明るい乳がん生活(の、予定)

~~2006年11月告知、12月手術、明るい生活を送っていこうと決めました!愛猫たちと頑張る!~~

台風がすごいです。

2018-09-30 19:01:43 | 12年目の雑感
ついこの間、大きな台風が来たばかりなのに、
またまた大きな台風が来てますね。

さっきまで働いてたんですが、怒涛のお客様の波に飲み込まれた気分で、すっかり疲れてます。(笑)
軒並み周りのお店が休業しちゃったので、来るわ来るわ。
何度、満席と叫んだことか。
もう、台風、来てほしくない。(笑)

みなさんの住んでおられる所でも多分風雨がすごいことになったりなるようなので、十分お気を付けくださいね。
こちらはただ今、大荒れです。
忙しすぎて、胸や目のことはすっかり忘れちゃってました。ふー。
コメント

三連休が身体に厳しい。

2018-09-23 20:08:05 | 12年目の雑感
まぁ、年々歳は取るわけなのですが、やっぱ術後12年目を迎えるとねぇ。
齢には勝てない。
顔面マッサージでも受けたら、この目も少しは楽になるかも。
こめかみ辺りが現在の私のトリガーポイント。
全く、すっきり治すには、またボトックス治療をしないとだめなのかなぁ・・・。
いやいや、きっとストレスのせいでこんな状態になってるんだから、もう少し頑張ってみますかね。

でも、三連休は待ってくれません。
いやぁ、無駄にバタバタします。
遊びに行くなんて、とんでもない。
働かざるもの食うべからず、なのです。

とはいえ、来月からはさらに厳しい状況に身を置くことになります(バイトさんが減る)。
で、プラプラ四条(京都の繁華街)にでもお出かけしようかと思ったけど、目の調子が悪く断念。
ゆっくり経理でもして、と結局仕事をしました。店の方はバイトさん増量しておいたので出なくてよかったのにねぇ。
せっかくの数時間の休憩も働いてしまう、貧乏性。


気圧のせいで、身体はどんどん痛みも増し、違和感もあり、インプラント一年生は辛いのうと思ってます。
そのうち慣れるといいな。
て、いうか、両胸が揃ったせいで肩こり倍増し。
はぁー、いやんなっちゃう。

そのうち何かご褒美を自分で買いましょうかね。(笑)
コメント

へこみを痛く感じるのは、気圧のせいか?

2018-09-16 23:59:33 | 12年目の雑感
すっかり秋めいてきて、秋雨が続く季節になりました。
お胸様を再建して以来、(まぁ、今年だったわけだから、初めての季節なんですが)秋を迎え台風を迎え長雨を迎え、
さまざまに脇が痛いよー。
忘れていることも多いけれど、やっぱ痛いよー。
皮膚の下にすぐ骨って、こんなに悲しいことになるんだねぇ。病気をした者しか知りえないことです。

切ったところはさして痛まないのになぁ。
脂肪のない部分のみ痛むのです。
あー、脂肪を入れたい。
こんなことないと、脂肪の大切さなんてきっと感じなかったね。(笑)脂肪、大切。

でも認可されるのはきっと早くて二年後らしいという噂なので、お金を貯めて早めるか、まぁこんなものと思って保険適用を待つか。
心は千々に乱れます。ナイーブな問題ですなぁ。

さて、刺青乳輪はあまり変わることなく頑張ってます。ゆっくりゆっくり色が薄くなっていくのかな。
その頃には、可愛い(あくまで予定)おばあちゃんになっているはずなので、まぁもうなにもしなくてもいいか。
でも、後進のために、ブログを書き続けて、見せて差し上げる予定です。
色の抜け具合なんて、見せてくれる人は早々いないでしょうよ。(笑)

今はこれ。

反対側の乳輪はもう少し淡い色合いです。白いプチプチがあったりして、凹凸もあります。
刺青乳輪は触るとのっぺりしています。
つるんって感じかな。


眼は、またまたいろんなストレスがかかり、大変なことになってます。
主治医にもらった薬で何とかなると思えたのに、残念。
首こりが半端ないです。これを取り除いてやるとかなりマシになると思うんだけど。
人間ってなかなか上手くいかないもんです。
コメント

12月に乳頭づくり。

2018-09-09 11:37:14 | 再建への道2018
カサブタは、知らないうちになくなってました。
ブラに擦れて剥げ落ちたもよう。
痛くもかゆくもないので、まぁよかった。
妙にツルツルしてます。ある意味、不気味。(笑)

さて、そんな中、金曜に診察に行ってきました。
濃い点々を診た主治医は「これ、はがれるんじゃないの?」

いやいや、よくごらんください。つるつるで、もう剥がれるところはどこもありません。
こういう状態になるのは珍しいらしく、「大抵、ベタっと同じ色になるんだけどなぁ」と主治医。
もう模様と考えようと思っていた私ですが、まぁアートメイクの陰影と考えられないわけでもない。
ということで、たがいに納得しました。

で、乳頭ですが、術式は要約するとこうらしい。
健側のわたくしのちっこい乳頭を縦に切り取って、TATOO部分の真ん中を薄く剥いで、切り取ったものを縫い付ける。
健側も縦に切られた部分を折って、胸に縫いつけるらしい。
所要時間30分。前回と同じく、局部麻酔。今度も見せてもらえるかなー。ぐろくて無理かなー。
お値段は、保険適用で3‐4万あたりらしい。

それで、どうしても今年中に全部終わらせたい私は、12月1日に手術してもらうことにしました。
無事に終わってくれるといいなー。
今まで、結果オーライ的なことが主治医との間にはいっぱいあったので、次回もぜひそれでお願い、神様。

しかし、縫うので、術後多分一週間後ぐらいにまた抜糸に行かないといけないらしい。溶ける糸がよかったなー。乳頭の周りに黒い片目の糸がつくつく出てる状態になるんだよ。あれって、ちょっとちくちくいるわけさ。

可愛いちくびがついたら、また写真でお見せしましょうかね。
「小さくても、なくなることはないから」と言われましたが、マジで私、乳頭はちっこいと思うんだけどなー。

へこんだりするのが怖くて、主治医にしつこくその話を食い下がっていったら、もうちょっとで一発触発になりそうになりましたわ。(笑)だって、ちくびがもし、へこんで毎日引っ張り出す作業をしなくていけなくなったら、面倒くさがり屋の私にとっては死活問題だったんだもの。
 

で、やはり術側の脂肪がない部分がどうしてもひきつれます。これが、結構天候に左右されたり気持ちに左右されたりして、痛いのであります。
気にならない時は全然平気なのに、何かの拍子に首から背中にかけてコリがひどくなってきました。
「先生、ヒルドイドゲルっていうのが効くらしいから欲しい」とダメもとで聞いてみたら、いつもの加味逍遥を出すときに一緒に見てくれました。
でも、ここの病院では扱ってなかった。というか、「ヒルドイドは肩こりには効かない」と主治医・看護師異口同音で私に言ってくるの。だって、ゲルだけは消炎作用があるって書いてあったんだもの。

「それより、肩こりならもっといいのがあるよ。ミオナール」
初めて聞くので怪しい・・・と思いつつ(出来たらこれ以上薬は飲みたくないのが本音)じゃお試しでと10日間出してもらいました。
「これならもっと出せるよ」
んー、まぁ、10日で。(笑)

飲み始めて、翌日、少し軽くなってる!
しかも、肩じゃなくて、眼瞼けいれんの目が!!
なんということでしょう。
調べてみたら、やはり筋緊張のものにも効くらしい。私、自分の眼瞼けいれんは首の凝りなんかの緊張も手伝ってひどくなってきていると思っていたので、渡りに船。
いやぁ、ここはお礼を言っておくわ、主治医ありがとう。今、目がとても楽です。
まぁ、一発触発な言いあいもあったけどね。(笑)災い転じて福となす。
コメント

カサブタ紀行

2018-09-02 11:44:13 | 再建への道2018
南国諸島のような、盛り上がりを見せていたカサブタの下部分が知らない間になくなってました。
後は、上にしっかりくっつていてるカサブタが問題です。
どうもしっかりくっついているようです。
保湿のために、ボディローション&シアオイルを摺りこんでおりますが、びくともしません。
この下はどうなっているのでしょうか。
まさか、色が真っ白・・・、なんてことはないでよね。なーんちゃって。


そうして、入れてもらった時に多く入り込んだと思われる、濃い色の点々がございます。
これはもう、模様と思うことにしよう。そうしよう。

横から見るとこんな感じ。

脇のへこみがすこしばかり可哀そうな感じです。
いつか、宝くじでも当てて、お金に糸目をつけずにきれいな脂肪注入ができればいいなぁ。

私の計画では、12月に乳頭移植をして、再建を終えるつもりです。
ま、なんとかなるでしょ。
コメント