閉伊川ワカサギ博士の何でも相談室

Welcome to Dr. WAKASAGI at HEI-RIVER 森川海をつなぐ学び合いの活動を紹介します

東京湾群発地震ー防災教育は能動的学習ー

2015-12-26 | 水圏環境教育

http://www.hinet.bosai.go.jp/hypomap/?LANG=ja

この分布図からなにを読み取るのか,「津波の心配はありません」という報道に安心してはいないか。

 

コメント

盛岡サーモンワークショップが2月8,9,10日に開催されます!!

2015-12-21 | 水圏環境教育

サーモンランド宮古の隣町,盛岡で,盛岡サーモンワークショップが2月8,9,10日に開催されます!!

ワカサギ博士も発表予定!

http://sfrc.iwate-u.ac.jp/salmon_workshop.html

コメント

日本水産垣添元社長から「天然宮古さくらます鮨 海を知り 川に学ぶ」を評価して頂きました。

2015-12-20 | 水圏環境教育

「売れる水産物を作るためにはどのような努力が必要か」

垣添直也日本水産(株)前社長

売れるがイメージできたか?

イメージできなければマネージできない。

イメージとは5W2H1P

2HはHow to, How much,どのように,いくらで

1PはPriority 優先順位を高く上げる

「絶対的な価値の追求」と市場ニーズ起点に動くこと」が「売れる」

つまり,魚中心から人間への広がりと、人間から魚にアプローチすること。内発的発展と、マーケティングのアプローチである。

絶対的価値とは付加価値のこと,品質の良さ,徹底的な管理、幸い三陸は世界的にみても最高品質の生態系が整っている場所であると評して頂いた。

そこでとれるサクラマスは当然最高品質だ。それがプライオリティである。そのプライオリティをいかに理解してもらうかである。

(→秦の始皇帝は,不老長寿の薬を求めて東海の国に部下を派遣した。その場所は水が豊富な場所だったという。まさにリアス式の三陸海岸。リアスとは川がたくさん流れているという意味。しかし,その部下たちは戻ってこなかった。不老長寿の薬とは三陸でとれる海産物か。ナマコ、アワビ、フカヒレ・・・)

Q「共感力は大変いい言葉である。しかし,どのようにして高めるのか?」と逆に質問を受けた。

A「それは,体験活動と商品に添付された読み物です。」と応えた。

Q「タンクで養成するのか」

A「いいえ,これは天然物です」「天然物が継続的に漁獲できるよう,河川環境の重要性を訴えています」

 

最後に人材育成について尋ねた。

Q どのような大学教育が求められるか?イノベーション(国司光介氏),共育,未来志向を育むためには。

A それは,単眼で見ない事。どうしても経験でものを言ってしまいがちである。層であってはいけない。俯瞰して見ることが出来る人材の育成だ。

 

 

 

 

さくらます鮨のパンフレットをお持ち頂き感謝です。

コメント

サーモンランド宮古はサケの形!

2015-12-18 | 水圏環境教育

コメント

満天☆青空レストラン12月19日18時~新潟海洋高校

2015-12-17 | 水圏環境教育

What’s Up 海洋! 新潟県立海洋高等学校 生徒会新聞 第8号別紙 平成27年12月2日発行
満天☆青空レストラン
放送予定 12月19日(土)18:00~18:30  (※通常とは放送時間が異なりますので、ご注意ください) な、な、なんと!! 宮川大輔さんが地元の旬の食材を食べて「うま  い!!」と言うことでお馴染みの「満点☆青空レストラン」が海洋高校にきます! 30分まるごと海洋高校特集!ぜひご覧ください!!

コメント

理科教育法2「学習指導案を作成しよう」

2015-12-16 | 水圏環境教育

理科教育法2受講生各位。

こちらが,指導案のひな形です。

提出はメールでお願いします。

t-sasaki◎kaiyodai.ac.jp(◎は@に変えて下さい)

締め切りは1月12日です。

http://www.jamee.info/file/H27rikakyouikusidouan.docx

 

よろしく。

 

コメント

地方創生のレシピ

2015-12-04 | 水圏環境教育

 

コメント

有明海の異常

2015-12-02 | 水圏環境教育

物事が起きてからでは遅い。これから改善はできるのか?

コメント