イワシの翻訳LOVE

はしくれトランスレータ「イワシ」が、翻訳への愛をつれづれなるままに記します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

長距離半裸ランナーの孤独 ~我の内なるC3POに異状なし~

2011年08月07日 16時13分09秒 | Weblog
すっかりご無沙汰してしまいました。

前回のエントリのときは、それまでの炎天下とは打って変わって3日ほど急に涼しくなって、「たまにはこういう天気もいいなあ」などと思っていたのですが、それからすっかり夏はどこかに行ってしまいまして、この今も、カミナリがゴロゴロいっております。天気予報はここ数日、「明後日くらいから晴れる」という情報がスライド式に毎日報じられているような気がしてなりません。僕の愛する炎天下はどこに~。

もう今年はずっとそうなのですが、ありがたいことに仕事も忙しく、忙殺されているうちにあっという間に日々が過ぎ去ってしまいました。ここ10日ほどで3回ほど大きな山場があって、ちょっと身体を壊しかけてしまいました。久し振りに寝込みました。でも、ようやくこの異常モードからは脱出できそうです。とはいえまだまだ仕事は山積み、追い込まれないように先手必勝で行きたいものです。

そんなわけでここ2週間ちょっとは半裸ランも不完全燃焼だったのですが、一応ほぼ毎日、走っています。減量は、70キロ前後をウロウロ(冷や汗)。いかん、あと6週間で6キロも痩せないと目標に到達できません。気合いを入れなければ!

ところで昨日、公園で半裸ランをしていたら、いました、同類が。半裸ランナーを発見です。変態は僕だけじゃない。そう思うと、妙な安心感がありました。思わずすれ違い様に相手の方に視線をやったら、「こっち見んな、変態」というような顔でシカトされてしまいました。

まるでスターウォーズのC3POが、自分と同じ型のアンドロイドを見つけて「やあ兄弟!」と声をかけたところ、「外見はお前と同じでも、中身はこっちの方が高等なんだから一緒にするな」と冷たく無視されたときのような心境です。でもまあいいんです。変態は変態同士、お互いを突き放すくらいがちょうどいい。だからこそ変態なのです。

しばらくブログを書いていないと、アイツはちゃんと生きているのか、前向きにやっているのか、人生の諸々に流されているのではないのか、などと思われる向きもあるかもしれません。たしかに、色々なものに流され、しがらみに絡め取られ、金縛りにあったように身動きが取れなくなっていたりもしますが、同時に、あれもしようこれもしよう、これからはああしよう、こうしようと、やる気と意欲に満ちて、毎日を過ごしている自分もいます。仕事に限れば、過去にないくらい、充実していたと言えます。ただ、そんな毎日の頭の中のグルグルが、ブログを書くという行為に直結していないだけで、元気です。

正月に書いた同窓会の続き、そして1年前の旅行記の続きも、まだ書いていません。ものすごく後ろめたい思いがあるのですが、書きたい意欲はもちろん持っています。これ以上「近々必ず書くから」と書くと、オオカミ中年になってしまいますので、その言葉はぐっと堪えて、いつか続きを書く日が来るのを待ちたいと思います(そう書くと遠い日の予定のような響きがありますが)。コーナー・レッター博士のこなれた訳研究シリーズで、翻訳についていろいろと思うところを書いてみたいともずっと考えています。読書ブログも始めたい。ここには書けないけど、やりたいことは大きいものだけでも108個くらいあります。

気がつけば会社をやめてもうすぐ丸3年。ようやく、翻訳という仕事のなんたるかが少しだけわかってきたような気がしています。今年は、立て続けに本の仕事をいただいて、それに打ち込むことで精一杯でここまで来てしまいました。まだ振り返るのは早いですが、ともかく目の前に来た球を打ち返す、そういう年だったのかと、そんな風に自分を納得させていたりもします。

やりたいことは目白押しです。仕事にも、もっともっと集中して取り組みたい。もうひとつ上の次元を目指して、とことん極めてみたい。人生の諸々、人間らしい諸々にも、逃げずにちゃんと向かい合いたい。

そんなそんな毎日です。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 安息日 | トップ | 翻訳という名の伽藍 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは~ (south)
2011-08-13 12:04:53
今年の夏は暑いのか涼しいのかわからない日が続いていますね。

やりたいことがいっぱいあるっていいことですね(^-^)。
瀬戸内寂聴さんの本の中で、煩悩があるからこそ生きる意欲が湧くんだというようなことが書かれていました。それに近いでしょうか・・・

したいことに割りあてる時間のバランスって難しいけれど、思い続けてたらそのうち実現してるんじゃないかなと思っています(楽観的?)
Unknown (iwashi)
2011-08-17 21:52:26
southさん

コメントありがとうございます!
返信遅くなってごめんなさい。

煩悩が多いというかリビドーが強いというか、ともかく時間を作ってやりたいことに邁進したいとそればかり考えております!

今は納期が押している案件があってまずはそれに全力投球し、秋にはいよいよ理想の生活パターンを開始したいところです。会社を辞めて3年間、無我夢中にやってきましたが、それはそれでよかったのかとも感じております。

暑い日が続きますが、southさんもどうぞお体に気をつけて乗りきってくださいませ!
涼しくなりましたね(^-^) (south)
2011-08-20 14:16:24
こんにちは~

たしかに、煩悩というよりはリビドーのほうがしっくりきますね。
内から湧いてくるという感じでしょうか・・・
震災が起こった後、したいことをちゃんとしないとなぁと思うようになりました。

フリーランスは3年にもなるのですね。数字では表せられないくらい濃い時間を過ごされているのではないでしょうか。フリーランスは人一倍没頭したりエネルギーを集中させることが必要ですもんね。
それに、納期と品質と健康のバランスをとることや遊ぶことも。

ちなみに、Head Firstの「Rails」いいですね。読みやすくてプログラミングに対する抵抗がなくなりました。Railsはバージョンが上がっていっているので、そのうち「古い」本として扱われるのかなと思うと残念ですが、まだまだ好評みたいですね。
(いつの間にか書評になってた^^;)

Unknown (iwashi)
2011-08-21 20:24:45
あっという間の3年でした^^

でもこれからは、いろんな意味で、無我夢中なだけじゃいけないんだろうなあと思っています。

HFR読んでいただいてるんですね!ありがとうございます。あれは監訳の松田さんがスーパーマンのような仕事をしてくださったおかげで素晴らしい本になったと思います。バージョンの件は惜しいですが、それもコンピュータ書籍の宿命のようなものですから^^

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事