清水エスパルスとラーメンと私。

大好きな地元クラブチーム『清水エスパルス』のお話、静岡県内の『ラーメン』情報、私の生態(笑)  地域密着系ブログ♪

ホーム開幕戦は惨敗・・・。

2019年03月02日 | 清水エスパルス

今日は2019シーズンのホーム開幕戦!対戦相手はガンバ大阪開幕戦でサンフレッチェ広島相手に1-1のドローだったんで2019年の初勝利は聖地・アイスタ日本平でと息巻いていたんですが、終わってみたら2-4の惨敗・・・ホーム開幕戦で4失点って・・・いろいろと夢を描ていたら一気に現実を突きつけられました

まあ、ドウグラス不在は大きい。そんなのわかってる。ドウグラスという大きな存在があるからこその3バックなんだと思う。ドウグラスがいれば幅広いサイド攻撃から中央で合わせられるんでしょう。でも、ドウグラスがいなかったら3バックで挑むのであればテセを入れるべきなんだと思うけどテセは先発起用されず。じゃあ、テセの代わりに誰を使うとなるとポスト的な役割がこなせられるのは平墳ぐらいかな。ゲームの中で3バックから4バックに戻したけど、変化は昔のエスパルスに戻っただけでしたねヴァンデルソンがミスして失点。完全に一度は体を入れてマイボールにしたんだけど、滑ってボールを奪われて失点。続けてヴァンデルソンの不用意な松原へのパスが奪われて失点。広島戦でも感じていたけどヴァンデルソンはパスの出しどころに迷うシーンがあった。格好の餌食だなと思っていたら、そのまんまになったヴァンデルソン自体に大きな問題が発生していたけど、竹内不在が大きいんだろうと思う。竹内だったら下がってきてボールをもらいに行ってくれてたんじゃないかな?今日は河井と六平のコンビだったけど、それの役割をどちらかが努めないといけなかったんじゃないのかな。前半、感じたの河井が高い位置にいるのね。なんでこの位置にいるんだろうと思いながらスペースもあるし、誰かを引っ張り出したいのかなと思ってたんだけど、河井にはボールが来ないの3バックにしているんだから、そんなに高い位置にいなくてもいいんじゃないと思っていると守勢になると戻らされる。走行距離のトラッキングデータって意味あんのかな最初の失点は河井が引き出されちゃったのよ。河井がボールホルダーに寄せるのはわかるんだけど、そのまんまになったから大きなスペースがポッカリ空いていた。まあ、そこをヴァンにカバーしてほしかったかもしれないけど、しっかりと空いたスペースを使われて同点に追いつかれてしまいましたここでもう少し、二人で修正すべきだと思うんだけど言葉の問題もあるんだろうね。それから逆転されて、さらに追加点を入れられて1-3になった時点でヘナトを試しても良かったんじゃないのかなと思ったよ。練習試合とは違う雰囲気を味わせておいて次に繋げるみたいな感じで使って、もしかしたら覚醒するかもという賭け負け戦の中でも何かを得たいと思っていたら最後に滝がゴールを決めてくれたよ意地の一発だったんだけど、ここ最近のエスパルスが抱えているボランチの問題が解決しないことには先が思いやられる

アイスタの芝がヴァンのスパイクと合わなかったのもあるかもしれないけど、3バックから4バックに戻すことになるでしょう。ルヴァン杯が入ってくるとDFの台所事情を考えると4バックにしないとやっていけないんじゃないかな。富山との練習試合では水谷、鎌田、二見の最終ライン。高崎一人にやられかねん過密な日程を考えるとヘナトは水曜の松本戦で起用されるでしょう。だったらヴァンも起用してほしいなぁ。ブラジル人コンビの成功なくして2019シーズンのエスパルスの成功はない。

4失点と失点を重ねたけど六反のセーブに助けられる。が!六反には大いに不満がある。それはやみくもに前に放り込むことが多い。ドウグラスがいれば中盤を通り越して前線でマイボールにしてくれるかもしれないけどドウグラスがいないんだから放り込まずに繋がないとダメよ。浦和がJステップに来た時にGKから繋ぐことを徹底させていたのよ。相手のプレッシャーをかわすために大きく蹴りこんでも今のメンバーだとマイボールにならないのよ。新システムとして3バック、ドウグラスが不在。最終ラインから繋げないとなるとウインドーは3月29日に締まるんだから出場機会に恵まれていない外国人選手を獲得に動いてみてはいかがでしょうか。ヨンソン監督と同じスウェーデン人で大宮にいるじゃん一時帰国してファンマが入ってきて出場していないシモビッチ半年の期限付きでオプションでの買取みたいな感じで、なんてね。もう大きく負けると妄想が一番楽しくなっちゃうドウグラスの復活を期待したいけど不整脈なんだし無理はしてほしくないし、でも、チーム的にヤバイ。登録期限までに新外国人を獲得しないと厳しいぞい

長崎から加入した中村がエスパルス初ゴールを決めてくれた。この形は良かったよね。立田のクロスにニアで航也が潰れて中村が詰める。だゾーンで見たら中村俊輔って実況に言われてたようちのは中村慶太よ!まあ、中村でサッカー選手といえばってなったら「俊輔」になっちゃうか俺なら中村は「広」だけどな。ジャトコ、懐かしい~話が逸れたけど、うちの中村慶太は結婚を発表してたけど、ゴール後のパフォーマンスはゆりかご?もしかして、授かり婚?まあ、めでたいね~【追記】鎌田の赤ちゃんが生まれたんだった中村がフィットして、航也も調子は良い。一人でドリブル突破したのが入っていたらシーズン振り返った時に思い出すゴールになっていたでしょう。ただ、中村も航也もいまいち今の戦術に馴染んでいない。3バックにしたことで横にもう一人いるのよ。中村がヘディングした時は外にフリーの松原。六平がガードしてターンしての航也へのボールの時も横に飯田?が上がってきていた。そこを一回使ったほうが真価が発揮されるんじゃないのかな。

ドローゲームが続いて修正点がハッキリしないよりは早い段階で大きく負けて、序盤で修正できるのは良かったんじゃないかなと強がってみるケヴィン・オリスって今、どこにいるんだろう

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« J3・カターレ富山との練習... | トップ | ホーム開幕戦での違和感 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

清水エスパルス」カテゴリの最新記事