清水エスパルスとラーメンと私。

大好きな地元クラブチーム『清水エスパルス』のお話、静岡県内の『ラーメン』情報、私の生態(笑)  地域密着系ブログ♪

開幕戦は引き分け

2019年02月23日 | 清水エスパルス

ついに!2019シーズンが開幕!清水エスパルスの開幕戦はアウェー・サンフレッチェ広島戦。昨シーズンの前半戦で首位を突っ走っていた広島は難敵だなぁと思っていたんだけど、メンバーを見て?カップ戦?広島は怪我人が多いんだねドウグラス不在が大きな不安材料でしたが広島がベストメンバーじゃなかったのでイケるんじゃない?と期待しました

ドウグラスが不在でしたが俺達には日本代表の北川航也いる!試合序盤は開幕戦の緊張感?ドウグラス不在のプレッシャー?なんかトラップが大きくなったりして代表行ったら下手になったと思ったりもしましたが中村→金子→航也と繋がり、冷静にゴールを決めてくれました2019年、清水エスパルスの最初のゴールは日本代表の北川航也ですただ、広島のGKが触れなくて無人のゴールに頭で押し込めなかったのが悔やまれるあれを決めていれば勝ってたかもね

ドウグラス不在とともに心配していたのは白崎の穴。白崎の抜けた穴は石毛が塞ぐのかなと思っていたら長崎から新加入の中村が先発起用白崎とタイプ的に違う気がするんだけど、どうなんだろうと心配していたけど、挨拶代わりのFKで魅せてくれたねあのコースをあのスピードで蹴れるのは敵の脅威になるでしょう。ボールを持っても深く攻め込む姿に好印象。なんでもっと前に行かないんだというストレスを感じない。航也のゴールも起点は中村。中村、金子、航也という三銃士はネオエスパルスの大きな得点源になりそう3人に期待していたんだけど意外な所で三銃士が崩れる金子がベンチに下げられる?んっ?そこか?えっ?テセじゃないの?石毛?なんとも不可解な選手交代でした。追いつかれてしまったのもあるんだけどスタミナ無尽蔵な金子を下げるのは早いような気がします。昨シーズン、広島戦でゴールを決めているテセを前線に投入させるか、石毛投入なら代わるのは飯田かなと思いました石毛投入で絶好のチャンスがあったんだけどゴールが決まらなかった。あそこが金子ならなぁと思ってしまった石毛と中村がポジションチェンジしたせいか、終盤は飯田も存在感を魅せたけど前半の飯田は存在感がなかった。飯田が存在感がなかったというよりは松原の存在感が大き過ぎたのかもしれない。今シーズンから3バックになったことで一列前になったことで松原の攻撃力は冴えわたった。しかも対峙する相手が経験値が少ないのでやりたい放題。だからこそ、テセを入れて松原のボールに合わせてほしかった

新加入のヴァンデルソンは日本のサッカーに順応しようとしているし自らの考えを周りに伝えているようにも見えた。ただ、パスの出しどころに困る場面があったんで次節からは敵に狙われると思う。判断力と対策を求めたい。終盤の苦しいところでボールカットからオーバーラップしたのはいいね~あ~いう苦しい時の攻撃参加は素直に使ってあげるべきだよ。打開したいという頑張りを味方が無駄にしてはもったいない。

開幕戦のMVPはGK六反だね六反がいなかったら1-3で負けていたよ最大のピンチは完全に崩されたのに顔面ブロックでスーパーセーブしかもその後、負傷交代やべーと思ったけど、西部が無難に試合を終わらせてくれましたベテランの有難みを思い知らされました

開幕戦は1-1のドロー発進。現在、清水エスパルスは6位。目標の5位以内まであと少しだよ2019シーズンは開幕したけどアウェー。やっぱり、ホーム開幕戦だよ!ホーム開幕戦は3月2日!もう、ワクワクが止まらないよ

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2019 Jリーグ開幕!! | トップ | J3・カターレ富山との練習... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

清水エスパルス」カテゴリの最新記事