ミコちゃんの徒然日記

日々の雑感など

魚上氷

2019年02月14日 | 1日1日を有難く
 
春一番
 野鳥たちも春を待つ 猫の恋 2016 バレンタインデー 2015 春の雪2014異国へと旅立つ乙女春の雪後ろ髪曳かれしままに春の雪 〔乙女は誰?とのご質問をいただ......
 

「魚上氷」は見慣れない言葉ですが、

「うおこおりをいずる」と読みますね。

割れた氷の間から魚が飛び出る・・・

などといった意味に受け取れますよね~^^。


日本の四季をそれぞれ六つに分けると二十四節気

二十四節気をさらに三っずつに分けることで、

七十二候となり、2月5日の立春の後の丁度

今頃の時期が「魚上氷」と表現されるそうです。

 

七十二候の「魚上氷」・・・耳慣れない言葉ですが、

その内容はとても綺麗で、春本番を想像したくなります。

次第に春めき、凍っていた川や湖の表面の氷が割れ、

魚が飛び跳ねる様子を表しています。また、春の季語の

薄氷(うすらひ・うすごおり)は、川や池の表面に

うすうすと張った氷や、溶け残った氷ですね。

そして、氷の下の水が温かくなり、魚たちが目覚めて

ゆらゆら泳ぎ出す頃、ということなのですね。魚たちは

自然に沿うがごとく、厳冬を上手に生き延びて

くれたんだ、と嬉しくなりますよね^^。

 

薄氷の下に水鳴る紙漉場  野崎 ゆり香

  

先日、

茅ケ崎のI兄から松田の河津桜の写真が送られてきました。

梅の季節に被って、早く咲く河津桜は

早春を晴れやかに彩り、寒さを乗り切るパワーを与えてくれますね。

 

 

I兄さん、いつもありがとうございます。

綺麗なお花で元気を与えて頂きましたよ^-^。

 

先日の11日は、県南で

珍しく積雪がありました。夫の写真で

その日の朝の倉敷美観地区です。

積もったのは5年ぶりだったでしょうかね~

私も庭に出て、写真を撮ったり雪を触ったりしました^^。

でも4~5センチなので、日の差す場所は早めに

消えてしまいました^^。

「うたかたの雪の白さや冷たさや~♪」

 雪が降る前に春菊をハサミで摘んで収穫。

ここまで大きくするのに7週間以上かかりましたね。

友人は広い畑で、大根、長ネギ、ホウレン草などを上手に育て、

いつも届けて下さるので、凄いなぁと感心し尊敬します^^。

 

岡山後楽園の芝焼きは、早春の恒例行事ですね。

14日にテレビの画面を撮りました。

庭の花で、白い豆の花。

室内のオリズルラン。

 

今日もご覧頂きありがとうございました。

 

コメント (2)

春を待つ

2019年02月05日 | 1日1日を有難く
 
節分 2018
 立春の頃  底冷 冬晴  冬木立 2014 枝伸ばし雲掴まんと冬木立    白壁の冴えて玩具の如き窓蝋梅の香に惹かれしや猫がゆく  季語  冬...>続きを読む ......
 

 

 紅梅や枝々は空奪ひあひ  鷹羽狩行

 

 俳句界の重鎮、鷹羽さんは今年の歌会始にご招待されていましたね。

難解の言葉を入れずシンプルで、情趣豊かな短歌を発表されていました。

俳句だけでなく短歌もお上手なことが分かりました^^披講される時は

立たれるので写真を撮りました。お歌の方は残念ながら消去していました。

 

諏訪湖の氷真つすぐに割れて盛り上がる「神の渡り」を見たしと思ふ 草野 彬子

 

2月3日は節分、翌2月4日は立春。

春遠からじ~ですね^^

3日に礼拝に出席しましたが、その時全員で歌った

讃美歌や聖歌の中でも、361番の讃美歌は特に好きです^^

以前にもブログに載せましたが~♪。

(1番と2番を抜粋)

 

1、この世はみな 神の世界

あめつちすべてが 歌い交わす。

岩も木々も 空も海も

み神のみわざを ほめたたえる。

 

2、この世はみな 神の世界

鳥の音、花の香 主をたたえる。

朝日、夕日 空に映えて

み神のみわざを 語り告げる。

 

~~~~~~~~~~~~~

 

 真冬と春の陽気が行ったり来たりで、

体調管理が難しい季節ですね、

春分までは三寒四温がずっと続くのでしょうね。

我が家の沈丁花も春を待っていますよ、再度の沈丁花^^。

挿し木でしたが育ってくれて、この赤い蕾に

生命の力強さを感じ、嬉しくなりました^^

病に悩む友が早く回復されることを祈ります。

 

こちらはちりめんの縁取りが綺麗な葉ボタン。

冬越えして春もこのままかなと、期待しています♪

何せお花の少ないシーズンに葉ボタンは貴重ですよね^-^。

 

日当たりの良い場所では、オキザリスも頑張っていますね~

アリガトウ(^^♪。

オタフクナンテン

豌豆が育っていますよ、赤ちゃんのような苗でしたが

結構伸びています、2鉢とも逞しいです^-^。

12月に友人から頂いたアレンジメントは、今も飾っています。

梅や松、蘭の花は流石に枯れましたが、買ってきたお花でリフレッシュ。

プリムラマラコイデスも寒さに耐えて健気ですよ♪。

2月2日に友人のkayoko様がメールで送って下さった1枚。

kayoko様、ありがとうございます。

可愛い赤鬼と青鬼を折って、厄払いの柊の葉、

福は内の豆まきに因んだ福豆、が揃っていますね。

豆は、今年もマメで元気でありますように、と

食べたら良いですね、心からそう願いますよね。

私たちは元気そうに見えていても、実はあまり健康では

ないこともあります。体にも精神にも不安は付きもの。

抵抗力がしっかりあれば、風邪も通過してくれるので

しょうが、体力が負けると発症し易いのですね。

体調管理に気を付けながら、春を待ちたいものです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

kayoko様から頂いた折り紙の薔薇の花々をお人形ケースの

中に入れて飾っています。昔ウイスキーの瓶で作ったお人形です^^。

今回、初めて写真に撮ってみました。

足元には頂いた素敵なお手製の薔薇が一杯。

私の寝室に置いてあります^^古いお人形ですが処分はなかなか

出来ないのです。PCの知人Fさんが編んでくれた襟巻を被せてみたら

ピッタリの色とサイズで驚きました^-^。Fさんはドナー登録の

カードを見せてくれたりして、凄いなと感心しました。10年程前に、

「私今日還暦になったのよ」と。それでお祝いして上げたところ、

早速ストールの大小を下さったのです。その後、ご家族の介護で

PCには来られなくなりました。ボランティア同士で良い思い出があるものですね。

 

 

 

今日もご覧頂きありがとうございました。

 

コメント (10)

寒中お見舞い 3

2019年01月27日 | 1日1日を有難く
 
川に氷 空から雪
 お寒うございます 冬木道冬木道日向広げてをりにけり  18日、郊外に出かけましたら、思ったほど寒くなくてあっけらかんとした日向が広がっていました。午後の日差しが冬......
 

新薬ゾフルーザ

比較的ゆるやかな寒さが続いていましたが、

昨日今日は大寒らしい真冬を感じますね。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

インフルエンザの流行も怖いですし、

どうぞお気を付けくださいね~。

上の孫が今月18日?ごろ急に具合が悪くなり、

医院で診て頂いたところ、インフルエンザと

診断されて、直ぐに飲みなさいと「ゾフルーザ」錠を

下さったそうです。新薬なのですね、48時間以内に2錠

内服すればゾフルーザがウイルスをやっつけてくれるそうです。

私もテレビ番組で名前を聞いてメモはしていたのです。

お水を診察室の中で下さって、本当に良い先生ですね。

お陰で早く楽になって、回復したとのことでした。

インフルの予防ワクチンを受けていても、かかると

いうことですね。受けなかった人よりは、症状が

軽いとのことで、孫も予防ワクチンはしていました。

もし孫がワクチンを受けていなかったら、どんなに

苦しいことになっていたかと・・・また、新薬がまだ

出来ていなくてタミフルの処方で、高熱が続いたりしたら、

娘は数日間会社の休みを取り、上京して看護に付くところ

だったかもです。医学の進歩、新薬の研究開発の

お陰を大変有難く思いました。

 

大坂なおみさん世界ランキング4位から1位に快挙 

26日の昨夜は実に素晴らしいことがありましたね^^。

日本人、アジア人、として初めて女子シングルス全豪オープンで

優勝しチャンピオンに大坂なおみさんがなりましたね。

なおみさん21歳ですね、これからもずっと活躍できますね~^-^

苦しい激戦を続けていて、我が家でも皆はらはらしながらテレビの前で

応援していました。相手のチェコのペトラ・クビトバさんは

体格も良く粘り強く経験豊富なプレイヤーで、世界ランキング6位。

どちらが勝っても負けても仕方がないように思えました。

ギリギリでもなおみさんが勝って優勝できたらいいのに...と。

勿論2位も凄いのですがね...。手に汗汗です。

試合が終わると、クビトバさんは美の女神アフロディーテのような美人で、

コメントも実に爽やかでお手本になるほど立派でした。

なおみさんは可愛らしくてチャーミング。コメントの

一言一句がとってもキュートでしたね^^。

結果は、なおみさんが7-6、5-7、6-4で勝ち、

昨年の全米オープンに続いて四大大会を制覇したのです。

なおみさんは決めた時、飛び跳ねたりはせず、うずくまり

俯いていました。これまでの長い長い対戦を乗り越えて

ついに迎えた決勝戦でした。夢のようでしょうね。

家族で「凄い!凄い!」とわくわくして感動していました。

直後のセレモニィーやインタビューも目が離せませんでしたよ。

優勝しても浮かれることなく、対戦相手を称え思いやるスピーチ。

クビトバさんは左利きですが、その手首を大怪我する事件に

遭ったということでした。そこからの復活で決勝戦に上がって

来ました。なおみさんはそのことに触れて、リスペクトの気持ちを

スピーチに入れておられました。初めに「人前でのスピーチは

苦手です」といった意味を英語で話されて、そうだったんだと。

「今このスピーチをどうにか乗り切ろうとしています^^」との

英語の続きで、会場からはどっと笑いが噴き出たのですね。

私たちも大事な場面で急な発言には、一瞬うろたえたりした

憶えがありますものね~、何と正直で何と可愛いのでしょう!

こういうのは名文句ではないでしょうか^^笑いを誘う彼女特有の

センスは自然流で、今後益々彼女から目が離せなくなりました。

大坂なおみさんのプロフィール

1997年10月16日生まれ

父はハイチ出身、母は日本人

3歳の時に日本から米国へ

ニューヨーク州、フロリダ州にに住み、

プロ選手に。最速200キロを超える

サーブと強打が武器。

好物は寿司、トンカツ、抹茶アイスなど。

2018年9月 全米オープン優勝

2019年1月 全豪オープン優勝

現在☆世界ランキング1位

 

沢松和子さんをテレビで久しぶりに拝見。若々しく美人ですね^^。

ところで、伊達公子さんは

全豪オープンで4位になられたことがあったのですね!

今更ですが凄かったのですね。

我が家の花

寒さに負けず頑張る花たち。

白いオキザリスの花言葉は、『喜び』 『母の優しさ』 『輝く心』

だそうです。花言葉って素敵ですね♪。


 

今日もご覧頂きありがとうございました。


 

 

コメント (10)

寒中お見舞い 2

2019年01月18日 | 1日1日を有難く
 
小正月 2018
 冬将軍 寒中見舞い  成人式 2015人生の扉は幾つ成人式若き日の友の訃報や寒の月    (新年早々その知らせが) 冬薔薇思ひ出ばかり膨らみぬ添へ書きの文字美しき......
 

 

先日の16日に宮中歌会始がテレビで放映されていましたね。

当県では、60数年ぶりに2名の歌人が選ばれ、

大変喜ばしいことでした。1名選ばれるということは、

時にあるそうですが、2名とは素晴らしいです。毎年、全国から

たった10名の方の歌が選ばれ、宮中宮殿で優雅に披講されます。

今年のお題は、「光」で、テレビの画面を撮りました。

天皇陛下の御歌

皇后様の御歌

昨年6月に旧吉田邸で撮った「プリンセス美智子」の薔薇です。

皇太子様の御歌

皇太子妃雅子様の御歌

重藤洋子さんのお歌

秋山恵美子さんのお歌

今年は女性が6名、男性が4名でした。晴れの日に相応しい晴天。

重藤さんは倉敷市在住、秋山さんは岡山市在住です。

テレビの一瞬を撮りましたので右端の方には申し訳なくて。

 

美観地区はシーズンオフ状態ですね。

 

我が家の冬菊

秋の初めに新たに買った苗が育ち、寒中に元気に咲いています。

PC講座の帰路を送って下さっている友人に、同じ黄色の菊の

鉢を差し上げて、大変喜ばれました^^。

 数年前に、何時までPCボラをする?という話をした時に、上記の

彼女が「何時までもというわけにもいかないから、一応75歳にする?」と。

私も妥当だなと思い賛成しました。その頃はボランティアは2名しか

いませんでしたが、今なら4名に増えています。

幸いなことにお若い人たちですので、バトンタッチが出来て

ほっとします^^。予定は9月末と彼女には話してあります。

一週間は直ぐに来ますので、PC講座が軸のようになって

秋まで講座に参加したいと思っています。先生は私に、「ただ、

横(受講生の)に座って頂くだけで良いので、ずっと

お願いします」との事で嬉しい私ではあります^-^実際、

家族以外にそんな風に当てにして貰えるなんて、感動です。

 

今日もご覧頂きありがとうございました。

 

コメント (11)

寒中お見舞い 1

2019年01月11日 | 1日1日を有難く
 
寒牡丹 2018
花よりも藁の香りて寒牡丹  八染藍子 厳しい寒波が押し寄せていますね(1月20日が大寒ですので)ここ岡山県南でも空から白いものが時折ちらちらと舞う今日この頃です......
 

人影の固まってくる寒牡丹  川崎 展宏

 

「間違っても止まらず先へ行っちゃえ」と言ふ若きピアノの先生が好き 草野 彬子

 

寒波、寒の入、寒中、大寒、寒菊、寒牡丹、

寒椿、寒紅、寒雷、寒鰤、寒鮒etc...言葉を

聞くだけで寒さが増すようですね^^。

 

寒さお見舞い申し上げます

雨が霙に、霙が雪に変わる季節の到来ですね。

寒の内は、1月6日ごろの小寒から、1月20日ごろの

大寒を経て更に2月の節分までの

約一か月が最も寒い季節で、寒中です。

皆様どうぞ温かくして、寒中をお健やかにお過ごし下さいね。

 

 

↓ 友人のkayoko様から送られてきた画像2枚です。

縮緬の布で作られた亥の親子が何とも可愛いです。

12年程前に作られ、一回りして再度お目見えの亥なのですね、

懐かしさが溢れたのでは^-^。

色紙の絵は栗原義子先生の亥年に因んだ作とか。

可愛い少女の前に置かれているのは、

亥の形(お餅)だということが直ぐに分かりますね、

亥は逞しく賢い動物で、俊敏さもあるのでその元気に

あやかるという行事でしょうかね^^。

新渓園では新春かるた大会が開かれたのですね。

美観地区の画像は夫の撮影です。

アイビースクエアのお庭で新春恒例のコンサートが。

久しぶりに夫婦で日帰り温泉へ。

あちらこちらに新春の綺麗な飾りがありました。

岡山で開催されている院展にも行ってみました。

絵画などの写真は撮れませんね。

天満屋の6階に院展会場があります。

新年茶会でお抹茶を。

今年も1日1日を大切に、感謝して家事など、

頑張りたいと思います。とはいえ、頑張り過ぎると

その日の夜とか、翌日に痛みが出て不自由になりますので、

ほどほどにですね~、60代と70代は身体にかなり違いが

ありますね。10年前は若かったなぁ、と今更のように

気付かされています^-^。今は気を付けないと、勘違いが多発

してしまいます^^;聞き違いもあって、耳が遠くなったの

でしょうね、それに眼が薄いのでぼんやり見えているため、

判断が遅いなぁと。良くも悪くもこれらは「老人力」であり、

皆が通っていく道だと思うのですね。有難いことに、

先輩後輩の友人知人に恵まれていますから、交流を

温めつつ励まし合いながら一年を過ごせたら嬉しいです。

 

🌸私のライフワーク🌸

PCボランティアは1月5日の土曜日から始まっています。

週一、2時間の講座で、土曜日ごとにあるのですが、

知らないことや久しぶりのことを学習させて頂き、

とても楽しい時間です。恵まれた環境の中で、同好の人々と

伴に学び、質問したり気付いたことを教え合ったりして、

先生の授業の進み具合がスムーズにいくよう、ボラン

ティア4人が毎週のように出席しています。大袈裟な表現に

なりますが、ライフワークのひとつとして続けてきました。

 

また、若い頃からしてきた洋品店の経営が昨年末、

44年目に少し入った時点で終了しましたので、無事廃業です。

 

年末には、数人の友人たちが来店して、私を喜ばそうと

随分張り切って、衣料品を購入し花を添えて下さいました。

一年の終わりには、必ずここで好きな服を買わないと終われない、

とまで言って下さったりして、お客様は有難いですね!

足を向けて寝られないですね~!長年のご恩を忘れることは

ありません^^。本当に感謝で一杯です。

 

PC講座の方は、あと一歩二歩

頑張ろうと思っています。皆様の足を引っ張らないで、

少しでもお役に立てるよう願っています。

 

今日もご覧頂きありがとうございました。

 

コメント (8)

goo 音楽 アーティスト