はりさんの旅日記

気分は芭蕉か司馬遼太郎。時々、宮本常一。まあぼちぼちいこか。
     

萩まつりに行ったのですが(豊中・東光院)

2018-09-20 18:11:11 | 花めぐり
大阪の豊中市にある東光院に行って来ました。16日から萩まつりが開催ということで、期待して行ったのですが、まだ3分咲きと言ったところでした。はじめからそう教えていただけたら、500円も払って中には入らなかったのですが。
門から見えるところだけが咲いていました。



中はまだ咲いていませんでした。これでは萩まつりどころか、後のまつりでした(笑) 



仕方がないので咲いている萩を写しました。



白い萩も綺麗です。



こちらの萩には蜂さんがやって来ました。



青空が美しかったです。



萩ごしのお地蔵さん。



光と影 その1



光と影 その2



萩が3分咲きというのも私の不徳の致すところです。金返せなんて決して言ってはなりませぬ。南無阿弥陀仏‥。



ちょうど満開の頃の様子は、私のブログ2016.9.24「萩の寺を再訪しました」で見ることが出来ます。よかったら見てください。

※撮影日 2018.9.19
コメント (8)

彼岸花咲く明日香をぶらり

2018-09-19 19:05:05 | カメラ紀行
彼岸花の咲く田んぼの風景は、昔はどこでも見ることの出来た日本の風景だと思います。今でも見られる場所は、どこにでもあると思いますが、私は明日香しか知らないので、毎年ここにやって来ます。


飛鳥寺がすぐそこにあります。


毎年この時期になると忘れることなく咲いてくれます。


よくぞこの風景を残してくれたと感謝です。


田んぼの中の道は遊歩道になっています。遠くには大和三山の香具山や耳成山が見えます。


明日香は日本を代表する観光地だと思うのですが、訪れる人も少なく静かに散策することができます。


前回訪れた時(6月24日)は、田植えが終わった後でした。あれから約3ヶ月ですか。


バルブもいいアクセントになります。


美味しいお米が出来そうです。


蝶々もやって来ました。


明日香の彼岸花はもう少し楽しめそうです。


平坦に見える明日香ですが、実は起伏が多いところです。いつまでも残したい風景です。


もっと上の方に行くと有名な棚田もありますが、今回は自転車なので諦めました。


※撮影日 2018.9.18
コメント (6)

彼岸花の咲く季節になりました

2018-09-18 19:17:17 | カメラ紀行
車が使えないので電車で明日香に行ってきました。天気も良くて、久しぶりのお出かけでした。。阿部野橋からは大好きな近鉄南大阪線の旅です。(と言っても急行で50分ほどですが。)

今回はレンタサイクルで巡りました。まずめざしたのは、天武・持統陵のあたりです。稲穂が垂れています。


ここは稲刈りも終わったようです。


ありました。お目当の彼岸花です。


案山子もいいですね。


これは亀石です。


飛鳥寺のあたりにやってきました。昨年よりちょっと疎らです。(実は、昨年も同じ18日に訪れました。)


ちょっとだけ密集していました。


アップも1枚。


右手に飛鳥寺も見えます。


同じ彼岸花です。


昼下がりの撮影でした。天気は申し分なさすぎでした。(笑)


彼岸花は秋の風景には欠かせません。


水辺のキラキラを狙って。


最近は季節が滅茶苦茶になってきたと思うのですが、彼岸花は必ずこの時期に咲くのが不思議です。


道しるべも1枚。今日は、本当に良い天気でした。半袖だったので腕が真っ赤になりました(笑)


久しぶりに気合を入れて写真を撮りに行ったのですが、気持ちが先行したようでした(笑)

<つづきます>

※撮影日 2018.9.18
コメント (6)

思い出の秋山(紅葉の八方尾根)

2018-09-17 18:33:33 | 山歩き
今回の秋山は2016年9月27日に訪れた八方尾根の紅葉です。

黒菱の駐車場から出発しました。さっそく白馬三山が迎えてくれました。


ナナカマドの紅葉ですが‥。


黒菱平のあたりもいい感じに色づいていました。


雲海の上に五竜岳と鹿島槍ヶ岳が浮かび上がりました。


八方池山荘を後に静かな登山道を行きます。この時間はまだ人が少なかったです。


目の前には、素晴らしい眺めが広がりました。


白馬三山とナナカマドですが、色づきはよくないです。


不帰ノ嶮が迫ります。


八方池に映る白馬三山です。


青い空に青い水面、そこに映る白馬三山です。


最高の時間を過ごすことができました。


雲が出て来たようです。


上部を眺めましたが紅葉は終わったようでした。


当初の予定では頂上まで行って小屋に泊まる予定でしたが、翌日は雨の予報だったのでここで引き返すことにしました。


八方尾根にはこの夏も訪れました。もちろん頂上まで登って来ました。


※撮影日 2016.9.27
コメント (4)

思い出の秋山(紅葉の立山へ)

2018-09-16 18:00:00 | 山歩き
船旅から帰って来てから台風が来たり、そのあとは秋雨前線が停滞して雨が続いたりで、なかなかお出かけができません。
なにより痛かったのは、台風で車の窓ガラスが割れたことです。おかげで車での外出ができなくなりました。(窓ガラスの修理はいつになるか目処が立っていません。)
そんな訳で昔の「思い出の山シリーズ」をアップすることにします(笑)

2015年9月21~22日の立山の紅葉登山の様子です。この年は19日が土曜日で23日まで5連休でした。したがって駐車場もケーブルも登山道も山小屋も全てが大変でした(笑)

室堂に到着したら紅葉が迎えてくれました。


室堂から見る雷鳥沢もいい感じに色づいていました。稜線の雲が気になります。


紅葉を楽しみながら立山山頂に向かいました。


山崎カールも涸沢カールに負けていません(?)


ナナカマドの紅葉です。


こちらは色づき始めたナナカマドです。


一ノ越から頂上への稜線です。次から次に登山者が登って行きました。


雷鳥沢キャンプ場を遠望しました。キャンプ場も満員のようでした。この辺りから雲が多くなりました。


富士ノ折立からは大走りを下りました。


大下りから雷鳥沢の方向を写しました。


晴れていればもっと綺麗な紅葉が見られたと思います。



翌日は素晴らしい天気になりました。帰る日はなぜか晴天が多いです(笑)見えているのは、この夏に登った奥大日岳です。


これぞ紅葉の山です。


やはり紅葉は晴天に映えます。


みくりが池を眺めながら立山を後にしました。



秋山シーズンがやって来ました。紅葉の便りを聞くとじっとしていられないのですが、今年はどうなるのでしょう。

※撮影日 2015.9.21~22 詳しくは2015.9.23「紅葉の立山」をご覧ください。ちなみに、この時のカメラはオリンパスSTYLUSでした。
コメント (9)