜も
前夜美味しかったサン・カトリーヌ広場方面へまた行ってみることに。
2軒ほどガイドブックで目を付けていたお店を探したけれど見つからず・・・
諦めて適当に入ってみたお店が「ジョセフ」です。
地元の人が大勢入っていてちょっと良さげな感じのお店
ここが大当たりでした

   

最初に出てきたのはここではフリッツではなくチップスでした。
そしてワインをハーフボトルで注文(20ユーロ)。

 

前菜に、昨日から気になっていたホワイトアスパラガス(24.50ユーロ)。

   
バターソースに甘みのあるアスパラ・・・絶妙な美味しさにビックリ感動
ベルギー人が春を待つお料理なだけありましたね
ホワイトアスパラがこんなに美味しいとは!!!

   

それからサーモンのグリル(24.50ユーロ)。
フランダース地方は北海に面しているので魚介類が新鮮で豊富、
それにしてもこんな新鮮で美味しいサーモンは食べたことがありません。
ほど良い焼き加減でうま~

   

そして、こちらはベルギー郷土料理のひとつ、
ウナギのグリーンソース煮込み(31.0ユーロ)。
ウナギが骨付きのままぶつ切りで入っております。
バジル等の野菜で煮込んだお料理ですが
ウナギはやっぱり蒲焼が一番美味しい食べ方だなと解った一品・笑
まぁ、一度食べてみたらもういいかな!?

   

そしてデザートは、Dame blanche(10.0ユーロ)
バニラアイスの上からホットチョコをかけていただきます。
これまたうま~

   

夜の10時を過ぎてもぞくぞくと地元の人たちが食べに入ってくる人気店。

   

会計を済ませた時にいただいたお花・・・バラとスズラン(嬉)
素敵なサービスですね、ブリュッセルに行ったならまた入りたいお店です。

47-49 Brandhoutkaai Kaaienwijk 1000 Brussels
Tel 02 218 05 96
コメント

ベルギー街角ウォッチング

2014-05-28 | ベルギー&オランダ
昨日のキプロス戦は勝ちましたね~
もうすぐワールドカップ。
小便小僧の近くの土産店でも小便小僧がこんな出で立ちに!笑

ブリュッセルの街は緑あり、アールヌーヴォー建築あり、街角アートあり。。。
食べ歩きも楽しい街でとっても気に入りました!

街歩きの途中で見つけた街角アート等を並べてみたいと思います。

  
壁面にこんな絵が書かれています。
 
タンタンとスノーウィも降りてきてますね。
 
左端に立つ影はクニパ・笑(右写真)
↓ベルギー漫画センターの近くで見つけたオブジェ。
   
 
↑右写真はギャルリー・サンチュベールを出たところにありました。
↓ワインボトルのリサイクルBOX
   
マロール地区で発見。
         


   
グランプラス近くで発見↓
   
ラーケン王宮温室庭園の帰りの横断歩道にあったボタン式信号機。
 
いやいや、ボタン式ではなく、タッチ式ですわね。
泊まったカルフールホテルが建つ広場に市がたっていました。
 
その広場にあった「La Gaufre de Bruxelles」
   
ワッフルやフリッツの買い食いをしようと思っていたのに
ホテル出る時も帰りもいつもお腹いっぱいで今回買えなかったのが心残りよ。。。

最後にもう一度この動画をどうぞ。。。あぁ美しい



コメント (5)

ダンドワ・ティールーム(Dandoy)

2014-05-28 | ベルギー&オランダ
一休みに立ち寄ったお店はグランプラス近くの「ダンドワ」、
1829年創業のスぺキュロス(ビスケット)で有名な老舗です。

テラス席が満席だったので2階に上って、ワッフルをいただきました。
ドリンクは、
クニパがオレンジ&レモンのジュース(5.50ユーロ)
私はホットレモネード(3.80ユーロ)。

   

このホットレモネードの酸っぱかったこと!!!
        ←スぺキュロス付き
小さなピッチャーにはお湯が付いて出てきて、
自分で薄めて飲めるようになってます。
でも、この酸っぱいのが美味しくてたまらん~
ビタミンC補給で足の疲れが一気に吹っ飛んだ感じ。

   

そしてダークチェリーのブリュッセルワッフル(7.50ユーロ)。
焼き立てでうまうま~

閉店前のお客さんが皆さん出てしまったところで写真撮影
   
   
   

1階のお店の方はまだお客さんでごった返していたから寄らなかったけど
スぺキュロスのセットや
スぺキュロス・スプレッドやら
今さら何かお土産を買えば良かったなぁ~と後悔

   

コメント

ブリュッセル アールヌーヴォー建築めぐり(3)

2014-05-27 | ベルギー&オランダ
午後からはまた建築めぐり散策の続き。。。
ブリュッセル中央駅の向こう側ロワイヤル広場の方面へ。
ブリュッセル公園 
   

公園の中では市民の方々による演奏会をやってて和やかな雰囲気
   

王宮には国旗が立っていたので国王が国内にいる印ですね。
   

ロワイヤル広場からグラン・サブロン広場へ。。。
↓ヴィタメールのカフェ。
   

↓コミックス・カフェはタンタンが目印。
        
グラン・サブロン広場にもショコラティエがいろいろ。。。
   
   
   

アンティークのお店をぶらぶら見ながら歩いていると
所々でこんなアートに出くわします。
後ほどまとめてアップしてみたいと思います。
   

マロール地区まで歩いたので、シースルーEVで上ってみることに。
   
   
   
この巨大建造物がとても気になるクニパ。教会!?
   

それからまたマロール方面へ降りて、こちらはブリューゲルの家。
ピーテル・ブリューゲル(父)が実際に住んでいた家で
現在は内部見学はできません。
    
 

アールヌーヴォー建築マップの続きはここから。
13)Institut Diderot(学校)
   

12)小学校
   
   
   

11)House & studio of the painter Cortvriendt
 

10)ワインパレス
   
   
   

9)ビルディング
   

19)楽器博物館
     

と、まだまだマップのルート①には24番まで載っていたのですが
マップの建物を確認しながらの散策はこれにて終了です。

グランプラスの近くまで帰ってきたら歩行者天国になって賑わっていました。
   

↓このビルは小便小僧の近くで撮ったもの。
ロンバール通りのポール・ヴィサノバのデザインだったはず・・・。
   
      

ブリュッセルの街並みは、ぶらぶら歩いているだけで楽しめますね。
あぁ、よく歩いたのでここら辺でまた休憩タイム~♪
   
コメント

久しぶりのメッチャでゴルフ

2014-05-26 | ゴルフ
昨日の日曜日は、久々のメッチャ
N氏の雨男返上か、昨日は一日晴天で気温も
もう夏並みの暑さでした
でもカートを走らすとヒンヤリした風が心地良い5月のゴルフ。
真夏にはこの風もピタっとなくなりますから・・・

昨日はIN→OUTのスループレー。
2週連続とはいえ、まだまだ調子を掴めていないメンバー全員。
皆スコアー良くなかったね
これからに期待しましょう♪

   

   

   

↑このショートホールも↓こちらも残念ながらワンオンならず

  

唯一8番ショートHのみワンオン2パットのパーが取れたのが嬉しかったな。
それと先週の琵琶湖で、ドライバーが全部右に飛ぶのが
クニパの助言で改善されたのが良かった
もう大丈夫 う~ん、忘れないようにしないと。。。

この日はJちゃんとお揃いで買った日除けインナーを着てたけど
で腕がもろ焼け
インナーを着ても、日焼け止めを忘れないようにしなくっちゃ

6月半ばからしばらく私の都合でもお預けですが、
秋の後半シーズンは頑張りましょうね
コメント (2)

中之島バラ園が見頃でした☆

2014-05-26 | その他お出かけ
この週末は既に暑いぐらいでしたね
土曜日にはヨガ教室をぶっちして
ランチ&バラ園散策に行ってきました

ランチは新福島の「ボガーツカフェ」へ。
ハムエッグベネディクトとガーリックシュリンププレートを半分ずつ
うっかり写真を撮るのも忘れて完食!
食べ終わってからカメラを持って来ていたのを思い出す始末・・・
また近々リピしたい川沿いの素敵なハワイアン・カフェでした。
次回はネット予約して行きましょう。

ランチの後テクテク向かったのは、
中之島公園東側のバラ園へ
まだまだ見頃でした~

1891(明治24)年に大阪市初の市営公園として整備された中之島公園。
2010年に全面リニューアルオープンしたバラ園です。
約310品種、約3700株のバラが植栽されています。

 
 

青いバラも神秘的~。

   

でも私はこのソニア・リキエルが気に入ったな。

   

   

   

中之島のオフィスに囲まれた異空間(ミスマッチ?)なこのバラ園。
市民の憩いの公園です。

   

バックに建つのは中央公会堂と大阪市役所。

   

   

みつばちも大忙しに飛び回っていました。

   

   

   

   

歩き疲れたところで、
有形文化財にもなってる「北浜レトロ」↓でお茶しようと思ったら長蛇の列!

   

みんな考えることは一緒ですね・笑
仕方なく諦め、そのまま梅田まで歩いて
阪神百貨店の8F催場でやってる「めんそーれ沖縄・味と技展」にて
オリオンで締めくくった土曜日でありました
コメント

街を歩けばチョコレート屋に当る

2014-05-26 | ベルギー&オランダ
ベルギーといえば、やっぱりチョコですよね
街中ちょっと歩けばショコラティエに遭遇するほど店舗数も多い。
↑小便小僧の真ん前にあったゴディバのお店。
↓その少し離れてあったマリーのお店。

   

ベルギー王室御用達のショコラティエは現在6社。
マリー、ゴディバ、ガレー、ノイハウス、ヴィタメール、ヴァンデンダー。
なかでも最古参がマリー。
注)因みに日本のメリーとは関係ないみたい。
他にはダルシーやピエール・マルコリーニやレオニダスやら
いっぱいあり過ぎてどこのチョコを買おうか悩みます。

でも、ブリュッセルの後ブルージュに移動する予定だし
あまり早く買うと荷物も重くなるし、
ブリュッセルよりブルージュで買った方が安かった!と書かれている人がいたので
私はチョコはブルージュでまとめて買おうと決めていたのです。

そうとは知らない私よりチョコ好きクニパは
ベルギーに行ったら毎日チョコがいっぱい食べれると楽しみにしていた様子・笑
私がまったくショコラティエをスルーして
お店に入らないことにとうとうしびれを切らせたクニパが
「なんでチョコを買ってくれないの」と怒り爆発

   

スタスタ勝手に入ったお店はギャルリー内のマリーです。

    

ディスプレイのチョコの形がどうも気になったらしい・笑

 

そして、お買い上げ~。(12.50ユーロ)
クッキーの上にマシュマロが乗っていてチョコでコーティング。
甘~いお菓子でしたが、後日電車移動中のおやつに重宝。
この店舗には日本人のスタッフさんがいらっしゃいましたよ。
プラリネ等は買わずに、気になったこれだけ買ったのでした。

その他ブリュッセルで買ったのは。。。
グランプラスにあるゴディバ本店にて
いちごのチョコディップ(6.5ユーロ)

   
   

 

これは美味しい!!!
大きなイチゴの酸味とチョコがマッチング。
いくらでも食べれそうでした。

買い食いついでに、
チョコではないのですが。。。
気に入って2回も買ってしまったのが

    

オーストラリアン ホームメイドアイスクリーム。

         

濃厚ミルクリッチで美味しかった~。
フレーバーもいろいろあって、人気店でした。
ベルギーでなぜオーストラリア???って感じですが・笑

コメント

ファルスタッフでランチ?

2014-05-24 | ベルギー&オランダ
アールヌーヴォー建築めぐりの続きです。
「ル・シリオ」の次に向かったのが、↓証券取引所を挟んだ向かいの筋。

   

この通りの奥の方に見える赤いテント屋根↓のお店。。。

    

6)ファルスタッフ
1903年創業のビアカフェです。ここでお昼休憩にすることに。

   

でもね、さっきからワッフル食べたりホットショコラ飲んだり、
お腹は空いていないので、ビールと一品だけ頼むことに。

   

それにしても、このお店の内装も素敵です。

   

と、ところがこのお店にはほとんどお客が入っていませんなんで???
写真を撮るには好都合でしたが・・・

   

広い店内に先客3人のみ、それも入れ違いに出たし。
なぜいないの~

   

不思議でしたのが、多分理由はこれでしょうか?!

   
   

クワックとオルヴァルを注文するも、
グラスが合っておりませんの。。。
ベルギービールはそれぞれの銘柄にオリジナルグラスがあって
専用グラスで飲むのがベストとされてるって言うのに・・・
せっかく歴史あるビアカフェでこれではね
特にクワックは専用グラスで”クワック♪”と本当に音が出るのか
聞いてみたかったのに、ガックリ~

   

お料理は、小エビのコロッケを注文。
小エビがぎっしりで味は美味しかっただけに、
尚更専用グラスで無いのが残念でした~(合計22.80ユーロ)

この後一旦ホテルに休憩に戻って、午後から続きを歩きます。
コメント (4)

ブリュッセル アールヌーヴォー建築めぐり(2)

2014-05-23 | ベルギー&オランダ
ブルッケール広場に建つのは
4)ホテル メトロポール

   

1895年創業のネオクラシック様式の名門ホテルです。

   

ちょっと敷居が高かったけど入ってみましたよ。

   

おおおっ、館内みごとなアールヌーヴォー。

        

   

入口の隣にあったカフェ。
せっかくなのでここで一休みすることに。

   

テラス席も気持良さそうだったけど、ここは中のお席の方へ。

   

天井が高くて寛げる空間、優雅な気分でのティータイムです。

   

そして、注文したのはホットショコラ!!!(6ユーロ)

  

ホテル1階にノイハウスが入っていたし、
ホットショコラに付いて出てきたチョコもノイハウスのでした

    

   

さて、このホテルのトイレを使おうと地下のトイレに行ってみると、
ドアノブの所に暗証番号を入力するシステムに。
カフェに番号を聞きに戻ろうとしたらちょうど男トイレから出てきたおじさんが
番号を入れてドアを開けてくださいました、メルシー
外部者が勝手に使えないようになっているので、要注意です。
翌日入った博物館の入口もこんなシステムだったし、
次のオランダで泊まったホテルのトイレもこのようなドアになってましたね。
セキュリティーの面では安心ですが。

まだまだ建築めぐりは続きます
ここから南下して
5)カフェ ル・シリオ

   

1886年創業のカフェです。ディテールが凝っていますね。

   

そのカフェの前に遺跡発見!!クニパ釘付け!?笑

   
   
   

1238年創立後16世紀までフランシスコ修道会として利用されていた建物の跡地とか。
建物は1695年の砲撃で倒壊し、18世紀末に撤去され
1988年に発掘作業が始められたらしい。
現在はガイドツアーでのみ見学可能。
あまり広くはなさそうな遺跡なので、
ガラス越しに見ただけで次に進みます。。。つづく

   
コメント

ブリュッセル アールヌーヴォー建築めぐり(1)

2014-05-22 | ベルギー&オランダ
大聖堂へ行く前朝一で寄ったのは、
アールヌーヴォー・ウォーキングMAP(5ユーロ)を買いにグランプラスのインフォメーションへ。

ブリュッセルは1880年代にアールヌーヴォー運動の中心になった街のひとつで
アールヌーヴォー建築が数多く残っていて街歩きが楽しめるのです。
前日に行ったオルタ美術館が良かったので
3日目は、”アールヌーヴォー建築めぐり”をすることに決めました!

   

このマップには5つのルートが紹介されていますが、
私たちが選んだのは、一番回りやすい市内中心部の①のルート。

 

聖ミッシェル大聖堂を見学の後は、
ここからさぁ~アールヌーヴォー建築めぐりです向かったのは。。。

 

1)ベルギー漫画センター。
これはオルタが1906年に服飾卸商のために設計した建物。

   

メーデーでも開館してましたが、漫画センター(2階)には上がらずに
1階部分を見ただけ。

   

ベルギーってこんな漫画文化が盛んとは行くまで知らなかった私です。
実はタンタンも知らなかったのよね・・・

   

   

   

2)”Le Peuple"新聞社のビル

   

マップでは漫画センターの向かいになっていたので、このビルかな?
        

歩いていて、こんなワイン瓶のゴミ箱発見!近づくとワイン臭がぷんぷん。
ちゃんとワイン瓶はリサイクルされているようですね。

   

マルチール広場に出ました 
3)Merode モニュメント
   

広場には1830年のベルギー独立時の犠牲者に対する記念碑が建ってます。
   

そこから、ショッピング街のヌーブ通りを抜け、
   

大通りからブルッケール広場の方へ
歩く途中で見つけた建物たち。
 

 

ここにもステキなギャルリーがあったけど、メーデーでお店は全部お休み。
   

そろそろブルッケール広場に到着です 。。。つづく
   
コメント

ブリュッセル 3日目は。。。

2014-05-21 | ベルギー&オランダ
5/1のメーデーに当りました。
祝日なので、行きたい博物館等閉っているところもあって少し予定を変更。
最初は、
もしブリュッセルで見る所がなかったらゲントに日帰りする!?
なんて考えもあったけど、
まだまだ見どころ満載なブリュッセルでした。

その3日目の朝に訪れたのは、ブリュッセルで一番大きな教会へ。。。

   

途中の芝生が気持ち良さそう。
この辺りは普通に近代的なビルがありました。
赤い2階建てバスは観光バスですね。

   

サン・ミッシェル大聖堂です。

   

ブラバン・ゴシック様式の教会で約300年かかって完成の建築物。
   

   

入って右側にあった写真。
   

1999年2月のフィリップ皇太子とマチルド皇太子妃の結婚式のもの。
この教会で挙げられたのですね
   

パイプオルガンも大きい。
   

        

展示してあった貝細工がとても美しかった。。。
   

   

   

大聖堂を出たところにあったワッフルカー。
   

そういえば、私らまだワッフルの買い食いをしてなかったのよね

ベルギーのワッフルは2種類。
ブリュッセルワッフルとリエージュワッフルの2つ。
ブリュッセルワッフルの方はお店で何度か食べていたけれど、
まだリエージュワッフルを食べてなかったのだ。

   

ひとつ買ってみた。(↑食べさしでお見苦しい
焼き立てでとても美味しい~
サクサク中もっちり、甘さも思ったより控えめ。
ブリュッセルワッフルもリエージュワッフルもどちらも好きです
買い食いならリエージュワッフル、
お店で食べるならブリュッセルワッフルって感じかな。
コメント

ベルギーのスーパーで買った物

2014-05-21 | ベルギー&オランダ
ベルギーでスーパーに寄ったのは1回だけ。
他はアムスでもう一度寄りました。(HEMA)

夜、聖カトリーヌ教会界隈に晩ごはんを食べる前にチラっと寄ったの。
スーパーのチェーン店「デレーズ」(DELHAIZE)です。
営業時間は9時から20時まで、
19時過ぎに駆け込むと、
地元サラリーマン?のお勤め帰りの買い物とバッティングしたのか
レジが長蛇の列でした。
時間も急いて、ゆっくり見れなかったのが残念。

お土産の定番デストルーパーのクッキーを買えたのでホッとしたけど
ロータスの商品を買い忘れたな・・・って後の祭り

   

デレーズのオリジナル商品は数点買ってみた。
ワッフルやクッキー、オイルサーディン缶、スープ、等々。

↓緑のエコバックは香港のシティスーパーで買ったやつ。
しっかりしてるので旅行中重宝してます。

   

入りきれなかったのでビニール袋を1つ買ったけど、
デレーズのエコバックも旅の記念に買っとけば良かった。。。

コメント

ラグビーマンNo.2( Rugbyman Two)

2014-05-20 | ベルギー&オランダ
2日目の夜に食べに行ったお店は
「ラグビーマンNo.2」です。
何軒か候補を考えていて、最初に見つけたので入ってみることに。
それに、この界隈の中でこのお店だけ超満員!
テラス席の方はいっぱいで座れず、本店前の空いてた最後のテーブルを確保。
ここはロブスター&海鮮のお店で、大流行りでした。

   

まず出てきたのはパンとオリーブの実のディップ。
注文したのは、
メインが半身のロブスターに前菜・デザートが付く33ユーロのコース。
飲み物は、クニパがまたクリークと私がレフだったかな・・・失念。
前菜・メイン・デザート共それぞれ別々なのを注文することに。
まず1つ目の前菜はカニのコロッケ。
クリームコロッケでトロ~リ、うま~

   

2つ目は、生カキ。。。う、うま過ぎ
   

メインのロブスターも違う調理法のにしてみた。
   

   

1つは冷製サラダ添えボイルロブスター、もう1つは野菜スープ煮込み。
う~ん、どちらも新鮮でぷりぷり身のぎっしり詰まったロブスターでした!
特に爪が大きくて、うま~

ふと隣のテーブルを見ると、
地元の家族連れ3人が白アスパラの前菜を食べてました。

   

「あれ?!メニューに白アスパラがあったん???」と、見直すと、
もう1つ上のランクの44ユーロのコースの方に白アスパラが載ってたゎ。
やっぱりベルギー人の皆さん、白アスパラガスが好きなんですね。
この日は食べれなかったので翌日食べようっと

注文したコースではこの後デザートなのですが、
どうしても今夜もムール貝を食べたくなって、別に注文。

   

こちらのムール貝は
小さなキャセロールに2種類の味のムール貝が楽しめるのです。

   

左がホワイトソース蒸し、右が白ワイン蒸しの2種。
うわわわ~、このお店のムール貝はとても大きくてぷっくり肉厚!
味もどちらも美味しい~甲乙付けがたし。
ベルギーに行った間に3度ムール貝を食べましたが、
ここのが一番美味しかったです♪
別注文して正解でした(23ユーロ)

最後のデザートは、クニパがチョコムースを

 

私がストロベリー&バニラアイスをチョイス。
もうどれも最高に美味しくって、またリピしたいお店です。(合計95.50ユーロ)

 

サン・カトリーヌ広場周辺のこの一角は、夜もこんなに賑やか。

   

ライトアップされた教会も雰囲気ありますよね。

   
コメント