タケシのブログ

日常のいろんな事を書いていきたいと思います。

九州自動車道15日ぶりに全面開通

2016-04-29 17:52:21 | Weblog
九州自動車道は29日午前9時、植木インターチェンジ―嘉島ジャンクション(JCT)間(約23キロ)
で一般車両の通行が可能となり、14日夜の「前震」以来15日ぶりに全面開通した。
同区間の一部では修復工事が続いており、対面通行や速度規制が行われる。

2016年04月29日
コメント

冠二郎72歳でゴールイン「驚き婚」と命名 (東京都)

2016-04-28 23:44:45 | Weblog
演歌歌手の冠二郎(72)が結婚していたことが28日、分かった。  冠はこの日、都内で開催された
「コロムビア マンスリー歌謡ライブ 2016」に出演。31歳下の一般女性と結婚したことをファンに報告した。
 ステージでほかの出演者に祝福された冠は「結婚しないで歌を2、3年やって辞めようかと思っていたけど、
伴侶が降ってきました。少なくともあと10年くらいは頑張ります」と、きりり。昨年、5歳の“年齢詐称”が
明らかになったが、「年をごまかしたことが結婚につながりました」と報告すると会場から歓声が上がった。
 ライブ終了後に会見。お相手は飯島直子似の歯科衛生士・みなこさん(41)で、今年1月に出会ってわずか
2カ月でゴールインした。  プロポーズは車の中。「俺の命をあげるよ。2人で幸せになろうね」と求婚したという。
72歳で生涯の伴侶を得たため、自身の結婚を「驚き婚」と命名し、現在も「毎日、驚いていますよ」と夢心地。
「毎日、手料理で胃袋をつかまれちゃって」と幸せいっぱいに報告し、「何かノロケになっちゃうね。いい年こいて、
すみません」と顔はにやけっぱなしだった。  新婚旅行の予定はないが、子どもについては「天からの授かりものなので、
いただければ授かりたい」と希望。  挙式は5月26日に都内で執り行うという。
コメント

広島・野村 プロ5年目でうれしい初完封勝利「勇気づけられた」

2016-04-27 22:06:17 | Weblog
広島の野村祐輔投手(26)が27日、神宮球場で行われたヤクルト戦でプロ入り5年目で初完封勝利をマークした。
初回に菊池の2ランが飛び出し、2点のリードをもらって上がったマウンド。3回まで完全に封じ、
4回に5点の援護をもらった後には坂口、川端に連打を許したものの、山田を一邪飛、バレンティンを
併殺に仕留めた。6回の2死、二、三塁の場面では、田中が山田のライナーを好捕するなど好守に
も助けられ、ヤクルト打線を129球で散発5安打に抑えた。
「初回から味方が点を取ってくれたので、勇気を持ってマウンドに上がることができました。
途中も守備に助けられて勇気づけられた」と野村。4月19日のDeNA戦では6回4失点で降板。
勝ち負けはつかなかったが「ふがいない投球をしたので、今回はどうしても勝ちたかった」
と晴れ晴れとした表情。自身3勝目(1敗)で13年8月に4連勝して以来の3連勝となった。
打線も前日の5本塁打に続き、この日も鈴木の2試合連続となる2ランなど3本塁打で8点を挙げ快勝。
チームは今季ヤクルトに対して4戦全勝。4カードぶりの勝ち越しを決め、野村も
「ここ2試合、いい勝ち方をしている。この形が続いていってくれれば…」と力強く語っていた。
コメント

4月26日火曜日

2016-04-26 23:11:34 | Weblog
本日は大野オープンがユニマットでありました。7組のコンペです。大野と六日市は
古くから交流がありまして、仲睦まじく、交流出来ていて、楽しいゴルフでした。
天気が素晴らしくて、楽しいゴルフが出来ました。
コメント

広島】新井が史上47人目の2000安打達成! プロ入り18年目で大記録 

2016-04-26 23:09:22 | Weblog
広島・新井貴浩内野手(39)が、プロ野球通算47人目の通算2000安打を達成した。
「良い場面を作ってもらって、節目の1本をそこで打ててよかったです」。
3点リードの3回無死二塁の第2打席、ヤクルト・成瀬善久投手(30)の
2球目のスライダーを見事にとらえて、左翼線へ鋭い当たりの適時二塁打で偉業を成し遂げた。
二塁塁上でヤクルトの福地寿樹外野守備走塁コーチ(40)から花束、選手会長の小窪哲也内野手(31)
から記念パネルを手渡されると、神宮は祝福の歓声に包まれた。ヘルメットを脱いだ新井は、
球場全体に感謝を示すように、四方に向かって丁寧に5度も頭を下げた。
新人だった1999年5月12日の巨人戦(広島)で、助っ人右腕の
ホセ・パーラから初安打を放って以来、プロ18年間で積み重ねた努力の結晶だった。
コメント