ホクトマンのアドブログ

アドベンチャープログラムを愛するすべての人と、そうでもないすべての人へ。世界中の人がファシリテーターになればイイのに。

さぁて本格的な腑抜けだぞゥ!

2014-10-31 | 雑念
というわけで
腑抜けになってしまいました。
長期旅行が楽しすぎたために起こる病気

腑抜け

感染力は空気感染によるもので非常に強く、
周りのみんなも腑抜けにしてしまいます。

いわゆるパンデミックです。
メルギブソンもびっくり!

感染するとまず日村みたいな顔になります。
そして体型も日村みたいになって、
最終的には日村になります。

日本列島日村だらけ
感染列島です。

周りから白い目で見られます。
だから周りはゾンビ化します。
ゾンビVS日村の戦い。

そして毎日書き綴ったブログを読み返したりして鑑賞して感傷に浸ります。

年末までこの調子で腑抜けてやろうと思います。
コメント

夢のエンディングはあっけない。

2014-10-30 | 雑念
トンデモナイ疲れとともにベットから這い出る。鹿児島のいつものベットだ。現実に戻った。
長い夢を見たもんだ。東京に行って結婚式やTDLに行った夢を見て、充分な疲労を足に感じる。

昨日の朝からの記憶が鮮明だ。
まずはホテルで起きたらチェックアウト12:00までゴロゴロしていた。


ホテルから羽田空港に向かう。
送迎バスが楽で宜しい。

バスから小さくスカイツリー
アレだけ大きかったのに、あんなに小さくなっちまった。





つる
とん
たん

JAL

夕暮れ…
富士山
機内
ポップコーン

鹿児島に帰ってジーノ君は駐車場にたたずんでいた。寂しかったろうに。
しかし運転も久しぶりの感覚でフワフワした。

足の疲れもピークで疲れがつるとんたん

そのままバタンQ
気づけば朝だった。

荷物はめんどくさいからしばらく放っておく。

夢だ!
全部夢だった。
疲れは錯覚だ。

温泉入りたい。
コメント

TDL、それは大人も子供も、楽しめる。

2014-10-29 | 雑念
おっはようごっざまーす。

すっげ寝た。
昨日のTDL満喫遊びで疲れに疲れた。

TDLには9:30位に到着
もう人はあふれ返り、ファストパスは夜の分を吐き出していた。

早速夜の「ワンス・アポン・ア・タイム」のいい席抽選を…

ハズーレ~

朝イチからちょい凹み
当たったやつ見ねぇ!

まぁ次だ次!
と、プーさんのFP(ファストパス)を取った。夜の20:05~21:05だ。おっそいの~。

で鼻が美味しい匂いを嗅ぎつけフラフラ
肉を買う。肉を喰う。

すると…

ちょうどパレードが始まった。
ハロウィンのパレードが目の前で…

mickeyが目の前で…

ラッキー!

シンデレラ城!


新しくなったジャングルクルーズ乗船。並んだなー。船長が残念ながらサブかった。

飯食って2度目のパレード
カリブに乗って、スペースマウンテンのFPを取る。

スターツアーズで気分悪くなって、
白雪姫なんやらかんやらでもう薄暗い。

一度ホテルにチェックイン
じゃないと足が棒
棒のようじゃなく動かない。
屋久杉のような足になっていたので
一度ホテル

無料送迎バス、おっ!



ヒルトン、おっ!


部屋、おおっ!

休憩してTDLに戻ると…おおおっ!




帰ります。




オッモシッロカッタ~
足はマックス疲れたけんど

ベットも良くて爆睡
朝起きたら


窓からスカイツリーや新しい恐竜橋も見えたんじゃ!

ま・ん・き・つ


コメント

TDLへの京葉線からおはようございます。

2014-10-28 | 雑念
昨日のメインはそう。

ジブリ美術館であーる。
住みたい街ランキング1位に輝く吉祥寺から徒歩で井の頭公園、そしてジブリ美術館とオシャレで落ち着いた雰囲気の場所だ。





吉祥寺で記念写真を撮っているのは僕だけだ。

午後2時からの入場だったため井の頭公園で散歩


散歩


散歩!


昼ごはんをコンビニでっと思ったけども、
公園内にオシャレなタイ料理店があるというのでリサーチに行くと行列

美味しそうな雰囲気
だからイン


うまいじゃないかーぃ
グリーンカレー


腹一杯になって、ちょうど良い時間
ジブリ美術館へ

公園の草刈りのおじさんたち
とんでもなく広い敷地内
刈っても刈っても生えてくるだろうに

ということでジブリ美術館到着


緑に囲まれた素敵な建物


人数制限しても行列

館内は当然写真撮影禁止

でも外だからドーン


首切れとるやないかーい


ドーン


はい、アニメおっさんのピース


ははははは、人がゴミのようだ!

ジブリ美術館は「迷子になろう。」がコンセプトらしい。図られた!完全に迷子になって、階段を上って降りて、順路なし。

してやられた

やっぱりアニメーションの成り立ちの部屋にあるミニチュア模型が円形に並んで回転し連続フラッシュライトで動いて見えるやつは圧巻だった。

あとは子供たちが喜ぶ猫バスの遊び場やら、狭い螺旋階段やら

あと土産物屋さんで見つけたピンバッジを買って終了

セル画や絵コンテをじっくり見たかったがなんせ人、人、人で大分抜かしてしまった。

でも楽しかった。

宮崎駿の次回作が楽しみだ。

で新宿へ

タモさんいないかな
夜のアルタだよ。
ヨルタモリだよ。

キョロキョロしながら新宿のアルタを写真撮影しているのは僕だけだよ。大きな荷物を持って写真撮影している人、つまり外国人観光客である。

で、マンガ喫茶に入り一夜を過ごしたのであった。


暗くて個室で落ち着いて寝られたわい。
隣がトンデモナイイビキをかくもんだから、
負けじと寝てイビキ返しだ!
起きたら隣もいなくなっていた。

外に出たら朝の新宿

わぉ!
朝、わぉ!
みんな通勤かーい?
僕今からTDLさ!
LEDじゃないよ。
LSDでもないよ。
TDLだよ。

東京ディズニーランドだよ!

ははははは、人がゴミのようだぁ!
コメント

懐かしい武蔵小杉の大罪

2014-10-27 | 雑念
話題の武蔵小杉

かつて東京にいた時には新丸子という武蔵小杉の隣の駅が最寄りだった。だから武蔵小杉は自転車でよく訪れる生活圏だった。

それから10年余り
あの武蔵小杉が東京の住みたい街ランキングで吉祥寺、自由が丘に次いで3位に上り詰めている。

あの武蔵小杉がだ!

もうとにかくシケた街だった。
しかし何の政治判断なのかあらゆる方向の鉄道が武蔵小杉に乗り入れられ全ての主要な人気スポットにアクセスできるようになった。

駅ビルは建ち、かつての薄汚い建物や道路、店は無くなっていた。しかしそれは新しい駅ビル周辺であって、そこから漏れた場所は昔の建物が残っている。

ヨメと歩きながら「うわっ!この通路残ってるー」「あるやん!この店ー、まだ」と昔を発見するたびにキャキャ言いながら小杉周りをした。

当時、駅にあった天丼屋さんは僕の御用達だった。懐かしさもあって早速入店。すると逆の悪い思い出を思い出させてくれる出来事が起こったのだ。

ヨメとは少し別行動をしていたためカウンター席の端っこに座った。丁度皿洗いをするシンクが目の前にあって従業員が丸見えの席だ。

そして中から大きな声で私語、と言うか女子高生らしき声が渦巻く。

その声は当時10年余り前の同じ場所へタイムスリップさせる。

当時も全く同じ光景を見ていたのだ。

そしてなんで店長は注意しないんだろうなんて疑問を持った。チラッと反対側の厨房をみると注文の入った天婦羅をせっせと揚げまくっているおじさんがいる。店長かなー?と想像するがもしそうなら天丼屋のメインの仕事をするその人が厨房のダベっている女子高生たちを注意できる状況ではない。

なにやら悲しい感じになった。
俺が店長なら嫌われても速攻注意である。
警告して2度目はクビである。

その後の女子高生も最悪だった。

ダベっていたのは1人がシフトが終わったようでセーラー服の女子高生が従業員通路から出てきたと思ったら、僕の隣の厨房に入る通路から厨房まで歩いて中の仲間と話し始める。

カウンター席の目の前でセーラー服の女子高生が中のスタッフと話しているというもう僕にはどうしようもないくらいの腹立たしさがこみ上げてくるシチュエーション

そして味は美味しいのに店員のしつけ?は最悪だったのは10年前も今も変わらないのだ。

やっぱり従業員教育は新装の時にちゃんとしておかないとダメだなぁなんて思っていた矢先に奥の厨房からその病原体が現れたのである。

歳は50代前半のおばちゃん、細身でいかにも性格の悪そうな人相をしている。まさか女子高生バイトと話していたメンバーにそんなババァが混じっていたなんて思いもよらず驚いた。

お前が大人として注意するべきだろ!
っと腹立たしさはそのババァに集中した。

ひょっとしたら10年前の接客の素行の悪さはこのババァが守り抜いてきた伝統であるのではと10年規模の大罪は切腹もんである。

ババァからしたら身に覚えのない冤罪かもしれない。しかし陪審員の印象を悪くするできことがその後起こる。

僕の目の前のカウンター内で真面目に働いていた女子高生に対して偉そうにこう聞くのである。

「あれっ?ここそうじした?」

女子高生は「一応…」と答えると同時にババァはその場所から小さな埃らしきものをつまみ上げ目の前に見せて「これで?」と女子高生に見せつける。

カスだ!人間のカスだ!
お前今まで厨房でカスのようなダベりをしていたじゃねぇーか!そんなお前が真面目にホールの役割を果たしていた女子高生を注意できる立場じゃねぇ!

カスだ!
そしてそのやりとりを1mも離れていない客の目の前で繰り広げる。もう笑えないコントだ。

あのババァはバイトリーダーかもしれない。
下手をすると店長かも。
もうそうなると世紀末だ!マッドマックスだ!
救いようがない!

陪審員たちは情状酌量の余地はない!と判断して

有罪!

被告を死刑に処す

コメント