小説書いてます

小説を書くことで、自分と違う人間になれるのを楽しんでいます。

ホオジロハクセキレイ??

2011-01-31 | 

近くの駐車場をチョロチョロしていたホオジロハクセキレイ。 いつものハクセキレイかと思ってみていたが、嘴から目を通って後ろに抜ける過眼線がない。 去年も一度見たことがあるあの鳥だ。 君はほんとにホオジロハクセキレイなの? それともたまたま過眼線がないハクセキレイなの?

両方とも過眼線が見えない。

コメント (9)

ハシビロガモ

2011-01-30 | 

昨日行った釣堀には珍しくハシビロガモがいた。 図体が大きく(50センチ)、眼光鋭く、派手な衣装をまとっているので存在感あり。 

飛翔より水の上の方が、衣装は映えているような。

メスはとても地味な衣装です。 嘴はオスに負けないくらい幅が広い。 遠くにいたのでピン呆けです。

コメント (4)

冬羽のカイツブリ

2011-01-29 | 

昨日はいつもの池ではなく、近くの釣堀に行ってみた。 冬羽にかわったカイツブリが気持ちよさそうに泳いでいた。

羽の色が違うのは、オスとメスの違いなのか、成鳥と幼鳥の違いなのかよく分かりません。こちらは成鳥だと思いますが。

ちょっと幼い感じがします。

コメント (4)

器用なハクセキレイ

2011-01-28 | 

水面すれすれに留まって何かを一生懸命に見ています。 水面はハクセキレイの羽ばたきで波立っています。何をしているのでしょう。

水を飲んだのでしょうか、それとも水面にいた餌を食べたのか。水鳥ではないから水に浮かぶことはないと思うのですが・・・・。 水の上に立っているように見えます。

目的は果たしたようで、さわやかな顔で飛び立ちました。 嘴の先にも足からも水滴が滴っていました。

コメント (4)

久しぶりの登場 オカヨシガモ

2011-01-27 | 

一昨日はお堀から大濠公園まで足を伸ばした。 久しぶりにオカヨシガモに出会うことが出来た。 曇りの日暮れ方だったので、映像が鮮明でなくて見難いです。

奥の一羽がオス、手前の二羽がメスです。 地味でおとなしそうなカモです。

オスだけ離れているのもいました。

コメント (2)