小説書いてます

小説を書くことで、自分と違う人間になれるのを楽しんでいます。

朝日の昇る速度

2015-02-28 | 花と野草

朝起きて寝室のカーテンが明るいと窓の外を覗きます。太陽が山の端に昇りそうなときはカメラを持ってマンションの通路に出ますが、朝日が昇る速度ってかなり早いんです。我が家の前の通路から撮ると電線が写りますので、6階から8階まで階段を上って撮るのですが、その間に太陽がすでに顔を出していることがあります。いつもどのくらいの速度だろうと思っていましたら、思った以上に早いのに驚きました。撮影時間の秒のところを見てください。

今日の朝日 2月28日 07:09:26撮影

2月28日 07:09:28撮影

2月28日 07:09:36撮影

2月28日 07:09:44撮影 1枚目からここまで18秒しか経っていませんでした。ゆっくり階段を上っていたら状況が一変していたはずですね。

梅の花 この花、この写真では分かり難いですが、遠くから見ると少し緑がかって見えます。

毎年、どうして緑がかって見えるのが不思議だったのでUPで見てみました。萼が透けて見えていることが分かりました。こんな花もあるのですね。

カラスのエンドウ 池の縁に一輪だけ咲いていました。アブラムシも活動を初めていました。

コメント (10)

いつもの池で

2015-02-27 | 

いつもの池で出会った水鳥たちです。

ハシビロガモ♂ 相変わらず目付きは怖いですが、顔に似ず人なっこいです。

ハシビロガモ♂が飛んでいるのを横から見ると羽がカラフルできれいです。

ハシビロガモ♀ 奥方からも睨まれているようでした。

コサギ 川からポンと目の前に飛び上がってきました。一年中いますからこの池の主のようなものです。

カイツブリの若鳥

カササギの番 今年巣を作るときは壊されないようなところに作ってね。毎年巣をかけるのですが、場所が悪いのでしょうか、毎回人間から撤去されています。

コメント (8)

なぜかシングルばかり

2015-02-25 | 

いつもの池で出会ったアメリカヒドリ、もういないかもしれないと思いながら2月23日に行ってみました。嬉しいことにまだいてくれました。この池では珍鳥に属するその他の鳥もなぜかシングルばかりです。今まででしたら後からお相手がやってきていたのですが……。もうすぐ帰っていくのに1羽で無事帰れるか心配です。

アメリカヒドリ

カンムリカイツブリ こちらさんもまだいてくれました。

スズガモ♀ 証拠写真ですがこの鳥もとうとう1羽のままで長逗留です。

コガモ♂ この鳥もまだいたなんて嬉しい。アメリカコガモではないようです。

ミコアイサ♀ 例年ですとこの池でパンダ水鳥版みたいな♂と落ち合っていたのですが、今年はシングルのままです。

コメント (8)

ミサゴをカラスが

2015-02-24 | 

昨日はお天気が良かったので午後からいつもの池に出かけました。ミサゴにカラスが執拗にモビングをしかけています。カリカリしながら撮りました。

ミサゴ のんびりゆったりと池にやってきました。ゆっくり食事をする積りなのでしょうか。

ミサゴとカラス 下の方からカラスが近づいてきます。嫌な予感。

間隔が大分縮まりました。

とうとう横に並びました。

わずかにカラスの方が上になりました。下から見ているとかなり威圧感があります。

いよいよカラスの攻撃開始。「ミサゴちゃん!なんで逃げるのよ。あなたの方が図体大きいんだから反撃しなさい!」下で見ている婆様は心の中で叫んでいます。

ミサゴは慌ててさらに上に逃げました。

しつこくカラスは追いかけます。

カラスはどんどん近づいていきます。「もう少し早く飛べないの! 追いつかれちゃうよ!」

「ああ、ほうらね。尾羽引っ張られているじゃないの、くるりとひっくり返って反撃しろーっ!」血の気の多い婆様は下から歯噛みしながら心の中で叫んでいました。

婆様の応援むなしく虎口を脱したように飛び去っていきました。食事はできないままだったね。

 

コメント (10)

あっ! イソヒヨドリ!

2015-02-22 | 

マンションの窓から何気なくお向かいのビルを見ると、いつもはスズメかカラスしか止まらないアンテナの上に何やら見かけない鳥が……。

イソヒヨドリ♀ ハトではなさそうだ、大急ぎでカメラを持ってくる。あっ! イソヒヨドリの♀だ!

アトリ♂ 今は郊外に行くとよくこの鳥に出会えます。もうすぐいなくなるかと思うと名残惜しいです。

アトリ 画面左の下から2番目が♀です。お嬢さんはたくさんいるのになかなか撮れませんでした。一番下は顔がたるんでいるようで、まるで年寄みたいですね。

アトリの群れ

コメント (10)