小説書いてます

小説を書くことで、自分と違う人間になれるのを楽しんでいます。

ミゾハギ、サワヒヨドリ、他野の花

2018-08-13 | 花と野草

樫原湿原やその周辺で出会った野の花です。

ミゾハギ この周辺にお住まいの方々は盆花として仏壇に供えられるそうです。ミゾハギ科

サワヒヨドリ  渡りをする蝶アサギマダラが好きな花ですから、見るたびにひょっとすると止まっているかも知れないと胸が踊ります。キク科

ママコナ 花びらに飯粒のようなのが二つ並んでいます。 それが名前の由来かも知れません。ゴマノハグサ科

トウバナ まだ咲いていました。シソ科

チゴザサ 赤紫の可愛らしい花が咲くのですがすでに枯れていました。唯、遠くから見ると宙に白い玉が浮いているようで可愛らしかったです。イネ科

カワラナデシコ ナデシコ科

アブラガヤ カヤツリグサ科 カヤツリグサ科やイネ科の名前探しは分からなくて閉口しました。間違っていたらすみません。

 

コメント (6)

ナンバンギセル、サイヨウシャジン、他、野の花

2018-08-12 | 花と野草

樫原湿原にはここでしか見られない野草がたくさんあります。そんなのを夢中で撮っていましたらかなりの数で名前の同定に時間がかかっています。

ナンバンギセル 久しぶりに見ました。 ハマウツボ科

サイヨウシャジン 花は盛りは過ぎているようでした。ツリガネニンジンに似ていますが、佐賀県にツリガネニンジンはないそうです。キキョウ科

ツユクサとヒラタアブ ツユクサ科

 ホタルイ 湿原の中に咲いていました。地味ですがすっきりした花です。 カヤツリグサ科

キセルアザミ キク科

イタドリ まだ咲いていました。タデ科

アキノタムラソウ シソ科

アキノウナギツカミ 茎に逆向きの棘が生えている。名前の由来でしょうね。タデ科

名前不明 大分探しましたが名前は分かりませんでした。

コメント (2)

オカトラノオ、ヒメキンミズヒキ、他、

2018-08-11 | 花と野草

樫原湿原で見た花の続きです。夢中で撮っていましたら、かなりの種類がありました。もう暫くお付き合いください。

オカトラノオ 私にとってはここでしか見られない花です。サクラソウ科

カキツバタ 前回より花の数は少なくなっていましたが、まだ咲いていました。アヤメ科

ウツボグサ ここに来てこの花が咲いているのを見ると何故かほっとします。シソ科

ヘラオモダカ 初めて見ました。オモダカ科

ヒメキンミズヒキ バラ科

ヌマトラノオ サクラソウ科

サワギキョウ キキョウ科

名前不明 カヤツリグサの仲間? 地味ですが線香花火のようでした。

コメント (6)

樫原湿原で出会ったサギソウ他、野の花

2018-08-10 | 花と野草

8月6日に行った樫原湿原で出会った野の花です。

サギソウ 樫原湿原を代表する花でしょうね。ラン科 国絶滅危惧種 佐賀県絶滅危惧種

ユウスゲ ユリ科

ノササゲ マメ科

キキョウ 残念ながら後ろ向きです。 キキョウ科

コオニユリ ユリ科

クルマバナ シソ科

 

コメント (2)

栗の花、コバギボシ、他、野の花

2018-08-09 | 花と野草

樫原湿原に行く途中で見かけた花を集めてみました。林道の両脇に懐かしい花が咲いていました。

栗の花 野の花ではありませんが近くで見られたのは久しぶりでした。

栗 子どものころ笹栗と呼んでいた小さな栗のようです。

ノアザミ キク科

ナツノタムラソウ シソ科

オオマツヨイグサ この花大好きなんですが、平地ではなかなか見ることが出来ません。 アカバナ科

ダイコンソウ バラ科

コバギボシ 樫原湿原に咲いていました。ユリ科

樫原湿原で見た雲

コメント (2)