脱ヅラ・自毛デビューしましょ!~part2~

乳がん患者の美容師です。抗がん剤で脱毛した私の経験を生かして抗がん剤の脱毛に悩む癌フレンズさん達のお役にたちたいな

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お引っ越ししてきましたーーー!!

2044-07-10 16:33:38 | 美容師のお仕事・ぼやき
このページは常にトップにきます!!


蘭です!!癌フレンズの皆さん、おひさです!

「脱ヅラ・自毛デビューしましょ」からお引っ越ししてきました。

そう、こちらは「part2」になります。


なんで引っ越したのかって?

なんかわからないけど、ブログをしばらく放置していたら、パスワードが

ひらかなくなっちゃったのよー。

なので、これからは、こちらからブログ更新いたします。

よろしくね・・・っていっても、ほとんど放置ブログになると思うけどねえーー。


これから抗がん剤を始めるにあたって、相談のある方(カツラのこととか)

抗がん剤が終わって、自毛デビューの相談のある方

下記のメールフォームからご連絡くださいね。


※初回はお電話での予約は受け付けておりません。(イタズラ電話が多いのよ)

 必ずメールでお問い合わせお願い致します。

      ↓

蘭にメール(PC・スマホの方)
蘭にメール(携帯電話の方)
蘭にメール(スマホ専用)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新車を買いました

2017-02-19 09:33:41 | 美容師のお仕事・ぼやき
10年目にして、新車購入しました。

今まで乗っていた車は、日産のタコーイズブルーのノート。

いや~、安定感があって、燃費がよくて、いい車だった。

でも10年で、走行距離が12万キロを超え、運転席側の窓ガラスはあかなくなり

燃料計が満タンを表示できなくなるという状況が半年つづいていたので

事故でも起こす前に買い換えなきゃと、このたび、ローンで新車を買いました。

今度の車はトヨタのルーミー。

「1LDK」というキャッチフレーズがついているだけあって、

コンパクトカーのわりには、広くて、なかなかこの車もよいです。

色はやっぱり、薄いブルー。

ノートのタコーイズブルーに比べるとインパクトが弱いけど、汚れとか目立たなそうです。

さてさて・・・今回は、新車の購入を自慢したいわけじゃなくて

なぜ、このルーミーにしたかということを記事したい。

実は、当初は、トヨタのルーミーでなくて、スズキのソリオが私の第一希望でありました。

(TOKIOが宣伝しているやつね)


なので、最初は、近所のスズキの販売店に行ったのですが、担当してくれた営業マンは、

50代くらいのやたら口の達者なオッサン。グイグイくるタイプ。

もう、スズキのソリオ以外の車は、ありえない、他社の車はゴミです・・・くらいの勢いで

売り込んでくる。

他にも候補の車があるのかと聞かれたから、正直に「トヨタのルーミーも気になっている」と答えたら

「あんな車は最低!」とトヨタとルーミーの悪口を吹き込んでくるのよね。


美容師にもよく、いるんです。自分以外の美容師、もしくは自分の店以外の美容室をやたら

否定する美容師。

「自分が一番、当店が一番」ってお客様に吹き込む美容師。


それを思い出して、この営業マンに好意をもてず、ついでにソリオにも魅力を感じなくなっちゃたのよね。


とりあえず、後日、お返事しますと答えて、その店はでました。

ほかのスズキの販売店に行く気力もなくなったわ。


で、次にトヨタの販売店にいったのだけど、その時の担当してくれた営業マンは30代のおっとりした人。

彼は、とりあえず、ルーミーの説明をしてくれたけど、そんなにグイグイくるタイプに人では

ありませんでした。ニコニコしてるけど、口数は少なく、朴訥な感じ。

やっぱり、他に候補の車があるのかと聞いてきたから「スズキのソリオ」と答えたら

「あー。あの車もいいですよね。スズキさんもなかなかいい車をだしますよね」と彼は言うのね。

もちろん、自社であるトヨタの車も褒めるけど、スズキの車も褒めるのよ。

それどころか、私の今まで乗っていた、日産のノートやホンダの車も絶賛するのよ。

敵のことを褒める彼に、私はすごく好印象を抱いてしまったの。

懐の大きさを感じてしまったわよ。

で、オプションに関しても、スズキの営業マンは、こちらの希望以上に商品をすすめてくるのだけど

トヨタの営業マンは、こちらの希望以外のことは、あえてすすめてこなかったのね。


つまり、車の性能云々とかより、担当営業マンの態度で、私は、車を選択してしまったのだ。


人には好き嫌いがあるから、グイグイくるタイプと、こないタイプのどちらが

いいとは言えないけど、私は、前者は苦手なのだ。

さて、皆さんは、どちらがお好き???



























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

確定申告での出来事

2017-02-18 09:45:33 | 美容師のお仕事・ぼやき
先日、確定申告に青色申告会に行ってまいりました。

予約制とはいえ、かなり混み合っておりました。

中には、臨時で雇われたと思われる、会計士さんが20人ほど

おりまして、次から次へと、申告者の方々の相手をこなしておりました。


私の順番になり、さて、今年の担当はどんな人かなあ、うるさくない人だといいなあと

思いながら、呼ばれたテーブルを探しました。

担当が女性の場合って、結構、経費とかの内容を細かくチェックして、うるさいのよね。

こんな個人店舗の弱小美容室なんだから、そんなに売上もないし、ごまかしようもないのにさー。

でも男性だと、ほとんどチェックもしなくて、こちらの申告がそのままオッケーで通るので

今年も男性だといいなあなんて(去年は男性だった)思っておりました。


さて、呼ばれたテーブルをみつけて、遠目からみたら、今年の私の担当は「赤井英和」みたいな顔をした、

「赤井英和」よりガタイのいいおばちゃんでありました。50歳半ばって感じ。

「なんか怖そうな女性だなあ、いやだなあ」と思って近づいて彼女の前に座って彼女の顔を間近で

見ましたら・・・・


なんと、その人は、「女性」でなく、「男性」だったのです。

つまりですね、かなり太った赤井英和が、ベタベタに化粧をして女装をしているところをご想像ください。

名前を確認したら、男名だし、声もしっかり男。

指には毛がモジャモジャ生えてるし。

薄々の長い髪をポニーテールにして、白いレース襟のブラウスに

ピンクのスカートをはいて(それも結構、ミニスカート)、黒いストッキング。

胸には、タオルかなにかを、丸めていれて、ブラジャーをしているのがわかりました。

でもせり上がってしまっていて、かなり違和感。

乳がんの全摘(片パイ)患者だって、もっとうまく胸をつくるぞと、ふと思ってしまった。

そしてなにより、化粧が下手すぎ!

アイライナーとシャドウで目の周りを真っ黒に塗って、目を大きく見せたいのはわかるけど、まるでパンダ。

ファンデーションがまったく肌にのってなくて、パサパサしてムラができてる上に、真っ赤な頬紅を塗ってる。

そして真っ赤な口紅を、自分のリップラインをまったく無視して、分厚く塗りまくってる。

(きっとセクシーにみせたいのだろうけど・・・)

まつ毛も、「つけまつげ」とか「エクステ」とかつければいいのに、幼児のお絵かきみたいに

1本1本、アイライナーで、まぶたの上にまつげを描いてるの。

もうこれは、「化粧」じゃなくて「落書き」ですよ。


美容業界は、いわゆる「オカマ」ってたくさんいますからね、私は見慣れているほうだと思うんですけど

ここまで出来栄えの悪い女装は、はじめてみました。

他人の趣味とか嗜好に、とやかくいうつもりはありませんけどね、やるなら「キレイ」にやってほしい。

はるな愛ちゃんとか、マツコさんとか、ああいうふうに綺麗にしてくれているなら

こんなにディスったりしませんわ。

彼はあまりにも、研究不足!!!


よくみたら、私の呼ばれたテーブル、つまり彼の座っている席って

会場の隅っこで、パソコンに四方を囲まれた、ちょっと人目につきにくい席だったんですよ。

だから、担当にでもならない限り、彼の姿は見えない。

見えてたら、会場全体が彼の存在に驚いてざわついてしまうでしょう。

青色申告会も臨時職員を雇って、彼をみたとき、びっくりしただろうなあ。

でも「オカマ」は採用しません、なんて言ったら、なんとかハラスメントで(よくわからんが)訴えられちゃいそうだし

採用するしかなかったんだろうなあ。

で、なるだけ、人目につきにくい所に隔離したんだろうなあ・・・と思うのです。


まあ、彼の対応はいたって、普通でした。

オカマ言葉を話すわけでもなく、愛想がいいわけでも悪いわけでもなく。

ただ、正視してしまうと、下手すぎる化粧に吹き出しそうになるので、私はなるだけ下をむいて

おりました。笑いをこらえるのに必死でしたわ。


20年間、確定申告にきて、こんな、担当さんに会うのは、はじめてです。

彼の今後の人生って、どうなるんでしょ。せめてもっとメイクが上手くなって

快適な女装ライフが過ごせるようになることを祈りますわ。














































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ステージ

2017-01-30 10:37:14 | 美容師のお仕事・ぼやき
今日は、春のように暖かい。

このまま、春に突入してくれたらいいのにね。

10年前の今頃は、抗がん剤の真っ最中で、ハゲ頭が寒かったなあ。


私が癌になってから、ネットを通じて多くのガン友ができました。

皆、それぞれ、ステージは違いますけども、「戦友」として励まし合って

ここまで来たんだなあ・・とあらためて戦友たちに感謝です。

お客様の中にも癌患者の方もいて、「あら、私も実は〇年前に〇〇癌だったのよ」なんて

より親密になったりして。


でも・・・残念なことに、その仲間の何人か見送ることもありました。


で、思うのがね、ステージって関係ないなってこと。

ステージ1でみつかって、「私は早期でみつかってよかったわー」なんて

言っていた人が、再発しちゃったり。

みつかった時には、ステージ4で余命宣告された人が、今も

元気で生活していたり。


抗がん剤でヒーヒーいってるころは、やたら5年生存率とか気になって

主治医にグチったものですが

主治医が「あのね、癌っていうのは、それぞれ個人差があって他人と比べても仕方ないよ」って

言っていたのを、いまさら、ほんとだなあーって思います。


今はまだまだ寒いから、体調を崩している患者さんが多いと思うけど

春はそこまできてるから、みんな、がんばろうーーね!

私も10年たった今でも、術側が痛くて痛くて・・・でも、頑張るわ!!






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トランプ大統領

2017-01-20 11:34:21 | 美容師のお仕事・ぼやき
トランプ大統領の就任式がいよいよ明日ですね。

アメリカ国民でもないから、そんなことをいうのは失礼かもしれませんが・・・

私、トランプさんが大嫌いです!

アメリカ国民だったら、絶対に抗議デモに参加しにいくよ。

なにが嫌いって、まずあの、人種差別・偏見の思考。

アメリカっつーたら、多種の人種が集まってる国でしょーが。

なのに白人至上主義を掲げてるなんて、愚かだし、それを支持したアメリカ国民も頭、おかしい。

あんな、すぐに感情的になる人が核のボタンをもってるなんてありえない。

まだトランプさんが世間に現れる前に、的中率9割の某国の有名な占い師が

(ごめん、国とか名前とか忘れた。女性です。もう亡くなってるらしいけど)

「アメリカの大統領は44代まで、45代はない」と予言していたらしいけど

まさにそんなことが起こりそうな気がします。

アメリカが孤立主義にむかえば、ロシア、中国が台頭してくるでしょう。

どっちもむちゃくちゃな思考の国ですからね、日本なんてどんな立場に

たたされるのやら。

世界中がキナ臭くなってきますね。

私たち、ガンで死ぬんじゃなくて、きっと戦争で死んでしまうんじゃないでしょうか。


あーもー、マーカーの値がどうのとか、生存率とか考えるのよしましょ。

考えても仕方ない。

私たち、すでに、もっともっと怖い状況にたたされているのだから。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加