こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

名護屋茶苑「海月」

2019年05月13日 06時14分27秒 | Weblog


 呼子公民館の落成式から名古屋茶苑「海月」にいってきました。
入苑料500円で抹茶を和菓子付きで頂けます。
新緑の庭園を眺めながら抹茶を頂くのは心が和らぎます。
一日限りの「書と絵と風景と・・・三人展」が開かれていました。
書道家の杉田廣貴さん。画家のシベネコさん。写真家の伊藤千穂美さんです。
どなたも若くて実力のある方々でした。
杉田さんは、アメリカなどで活躍されている方だそうです。
シベネコさんは、写真のようなタッチの猫の絵がすごかったです。
伊藤さんの写真は、どこにでもあるような風景を携帯電話で撮った写真とは思えない出来栄えでした。
私は、杉田さんから一枚書いていただきました。
表装してから紹介します。





コメント   この記事についてブログを書く
« 福島原発事故を忘れない | トップ | こんな時に消費税増税はダメ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事