Inoueinterior Room Blog

報道されない福岡の危機を伝えます。気分転換は山の話題。

五ヶ山クロス情報~キャンプ場近く、土砂崩れの現状など

2019-08-02 09:32:32 | 五ヶ山ダム

先月30日、五ヶ山ダムへ行く前、五ヶ山クロスキャンプ場に立ち寄った。近くの山で起きている土砂崩れの状況を確認するためで、7月の大雨で異変が起きていないか心配だったからである。キャンプ場上の駐車場からは変化がないように見えたが、少し離れたダムサイトからみると、土砂崩壊は進んでいるように見えた。崩壊場所からキャンプ場までは距離があるので、すぐに被害がでるようなことはないとは思うが、これから台風シーズンに入るだけに気になる。那珂川市は、こうした現状を把握しているのだろうか。

そういえば、この日、五ヶ山クロスベース(ダムサイト記念公園)で那珂川市と吉野ヶ里町の連携式典が催されていた。報道関係者の姿があったので尋ねてみると、那珂川市と吉野ヶ里町が観光振興のために協定を結んだとのことだった。到着時、すでに式典は終了しており、那珂川市武末市長がインタビューの最中だった。吉野ヶ里町伊東町長の姿はもうなかった。(下写真)

那珂川市は五ヶ山ダムを観光の目玉と位置付け、五ヶ山周辺を「五ヶ山クロス」と名付けた。キャンプ場や親水公園、ダムサイト記念公園を整備し、今年3月のオープン以来、アウトドアを楽しむ人達の人気を集めている。五ヶ山クロスベースに入っているアウトドアショップ「モンベル」の方の話によると、(佐賀県にはモンベルがないため)佐賀県から買い物に来られる方も多いとのことだった。一方、脊振山を境に隣接する佐賀県吉野ヶ里町には、吉野ヶ里遺跡や温泉がある。これから、那珂川市とどういう形でコラボしていくことになるのか。個人的には、五ヶ山と吉野ヶ里に纏わる歴史に注目してほしいのだが、、

 

撮影日:2019.7.30

土砂崩壊 谷筋に土砂が落ちているのがわかる(ダムサイトから撮影)

 

 

 

 

キャンプ場上の駐車場から見る

 

 

 

 

クローズアップしてみると、崩壊は新しいものではないようで、そばにコンクリート塊のようなものが見える。かつての林道跡なのか、、国土地理院地図には明記されていないが

 

 

 

 

キャンプ場と崩壊場所(こちらは6月1日に撮影したもの)

 

 

 

 

五ヶ山クロスキャンプサイト

クレーンを使った工事、何かあった? 


  

 

 

 五ヶ山クロスベース

インタビュー中の那珂川市武末市長(五ヶ山クロスベースにて)

 

 

 

 

 

いつもの「CAPANNA」で食事 オリーブカレーとグリーンカレーはもうやってないと(残念)、、かわりにハートカレー♡



 

 

《関連記事》

観光振興協定:県境挟んで隣接、活発に交流を 那珂川市と吉野ケ里町が締結(毎日新聞 2019.7.31) 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 南畑ダムほぼ満水、五ヶ山ダ... | トップ | 厚狭花火大会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

五ヶ山ダム」カテゴリの最新記事