明るい乳がん生活(の、予定)

~~2006年11月告知、12月手術、明るい生活を送っていこうと決めました!愛猫たちと頑張る!~~

内緒のオフ会、発足かっ?!

2017-07-30 19:13:47 | 退院11年目の雑感
主治医に内緒でやりたいと思っている、うちの病院の患者オフ会。
忖度なしに(この言葉、流行っているので使ってみたかった!笑)主治医への言いたいことや、主治医あるあるを皆で出来たらどんなにか楽しいだろうと思ってました。

今日は、ぷーちちゃんの退院日で、朝からご家族で来店してくださって、(めっちゃ仲良し家族!!退院おめでとうー!!)
そのうえ、主治医ブログで有名な、パックちゃんとローラーちゃんが遊びに来てくれました。

後から来てくれたお二人は、あまりに主治医とのブログのやり取りが仲よさそうなので、要注意(!!)と思っていたのだけど
(だって、主治医ラブの人だったら、悪口も書いてる私としてはヤバいもの、笑)
お話してみたら、あらら、私たちと一緒じゃん♡

もう、あるある話で笑いっぱなし。
主治医にされた、トンデモ話がいっぱい溢れて、尽きない、尽きない。
これはもう、みんなで出会って笑いあうしかないね。あー、今日はぷーちゃんやパックちゃんたちと出会えてめちゃ幸せ♡と思ったのでした。


さて、話は変わりますが、パック・ローラー組とテッシュエキスパンダーのカードの話をしていて、
実は私のサイズが400ccだと、今頃判明しました。
えーっ、びっくりだわ、すっかり500だと思っていたのに、カードにしっかり400ccと記載されてる。
ちゃんと型番で調べたつもりだったのに。
ということはですね、400のものに、現在490入ってるわけです。
私は500だとばかり思っていたから余裕余裕と思っていたのに、どおりで主治医がちょっとビビり出したわけだわ。

でも大丈夫。
何となく、全体に押されている感はありますが、仕事してる時はそんなこと忘れてるし、ちゃんと横向いて寝られるし、背中のツッパリも胸筋のツッパリもひどくない。
400と知ったからには「まぁ、今度は10ccずつ足してもいいし」という主治医のつぶやきは無視の方向でいいかなと思う。

4日の金曜は、三か月に一回診察ですが、それまでに彼がやりたがってるらしい、勉強会の提案書を適当にパワポで作って送り付けて、診察日に適当に話をしてこようかなと思ってます。
主治医は思い込み激しいから心配だなー。最初は数名からにしてほしいんだけど、彼のブログには「患者さん以外の方もどうぞ」的なことが載ってて、いや、まずはうちの患者さんだけにしてよと思ってます。(どんちゃんは来てねー!!)
まあ、忙しい方なので、流れる可能性も大。
取りあえずは、たたき台を用意して、推敲してもらわないとね。
ていうか、それより先に、みんなでオフ会がしたいわー。

というわけで、私はこれから相方と「ザ・マミー」を見に行きまーす。
見たかったのでちょっと楽しみ。
コメント (2)

とうとう490ccになりました。

2017-07-23 14:35:04 | 再建への道2017
先週の金曜日に、水を入れに行きました。

「どお?」と先生。
「二週間経って、ある程度の余裕はあるかも」と私。

じゃ入れようということになって、50ccの用意。
ベットに寝て、「チクッとするよ」と注射を打たれ、ああああ入って来たーと思ったとたん、
先生が「よ、よんじゅうでやめようか・・・?」
ムッキー。なんでまたここで躊躇する。しかもビビっとる。
私は、前回は45のつもりだったので、40と聞いた時に、かなり圧迫もあって止めてもらった。
でも今回は大丈夫っぽいし、
「大丈夫、いって、いって」と残り10ccをうながす。
躊躇しながら、「じゃ、いくよ、いいね?」
何故にそこまでびびる?

さて、入れてみたら、あら、いい感じじゃん。
起き上がって「ほら、先生、どお?」
背中もつれてない。胸筋もそんなに張ってない。
胸を見た先生が「やっぱ、ちょっと抜こうか・・・?」
だからー、何故にそこまでビビる!!!?

「いや、大丈夫、これでいこうよ」せっかく入れたのに!!
「・・・赤くなったらすぐ抜くからすぐに来て」
そんなに心配?
「毎晩、お風呂の後にチェックしてるから大丈夫。どこが赤くなったら?」
「胸(山頂あたり全般らしい)が赤くなったらね。皮膚の色が落ち着いたらいいけど・・・」

「いやぁ、こんなに入れたのは初めてだなー」
それでビビってるの?
700cc入れたって方もいるらしいし、
「大きい方が入れ替え時にいいらしいんでしょう?」
「ま、そうなんだけどね、も一回高さ測ろうか」
6センチと言ってたのに7センチになってました。
どこで1センチ高くなったのでしょう???
で、「この高さのシリコンはないよ」
えっ!うそ!この間、400か445って型番書かせてたじゃん。
「あ、あるか。これか。じゃ50ccほど余裕があるからもうこれでおしまいってことで」

どちらにしろ、二週間後の8月4日に三か月診察もあるし、一旦これで水足しは終了と相成りました。
現在、まだ三日目なのでパンパンですが、この間より胸筋が辛くないです。なんでかな?
ほら、こんな感じ。

ねー、健側よりでかくなったよねー。
そうして、胸筋は平気ですが、リンパかくせい部がかなりの凹みをみせております。


注意点も衝撃を受けないように、とのことでしたが、「ドッチボールとかはしないから」というと「それはしてもいい、交通事故で衝撃受けたりしないで」そんな大事故、めったなことではありえますまい。(笑)

で、その後、ぷーちちゃんが入院してたのでお見舞いに行ってきました。
めちゃ元気そう。
術後三日目にして外出してもいいよと主治医に言われたとか。
そうして、相変わらず主治医はかいがいしく毎日ほど見に来ているらしい。(笑)まめだわー。ビビりだけど。(笑)
コメント (2)

はたして、これ以上水は足せるのか。

2017-07-16 11:19:45 | 再建への道2017
ブログを書いておられる方の、再建ブログをまた巡っているのですが、
私と同じ500ccのテッシュエキスパンダーを入れてる方が、
なんと水を700ccまで入れておられました。

まじかっ!!
これ以上、入れるのかっ!!
500ccのやつは500cc以上入れないと思っていたけれど、それ以上結構入るらしい。
もし700ccまで入ったら、一体何カップになるんだ。プラはどうするんだ!

(ところで、ワコールの通販で、リマンマのセールがあるのはご存知ですか。
これが結構安くなってるので、必見ですよ。でも早い者勝ち。
リマンマのプラは、ほかのブラと何が違うかというと、何より乳がんで心配なことをフォローして作ってあることです。
私の場合は、ブラのひもがしっかり作ってあって、フルカップであることが嬉しい。選べる数が少ないけれど、いろいろと頑張ったお胸にはリマンマのブラひもは太いので安心なのです。
そうして、おとつい、サイトで2000円台のセールがあったので色違いで購入しましたー)

この間40cc入れただけでボンボンになったのに、はたして可能なのか!と心配です。
一週間経って、でもまだどこかに何とか入れられるところがあるらしいのは胸をチェックして確認済み。
ただ、えぐってあるリンパかくせい部分は、かなりきつい。700も入ったら、きっと悲鳴を上げるに違いない。

ただ、入れ替え時に、やはり大きくしておいた方が入りやすいし、伸びた皮膚はきれいに戻るらしい。
その状態を半年ずっと耐えていくことを考えるにつけ、ちょっと憂鬱。
背中の張りとか痛みとかは今はないけどね、でもきっとそれはこれからだよね。

はぁっ、再建ってほんと、大変。(笑)
コメント

40ccプラス。

2017-07-09 20:40:47 | 再建への道2017
えっ?!45ccじゃないのっ?!と思ったアナタすごいです。
記憶力抜群。
そう、前回、主治医は445ccがどんなものか知るために足そう、と言ったはずでした。

相変わらず、二部屋を駆使しながら精力的に診療する先生。
私は看護師さんに通されたらすぐに「お水足すんですよね、じゃ服を挙げて寝ておいてください」と寝さされました。
忙しすぎて、回転ずしみたいだね。

寝ているところに「どれだけ足すかなー」と先生登場。いや、45だよね、と心でつぶやく。
「じゃチクっとするねー、・・・大丈夫?」
いや、パンパンになって来たぞー。「ちょ・ちょっとパンパンだけど、まだイケるかも・・・」でも、以前の余裕はない。パンパンの上のボンボンだ!
「あー、40ccでやめるかー」えっ、目標より5cc足りないけど、ま、それぐらいならいいのか・・・?
「そんなことないと思うけど、感染したら怖いしね」んん?入れすぎると何かがヤバいの?
でも、これは500cc入るやつだよね。

で、起き上がって左右差を見てもらって
「やっぱ、ここのラインがなー、エキスパンダー側はいいとして、バストアップ側がなぁー」

うん、そうなの。バストアップ後、やっぱ重力で少し下に下がってるよね。
「ここをさ、もう一度縫い縮めたらいい感じになる」と、依然切った下のところを少し絞る先生。
えっ、まさかの再手術?
「えっ、また15万、払うの??」私にお金のなる木はない!

「そんなこと、いいますかいな」と妙な関西弁であしらわれた。
エキスパンダー入れ替え時に、バストアップ縫い目を縫いなおす縫いなおす、と言い続けてるけど、その時についでにまた皮を剥ぐのかな?てことは、あれだ、今思ったけど、またドレーンが右にも左にも?(笑)

さて、服を着て椅子に座りなおしてから、「先生ー、数人しかお会いしてないけど、やっぱり勉強会したいと言っておられるよー。先生にお会いしてから、再建を考えたいって方もいるし、脂肪注入で温存の欠けた部分をどうにかしたいって方もいるし」
「そっかー、でもしばらく忙しいから・・・できても9月ぐらいかなー。金曜の夜とかいい?6時ぐらいから、かなぁ。あ、タバコはダメだよ」
店は閉まってるから、禁煙状態だよ。(笑)先生とはそこで話が終わったけど、私はいろいろ考える。

まぁ、それはまだ先なので、もう少し詰めてから、だよね。
6時ってことは、ご飯、どうするんだ?お弁当、買ってくる?もしくは、お好み焼き?テーマも考えなきゃ、だし。勉強会と称すなら、きちんと勉強会をしたい。座談会、では困ると思う。

それよりさー。
「先生、まずはオフ会でもしようかと思うの。そこでね、先生の悪いとこと良いとこをしっかり書き出すわ」
「えー、悪いと思われたら、じゃほかの先生にどうぞ、でしょ」
「そこそこっ!!それがだめじゃん!!悪いとこを教えてもらったら、直していきますって言ってくれないと!!」
11年生になって、態度も言葉もでかい私。
私はねー、先生にここで頑張ってもらって、先生の勢力図を確固たるものにして、院長にも「ボクがそう言ってるので、そうします」と強く言えるほどになってほしいし、強いてはそれが患者さんのためにもなるはず。
先生の第一のポリシーだよね。「患者さんのために」っていうのは。
「まぁ、正直、ここは稼ぎ頭だしね」うん、この業界は金のなる木だよね。
先生が私たちのために力をつけて、私たちを守ってくれるよう、私たちも頑張らないと。

「でもさ、私みたいにボンボンパンパンバンバンと先生に言える人ばかりじゃないわけだよ。だから、そういう人にもちゃんと心を砕いてさー」
「もう、Kさんに横についてもらおうかしら・・・K先生って」
じゃなくってさぁ。
「VIPだよー」
じゃなくってさぁ、「だから、わたしはVIPでなくていいの!皆が、先生にとって嫁と同等ほどの人だと考えて、全員まんべんなく思って?ね♡」
うんうん、そうだよねぇと先生。それは、先生の第一のポリシーだよね。私はそれを大変評価してるよ。(上から目線)
でも、たまーに、過剰なリップサービスがあるのはいかがかと思う。特別扱いは、いらない。全員を特別と思ってほしい。それは私の勝手で正直な気持ち。
まぁ、私だって、上手く先生と付き合っていくのが理想なので、そこんとこは自分なりに努力もするけど。


んで、欲しかったお薬を一通りいただいて、(トラキサミンとヒルドイドローションとロキソニンテープ)
トラキサミンは、9年強やったフルツロンで粘膜系をやられてて、口内炎というか口の中の違和感がそこそこあったけど(気にはしてなかった)それが解消される兆しがあり、教えてくれたガン友に感謝。

でも2キロ増えたために起こったと思われる膝痛のためのお薬をば、と書き出したものを見せたら「無理っ」って。
や、だからさ、痛いわけだよ。ビタミンBとかEとかほしいわけだよ。
「うーーーん、と、B12ならいけるか・・・めちこばー・・・あ、それよりこれはどう?」
と、出されたのが加味逍散。へー、そーなの?

と、家に帰ってから調べたら「肩こり、イライラ、更年期障害」・・・・。(ここで、ちゃぶ台をひっくり返す気分)
ちーがーうーーーー。
ま、処方されて買っちゃったので最後まで飲むけどね。

で、診察を終え、帰る前に、「じゃ今度は二週間後に50ccね」
なんですと?
・・・これで注入はおしまいだよね、の私の問いかけへの答えです。

びっくりだわ、現在の440にまた足したら、ほとんどマックスですねー。
今のパンパン、余裕がでるのかなー。
正直、何かするたびにエキスパンダー側がテーブルとかに当たるんですけど。(笑)
んで、再来週にいよいよ「Keiko、490CCまでエキスパンダーを膨らませる」となります。 
コメント (3)

新しい乳がんブログ友との出会い。

2017-07-02 20:15:51 | 退院11年目の雑感
主治医のブログに喫茶サロンと載ったせいか、たまにアクセスが集中する日があったりします。
誰が見てくれてるのかなー、なんて思っていたんだけど、

見てくださった乳がん友がお二人(仲良しさん!!)、このお二人もブログで繋がった同期友になるそうなんですが、
遊びに来てくれたの。どうもありがとう。

うち、お一人のぷーちちゃんは、同じ病院。
主治医の話で、大盛り上がりしました。(笑)
いやぁ、話が尽きないほど、主治医はおもろい人なのです。
いろいろ忘れゃうけどね。
すぐにダブルライセンスを自分アピールで強調しちゃうけどね。
ま、愛すべき人、と思っておこう、という結論に落ち着いたと思う。(笑)


ぷーちちゃんは、すごく勉強してると思ったわー。
私は全摘後、放射線も抗がん点滴もしなかったけど、いろいろお話を聞いてて、ほうほう、と興味深かった。
もう一人のどんちゃんは、乳がん発覚でちょっと気が動転してお仕事をすぐにやめちゃったらしいけれど、それは惜しかったなぁと思いました。続けてたら、またいろいろと励みにもなったのに。
でもまぁ、ほかの楽しみを見つける時期として、神様が休暇をくれたのかもしれないよね。
うちの主治医の話をぷーちちゃんとしていたら、ケラケラ笑ってくれて、是非とも主治医を見てみたいとのたまう。
お見せするほどのものではない(失礼、これは私がいうことではないよね)けど。

あまりにここのブログで相方のおっぱいこだわりを書いたので相方を見たいと言ってくれていたのだけど、相方の野生の勘で私たちの席に決して近づかず、お見せできなくって残念でした。

私は、病気になってから、「先生」という人種と付き合う方法をかなり勉強できたと思ってるの。
だから、先生任せにせずに、自分もしっかり勉強して、「先生」なるものを、今後の患者さんのために、きちんと上手に育てていきたいと思う。なだめたり、すかしたり、(相手もいい年を取った大人ではあるからこそ)子供を育てるつもりになって、ね。


別記:
どんちゃん、コメント入れようとしたけど、登録しないといけないみたいなので邪魔くさくてやめちゃった。(無類の邪魔くさがりです)ごめんねー。今日は来てくれてありがとー。

お二人のブログをリンクしてありまーす。
コメント (2)