明るい乳がん生活(の、予定)

~~2006年11月告知、12月手術、明るい生活を送っていこうと決めました!愛猫たちと頑張る!~~

明日まで!

2007-02-27 19:11:32 | 退院1年目の雑感
今日は、応援部隊のおじさんたちが、わらわらコーヒーを飲みに来て下さいました。
お休みのはずのバイトくんが来てくれて「Keikoさんはヒマだったら休んだらいいから」と言ってくれていたのに、やはりぷちフル回転。
ま、ま、それも明日限り!

今日はね、靴下売り場に参戦してきました。
ぎゅ~~~~!!と押されるわ、横から手が出てくるわ、で大混乱の中、
相方3足、私は4足、合計7足1050円。
これが近鉄百貨店の買い納めかも。

明日は多分すごい人だろうから、腋のぷにぷにがさらにすごいことになるっ?
今日は夜に体操してみようかな、と思ってます。
この間買った「クロワッサン」に、リンパ体操みたいなのが載っていたので。
コメント (3)

少しへろへろ

2007-02-25 18:42:28 | 退院1年目の雑感
実は、店は京都駅前にあります。

ここはね、近鉄百貨店があと4日で閉店するんです。
で、閉店セールなるものをしていて、
(この状態だったら閉店しなくてもいいんじゃないの?)と、思わせるような大賑わいになってるの。

昨日も、中に入っている無印良品のカーディガン、
2980円のものが500円になっていて、さらに店頭で20%オフの400円!

そんなこんなで、今日はとても忙しかったです、うちの店。
フル回転で働いて、うっ、右の腋したが・・・右の腋したが・・・、ぷっくり腫れてますぅ。
時々もみもみしてみましたが、それどころじゃない来客数だったので、
何だか右の腋したさんが、悲鳴をあげそうになってる感じ。
も少し、もみもみしておこう・・・。

それで、これから別店舗でもう少し働きます。9時まで。
うーーーん、忙しくなるかな?
生ビールとか入れるのが大変なんです、腕をかなりあげないとだめなので。(笑)

働かざるもの食うべからず、と頑張ってきたんですが、
閉店まであと3日!
よっしゃ、稼ぐぞ(病院代を!)と、もみもみしながら頑張りますぅ。
コメント (9)

月検診

2007-02-23 22:12:38 | 退院1年目の雑感
今日は、月に一回の検診日。
途中まで仕事をしていて、バタバタと病院に向かいました。
総合病院なので、あらゆる人がいて、乳がんのお友達なんて出来そうにない。
それだけが、ここの病院の不満。

病院は店から歩いて5分なので、とっても便利なのです。
検診と注射。
お昼の店を手伝いに来てくれている義姉が
「取り合えず心配なことは何でもしつこく聞いてくるのよ!」と言ったけど、
心配なことはあまりない。
でも、他の方のブログを見ていて、いまだに??マークばかりなのは病理のこと。
今回はきちんとわかるように、とVOL-Netさんのサイトから印刷した病理結果チェックリストを持っていってみた。

挨拶の後、最近の調子って、そんなに悪くないし、
歯が痛くなったりするのは、お薬にカルシウムを減らすようなものが入ってるんですかね、と聞いたら
「うーん?ノルバはかえって骨が丈夫になる人もいるよ~」と言われた。
そうか、これはただの歯痛だったのか。(笑)ちょっとしたことでも不安になってるのね、やっぱし。

そうして取り出す病理結果チェックリスト。
「ほおっ?」って感心されちゃった。こんなに詳しく聞かれたことはないらしい。
でも、自分の病理結果をしっかり知っていることは良いこと、と先生もカルテを見直して答えてくれた。

最近がんナビからメールで来た情報でノルバを3年後に違うお薬に変えると効果がある、というものも、プリントアウトして先生に見せて聞いてみる。
「これはね、ひとつの選択だからね、製薬会社の売り込み、ということもあるんだよねぇ」と笑っておられたので、ついでに気になっていた今後のことも聞いてみた。

「先生、これから、検査とかは半年に一回はするんですか?」
答えは、
それはいろんな考えがあるので、一概に言えないが、全然検査をしなくて良いという先生もいるんだよ、半年に一回の検査をして経済的・精神的に負担をかけなくても、一年に一回ほどでいい、もし見つかったらその時やっつけたらいいんだから、と。
うちの先生はそういう考えなんだな、と正直初めて知りました。
まぁ、それもありかな。

でも痛みがどこかにあったら言うようにね、肺とかに転移したら背中が痛くなるよ、と脅された。
ついでに、再建の話をしたら、ぷよぷよがなくなってから考えたら、といわれました。一年後ぐらいかなぁって。
そっか、そっか。
まぁ、ぼちぼち頑張ろう。
コメント (5)

私にとっての胸

2007-02-21 14:27:18 | おっぱい考
乳がんになるまでは、あまり好きな存在ではなかった胸。
三姉妹の中で、どういうわけか私だけでかかった。母親も胸は小さい。

思春期と思われる中学生の頃から、チビだったのに胸だけ成長した。
丁度生理が始まってからなのかしらん。
とてもとてもいやだった。
痴漢には狙われるし、水着になれば胸しか見られてない。
高校生の時、通学路ですれ違いざまに胸をワシづかみにされた時は本当に怖かった。しばらく向うから来る男の人の姿に足がすくんだもの。
数年前には、自転車に乗った変なおっちゃんが「おっぱい大きいなぁ~」ってついてくるし、

思いだすとあまりいいことがない。
肩は凝るし、走るのにも重いし。

乳がんになって初めて、片方だけど、胸がない状態になった。
正直、軽いです。
体重計には乗ってないけど、絶対体重は減ってるね。
でも、朝目覚めると、まだ自分の胸が片方だけだと思えてない。
あれ?と、毎朝思う。

ワコールで買ってきた胸を装着しながら、
やれやれ不便なことになったもんだと思ってます。
皮膚続きの胸は、とても大切だったんだなぁ。


相方は絶対おっぱい星人で、いまだに私の胸を直視しない。
一緒にお風呂入ってくれる?と、入院前に聞いたら二つ返事で当たり前やん、と言っていたのに、だれよりもショックを受けているのは相方だな。

最近、私の乳房再建のための貯金を始めたらしい。
冗談っぽく言ってたけど、マジだね、きっと。
再建するまで見ないつもりだな、きっと。

私にとっての胸は、意識のある生活の中では今では懐かしい記憶の断片なのだけど、
相方のものでもあるわけで、彼にとってはなくてはならないもののようだ。
それで、仕方がないなぁ、胸を作るか、とぼちぼち考え出してます・・・。
(不安はいっぱいなのだけど・・・。)

コメント (7)

そろそろ副作用?

2007-02-19 20:35:51 | 退院1年目の雑感
最近、身体がふわふわしてます。
これって、お薬の副作用なのかなぁ?

土曜日に、「ドリームガールズ」を観に行きました。
なかなか素敵でした。久し振りにお金を払っても損したと思わなかった映画です。
あの、アカデミー賞にノミネートされている助演女優の女性、すごくソウルフルな歌いっぷりでした。すごく上手!!主役のビヨンセを食ってましたね。

ふわふわしていたので、映画を観に行くなんて大丈夫かしら、とちょっと不安だったけど、行ってみたら全然平気。
久し振りに、ピザとか食べました。
何となく、病気をしてから乳製品は避けたほうがいいのかなぁと思ってたけど。

コメント

快気祝いなのぉ?

2007-02-15 16:28:04 | 退院1年目の雑感
入院も手術もこっそり、と思っていたけどやはりそういうわけにはいかず、
相方と相談して、実家に言いに行った。

黙っていて欲しいとは言ってなかったけど、実家の母はあちこちに相談しててビックラ。(笑)
きっと本人(母ね、)も、黙っていられなかったんだなぁとは思うけど、自分の通っている鍼灸院の先生とか近所のお友達とか、知らない人はいないんじゃないかと思うくらい。(笑)いいけどさ。

相方も気づけばあちこちに言ってるのよね。
相談した友達は(これは病院を紹介してもらおうとして、)もとより、同じ商店会の人と話していたら、その方の奥さんも実は乳がんだったらしい。その奥さんは、こちらにはおられないのでお会いしたこともないけれど、そんなこんなでこちらから言うと、同志のような気持ちになれるみたい。

入院中に、知れわたっちゃった親戚からのお見舞金。
快気ではないよなぁと思うけど、まぁ、お返しをいよいよ今日しました。

退院してから、チェックしていたサイトで発注。
チョイスGiftというサイトで、何と20%オフ!
会員になったら、さらに1%のポイントがつき、次回に割引が出来るという優れもの。

今回お見舞いに頂いた現金は一万円か五千円が多く、半分お返しするのによそのサイトでは2500円、というのがなかった。
ここは、一番低い設定が2500円(しかも、今なら2100円!)だったので、迷わず会員になりました。
もう使うことはないと思うけど。

で、最後に1個だけ送るのを残してあって、ポイントが確定したらそれを使用しようとしている、せこい私です。
でも、ここのサイトでは、熨斗紙も可愛いのを選べるし、無料のメッセージカードも付けてくれます。

でもなぁ、まだこれから乳がんさんと長くお付き合いするのに、快気祝い?
怪我じゃないんだからさぁ・・・、と思うんだけれど。



だから、メッセージカードにつけた文面は、

ごあいさつ

入院中はお忙しい中、過分なお心配りをいただき、
誠にありがとうございました。
お陰様で少しずついつもの生活に戻っております。
つきましては、ささやかではございますが
お礼のしるしに心ばかりの品をお贈りさせていただきます。
お品は、お好きなものをお選びいただきたく、
御目録でお贈りさせていただきました。
ご笑納いただければ幸いです。
簡単ではございますが、
まずはお礼かたがたごあいさつ申し上げます。


て感じです。本当は、一気に元の生活に戻ったけど~。(笑)

コメント (5)

うーちゃんへ

2007-02-09 13:16:45 | 退院1年目の雑感
  




うーちゃん、ありがとう。
私が病気になって、手術のために入院する日、
「うーちゃん、一緒にがんばろっ!お母さんは帰ってくるから、うーちゃんも必ずお母さんが帰ってくるまで元気でいるのよっ!」と約束した。

19年の間、ずっとそばにいてくれて、
みんな(他のにゃんこたち)の世話をして、
文句があるときはきちんと言いに来て、
とてもとても可愛い美猫だったうーちゃん。

約束を守って、帰ってくるまで待っていてくれたよね。
お母さんは、うーちゃんの最期をちゃんと看てあげられてよかったよ。

うーちゃん、
うーたん、
うずら、うず。
どの呼び方をしてもちゃんと振り向いてくれたよね。

もう、お口は痛くないね。おいしいものをたくさん食べてね。
最期まで、お父さんとお母さんのわがままで注射いっぱいして、ごめんね。







昨日と今日、久し振りに泣きました。
悲しい日記にお付き合いいただいてありがとう。
19年生きたうずらでした。
多分、とても長生きした方です。
昨日のドラマで「元気で笑っているのが一番」という言葉を聞いて、
病気なんだろうけど「元気で笑って」いよう、と思いました。
今は元気だったころのうずらを思いながら、仕事でもしよう。
うーちゃんが残してくれた、にゃんこ一族のお世話は、まだまだ続きますから。
コメント (7)

来週から覚悟!

2007-02-05 20:13:46 | 退院1年目の雑感
いよいよですね、休み時間がなくなりそう。

来週の連休明けから、もう1軒のお昼の営業が再開です。
義姉も、相方も、早く始めたそうだし、私も腕のぷわぷわ感はしばらくこのままっぽいので、あまりお待たせするのもどうかなぁと思ってしまいました。

腕をぐるぐる回して、出来たら安静にしておいたほうがいいのかなと思いながらも調子を見ています。
うーーーん、本当にやっかいだ。
自分の身体であって、そうじゃないみたい。(笑)

でも、こんな風に少しずつ折り合いを見つけて過ごしていこうと思う。
私は自分がとても愛しいもの~~~♪
なくなった右胸のぺちゃんこも、すっごく愛しいもの~♪
こんな風な感情になるんだなぁ。小学生に戻った気分♪(ただし、右胸だけ)



来週からのために、今週は調子を整えて、ゆっくりしよっと。


コメント (2)

腕のために

2007-02-03 19:10:41 | 退院1年目の雑感
買ってみました。カーディーガン。
店では、今までは半袖だったんですが(洗物をするため)、退院してきて怖かったのは、腕のこと。

それでなくても、横着ものなので、今まではランチの揚げ物やらで、やけどなんて当然、というとんでもないやつなんです、私。
それが先生に「くれぐれも、右手は大切にするように」とこの間も念押しされました。
あ、やっぱりですよねぇ。

遊びに来てくれた友人に「いつも半袖なのに~、今日は長袖なん?体調悪いの?」と鋭く指摘されました。
乳がんのことを言おうかな、と思いましたが、男性もくっついてきてたのでやめておきました。絶対、気まずくなりそうな感じだったので。
そのうち、ぼちぼち、みんなに告白、かしらと思ってます。

店のそばに、コムサイズムが入っているショッピングセンターがあるのですが、
そこが今70%オフっ!!

買ったカーディガンは744円でしたっ!安っ!!
これからは、腕のために長袖ははずせないぞ、と思っているんですが、
そうですよね?みなさん、夏でも長袖着ておられますよね??
コメント (4)

ちょっと自信が・・・

2007-02-01 18:49:49 | 退院1年目の雑感
義姉が店に来てくれました。
私が楽できるように、夕食のおかずとか差し入れてくれるので、本当にありがたい。
入院中は、毎日来てくれたし。それもとっても(涙が出るほど)嬉しかった。

義姉は以前、夫婦で中華店をしていました。
ダンナさんである義兄の母の介護のため、すっぱり店を辞め、義兄は介護に専念。
ヒマになった義姉は、ヒマを持て余す余り、ストレスで体調がおかしくなりました。
そんな話を聞いて「じゃ、お姉さん、もうひとつの店を昼間開けようか?そしたら手伝ってもらえるし。」と言ってみたら、その気になった義姉。
3年程、そんな調子で昼間のランチタイムを手伝ってもらってました。

そんな中でのまさかの私の病気。
体調を考えて、お昼は休業しました。
家業の喫茶店は、そういうわけにはいかないので、相方に休憩をもらいながら働いてます。昔より、一時間ほど休憩してます。これが大きいっ!

私は、朝8時から夜7時まで店で働き、もうひとつの店(これも飲食)のバイトがいない時間帯も週に2回ほど、夜も働いてる。
休憩時間が今の私には、とても大切。

でもね、義姉が、とうとうしびれを切らしてきた。(笑)
ストレスが溜まってきてるから働きたいらしい。動かないと澱むらしいです。
今日もやって来て、開けてないほうの店の掃除をしていきました。
来週にはお昼の営業を復活させたいらしい・・・のよね。

でも、今日は寒くて、腕がだるくて、何だかずーーーっと働いてるのは無理、と思えそうな日でしたの。
義姉には、本当に感謝してるし、早く以前のように自分も家に閉じこもらずに働きたいと思っていることもよくわかるし。

店を昼間に二軒開けるとなると、休憩時間がなくなって、辛い時にも言えなくなりそうでコワイ。
自信がこんなにもない~~~。健康でないってことは、そういうことなんだと改めて思えた。愚痴でしたぁ。
コメント (6)