小説書いてます

小説を書くことで、自分と違う人間になれるのを楽しんでいます。

ムラサキシジミ

2011-08-31 | 蝶と昆虫

洗濯物を取り込みに行くと、向かいの石垣にムラサキシジミが止まっています。 洗濯物を放り出しカメラを構えました。 しかし、例のごとく翅は広げそうにありません。 「お願い! 一度でいいからその綺麗な翅を広げて見せて!」お願いし続けながら待つことしばし。 お願いした方は訊いてくれませんでしたが、下に止まっていたのが静かに翅を広げてくれました。 溜息が出るほど綺麗です。 有り難うね!! あまりに喜ぶものだから家人から「煩い!」と叱られた。 なんと言われようと嬉しいものは嬉しいのだ。

願いを叶えてくれなかったムラサキシジミ

コメント (10)

クサギ(臭木)

2011-08-30 | 花と野草

枝や葉は強い独特の臭いがするのでこの名前が付きました。 花は芳香を放つそうです。 先端が風船のように膨らんでいるのが開くと五弁の花びらと分かるのですが・・・・。 クマツヅラ科の落葉小高木。 秋には藍色の実をつけるので、それを集めて染めた布を臭木染といいます。 花期 8~9月 花言葉 運命 治療

コメント (2)

センニンソウ(仙人草)

2011-08-29 | 花と野草

今の季節、散歩道でこの花に出会うとほっとした気持ちになる。 丁度、満開の時期に行き合わせたようだった。 つる性の多年草。 名前は果実の3センチほどの白銀色の毛を仙人に見立てて付けらたものらしい。キンポウゲ科 花期8~9月   花言葉 安全 無事

コメント (4)

シロテンハナムグリとコガタスズメバチ

2011-08-28 | 蝶と昆虫

二階の窓からぼんやり外を見ていたら、百日紅にカナブンくらいの大きさのものが飛んできた。 最近はカナブンもめっきり見なくなったので、ちょっと一枚撮ってみた。 拡大するとシロテンハナムグリ。 実物を見るのは初めてだ。 悲しいかなちょっと離れている。 窓から身を乗り出してこの程度。

その隣にはコガタスズメバチも

飛び去って行く姿に、昔、TVアニメで放映していた「みなしごハッチ」を思い出した。

コメント (10)

アオモンイトトンボとシオカラトンボ

2011-08-27 | 蝶と昆虫

夕立が来そうだったので、早めに洗濯物を取り込んでいたら、洗濯バサミにイトトンボが止まっていた。 二日ほど前、庭でイトトンボらしきものを見かけていた。 いつも蜻蛉や蝶ばかり追いかけているから、ついに見えるはずのないものが見るようになったかと自嘲していた。 しかし、しかしあれは幻ではなかったんだ。なんだかとても嬉しかった。 数年前まではクロイトトンボなどを時々見かけていたことを思い出した。

アオモンイトトンボの幼い♀ではないかと思っています。 違っていたらごめんなさい。

いつも側溝や庭にいるシオカラトンボ♂

シオカラトンボの♀ 

コメント (6)