今何処(今の話の何処が面白いのかというと…)
マンガ、アニメ、特撮の感想ブログです。





http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1333029610/

第一回「足利家の一族」



第一回目無事投下終りました。続きは来週……まあ、同じくらいの時間帯で投下しようと思っています。
あと、早速、予告編をまとめて下さったサイト様があったので張っておきます。早いですねえ…。

▼やる夫短篇集:http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-5069.html


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




物語三昧ラジオ/人間と戦争についての雑談 2012/03/25

https://www.youtube.com/watch?v=ZdcPVhgwDLo&index=56&list=PLusUXoPKOyjhb1VObOUtGnZKwbe2Qu9NC

参加者(敬称略):海燕、ペトロニウス、LD
話題:人間と戦争についての雑談。

センゴク外伝桶狭間戦記(1) (KCデラックス)
宮下 英樹
講談社


戦争論〈上〉 (中公文庫)
Carl von Clausewitz,清水 多吉
中央公論新社


戦争論 ─まんがで読破─
クラウゼヴィッツ,バラエティ・アートワークス
イースト・プレス


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1319507763/



ブログの更新頻度落として、やる夫スレ作っていました。四苦八苦しながら作っています。でも、楽しいです。
ようやく、予告編まで辿り着きましたので、URLを張っておきます。レス930あたりから投下しています。…これで、もう後戻りはできない。終わるか、挫けるかまで(笑)

題材は歴史物で日本の南北朝時代を取り扱いました。題して『やる夫が『梅松論』を語るそうです。』…『梅松論』というのは、この時代の軍記物ですね。足利氏寄りに語られています。
なんか、やる夫スレの歴史モノで南北朝時代は、今まで多くの人が挫折した鬼門らしいです(汗)エタ率100%と聞くと、ちょっとビビっています。できれば最後までやりたいです。ここでは、更新情報を上げて行きますね。来週末に第一話を投下予定です。


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




【2月第4週:GANKON 第十八願 型破りな男】
http://www.tsphinx.net/manken/wek1/wek10548.html#729
【漫研】
http://www.tsphinx.net/manken/



『アゲイン』(作・久保ミツロウ)が、未知の展開というか、何と言うか……僕も長い事、週刊少年誌を読んでいるので、1つの描写を観ると、それを起点に複数のストーリーの展開パターンが頭の中に浮かんで、で、実際の展開を読んで「ああ、この展開で来たか…」みたいな感覚で読んでいたりもするのですが、『アゲイン』では、そのヴィジョンが出づらいと言うか……時間をかければ「こういう、パターンはあるかな?」みたいな事は言えるんでしょうが、ぱっと、即座にイメージが浮かぶみたいな事がなくって……要するに「先の読めない展開」になっています(`・ω・´)

『アゲイン』は友達も無し、部活も無し、何も無しで高校3年間の生活を終えた男、今村金一郎は、卒業式の日に3年前にタイムスリップしてしまう。事態を正確に把握せぬまま、今村は3年前に気になっていた人物、応援団の宇佐美良子に声をかけ、応援団に入部してしまう。応援団が宇佐美団長一人で廃部になってしまう未来を知っている今村は、その未来を何とかしようと考え始める…といった『物語』。

最初は、普通の「やりなおしモノ」にも観えて、ああ…じゃあ、この類型の物語に最終的にかかってくる倫理的な圧力というかチート人生に対する糾弾のようなものは、どうやって緩和 or 回避するんだろうか?みたいな読み方をしていて、それは以前の記事でも書います。(↓)

今週の一番『アゲイン』~今村金一郎は振り返らない

…で、その問題は、今も生きているとは思うんですが、しかし、今村が一度、元の時間軸へ戻る展開と、そこから呼び戻される展開が入る事によって、たとえばもっと複数回行ったり来たりをして、両方の時空を「何とかする」展開になるのか?とか、それでも、彼岸の時空のみを救って、今村は此岸に帰るのか?とか、なんか上手く惑わされている展開になっています。でも、面白い。

何か、ヒロイン(?)の団長のダメっぷり、残念っぷりが、回を追う事に増してきていて、そこに目が離せなくなっています(笑)「この人……なんとかしてあげなきゃ!」って思ってしまう。登場時は、誰に理解される事がなくとも我が道を行く、颯爽と、かつ孤高の人……みたいな幻想を醸しだしていたんですが…「高校生にその格はカッコ良すぎだよ」とツッコまれてしまったような。
いや、多分、団長、気持ちはそういう人なんでしょうけど……あれですね。孤高の一匹狼でいる事にもスキルがいるんだなあ…って、しみじみ、思わせてくれるような、そんな残念さが堪らないです。気持ちだけじゃダメなんですね。

アゲイン!!(3) (KCデラックス)
久保 ミツロウ
講談社



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




物語三昧ラジオ/脱英雄譚のその次の雑談 2012/03/20

https://www.youtube.com/watch?v=n_Xuy2rRRWo&index=58&list=PLusUXoPKOyjhb1VObOUtGnZKwbe2Qu9NC

参加者(敬称略):ペトロニウス、LD
話題:『魔法先生ネギま!』の“先”の話として、このブログでも時々持ち出す『脱英雄譚』の物語のその次のフェーズの話をしています。『ネギま!』的な類型として、『まおゆう』とか、『マブラブ』とかを持ち出しています。

魔法先生ネギま! コミック 全38巻完結セット (週刊少年マガジンKC)
赤松 健
講談社

まおゆう魔王勇者 5あの丘の向こうに 特装版
toi8
エンターブレイン

マブラヴ ツインパック figma 鑑純夏 1体 同梱
5pb.
5pb.


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




漫研ラジオ/大『魔法先生ネギま!』ラジオ第二回 2012/03/16

https://www.youtube.com/watch?v=wzKVs837zj8&list=PLusUXoPKOyjgCXZEAY3cL0wAgGpkE_3Mc&index=15

参加者(敬称略):海燕、楊、ペトロニウス、カルマ、てれびん、GiGi、LD
話題:『魔法先生ネギま!』の完結記念ラジオです。

魔法先生ネギま!(37) (講談社コミックス)
赤松 健
講談社



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




漫研ラジオ/大『魔法先生ネギま!』ラジオ第一回 2012/03/12

https://www.youtube.com/watch?v=r4r8dLDnqgk&list=PLusUXoPKOyjgCXZEAY3cL0wAgGpkE_3Mc&index=15

参加者(敬称略):海燕、楊、ペトロニウス、LD
話題:『魔法先生ネギま!』の連載終了に合わせて『ネギま!』について大いに語ります。

魔法先生ネギま!(37) (講談社コミックス)
赤松 健
講談社



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




漫研ラジオ/ネギまラジオの予告のような雑談 2012/03/10

https://www.youtube.com/watch?v=Tk4yvpkoLc4&index=17&t=203s&list=PLusUXoPKOyjgCXZEAY3cL0wAgGpkE_3Mc

参加者(敬称略):ペトロニウス、LD
話題(当時コメント):『魔法先生ネギま!』(作・赤松健)が連載終了になるのに合わせて、大『ネギま!』ラジオを計画していまして、何回かに分けて、放送したいと思っています。…というか、明日の3/12(月)の22:00から一回目をやります。
今回、その予告編ラジオのつもりだったのですが、ほとんど別の雑談をしていましたね…(汗)まあ、そんな感じで、『ネギま!』ラジオよろしくお願いします。

魔法先生ネギま! コミック 全38巻完結セット (週刊少年マガジンKC)
赤松 健
講談社


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




【2月第3週:史上最強の弟子ケンイチ BATTLE464 約束】
http://www.tsphinx.net/manken/wek1/wek10547.html#728
【漫研】
http://www.tsphinx.net/manken/



『てんむす』(作・稲山覚也)、三回戦の以勢日輪高校との対戦も良かったです。『てんむす』は天性の“食べ好き”(?)である少女・春風天子が、期せずして食い道部に入部し、女子大食い競技の道を進んで行く『物語』。

今週の一番『てんむす』予選二回戦がこんな濃密でいいのかな?(´・ω・`)

(↑)以前の記事で、二回戦の長野女子体育大学付属との戦いが相当に良かったので「こんだけ、出しきった感のある戦いを予選でやって大丈夫かな?」みたいな主旨の記事を書いたのですが…ともかく、次戦、それに勝るとも劣らない対戦を観せてもらいました。『てんむす』相当いい連載になっていると思います。

基本的にはマラソン~長距離走の駆け引きのイメージで競技が進行して行く、大食い競技とはそういう感じの競技のようです。(…これ、また局面によって別の描きをしてくるのでしょうかね?)それで、食べる品目によって、そのマラソンの戦い方が変わってくる。ちょうど、コースや気候/天候のようなものでしょうけど、目の前にその挑む対象が、でん、と鎮座しているので、マンガ的に有効というか、今回の戦いの形質を体感しやすくあります。
その上で、対戦者同士の苦しい中での、駆け引きがきっちり描かれていて、緊張感があります。そうして、これまでは、予選での、ある意味、弱小チームの“がんばり”みたいなものを載せて、泣かせて来たのですが、これからは本戦を目指して、本物の強者たちとの戦いが描かれていきそうで、これもまた楽しみです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




漫研ラジオ/続『やる夫が鎌倉幕府の成立を見るそうです 2012/03/04

https://www.youtube.com/watch?v=FUpX9kZX6TM&list=PLusUXoPKOyjgCXZEAY3cL0wAgGpkE_3Mc&index=18&t=25s

3月4日(日)の22時くらいから、mantrapriさんと、哲学さんと、LDで、USTRAMラジオをします。お題は『やる夫が鎌倉幕府の成立を見るそうです』の第二回目です。前半、平家と西国の話などをして、後半は北条氏の話を……したいなと思ってますが、どうなるでしょうか?よろしくお願いします。

▼泳ぐやる夫シアター:やる夫が鎌倉幕府の成立を見るそうです 巻第一
▼泳ぐやる夫シアター:やる夫鎌倉幕府のまとめ
機動戦士ガンダム SEED HDリマスター Blu-ray BOX [MOBILE SUIT GUNDAM SEED HD REMASTER BOX] 4 (初回限定版)(最終巻)
保志総一朗,石田彰,田中理恵
バンダイビジュアル

瀬戸の花嫁 初回限定版 全9巻セット [マーケットプレイス DVDセット]
クリエーター情報なし
メーカー情報なし


DEATH NOTE (デスノート) 全12巻完結セット [マーケットプレイス コミックセット]
大場 つぐみ
集英社


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )