モウズイカの裏庭2

秋田在・リタイア老人の花と山歩きの記録です。

晩秋の筑紫森(2017年11月13日)

2022年11月23日 | 太平山/秋、冬

本記事は自ホームページの旧記事をブログ用にリメイクしたものである(2020/11/28)。
再アップ(2022/11/23)。


今年(2017年)の太平山初冠雪は11月13日だった。

旧河辺町から見た太平山。
 



この日はつかの間の小春日和。

初冠雪の太平山を眺めがてら、南山麓にある筑紫森(392m)に登ることにした。

山麓から見た筑紫森
 






中腹の雑木林の小道は落ち葉がフカフカでとても気持ちがよかった。




この低山、上の方は筑紫岩脈と呼ばれる岩が突き出しており、
山頂をめざす限りはいやでもロープや鎖のお世話になる。

                                    鎖場
 



山頂からの展望はとても好かったが、今日は視程がイマイチ。期待していた鳥海山は霞んでよく見えなかった。


筑紫森山頂から南東方向の眺め。



太平山の奥岳(1170m)はすぐ近くなので、三吉神社の奥宮もよく見えた。 


筑紫森山頂から見た太平山奥岳(1170m)。




三十三観音様に下りる坂道。ロープ無しでは下りられなかった。             三十三観音のひとつ
 

 


11月24日の太平山山麓。







今年の秋田は12月を待たずに冬になった。

2017/11/28 旧河辺町から見た太平山。 



モウズイカの裏庭(トップ)へ。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 晩秋の鳥海山逍遥と八塩山登... | トップ | 2022年最後の実家メンテと鳥... »

コメントを投稿

太平山/秋、冬」カテゴリの最新記事