今何処(今の話の何処が面白いのかというと…)
マンガ、アニメ、特撮の感想ブログです。






「ぴぃ~~~~~~~!(ぱぱん!ぱんぱんぱん!)パピィ!!」…と。先日、何の気なしに『遊星少年パピィ』(1965年放映)を観ようとしたら…データ、破損してて、パピィの変身の時の火花の音、「ぱぱん!ぱんぱんぱん!」と一緒に、画面もぱぱん!ぱんぱんぱん!なワケですよ……?orz

あ、データやられている…って、ちょっと必死になってサルベージを試みたのですが、データ半分以上“持って”行かれました…。52話中残ったのは20話以下。ああ…(沈)これはちょっと不味いかも…という事で、ちょっとやばそうな光ディスクのライブラリをチェックして見てました。まあ、全部観るのは不可能なので、怪しそうなもの、貴重なものを、セレクトしてランダムで…。
『宇宙大帝ゴッドシグマ』とか(最近、DVD出ましたね)、『機甲艦隊ダイラガーXV』とか、NHKのドラマ愛の詩シリーズとか(ここらへんの作品の話もしたいのだけど、何時の機会になるやら…)ちょっと保存状態がよくなかったっぽいのをチェック…と同時にハードディスクにバックアップをしましたが……とりあえず大丈夫そう…かな?でも、どこか知らない所で“持って”かれているんだろうなあ…。
まあ、しばらくは、気になるタイトルのレストアとバックアップをしようと思っています。

僕は2000年頃から光ディスク~DVD-RAMで録画を初めているので、もう録ったデータの中には10年以上経っているものも混じっているのですよね。最初はパナソニック製のディスクレコーダーを使っていましたが、東芝のハードディスクレコーダーを買ってからはその使い勝手の良さに惚れてRDシリーズのヘビーユーザになっています。最初に買ったRD-X2が2002年の発売ですから、それも9年くらい経っています。ちょっと、そこで光ディスク等、保存メディアの信頼性?を使ってみた個人的感覚の話をしておこうかと思います。

まずレーザーディスクですが、これは20年以上持ってますね。保存状態やものによっては走査線が入ってちらつくのですが観れない事はない。VHSビデオの劣化よりははるかにマシです。多くのものは劣化もほどんどないですし。
ここらへんはアナログの強さみたいなのがあって、やはりデジタルは一度、破損が顕在化すると「何とか見れる」という状態にはならなくって、見れるか?見れないか?の二択になります。また、してもいないコピーガードがかかる時もある(汗)まあ、でもレーザーディスクは圧倒的にかさばるので現実的ではないですね。

さて本題のDVD-RとDVD-RAMですが(僕はDVD-RWは使った事がありません)どちらもかなり持っている……と思います。少なくとも10年は持っているみたい。データ破損したりするのは、保存状態が悪かった時と……あとディスクか、ドライブの相性が悪くて元々データの“載り”(?)が悪かった時…という気がします。
時々…デッキのデキの悪いヤツとか、ディスクの悪いヤツとか、掴まされるんですよね。デッキは嫌な感じがしたらすぐに買い換えています。ディスクは…う~ん……平均すると500枚に1枚くらい?(全く適当な計算なのですごく希という意味くらいにとって下さい)かもしれませんが、割と同じセットの中に連続して入っている感じです。20枚セットを買って“掴まされたら”その中に2~3枚入っている感じ。
ただ、DVD-Rは一度、録画してその時、きっちり録れていたら、後ずっと大丈夫なイメージがあります。DVD-RAMはその時、大丈夫でも何年かしたら壊れていた…ような経験がけっこうありました。そんなに保存状態悪くもしていないのですが…。

それと東芝RD信者の僕ではありますが、実はこっそり(?)パナソニックのDIGAも一台サブデッキとして使っていまして…。実が録画や、読み込みの信頼性はDIGAの方が高いような気がします。RDでサルベージできなかったものが、DIGAでサルベージできた…という経験はけっこうあって、その意味もあって他社デッキは一応、常にサブとして用意しています。

ブルーレイはまだ使っていませんね。DVD-RAMの時もいろいろ不安定な目にあってきたので、よっぽど、このDVD-RAMディスク/デッキが廃れない限りは乗り換える気にならない……その時にはブルーレイの次のメディアに行っているかもしれませんしねw
今は、大体、録画はハードディスクを拡張して残しています。すぐに手元に引き出せるし便利です。でもハードディスクは大容量の代わりにクラッシュで全部持ってかれてしまうので、必要に応じて光ディスクでバックアップする…。ハードディスクも頃合いを見て新しいドライブに移動する…というライブラリ運用をする予定です。この体制であと5~10年は戦いたいけど…どうかな~?(´・ω・`)


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )


« 『俺たちは天... 今週の一番『... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (チャッキー)
2011-04-07 00:26:18
DVDはメーカーによって結構質が違うらしいですね。あと不良品率の低さに定評がある日本製品の中では結構はずれが多い気がします。
録画したものが消えるのは仕方ないけど、製品を買った場合はデータが消えた時に保障してほしいですよ。
本と違って映像は残そうと思っても数十年持たないので。
 
 
 
Re:チャッキーさん (LD)
2011-04-07 02:46:25
そうですねえ。はずれは極小ではないですよね(汗)何千枚とかじゃなく、何百枚に一枚単位で引き当たると思います。
DVDは無理に高いものを買う必要はないと思いますが、ある程度、信頼のおけるメーカーのもので買わないと命取りですね。
何と言うか故無く破損したりします(汗)
 
 
 
Unknown (チャッキー)
2011-04-08 10:35:54
すみません(汗)
文章が分かりにくかったので訂正を
×製品を買った場合
○アニメなどの何千円もするDVDを買った場合
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。