小説書いてます

小説を書くことで、自分と違う人間になれるのを楽しんでいます。

港の鳥たち

2012-12-28 | 

魚会館の展望台からみた港の鳥たち、今年も何度も訪れて楽しませてもらいました。来年もよろしく! 思わず呟いていました。

港の鳥たち 小さくて見難いですが、カモメ、ウミネコ、トビ、悪戯者のカラスもいます。

カモメとアオサギ

ウミネコ 冬羽に変っています

2012・12・26の月(旧11月14日)

2012・12・27の月(旧11月15日) 昨夜は満月でした。寒空で煌煌と輝いていました。

今年も拙いブログにお付き合い頂きましてありがとうございました。 来年もよろしくお願い致します。

来年が皆さまにとっていい年でありますよう、お祈り申し上げます。 

 

 

 

 

コメント (8)

初登場アオジといつものシロハラ、シジュウガラ

2012-12-27 | 

鴻巣山からの帰り道、高宮八幡宮の境内を通った。スズメにしては小柄で体全体が黄色い。 うん! ひょっとしてアオジ! 仕舞いかけていたカメラを慌てて取り出し、そろりと近づく。しかし広くてなんにもない場所だからこれ以上近づくと逃げられそう。

アオジ やっと出会えたけれど、大変見難いです。3羽いました。

シロハラ いつもの場所で餌さがし

シジュウガラ かなり食べにくそうな姿勢ですが、これがいいのでしょうね。

 

コメント (2)

ルリビタキ、ジョウビタキ、メジロ

2012-12-26 | 

今日は野鳥撮りに行くつもりはなかったのですが、お天気はいいし窓から真正面に見えている鴻巣山を見ていると、何だか野鳥が呼んでいる気がして、昼食後出かけてみました。

ルリビタキ♀ やって来た甲斐ありでした。ルリビタキが入り口で迎えてくれました。

帰りにもう1度草むらで出会いましたが、こちらは暗くて証拠写真です。

ジョウビタキ♀ 山から抜けた所のフェンスに止まっていました。

メジロ ここでは一番たくさんいる鳥ではないでしょうか。この木にも10羽以上が実を啄んでいました。木の名前は知りませんが、10m以上はあろうかという高木です。

コメント (2)

トビとお月さま

2012-12-25 | 

近頃は曇り空だったり小雨が降ったり雪が降ったり。野鳥を撮りに出かけられる天候ではありません。土曜日は魚市会館の展望台にトビを撮りに出かけました。気圧が関係するのでしょうか、たくさん飛んでいるのですが、なかなか13階の展望台の窓の傍には来てくれなくて、低空飛行が多かったです。

2012・12・24の月(旧11月12日)久しぶりにお月さまを見ました。

2012・12・25の月 (旧11月13日)今夜も厚い雲の間から時々顔をのぞかせています

コメント (2)

「南風」32号の作品が新聞に取り上げられました

2012-12-24 | 同人誌「南風」

今朝の毎日新聞に「南風32号に掲載した 「洗面台」和田信子 「台風」宮脇永子の2作品が取りあげられました。

コメント (2)