まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【同行二人ツーリング】 大切なもの。愛しいもの。8。

2020-09-04 09:27:50 | 陰と陽の理論

防災カレンダー 
青森県三戸群から西方向


埼玉県川越市から西方向


東京都稲城市から東南方向





私とわたし号の同行二人ツーリング。


運転席からだとよく観えるよ。


このツーリングで、したかったこと。
それはどこまでも遠くまで走ること。
あるいは今回初めて登る山の景色を観ること。
あるいは次々の障害をすり抜けられるかを試すこと。
とにかく

トコトコ走れることが幸せ。


でも更に刺激を求めて・・・


この場所は視界が効かないから


この場所だと心に突き刺さるよ。


過去に過ぎても心には残るよ。


軽やかに運転していたことなんか忘れちゃっている自分。


ツーリングの前にしたかったことも忘れちゃった。
このツーリングがあとX年で終わることも忘れちゃっている。





でも















このシリーズ終わり。お読み頂いてありがとうございました。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
そして自分がインスタで自分の場所を作って発信し続けると(まだたった一年なんですが)

→ 情報を発信し続けるということは、これからのビジネスに更に重要になると思います。与えたものが与えられる。まさに地で行く時代の傾向が強まると思います。

==========
オーム電機 RAD-T550N
AudioComm DSPポータブルラジオ [品番]07-6595
RADT550N
このタイプでもいいでしょうか? 

→ はい。良いと思います。操作がしやすそうですね。

==========
私は今臨月の初産婦です。
おかげさまで母子ともに順調ですが、出産への未知なる恐怖に日々おののいてます。
もういつ陣痛が来てもおかしくない時期です。
腹を括って覚悟できるときもあれば、怖すぎて逃げ出したい気持ちになるときと、精神がグラグラです。

→ おめでとうございます。そして大丈夫。
あなたは一人であって一人ではない。数多くの先輩お母さんたちが新しい母子を守ってくださっているから。だから甘えておまかせしちゃって良いと思いま〜す。という私の心象風景はいかがですか?

==========
しかし、忘れようとすると追っかけてくるのが、人生の宿題なんですよね。だから、人生の課題はもっと複雑な形で追いかけてきているのかも知れない。私の課題は立ち止まって、嬉しいことも悲しいことも、しっかり味わうことなんじゃないかと思えて来ました。

→ この人生の旅の最初に、自分はこのツーリングで何をしたかったのか。という運転席の視点であれば、また違う景色が観えるというのはいかがでしょうか。

もし今日このツーリングがいきなり終わるとして、何が後悔に残るでしょうか。それが思い出すということです。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
画像ライブラリ

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 【同行二人ツーリング】 大切... | トップ | 明日亡くなるのは自分だ。 »
最新の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2020-09-04 11:13:49
すっかり、まるぞうさんの書くわたしとわたし号に、感情移入してしまいました。私のツーリングの目的何だったかな?でもトコトコ走っているだけでも幸せだなー
絵がとてもわかりやすくてイメージしやすかったです!ありがとうございました!
Unknown (Unknown)
2020-09-04 12:32:45
情報を発信がビジネスになる時代て怖いですね。今も新聞とか雑誌はあるけれど、情報で稼ぐつもりない受信側はプロバガンダかどうかわからず何を信じていいかわかれなくなりそう。誰も何も信じられない、信じるなという時代って嫌だなと思います。
質問です (ぱお)
2020-09-04 12:58:43
今日もためになる考察ありがとうございます。他人の成功や失敗を見て、凄いなかっこいいなと思う一方でで、頭のどこかでネガティブな言葉がふわんと浮かんできます。無視しますが、このイメージって、わたしからなのか、わたし号からなのかそれとも別のところからでしょうか。
Unknown (Unknown)
2020-09-04 13:34:13
本1冊になる位の深い内容でしたー。
ギュギュギュを、スッポンするのが下手で、溜息をつく癖もまだある自分です。
それでも、そんなギュギュもスムーズな走りも、どちらもいいんだ!どちらも愛すべき人生の面白さ、醍醐味なんだって思えました。問題がまだ過ぎ去らない、逆ハンドル中の人生ですが、泣いても笑ってもあと数十年のツーリングですもの。トコトコ トコトコ、、その日まで~。大切なお話を有難うございました。
Unknown (Unknown)
2020-09-04 14:07:50
人が生きるという真実を、わかりやすいツーリングで表して下さいまして、誠に有難うございます。

都内猛烈な暑さですね。
8号9号10号と大きな台風が三連続です。
被害が最小限に収まりますように。

段ボール工場で汗した方が、日本の苦難の時を背負って下さるのでしょうか。
前総理同様、心から応援したいと思います。

マイナンバーカードを作ったので、早速申請しました。
5000円分のバックは、とても有り難いです。
中国へ情報が流れる懸念もありますが、
国の流れに、素直に乗っておきます。



Unknown (P+○)
2020-09-04 14:35:19
なんだろな…ジーンとして、ほわっと温かくなりました(^^) イラストがわかりやすいです。
私がもし、出版社に勤めていたら「絵本にしませんか?」と言いたくなります。

以前、こちらで読者さんが紹介されていたアイラップ、近所のスーパーにおいてくれるようになりました〜♪
台風、地震…備え備え。
Unknown (Unknown)
2020-09-04 15:10:13
いつも、心にしみる発信をありがとうございます。私の持病は〇つ病です。7年ぶりに発症してしまい、休職しています。この前、散歩をしているときに、ふと気遣いがすばらしい先輩のことが思い浮かびました。私の屈辱的だったあの場面で先輩だったらどうしただろうと考えたら、きっとこうしただろうという最適な解が浮かんできました。そのあと気分が非常に楽になりました。離れて自分の状況を眺めることができたのだと思います。今回の特集、まさに私の生き方への指針だと思いました。誠にありがとうございました。
Unknown (Unknown)
2020-09-04 19:23:34
同行二人シリーズ、ありがとうございました。
最近の自分への応援歌はコレ↓です。紆余曲折を経て良い歳になりましたが、気分は高校生男子。闇を意識し、影と歩む。同行時の大切なとこだろうと思います。

https://m.youtube.com/watch?v=rhwBB0c0FC8
Unknown (Unknown)
2020-09-04 20:50:13
まるぞうさん こんばんは。
今回の内容もとても参考になりました。

自分がわたし号を操縦していることを忘れずに、わたしとわたし号は別ということを認識しながら、残りの人生をドライブして行こうと思います。
この認識があるのと無いのとでは棘の刺さり方が違いますね。

これからもブログを楽しみにしています。
ありがとうございました。
Unknown (うさぎのロン)
2020-09-04 21:58:27
記事をありがとうございます。
まるぞうさんへ1つ質問をしても宜しいですか?
この私号からキュキュポンと外れた本来の私は、私号の中に入っていた私と全く同じ人格だと思われますか?

私号の中で感じた辛さから解放され、思い出した存在の私は、もう器に入っていた私とは別人ないのではと思えるのですがどうでしょうか?
面白い話があります。事故で盲目になった人が、多重人格精神病を患いました。でも、完全に人格が変わった時盲目とされていた目に視力が戻ったという話です。
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/10879569/

脳の中の何かに、人格が変わり人体機能まで変わる何かがある気がします。 私号からポンと抜け出て、自分の辛さも他人事のように感じるのは、精神科では病名がつけられてしまうのが従来の考え方だと思います。 今回このようなスピリチュアルな考え方は、従来の精神医療の考え方をも変えてしまうかも知れませんね。
広い視点で自分の現在を捉えられたら、過去の意味が変わりますね。未來へ、トコトコ歩いて行くことが楽しくなりますね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

陰と陽の理論」カテゴリの最新記事