清水エスパルスとラーメンと私。

大好きな地元クラブチーム『清水エスパルス』のお話、静岡県内の『ラーメン』情報、私の生態(笑)  地域密着系ブログ♪

J3・カターレ富山との練習試合 2019

2019年02月24日 | 清水エスパルス

静岡マラソンという包囲網から抜け出して無事に三保グランドへ静岡マラソンのイベントにオレンジウェーブが登場する。出演時間は13時。カターレ富山との練習試合も13時。嫌がらせですか?オレンジウェーブをとるか練習試合をとるか究極の選択からヘナトを選びました開幕戦でベンチ入りした新加入のヘナトのプレーをオレンジウェーブの笑顔以上に見たかったんです

アウェー開幕戦の次の日の練習試合だから広島に行けなかった大勢のエスパルスサポーターが押し寄せるんじゃないかと思っていたけど、まあまあいたけど見学者は少ないと思います。静岡マラソンのコースが三保行きを封じていたんでしょうね

前半はGK高木和、DF水谷、鎌田、二見、MF六平、ヘナト、石毛、西澤、楠神、滝、FWテセ。後半は、GK梅田、DF水谷、鎌田、二見、MF六平、ヘナト、高橋、西澤、楠神、滝、FWテセ。後半は試合途中から若手との交代があったけど最終ラインはあまり変わらず。本職のDFが欲しいなぁと思いました。格下の富山相手に苦戦結構崩されたんだけど、最後の詰めが下手で助かりました。そんな中で生まれた滝のゴール。六平の動きも良かったんだけど、滝が前線の良い位置にいたのよ。鹿児島キャンプで結果を残していた滝だと思っていたけど開幕戦はベンチ外。練習試合でさらに結果を残してリーグ戦に挑んでほしい。前半は富山ペースだったけど、滝と二見のゴールで1-1後半もいまいちペースに乗らないヘナトのプレーを楽しみにしていたんだけど、まだ日本の素早いサッカーに対応できてないかな。判断が遅い。そして周りとの連携も不足している。どっちの選手にパスしたかわからないようなミスパスがあったけど、当事者の二人もお互いに動かない間があった。なのにピッチが静かなのよ植草がいたら大きな声を出していると思う。高木和にしても梅田にしてもGKで声が出ていないのはダメよ。新人の梅田にしたら先輩に遠慮して声出せないのかもね。そして、富山に逆転ゴールを許してしまうなんか嫌な空気が漂っている中でヘナトの豪快なゴールが決まって同点!相手GKが一歩も動けない凄いミドルシュートでしたフラストレーションが溜まっていたんでしょうね。練習試合だけど、かなり喜んでいました。ボールを奪う技術はあるし、ミドルシュートのパワーもある。あとは素早い判断と余裕が備われば化けんじゃねーかな。同点のまま終わるかなと思っていたら高橋のゴールで逆転。決めた高橋も良かったけど六平のアシストが止まるボールを供給していて惚れましたまだフィジカルで弱いシーンもありましたがコンディションが上がってくれば3バックの戦術の中で六平は頼もしい存在になりそうです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 開幕戦は引き分け | トップ | ホーム開幕戦は惨敗・・・。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (結城)
2019-03-01 19:58:24
お疲れ様です。
エスポット天王いってきました。
スガキヤ
明日はガンバ大阪戦参戦します。
結城さんへ (びにてん)
2019-03-12 00:48:09
スガキヤ天王店行ってきましたか。スガキヤはチープなんだけど美味しいのよね。ほうじ茶ゼリーがおススメです。

コメントを投稿

清水エスパルス」カテゴリの最新記事