タケシのブログ

日常のいろんな事を書いていきたいと思います。

10月31日金曜日

2014-10-31 21:20:17 | Weblog
明日からは11月になります。1年が本当に早いです。 今年の冬はどんな
季節になるのでしょうか。異常気象のさっこんでは想像が付きませんが、どうか
穏やかな冬であって欲しいです。長野県と岐阜県の県境にある御嶽山、地獄谷の噴気孔から
硫化水素などの火山ガスを噴出し続けていて、噴気孔から発生する火山ガスの轟音が聴こえることがある。
大変なことである。今年の冬は観光客も来ることも出来ないし。地区の経済は冷え込んでいくので困って
居られることでしょう。日本には火山態の山が沢山あるので人ごとではないです。
コメント

10月30日木曜日

2014-10-30 20:15:38 | Weblog
久し振りのブログです。パソコンの故障で暫く使えませんでした。浜田の息子が昨夜
帰って来てくれたので、再開できました。有り難いことです。日々の日記帳、町内の出来事
など綴って参ります。この2,3日は寒さも、日も短くて、秋が深まっていきます。
1年が立つのが早いです。六日市ゆらら温泉も県外からも沢山のお客様がお見えです。
私も毎日お風呂に入りに行きますが、同窓会のお客様も可なりあります。近くに高速道路が
あるので、便利が良いから遠方のお客が見えています。
コメント

六日市の有飯 高野槙自生林

2014-10-11 18:57:00 | Weblog
高野槙の群生地は、有飯から九郎原の山林に分布する約70ヘクタール
の自生林である。このうち島根県自然環境保全地域が約48ヘクタール、
町の文化財として約1ヘクタールが指定されている。この群生地は昭和38年(1963)
高津川総合学術調査で取り上げられたのが最初で、その後昭和45年(1970)から始まった
全国的な植生図作成の結果、自然性の天然のものであり、山陽側山口県、広島県と
分布し和歌山県の高野山に連続することがわかった。
観察会は現在も夏に開催されており、県内外から多くの観光客が訪れています。
また、六日市出身の彫刻家・澄川喜一が監修を務める東京スカイツリーは、
六日市のコウヤマキがモチーフとなっています。
東京スカイツリーには、六日市の「コウヤマキ」が、植えられています。
東京スカイツリーの「タワー」を、下から見上げるように、タワーのふもとそらまち(広場)に、あります。
「東京スカイツリー」を、設計、監修された 澄川喜一先生の作品は素晴らしい。
足元にはプレートの中に吉賀町の説明が有りますので、スカイツリーに見物に行かれましたら、是非そらまち
広場に足を向けてください。

コメント

10月10日金曜日

2014-10-10 21:25:05 | Weblog
本日は夜はめだかの頼もしであるので、槇田光男さんと行きました。今日は朝8時
に出て周防カントリーに森川、岸田、村中、とレストランの主催のコンペに行きました。
天気も良くて気持ちは最高であったが、スコアーはいまいちで成績も32位です。ダブル
ペリアですが、この度の上位の人は、やはりスコアーがが良い人が優勝です。グロス
73でまわった女性が優勝でした。その日の調子があるので、やってみないと分からない
のが、ゴルフです。参加者65名。
コメント

産経前ソウル支局長起訴 ギルバート氏「韓国の未熟さ、世界にさらした」

2014-10-10 00:03:22 | Weblog
朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領に関する産経新聞のコラムをめぐり、ソウル中央地検が
情報通信網法における名誉毀損で産経新聞の前ソウル支局長(48)を在宅起訴したこと
を受け、米カリフォルニア州弁護士でタレントのケント・ギルバート氏(62)は
「言論の自由に対するすごい弾圧。長すぎる出国禁止はいわば監禁だし、在宅起訴な
んて完全にやりすぎだよ。これはひどい」と処分に疑問を呈した。
そのうえで、「言論弾圧は、発展途上国や独裁政権のやり方。民主主義ではやらない。
韓国の政治の未熟さを全世界にさらしているようなもの。きっと自分たちに
自信がないのだろう。怒りを収められないのだろうけど子供っぽい。
恥ずかしい行為の極み。産経新聞社は徹底的に抗議すべきだと思う」と批判した。
コメント