プカプカプク日記 ~Life is Trip~

週末の食べ歩きや国内・海外旅行記など
お出かけ日記を中心に気ままにお届けいたします 
Love&Smile~♪

リストランテ・ヒロ OSAKA ブリーゼブリーゼ

2009-10-31 | 食べ歩き
先々週、関西版ミシュランガイドが発売されましたね~。
行こうと狙っていたあれやこれのお店が載ってしまって、
あぁぁ~当分行けそうになくなったじゃないの!

旅行記事を書いててアップしてなかった食べ歩きネタがこれから続きます。

さて、このお店には10月初旬の土曜日にランチに出かけました。
今から書こうにも、もうすでに味覚を忘れかけておりますが・・・

食べたのは PranzoC(4,620円)
アンティパスト2種、パスタ、デザートとコーヒーの付いたコースです。

 

最初のアンティパストは
私は淡路産鮮魚(はまち)のカルパッチョ トマトジェラート添え(左写真)
友人はテリーヌといろいろな野菜たちのアグロドルチェ(右写真)  をチョイス。

 

セカンドアンティは二人共
鴨のフォアグラローストと牛蒡の焼きリゾット赤ワインソース をチョイス。

          

パスタは
私はゴロゴロ健康豚(!?)と色々きのこのラグーをスパゲッティーニで(写真左)
友人はかぼちゃと生ハムのスパゲッティーニ をチョイス。

 

ドルチェは
私は健康卵のプリンと軽く煮たイチジクのマルメラーテ、黒胡麻ジェラート添え
友人はバラの香りの桃のズッパとグラニテ、フレッシュミントのジェラート添え

 

オープンキッチンのカジュアルなお店かと思って入ったら
割と高級感のある雰囲気、だってサービス料を取られるのですから。
お味の方は
セカンドアンティパストのフォアグラのローストが美味しゅうございました
この一品がなかったらちょっと印象に残らないお店だったかもです。
そして残念なことにデザートがなんだかもひとつ・・・。
私の食べたプリンとイチジクと黒胡麻ジェラートの味がてんでバラバラで
ちょっと残念でした。

他のお客さんはほとんどの方が PranzoB(2888円)を食べていらっしゃいました。
そのコースの一皿めの”大地のチカラのサラダ”が凄いボリュームのサラダで
それがこのお店の人気メニューだったのかもしれません。 
もし次入る機会がありましたら、そちらのコースにしてみます
コメント

10月の京阪GC

2009-10-30 | ゴルフ
この前の日曜日は風はあるもののまずまずのゴルフ日和となりました。
そこで出かけたのが近くの京阪GC。
今回はなんとか100を切りたいな~と思っていたら、

46-45の”91”が出ました~!やった~!!!

う~ん、このスコアが本コースでならもっと嬉しいのですが・・・
でも京阪での今までの最高は102でしたから、進歩進歩
次回のメッチャはこの調子で頑張ります 

↑Jumちゃんの動画、18番ホールでのティーショットです。
携帯で撮ったので画像がよくありませんが、
とてもキレイなスイングでした距離も相当出ていたし。

      

さて、いつものファッションチェックです。
ピンクのパンツと薄いグレーのボーダーハイネックシャツはpearlyの
上の黒半袖ニットは23区スポーツの。
このスウェット地のピンクパンツを合わせるのが難しいと言っていましたが
今回の上下はバッチリ合っていましたよ 
ゴルフウェアーも重ね着の季節となって
お洒落さんにはこれから取り合わせを考える楽しみが増えますね


     
コメント

西表土産

2009-10-28 | 沖縄
5年前の西表旅行で「これが美味しいよ」って教えてもらったのが
ペンギン食堂の「石垣島ラー油」でした。

          

お土産に何個かスーパーで買って帰って好評だったのですが
今ではとても人気商品になっていて、なかなか手に入らないらしいですね。
美味しかっただけに残念

          

今回、友人からガーデン・パナの「ドラゴンペッパー」を見つけたら買ってきて
と頼まれていたのですが、残念ながら石垣空港では見つかりませんでした。
そこで同じくガーデン・パナの「タイフーン」があったので
そっちを買って帰りましたが、さてどんなお味だったでしょうか!?

後はお塩ですね。
宮古島の「雪塩」も有名ですが、
この「ぬちまーす」も2007年モンドセレクション金賞受賞、
ミネラル含有種類世界一ギネス認定です。

沖縄料理の中でも私の大好きなのが「ジーマーミー豆腐」。
落花生のお豆腐です。
那覇乗り換えの時にたまたま買ったこの商品、とっても美味しかった
おすすめです。(3個パック)

それと、沖縄のお菓子と言えば「ちんすこう」。
名物にうまいものなし・・なんて言いますがこのお菓子もそのひとつか
いまいち好きではなかったのですが
この「雪塩ちんすこう」は今まで食べた中では一番美味しかったです。
ご近所と親戚とあとゴルフ中のおやつ用に買って帰りました


コメント

帰りの安栄観光

2009-10-26 | 沖縄
行きは欠航していた上原ー石垣便。
帰りはお天気も快復してきたので運行していました。
バスで大原港まで移動の無駄な時間がなくて、あ~良かった
と石垣に向けて出発です。

しばらく行くと・・・

     

揺れが激しくなってきて・・・


     

どひゃ~ ドドーン、ドドーンと大揺れです!!!

     

すごい揺れてもスピードは落としません
転覆するんじゃないかとヒヤヒヤ・・・めっさ怖かった~。
安栄観光の洗礼を受けてしまいました。

帰りは直行便が取れなくて石垣ー那覇、那覇ー神戸です。
石垣とのお別れ、また来るからね~。

     

神戸空港へは初めて寄りました。
まだ新しいのできれいですね。

     

と、2泊3日の西表旅行が終わりました。
毎日よく遊んだとっても中味の濃い旅行でした。
あ~またすぐにでも行きたい、沖縄      
     

     
コメント

唐変木

2009-10-25 | 沖縄
午前中でイダの浜から戻ってきてシャワーを浴びた後ランチを食べに「唐変木」へ。
ホテルから出てすぐのところ右手にお店の小さな看板があるので
それに従って横道を歩いていくと

     

ひっそり森の中にありました!ガジュマルの木が目印です。

     

     

お昼どきでしたので、店内結構いっぱい。
地元の人も観光客も。

     

出発のバスの時間がせまっていてゆっくり時間のなかった私たちは早く調理出来る
メニューを注文。
”フーチャンプルー”です。(750円)

     

本当はカニ汁定食やイカスミ汁定食が食べたかったのですが、残念ながら品切れ。
ゴーヤーも品切れでソーメンチャンプルーは時間がかかるとのことでした。
でも注文したフーチャンプルーも美味しかったし凄いボリュウムで大満足!
スープがまたいい味出してました。

     

コメント

ニラカナイ考

2009-10-23 | 沖縄
今回の旅行もいつも利用している大手旅行代理店で飛行機と宿を押えて貰いました。
泊まったのはユニマットグループが展開する南西楽園リゾート「ニラカナイ」です。
ホテル建設に地元ともめたと言う噂は聞いていたのですが建ってから5年、
もう和解しているものと、深く考えずに決めてしまいました。
ところが、西表の道を車で走っていると「ニラカナイ反対!」の立て看板が。

そうなんです、住民は怒っていたんです。
こんな自然の残る島をリゾート開発して自然を破壊していくのですから・・・。

ニラカナイが建つ月ヶ浜には毎年海ガメが産卵に来ていたのがホテルが建って
煌々と24時間電気が付いている為もう来なくなってしまったらしい。

     

泊まった4階の部屋のベランダから月ヶ浜を見ることが出来ました。

     

部屋の中はこんなです。

     

デイベット付きのいいお部屋だったのですが・・・

     

この小さな島に4階建ての大きなリゾートホテルは似合いませんし、必要ありません。
せめて2階建てにしておくべきでしたね。

     

     

一応、ホテルも自然環境を配慮していてアメニティー(歯ブラシ・かみそり等)等
ゴミになる物は極力置いていません。 ↓マリンケースの潮抜き中。

     

ハンドソープも自然に返るエコのものを置いていました。

   

でも、ホテルから出る生活排水を浦内川に流しているとか、
大量の残飯のゴミを出しているとか。

     

     

こんな豪華なビュッフェでしたから、確かに残飯が出るはずです。
この和洋琉のビュッフェ、朝夕しっかり私たちも利用しました。
とっても美味しかったんですが・・・。

でも知ってしまった以上もう二度とここに泊まることはないでしょう。

壊してしまった自然を元に戻すことは大変難しいし、時間もかかります。
この月ヶ浜に海ガメが戻ってきてくれることがあるのでしょうか。

     

企業も自社の儲けばかり考えずに
日本の、いや地球規模の将来を見据えた環境問題(エコ)とちゃんと対峙し
そしてそんな企業のみが生き残っていく時代だと思います。

最果ての小さな島の極楽リゾート・・・と言われたら心躍りますし、
行ってみたいと思うもの。
でも人間が押し寄せることによってゴミが溢れ水が汚され、あ~・・ 

人間はおごらず、自然との共生を考えながら生きていかなければ、
と強く感じた旅行でした。

コメント

イダの浜シュノーケル

2009-10-22 | 沖縄
もう3日め、帰る日ですが飛行機は石垣16:35発なので
午前中は充分時間があります。
気圧の関係で、飛行機に乗る前18時間はダイビングが出来ないため
イダの浜ビーチシュノーケリングに参加しました。
まずは車で白浜港へ。
白浜港より西側には道路が通っていないので、島の西半分は本当に手付かずの
自然が残っています。

     

     

白浜港からボートで20分ほどで到着です。

     

無人の浜ですが売店が2軒あり、有料トイレ(100円)もあります。
行った日はお店はクローズでした、夏場のみの営業でしょうか。

     

さんご礁の広がるビーチで、海に5~6歩足を踏み入れただけですぐそこに
小さなイソギンチャクにニモことカクレクマノミが4匹もいました!
とってもかわいい~
ビーチエントリーでこんな近くにクマノミがいてびっくりです。

     

こちらはサンゴの左下方に↑ハナミノカサゴ。

     

ハコフグ?モヨウフグ?発見!

     

さんご礁の種類も魚の種類もとても多いですね。

     

テーブルサンゴもありました。

     

これは石垣から引っ張ってきている海底ケーブルです。

     

クニパもうっとり~。
何かを発見したらしく「こっちこっち!」と手招きするので行ってみると、

     

↑シャコ貝4個。
石垣島の川平湾で乗ったグラスボートでは巨大シャコ貝を見ましたが
こちらは可愛いらしい大きさ。

     

ブダイにはぜに名前のわからない魚がいっぱい~、見ていて飽きません。

     

気が付いたら1時間以上もプカプカしていたので、波酔いしてしまいました。
波酔いしてもビーチにすぐ上がって転がって休めるところがいい
ボートシュノーケルだとそういう訳にいきませんからね。 

帰る頃になってこんなにいいお天気に!(一番上の写真↑)
もう1時間早く晴れてくれていたら、
写真のサンゴの色ももうちょっと鮮やかに写ったかもしれませんが、
それでも充分キレイな海を堪能しました!
今回の旅行ではカメラのマリンケースが大活躍でした、買ってて良かった 
イダの浜最高~ 
コメント

浦内川マングローブカヤック

2009-10-21 | 沖縄
トレッキングの後、また遊覧船に乗って浦内川河口に戻り
ここでカヌーを借りてマングローブカヤックツアー出発です。
今回は二人で一隻。
広い河口から少し上流に向かって漕ぎ出し、途中から浦内川の支流へと進みます。

     

支流までは流れに逆らって必死に漕がなくてはいけません。
後ろから私のオール使いがなってないとクニパからダメだし・・・
でも支流に入ると穏やかな流れになります。

     

両側にオヒルギ、メヒルギ、ヤエヤマヒルギの3種のマングローブ林が広がって
います。その間をぬってゆっくり進みます。

     

途中で白サギがひと気に驚いて飛び立っていったり
上空からカンムリワシの泣き声のみが聞こえてきたり・・・なんとも気持ちがいい。

     

     

帰りにちょこっとマングローブ林に上陸です。
マングローブの芽を踏まないように注意しながら
シャコのこんもりと小山のようになったお家を見たり、
ヤエヤマヒルギシジミを探したり。

     

ありました、シジミちゃん!巨大なシジミです。
砂抜きするのに3日ほどかかるらしい。
写真を撮った後はそっとまた元の場所に戻しました。

     

支流からまた浦内川へ。
帰りはそんなに漕がなくても流れに任せてゆらゆら~っと。

     

途中で雨もあがって、本当に気持ちがいいカヤックツアーでした
西表島に行ったならおすすめです

コメント (2)

10月のメッチャ

2009-10-19 | ゴルフ
今日は秋晴れのいいお天気でしたね。
昨日もまずまずの気持ちのいいお天気で、久々のメッチャのラウンドでした。
もうススキの穂も出ていて秋の気配がするメッチャ。

暑い夏場はお休みの私たちもようやく後半シーズン。
旅行も一段落したので、これから11月にかけてはゴルフ強化月間です。

昨日は10:37スタート。
さすがに混んでいて前半ハーフは待ちまちのゴルフでした。
私は朝からいまいち調子が出ず、63-58の121でした
ゴルフを始めて4年目。
今年がそろそろ上達への正念場かと期待していたのに、まったく・・・
もう10年早く始めていたらな~・・・
まぁ、老後の楽しみのひとつと始めたので焦らずゆっくり気長に楽しみます。
ある日突然開眼する日を夢見て
シーズンオフの長いところが”上達への道”のネックでしょうか!?
いやいや単に練習不足か、センスのなさか。
石川遼選手のスイングを見ながらイメトレイメトレ。

     ←N美ちゃんありがとう~

さて、昨日は9月の誕生日に西明石のN美ちゃんにリクエストして送って貰った
キラキラボールを持ってのうきうきラウンド。
6個中3個をおろして早速使ってみました。
ところが、いきなり2打目を薮の中へ~
でもキラキラなので薮の中でもすぐみっけ~!
と喜んだのものの、後半ティーショットでの痛恨のOB・・・紛失です
後の2個もクニパがOBして、おろしたての3個とも全滅。
あ~せっかくのボール、ごめんね~
残り3個は大切に使います。

 

いつものJumちゃんのファッションチェック
Kappaのあざやかなブルーのパンツに Heal Creekの8分袖ポロ、
その上にPearlyのピンクでVカット部分がブルーの綿ベストを合わせて。
違うメーカーなのに上下セットみたいにオサレに決ってました

     
コメント

マリュウドの滝&カンピレーの滝トレッキング

2009-10-17 | 沖縄
西表2日目は今回メインのトレッキング&カヤックです。
ニュースで西表のカヤック事故が続いていて心を痛めています。
どうかご無事でありますように・・・。

さて、長く停滞していた台風17号と秋雨前線の影響でずっと天気の良くない西表。
11日も生憎の雨が一日中降ったり止んだりの天気でした。
まずは浦内川の遊覧船で7kmほど上流に移動です。

     

私たちは一日一組限定のネイチャーガイドさんとのんびりトレッキングです。
西表は約80%を亜熱帯のジャングルが占める自然の宝庫の島。
動植物の説明を聞きながらゆっくり歩き出しました。
後でカヤックをするので水着にTシャツの出で立ちで、
雨具と水陸両用ズックとリュックに弁当&水筒は用意してくれています。
さぁ~雨の中、アーミー柄の雨具を着て出発です。

     

浦内川の遊覧船乗り場には、沢山のとんとんみー↑(はぜちゃん)がお出迎え。
遊覧船を降りてゆっくり登り坂。
歩き出してすぐいたのが、↓岩の下に隠れた陸カニ。

     

西表と言えば、イリオモテヤマネコですよね。
推定100頭ぐらい生息しているらしいですが、
とても慎重な性格なので滅多に出合うことはありません。
そのヤマネコの餌にもなるキノボリトカゲ。
木にいるときは茶色の保護色ですが、
手に乗せると1~2分で足の方から緑色に変わっていきました。

     

サキシマスオウみたいに幹が広がっている木。
台風が来ても倒れないように幹から根っこにかけて自然に広がっているらしい。

     

まさにジャングルって感じですね。
右下の方にある大きな葉っぱはトトロが傘代わりに差していた葉っぱです。

     

歩いていると、時々ふわ~っと獣の匂いが漂ってきます。
それはリュウキュウイノシシの匂いとのこと。けもの道に匂います。
これはベゴニアの原種、可憐なかわいい花でした。

     

いろいろ見ながらゆっくり1時間ぐらい歩いていくと展望台に到着です。
そこからマリュウドの滝とその上にカンピレーの滝を望むことが出来ます。
島の方言で、マリュウドとは丸いよどみ、
カンピレーとは神々の座する場所を意味するらしい。

     

マリュウドの滝を望遠で撮ってみました。
いい眺めです、日本の滝100選に選ばれた景色 

     
 
まだ11時過ぎとお昼を食べるには早いので、
そのままカンビレーの滝を目指して歩くことにしました。
なかなか雨は止みそうにありません。
途中にマリュウドの滝への降り口があるのですが、
3年前に滝つぼで骨折事故があったため、
現在は滝近くに行くことは出来ません。残念でした

そしてだんだん水の音が近づいてきてカンピレーの滝到着です。
雨のため水量も増えています。

     

川原が広がっているので、
お天気ならこの川原でお弁当広げたお昼休憩が出来たのに、とても残念でした。
水着も着ていたし、もしお天気なら水遊びも出来たのになぁ・・・。
でも、水の流れが速いのでちょっと危ないでしょうか!?

     

それから展望台に引き返してお昼休憩です。
お弁当はホテル特製の3段弁当。水筒の中のお茶はさんぴん茶。

     

とても美味しいお弁当でした

     

帰りも生憎ずっと雨でしたが、雨の方が緑が映えますね。
葉っぱの上に乗ったバッタを見つけました。

     

ゆったりのんびり往復4時間ほどのジャングルトレッキングを満喫したのでした。

     

さて後半は、浦内川河口に戻ってマングローブカヤックです 


コメント

にこにこパラダイス

2009-10-16 | ダイビング

いよいよ3時過ぎから一本ダイビング~♪
潜る時間があるかどうか焦りましたが、間に合いました。

上原港では「ニコニコダイビング」のあべちゃんが本当ににこにこしながら
待っていて下さいました。
「今日はお二人だけなので、のんびり一本楽しみましょうね~」
と言って貰えて、
今までのドタバタした気持ちがす~っと楽になったのでした

上原港からボートで10分程で潜るポイント”にこにこパラダイス”に到着です。
そこは水深5~12mのさんご礁が点在する初心者にはぴったりのポイント。
砂を巻き上げても私たちだけなのでOK!
気楽にの~んびり楽しむことが出来ました。
でも私は初めてを持っての潜水で最初はやや緊張。

     

潜るとすぐに大きなさんご礁が現れて小魚がいっぱい

     

クロオビアトヒキテンジクダイにミツボシクロススズメダイにキンメモドキに
ミスジリュウキュウスズメダイに・・・かわいい~

     

↑スカシテンジクダイです。ほんとにスケルトンで骨まで丸見え!

     

こちらはデバスズメダイ。あちこちさんご礁が点在です。

     

いましたいました、↓巨大なまこちゃん。
見た目はグロテスクですが、このなまこが海を浄化して綺麗にしてくれるので
大切な存在です。

     

すっかり楽しんでいる余裕のクニパ。

     

ゴムのように柔らかいサンゴ。さすがに沖縄の海はサンゴの種類が豊富です。

     

サンゴの隙間に小魚が出たり入ったり。
隙間が格好の隠れ家になっていてとっても可愛いの。
見ていて飽きません。そんな私たちを最後に撮ってもらいました。

        

58分のダイブがあっという間に終了。
時間があればもう一本潜りたいところでしたが、一本でも潜れて良かった~
水中ライトやスティックを使って説明してくれるゆっくりダイビング、堪能しました。
お陰で夢中で撮った写真も初めての割りに上出来!?
ニコニコのあべちゃん、一本だけでしたがお世話になり有難うございました!

ニコニコダイビングのHPはこちら
コメント

どたばた西表一日め

2009-10-15 | 沖縄

行きは関空から石垣空港へJTAの10:20発直行便。

出発の一週間ほど前からようやく西表島で何するかの計画を始めた私たち。
”西表島 ダイビング”と検索すると、一番最初にヒットしたのが
「ニコニコダイビング」さん。
HPによると”着いた日一本ダイビング”というのがあったので問い合わせると
「予約OK!ですよ」との返事を貰ったのですぐそれに決定して出発です。
「なるべく早い船で来て下さいね~」と言われていたので
荷物も機内預けにしないで、空港からタッチ&ゴーで予定でした。

お昼ごはんも食べる時間がないので空弁購入

 

日航ホテル特製カツサンドと和歌山の蛸いなり。
どちらも美味しい~♪、とここまではるんるん気分でした。

そのうち機長による機内アナウンスが入り、
「この飛行機は予定より15分遅れて到着します。」・・・とな
ええええっ~
石垣空港12:50着で石垣港から13:30発の船に乗る予定にしていたのに
石垣空港に着いたのがなんと、13:10!!!

取り合えず、ダメもとでダッシュしました。
タクシーに飛び乗って石垣港に13:25着。ふ~間に合った・・・
とホッとしたのも束の間。
今度は13:30発上原港行き安栄観光の船がなんと、欠航ですって~

一難去ってまた一難です。

西表島にはもう一ヶ所港があって(大原港)そちらには船が出ているとのこと。
安栄観光の次の大原行きの船は14:20発
50分後・・・それでは遅すぎます!

よろよろ~と隣カウンターを覗くと、八重山観光では13:30発の大原行きがあり!
私たちの旅行代金には安栄観光の船代込みだったのですが、そんなこと言ってられ
ません。
八重山観光のチケットを自腹で買って大急ぎで飛び乗りました。
そして大原港に14:15着、ふ~

上原行きの船は秋から冬にかけて北風が吹くと海が荒れて欠航となることが多く、
欠航になると大原まで行き、大原から上原まで無料送迎バスが出るとのこと。

しか~し、一難去ってまたまた一難がやってきました。
そう、私たちは慌てて大原行きの船のチケットを買ってしまったので、
上原までの無料送迎バス券を貰い損ねていたのです
大原港に着いてから呆然・・・私たちの乗るバスがありません←3度目。

と、今晩泊まる予定のホテルバスを発見!
事情を話して上原港に寄ってもらうことに成功です~、ふ~

すったもんだの末、15時過ぎに無事上原港に到着したのでありました。
さぁ~て、いよいよこれからダイビングです。
     
←西表島マップ。大原から上原まで車で約35分。

コメント

西表島最高~♪

2009-10-13 | 沖縄

西表島2泊3日の旅を終えて帰ってきました。
西表の素晴らしい自然を満喫すると共に、
その自然のパワーを存分にチャージしてきました!
”体育の日”らしく身体をおもいっきり動かしてきたので
案の定・・・足腰筋肉痛

今回の西表島でやりたいこと候補は、
・マングローブカヤック
・マリュウドの滝、カンピレーの滝トレッキング
・ダイビング
・シュノーケリング     
・・・等でした。

2泊3日では、全部こなすの無理かな~と思っていたのですが
うまい具合に組み立てて全部やってきました!
欲張りな私たちです。

西表ではダイビングをメインにするのではなく、
トレッキング&カヤックをメインに真ん中の日に当てることにしました。

1日目 ダイビング1本
2日目 マリュウドの滝、カンピレーの滝トレッキング&マングローブカヤック
3日目 イダの浜ビーチシュノーケル(午前中)

という旅程。
これからぼちぼち詳細をアップしていきたいと思います。




コメント

明日から西表島へ

2009-10-09 | 沖縄
つらつらグアム旅行記を書いていたら、もう今週末は次の三連休ですね。

休みがいつも3~4日間しか取れない私たちの行ける場所と言えば
「グアム・サイパン」と並んで行った回数の多い「沖縄」です。
この2ヶ所が双璧で、次いで「香港」という順番でしょうか!?

まっ、南の島症候群ってやつです(笑)

という訳で明日からの三連休は、次は沖縄の”西表島”に行ってきま~す。
第一希望の宮古島はまたしても飛行機が取れませんでした。
もし宮古島がダメなら石垣か沖縄本島か奄美大島を取って~!と旅行代理店に
頼んでいましたら、石垣が運良く取れてきました。

西表島を訪れるのは今回で2回目。
初めて行ったのはもう5年も前のGWです。
↑写真はその時の。
その頃はまだゴルフもダイビングを始めていない頃でしたので、
パナリ島での一日シュノーケリングと
前良川のカヌー探検と由布島観光に
仲間川のナイトクルーズ等を楽しみました。

シュノーケリングで見た海の美しさも忘れられませんが、
のんびり漕いだカヌーがとっても気持ち良かったんです~
今回もまたマングローブカヤックをするのがメインで、今からワクワク楽しみです
それとダイバーとなったのですから、ダイビングも一本潜る予定で出発です。

実は慌ててマリンケースも買いました
念願のカメラダイバーさん、上手く撮れるでしょうか!?

     

黄色のマスクも前回のグアムで購入したおニューです。
準備万端~!

新聞にも出ていましたが、
沖縄本島に近い慶良間諸島でダイバーの立ち入り制限が来年4月から始まります。
エコツーリズム推進法に元づく規制で、さんご礁を守るためには仕方ありませんね。
私たちもしっかりルールとマナーを守って潜っていきたいと思います。

台風の動きがとても気になっていましたが、通り過ぎてホッ・・・
それでは、行ってきます。
コメント (2)

誕生日カードと共に

2009-10-08 | グッズ あれこれ
むか~し、若かりし頃
ワーキングホリデーでオーストラリアに出かけて、
3ヶ月間はメルボルン郊外のラトローブ大学内のランゲージセンターに通いました。
その時に下宿した家にもう一人下宿していたのが、
ラトローブ大学に通う学生のMarinaちゃん。

彼女とお友達になって、映画を観に行ったり実家に一緒に付いて行ったり。
一緒に住んでいたのはたったの3ヶ月間でしたが、なんだか波長が合ったのか
その後もずっと交流を続けています。
そして彼女が結婚する時に式に招待してくれて、もう一度再会を果たし
式の一年後には新婚旅行で旦那と日本に立ち寄ってくれました。

毎年というか年々私の英語力が無くなって
今では誕生日とクリスマスのカード交換だけになってしまっています。
実はそのカードを英文で書くというだけで四苦八苦

先月の私の誕生日にカードと一緒に送ってくれたのが

「 Life without friends is Like a garden without flowers 」

と書いたマグネット。
素敵な言葉ですね~

本当に友人は遠くにいても、もちろん近くの友人も大切にしようと思います。
せっかくパソコンや携帯というツールがあるのに
もっと活用して交流を深めなくては・・・

その前に英語のお勉強お勉強・・・

コメント