おんにょの真空管オーディオ

趣味などのよしなしごとを思いつくままTwitter的に綴っています。

理系ギタリスト

2020年02月18日 | ギター
私は理系なのだがギターのへっぽこ弾き語りをするという変わった人間だ。
あるギターに興味がある場合、普通は楽器店へ行って弾きやすさや音色を
確かめるのだろう。あるいは人の意見を参考にするとか。
私の場合はボディやネックの形状、弦長、ボディの厚みなどのスペックが
あるとわかりやすい。でもそういうのは大抵示されていないことが多い。
フォークタイプかドレッドノートかはわかるけど、弦長によってフレットの
間隔が違ってくるし、そのへんのところがわからない。
つまり自分に合ったギターであるかどうかを前もって調べたいんだよね。
私はレフティなので殆どギターを選べないのだけれど、そうでない人は
どのように選んでいるのだろうか。誰が演奏しているとか好みのジャンルの
曲で使われているとか?

コメント

歌の伴奏をする道具

2020年02月17日 | ギター
2020年現在における私のギターの位置づけは歌の伴奏をする道具でしか
ないんだよね。だからギターに特別の愛着は感じない。
だから初めてギターに触ってから20年くらい経つけど全然うまくない。
私が昨年初めて買ったアコギはモーリスのMシリーズだった。
ドレッドノートで低音は豊か、でも抱えるのには大きすぎて肩の持病が
出てしまい、結局手放すことになった。
ドレッドノートはストロークで弾き語りするのに向いていると思う。
フォークタイプ、トリプルオーサイズはアルペジオで弾き語りするのに
向いていると思う。フィンガーピッキング向き。
ヤイリのコンパクトなのも持っているけど、弾きやすい代わりに音質が
好きになれなくて結局しまわれたままだ。
メインで練習しているのはヤイリのシングルオーサイズだが、優しい
音色で音量が出ないという感じがする。
もしかしたらモーリスのFシリーズが自分に向いているのかもしれない。
安価で道具としての使用に合っていると思う。
Mシリーズを買ったのはストロークで弾き語りの練習をしていたからで、
現在はアルペジオが殆どだからFシリーズに興味がある。
試奏してみたいけど、また1台増えることになったら大変なので我慢しよう。
コメント

録音してみた・2

2020年02月16日 | ギター
今度はかぐや姫版・なごり雪の弾き語りを録音してみた。
結果は惨憺たるもので、歌は先走るがアルペジオがバラついていて遅れがち。
それを足のリズムがオラオラ俺に合わせろ!と無理やりズレを修正している
感じ(爆)。別の人が演奏していたらどんどんずれていっちゃうレベル。
アルペジオの基本練習がまだまだ足りないと思った。また、今回はインイヤー
メトロノームを使用しなかったが、そんなにテンポの揺れは感じなかった。
アルペジオの1パターンを使えるようになるまで半年はかかるみたい。
ジジイの練習だから上達に時間がかかるのは仕方ないけど。
新しく覚えたコードが無意識に押さえられるようになるまで同じくらい
かかる。フォークソングからギターの世界に入っていたら変わったかも
しれない。
コメント

困った

2020年02月15日 | 真空管アンプ
いま取り組んでいるアンプを製作するために買い出しをしたいのだけれど、
新型コロナウイルスが東京で感染を確認しているから、不要不急の外出を
避けなければならない。
ネット通販で揃えられるだけのパーツを揃えて、買い出しは感染爆発を
避けるべく早急に済ませる必要があるかもしれない。
調べてみると、手持ちのパーツ以外ではゼネラルトランス、門田無線、
千石電商、秋月電子通商、マルツパーツの5店でいけそう。
それぞれに送料がかかるのは仕方ない。
コメント

結局ヤマハのFS510

2020年02月14日 | ギター
ヤイリの弦をマーチンのMA130からヤマハのFS510へ張り替えた。
というか、元に戻した。
張力が変わると思ったのでトラスロッド調整をしてみたが、逆に弦高が
高くなってしまった。回す方向を間違ったかな?
結局締まる方向に回して6弦12フレットの弦高を約2.6mmにして完了。
私のは楽器店で専門の人に確認してもらい順反りであることがわかっている。
張力が同じだったとすると、トラスロッド調整は不要だったのだろうか。
なんだかわけがわからなくなったので、備忘録として↓を残しておこう。


コメント

録音してみた

2020年02月13日 | ギター
加茂の流れにの弾き語りをPCMレコーダーで録音してみた。
これをやるとアラが耳について落ち込むから、本当はやりたくないし
敬遠していたのだ。
いつもはフォルクローレのグループ練習の時に録音しているのだけど、
1人だと緊張するね。失敗しないようにとか。
歌詞を間違えて録り直し、イントロをミスって録り直し。
最後に録音したのを聴いてみた。
インイヤーメトロノームだと小さく音が入ってしまう。
下手くそなのは当然だけど、ギターはそれなりに聴ける。時々プンとか
ビーンって入っているが、あまり気にならない。
むしろ問題は歌のほう。よくカラオケに行くと別の部屋から歌っているのが
聞こえてきたりするでしょう。あのレベル。
まだギターを弾くのに意識が集中して歌がおざなりになるのは仕方ないけど。
妻に聴いてもらったら、メトロノームに合わせてリズムを取っているから
子供の合奏みたいになってしまってるって言われた。むしろメトロノーム
なしでリズムが狂うところをチェックしたほうが良いとのこと。
コメント

弦高が高くなった

2020年02月12日 | ギター
ヤイリの弦をマーチンのMA130に替えて数日経ったわけだけど、ヤマハの
アコギを弾いてみるとこっちのほうが弾きやすいことがわかった。
いつの間にか逆転した?
そこで、ヤイリの6弦12フレットの弦高を測ってみると3.2mmくらいある。
これじゃあ弾きにくいわけだ。
普段は自室に吊るしているし、変わったことといえば弦を替えたくらい。
そうなのか。弦の張力によって弦高が変わりやすいようだ。
弦のゲージを変えるごとにトラスロッド調整しなきゃいけないの?
好ましくないことだと思いつつ、トラスロッド調整をしてしまった。
弦高を2.6mmくらいまで下げてみた。
確かに弾きやすくなったが押弦の力はあまり変わらないような?
響きは明らかに減ったし音量も小さくなったみたい。
難しいなあ。
コメント

好不調

2020年02月11日 | ギター
いつものようにアコギの練習するのだが今日は何故かうまく行かない。
リズムに乗れず走ったり遅れたり、ミスが多くて曲の練習を途中で中止。
苦手なアルペジオを循環コードでゆっくりやるのだがやっぱりミスする。
前日はちゃんとできたはずなのにと思っても何が違うのかわからない。
メンタルや肉体的に調子悪いとか思い当たるところはない。
好不調はあっても1ヶ月前に比べれば良くなってほしいところ。
でもなんだか逆に劣化しているのではと思うことしきり。
できる人なら冷静に分析してどこを気をつけたら良いか判断するんだけど、
へっぽこギター弾きの私には気づけないというもどかしさがある。
コメント

指の曲げ伸ばしやストレッチ

2020年02月10日 | ギター
アコギでアルペジオの練習を始めた当初は左肩、特に肩甲骨の後ろが凝って
仕方なかったんだけど、最近は右手や右肩が凝るようになった(私はレフティ)。
左肩が凝るのはアルペジオを弾く腕や手の甲を動かさない必要があったので、
腕に力が入っていたからだった。
最近はゆっくり正確にリズムキープを主体に練習しているせいか、コードを
押さえる指が腱鞘炎ぽくなって曲げると痛かったりする。
それを妻に話したら弾く前に指の曲げ伸ばしやストレッチをしなきゃダメと
言われた。終わった後も同様。湯船に浸かっている時に筋肉をもみほぐす。
歳を取ったらなおさらやらなきゃいけないそう。
妻はチャランゴ(弦楽器)のレッスンに通っているので、そのような知識が豊富だ。
コメント

パラレル・パラレル・フィード?

2020年02月09日 | 真空管アンプ
パラレルシングルアンプにパラレルフィードを採用するとこんな感じに
なるのかな?チョークの電流容量が足らないので2個使い、コンデンサで
OPTへ接続する。
でもAC的にはチョークが2個並列となってインダクタンスが半分となり、
そこにOPTが並列となるのでさらに低下する。
ほとんどメリットのない回路になってしまう。
やはりボツか。


コメント