まっさんの模型屋blog

楽しんでいますか?

2018.12.20入荷商品のお知らせ。バンダイ「RG フルアーマー・ユニコーンガンダム」他入荷。

2018年12月20日 14時52分31秒 | 商品紹介

もうすぐ、クリスマスですね。ということは今年も残すところ、あとわずかです。

思い残すことがないようにお仕事に趣味に勤しんでくださいませ。

さて、本日は次の新商品が入荷いたしました。

●バンダイの「RG フルアーマー・ユニコーンガンダム」が入荷いたしました。

『機動戦士ガンダムUC』に登場する最終決戦仕様のユニコーンガンダムが、RGシリーズ最大のボリュームで登場致しました。

いやもう、箱が重いです。

新規造形を含めたフルアーマー・ユニコーンガンダムの各種武装に加え、『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』のOPで登場するハイパー・ビーム・ジャベリンが付属致します。

シールドはビーム・ガトリングガンと合体し、専用ジョイントパーツによりMS本体への取り付けやすさを考慮した設計となっております。

プロペラントタンクは新規造形で大ボリュームとなっており、支持用の台座で安定した展示が出来ます。

●バンダイの「HG ガンダムAGEIIマグナムSVver.」が入荷いたしました。

『ガンダムビルドダイバーズ』より、クジョウ・キョウヤが制作した機体の決戦仕様のガンプラです。

Fファンネルやシグマスファンネルの他にもハイパードッズライフルマグナムなどの武装が付属致します。

パーツの差し替えで「フェニックスモード(飛行形態)」への変形も再現出来ます。

専用のディスプレイベースも付属いたします。

●バンダイの「HG 1/300 ゴウザウラー」が入荷いたしました。

 『熱血最強ゴウザウラー』より、プラモデルエルドランシリーズ第一弾としてゴウザウラーが登場です。

「マッハプテラ」「ランドステゴ」「サンダーブラキオ」の3種の恐竜ロボからザウラージェットへの合体変形が再現されております。

また、劇中のイメージを追求した各形態の可動とプロポーションも両立するなどバンダイならではのクオリティとなっております。

●コトブキヤの「M.S.Gシリーズ コンバートボディ」が入荷いたしました。

好評のM.S.Gシリーズの新作のコンセプトは“全身を汎用性の高いジョイントで構成”したメカ素体となっております。

工業製品のようなデザインのバラエティ豊かなジョイントが多数入っており幅広い楽しみ方ができます。

フレームアームズやヘキサギア、フレームアームズ・ガールなどで共通化されている3mmジョイント規格を採用しているのでアイデア次第で様々なモチーフのメカを作ることが出来ます。

最近は、他社製品でも3mmジョイントを多用しているので、それらと組み合わせればさらに自由な作品が出来るでしょう。

商品の詳細はザっとこんな感じです。

■腕部、胴部、脚部それぞれに一部差し替えによる伸長ギミックが施され、全高は140mm(モードA)から185mm(モードB)へと変更することが可能

■胸部ドラムジョイントは節ごとに可動する為“巻きつけた状態”から展開状態にして使うことが可能

  各部は延長や短縮が可能な構造になっており、複数連結して長くすることも可能

■ドラムジョイントは内部ジョイントの角度を変更することで左右に引き延ばすことが可能

  先端のクローパーツはM.S.Gウェポンユニットなどに対応しており各種ウェポンを持たせることが可能

■前腕部にはスライドギミックが施されている他、手首パーツを取り外した状態がキャノン砲に見える様なデザインに

  肘部のブレードは可動

■手首パーツはフレームアームズと同じパーツを使用

  M.S.Gウェポンユニットなど幅広いパーツによるカスタマイズが可能

■パーツの一部にはヘキサグラムシステムに対応したヘキサ穴が施されており別売りのヘキサギアやM.S.Gギガンティックアームズなどのパーツを取り付けることが可能。

■脚部パーツは細かく分解する事ができ、各部は可動やスライドギミックが配されている

 足首パーツは“つま先”と“かかと”を可動させることで高さの異なる足首パーツとなる

■成型色はライトグレーとダークグレーの2色成型

ジャンル:
模型
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018.12.14入荷商品のお知ら... | トップ | 2018.12.21入荷商品のお知ら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

商品紹介」カテゴリの最新記事