明るい乳がん生活(の、予定)

~~2006年11月告知、12月手術、明るい生活を送っていこうと決めました!愛猫たちと頑張る!~~

三か月診察。

2012-07-29 17:11:41 | 退院六年目の雑感
本当は、先週だったのだけど、兄のお葬式が入って慌てて今週に変えてもらいました。

久しぶりの先生が「どうしてたん?」と聞くので、事の成り行きを説明。
そうしたら、兄の運び込まれた病院が系列病院だということが判明。
「何ていう先生?ボク、あそこの先生はわりと知ってるよ。何て説明されたの?」

よもや、先生とそんな話をするとはね。(笑)
しばし命っていつどうなるのかわかんないよねぇと先生としみじみ語りあいました。

で、「それでさ、薬のことだけど、そろそろ変える?」
ノルバを実は5年半、飲んでいる私です。
アリミデックスに変えるかどうか保留中だったのですが、
「5年ノルバで残り5年をアリミデックスは有効だと思う」という先生の言葉に
「じゃ、それで」と決定。
さらに現在まだ飲んでいるフルツロンをどうするのか。
「化学療法のあと、2-3年ほど飲んでやめるんだけど、もう5年半かぁ・・・。」
「でもね、先生、これを飲んでて調子が悪いってことはないし」
「そうだよねぇ、うん、じゃやっぱ継続するかっ」
というわけで、続行することに決定。

でも、お薬を取りに行ってビビったのが、
アリミデックスのお値段。
ノルバより200円も高い!
500円もするお薬を、毎日一回飲むわけです。
・・・牛丼食べられるじゃん・・・。(←貧乏性)


コメント

先週はいろいろあって。

2012-07-22 10:00:58 | 退院六年目の雑感
実は先週の週半ばに、義理の兄が急死しました。
それにずっとかかりつけになっていたので、何もかもにあたふたしております。
お通夜もお葬式も終えたのですが、まだまだこれから後処理が。
姉(義兄の奥さんに当たるわけですが、相方の実の姉です)は、元来とてもしっかりした人なんですが、さすがの突発的な出来事に、かなり心細くなっているようです。
だから、私たちが動かないことには、全てが停滞してしまいます。
子供もいなかったので、取りあえず出来ることはすべてしようと頑張ってます。

でも、ようやくゆっくりベットに入れた昨日、
人間って本当に何があるのかわからないよなぁとしみじみ思いました。
こんなに急に、ついこの間まで元気にやっていたのに、事故で亡くなるというのは、
私より大変なことに見舞われたのかもしれません。

私は、乳がんが発覚した時、やはり死を覚悟したのですが、
こうやって治療をしながら頑張れています。
みなさんだってそうでしょう?

あっけなく、突然亡くなった兄のことを思うと、
覚悟が少しずつ出来ている自分は、もっといろんなことを考えて毎日を迎えないといけないんじゃないかと思えました。

ま、もうしばらくは、いろんな雑務に追われそう。
残された人間がしてあげられる最後のことなので、天国の兄に安心だと思ってもらえるぐらい頑張りたいと思います。

追記:
実はこの兄がいつも大文字の送り火の消し炭を取ってきて、私にもくれていました。
そんなわけで、今回からお送りしていた方にはもうお渡しできなくなりそうです。
ごめんね。
コメント (1)

祇園祭です。

2012-07-15 09:47:13 | 退院六年目の雑感
さすが、三大祭のひとつ。
三連休も手伝って、今回は何だか観光客さんたちが多いです。
お陰で朝からバタバタと働いてます。(笑)

膝の方は、接骨院の先生がやっぱり使い痛みだろうってことで、
またテーピングされました。
足がロボットです。(笑)
まぁ、働けるうちが華と思ってガンバリマス。
コメント

足がヤバイ。

2012-07-08 09:12:05 | 退院六年目の雑感
最近ちょっと仕事が忙しくて、ずっと立ちっぱなしの生活です。
で、やっぱり、弱い方の足に来ました。
曲げても伸ばしても痛い。

金曜の実家帰りの唯一のお楽しみ、接骨院の先生のところで訴えたら
テーピングしてくれました。
これって案外、楽なのね。
ちょっと足がロボットみたいになってるけど。

ま、これで、祇園祭でにぎわうはずの修羅場を乗り切ります♪
みなさんも、体調には気を付けて。
コメント (1)

七月です。

2012-07-01 09:38:20 | 退院六年目の雑感
京都は、祇園祭一色になる七月に入りました。

日本三大祭りにも数えられる、この行事。
京都では、山鉾巡行のあるクライマックスの17日が過ぎると
梅雨が明けるとされていますが、
今年は雨が心なしか少なかったですよね。たまに降ると豪雨だし。

まぁ、体調も気圧のせいか良かったり悪かったりを繰り返してますが
頑張って毎日働いております。(笑)

コメント (4)